"オゾン発生技術の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10433)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オゾン発生技術の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Ozone
Ozone consists of three molecules of oxygen atoms; in other words, it is a triatomic form of oxygen. Though ozone is present in the atmosphere, it is an unstable and reactive gas. In an ozone generator, the ambient air is pulled into the chamber. A filter placed within the generator, prevents dust and other foreign particles from entering the core of this chamber. A fan inside the chamber accelerates the speed at which the air is circulated within the unit. Inside the chamber, a high-voltage corona mechanism converts the oxygen (O₂) to ozone (O¬₃). A stainless steel grill protects the ozone from human intervention. In the last stage, ozone exits the machine where it oxidizes harmful contaminants and odors/smoke to purify water and air.

Technavio’s analysts forecast the global ozone generation technology market to grow at a CAGR of 8.07% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global ozone generation technology market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue garnered by ozone generator vendors.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, global ozone generation technology market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Degrémont
• EBARA
• Fuji Electric
• Mitsubishi Electric
• Toshiba

[Other prominent vendors]
• DEL Ozone
• Bharat Light Machine
• Pacific Ozone Technology
• Absolute Systems
• International Ozone Technologies
• Ozocan
• Primozone
• Chemtronics
• ORAIPL
• METAWATER
• Xylem Water Solutions
• Ozonia
• ESCO

[Market driver]
• Key ozone sanitation benefits for soil
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Stringent rules and regulations regarding ozone standards
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Development of containerized ozone generators
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"オゾン発生技術の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by application
• Global ozone generation technology market by application
• Global ozone generation technology market by drinking water segment
• Global ozone generation technology market by industrial water segment
• Global ozone generation technology market by wastewater segment
• Global ozone generation technology market by air treatment segment

PART 07: Market segmentation by geography
• Global ozone generation technology market by geographical segmentation
• Ozone generation technology market in EMEA
• Ozone generation technology market in APAC
• Ozone generation technology market in Americas

PART 08: Market drivers
• Need for potable water
• Rise in application of ozone technology
• Growing impact of industrialization
• Need for safe and clean water

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Lack of awareness about ozone generation technology
• Stringent rules and regulations regarding ozone standards
• Intense competition between local and global vendors

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Demand for water and air treatment in emerging countries
• Development of containerized ozone generators
• Growing demand for rental systems

PART 13: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• Degrémont
• EBARA
• Fuji Electric
• Mitsubishi Electric
• Toshiba

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Key countries in each region
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Schematic diagram of an ozone generator
Exhibit 04: Advantages and disadvantages of ozone generation technology
Exhibit 05: Segmentation of ozone generation technology market
Exhibit 06: Global ozone generation technology market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 07: Influx paths of various contaminants in wastewater
Exhibit 08: Five forces analysis
Exhibit 09: Global ozone generation technology market by application 2015-2020 (%)
Exhibit 10: Global ozone generation technology market by application 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Global ozone generation technology market by drinking water segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: Global ozone generation technology market by industrial water segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Typical industrial applications using ozone generation technology
Exhibit 14: Global ozone generation technology market by wastewater segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Diagram of a wastewater treatment plant using ozone generation technology
Exhibit 16: Global ozone generation technology market by air treatment segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Advantages and disadvantages of ozone air purifier
Exhibit 18: Global ozone generation technology market by geography 2015-2020 (%)
Exhibit 19: Global ozone generation technology market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 20: Ozone generation technology market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: Top three countries in EMEA for freshwater reserves 2014 (million cubic meter)
Exhibit 22: Total freshwater reserve in EMEA (million cubic meters)
Exhibit 23: Ozone generation technology market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: Top three countries in APAC for freshwater reserves 2014 (million cubic meter)
Exhibit 25: Total freshwater reserve in APAC (million cubic meters)
Exhibit 26: Ozone generation technology market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 27: Top three countries in Americas for freshwater reserves 2014 (million cubic meters)
Exhibit 28: Total freshwater reserve in Americas (million cubic meters)
Exhibit 29: Population distribution with access to improved water sources
Exhibit 30: Impact of drivers
Exhibit 31: Impact of drivers and challenges
Exhibit 32: Other prominent vendors offering ozone generators
Exhibit 33: Degrémont: Business segmentation
Exhibit 34: Degrémont: Product portfolio
Exhibit 35: Geographical segmentation by revenue
Exhibit 36: EBARA: Business segmentation by revenue 2015
Exhibit 37: EBARA: Product portfolio
Exhibit 38: Key locations of Fuji Electric
Exhibit 39: Fuji Electric: Product portfolio
Exhibit 40: Toshiba: Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オゾン発生技術の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10433
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】オゾン発生技術、オゾン発生器、オゾン発生装置、水処理、空気処理
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オゾン発生技術の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 内視鏡の世界市場分析および予測
    当調査レポートでは、内視鏡の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・内視鏡産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・内視鏡の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・内視鏡の製品パイプライン分析 ・内視鏡の治験動向 ・主要企業分析 ・内視鏡の世界市場規模予測 ・内視鏡の地域別市場規模予測
  • Merchant Research & Consulting 調査レポート一覧
  • 世界のティッシュペーパー市場2015
    本調査レポートでは、世界のティッシュペーパー市場2015について調査・分析し、ティッシュペーパーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級デニム製ジーンズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級デニム製ジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級デニム製ジーンズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グリオキサールの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(架橋、中間)分析、エンドユーズ産業別(繊維、紙、誘導体、石油及びガス、化粧品/パーソナルケア、皮革)分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリオキサールの世界市場規模が2019年265百万ドルから2024年326百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 水溶性肥料の世界市場予測(~2022年):窒素肥料、リン酸肥料、カリ肥料、微量栄養素
    当調査レポートでは、水溶性肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物種類別分析、地域別分析、水溶性肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Bluetoothビーコンの世界市場分析
    本調査レポートでは、Bluetoothビーコンの世界市場について調査・分析し、Bluetoothビーコンの世界市場動向、Bluetoothビーコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別Bluetoothビーコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)市場規模、用途別(パーソナルケア・治療、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場概要 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場環境 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場動向 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場規模 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場:業界構造分析 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場:用途別(パーソナルケア・治療、食品・飲料、その他) ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の北米市場規模・予測 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ユーカリ精油(エッ …
  • 保護用作業服の世界市場
    当調査レポートでは、保護用作業服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護用作業服の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール型計測器の世界市場2016-2020:PXIプラットフォーム、VXIプラットフォーム、AXIeプラットフォーム
    当調査レポートでは、モジュール型計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュール型計測器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パラフィンワックスの世界市場2017-2021:蝋燭、包装、ボードサイジング、ゴム、ホットメルト
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パラフィンワックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラフィンワックスの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパラフィンワックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はExxonMobil、China Petrochemical Corporation’、PetroChina International、SASOL、Shell International等です。
  • 高級カーオーディオの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高級カーオーディオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高級カーオーディオの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ウルトラキャパシタの世界市場見通し2016-2022:ブレーキ回生、スタートストップ操作、アクティブサスペンション
    当調査レポートでは、自動車用ウルトラキャパシタの世界市場について調査・分析し、自動車用ウルトラキャパシタの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:市場動向分析 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:競争要因分析 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:種類別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの北米市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの欧州市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタのアジア市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 硫酸カリウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、硫酸カリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硫酸カリウム市場規模、プロセス別(マンハイム法、硫酸塩反応法、塩湖ブライン法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・硫酸カリウムの世界市場概要 ・硫酸カリウムの世界市場環境 ・硫酸カリウムの世界市場動向 ・硫酸カリウムの世界市場規模 ・硫酸カリウムの世界市場:業界構造分析 ・硫酸カリウムの世界市場:プロセス別(マンハイム法、硫酸塩反応法、塩湖ブライン法) ・硫酸カリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・硫酸カリウムのアメリカ市場規模・予測 ・硫酸カリウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・硫酸カリウムのアジア市場規模・予測 ・硫酸カリウムの主要国分析 ・硫酸カリウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・硫酸カリウムの世界市場:成長要因、課題 ・硫酸カリウムの世界市場:競争環境 ・硫酸カリウムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のeクリニカルソリューション市場規模・予測2017-2025:商品別(CDMS、EDC、CTMS、eCOA、分析、RTMS、eTMF、安全)、展開モード別(オンデマンド、オンプレミス、クラウド型)、エンドユーザー別(ファーマ/バイオファーマ企業、CRO、病院)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のeクリニカルソリューション市場について調査・分析し、世界のeクリニカルソリューション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のeクリニカルソリューション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のUSBコネクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBコネクター市場2015について調査・分析し、USBコネクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ウォッシャポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ウォッシャポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ウォッシャポンプの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アピアランスボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アピアランスボードの世界市場について調査・分析し、アピアランスボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アピアランスボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、アピアランスボード種類別分析(ブロック・ボード、合板、中質繊維板、パーティクルボード、その他)、アピアランスボード用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アピアランスボードの市場概観 ・アピアランスボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アピアランスボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アピアランスボードの世界市場規模 ・アピアランスボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アピアランスボードのアメリカ市場規模推移 ・アピアランスボードのカナダ市場規模推移 ・アピアランスボードのメキシコ市場規模推移 ・アピアランスボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アピアランスボードのドイツ市場規模推移 ・アピアランスボード …
  • 家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)の概要 ・家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・家族性アミロイドポ …
  • 検眼鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、検眼鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、検眼鏡市場規模、製品別(直像検眼鏡、倒像検眼鏡)分析、最終用途別(眼科クリニック、病院、ASC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・検眼鏡の世界市場概要 ・検眼鏡の世界市場環境 ・検眼鏡の世界市場動向 ・検眼鏡の世界市場規模 ・検眼鏡の世界市場:業界構造分析 ・検眼鏡の世界市場:製品別(直像検眼鏡、倒像検眼鏡) ・検眼鏡の世界市場:最終用途別(眼科クリニック、病院、ASC) ・検眼鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・検眼鏡のアメリカ市場規模・予測 ・検眼鏡のヨーロッパ市場規模・予測 ・検眼鏡のアジア市場規模・予測 ・検眼鏡の主要国分析 ・検眼鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・検眼鏡の世界市場:成長要因、課題 ・検眼鏡の世界市場:競争環境 ・検眼鏡の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 有機酸の世界市場予測(~2022年):酢酸、クエン酸、ギ酸、乳酸、プロピオン酸、アスコルビン酸、グルコン酸、フマル酸
    当調査レポートでは、有機酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、有機酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリフェニレンエーテル(PPE)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリフェニレンエーテル(PPE)市場2016について調査・分析し、ポリフェニレンエーテル(PPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガスボンベ用トロリー市場2016
    本調査レポートでは、世界のガスボンベ用トロリー市場2016について調査・分析し、ガスボンベ用トロリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホワイトボックスサーバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホワイトボックスサーバー種類別分析(ラックマウントサーバ、ブレードサーバ、フルキャビネット型サーバ)、ホワイトボックスサーバー用途別分析(データセンター、企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホワイトボックスサーバーの市場概観 ・ホワイトボックスサーバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホワイトボックスサーバーのアメリカ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのカナダ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのメキシコ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシ …
  • 医療用ポータブルトイレの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用ポータブルトイレの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ポータブルトイレ市場規模、製品別(標準型、肥満体型向け)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ポータブルトイレの世界市場概要 ・医療用ポータブルトイレの世界市場環境 ・医療用ポータブルトイレの世界市場動向 ・医療用ポータブルトイレの世界市場規模 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:業界構造分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:製品別(標準型、肥満体型向け) ・医療用ポータブルトイレの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ポータブルトイレの北米市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレの主要国分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用ポータブルトイレの世界市場:成長要因、課題 ・医療用ポ …
  • 子宮内避妊用具(IUD)の世界市場:タイプ別(ホルモンIUD、銅付加IUD)、製品別(Mirena、Skyla、Paragard、Essure、Levosert)、地域別予測
    本資料は、子宮内避妊用具(IUD)の世界市場について調べ、子宮内避妊用具(IUD)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ホルモンIUD、銅付加IUD)分析、製品別(Mirena、Skyla、Paragard、Essure、Levosert)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場概要 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場環境 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場動向 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場規模 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場規模:タイプ別(ホルモンIUD、銅付加IUD) ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場規模:製品別(Mirena、Skyla、Paragard、Essure、Levosert) ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・子宮内避妊用具(IUD)の北米市場規模・予測 ・子宮内避妊用具(IUD)のアメリカ市場規模・予測 ・子宮内避妊用具(IUD)のヨーロ …
  • 樹脂カプセルの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、樹脂カプセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、触媒種類別分析、樹脂種類別分析、需要先別分析、地域別分析、樹脂カプセルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 充填クロマトグラフィーカラムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、充填クロマトグラフィーカラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、充填クロマトグラフィーカラムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLNG産業見通し
  • インダッシュナビゲーションシステムの世界市場:技術別(2D地図、3D地図)、コンポーネント別、コネクテッドナビゲーションサービス別、車両タイプ別(乗用車、商用車)、電気自動車タイプ別(BEV、PHEV、HEV)、地域別予測
    本資料は、インダッシュナビゲーションシステムの世界市場について調べ、インダッシュナビゲーションシステムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(2D地図、3D地図)分析、コンポーネント別分析、コネクテッドナビゲーションサービス別分析、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、電気自動車タイプ別(BEV、PHEV、HEV)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場概要 ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場環境 ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場動向 ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場規模 ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場規模:技術別(2D地図、3D地図) ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場規模:コンポーネント別 ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場規模:コネクテッドナビゲーションサービス別 ・インダッシュナビゲーションシステムの世界市場規模:車 …
  • レスベラトロールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レスベラトロールの世界市場について調査・分析し、レスベラトロールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レスベラトロールシェア、市場規模推移、市場規模予測、レスベラトロール種類別分析()、レスベラトロール用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レスベラトロールの市場概観 ・レスベラトロールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レスベラトロールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レスベラトロールの世界市場規模 ・レスベラトロールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レスベラトロールのアメリカ市場規模推移 ・レスベラトロールのカナダ市場規模推移 ・レスベラトロールのメキシコ市場規模推移 ・レスベラトロールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レスベラトロールのドイツ市場規模推移 ・レスベラトロールのイギリス市場規模推移 ・レスベラトロールのロシア市場規模推移 ・レスベラトロールのアジア市場分析(日本、中 …
  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場分析:製品別(IEMS、BEMS、HEMS)、コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、バッテリー、ディスプレイ装置)、業界別(電力・エネルギー、テレコム・IT、製造、小売・オフィス、ヘルスケア)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場動向、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エネルギー管理システム(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 凍結乾燥装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、凍結乾燥装置の世界市場について調査・分析し、凍結乾燥装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別凍結乾燥装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、凍結乾燥装置種類別分析(工業規模、試験規模、実験室規模)、凍結乾燥装置用途別分析(バイオ技術・環境、医薬品、食品加工、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・凍結乾燥装置の市場概観 ・凍結乾燥装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・凍結乾燥装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・凍結乾燥装置の世界市場規模 ・凍結乾燥装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・凍結乾燥装置のアメリカ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のカナダ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のメキシコ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・凍結乾燥装置のドイツ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のイギリス市場規模推移 ・凍結乾燥装置のロシア市場規模推移 ・凍結乾燥装置のアジア市場分析(日本、中 …
  • バドミントン用品の世界市場:バドミントン・ラケット、羽根、靴
    当調査レポートでは、バドミントン用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バドミントン用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 組織学および細胞学の世界市場分析:試験方法別(細胞診[子宮頸がん、乳がん、その他]、組織学)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、組織学および細胞学の世界市場について調査・分析し、組織学および細胞学の世界市場動向、組織学および細胞学の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織学および細胞学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のモバイルマーケティング市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、チャネル別、組織規模別(SMESおよび大企業)、業種別(小売およびeコマース、旅行および物流、自動車、通信およびIT)、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマーケティングの世界市場規模が2019年105億ドルから2024年250億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマーケティング市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、チャンネル別(メッセージング、プッシュ通知、モバイルメール、クイックレスポンスコード、ロケーションベースのマーケティング、アプリ内メッセージング、モバイルウェブ、その他)分析、組織規模別(SME、大企業)分析、業種別(小売および電子商取引、旅行および物流、自動車、BFSI、テレコムおよびIT、メディアおよびエンターテイメント、ヘルスケア、政府、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のモバイルマーケティング市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・世界のモバイルマーケティング市場:チャンネル別(メッセージング、 …
  • 世界の中圧電力ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の中圧電力ケーブル市場2015について調査・分析し、中圧電力ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸抑制(Respiratory Depression):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における呼吸抑制(Respiratory Depression)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・呼吸抑制(Respiratory Depression)の概要 ・呼吸抑制(Respiratory Depression)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ヒートメーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヒートメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートメーター市場規模、種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他)分析、コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続)分析、エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヒートメーターの世界市場:市場動向分析 ・ ヒートメーターの世界市場:競争要因分析 ・ ヒートメーターの世界市場:種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他) ・ ヒートメーターの世界市場:コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続) ・ ヒートメーターの世界市場:エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共) ・ ヒートメーターの世界市場:主要地域別分析 ・ ヒートメーターの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ヒートメーターのヨーロッパ市場規模 ・ ヒートメーターのアジア市場規模(日本市場、 …
  • 溶射の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶射の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶射市場規模、エンドユーザー別(タービンメーカー、その他、自動車メーカー)分析、製品別(コーティングサービス、溶射材料、溶射装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶射の世界市場概要 ・溶射の世界市場環境 ・溶射の世界市場動向 ・溶射の世界市場規模 ・溶射の世界市場:業界構造分析 ・溶射の世界市場:エンドユーザー別(タービンメーカー、その他、自動車メーカー) ・溶射の世界市場:製品別(コーティングサービス、溶射材料、溶射装置) ・溶射の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶射の北米市場規模・予測 ・溶射のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶射のアジア太平洋市場規模・予測 ・溶射の主要国分析 ・溶射の世界市場:意思決定フレームワーク ・溶射の世界市場:成長要因、課題 ・溶射の世界市場:競争環境 ・溶射の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は …
  • DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模及び予測:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、バージョン別(IPv4、IPv6)、サービス別(マネージドサービス、統合サービス、オーバーレイDDIサービス)、インフラ別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(中小企業、大企業)、用途別(無線通信デバイス、モバイルコンピュータ、IP電話、POS端末、バーチャルマシン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場について調査・分析し、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場動向、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の有機顔料市場2016
    本調査レポートでは、世界の有機顔料市場2016について調査・分析し、有機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 農業用可変作業技術(VRT)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農業用可変作業技術(VRT)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用可変作業技術(VRT)市場規模、技術別(地図ベース、センサーベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場概要 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場環境 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場動向 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場規模 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場:業界構造分析 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場:技術別(地図ベース、センサーベース) ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業用可変作業技術(VRT)のアメリカ市場規模・予測 ・農業用可変作業技術(VRT)のヨーロッパ市場規模・予測 ・農業用可変作業技術(VRT)のアジア市場規模・予測 ・農業用可変作業技術(VRT)の主要国分析 ・農業用可変作業技術(VRT)の世界市場:意思 …
  • 歯科消耗品の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、歯科消耗品の世界市場について調査・分析し、歯科消耗品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アクリル系接着剤の世界市場予測(~2022年):アクリル系重合体エマルジョン、シアノアクリル接着剤、メタクリル酸接着剤、UV硬化型接着剤
    当調査レポートでは、アクリル系接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、アクリル系接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型衛星の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、小型衛星の世界市場について調査・分析し、小型衛星の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 小型衛星の世界市場:市場動向分析 - 小型衛星の世界市場:競争要因分析 - 小型衛星の世界市場:エンドユーザー別 企業 政府 一般市民 防衛 - 小型衛星の世界市場:用途別 技術披露 地峡観察及び気象学 地図作成及びナビゲーション 通信 監視及び警備 科学研究及び探索 - 小型衛星の世界市場:種類別 ミニ衛星 ナノ衛星 ミクロ衛星 - 小型衛星の世界市場:主要地域別分析 - 小型衛星の北米市場規模(アメリカ市場等) - 小型衛星のヨーロッパ市場規模 - 小型衛星のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・小型衛星の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ソフトウェア無線の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ソフトウェア無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソフトウェア無線市場規模、種類別(ベースバンドソフトウェア無線、高周波ソフトウェア無線、極致ソフトウェア無線)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、補助システム、受信機、発信機)分析、プラットフォーム別(航空、宇宙、海上、陸上)分析、周波帯別(超短波(VHF)、極超短波(UHF)、高周波(HF)、その他)分析、用途別(商業用、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ソフトウェア無線の世界市場:市場動向分析 ・ ソフトウェア無線の世界市場:競争要因分析 ・ ソフトウェア無線の世界市場:種類別(ベースバンドソフトウェア無線、高周波ソフトウェア無線、極致ソフトウェア無線) ・ ソフトウェア無線の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、補助システム、受信機、発信機) ・ ソフトウェア無線の世界市場:プラットフォーム別(航空、宇宙、海上、陸上) ・ ソフトウェア無線 …
  • インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場分析:タイプ別(ATIS、ATMS、ATPS、APTS、協調車両システム)、用途別(交通管理、道路安全とセキュリティ、貨物管理、公共輸送、環境保護、自動車テレマティクス、駐車管理、ロード・ユーザ課金)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場動向、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェント交通システム(ITS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車シャシー装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車シャシー装置の世界市場について調査・分析し、自動車シャシー装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"