"産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR10625)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Industrial Fasteners
Industrial fasteners are efficient tools used to connect two or more parts of a product, enabling the development of a superior quality and reliable end-product. Various types of industrial fasteners such as externally threaded, standard, and aerospace grade are used across sectors such as automotive, construction, mining, marine, nuclear, petrochemicals, railways, and aerospace. Several application-specific fasteners engineered with higher strength and durability to meet the specific needs of end-users are available in the market.

Technavio’s analysts forecast the global industrial fasteners market to grow at a CAGR of 4.05% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global industrial fasteners market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of fasteners in various end-user segments and the average price of various types of industrial fasteners, vis-à-vis nuts, bolts, and screws among others, have been considered in determining the market size.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Industrial Fasteners Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Acument Global Technologies
• Alcoa
• Bulten
• ITW

[Other prominent vendors]
American Industrial Partners, Atlas Bolt and Screw, Air Industries, Ajax Metal Processing, Allfast Fastening Systems, Aoyama Seisakusho, ARaymond, ARNOLD Umformtechnik, ASYST Technologies, Automatic Screw Machine Products, Avibank Manufacturing, AVK Industrial Products, AAA Aircraft Supply, baier & michels, Cardinal Fastener, Cherry Aerospace, Cold Heading Company, Delo Screw Products, Würth Des Moines Bolt, Dokka Fasteners, Doncasters, EBC Industries, EJOT Holding, Pentair Engineered Electrical & Fastening Solutions, Fabristeel, FACIL Flexible Fastening Solutions, Fastenal, Fatigue Technology, Federal Screw Works, Ferry Cap & Set Screw, Fontana Luigi SpA, General Fasteners, GESIPA Fasteners USA, Global Fastener Alliance, SPS Greer Stop Nut, Hilti, Infasco, Indiana Automotive Fasteners, KAMAX Holding, Nedschroef Ultra Fasteners, Lamons, LISI, MacLean-Fogg, Marmon, MNP, Monogram Aerospace Fasteners, Nitto Seiko, Nucor, Nelson Stud Welding, Net Shaped Solutions, Nifco, Nylok, Pan American Screw, Park-Ohio Holdings, PB Fasteners, PennEngineering, PIOLAX, Powers Fasteners, RB&W Manufacturing, Robertson, Sundram Fasteners, Saturn Fasteners, SFS, Shanghai Prime Machinery, Shur-Lok, Southco, Specialty Bar Products Company, Stanley Black & Decker, Supply Technologies, TriMas Corporation, and Western Builders Supply.

[Market driver]
• Increased demand from end-users such as nuclear and construction industries
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Structural adhesives are alternatives to mechanical fasteners
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Eliminating defective fasteners with 3D inspection
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Future prospects

PART 05: Market landscape
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market drivers

PART 07: Impact of drivers

PART 08: Market challenges

PART 09: Impact of drivers and challenges

PART 10: Market trends
• Eliminating defective fasteners with 3D inspection
• Design of electronic goods initiating technical advancements
• Taiwan gaining popularity over China as leading industrial fasteners exporter

PART 11: Market segmentation by end-user
• Automotive
• Construction
• Mining
• Marine

PART 12: Geographical segmentation
• Industrial fasteners market in APAC
• Industrial fasteners market in Americas
• Industrial fasteners market in EMEA

PART 13: Vendor landscape
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• Acument Global Technologies
• Alcoa
• Bulten
• ITW

PART 15: Appendix
• Top-vendor offerings
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Market estimation methodology
Exhibit 02: Key countries in each region
Exhibit 03: Types of fasteners
Exhibit 04: Global industrial fasteners market: Current and future prospects by end-users
Exhibit 05: Global industrial fasteners market: Current and future prospects by geography
Exhibit 06: Push-pull factors for market
Exhibit 07: Manufacturing value addition ($ billions)
Exhibit 08: Impact of global GDP growth rate on global industrial fasteners market
Exhibit 09: Five forces analysis
Exhibit 10: Popular benefits of nuclear power
Exhibit 11: Nuclear power plant projects (under-construction/planned), illustrative list
Exhibit 12: Nuclear power industry in China
Exhibit 13: Nuclear power sector in US
Exhibit 14: Nuclear power sector in South Korea
Exhibit 15: Nuclear power sector in France
Exhibit 16: Average construction spending by country in APAC 2015
Exhibit 17: Sector-wise growth in European construction sector 2013-2020 (%)
Exhibit 18: Impact of drivers
Exhibit 19: Annual EXIM percentage change (%)
Exhibit 20: Top five countries by merchant fleet 2015 (deadweight tonnage)
Exhibit 21: Impact of drivers and challenges
Exhibit 22: Global industrial fasteners market: End-user segmentation 2015 and 2020
Exhibit 23: Global industrial fasteners market: Automotive sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: Global automobile production 2010-2015 (millions of units)
Exhibit 25: Automotive production in China
Exhibit 26: Automotive production in Japan
Exhibit 27: Automotive production in US
Exhibit 28: Automotive production in South Korea
Exhibit 29: Automotive production in Thailand
Exhibit 30: Typical applications of fasteners
Exhibit 31: Global industrial fasteners market: Construction sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: Typical applications of fasteners
Exhibit 33: Global industrial fasteners market: Mining sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 34: Metal and mineral price drops until December 2015
Exhibit 35: Mining companies/projects affected 2015
Exhibit 36: Top 10 solutions for the mining sector
Exhibit 37: Typical applications of fasteners
Exhibit 38: Global industrial fasteners market: Marine sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 39: New shipbuilding orders worldwide 2013-2014 (units)
Exhibit 40: Global industrial fasteners market: Geographic segmentation 2015 and 2020
Exhibit 41: Industrial fasteners market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 42: Total car sales in India August 2014 to August 2015
Exhibit 43: New airplanes required in China 2015-2034
Exhibit 44: Expected cumulative transport infrastructure investments in Asia until 2025 ($ trillions)
Exhibit 45: Industrial fasteners market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 46: US automotive sector 2014-2015 (units)
Exhibit 47: Industrial fasteners market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 48: Key figures in automotive sector in Europe 2013
Exhibit 49: Aerospace and defense industry in Europe 2013 ($ billions)
Exhibit 50: High-speed rail network in Europe 2015
Exhibit 51: Key vendors
Exhibit 52: Geographic presence of key vendors
Exhibit 53: Other prominent vendors
Exhibit 54: Product offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020
【発行日】2016年10月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR10625
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】産業用ファスナー、留め具、自動車用ファスナー、建設用ファスナー、鉱業用ファスナー、船舶用ファスナー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 偽造防止用包装の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、偽造防止用包装の世界市場について調査・分析し、偽造防止用包装の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の亜リン酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜リン酸カリウム市場2016について調査・分析し、亜リン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸液ポンプの世界市場予測2017-2025
    本資料は、輸液ポンプの世界市場について調べ、輸液ポンプの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(容積測定、インスリン、歩行用、経腸、シリンジ、埋め込み式、PCA、付属品)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・輸液ポンプの世界市場概要 ・輸液ポンプの世界市場環境 ・輸液ポンプの世界市場動向 ・輸液ポンプの世界市場規模 ・輸液ポンプの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・輸液ポンプの世界市場規模:製品別(容積測定、インスリン、歩行用、経腸、シリンジ、埋め込み式、PCA、付属品) ・輸液ポンプの世界市場規模:用途別 ・輸液ポンプの世界市場規模:需要先別 ・輸液ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・輸液ポンプの北米市場規模・予測 ・輸液ポンプのアメリカ市場規模・予測 ・輸液ポンプのヨーロッパ市場規模・予測 ・輸液ポンプのアジア市場規模・予測 ・輸液ポンプの …
  • プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、原料別分析、形状別分析、需要先別分析、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用クラッチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用クラッチの世界市場規模が2017年9兆1191.4億ドルから2026年18兆5352.9億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用クラッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用クラッチ市場規模、クラッチディスクサイズ別(10〜11インチディスク、11インチ以上ディスク、9〜10インチディスク、9インチ以下ディスク)分析、クラッチ種類別(遠心クラッチ、ドッグクラッチ、ドライクラッチ、電磁クラッチ、摩擦クラッチ)分析、トランスミッション種類別(自動マニュアルトランスミッション、自動変速機、無段変速機、デュアルクラッチ、マニュアルトランスミッション)分析、材料種類別(セラミック、オーガニック、その他の材料種類)分析、用途別(商業、乗客、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用クラッチの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用クラッチの世界 …
  • マイクロバイオーム・シーケンシング・サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マイクロバイオーム・シーケンシング・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、用途別分析、種類別分析、需要先別分析、マイクロバイオーム・シーケンシング・サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機照明の世界市場予測(~2022年):室内照明、エクステリア照明
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、航空機種類別分析、照明種類別分析、システム別分析、地域別分析、航空機照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キャビアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キャビアの世界市場について調査・分析し、キャビアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キャビアシェア、市場規模推移、市場規模予測、キャビア種類別分析(シベリアチョウザメキャビア、シロチョウザメキャビア、ロシアチョウザメキャビア、チョウザメハイブリッドキャビア、その他)、キャビア用途別分析(レストラン、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キャビアの市場概観 ・キャビアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キャビアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キャビアの世界市場規模 ・キャビアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キャビアのアメリカ市場規模推移 ・キャビアのカナダ市場規模推移 ・キャビアのメキシコ市場規模推移 ・キャビアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・キャビアのドイツ市場規模推移 ・キャビアのイギリス市場規模推移 ・キャビアのロシア市場規模推移 ・キャビアのアジア市場分析(日本、中国、韓国、 …
  • 外陰萎縮症(Vulval Atrophy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)のフェーズ3治験薬の状況 ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬の市場規模(販売予測) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬剤
  • ポリフェニレンスルファイドの世界市場2014-2025:用途別(自動車、電気・電子、工業、コーティング)、地域別
    本調査レポートでは、ポリフェニレンスルファイドの世界市場について調査・分析し、ポリフェニレンスルファイドの世界市場動向、ポリフェニレンスルファイドの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェニレンスルファイド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用ポータブルトイレの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用ポータブルトイレの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ポータブルトイレ市場規模、製品別(標準型、肥満体型向け)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ポータブルトイレの世界市場概要 ・医療用ポータブルトイレの世界市場環境 ・医療用ポータブルトイレの世界市場動向 ・医療用ポータブルトイレの世界市場規模 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:業界構造分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:製品別(標準型、肥満体型向け) ・医療用ポータブルトイレの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ポータブルトイレの北米市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレの主要国分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用ポータブルトイレの世界市場:成長要因、課題 ・医療用ポ …
  • 世界の腎バイオマーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界の腎バイオマーカー市場2015について調査・分析し、腎バイオマーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物栽培用照明の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物栽培用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術(蛍光灯、HID、LED)分析、用途(温室、垂直農法、室内農法)分析、栽培物(果物・野菜、草花栽培)分析、照明タイプ分析、植物栽培用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲用水モニタリング用IoTの世界市場2017-2021:化学検査、物理検査、バイオ検査
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、飲用水モニタリング用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲用水モニタリング用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は飲用水モニタリング用IoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGE、Libelium、Trimble、Valarm等です。
  • 世界の全脂粉乳市場2015
    本調査レポートでは、世界の全脂粉乳市場2015について調査・分析し、全脂粉乳の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用セラミック市場規模・予測2017-2025:用途別(診断機器、使い捨て品、歯科矯正インプラント、電子インプラント、手術用機器、デンタルインプラント)、種類別(ジルコニア、アルミニウム酸化、水酸化リン酸カルシウム、ガラス・バイオガラス、ジルコニアアルミナ、圧力セラミック・生体吸収性セラミック)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療用セラミック市場について調査・分析し、世界の医療用セラミック市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療用セラミック関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のゴルフカート市場2016
    本調査レポートでは、世界のゴルフカート市場2016について調査・分析し、ゴルフカートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場予測(~2025年) 
    当調査レポートでは、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(オートマチックシフター、シフトバイワイヤー (SBW))分析、コンポーネント別(CANモジュール、ECU、ソレノイドアクチュエーター)分析、車両タイプ別(軽量車 (LDV)、商用車)V分析、EV区分別分析、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場予測(~2023年)
    苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場は、2018年の1億9200万米ドルから2023年には2億4400万米ドルに達し、4.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、機能的で栄養豊富な食品の需要によって牽引されています。この市場の成長を促す要因として、製薬業界における苦味抑制剤の用途拡大、フレーバーをカプセル化するキャリア物質への研究開発投資、さらには健康的な食品および飲料に対する需要の高まりが考えれられます。特にアジア太平洋地域は、予測期間中、人口の増加、可処分所得の増加、加工食品やインスタント食品の需要の高まりを背景に、フレーバーキャリア市場を支配すると予想されます。一方で、厳格な規制や政府政策、代替技術よりも苦味抑制剤が高コストであることなどにより、この地域の市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、形態(液体、固体)分析、カテゴリ(溶剤、脂肪、でんぷん、砂糖)分析、用途(食品、飲料、医薬品) …
  • ウエハ製造装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウエハ製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエハ製造装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロスフェア市場規模、種類別(中空、ソリッド)分析、材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他)分析、用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロスフェアの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:種類別(中空、ソリッド) ・ マイクロスフェアの世界市場:材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他) ・ マイクロスフェアの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他) …
  • 世界の電解質溶液市場2016
    本調査レポートでは、世界の電解質溶液市場2016について調査・分析し、電解質溶液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シネマレンズの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シネマレンズの世界市場について調査・分析し、シネマレンズの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シネマレンズシェア、市場規模推移、市場規模予測、シネマレンズ種類別分析(エントリークラス、中等クラス、高級クラス )、シネマレンズ用途別分析(アマチュア向け、プロフェッショナルユーザー向け)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シネマレンズの市場概観 ・シネマレンズのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シネマレンズのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シネマレンズの世界市場規模 ・シネマレンズの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シネマレンズのアメリカ市場規模推移 ・シネマレンズのカナダ市場規模推移 ・シネマレンズのメキシコ市場規模推移 ・シネマレンズのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シネマレンズのドイツ市場規模推移 ・シネマレンズのイギリス市場規模推移 ・シネマレンズのロシア市場規模推移 ・シネマレンズのアジア市 …
  • サウジアラビアの整形外科装置市場見通し
  • 脂質異常症薬の世界市場
    当調査レポートでは、脂質異常症薬の世界市場について調査・分析し、脂質異常症薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スペインの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 超音波式吸入器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波式吸入器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波式吸入器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿度センサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、湿度センサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、湿度センサー市場規模、用途別(工業、家電、HVACシステム、気候試験室、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・湿度センサーの世界市場概要 ・湿度センサーの世界市場環境 ・湿度センサーの世界市場動向 ・湿度センサーの世界市場規模 ・湿度センサーの世界市場:業界構造分析 ・湿度センサーの世界市場:用途別(工業、家電、HVACシステム、気候試験室、石油・ガス、その他) ・湿度センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・湿度センサーのアメリカ市場規模・予測 ・湿度センサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・湿度センサーのアジア市場規模・予測 ・湿度センサーの主要国分析 ・湿度センサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・湿度センサーの世界市場:成長要因、課題 ・湿度センサーの世界市場:競争環境 ・湿度センサーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のオレキシン受容体1型市場2019
    本調査レポートでは、世界のオレキシン受容体1型市場2019について調査・分析し、オレキシン受容体1型の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、オレキシン受容体1型のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、オレキシン受容体1型メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体1型の市場概要 ・オレキシン受容体1型の上流・下流市場分析 ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市 …
  • PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場規模が2019年256百ドルから2024年1174百万ドルまで年平均35.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、事例紹介、提供別(ハードウェア、ソフトウェア&サービス)分析、ワット数別(最大25ワット、25ワット以上)分析、用途別(商業用、産業用、住宅用)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・事例紹介 ・PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア&サービス) ・PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場:ワット数別(最大25ワット、25ワット以上) ・PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場:用途別(商業用、産業用、住宅用) ・PoE(パワーオーバーイーサネ …
  • シラン&シリコンの世界市場
    本資料は、シラン&シリコンの世界市場について調べ、シラン&シリコンの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(シラン、シリコン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDell Inc.、Fujifilm Holdings Corporation、Hewlett Packard Enterprise Development LP、IBM Corporation、Lenovo、Oracle、Overland Storage、Qualstar Corporation、Quantum Corporation、Seagate Technology Plc、Sony Corporation、Spectra Logic Corporation、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シラン&シリコンの世界市場概要 ・シラン&シリコンの世界市場環境 ・シラン&シリコンの世界市場動向 ・シラン&シリコンの世界市場規模 ・シラン&シリコンの世界市場規模:製品別(シラン、シ …
  • 世界の金属骨プレート(骨接合板)市場2015
    本調査レポートでは、世界の金属骨プレート(骨接合板)市場2015について調査・分析し、金属骨プレート(骨接合板)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Internet of Vehicle(IoV)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)、地域別予測
    本資料は、Internet of Vehicle(IoV)の世界市場について調べ、Internet of Vehicle(IoV)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)分析、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFord Motor Company、Texas Instrument Inc.、Audi AG、Intel Corporation、SAP、NXP Semiconductors N.V.、Apple Inc.、Google Inc.、IBM Corporation、Cisco Systems Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Internet of Vehicle(IoV)の …
  • タイの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 金属バイオサイド(殺生物剤)の世界市場予測(~2021年):銀、銅&銅合金、亜鉛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、金属バイオサイド(殺生物剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、金属バイオサイド(殺生物剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育玩具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育玩具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、教育玩具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 教育玩具は、乳児から中学生までの子供の認知、社会的、感情、身体的な発達のための玩具です。教育玩具には、組み立てセット、アクティビティセット、算数・理科教材、DIYクラフト教材、粘土などがあります。教育玩具は、子供の知的発達を目的とし、特定のスキルや教科の理解の助けとなります。Technavio社は教育玩具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Mattel• Toys "R" Us • Engino• Learning Resources• LEGO等です。
  • デンマークの心臓血管手術装置市場見通し
  • Alpha-1アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 蝋の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蝋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蝋市場規模、用途別(蝋燭、フレキシブル包装、ゴム、パーソナルケア、その他)分析、製品別(PB、合成、天然)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Exxon Mobil Corporation, GENERAL ELECTRIC, Honeywell International, Royal Dutch Shell, Sasolなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蝋の世界市場概要 ・蝋の世界市場環境 ・蝋の世界市場動向 ・蝋の世界市場規模 ・蝋の世界市場:業界構造分析 ・蝋の世界市場:用途別(蝋燭、フレキシブル包装、ゴム、パーソナルケア、その他) ・蝋の世界市場:製品別(PB、合成、天然) ・蝋の世界市場:地域別市場規模・分析 ・蝋の北米市場規模・予測 ・蝋のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蝋のアジア太平洋市場規模・予測 ・蝋の主要国分析 ・蝋の世界市場: …
  • (男性用化粧品)アフターシェーブ・香水の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 自動車クランクシャフトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車クランクシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車クランクシャフトの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウルトラフィルター市場2016
    本調査レポートでは、世界のウルトラフィルター市場2016について調査・分析し、ウルトラフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 押出コーティング材の世界市場:LDPE、EVA、ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタラート
    当調査レポートでは、押出コーティング材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、基質別分析、用途別分析、地域別分析、押出コーティング材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑装置の世界市場
    当調査レポートでは、潤滑装置の世界市場について調査・分析し、潤滑装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のはんだごて市場2015
    本調査レポートでは、世界のはんだごて市場2015について調査・分析し、はんだごての世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シアヌル酸の世界市場2018-2022
    シアヌル酸は、イソシアヌル酸としても知られており、白色、無臭、結晶性固体として存在する化合物であり、分子式は(CNOH)3です。 殺菌剤、プール用塩素安定剤、漂白剤、除草剤として広く使用されています。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年の期間にシアヌル酸の世界市場が3.53%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Merck、Shandong Daming Science and Technology、Shandong Lantian Disinfection Technology、Shandong Xingda Chemicalなどです。 当調査レポートでは、シアヌル酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シアヌル酸市場規模、用途別(化学合成、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シアヌル酸の世界市場概要 ・シアヌル酸の世界市場環境 ・シアヌル酸の世界市場動向 ・シアヌ …
  • 空港キヨスクの世界市場
    当調査レポートでは、空港キヨスクの世界市場について調査・分析し、空港キヨスクの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))のフェーズ3治験薬の状況 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬の市場規模(販売予測) ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • 世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016について調査・分析し、1,4-ブタンジオール(BDO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のモバイルDRAM市場2015
    本調査レポートでは、中国のモバイルDRAM市場2015について調査・分析し、モバイルDRAMの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"