"マグネシウム合金の世界市場:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)、用途別、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW805016)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"マグネシウム合金の世界市場:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)、用途別、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Magnesium Alloys Market valued approximately USD 1.0 million in 2016 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 12.9% over the forecast period 2017-2025.
Cast alloy projected to be the fastest-growing alloy type segment of magnesium alloys market during forecast period. Magnesium alloys possess excellent casting properties and cast alloys are cheaper than wrought alloys. In addition, issues such as low extrusion rate of and formability at room temperature of magnesium alloys have made it challenging to use magnesium alloys in the form of wrought alloys. The growing demand from automotive & transportation, aerospace & defense, and electronics end-use industries for cost-efficient alloys is driving the growth of the cast alloy segment. Growing Use of Magnesium Alloys in the Automotive Industry Due to Regulations Over Fuel Efficiency and Emissions, provides an edge for Magnesium Alloys Over Other Alloys
The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Alloy Type:

 Cast Alloy
 Wrought Alloy

By End Use:

 Automotive & Transportation
o Body Structure
o Powertrain
o Interior
o Chassis
 Electronic
 Aerospace & Defense
o Commercial Helicopter
o Military Helicopter
o Fighter Aircraft
 Power Tools
 Others
o Medical
o Sporting Goods

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015
Base year – 2016
Forecast period – 2017 to 2025

Some of the key manufacturers involved in the market are Magnesium Elektron, KA Shui International Holdings Ltd., Magontec, U. S Magnesium, Nanjing Yunhai Special Metals Co.ltd. Acquisitions and effective mergers are some of the strategies adopted by the key manufacturers. New product launches and continuous technological innovations are the key strategies adopted by the major players.

Target Audience of the Global Magnesium Alloys Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"マグネシウム合金の世界市場:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)、用途別、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1. Global Magnesium Alloys Market Definition and Scope
1.1. Research Objective
1.2. Market Definition
1.3. Scope of The Study
1.4. Years Considered for The Study
1.5. Currency Conversion Rates
1.6. Report Limitation
Chapter 2. Research Methodology
2.1. Research Process
2.1.1. Data Mining
2.1.2. Analysis
2.1.3. Market Estimation
2.1.4. Validation
2.1.5. Publishing
2.2. Research Assumption
Chapter 3. Executive Summary
3.1. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
3.2. Key Trends
Chapter 4. Global Magnesium Alloys Market Dynamics
4.1. Growth Prospects
4.1.1. Drivers
4.1.2. Restraints
4.1.3. Opportunities
4.2. Industry Analysis
4.2.1. Porter’s 5 Force Model
4.2.2. PEST Analysis
4.2.3. Value Chain Analysis
4.3. Analyst Recommendation & Conclusion

Chapter 5. Global Magnesium Alloys Market, By Alloys Types
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Global Magnesium Alloys Market, Sub Segment Analysis
5.3.1. Cast Alloy
5.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2. Wrought Alloy
5.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 6. Global Magnesium Alloys Market, By End Use
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Global Magnesium Alloys Market, Sub Segment Analysis
6.3.1. Automotive & Transportation
6.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2. Electronics
6.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3. Aerospace & Defence
6.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4. Power Tools
6.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.5. Others
6.3.5.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.5.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 7. Global Magnesium Alloys Market, by Regional Analysis
7.1. Magnesium Alloys Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Magnesium Alloys Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Magnesium Alloys Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Magnesium Alloys Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Magnesium Alloys Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Alloy Type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. Magnesium Elektron
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Product Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. KA Shui International Holdings Ltd.
8.3.3. Magontec
8.3.4. U.S Magnesium
8.3.5. Nanjing Yunhai Special Metals Co.ltd.
8.3.6. Meridian Lightweight Technologies
8.3.7. Amacor
8.3.8. Shanghai Regal Magnesium Limited Company
8.3.9. Shanxi Yinguang Huasheng Magnesium
8.3.10. Shanxi Credit Magnesium Co.Ltd.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】マグネシウム合金の世界市場:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)、用途別、地域別予測
【発行日】2018年4月25日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW805016
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Advanced Material
【キーワード】マグネシウム合金
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
マグネシウム合金の世界市場:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)、用途別、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 補聴器の世界市場予測(~2022年):耳あな型補聴器、耳かけ型補聴器、カナル型補聴器、人工内耳、BAHAインプラント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、聴力損失タイプ別分析、患者別分析、地域別分析、補聴器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 床洗浄機用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、床洗浄機用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、床洗浄機用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は床洗浄機用バッテリーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Crown Battery • East Penn Manufacturing • EnerSys• Exide Technologies• Trojan Battery等です。
  • 塗料用包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、塗料用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塗料用包装市場規模、材料別(金属、硬質プラスチック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塗料用包装の世界市場概要 ・塗料用包装の世界市場環境 ・塗料用包装の世界市場動向 ・塗料用包装の世界市場規模 ・塗料用包装の世界市場:業界構造分析 ・塗料用包装の世界市場:材料別(金属、硬質プラスチック) ・塗料用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・塗料用包装の北米市場規模・予測 ・塗料用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・塗料用包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・塗料用包装の主要国分析 ・塗料用包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・塗料用包装の世界市場:成長要因、課題 ・塗料用包装の世界市場:競争環境 ・塗料用包装の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • マグネットワイヤーの世界市場予測(~2024年)
    マグネットワイヤーの世界市場は、2019年の301億米ドルから2024年には368億米ドルに達し、この期間中4.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。マグネットワイヤーは、電気電子工学、工業、輸送、インフラなどのさまざまな業界で使用されています。この市場の成長を促す主な要因として、電気・電子・輸送業界からの継続的な需要が考えられます。当調査レポートでは、マグネットワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ(銅、アルミ)分析、形状(丸形、長方形、正方形)分析、用途(モーター、家電、トランスフォーマー)分析、最終用途産業(電気・電子、工業、輸送、インフラ)分析、マグネットワイヤーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • アクチュエータの世界市場:空気圧アクチュエータ、油圧アクチュエータ、電動アクチュエータ
    当調査レポートでは、アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクチュエータの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エアロゲルブランケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゲルブランケット市場規模、エンドユーザー別(エネルギー、建設、航空宇宙・自動車・海洋、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアロゲルブランケットの世界市場概要 ・エアロゲルブランケットの世界市場環境 ・エアロゲルブランケットの世界市場動向 ・エアロゲルブランケットの世界市場規模 ・エアロゲルブランケットの世界市場:業界構造分析 ・エアロゲルブランケットの世界市場:エンドユーザー別(エネルギー、建設、航空宇宙・自動車・海洋、その他) ・エアロゲルブランケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアロゲルブランケットの北米市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットの主要国分析 ・エアロゲルブランケットの世界市場:意思決定フ …
  • 電波暗室の世界市場予測2019-2024
    「電波暗室の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、自由音場、半自由音場など、用途別には、Automotive、Electronics、Aerospace、Scientific Research、Military、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。電波暗室のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・電波暗室の世界市場概要(サマリー) ・電波暗室の企業別販売量・売上 ・電波暗室の企業別市場シェア ・電波暗室の世界市場規模:種類別(自由音場、半自由音場) ・電波暗室の世界市場規模:用途別(Automotive、Electronics、Aerospace、Scientific Research、Military、Others) ・電波暗室の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・電波暗室のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・電波暗室の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、 …
  • HIV付着阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるHIV付着阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・HIV付着阻害剤の概要 ・HIV付着阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のHIV付着阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIV付着阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIV付着阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 硫黄の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硫黄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硫黄の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は硫黄の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abu Dhabi National Oil Company、Chemtrade Logistics、China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec)、Enersul Limited Partnership、Gazprom等です。
  • アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場見通し2016-2022:コントローラー、ポンプ、バルブ、速度センサー
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場について調査・分析し、アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:市場動向分析 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:競争要因分析 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:サブシステム種類別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の北米市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の欧州市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)のアジア市場規模 ・アンチロックブレーキシステム(ABS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ブラジルの股関節置換処置動向(~2021)
  • 水溶性高分子の世界市場
    当調査レポートでは、水溶性高分子の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・水溶性高分子の世界市場:原料別分析/市場規模 ・水溶性高分子の世界市場:種類別分析/市場規模 ・水溶性高分子の世界市場:用途別分析/市場規模 ・水溶性高分子の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水溶性高分子のアメリカ市場規模予測 ・水溶性高分子のヨーロッパ市場規模予測 ・水溶性高分子のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 高純度アルミナの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、高純度アルミナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、純度レベル別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬剤
  • 同軸ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、同軸ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、同軸ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は同軸ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBelden、General Cable、LS Cable & System、Nexans、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • リポジストロフィー(Lipodystrophy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるリポジストロフィー(Lipodystrophy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、リポジストロフィー(Lipodystrophy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・リポジストロフィー(Lipodystrophy)の概要 ・リポジストロフィー(Lipodystrophy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のリポジストロフィー(Lipodystrophy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リポジストロフィー(Lipodystrophy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界の3D印刷医療機器市場規模・予測2017-2025:構成要素別(機器、マテリアル、ソフトウェア・サービス)、技術別(EBM、LBM、画像ポリマー化、3D印刷・液滴付着、商品の種類別(手術ガイド、補綴・インプラント手術用機器・組織工学用品)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の3D印刷医療機器市場について調査・分析し、世界の3D印刷医療機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の3D印刷医療機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • メンブレンスイッチの世界市場分析:製品別(ポリエステル、ポリカーボネート)、用途別(産業、医療、消費財)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、RoW)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、メンブレンスイッチの世界市場について調査・分析し、メンブレンスイッチの世界市場動向、メンブレンスイッチの世界市場規模、市場予測、セグメント別メンブレンスイッチ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 溶射コーティングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、溶射コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 一斉通知システム(MNS)の世界市場2016-2020:屋内ソリューション用MNS、広域ソリューション用MNS、配布宛先ソリューション用MNS
    当調査レポートでは、一斉通知システム(MNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一斉通知システム(MNS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 銃弾の世界市場分析:製品別(弾丸、迫撃砲、ロケット弾)、エンドユーザー別(民間[法執行、自衛、スポーツ・狩猟]、防衛)、セグメント予測 2013 – 2024
    本調査レポートでは、銃弾の世界市場について調査・分析し、銃弾の世界市場動向、銃弾の世界市場規模、市場予測、セグメント別銃弾市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場:光源別、装置別、構成品別、地域別予測
    本資料は、極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場について調べ、極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界規模、市場動向、市場環境、光源別分析、装置別分析、構成品別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場概要 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場環境 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場動向 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模:光源別 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模:装置別 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模:構成品別 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)シス …
  • フィットネスバンドの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、フィットネスバンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィットネスバンドの世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフタンニング製品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、セルフタンニング製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セルフタンニング製品市場規模、製品別(ローション、ジェル、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セルフタンニング製品の世界市場概要 ・セルフタンニング製品の世界市場環境 ・セルフタンニング製品の世界市場動向 ・セルフタンニング製品の世界市場規模 ・セルフタンニング製品の世界市場:業界構造分析 ・セルフタンニング製品の世界市場:製品別(ローション、ジェル、その他) ・セルフタンニング製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セルフタンニング製品の北米市場規模・予測 ・セルフタンニング製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・セルフタンニング製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・セルフタンニング製品の主要国分析 ・セルフタンニング製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・セルフタンニング製品の世界市場:成長要因、課題 ・セルフタンニング製品の世界 …
  • ナノセンサーの世界市場
    当調査レポートでは、ナノセンサーの世界市場について調査・分析し、ナノセンサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ナノセンサーの世界市場:市場動向分析 - ナノセンサーの世界市場:競争要因分析 - ナノセンサーの世界市場:製品別 ・メカニカル・ナノセンサー ・生物ナノセンサー ・化学ナノセンサー - ナノセンサーの世界市場:技術別 ・ボトムアップ方式の組立 ・分子による自己組立 ・トップダウン方式のリソグラフィー - ナノセンサーの世界市場:エンドユーザー別 ・防衛および軍事 ・航空宇宙 ・環境モニタリング ・ヘルスケア ・食品管理 ・自動車 ・スポーツ ・その他 - ナノセンサーの世界市場:主要地域別分析 - ナノセンサーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ナノセンサーのヨーロッパ市場規模 - ナノセンサーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ナノセンサーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 海軍戦闘システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、海軍戦闘システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海軍戦闘システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPOCTデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のPOCTデバイス市場2015について調査・分析し、POCTデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CNC立形マシニングセンターの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、CNC立形マシニングセンターの世界市場について調べ、CNC立形マシニングセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、CNC立形マシニングセンターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(5軸未満CNC垂直マシニングセンター、5軸以上CNC立形マシニングセンター)、エンドユーザー別(自動車、航空宇宙、金属加工、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はCNC立形マシニングセンターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・CNC立形マシニングセンターの市場状況 ・CNC立形マシニングセンターの市場規模 ・CNC立形マシニングセンターの市場予測 ・CNC立形マシニングセンターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(5軸未満CNC垂直マシニングセンター、5軸以上CNC立形マシニングセンター) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(自動車、航空宇宙、金属 …
  • 世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016について調査・分析し、1,4-ブタンジオール(BDO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセメント添加剤市場規模・予測2017-2025:種類別(化学品、ミネラル、・ファイバー別)、機能別(減水、着色剤、染剤、耐化学性・プラスチック化)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のセメント添加剤市場について調査・分析し、世界のセメント添加剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のセメント添加剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 摩擦攪拌接合(FSW)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、摩擦攪拌接合(FSW)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、摩擦攪拌接合(FSW)装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙用塗料の世界市場2017-2021:商用航空機、軍用航空機、一般航空機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空宇宙用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空宇宙用塗料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空宇宙用塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Akzo Nobel、Hentzen Coatings、PPG Industries、Sherwin-Williams等です。
  • 電池エネルギー貯蔵システムの世界市場:リチウムイオン電池、先進鉛電池、フロー電池、ナトリウム硫黄(NAS)電池
    当調査レポートでは、電池エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、電池種類別分析、接続種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の田植機市場2015
    本調査レポートでは、世界の田植機市場2015について調査・分析し、田植機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートフォンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートフォンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートフォン市場規模、価格帯別(500米ドル以上、200-500米ドル、100-200米ドル、100米ドル以下)分析、OS別(ウィンドウズ、アンドロイド、iOS、BlackberryOS、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、サイズ別(6.0"以上、4.0"–5.0"、4.0"以下)分析、RAMサイズ別(8GB以下、2GB–4GB、2GB以下)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートフォンの世界市場:市場動向分析 ・ スマートフォンの世界市場:競争要因分析 ・ スマートフォンの世界市場:価格帯別(500米ドル以上、200-500米ドル、100-200米ドル、100米ドル以下) ・ スマートフォンの世界市場:OS別(ウィンドウズ、アンドロイド、iOS、BlackberryOS、その他) ・ スマートフォンの世界市場:流通経路別(オフライン、 …
  • MRIシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MRIシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MRIシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨セメントの世界市場
    当調査レポートでは、骨セメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨セメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌コーティングの世界市場分析:製品別(抗菌パウダーコーティング(銀、銅)、表面改質剤およびコーティング(大腸菌、リステリア、シュードモナス)、用途別(プラスチック、塗料・コーティング、パルプ・紙)、用途別、動向・動態、競争戦略と予測、2014-2025
    本調査レポートでは、抗菌コーティングの世界市場について調査・分析し、抗菌コーティングの世界市場動向、抗菌コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スウェーデンのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 術中医用画像撮影の世界市場2017-2021:術中CT、術中超音波、術中MRI、携帯Cアーム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、術中医用画像撮影の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、術中医用画像撮影の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は術中医用画像撮影の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBrainlab、GE Healthcare、IMRIS, Deerfield Imaging、Philips Healthcare、Siemens Healthcare等です。
  • ごみ収集車の世界市場:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)、用途別(住宅地、商業地、工業地)、地域別予測
    本資料は、ごみ収集車の世界市場について調べ、ごみ収集車の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)分析、用途別(住宅地、商業地、工業地)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBucher (Johnston)、ZOOMLION 、Elgin、FULANGMA、Hako、FAYAT GROUP、Aebi Schmidt、Exprolink、Alamo Group、FAUN、TYMCO、Tennant、Global Sweeper、AEROSUN、Dulevo、Boschung 、Alfred Karcher、KATO、Henan Senyuan、Hubei Chengliなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ごみ収集車の世界市場概要 ・ごみ収集車の世界市場環境 ・ごみ収集車の世界市場動向 ・ごみ収集車の世界市場規模 ・ごみ収集車の世界市場規模:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー) …
  • 肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、肝臓癌診断の世界市場について調査・分析し、肝臓癌診断の世界市場動向、肝臓癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝臓癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品サービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aramark、Compass Group North America、Domino’s、McDonald’s、Restaurant Brands International、Sodexo、Starbucks、Yum!Brands等です。
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用クランクケース換気システムの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用クランクケース換気システムの市場状況 ・自動車用クランクケース換気システムの市場規模 ・自動車用クランクケース換気システムの市場予測 ・自動車用クランクケース換気システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ) ・自動車用クランクケース換気システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 家庭用キッチンミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用キッチンミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用キッチンミキサー市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cuisinart, Hamilton Beach Brands, Koninklijke, Philips, Newell Brands, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場概要 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場環境 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場動向 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場規模 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場: …
  • 不凍タンパク質の世界市場予測(~2023年):I型、III型、不凍糖タンパク質
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不凍タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソース別(魚類、植物、昆虫)分析、最終用途別(医療、化粧品、食品)分析、タイプ別(I型、III型、不凍糖タンパク質)分析、不凍タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レース用クラッチの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レース用クラッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レース用クラッチの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレース用クラッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AP Racing、EXEDY Globalparts、ZF等です。
  • ドライアイ症候群治療薬の世界市場予測および分析(~2024)
    当調査レポートでは、ドライアイ症候群治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ドライアイ症候群の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・ドライアイ症候群の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・ドライアイ症候群治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・ドライアイ症候群治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・ドライアイ症候群治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・ドライアイ症候群治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"