"ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(小売、小売以外)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR806008)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(小売、小売以外)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Beacon management software simplifies the administration of the beacon meshes within the given location. It maintains, registers, and checks the position of beacons within the map and monitors the battery status including past data such as downtimes. The software allows its users to change beacon settings as well as change profiles and alerts; both, individually or in bulk. The beacon management software keeps a track of data output from multiple beacons and gives information regarding battery status, last ping time, and alerts regarding visitor analytics.

Factors such as growth in need for technologically advanced platform to manage multiple beacons installed by the retailers or particular company, rise in adoption of beacons across various industries, increase in awareness about the proximity marketing, and large penetration of IoT drives the beacons management software market growth. Moreover, continuous technological advancements in the beacons as well as increase in adoption of beacons management software in the smart cities is expected to provide lucrative opportunities for the beacons management software market growth. However, limitations of beacon deployment hamper the growth of beacons management software market.

The global beacons management software market is segmented based on component, end user, and region. By component, the beacons management software market is divided into software and service. Based on end user, it is classified into retail and non-retail segments. Based on region, the beacons management software market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The beacons management software market report includes the profiles of key players such as Aruba by HP, Beaconinside GmbH, BlueCats, Estimote, Inc., Glimworm Beacons, Kontakt.io, MobStac, Inc., Quuppa Oy, Relution Inc., and Sensoro Co., Ltd.

KEY BENEFITS

The study provides an in-depth analysis of the global beacons management software market along with current & future trends to elucidate the imminent investment pockets.
Information about key drivers, restraints, and opportunities and their impact analysis on the market size is provided.
Porter’s Five Forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
Quantitative analysis from 2018 to 2024 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENTS

BY COMPONENT

Software
Service

BY END USER

Retail
Non-retail

BY REGION

North America
U.S.
Canada
Mexico
Europe
UK
Germany
France
Rest of Europe
Asia-Pacific
China
India
Japan
Rest of Asia-Pacific
LAMEA
Latin America
Middle East
Africa

KEY MARKET PLAYERS

Aruba (HP)
Beaconinside GmbH
BlueCats
Estimote, Inc.
Glimworm Beacons
Kontakt.io
MobStac, Inc.
Quuppa Oy
Relution Inc.
Sensoro Co., Ltd.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(小売、小売以外)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
1.3. RESEARCH METHODOLOGY

1.3.1. Secondary research
1.3.2. Primary research
1.3.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO PERSPECTIVE

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS

3.2.1. Top impacting factors
3.2.2. Top investment pockets
3.2.3. Top winning strategies

3.2.3.1. Top Winning Strategies, By Year
3.2.3.2. Top Winning Strategies, By Development
3.2.3.3. Top Winning Strategies, By Company

3.3. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
3.4. MARKET PLAYER POSITIONING
3.5. MARKET DYNAMICS

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Need for advanced platform for managing the multiple beacons
3.5.1.2. Rise in adoption of beacons in different industries
3.5.1.3. Growing adoption of proximity marketing strategies in retail sector

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Limitations of beacon deployment

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Development of smart cities

CHAPTER 4: BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET BY COMPONENT

4.1. OVERVIEW
4.2. SOFTWARE

4.2.1. Overview
4.2.2. Key market trends, growth factors and opportunities
4.2.3. Market size and forecast by region
4.2.4. Market analysis by country

4.3. SERVICES

4.3.1. Overview
4.3.2. Key market trends, growth factors and opportunities
4.3.3. Market size and forecast by region
4.3.4. Market analysis by country

CHAPTER 5: BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKT BY END USER

5.1. OVERVIEW
5.2. RETAIL

5.2.1. Overview
5.2.2. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.3. Market size and forecast by region
5.2.4. Market analysis by country

5.3. NON-RETAIL

5.3.1. Overview
5.3.2. Key market trends, growth factors and opportunities
5.3.3. Market size and forecast by region
5.3.4. Market analysis by country

CHAPTER 6: BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET BY REGION

6.1. OVERVIEW
6.2. NORTH AMERICA

6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast by component
6.2.3. Market size and forecast by end user
6.2.4. Market size and forecast, by country
6.2.5. U.S. BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.2.5.1. Market size and forecast by component
6.2.5.2. Market size and forecast by end user

6.2.6. CANADA BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.2.6.1. Market size and forecast by component
6.2.6.2. Market size and forecast by end user

6.2.7. MEXICO BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.2.7.1. Market size and forecast by component
6.2.7.2. Market size and forecast by end user

6.3. EUROPE

6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast by component
6.3.3. Market size and forecast by end user
6.3.4. Market size and forecast, by country
6.3.5. UK BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.3.5.1. Market size and forecast by component
6.3.5.2. Market size and forecast by end user

6.3.6. GERMANY BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.3.6.1. Market size and forecast by component
6.3.6.2. Market size and forecast by end user

6.3.7. FRANCE BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.3.7.1. Market size and forecast by component
6.3.7.2. Market size and forecast by end user

6.3.8. REST OF EUROPE BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.3.8.1. Market size and forecast by component
6.3.8.2. Market size and forecast by end user

6.4. ASIA-PACIFIC

6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast by component
6.4.3. Market size and forecast by end user
6.4.4. Market size and forecast, by country
6.4.5. CHINA BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.4.5.1. Market size and forecast by component
6.4.5.2. Market size and forecast by end user

6.4.6. INDIA BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.4.6.1. Market size and forecast by component
6.4.6.2. Market size and forecast by end user

6.4.7. JAPAN BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.4.7.1. Market size and forecast by component
6.4.7.2. Market size and forecast by end user

6.4.8. REST OF ASIA-PACIFIC BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.4.8.1. Market size and forecast by component
6.4.8.2. Market size and forecast by end user

6.5. LAMEA

6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast by component
6.5.3. Market size and forecast by end user
6.5.4. Market size and forecast, by country
6.5.5. LATIN AMERICA BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.5.5.1. Market size and forecast by component
6.5.5.2. Market size and forecast by end user

6.5.6. MIDDLE EAST BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.5.6.1. Market size and forecast by component
6.5.6.2. Market size and forecast by end user

6.5.7. AFRICA BEACON MANAGEMENT SOFTWARE MARKET

6.5.7.1. Market size and forecast by component
6.5.7.2. Market size and forecast by end user

CHAPTER 7: COMPANY PROFILES

7.1. ARUBA (HP)

7.1.1. Company overview
7.1.2. Company snapshot
7.1.3. Operating business segments
7.1.4. Product portfolio
7.1.5. Business performance
7.1.6. Key strategic moves and developments

7.2. BEACONINSIDE GMBH

7.2.1. Company overview
7.2.2. Company snapshot
7.2.3. Operating business segments
7.2.4. Product portfolio
7.2.5. Business performance

7.3. BLUECATS

7.3.1. Company overview
7.3.2. Company snapshot
7.3.3. Operating business segments
7.3.4. Product portfolio
7.3.5. Business performance

7.4. ESTIMOTE, INC.

7.4.1. Company overview
7.4.2. Company snapshot
7.4.3. Operating business segments
7.4.4. Product portfolio
7.4.5. Business performance
7.4.6. Key strategic moves and developments

7.5. GLIMWORM BEACONS

7.5.1. Company overview
7.5.2. Company snapshot
7.5.3. Operating business segments
7.5.4. Product portfolio
7.5.5. Business performance
7.5.6. Key strategic moves and developments

7.6. KONTAKT.IO

7.6.1. Company overview
7.6.2. Company snapshot
7.6.3. Operating business segments
7.6.4. Product portfolio
7.6.5. Business performance
7.6.6. Key strategic moves and developments

7.7. MOBSTAC, INC.

7.7.1. Company overview
7.7.2. Company snapshot
7.7.3. Operating business segments
7.7.4. Product portfolio
7.7.5. Business performance
7.7.6. Key strategic moves and developments

7.8. QUUPPA OY

7.8.1. Company overview
7.8.2. Company snapshot
7.8.3. Operating business segments
7.8.4. Product portfolio
7.8.5. Key strategic moves and developments

7.9. RELUTION INC.

7.9.1. Company overview
7.9.2. Company snapshot
7.9.3. Operating business segments
7.9.4. Product portfolio
7.9.5. Business performance
7.9.6. Key strategic moves and developments

7.10. SENSORO CO., LTD

7.10.1. Company overview
7.10.2. Company snapshot
7.10.3. Operating business segments
7.10.4. Product portfolio
7.10.5. Business performance
7.10.6. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(小売、小売以外)
【発行日】2018年5月23日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR806008
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】High Tech, Enterprise & Consumer IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(小売、小売以外)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用イーサネット の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用イーサネット の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用イーサネット の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)
    当調査レポートでは、シェールガス処理装置の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他) ・シェールガス処理装置の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • アーク閃絡保護装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アーク閃絡保護装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アーク閃絡保護装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド採掘の世界市場:コネクテッドアセット、コネクテッドロジスティクス、コネクテッドコントロールシステム、セーフティ・セキュリティ、遠隔管理ソリューション
    当調査レポートでは、コネクテッド採掘の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、形態別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • いびき対策機器の世界市場2017-2021:MAD、TSD、鼻腔デバイス、あごひも、EPAP
    当調査レポートでは、いびき対策機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、いびき対策機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 茶の世界市場
    当調査レポートでは、茶の世界市場について調査・分析し、茶の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のワールプールバス市場2015
    本調査レポートでは、世界のワールプールバス市場2015について調査・分析し、ワールプールバスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鶏肉加工機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の鶏肉加工機械市場2015について調査・分析し、鶏肉加工機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ遠隔医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビデオ遠隔医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビデオ遠隔医療市場規模、展開種類別(クラウドベース、オンプレミス)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、通信技術別(非同期転送モード(ATM)、ブロードバンド統合サービスデジタルネットワーク(BISDN)、インターネットプロトコルマルチメディアコアネットワークサブシステム、衛星通信、非対称デジタル加入者線(ADSL)、その他)分析、用途別(循環器科、歯科、皮膚科、婦人科、神経精神科)分析、エンドユーザー別(診療所、在宅介護サービス、病院)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビデオ遠隔医療の世界市場:市場動向分析 ・ ビデオ遠隔医療の世界市場:競争要因分析 ・ ビデオ遠隔医療の世界市場:展開種類別(クラウドベース、オンプレミス) ・ ビデオ遠隔医療の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア) ・ ビデオ遠隔医療の世界市場:通信技術 …
  • 世界のレジャー用ボート市場2015
    本調査レポートでは、世界のレジャー用ボート市場2015について調査・分析し、レジャー用ボートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 粒径分析の世界市場:レーザー回折、DLS(動的光散乱)、撮像(動的、静的)、コールター原理、NTA(ナノ粒子追尾解析)
    当調査レポートでは、粒径分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスポンジチタン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポンジチタン市場2015について調査・分析し、スポンジチタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の呼吸器ケアデバイス市場規模・予測2017-2025:商品別(治療用、モニタリング、診断デバイス、消耗品)、病気別(慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸、喘息、感染症、その他病気/疾患)エンドユーザー別(病院、ホームケア、救急外来)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の呼吸器ケアデバイス市場について調査・分析し、世界の呼吸器ケアデバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の呼吸器ケアデバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)市場:日本の治療薬市場
  • 農産物迅速検査サービスの世界市場:種類別(技術別、汚染物質別)、用途別(肉類・水産物、乳製品、果物・野菜、穀物、ナッツ、種子・香辛料、作物、その他)、地域別予測
    本資料は、農産物迅速検査サービスの世界市場について調べ、農産物迅速検査サービスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(技術別、汚染物質別)分析、用途別(肉類・水産物、乳製品、果物・野菜、穀物、ナッツ、種子・香辛料、作物、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSGS 、Bureau Veritas、Intertek、Eurofins、TUV SUD、Merieux Nutriscience、ALS Limited、AsueQuality 、Microbac Laboratories、Genetic ID、Romer Labsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農産物迅速検査サービスの世界市場概要 ・農産物迅速検査サービスの世界市場環境 ・農産物迅速検査サービスの世界市場動向 ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模 ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模:種類別(技術別、汚染物質別) ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模:用途別(肉類・水 …
  • 教育用ロボットの世界市場2020-2024
    「教育用ロボットの世界市場2020-2024」は、教育用ロボットについて市場概要、市場規模、ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・教育用ロボットの世界市場:ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 食品用潤滑油の世界市場:無機物、合成品(PAO/PAG)、バイオ
    当調査レポートでは、食品用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、基油別分析、用途別分析、地域別分析、食品用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シアン化ナトリウム の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シアン化ナトリウム の世界市場について調査・分析し、シアン化ナトリウム の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シアン化ナトリウム シェア、市場規模推移、市場規模予測、シアン化ナトリウム 種類別分析()、シアン化ナトリウム 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シアン化ナトリウム の市場概観 ・シアン化ナトリウム のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シアン化ナトリウム のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シアン化ナトリウム の世界市場規模 ・シアン化ナトリウム の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シアン化ナトリウム のアメリカ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のカナダ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のメキシコ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シアン化ナトリウム のドイツ市場規模推移 ・シアン化ナトリウム のイギリス市場規模推移 ・シアン化ナトリウム …
  • 防水メンブレンの世界市場
    当調査レポートでは、防水メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水メンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス検査の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ワイヤレス検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(機器、サービス)分析、技術別(Bluetooth、2G / 3G、4G / 5G、Wi-Fi)分析、用途別(家電、自動車、ITおよび通信、医療機器、航空宇宙および防衛)分析、ワイヤレス検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ワイヤレス検査の世界市場規模が2019年104億ドルから2024年144億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。
  • 整地および耕作用機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、整地および耕作用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整地および耕作用機械市場規模、製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:市場動向分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:競争要因分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他) ・ 整地および耕作用機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 整地および耕作用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 整地および耕作用機械のヨーロッパ市場規模 ・ 整地および耕作用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・整地および耕作用機械の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 海洋セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、海洋セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海洋セキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創傷閉鎖ストリップ市場:製品別、地域別
    本調査レポートは創傷閉鎖ストリップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・創傷閉鎖ストリップの世界市場:製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のβ−グルカナーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のβ−グルカナーゼ市場2015について調査・分析し、β−グルカナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの膝関節再建装置市場見通し
  • フェンスの世界市場分析:材料別(金属、木材、プラスチック・複合材、コンクリート)、用途別(住居、農業、産業)、エンドユーザー別、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フェンスの世界市場について調査・分析し、フェンスの世界市場動向、フェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別フェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メキシコの心臓人工弁市場(~2021)
  • 有害廃棄物管理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、有害廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有害廃棄物管理市場規模、用途別(工業、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有害廃棄物管理の世界市場概要 ・有害廃棄物管理の世界市場環境 ・有害廃棄物管理の世界市場動向 ・有害廃棄物管理の世界市場規模 ・有害廃棄物管理の世界市場:業界構造分析 ・有害廃棄物管理の世界市場:用途別(工業、医療、その他) ・有害廃棄物管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有害廃棄物管理の北米市場規模・予測 ・有害廃棄物管理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・有害廃棄物管理のアジア太平洋市場規模・予測 ・有害廃棄物管理の主要国分析 ・有害廃棄物管理の世界市場:意思決定フレームワーク ・有害廃棄物管理の世界市場:成長要因、課題 ・有害廃棄物管理の世界市場:競争環境 ・有害廃棄物管理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用バンパーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用バンパーの世界市場について調査・分析し、自動車用バンパーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用バンパーシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用バンパー種類別分析(プラスチック、その他)、自動車用バンパー用途別分析(商用車、乗用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用バンパーの市場概観 ・自動車用バンパーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用バンパーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用バンパーの世界市場規模 ・自動車用バンパーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用バンパーのアメリカ市場規模推移 ・自動車用バンパーのカナダ市場規模推移 ・自動車用バンパーのメキシコ市場規模推移 ・自動車用バンパーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用バンパーのドイツ市場規模推移 ・自動車用バンパーのイギリス市場規模推移 ・自動車用バンパーのロシア市場規模推移 ・自動車用 …
  • 主要ディスプレイ技術およびデバイスの世界市場予測(~2022):LED、OLED、バーチャル網膜ディスプレイ、量子ドット、フレキシブルディスプレイ、インタラクティブディスプレイ、3Dディスプレイ、スクリーンレスディスプレイ
    当調査レポートでは、主要ディスプレイ技術およびデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、形態別分析、原料別分析、種類別分析、主要ディスプレイ技術およびデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ波デバイスの世界市場分析:周波数帯別(Sバンド、Cバンド、Xバンド、Kuバンド、Kaバンド)、通信(無線、放送)、用途別(通信、医療、防衛)、地域別、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、マイクロ波デバイスの世界市場について調査・分析し、マイクロ波デバイスの世界市場動向、マイクロ波デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ波デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の概要 ・骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨髄増殖 …
  • 自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用高性能サスペンションシステム市場規模、用途別(非電気自動車、電気自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場概要 ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場環境 ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場動向 ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場規模 ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場:用途別(非電気自動車、電気自動車) ・自動車用高性能サスペンションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用高性能サスペンションシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用高性能サスペンションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用高性能サスペンションシステムのアジア太平洋 …
  • DNSサービスの世界市場:DNSサーバ別(プライマリDNSサーバ、セカンダリDNSサーバ)、導入方式別、企業規模別、産業別、地域別予測
    本資料は、DNSサービスの世界市場について調べ、DNSサービスの世界規模、市場動向、市場環境、DNSサーバ別(プライマリDNSサーバ、セカンダリDNSサーバ)分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSサービスの世界市場概要 ・DNSサービスの世界市場環境 ・DNSサービスの世界市場動向 ・DNSサービスの世界市場規模 ・DNSサービスの世界市場規模:DNSサーバ別(プライマリDNSサーバ、セカンダリDNSサーバ) ・DNSサービスの世界市場規模:導入方式別 ・DNSサービスの世界市場規模:企業規模別 ・DNSサービスの世界市場規模:産業別 ・DNSサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・DNSサービスの北米市場規模・予測 ・DNSサービスのアメリカ市場規模・予測 ・DNSサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・DNSサービスのアジア市場規模・予測 ・DNSサービスの日本市場規模・予測 ・DNSサ …
  • ブラジルの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • プラスチック廃棄物管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(収集、リサイクル)分析、ポリマー種類別(PP、LDPE)分析、ソース別(住宅、商業、産業)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築、建設)分析、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模が2019年326億ドルから2024年379億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。
  • 産業用WLANの世界市場2017-2021:802.11ac、802.11n、802.11a/b/g
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用WLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用WLANの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用WLANの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcatel-Lucent、Cisco Systems、Dell、Huawei Technologies、Siemens等です。
  • PKI (公開鍵基盤) の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、PKI (公開鍵基盤) の世界市場について調べ、PKI (公開鍵基盤) の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、PKI (公開鍵基盤) の市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウド、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はPKI (公開鍵基盤) の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・PKI (公開鍵基盤) の市場状況 ・PKI (公開鍵基盤) の市場規模 ・PKI (公開鍵基盤) の市場予測 ・PKI (公開鍵基盤) の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウド、オンプレミス) ・PKI (公開鍵基盤) の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のベトロニクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のベトロニクス市場2015について調査・分析し、ベトロニクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 粒子線治療の世界市場予測(~2023年)
    粒子線治療の世界市場は、2018年の8億6500万米ドルから2023年には13億4900万米ドルに達し、9.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、粒子線治療が光子療法よりも優れていること、世界中でがんの罹患率が拡大していること、臨床試験において粒子線治療の採用が増加していること、世界中で粒子線治療センターが増加していることなどが考えれられます。当調査レポートでは、粒子線治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(重粒子イオン、陽子線治療)分析、製品(サイクロトロン、シンクロトロン、シンクロサイクロトロン)分析、サービス分析、システム(シングルルーム、マルチルーム)分析、粒子線治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリカゲル市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリカゲル市場2016について調査・分析し、シリカゲルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪族炭化水素系溶剤およびシンナーの世界市場予測
    当調査レポートでは、脂肪族炭化水素系溶剤およびシンナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓律動管理装置市場見通し
  • 世界の固体薄膜電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の固体薄膜電池市場2015について調査・分析し、固体薄膜電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 東南アジアの生命保険市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジアの生命保険市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジアの生命保険市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のOTC診断検査製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のOTC診断検査製品市場2015について調査・分析し、OTC診断検査製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの緑の建築(グリーンビルディング)市場機会見通し
  • 尿検査の世界市場予測(~2024年)
    尿検査の世界市場は、2019年の32億米ドルから2024年には46億米ドルに達し、この期間中7.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、腎疾患や尿路感染症の世界的な蔓延、沈査分析の自動化への移行、ポイントオブケア尿検査の採用の増加などが考えられます。尿検査および新興国向けの統合システムは、市場プレイヤーに幅広い成長機会を提供すると期待されています。当調査レポートでは、尿検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(ディップスティック、妊娠検査キット、試薬、消耗品、自動・半自動分析装置、PoC検査装置)分析、用途別(UTI、糖尿病、妊娠)分析、エンドユーザー別(病院、検査室、在宅医療)分析、検査の種類別分析、尿検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂糖菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、砂糖菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、砂糖菓子の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • メタボロミクス技術の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、メタボロミクス技術の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・メタボロミクス技術の世界市場:イントロダクション ・メタボロミクス技術の世界市場:市場概観 ・メタボロミクス技術の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・メタボロミクス技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・メタボロミクス技術の世界市場:用途別分析/市場規模 ・メタボロミクス技術の世界市場:症状別分析/市場規模 ・メタボロミクス技術の世界市場:技術別分析/市場規模 ・メタボロミクス技術の世界市場:主要地域別市場分析 ・メタボロミクス技術の世界市場:関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"