"複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス)、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR806010)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス)、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Mixed reality, also referred to as hybrid reality, is a next-generation technology in which virtual and augmented reality are merged to produce new environment and visualization, where physical and digital objects coexist and interact in real time. It is widely used by the users while playing games or watching movies. The environment created is hard to break, thus providing full entertainment to the users. Mixed reality is a mix of reality and virtual reality, encompassing both augmented reality and virtual reality via technology.

Development of the consumer electronics market, increase in adoption of mixed reality in games & entertainment industry, and surge in demand for mixed reality in the education sector drive the growth of the global mixed reality market. However, high cost of the technology and lack of awareness about mixed reality restrict the market growth.

The global mixed reality market is segmented based on component, device, application, and region. By component, the market is bifurcated into hardware and software. The hardware segment is divided into sensor, semiconductor components, and power units. Further, the sensor segment is classified into magnetometer sensor, accelerometer sensor, and others. Based on device, the market is classified into wired and wireless. The applications covered in the study include aerospace & defense, architecture, entertainment & gaming, medical, and others. Furthermore, the medical segment is classified into simulation training, visualization of scans, and surgery. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Comprehensive competitive analysis and profiles of major market players such as HTC Corporation, Intel Corporation, Magic leap, Inc., Microsoft Corporation, Facebook, Eon Reality, Inc., Google Inc., Samsung Electronics Co. Ltd., Seiko Epson Corporation, and Meta Company are included in the report.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

This study comprises analytical depiction of the global mixed reality market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2024 to highlight the financial competency of the market.
Porter’s Five Forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS

BY COMPONENT

Hardware
Sensor
Magnetometer Sensor
Accelerometer Sensor
Others
Semiconductor Components
Power Units
Software

BY DEVICE TYPE

Wired
Wireless

BY APPLICATION

Aerospace & Defense
Architecture
Entertainment & Gaming
Medical
Simulation Training
Visualization of Scans
Surgery
Others

BY REGION

North America
U.S.
Canada
Mexico
Europe
UK
Germany
Russia
France
Rest of Europe
Asia-Pacific
China
Australia
India
Japan
Rest of Asia-Pacific
LAMEA
Latin America
Middle East
Africa

KEY MARKET PLAYERS PROFILED

HTC Corporation
Intel Corporation
Magic leap, Inc.
Microsoft Corporation
Facebook
Eon Reality, Inc.
Google Inc.
Samsung Electronics Co. Ltd.
Seiko Epson Corporation
Meta Company


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス)、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1 INTRODUCTION

1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
1.3. KEY MARKET SEGMENTS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2 EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO PERSPECTIVES

CHAPTER 3 MARKET OVERVIEW

3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS

3.2.1. Top winning strategies
3.2.2. Top impacting factors
3.2.3. Top investment pockets

3.3. PORTERS FIVE FORCES ANALYSIS

3.3.1. High bargaining power of suppliers
3.3.2. Moderate threat of new entrants
3.3.3. Moderate threat of substitutes
3.3.4. Moderate intensity of rivalry
3.3.5. Low bargaining power of buyers

3.4. KEY MARKET PLAYER POSITIONING, 2016
3.5. MARKET DYNAMICS

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rising consumer electronics market
3.5.1.2. Growing adoption in games and entertainment industry
3.5.1.3. Rising demand of the mixed reality by the education sector

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High cost
3.5.2.2. Connectivity

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Rising innovation

CHAPTER 4 MIXED REALITY MARKET, BY COMPONENT

4.1. OVERVIEW
4.2. HARDWARE

4.2.1. Key market trends
4.2.2. Key growth factors and opportunities
4.2.3. Market size and forecast

4.3. SOFTWARE

4.3.1. Key market trends
4.3.2. Key growth factors and opportunities
4.3.3. Market size and forecast

CHAPTER 5 MIXED REALITY MARKET, BY DEVICE TYPE

5.1. OVERVIEW
5.2. WIRED

5.2.1. Key market trends
5.2.2. Key growth factors and opportunities
5.2.3. Market size and forecast

5.3. WIRELESS

5.3.1. Key market trends
5.3.2. Key growth factors and opportunities
5.3.3. Market size and forecast

CHAPTER 6 MIXED REALITY MARKET, BY APPLICATION

6.1. OVERVIEW
6.2. INDUSTRIAL

6.2.1. Key market trends
6.2.2. Key growth factors and opportunities
6.2.3. Market size and forecast

6.3. AEROSPACE & DEFENSE

6.3.1. Key market trends
6.3.2. Key growth factors and opportunities
6.3.3. Market size and forecast

6.4. MEDICAL

6.4.1. Key market trends
6.4.2. Key growth factors and opportunities
6.4.3. Market size and forecast

6.5. ARCHITECTURE

6.5.1. Key market trends
6.5.2. Key growth factors and opportunities
6.5.3. Market size and forecast

6.6. CONSUMER ELECTRONICS

6.6.1. Key market trends
6.6.2. Key growth factors and opportunities
6.6.3. Market size and forecast

6.7. OTHERS

6.7.1. Key market trends
6.7.2. Key growth factors and opportunities
6.7.3. Market size and forecast

CHAPTER 7 MIXED REALITY MARKET, BY GEOGRAPHY

7.1. OVERVIEW
7.2. NORTH AMERICA

7.2.1. Key market trends
7.2.2. Key growth factors and opportunities
7.2.3. Market size and forecast, by country
7.2.4. Market size and forecast, by application
7.2.5. U.S.

7.2.5.1. Market size and forecast

7.2.6. Canada

7.2.6.1. Market size and forecast

7.2.7. Mexico

7.2.7.1. Market size and forecast

7.3. EUROPE

7.3.1. Key market trends
7.3.2. Key growth factors and opportunities
7.3.3. Market size and forecast, by country
7.3.4. Market size and forecast, by application
7.3.5. Germany

7.3.5.1. Market size and forecast

7.3.6. UK

7.3.6.1. Market size and forecast

7.3.7. France

7.3.7.1. Market size and forecast

7.3.8. Rest of Europe

7.3.8.1. Market size and forecast

7.4. ASIA-PACIFIC

7.4.1. Key market trends
7.4.2. Key growth factors and opportunities
7.4.3. Market size and forecast, by country
7.4.4. Market size and forecast, by application
7.4.5. China

7.4.5.1. Market size and forecast

7.4.6. Japan

7.4.6.1. Market size and forecast

7.4.7. India

7.4.7.1. Market size and forecast

7.4.8. Rest of Asia-Pacific

7.4.8.1. Market size and forecast

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends
7.5.2. Key growth factors and opportunities
7.5.3. Market size and forecast, by region
7.5.4. Market size and forecast, by application
7.5.5. Latin America

7.5.5.1. Market size and forecast

7.5.6. The Middle East

7.5.6.1. Market size and forecast

7.5.7. Africa

7.5.7.1. Market size and forecast

CHAPTER 8 COMPANY PROFILES

8.1. HTC CORPORATION

8.1.1. Company overview
8.1.2. Operating Business Segments
8.1.3. Business performance
8.1.4. Key strategic moves and developments

8.2. INTEL CORPORATION

8.2.1. Company overview
8.2.2. Operating Business Segments
8.2.3. Business performance
8.2.4. Key strategic moves and developments

8.3. MAGIC LEAP, INC.

8.3.1. Company overview
8.3.2. Key strategic moves and developments

8.4. MICROSOFT CORPORATION

8.4.1. Company overview
8.4.2. Operating Business Segments
8.4.3. Business performance
8.4.4. Key strategic moves and developments

8.5. FACEBOOK

8.5.1. Company overview
8.5.2. Operating Business Segments
8.5.3. Business performance
8.5.4. Key strategic moves and developments

8.6. SEIKO EPSON CORPORATION

8.6.1. Company overview
8.6.2. Operating Business Segments
8.6.3. Business performance
8.6.4. Key strategic moves and developments

8.7. META COMPANY

8.7.1. Company overview
8.7.2. Key strategic moves and developments

8.8. EON REALITY, INC.

8.8.1. Company overview
8.8.2. Operating Business Segments
8.8.3. Key strategic moves and developments

8.9. GOOGLE, INC.

8.9.1. Company overview
8.9.2. Operating Business Segments
8.9.3. Key strategic moves and developments

8.10. SAMSUNG ELECTRONICS CO., LTD.

8.10.1. Company overview
8.10.2. Operating Business Segments
8.10.3. Business performance
8.10.4. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス)、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)
【発行日】2018年5月23日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR806010
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Electronic Systems and Devices
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
複合現実(MR)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイスタイプ別(ワイヤード、ワイヤレス)、用途別(航空宇宙・防衛、アーキテクチャ、エンターテイメント・ゲーム、医療、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 銅管の欧州・中東・アフリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、銅管の欧州・中東・アフリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銅管の欧州・中東・アフリカ市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の熱画像装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱画像装置市場2015について調査・分析し、熱画像装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別(エンジン、シャーシ、キャビン、ボディ&照明、HVAC、バッテリー、シート、サンルーフ、ドア)、伝送種類別(データおよび電気)、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイヤリングハーネス、ボディおよび照明用ハーネス、HVACワイヤリングハーネス、ダッシュボード/キャビンハーネス、バッテリーワイヤリングハーネス、シートワイヤリングハーネス、サンルーフワイヤリングハーネス、ドアワイヤリングハーネス)分析、コンポーネント別(コネクタ、ワイヤ、端子、その他)分析、材料種類別(金属、光ファイバー)分析、ICE&電気自動車別(乗用車、小型商用車(LCV)、バス、トラック)分析、48vアーキテクチャ別(必要、インパクト)分析、電気自動車&用途別(バッテリー電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車、燃料電池電気自動車(FCEV))分析、地域別分析、競合環境、企業概要な …
  • 船舶用プロペラの世界市場:可変ピッチ式、固定ピッチ式、ダクトプロペラ
    当調査レポートでは、船舶用プロペラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、ブレード数別分析、プロペラ種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用油の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、工業用油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(大豆、菜種、ひまわり、綿実、トウモロコシ、ヤシ)分析、種類別(グレードI、グレードII、グレードIII)分析、エンドユーズ別(バイオ燃料、塗料・コーティング剤、化粧品・パーソナルケア製品、医薬品)分析、工業用油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、工業用油の世界市場規模が2019年602億ドルから2025年807億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • タンジェント流ろ過の世界市場予測(~2021年):単一使用装置、再利用装置、カセット、カートリッジ、ろ過アクセサリー
    当調査レポートでは、タンジェント流ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、タンジェント流ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カニューレの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カニューレの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カニューレの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境監視の世界市場予測(~2021):製品別(モニター(固定、ポータブル)、センサー(アナログ、デジタル)、ソフトウェア)、サンプリング方法別、用途別
    当調査レポートでは、環境監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、サンプリング方法別分析、用途別分析、地域別分析、環境監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシビアデューティーモーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のシビアデューティーモーター市場2015について調査・分析し、シビアデューティーモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)
    本市場調査レポートではFTTxにおけるHDPEパイプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)分析、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)分析、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他) ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他) ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール) ・FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 静脈内輸液バッグの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、静脈内輸液バッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静脈内輸液バッグ市場規模、最終用途別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・静脈内輸液バッグの世界市場概要 ・静脈内輸液バッグの世界市場環境 ・静脈内輸液バッグの世界市場動向 ・静脈内輸液バッグの世界市場規模 ・静脈内輸液バッグの世界市場:業界構造分析 ・静脈内輸液バッグの世界市場:最終用途別(病院、在宅医療、その他) ・静脈内輸液バッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・静脈内輸液バッグのアメリカ市場規模・予測 ・静脈内輸液バッグのヨーロッパ市場規模・予測 ・静脈内輸液バッグのアジア市場規模・予測 ・静脈内輸液バッグの主要国分析 ・静脈内輸液バッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・静脈内輸液バッグの世界市場:成長要因、課題 ・静脈内輸液バッグの世界市場:競争環境 ・静脈内輸液バッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場2017-2021:ソフトウェア、サービス、ハードウェア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、IBM、PTC、RapidValue、SAP、Siemens等です。
  • 学校用ノートパソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用OTAアップデートの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用OTAアップデートの世界市場について調査・分析し、自動車用OTAアップデートの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用OTAアップデートの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用OTAアップデートの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用OTAアップデートの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 磁気分離装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、磁気分離装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、磁気分離装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫化亜鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硫化亜鉛 の世界市場について調査・分析し、硫化亜鉛 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硫化亜鉛 シェア、市場規模推移、市場規模予測、硫化亜鉛 種類別分析()、硫化亜鉛 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・硫化亜鉛 の市場概観 ・硫化亜鉛 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・硫化亜鉛 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・硫化亜鉛 の世界市場規模 ・硫化亜鉛 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・硫化亜鉛 のアメリカ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のカナダ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のメキシコ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・硫化亜鉛 のドイツ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のイギリス市場規模推移 ・硫化亜鉛 のロシア市場規模推移 ・硫化亜鉛 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・硫化亜鉛 の日本市場規模推移 ・硫化亜鉛 の中国市場規模推移 ・硫化亜鉛 …
  • BAW RFフィルタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BAW RFフィルタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BAW RFフィルタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム構成用途別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力発信器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧力発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力発信器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テレコム向けクラウドの世界市場予測(~2021):種類別(ソリューション、サービス)、用途別、サービスモデル別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、テレコム向けクラウドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、サービスモデル別分析、企業規模別分析、テレコム向けクラウドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用ボディアーマー(防弾衣)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用ボディアーマー(防弾衣)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、軍事用ボディアーマー(防弾衣)の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性樹脂の世界市場予測(~2023年):アクリル、エポキシ、ポリウレタン、アルキド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類(アクリル、エポキシ、ポリウレタン、アルキド)別分析、用途(塗料、接着剤、シーラント剤、インク)別分析、地域別分析、水性樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カロチノイドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カロチノイドの世界市場について調査・分析し、カロチノイドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カロチノイドシェア、市場規模推移、市場規模予測、カロチノイド種類別分析(アスタキサンチン、ベータカロチン、カンタキサンチン、リコピン、ルテイン)、カロチノイド用途別分析(食品、飼料、製薬、化粧品)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カロチノイドの市場概観 ・カロチノイドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カロチノイドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カロチノイドの世界市場規模 ・カロチノイドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カロチノイドのアメリカ市場規模推移 ・カロチノイドのカナダ市場規模推移 ・カロチノイドのメキシコ市場規模推移 ・カロチノイドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・カロチノイドのドイツ市場規模推移 ・カロチノイドのイギリス市場規模推移 ・カロチノイドのロシア市場規模推移 ・カロチノイドのア …
  • 不妊治療サービスの世界市場:手順別(ICSIを伴うIVF、IUI、ICSIを伴わないIVF、代理出産、その他)、サービス別(新鮮な非ドナー、冷凍の非ドナー、卵および胚銀行、新鮮なドナー、および冷凍のドナー)
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、手順別分析、サービス別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・不妊治療サービスの世界市場:手順別(ICSIを伴うIVF、IUI、ICSIを伴わないIVF、代理出産、その他) ・不妊治療サービスの世界市場:サービス別(新鮮な非ドナー、冷凍の非ドナー、卵および胚銀行、新鮮なドナー、および冷凍のドナー) ・不妊治療サービスの世界市場:エンドユーザー別(不妊治療クリニック、病院、手術センター、臨床研究所) ・不妊治療サービスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • データセンターインフラ管理(DCIM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンターインフラ管理(DCIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターインフラ管理(DCIM)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用デジタル画像システムの世界市場分析:製品別(X線装置、超音波、コンピュータ断層撮影(CT)スキャナ、磁気共鳴イメージング(MRI)、核イメージング)、技術別(2D(白黒、カラー)、3D / 4D)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用デジタル画像システムの世界市場について調査・分析し、医療用デジタル画像システムの世界市場動向、医療用デジタル画像システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用デジタル画像システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベーカリー&シリアルのチェコ市場
  • 石灰の世界市場2018-2022
    石灰は、酸化カルシムまたは水酸化カルシウム物の総称で、有機材料です。石灰石またはチョークの燃焼(工業的抽出プロセス)によって得られます。主要なエンドユーザー産業には、建設、農業、冶金、および廃水処理などがあります。石灰の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率1.72%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Afrimat (Cape Lime)、CRH、Lhoist、Minerals Technologies、Nordkalkなどです。 当調査レポートでは、石灰の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石灰の世界市場概要 ・石灰の世界市場環境 ・石灰の世界市場動向 ・石灰の世界市場規模 ・石灰の世界市場:業界構造分析 ・石灰の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石灰の北米市場規模・予測 ・石灰のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石灰のアジア太平洋市場規模・予 …
  • 世界の五塩化リン市場2016
    本調査レポートでは、世界の五塩化リン市場2016について調査・分析し、五塩化リンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リハビリ用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リハビリ用ロボット市場規模、製品別(上肢用、下肢用、フルボディ外骨格、治療用リハビリロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リハビリ用ロボットの世界市場概要 ・リハビリ用ロボットの世界市場環境 ・リハビリ用ロボットの世界市場動向 ・リハビリ用ロボットの世界市場規模 ・リハビリ用ロボットの世界市場:業界構造分析 ・リハビリ用ロボットの世界市場:製品別(上肢用、下肢用、フルボディ外骨格、治療用リハビリロボット) ・リハビリ用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リハビリ用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットのアジア市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットの主要国分析 ・リハビリ用ロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・リハビリ用ロボットの世界市場:成長要因、課題 ・リハビリ用 …
  • ハニカムコア材料の世界市場2017-2026
  • 藻類オイルの世界市場分析:グレード別(燃料、食料、飼料)、用途別(バイオ燃料、栄養補助食品、F&B、動物飼料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米・MEA)、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、藻類オイルの世界市場について調査・分析し、藻類オイルの世界市場動向、藻類オイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別藻類オイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医療用枕市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用枕市場2015について調査・分析し、医療用枕の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線防護服の世界市場
    当調査レポートでは、放射線防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、放射線防護服の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊感圧テープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、特殊感圧テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊感圧テープの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のBGDMA市場2016
    本調査レポートでは、世界のBGDMA市場2016について調査・分析し、BGDMAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 過酸化水素(H₂O₂)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、過酸化水素(H₂O₂)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、過酸化水素(H₂O₂)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 過酸化水素(H₂O₂)は強力な酸化剤であり、正しく扱えば危険は最小にされます。 しかし、他の酸化化学製品の様に、もし取り扱いを誤ると過酸化水素は人間の健康、安全と環境に深刻な危険をもたらすことがあります。 Technavio社は過酸化水素(H₂O₂)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arkema• Akzo Nobel• Evonik• Kemira• Solvay等です。
  • 化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の概要 ・化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • EASアンテナの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EASアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EASアンテナの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • サービス産業における照明の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サービス産業における照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サービス産業における照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジャガイモ加工品の世界市場2017-2021:ポテトチップス、ポテトフレーク、ジャガイモでんぷん、冷凍ポテトフライ
    当調査レポートでは、ジャガイモ加工品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジャガイモ加工品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ベイピングタンクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ベイピングタンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベイピングタンク市場規模、製品別(OVT、CVT)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベイピングタンクの世界市場概要 ・ベイピングタンクの世界市場環境 ・ベイピングタンクの世界市場動向 ・ベイピングタンクの世界市場規模 ・ベイピングタンクの世界市場:業界構造分析 ・ベイピングタンクの世界市場:製品別(OVT、CVT) ・ベイピングタンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ベイピングタンクの北米市場規模・予測 ・ベイピングタンクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ベイピングタンクのアジア太平洋市場規模・予測 ・ベイピングタンクの主要国分析 ・ベイピングタンクの世界市場:意思決定フレームワーク ・ベイピングタンクの世界市場:成長要因、課題 ・ベイピングタンクの世界市場:競争環境 ・ベイピングタンクの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 外来診療の世界市場分析・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、外来診療の世界市場について調査・分析し、外来診療の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ペットケア製品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ペットケア製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペットケア製品包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場:建設機械用エンジン、農業トラクター用エンジン
    当調査レポートでは、オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、エンジン出力別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ試験の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、セキュリティ試験の世界市場について調査・分析し、セキュリティ試験の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・セキュリティ試験の世界市場規模:展開モード別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:検査ツール別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:製品種類別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:サービス種類別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • パドルスポーツ用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パドルスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パドルスポーツ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーアンプの世界市場予測(~2023年)
    パワーアンプの世界市場は、2018年の214億米ドルから2023年には306億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家庭用電化製品の人気の高まり、LTE技術の使用、高品質オーディオに対する需要が考えれられます。一方で、高度に細分化された産業による価格マージンの減少、ひいては利益の低減が要因で、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、パワーアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(オーディオパワーアンプ、RFパワーアンプ)分析、クラス(クラスAB、クラスC、クラスD)分析、技術分析、産業(家電、工業、テレコム、自動車)分析、パワーアンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貯蔵タンクの世界市場:タイプ別(ステンレス、コンクリート)、用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント)、地域別予測
    本資料は、貯蔵タンクの世界市場について調べ、貯蔵タンクの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ステンレス、コンクリート)分析、用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・貯蔵タンクの世界市場概要 ・貯蔵タンクの世界市場環境 ・貯蔵タンクの世界市場動向 ・貯蔵タンクの世界市場規模 ・貯蔵タンクの世界市場規模:タイプ別(ステンレス、コンクリート) ・貯蔵タンクの世界市場規模:用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント) ・貯蔵タンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・貯蔵タンクの北米市場規模・予測 ・貯蔵タンクのアメリカ市場規模・予測 ・貯蔵タンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・貯蔵タンクのアジア市場規模・予測 ・貯蔵タンクの日本市場規模・予測 ・貯蔵タンクの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アプタマーの世界市場予測2019-2024
    「アプタマーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、DNAベース、RNAベースなど、用途別には、Research and Development、Drug Discoveryなどに区分してまとめた調査レポートです。アプタマーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アプタマーの世界市場概要(サマリー) ・アプタマーの企業別販売量・売上 ・アプタマーの企業別市場シェア ・アプタマーの世界市場規模:種類別(DNAベース、RNAベース) ・アプタマーの世界市場規模:用途別(Research and Development、Drug Discovery) ・アプタマーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アプタマーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アプタマーの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アプタマーの中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トル …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"