"積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR806045)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

A multilayer ceramic capacitor is made up of alternating layers of metallic electrodes and dielectric ceramic. MLCCs are the vital building blocks installed in modern electronics. They contribute to about 30% of the total components in a standard hybrid circuit model.

The growth of the global MLCC market is driven by enhanced frequency characteristics and high resistance to abnormal voltage In addition, performance advantages offered by MLCC such as high capacitance & lower impedance and its compact size act as the major drivers of this market. In spite of such advantages, MLCCs are highly prone to physical damage such as cracking, which impedes the growth of this market. On the contrary, increase in automotive electronics and upsurge in demand of the consumer electronics are expected to create lucrative opportunities for the key players operating in the market.

The global multilayer ceramic capacitor (MLCC) market is segmented on the basis of class, application, and region. Based on class, the market is categorized into class 1 and class 2. Class 1 is then further divided into NP0 (C0G), P100, and others (N33 and N75). Class 2 is subdivided into X7R, X5R, Y5V, and others (Z5U and X7S). By application, it is classified into consumer electronics, automotive, manufacturing, healthcare, and other (defense and aviation).

Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia–Pacific, and LAMEA.

Key players operating in the market are Murata Manufacturing Co., Ltd., Samsung Electro-Mechanics, TDK Corporation, Kyocera (AVX), Taiyo Yuden Co. Ltd., YAGEO Corporation, Walsin Technology Corporation, KEMET, Vishay, and Darfon Electronics Corp.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

This study comprises analytical depiction of the global multilayer ceramic capacitor market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2024 to highlight the financial competency of the market.
Porter’s Five Forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS

BY CLASS

Class 1
NP0 (C0G)
P100
Others (N33 and N75)
Class 2
X7R
X5R
Y5V
Others (Z5U and X7S)

BY APPLICATION

Consumer Electronics
Automotive
Manufacturing
Healthcare
Other (Defense and Aviation)

BY REGION

North America
U.S.
Canada
Mexico
Europe
UK
Germany
France
Spain
Italy
Rest of Europe
Asia-Pacific
China
India
Japan
South Korea
Australia
Rest of Asia-Pacific
LAMEA
Latin America
Middle East
Africa

KEY MARKET PLAYERS PROFILED

Murata Manufacturing Co., Ltd.
Samsung Electro-Mechanics
TDK Corporation
Kyocera (AVX)
Taiyo Yuden Co. Ltd.
YAGEO Corporation
Walsin Technology Corporation
KEMET
Vishay
Darfon Electronics Corp.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
1.3. KEY MARKET SEGMENTS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO PERSPECTIVE

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS

3.2.1. Top impacting factors
3.2.2. Top investment pockets
3.2.3. Top winning strategies

3.3. PORTERS FIVE FORCES ANALYSIS

3.3.1. Moderate bargaining power of suppliers
3.3.2. Moderate-to-high threat of new entrants
3.3.3. Moderate-to-high threat of substitutes
3.3.4. Moderate-to-high intensity of rivalry
3.3.5. High bargaining power of buyers

3.4. MARKET SHARE ANALYSIS, 2017
3.5. MARKET DYNAMICS

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Excellent frequency characteristics
3.5.1.2. Highly resistant to abnormal voltage
3.5.1.3. Performance advantage of MLCC such as high capacitance, lower impedance, and compact size

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Highly prone to physical damage such as cracking.

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increasing automotive electronics
3.5.3.2. Upsurge in demand of the consumer electronics

CHAPTER 4: MULTI-LAYER CERAMIC CAPACITOR (MLCC) MARKET, BY CLASS

4.1. OVERVIEW
4.2. CLASS 1

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. NP0 (C0G)
4.2.4. P100
4.2.5. Others (N33, N75)
4.2.6. Market analysis, by country

4.3. CLASS 2

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. X7R
4.3.4. X5R
4.3.5. Others (Z5U, X7S)
4.3.6. Y5V
4.3.7. Market analysis, by country

CHAPTER 5: MULTI-LAYER CERAMIC CAPACITOR (MLCC) MARKET, BY APPLICATION

5.1. OVERVIEW
5.2. CONSUMER ELECTRONICS

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis, by country

5.3. AUTOMOTIVE

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis, by country

5.4. MANUFACTURING

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis, by country

5.5. HEALTHCARE

5.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region
5.5.3. Market analysis, by country

5.6. OTHERS

5.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.6.2. Market size and forecast, by region
5.6.3. Market analysis, by country

CHAPTER 6: MULTI-LAYER CERAMIC CAPACITOR (MLCC) MARKET, BY REGION

6.1. OVERVIEW
6.2. NORTH AMERICA

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by class
6.2.3. Market size and forecast, by application
6.2.4. Market analysis, by country
6.2.5. U.S.

6.2.5.1. Market size and forecast, by class
6.2.5.2. Market size and forecast, by application

6.2.6. Canada

6.2.6.1. Market size and forecast, by class
6.2.6.2. Market size and forecast, by application

6.2.7. Mexico

6.2.7.1. Market size and forecast, by class
6.2.7.2. Market size and forecast, by application

6.3. EUROPE

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by class
6.3.3. Market size and forecast, by application
6.3.4. Market analysis, by country
6.3.5. UK

6.3.5.1. Market size and forecast, by class
6.3.5.2. Market size and forecast, by application

6.3.6. Germany

6.3.6.1. Market size and forecast, by class
6.3.6.2. Market size and forecast, by application

6.3.7. France

6.3.7.1. Market size and forecast, by class
6.3.7.2. Market size and forecast, by application

6.3.8. Spain

6.3.8.1. Market size and forecast, by class
6.3.8.2. Market size and forecast, by application

6.3.9. Italy

6.3.9.1. Market size and forecast, by class
6.3.9.2. Market size and forecast, by application

6.3.10. Rest of Europe

6.3.10.1. Market size and forecast, by class
6.3.10.2. Market size and forecast, by application

6.4. ASIA-PACIFIC

6.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by class
6.4.3. Market size and forecast, by application
6.4.4. Market analysis, by country
6.4.5. China

6.4.5.1. Market size and forecast, by class
6.4.5.2. Market size and forecast, by application

6.4.6. Japan

6.4.6.1. Market size and forecast, by class
6.4.6.2. Market size and forecast, by application

6.4.7. India

6.4.7.1. Market size and forecast, by class
6.4.7.2. Market size and forecast, by application

6.4.8. Australia

6.4.8.1. Market size and forecast, by class
6.4.8.2. Market size and forecast, by application

6.4.9. South Korea

6.4.9.1. Market size and forecast, by class
6.4.9.2. Market size and forecast, by application

6.4.10. Rest of Asia-Pacific

6.4.10.1. Market size and forecast, by class
6.4.10.2. Market size and forecast, by application

6.5. LAMEA

6.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by class
6.5.3. Market size and forecast, by application
6.5.4. Market analysis, by country
6.5.5. Latin America

6.5.5.1. Market size and forecast, by class
6.5.5.2. Market size and forecast, by application

6.5.6. Middle East

6.5.6.1. Market size and forecast, by class
6.5.6.2. Market size and forecast, by application

6.5.7. Africa

6.5.7.1. Market size and forecast, by class
6.5.7.2. Market size and forecast, by application

CHAPTER 7: COMPANY PROFILES

7.1. DARFON ELECTRONICS CORP.

7.1.1. Company overview
7.1.2. Company snapshot
7.1.3. Operating business segments
7.1.4. Product portfolio
7.1.5. Business performance

7.2. KEMET CORPORATION

7.2.1. Company overview
7.2.2. Company snapshot
7.2.3. Operating business segments
7.2.4. Product portfolio
7.2.5. Business performance
7.2.6. Key strategic moves and developments

7.3. KYOCERA CORPORATION (AVX CORPORATION)

7.3.1. Company overview
7.3.2. Company snapshot
7.3.3. Operating business segments
7.3.4. Product portfolio
7.3.5. Business performance
7.3.6. Key strategic moves and developments

7.4. MURATA MANUFACTURING CO., LTD.

7.4.1. Company overview
7.4.2. Company snapshot
7.4.3. Operating business segments
7.4.4. Product portfolio
7.4.5. Business performance
7.4.6. Key strategic moves and developments

7.5. SAMSUNG ELECTRO-MECHANICS CO., LTD.

7.5.1. Company overview
7.5.2. Company snapshot
7.5.3. Operating business segments
7.5.4. Product portfolio
7.5.5. Business performance

7.6. TAIYO YUDEN CO., LTD.

7.6.1. Company overview
7.6.2. Company snapshot
7.6.3. Operating business segments
7.6.4. Product portfolio
7.6.5. Business performance

7.7. TDK CORPORATION

7.7.1. Company overview
7.7.2. Company snapshot
7.7.3. Operating business segments
7.7.4. Product portfolio
7.7.5. Business performance
7.7.6. Key strategic moves and developments

7.8. VISHAY INTERTECHNOLOGY, INC.

7.8.1. Company overview
7.8.2. Company snapshot
7.8.3. Operating business segments
7.8.4. Product portfolio
7.8.5. Business performance
7.8.6. Key strategic moves and developments

7.9. WALSIN TECHNOLOGY CORPORATION

7.9.1. Company overview
7.9.2. Company snapshot
7.9.3. Operating business segments
7.9.4. Product portfolio
7.9.5. Business performance

7.10. YAGEO CORPORATION

7.10.1. Company overview
7.10.2. Company snapshot
7.10.3. Operating business segments
7.10.4. Product portfolio
7.10.5. Business performance
7.10.6. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)
【発行日】2018年5月23日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR806045
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Electronic Systems and Devices
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 光ファイバ減衰器(アッテネータ)の世界市場予測2015-2021
  • エコ繊維(エコファイバー)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エコ繊維(エコファイバー)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エコ繊維(エコファイバー)市場規模、製品別分析、用途別(繊維、家庭・家具、工業、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場概要 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場環境 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場動向 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場規模 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:業界構造分析 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:製品別 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:用途別(繊維、家庭・家具、工業、医療、その他) ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エコ繊維(エコファイバー)のアメリカ市場規模・予測 ・エコ繊維(エコファイバー)のヨーロッパ市場規模・予測 ・エコ繊維(エコファイバー)のアジア市場規模・予測 ・エコ繊維(エコファイバー)の主要 …
  • 無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)の世界市場ー分析、規模、シェア、成長、動向、予測
  • ビタミンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビタミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミン市場規模、製品種類別(ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)分析、原料別(動物、植物、合成、天然、その他)分析、流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット、量販店、スーパーマーケット、その他)分析、エンドユーザ産業別(製薬産業、動物飼料産業、食品・飲料産業、パーソナルケア製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビタミンの世界市場:市場動向分析 ・ ビタミンの世界市場:競争要因分析 ・ ビタミンの世界市場:製品種類別(ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE) ・ ビタミンの世界市場:原料別(動物、植物、合成、天然、その他) ・ ビタミンの世界市場:流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット、量販店、スーパーマーケット、その他) ・ ビタミンの世界市場:エンドユーザ産業別(製薬産業、動 …
  • タイの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 無菌試験の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無菌試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無菌試験市場規模、製品別(キット・試薬、検査機器、サービス)分析、検査別(抗菌有効性検査、容器密封完全性検査、直接接種、膜濾過、迅速ミクロ検査、直接移植)分析、用途別(生物汚染度検査、医療機器製造、医薬品・生物製剤製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無菌試験の世界市場:市場動向分析 ・ 無菌試験の世界市場:競争要因分析 ・ 無菌試験の世界市場:製品別(キット・試薬、検査機器、サービス) ・ 無菌試験の世界市場:検査別(抗菌有効性検査、容器密封完全性検査、直接接種、膜濾過、迅速ミクロ検査、直接移植) ・ 無菌試験の世界市場:用途別(生物汚染度検査、医療機器製造、医薬品・生物製剤製造、その他) ・ 無菌試験の世界市場:主要地域別分析 ・ 無菌試験の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 無菌試験のヨーロッパ市場規模 ・ 無菌試験のアジア市場規模(日本市場、中国市 …
  • コーヒー包装の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、コーヒー包装の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コーヒー包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーヒー包装市場規模、製品別(プレミアムコーヒー、ロースト・挽いたコーヒー、インスタントコーヒー)分析、材料種類別(紙・板紙、金属、グラス、プラスチック、その他の材料種類)分析、パッケージ種類別(缶、びん、バッグインボックス、ブロックボトムバッグ、サック)分析、エンドユーザー別(機関販売、小売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コーヒー包装の世界市場:市場動向分析 ・ コーヒー包装の世界市場:競争要因分析 ・ コーヒー包装の世界市場:製品別(プレミアムコーヒー、ロースト・挽いたコーヒー、インスタントコーヒー) ・ コーヒー包装の世界市場:材料種類別(紙・板紙、金属、グラス、プラスチック、その他の材料種類) ・ コーヒー包装の世界市場 …
  • 医用画像装置の世界市場
    当調査レポートでは、医用画像装置の世界市場について調査・分析し、医用画像装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ロシアの体外式除細動器市場(~2021)
  • マルチパンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マルチパンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチパンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はマルチパンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Moll Marzipan• Niederegger• Odense Marcipan • ZENTIS等です。
  • キャンプ用テントの欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャンプ用テントの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、キャンプ用テントの欧州市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 包装ライスヌードルの世界市場:ビーフン、ライススティック、その他
    当調査レポートでは、包装ライスヌードルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装ライスヌードル市場規模、製品別(ビーフン、ライススティック、その他)分析、最終用途別(小売・食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACECOOK VIETNAM, Leong Guan Food Manufacturer, NISSIN FOODS, THAI PRESERVED FOOD FACTORY, Thai President Foods, THAITAN FOODS INTERNATIONALなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装ライスヌードルの世界市場概要 ・包装ライスヌードルの世界市場環境 ・包装ライスヌードルの世界市場動向 ・包装ライスヌードルの世界市場規模 ・包装ライスヌードルの世界市場:業界構造分析 ・包装ライスヌードルの世界市場:製品別(ビーフン、ライススティック、その他) ・包装ライスヌードルの世界市場:最終用途別( …
  • LEDバックライトDDIC(ディスプレイ用ドライバーIC)の世界市場
    当調査レポートでは、LEDバックライトDDIC(ディスプレイ用ドライバーIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LEDバックライトDDIC(ディスプレイ用ドライバーIC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタル雑誌出版の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル雑誌出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル雑誌出版の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心房細動治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、心房細動治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・心房細動の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・心房細動の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・心房細動治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・心房細動治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・心房細動治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・心房細動治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • スマートセンサーの世界市場:温度センサー、湿度センサー、圧力センサー、流量センサー、タッチセンサー、画像センサー、モーションセンサー、人感センサー、水センサー、位置センサー、光センサー、超音波センサー
    当調査レポートでは、スマートセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、構成要素別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ドット、LED、LCD、その他)、用途別(スマートフォン&タブレット、スマートウェアラブル、テレビ&デジタルサイネージ、PC&ラップトップ、車両ディスプレイ、その他)、業種別(ヘルスケア、小売、BFSI、 軍事および防衛、自動車、その他)
    当調査レポートでは、フラットパネルディスプレイの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ドット、LED、LCD、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:用途別(スマートフォン&タブレット、スマートウェアラブル、テレビ&デジタルサイネージ、PC&ラップトップ、車両ディスプレイ、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:業種別(ヘルスケア、小売、BFSI、 軍事および防衛、自動車、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 世界のマイクログリッド市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクログリッド市場2015について調査・分析し、マイクログリッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • EV充電用通信装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、EV充電用通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(EVCCおよびSECC)分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車種類別(BEVおよびPHEV)分析、車両タイプ別(乗用車および商用車)分析、EV充電用通信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、EV充電用通信装置の世界市場規模が2019年55百万ドルから2027年563百万ドルまで年平均33.8%成長すると予測しています。
  • 世界のグルーミングテーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルーミングテーブル市場2015について調査・分析し、グルーミングテーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 核酸検査/NATの世界市場2016-2020
  • リキッドバイオプシー(液体細胞診)の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、リキッドバイオプシー(液体細胞診)の世界市場について調査・分析し、リキッドバイオプシー(液体細胞診)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・リキッドバイオプシー(液体細胞診)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・リキッドバイオプシー(液体細胞診)の世界市場:セグメント別市場分析 ・リキッドバイオプシー(液体細胞診)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別
    MarketsandMarkets社は、VVT&スタートストップシステムの世界市場規模が2019年487百万ドルから2025年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のVVT&スタートストップシステム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術別(カムフェイズ、カムフェイズプラスチェンジ)分析、バルブトレイン別(Sohc、Dohc)分析、燃料種類別(ディーゼルVVTシステム、ガソリンVVTシステム)分析、車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、フェイザータイプ別(油圧カムフェイザー、電子カムフェイザー)分析、技術別(ベルト駆動オルタネータースターター(BAS)、強化スターター、ダイレクトスターター、統合スタータージェネレーター(Isg))分析、地域別分析、推薦事項、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カムフェイズ、カムフェイズプラスチェンジ) ・世界のVVT&スタートストップ …
  • 世界のマイクロディスプレイー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロディスプレイー市場2015について調査・分析し、マイクロディスプレイーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリフェノールの世界市場分析:製品別(ブドウの種、緑茶、アップル)、用途別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリフェノールの世界市場について調査・分析し、ポリフェノールの世界市場動向、ポリフェノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 弾薬の世界市場:製品別(弾丸、迫撃砲、ロケット)、最終用途別(民間、防衛)、セグメント予測
    弾薬の世界市場は2024年には160億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テロ活動の増加や新興国における防衛費増加に伴う武器使用の拡大が考えられます。本調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、弾薬の世界市場動向、弾薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別弾薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 人工心肺装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工心肺装置 の世界市場について調査・分析し、人工心肺装置 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工心肺装置 シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工心肺装置 種類別分析(シングルローラーポンプ、ダブルローラーポンプ、その他)、人工心肺装置 用途別分析(心臓手術、肺移植手術、急性呼吸不全治療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工心肺装置 の市場概観 ・人工心肺装置 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工心肺装置 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工心肺装置 の世界市場規模 ・人工心肺装置 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工心肺装置 のアメリカ市場規模推移 ・人工心肺装置 のカナダ市場規模推移 ・人工心肺装置 のメキシコ市場規模推移 ・人工心肺装置 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工心肺装置 のドイツ市場規模推移 ・人工心肺装置 のイギリス市場規模推移 ・人工心肺装置 の …
  • 爆発物の世界市場分析:製品別(発破剤、噴霧剤、火工品)、用途別、花火製造術の世界市場分析:用途別(近接花火、消費者用花火、ディスプレイ用花火)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、爆発物の世界市場について調査・分析し、爆発物の世界市場動向、爆発物の世界市場規模、市場予測、セグメント別爆発物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のセキュリティソリューショング市場:提供別(製品(防火、ビデオ監視、アクセス制御)およびサービス(システム統合、リモート監視、防火、VSaaS、ACaaS))、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、セキュリティソリューショングの世界市場規模が2019年2579億ドルから2024年3976億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。本書は、世界のセキュリティソリューショング市場について調査・分析し、市場概要、提供別(セキュリティ製品、サービス)分析、業種別(商業、住宅、政府、交通、小売、銀行、金融、教育、産業、エネルギー&ユーティリティ、スポーツ&レジャー、ヘルスケア、軍事&防衛)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のセキュリティソリューショング市場:提供別(セキュリティ製品、サービス) ・世界のセキュリティソリューショング市場:業種別(商業、住宅、政府、交通、小売、銀行、金融、教育、産業、エネルギー&ユーティリティ、スポーツ&レジャー、ヘルスケア、軍事&防衛) ・世界のセキュリティソリューショング市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 臨床ラボサービスの世界市場2017-2021:院内検査室、独立型検査室、診療所内検査室
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、臨床ラボサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臨床ラボサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は臨床ラボサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott Laboratories、LabCorp、Quest Diagnostics、Siemens Healthineers等です。
  • フードロボティクスの世界市場2014-2025:ロボットのタイプ別(関節、平行、SCARA、円筒)、用途別(包装、再包装、パレタイジング、ピッキング、処理)、ペイロード別
    本調査レポートでは、フードロボティクスの世界市場について調査・分析し、フードロボティクスの世界市場動向、フードロボティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別フードロボティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガス検知器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガス検知器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガス検知器市場規模、製品別(定置型、ポータブル型)分析、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガス検知器の世界市場概要 ・ガス検知器の世界市場環境 ・ガス検知器の世界市場動向 ・ガス検知器の世界市場規模 ・ガス検知器の世界市場:業界構造分析 ・ガス検知器の世界市場:製品別(定置型、ポータブル型) ・ガス検知器の世界市場:エンドユーザー別(産業、商業、住宅) ・ガス検知器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ガス検知器の北米市場規模・予測 ・ガス検知器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ガス検知器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ガス検知器の主要国分析 ・ガス検知器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ガス検知器の世界市場:成長要因、課題 ・ガス検知器の世界市場:競争環境 ・ガス検知器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • 世界の硝子体タンポナーデ市場2015
    本調査レポートでは、世界の硝子体タンポナーデ市場2015について調査・分析し、硝子体タンポナーデの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電空ポジショナの世界市場2017-2021:リニア、ロータリー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電空ポジショナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電空ポジショナの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電空ポジショナの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEmerson、Flowserve、Rotork、SAMSON Controls、Siemens等です。
  • 注射器(シリンジ)の世界市場予測:滅菌、再利用、使い捨て
    当調査レポートでは、注射器(シリンジ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、種類別分析、地域別分析、注射器(シリンジ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の増粘剤・安定剤・ゲル化剤市場
  • オーストラリアの股関節再建市場動向(~2021)
  • ミサイル発射システムの世界市場2017-2021:艦艇、地上用車両、航空
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ミサイル発射システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミサイル発射システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はミサイル発射システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Lockheed Martin、Larsen & Toubro (L&T)、Northrop Grumman、Raytheon等です。
  • 配向性ストランドボード(OSB)の世界市場分析:用途別(建設、包装)、セグメント予測
    本調査レポートでは、配向性ストランドボード(OSB)の世界市場について調査・分析し、配向性ストランドボード(OSB)の世界市場動向、配向性ストランドボード(OSB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別配向性ストランドボード(OSB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 酸化亜鉛の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸化亜鉛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化亜鉛の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は酸化亜鉛の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• American Zinc Recycling• EverZinc• GHC• Hindustan Zinc• Votorantim Group等です。
  • 世界のポリアクリル酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリアクリル酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、ポリアクリル酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国のシアバター市場2017-2022
  • 骨がん(Bone Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨がん(Bone Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨がん(Bone Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨がん(Bone Cancer)の概要 ・骨がん(Bone Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨がん(Bone Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨がん(Bone Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・骨がん(Bon …
  • 持続血糖測定(CGM)システムの世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • E-バイクドライブユニットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、E-バイクドライブユニットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、E-バイクドライブユニット市場規模、モーター種類別(ミッドドライブモーター、ハブモーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・E-バイクドライブユニットの世界市場概要 ・E-バイクドライブユニットの世界市場環境 ・E-バイクドライブユニットの世界市場動向 ・E-バイクドライブユニットの世界市場規模 ・E-バイクドライブユニットの世界市場:業界構造分析 ・E-バイクドライブユニットの世界市場:モーター種類別(ミッドドライブモーター、ハブモーター) ・E-バイクドライブユニットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・E-バイクドライブユニットの北米市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットのアジア太平洋市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットの主要国分析 ・E-バイクドライブユ …
  • 大型車用ブレーキシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大型車用ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大型車用ブレーキシステム市場規模、用途別(トラック、バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場概要 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場環境 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場動向 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場規模 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:業界構造分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:用途別(トラック、バス) ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・大型車用ブレーキシステムの北米市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムの主要国分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:成長要因 …
  • グリーンデータセンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリーンデータセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンデータセンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 交通信号の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、交通信号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、交通信号の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"