"射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)、ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他)、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR806026)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)、ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他)、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Injection molding involves the manufacturing of plastic products by injecting molten materials into a mold, where it is melted, cooled, and solidified to form the final product. Thermoplastic and thermosetting injection molded plastics are used to manufacture several parts and components for various applications. The major thermoplastic polymers used in injection molding include polypropylene, high-impact polystyrene, low-density polyethylene, high-density polyethylene, polycarbonate, polypropylene composites, polyvinyl chloride, polyurethane, polysulphone, and others. In addition, epoxy resin, polyester, and melamine formaldehyde are some of the prominent thermosetting polymers used for injection molding. The demand for injection polypropylene & polypropylene composites has increased over the last decade, as they can attain complex & intricate shape, minimizing wastage of the material.

Surge in demand for polypropylene and polypropylene composites from various application industries acts as the major driver of the global PP and PP composites market. Moreover, low labor cost, advantage of mass production, and better waste management in the injection molding process have fueled the growth of the market. However, high initial tooling cost of the injection molding and availability of other substitutes providing stiff competition to polypropylene restrain the market growth. Conversely, technological advancements have led to the adoption of robotics in injection molding process, which is expected to provide lucrative opportunities for the market growth.

The report segments the global polypropylene and polypropylene composites market for injection molding on the basis of product, fiber type, application, and geography. Based on product, the market is segmented into polypropylene (PP) and polypropylene composites. On the basis of fiber type, the market is divided into glass fiber, carbon fiber, and others. By application, it is bifurcated into transportation, electrical & electronics, aerospace & defense, and others. Geographically, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players operating in the market include Borealis AG, Sumitomo Chemicals, Exxon Mobil Corporation, Sinopec Ltd, SABIC, Formosa Plastics Corporation, Lyondell Basell Industries N.V., DuPont, INEOS, and Braskem.

KEY BENEFITS

Porters Five Force’s analysis helps to analyze the potential of buyers and suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
It outlines the current trends and future scenario of the polypropylene and polypropylene composites market for injection molding from 2017 to 2023 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
Major countries in each region have been mapped according to their individual revenue contribution to the global/regional market.
An in-depth analysis of the current research & developments within the market is provided along with the key dynamic factors.
The key drivers, restrains, and opportunities and their detailed impact analysis has been elucidated in the study.
The profiles of key players along with their key strategic developments have been enlisted in the report.

Key Market Segments

By Product

Polypropylene (PP)
Polypropylene Composites

By Fiber Type

Glass Fiber
Carbon Fiber
Others

By Application

Transportation
Electricals & Electronics
Aerospace & Defense
Others

By Geography

North America
U.S.
Canada
Mexico
Europe
Germany
France
Spain
Italy
UK
Rest of Europe
Asia-Pacific
China
Japan
India
Australia
Rest of Asia-Pacific
LAMEA
Brazil
South Africa
Saudi Arabia
Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)、ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他)、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1:INTRODUCTION

1.1.Report description
1.2.Key benefits for stakeholders
1.3.Key market segments
1.4.Research methodology

1.4.1.Primary research
1.4.2.Secondary research
1.4.3.Analyst tools and models

CHAPTER 2:EXECUTIVE SUMMERY

2.1.Key finding of the study
2.2.CXO perspective

CHAPTER 3:MARKET OVERVIEW

3.1.Market definition and scope
3.2.Key findings

3.2.1.Top investment pocket
3.2.2.Top winning strategies

3.3.Porter’s five forces analysis

3.3.1.Bargaining power of suppliers
3.3.2.Bargaining power of buyer
3.3.3.Thereat of new entrants
3.3.4.Threat of substitute
3.3.5.Intensity of competitive rivalry

3.4.Market dynamics

3.4.1.Drivers

3.4.1.1.Upsurge in demand for polypropylene and polypropylene composites from various industries
3.4.1.2.Low labor cost and advantage of mass production
3.4.1.3.Better waste management

3.4.2.Restraints

3.4.2.1.High initial tooling cost
3.4.2.2.Availability of other substitutes providing tough competition to polypropylene

3.4.3.Opportunity

3.4.3.1.Use of robotics in injection molding

3.5.Top player positioning

CHAPTER 4:PP & PP COMPOSITES MARKET FOR INJECTION MOLDING, BY PRODUCT

4.1.Overview

4.1.1.Market size and forecast

4.2.Polypropylene (PP)

4.2.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2.Market size and forecast

4.3.Polypropylene composites

4.3.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2.Market size and forecast

CHAPTER 5:PP & PP COMPOSITES MARKET FOR INJECTION MOLDING, BY FIBER TYPE

5.1.Overview

5.1.1.Market size and forecast

5.2.Glass fiber

5.2.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2.Market size and forecast

5.3.Carbon fiber

5.3.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2.Market size and forecast

5.4.Others

5.4.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2.Market size and forecast

CHAPTER 6:PP & PP COMPOSITES MARKET FOR INJECTION MOLDING, BY APPLICATION

6.1.Overview

6.1.1.Market size and forecast

6.2.Transportation

6.2.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2.Market size and forecast

6.3.Electricals & electronics

6.3.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2.Market size and forecast

6.4.Aerospace & defense

6.4.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2.Market size and forecast

6.5.Others

6.5.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
6.5.2.Market size and forecast

CHAPTER 7:PP & PP COMPOSITES MARKET FOR INJECTION MOLDING, BY REGION

7.1.Overview

7.1.1.Market size and forecast

7.2.North America

7.2.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2.Market size and forecast, by product
7.2.3.Market size and forecast, by fiber type
7.2.4.Market size and forecast, by application
7.2.5.Market size and forecast, by country
7.2.6.U.S.

7.2.6.1.Market size and forecast, by product
7.2.6.2.Market size and forecast, by fiber type
7.2.6.3.Market size and forecast, by application

7.2.7.Canada

7.2.7.1.Market size and forecast, by product
7.2.7.2.Market size and forecast, by fiber type
7.2.7.3.Market size and forecast, by application

7.2.8.Mexico

7.2.8.1.Market size and forecast, by product
7.2.8.2.Market size and forecast, by fiber type
7.2.8.3.Market size and forecast, by application

7.3.EUROPE

7.3.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2.Market size and forecast, by product
7.3.3.Market size and forecast, by fiber type
7.3.4.Market size and forecast, by application
7.3.5.Market size and forecast, by country
7.3.6.Germany

7.3.6.1.Market size and forecast, by product
7.3.6.2.Market size and forecast, by fiber type
7.3.6.3.Market size and forecast, by application

7.3.7.France

7.3.7.1.Market size and forecast, by product
7.3.7.2.Market size and forecast, by fiber type
7.3.7.3.Market size and forecast, by application

7.3.8.Spain

7.3.8.1.Market size and forecast, by product
7.3.8.2.Market size and forecast, by fiber type
7.3.8.3.Market size and forecast, by application

7.3.9.Italy

7.3.9.1.Market size and forecast, by product
7.3.9.2.Market size and forecast, by fiber type
7.3.9.3.Market size and forecast, by application

7.3.10.UK

7.3.10.1.Market size and forecast, by product
7.3.10.2.Market size and forecast, by fiber type
7.3.10.3.Market size and forecast, by application

7.3.11.Rest of Europe

7.3.11.1.Market size and forecast, by product
7.3.11.2.Market size and forecast, by fiber type
7.3.11.3.Market size and forecast, by application

7.4.Asia-Pacific

7.4.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2.Market size and forecast, by product
7.4.3.Market size and forecast, by fiber type
7.4.4.Market size and forecast, by application
7.4.5.Market size and forecast, by country
7.4.6.China

7.4.6.1.Market size and forecast, by product
7.4.6.2.Market size and forecast, by fiber type
7.4.6.3.Market size and forecast, by application

7.4.7.Japan

7.4.7.1.Market size and forecast, by product
7.4.7.2.Market size and forecast, by fiber type
7.4.7.3.Market size and forecast, by application

7.4.8.India

7.4.8.1.Market size and forecast, by product
7.4.8.2.Market size and forecast, by fiber type
7.4.8.3.Market size and forecast, by application

7.4.9.Australia

7.4.9.1.Market size and forecast, by product
7.4.9.2.Market size and forecast, by fiber type
7.4.9.3.Market size and forecast, by application

7.4.10.Rest of Asia Pacific

7.4.10.1.Market size and forecast, by product
7.4.10.2.Market size and forecast, by fiber type
7.4.10.3.Market size and forecast, by application

7.5.LAMEA

7.5.1.Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2.Market size and forecast, by product
7.5.3.Market size and forecast, by fiber type
7.5.4.Market size and forecast, by application
7.5.5.Market size and forecast, by country
7.5.6.Brazil

7.5.6.1.Market size and forecast, by product
7.5.6.2.Market size and forecast, by fiber type
7.5.6.3.Market size and forecast, by application

7.5.7.South Africa

7.5.7.1.Market size and forecast, by product
7.5.7.2.Market size and forecast, by fiber type
7.5.7.3.Market size and forecast, by application

7.5.8.Saudi Arabia

7.5.8.1.Market size and forecast, by product
7.5.8.2.Market size and forecast, by fiber type
7.5.8.3.Market size and forecast, by application

7.5.9.Rest of LAMEA

7.5.9.1.Market size and forecast, by product
7.5.9.2.Market size and forecast, by fiber type
7.5.9.3.Market size and forecast, by application

CHAPTER 8:COMPANY PROFILES

8.1.Borealis AG

8.1.1.Company overview
8.1.2.Company snapshot
8.1.3.Operating business segments
8.1.4.Product portfolio
8.1.5.Business performance
8.1.6.Key strategic moves and developments

8.2.Braskem S.A.

8.2.1.Company overview
8.2.2.Company snapshot
8.2.3.Operating business segments
8.2.4.Product portfolio
8.2.5.Business performance
8.2.6.Key strategic moves and developments

8.3.China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec Limited)

8.3.1.Company overview
8.3.2.Company snapshot
8.3.3.Operating business segments
8.3.4.Product portfolio
8.3.5.Business performance

8.4.DowDuPont Inc.

8.4.1.Company overview
8.4.2.Company snapshot
8.4.3.Operating business segments
8.4.4.Product portfolio
8.4.5.Business performance

8.5.Exxon Mobil Corporation

8.5.1.Company overview
8.5.2.Company snapshot
8.5.3.Operating business segments
8.5.4.Product portfolio
8.5.5.Business performance

8.6.Formosa Plastics Corporation

8.6.1.Company overview
8.6.2.Company snapshot
8.6.3.Operating business segments
8.6.4.Product portfolio
8.6.5.Business performance

8.7.INEOS Group Holdings S.A.

8.7.1.Company overview
8.7.2.Company snapshot
8.7.3.Operating business segments
8.7.4.Product portfolio
8.7.5.Business performance

8.8.LyondellBasell Industries Holdings B.V.

8.8.1.Company overview
8.8.2.Company snapshot
8.8.3.Operating business segments
8.8.4.Product portfolio
8.8.5.Business performance
8.8.6.Key strategic moves and developments

8.9.Saudi Basic Industries Corporation

8.9.1.Company overview
8.9.2.Company snapshot
8.9.3.Operating business segments
8.9.4.Product portfolio
8.9.5.Business performance
8.9.6.Key strategic moves and developments

8.10.Sumitomo Chemical Company, Limited

8.10.1.Company overview
8.10.2.Company snapshot
8.10.3.Operating business segments
8.10.4.Product portfolio
8.10.5.Business performance
8.10.6.Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)、ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他)、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)
【発行日】2018年5月23日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR806026
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Composites
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
射出成形用ポリプロピレン・ポリプロピレン複合材の世界市場:製品別(ポリプロピレン(PP)、ポリプロピレン複合材)、ファイバータイプ別(ガラスファイバー、カーボンファイバー、その他)、用途別(運輸、電機電子機器、航空宇宙・防衛、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 建設業界向け防火材の世界市場:タイプ別(シート・ボード、シーラント、モルタル、スプレー、パテ)、用途別(商業、工業、住宅)、セグメント予測
    建設業界向け防火材の世界市場は2025年には81億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.4%で成長すると予測されています。火災予防規則や厳しい建築基準の導入により、市場は拡大することが予想されます。また、製品の有効性を管理して確実にするために、さまざまな公的基準が確立されています。さらに、人々の火災予防に対する意識の高まりは、市場の成長を促すと期待されています。本調査レポートでは、建設業界向け防火材の世界市場について調査・分析し、建設業界向け防火材の世界市場動向、建設業界向け防火材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設業界向け防火材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルゼンチンの心臓律動管理装置市場見通し
  • 世界の分散剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の分散剤市場2015について調査・分析し、分散剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーチの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ポーチの世界市場について調べ、ポーチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポーチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポーチの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポーチの市場状況 ・ポーチの市場規模 ・ポーチの市場予測 ・ポーチの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ、その他) ・ポーチの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の空圧式バルブアクチュエータ市場2015
    本調査レポートでは、世界の空圧式バルブアクチュエータ市場2015について調査・分析し、空圧式バルブアクチュエータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 月経カップの世界市場:使い捨て型、再利用可能型
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、月経カップ市場規模、流通経路別(オンラインストア、小売店)分析、製品別(使い捨て型、再利用可能型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anigan, Diva International, LUNETTE, Mooncup, The Keeperなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・月経カップの世界市場概要 ・月経カップの世界市場環境 ・月経カップの世界市場動向 ・月経カップの世界市場規模 ・月経カップの世界市場:業界構造分析 ・月経カップの世界市場:流通経路別(オンラインストア、小売店) ・月経カップの世界市場:製品別(使い捨て型、再利用可能型) ・月経カップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・月経カップの北米市場規模・予測 ・月経カップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・月経カップのアジア太平洋市場規模・予測 ・月経カップの主要国分析 ・月経カップの世界市 …
  • 世界の農業用フィルム市場2016
    本調査レポートでは、世界の農業用フィルム市場2016について調査・分析し、農業用フィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 医薬品用賦形剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品用賦形剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品用賦形剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロードバイクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロードバイクの世界市場について調査・分析し、ロードバイクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロードバイクシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロードバイク種類別分析()、ロードバイク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロードバイクの市場概観 ・ロードバイクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロードバイクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロードバイクの世界市場規模 ・ロードバイクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロードバイクのアメリカ市場規模推移 ・ロードバイクのカナダ市場規模推移 ・ロードバイクのメキシコ市場規模推移 ・ロードバイクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロードバイクのドイツ市場規模推移 ・ロードバイクのイギリス市場規模推移 ・ロードバイクのロシア市場規模推移 ・ロードバイクのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ロードバイクの日本市場規模推移 ・ロ …
  • ケミカルピーリングの世界市場
    当調査レポートでは、ケミカルピーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケミカルピーリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療モビリティ・ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、医療モビリティ・ソリューションの世界市場について調査・分析し、医療モビリティ・ソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • グレリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アゴニストの概要 ・グレリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ディスプレイ技術および用途の世界市場:透明ディスプレイ、3Dディスプレイ、フレキシブルディスプレイ
    当調査レポートでは、ディスプレイ技術および用途の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ディスプレイ技術および用途の世界市場:ディスプレイ種類別分析/市場規模 ・ディスプレイ技術および用途の世界市場:技術別分析/市場規模 ・ディスプレイ技術および用途の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ディスプレイ技術および用途の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ディスプレイ技術および用途のアメリカ市場規模予測 ・ディスプレイ技術および用途のヨーロッパ市場規模予測 ・ディスプレイ技術および用途のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 内分泌検査の世界市場
    当調査レポートでは、内分泌検査の世界市場について調査・分析し、内分泌検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 無菌試験の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無菌試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無菌試験市場規模、製品別(キット・試薬、検査機器、サービス)分析、検査別(抗菌有効性検査、容器密封完全性検査、直接接種、膜濾過、迅速ミクロ検査、直接移植)分析、用途別(生物汚染度検査、医療機器製造、医薬品・生物製剤製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無菌試験の世界市場:市場動向分析 ・ 無菌試験の世界市場:競争要因分析 ・ 無菌試験の世界市場:製品別(キット・試薬、検査機器、サービス) ・ 無菌試験の世界市場:検査別(抗菌有効性検査、容器密封完全性検査、直接接種、膜濾過、迅速ミクロ検査、直接移植) ・ 無菌試験の世界市場:用途別(生物汚染度検査、医療機器製造、医薬品・生物製剤製造、その他) ・ 無菌試験の世界市場:主要地域別分析 ・ 無菌試験の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 無菌試験のヨーロッパ市場規模 ・ 無菌試験のアジア市場規模(日本市場、中国市 …
  • アンチセンス及びRNAi治療の世界市場:技術別(siRNA、miRNA)、用途別(腫瘍、心血管、神経変性疾患)、投与経路別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アンチセンス及びRNAi治療の世界市場について調査・分析し、アンチセンス及びRNAi治療の世界市場動向、アンチセンス及びRNAi治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別アンチセンス及びRNAi治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機客室内装の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:床、サイドウォール、ライナー、カート、荷物入れ、座席
  • バイオバンクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオバンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、構成品別分析、需要先別分析、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低公害・バイオ溶剤市場規模・予測2017-2025:商品別(バイオグリコール、大豆メチル、バイオジオール、バイオアルコール、乳酸エステル)、用途別(産業用・家庭用洗剤、印刷インク、塗装、接着剤、コスメティクス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の低公害・バイオ溶剤市場について調査・分析し、世界の低公害・バイオ溶剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の低公害・バイオ溶剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 高性能顔料(HPPs)の世界市場2017-2021:無機・有機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高性能顔料(HPPs)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高性能顔料(HPPs)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高性能顔料(HPPs)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtul、BASF、Clariant、Heubach Color、LANXESS、Sun Chemical、Synthesia等です。
  • IoT(モノのインターネット)の世界市場
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、IoT(モノのインターネット)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • パーキングメーターの世界市場:種類別(パーキングメーター(シングルスペース用)、パーキングキオスク(マルチスペース用))、用途別(政府機関、病院、公園、交通システム、モール・スタジアム、その他)、地域別予測
    本資料は、パーキングメーターの世界市場について調べ、パーキングメーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(パーキングメーター(シングルスペース用)、パーキングキオスク(マルチスペース用))分析、用途別(政府機関、病院、公園、交通システム、モール・スタジアム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCale Access AB、CivicsSmart Inc.、IPS Group Inc.、LocoMobi Inc.、J.J. MacKay Canada Limited、METRIC Group Ltd.、Parkeon S.A.S.、Parking BOXX、POM Inc.、Ventek International 、Worldwide Parking Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パーキングメーターの世界市場概要 ・パーキングメーターの世界市場環境 ・パーキングメーターの世界市場動向 ・パーキングメーターの世界市場規 …
  • 世界の尿素リン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の尿素リン酸市場2015について調査・分析し、尿素リン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬剤
  • 顕微鏡検査の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、顕微鏡検査の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・顕微鏡検査の世界市場:イントロダクション ・顕微鏡検査の世界市場:市場概観 ・顕微鏡検査の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・顕微鏡検査の世界市場:セグメント別市場分析 ・顕微鏡検査の世界市場:種類別分析/市場規模 ・顕微鏡検査の世界市場:用途別分析/市場規模 ・顕微鏡検査の世界市場:主要地域別市場分析 ・顕微鏡検査の世界市場:関連企業分析
  • 統合課金ソフトウェア及びサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合課金ソフトウェア及びサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合課金ソフトウェア及びサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、サービス別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・種類別市場分類 ・ソリューション別市場分析 ・サービス別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • パルプおよび製紙の世界市場:製品別(パルプ、紙、厚紙)、用途別(パッケージング、消費財、化学薬品、建築・建設)、地域別予測
    本資料は、パルプおよび製紙の世界市場について調べ、パルプおよび製紙の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(パルプ、紙、厚紙)分析、用途別(パッケージング、消費財、化学薬品、建築・建設)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パルプおよび製紙の世界市場概要 ・パルプおよび製紙の世界市場環境 ・パルプおよび製紙の世界市場動向 ・パルプおよび製紙の世界市場規模 ・パルプおよび製紙の世界市場規模:製品別(パルプ、紙、厚紙) ・パルプおよび製紙の世界市場規模:用途別(パッケージング、消費財、化学薬品、建築・建設) ・パルプおよび製紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パルプおよび製紙の北米市場規模・予測 ・パルプおよび製紙のアメリカ市場規模・予測 ・パルプおよび製紙のヨーロッパ市場規模・予測 ・パルプおよび製紙のアジア市場規模・予測 ・パルプおよび製紙の日本市場規模・予測 ・パルプおよび製紙の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界及び欧州の炭素繊維テープ市場-分析及び展望(~2022年)
  • VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 世界の点溶接機市場2016
    本調査レポートでは、世界の点溶接機市場2016について調査・分析し、点溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インフレータの世界市場について調査・分析し、インフレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インフレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、インフレータ種類別分析(12V、120V、再充電可能)、インフレータ用途別分析(家庭用、自動車修理店、自動車製造会社)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インフレータの市場概観 ・インフレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インフレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インフレータの世界市場規模 ・インフレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インフレータのアメリカ市場規模推移 ・インフレータのカナダ市場規模推移 ・インフレータのメキシコ市場規模推移 ・インフレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インフレータのドイツ市場規模推移 ・インフレータのイギリス市場規模推移 ・インフレータのロシア市場規模推移 ・インフレータのアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • 韓国のプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • フレーバーヨーグルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレーバーヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレーバーヨーグルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車産業におけるNC市場2015-2019
    当調査レポートでは、世界の自動車産業におけるNC市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の自動車産業におけるNC市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 変電所モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、変電所モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、通信技術別分析、分野別分析、産業別分析、変電所モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿崩症(Diabetes Insipidus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿崩症(Diabetes Insipidus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬剤
  • 顧客関係管理(CRM)の世界市場分析:展開別、企業規模別、用途別(BFSI、小売、ヘルスケア、テレコム&IT、ディスクリート型製造)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、顧客関係管理(CRM)の世界市場について調査・分析し、顧客関係管理(CRM)の世界市場動向、顧客関係管理(CRM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別顧客関係管理(CRM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のメタ重亜硫酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタ重亜硫酸カリウム市場2015について調査・分析し、メタ重亜硫酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:イントロダクション ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:市場概観 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:セグメント別市場分析 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:企業別分析/市場規模 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:適用分野別分析/市場規模 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:主要地域別市場分析 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:関連企業分析
  • イギリスの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • フランスの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 軍用GPS装置の世界市場2016-2020:空中配備軍用GPS装置、陸上配備軍用GPS装置、海上配備軍用GPS装置、兵器システム用GPS装置
    当調査レポートでは、軍用GPS装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用GPS装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 広帯域幅メモリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、広帯域幅メモリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、広帯域幅メモリ市場規模、用途別(HPC、グラフィックス、その他)分析、製品別(GPU、CPU、APU、ASIC、FPGA)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Micro Devices, Intel, SAMSUNG, SK HYNIX, XILINXなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・広帯域幅メモリの世界市場概要 ・広帯域幅メモリの世界市場環境 ・広帯域幅メモリの世界市場動向 ・広帯域幅メモリの世界市場規模 ・広帯域幅メモリの世界市場:業界構造分析 ・広帯域幅メモリの世界市場:用途別(HPC、グラフィックス、その他) ・広帯域幅メモリの世界市場:製品別(GPU、CPU、APU、ASIC、FPGA) ・広帯域幅メモリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・広帯域幅メモリの北米市場規模・予測 ・広帯域幅メモリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • プラスチックフィルムとシートの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムとシートの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルムとシートの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・プラスチックフィルムとシートの世界市場規模:製品別分析 ・プラスチックフィルムとシートの世界市場規模:用途別分析 ・プラスチックフィルムとシートの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のフロモキセフナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフロモキセフナトリウム市場2016について調査・分析し、フロモキセフナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート医療機器の世界市場分析:診断装置、モニタリング装置、治療装置
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、スマート医療機器の世界市場について調査・分析し、スマート医療機器の世界市場動向、スマート医療機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート医療機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 母線トランキングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、母線トランキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、母線トランキングシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"