"ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR806013)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global rapid tests market generated $21,455 million in 2016, and is projected to reach $39,103 million by 2023, growing at a CAGR of 8.9% from 2017 to 2023. Rapid tests are diagnostic assays designed for use where preliminary screening tests need to be conducted. These tests are easy, quick, and provide specific results; hence, are used in settings with limited resources. Rapid tests are incorporated in diagnosis of different diseases and health conditions such as HIV, influenza, malaria, cancer, pregnancy & fertility, and others.

The rapid tests market is expected to grow at a significant rate during the forecast period, owing to increase in awareness regarding early diagnosis of disease, prevalence of infectious diseases, and need for low cost as well as accurate diagnostic testing. In addition, growth in personalized care and increased promotional activities by manufacturers encourage the usage rapid tests, which further facilitate the growth of the market. However, stringent government regulations for the approval of rapid tests and recall of several products due to false results are expected to impede the market growth.

The global rapid tests market is segmented based on product, application, end user, and region. Based on product, the market is bifurcated into over-the-counter (OTC) rapid test product and professional rapid test product. By application, the market is classified into infectious disease, cardiology, oncology, pregnancy & fertility, toxicology, glucose monitoring, and others. According to end user, it is segmented as hospital & clinic, diagnostic laboratory, home care, and others. Based on region, the market is studied across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, Australia, India, South Korea, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA).

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

The study provides an in-depth analysis of the market along with current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
It offers a quantitative analysis from 2016 to 2023, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on prevailing market opportunities.
Comprehensive analysis of all geographical regions is provided to determine the existing opportunities.
The profiles and growth strategies of key players are thoroughly analyzed to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS

By Product

Over-the-counter (OTC) Rapid Test Product
Professional Rapid Test Product

By Application

Infectious Disease
HPV
Hepatitis
Influenza
Malaria
HIV
Others
Cardiology
Oncology
Pregnancy & Fertility
Toxicology
Glucose Monitoring
Others

By End User

Hospital & Clinic
Diagnostic Laboratory
Home Care
Others

By Region

North America
U.S.
Canada
Mexico
Europe
Germany
France
UK
Italy
Spain
Rest of Europe
Asia-Pacific
Japan
China
Australia
India
South Korea
Rest of Asia-Pacific
LAMEA
Brazil
Saudi Arabia
South Africa
Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT

Akers Biosciences, Inc.
Alere Inc. (Abbott Laboratories)
Becton, Dickinson and Company
Bio-rad Laboratories, Inc.
Cepheid, Inc.
Hologic, Inc.
Meridian Bioscience, Inc.
OraSure Technologies, Inc.
Quidel Corporation
Roche Diagnostics

LIST OF OTHER PLAYERS IN THE VALUE CHAIN (These players are not profiled in the report. The same will be included on request.)

Abingdon Health
ARKRAY, Inc.
Biocom Diagnostics
Biomerica, Inc.
Demeditec Diagnostics GmbH
Epitope Diagnostics Inc.
NanoRepro AG.
Randox Laboratories Ltd.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments

1.3.1. List of key players profiled in the report

1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings of the study

2.1.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets

3.3. Top player positioning
3.4. MARKET DYNAMICS

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Benefits of rapid tests over laboratory testing
3.4.1.2. Increase in initiatives of government and nonprofit organizations towards health awareness
3.4.1.3. Increase in healthcare expenditure worldwide

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. Inadequate reimbursement policies for rapid test diagnostics

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Growth opportunities in the emerging markets
3.4.3.2. Increase in prevalence of various chronic and infectious diseases across the world

3.4.4. Impact analysis

CHAPTER 4: RAPID TESTS MARKET, BY PRODUCT

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Over-the-counter (OTC) rapid test products

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. Professional rapid test products

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: RAPID TESTS MARKET, BY APPLICATION

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Infectious disease

5.2.1. Market size and forecast, by type

5.2.1.1. HPV rapid tests

5.2.1.1.1. Market size and forecast

5.2.1.2. Hepatitis rapid tests

5.2.1.2.1. Market size and forecast

5.2.1.3. Influenza rapid tests

5.2.1.3.1. Market size and forecast

5.2.1.4. Malaria rapid tests

5.2.1.4.1. Market size and forecast

5.2.1.5. HIV rapid tests

5.2.1.5.1. Market size and forecast

5.2.1.6. Other infectious disease rapid tests

5.2.1.6.1. Market size and forecast

5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis, by country

5.3. Cardiology

5.3.1. Market size and forecast
5.3.2. Market analysis, by country

5.4. Oncology

5.4.1. Market size and forecast
5.4.2. Market analysis, by country

5.5. Pregnancy & fertility

5.5.1. Market size and forecast
5.5.2. Market analysis, by country

5.6. Toxicology

5.6.1. Market size and forecast
5.6.2. Market analysis, by country

5.7. Glucose monitoring

5.7.1. Market size and forecast
5.7.2. Market analysis, by country

5.8. Other applications

5.8.1. Market size and forecast
5.8.2. Market analysis, by country

CHAPTER 6: RAPID TESTS MARKET, BY END USER

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Hospitals & clinics

6.2.1. Market size and forecast
6.2.2. Market analysis, by country

6.3. Diagnostic laboratories

6.3.1. Market size and forecast
6.3.2. Market analysis, by country

6.4. Home care

6.4.1. Market size and forecast
6.4.2. Market analysis, by country

6.5. Others

6.5.1. Market size and forecast
6.5.2. Market analysis, by country

CHAPTER 7: RAPID TESTS MARKET, BY REGION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast

7.2. North America

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by country

7.2.2.1. U.S.

7.2.2.1.1. U.S. rapid tests market, by product
7.2.2.1.2. U.S. rapid tests market, by application
7.2.2.1.3. U.S. rapid tests market, by end user

7.2.2.2. Canada

7.2.2.2.1. Canada rapid tests market, by product
7.2.2.2.2. Canada rapid tests market, by application
7.2.2.2.3. Canada rapid tests market, by end user

7.2.2.3. Mexico

7.2.2.3.1. Mexico rapid tests market, by product
7.2.2.3.2. Mexico rapid tests market, by application
7.2.2.3.3. Mexico rapid tests market, by end user

7.2.3. North America rapid tests market, by product
7.2.4. North America rapid tests market, application
7.2.5. North America rapid tests market, by end user

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by country

7.3.2.1. Germany

7.3.2.1.1. Germany rapid tests market, by product
7.3.2.1.2. Germany rapid tests market, by application
7.3.2.1.3. Germany rapid tests market, by end user

7.3.2.2. France

7.3.2.2.1. France rapid tests market, by product
7.3.2.2.2. France rapid tests market, by application
7.3.2.2.3. France rapid tests market, by end user

7.3.2.3. UK

7.3.2.3.1. UK rapid tests market, by product
7.3.2.3.2. UK rapid tests market, by application
7.3.2.3.3. UK rapid tests market, by end user

7.3.2.4. Italy

7.3.2.4.1. Italy rapid tests market, by product
7.3.2.4.2. Italy rapid tests market, by application
7.3.2.4.3. Italy rapid tests market, by end user

7.3.2.5. Spain

7.3.2.5.1. Spain rapid tests market, by product
7.3.2.5.2. Spain rapid tests market, by application
7.3.2.5.3. Spain rapid tests market, by end user

7.3.2.6. Rest of Europe

7.3.2.6.1. Rest of Europe rapid tests market, by product
7.3.2.6.2. Rest of Europe rapid tests market, by application
7.3.2.6.3. Rest of Europe rapid tests market, by end user

7.3.3. Europe rapid tests market, by product
7.3.4. Europe rapid tests market, application
7.3.5. Europe rapid tests market, by end user

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by country

7.4.2.1. Japan

7.4.2.1.1. Japan rapid tests market, by product
7.4.2.1.2. Japan rapid tests market, by application
7.4.2.1.3. Japan rapid tests market, by end user

7.4.2.2. China

7.4.2.2.1. China rapid tests market, by product
7.4.2.2.2. China rapid tests market, by application
7.4.2.2.3. China rapid tests market, by end user

7.4.2.3. Australia

7.4.2.3.1. Australia rapid tests market, by product
7.4.2.3.2. Australia rapid tests market, by application
7.4.2.3.3. Australia rapid tests market, by end user

7.4.2.4. India

7.4.2.4.1. India rapid tests market, by product
7.4.2.4.2. India rapid tests market, by application
7.4.2.4.3. India rapid tests market, by end user

7.4.2.5. South Korea

7.4.2.5.1. South Korea rapid tests market, by product
7.4.2.5.2. South Korea rapid tests market, by application
7.4.2.5.3. South Korea rapid tests market, by end user

7.4.2.6. Rest of Asia-Pacific

7.4.2.6.1. Rest of Asia-Pacific rapid tests market, by product
7.4.2.6.2. Rest of Asia-Pacific rapid tests market, by application
7.4.2.6.3. Rest of Asia-Pacific rapid tests market, by end user

7.4.3. Asia-Pacific rapid tests market, by product
7.4.4. Asia-Pacific rapid tests market, application
7.4.5. Asia-Pacific rapid tests market, by end user

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by country

7.5.2.1. Brazil

7.5.2.1.1. Brazil rapid tests market, by product
7.5.2.1.2. Brazil rapid tests market, by application
7.5.2.1.3. Brazil rapid tests market, by end user

7.5.2.2. Saudi Arabia

7.5.2.2.1. Saudi Arabia rapid tests market, by product
7.5.2.2.2. Saudi Arabia rapid tests market, by application
7.5.2.2.3. Saudi Arabia rapid tests market, by end user

7.5.2.3. South Africa

7.5.2.3.1. South Africa rapid tests market, by product
7.5.2.3.2. South Africa rapid tests market, by application
7.5.2.3.3. South Africa rapid tests market, by end user

7.5.2.4. Rest of LAMEA

7.5.2.4.1. Rest of LAMEA rapid tests market, by product
7.5.2.4.2. Rest of LAMEA rapid tests market, by application
7.5.2.4.3. Rest of LAMEA rapid tests market, by end user

7.5.3. LAMEA rapid tests market, by product
7.5.4. LAMEA rapid tests market, application
7.5.5. LAMEA rapid tests market, by end user

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. Akers Biosciences, Inc.

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Operating business segments
8.1.4. Product portfolio
8.1.5. Business performance

8.2. Abbott Laboratories (Alere Inc.)

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio
8.2.5. Business performance

8.3. Becton, Dickinson and Company

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Operating business segments
8.3.4. Product portfolio
8.3.5. Business performance
8.3.6. Key strategic moves and developments

8.4. Bio-Rad Laboratories, Inc.

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Operating business segments
8.4.4. Product portfolio
8.4.5. Business performance

8.5. Danaher Corporation (Cepheid, Inc.)

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments
8.5.4. Product portfolio
8.5.5. Business performance

8.6. Hologic, Inc.

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments
8.6.4. Product portfolio
8.6.5. Business performance

8.7. Meridian Bioscience, Inc.

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Operating business segments
8.7.4. Product portfolio
8.7.5. Business performance

8.8. OraSure Technologies, Inc.

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Operating business segments
8.8.4. Product portfolio
8.8.5. Business performance

8.9. Quidel Corporation

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments
8.9.4. Product portfolio
8.9.5. Business performance

8.10. F. Hoffmann-La Roche AG (Roche Diagnostics)

8.10.1. Company overview
8.10.2. Company snapshot
8.10.3. Operating business segments
8.10.4. Product portfolio
8.10.5. Business performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)
【発行日】2018年5月23日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR806013
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Medical Devices & Supplies
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 平滑化阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における平滑化阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・平滑化阻害薬の概要 ・平滑化阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中の平滑化阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・平滑化阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・平滑化阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生体認証式POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証式POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証式POS端末の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 自動車用自転車ラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用自転車ラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用自転車ラック市場規模、製品別(ヒッチマウントラック、ルーフマウントラック、トランクマウントラック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用自転車ラックの世界市場概要 ・自動車用自転車ラックの世界市場環境 ・自動車用自転車ラックの世界市場動向 ・自動車用自転車ラックの世界市場規模 ・自動車用自転車ラックの世界市場:業界構造分析 ・自動車用自転車ラックの世界市場:製品別(ヒッチマウントラック、ルーフマウントラック、トランクマウントラック) ・自動車用自転車ラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用自転車ラックのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用自転車ラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用自転車ラックのアジア市場規模・予測 ・自動車用自転車ラックの主要国分析 ・自動車用自転車ラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用自 …
  • インドの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • フレキシブルガラスのアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキシブルガラスのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブルガラスのアジア太平洋市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの鉄鋼産業展望
  • 原発性免疫不全症治療の世界市場2017-2021:イムノグロブリン治療、抗生物質、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原発性免疫不全症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原発性免疫不全症治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原発性免疫不全症治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CSL Behring、Grifols、Pfizer、Shire等です。
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の概要 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque P …
  • 保険格付用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、保険格付用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、保険格付用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別保険格付用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、保険格付用ソフトウェア種類別分析(クラウドベース、オンプレミス型)、保険格付用ソフトウェア用途別分析(自動車、家、オートバイ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・保険格付用ソフトウェアの市場概観 ・保険格付用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・保険格付用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・保険格付用ソフトウェアの世界市場規模 ・保険格付用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・保険格付用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・保険格付用ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・保険格付用ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・保険格付用ソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・保険格付用ソフトウェ …
  • 臭素の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、臭素の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 臭素の世界市場:市場動向分析 - 臭素の世界市場:競争要因分析 - 臭素の世界市場:誘導体別 ・透明ブライン液 ・臭化水素(HBR) ・有機臭素化合物 - 臭素の世界市場:用途別 ・殺虫剤 ・触媒 ・難燃剤 ・石油・ガス採掘 ・有機中間体 ・プラズマエッチング ・精製テレフタル酸(PTA)合成 ・その他 - 臭素の世界市場:業界別 ・石油・ガス ・自動車 ・化学 ・医薬品 ・農業 ・化粧品 ・テキスタイル ・その他 - 臭素の世界市場:主要地域別分析 - 臭素の北米市場規模(アメリカ市場等) - 臭素のヨーロッパ市場規模 - 臭素のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・臭素の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の真空冷却装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の真空冷却装置市場2016について調査・分析し、真空冷却装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 集光型太陽光発電(CSP)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、集光型太陽光発電(CSP)の世界市場について調査・分析し、集光型太陽光発電(CSP)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・集光型太陽光発電(CSP)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・集光型太陽光発電(CSP)の世界市場:セグメント別市場分析 ・集光型太陽光発電(CSP)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場分析:用途別(包装、電気・電子、産業機械、自動車、建設、資材処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場について調査・分析し、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場動向、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アデノシンA2A受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA2A受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA2A受容体アゴニストの概要 ・アデノシンA2A受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA2A受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA2A受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA2A受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用ドライブシャフトの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリビニルピロリドン(PVP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリビニルピロリドン(PVP)市場2015について調査・分析し、ポリビニルピロリドン(PVP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テレマティクスの世界市場
    本資料は、テレマティクスの世界市場について調べ、テレマティクスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(フリート/資産管理、ナビゲーション及びロケーションベース、インフォテインメント、保険テレマティクス、テレ-ヘルス、遠隔アラーム及びモニタリング、その他)分析、最終用途別(自動車、政府&防御、ヘルスケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlsident System、Engmar 、Fumex、Geovent A/S、Kemper、Klimawent、Lincoln Electric、Menegon Sp. z.o.o.、Norfi Absaugtehchnik GmbH、Plymovent、Teka、OSKAR、Airflow Systems、Nederman、Diversitech 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テレマティクスの世界市場概要 ・テレマティクスの世界市場環境 ・テレマティクスの世界市場動向 ・テレマティクス …
  • 圧力センサーダイの世界市場2017-2021:自動車、生物医学、家電、石油・ガス、工業
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、圧力センサーダイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力センサーダイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は圧力センサーダイの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hebei MT Microsystems、Murata Manufacturing、Sensonor、TDK等です。
  • 過活動膀胱治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、過活動膀胱治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、過活動膀胱治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星トランスポンダの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、衛星トランスポンダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、帯域幅別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スターター飼料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スターター飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、成分別分析、家畜別分析、形状別分析、スターター飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管性浮腫(Angioedema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管性浮腫(Angioedema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管性浮腫(Angioedema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管性浮腫(Angioedema)の概要 ・血管性浮腫(Angioedema)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管性浮腫(Angioedema)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管性浮腫(Angioedema)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血 …
  • 世界の土工機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の土工機械市場2016について調査・分析し、土工機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線検出、監視、および安全性の世界市場分析:製品別(個人線量計、エリア・プロセス・モニター、放射性物質モニター)、検知タイプ別、安全タイプ別、エンドユーザー別、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、放射線検出、監視、および安全性の世界市場について調査・分析し、放射線検出、監視、および安全性の世界市場動向、放射線検出、監視、および安全性の世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線検出、監視、および安全性市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス)分析、エンドユーザ―別(海軍、沿岸警備隊、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 沿岸監視の世界市場:市場動向分析 ・ 沿岸監視の世界市場:競争要因分析 ・ 沿岸監視の世界市場:組織別(全国、地域、港) ・ 沿岸監視の世界市場:規模別(中規模監視、大規模監視) ・ 沿岸監視の世界市場:用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス) ・ 沿岸監視の世界市場:エンドユーザ …
  • グレージングロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、グレージングロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グレージングロボット市場規模、エンドユーザ-別(建設、自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, GGR Group, Hird Group, K. Schulten, Midea Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グレージングロボットの世界市場概要 ・グレージングロボットの世界市場環境 ・グレージングロボットの世界市場動向 ・グレージングロボットの世界市場規模 ・グレージングロボットの世界市場:業界構造分析 ・グレージングロボットの世界市場:エンドユーザ-別(建設、自動車) ・グレージングロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・グレージングロボットの北米市場規模・予測 ・グレージングロボットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・グレージングロボットのアジア太平洋市場規模・予測 ・グレージングロボットの主要国分析 ・グレージ …
  • 脳出血(Brain Hemorrhage):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の概要 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 旅客搭乗橋の世界市場:用途(空港、海港)、作動装置、構造、モデル、種類、製品、地域別分析
    当調査レポートでは、旅客搭乗橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、作動方式別分析、構造別分析、製品別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 遊園地の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遊園地の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遊園地の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cardinal Glass Industrie、Guardian Glass、Nippon Sheet Glass、Saint-Gobain、Viracon等です。
  • スマート輸送の世界市場:ソリューション別(交通管理、乗客情報、駐車場、統合監視、その他)、サービス別(クラウド、プロフェッショナル、ビジネス)、地域別予測
    本資料は、スマート輸送の世界市場について調べ、スマート輸送の世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別(交通管理、乗客情報、駐車場、統合監視、その他)分析、サービス別(クラウド、プロフェッショナル、ビジネス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート輸送の世界市場概要 ・スマート輸送の世界市場環境 ・スマート輸送の世界市場動向 ・スマート輸送の世界市場規模 ・スマート輸送の世界市場規模:ソリューション別(交通管理、乗客情報、駐車場、統合監視、その他) ・スマート輸送の世界市場規模:サービス別(クラウド、プロフェッショナル、ビジネス) ・スマート輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート輸送の北米市場規模・予測 ・スマート輸送のアメリカ市場規模・予測 ・スマート輸送のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート輸送のアジア市場規模・予測 ・スマート輸送の日本市場規模・予測 ・スマート輸送の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • スキン包装の世界市場
    当調査レポートでは、スキン包装の世界市場について調査・分析し、スキン包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スキン包装の世界市場:市場動向分析 - スキン包装の世界市場:競争要因分析 - スキン包装の世界市場:ベースとなる素材別 ・紙&板紙 ・プラスチックフィルム ・その他 - スキン包装の世界市場:製品別 ・カード状のスキン包装 ・カード状でないスキン包装 - スキン包装の世界市場:用途別 ・消費財 ・工業製品 ・食品 ・その他 - スキン包装の世界市場:ヒートシールによるコーティング別 ・溶剤ベースのヒートシールによるコーティング ・水ベースのヒートシールによるコーティング ・その他 - スキン包装の世界市場:主要地域別分析 - スキン包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - スキン包装のヨーロッパ市場規模 - スキン包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スキン包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • リテールバンキングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リテールバンキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リテールバンキングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルコサミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調査・分析し、グルコサミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グルコサミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、グルコサミン種類別分析(グルコサミン塩酸塩、グルコサミン硫酸カリウム塩化物、硫酸グルコサミン、N-アセチルグルコサミン)、グルコサミン用途別分析(健康食品、薬、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グルコサミンの市場概観 ・グルコサミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グルコサミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グルコサミンの世界市場規模 ・グルコサミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グルコサミンのアメリカ市場規模推移 ・グルコサミンのカナダ市場規模推移 ・グルコサミンのメキシコ市場規模推移 ・グルコサミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・グルコサミンのドイツ市場規模推移 ・グルコサミンのイギリス市場規模推移 ・グルコサミンのロシア市場 …
  • 自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタプライズアセット管理の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、エンタプライズアセット管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、エンタプライズアセット管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アスレチック収納ロッカーの世界市場予測2019-2024
    「アスレチック収納ロッカーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、金属、ラミネート、プラスチック・フェノール、その他など、用途別には、Schools、Gymnasiums、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。アスレチック収納ロッカーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アスレチック収納ロッカーの世界市場概要(サマリー) ・アスレチック収納ロッカーの企業別販売量・売上 ・アスレチック収納ロッカーの企業別市場シェア ・アスレチック収納ロッカーの世界市場規模:種類別(金属、ラミネート、プラスチック・フェノール、その他) ・アスレチック収納ロッカーの世界市場規模:用途別(Schools、Gymnasiums、Other) ・アスレチック収納ロッカーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アスレチック収納ロッカーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アスレチック収納ロッカー …
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:現在・未来プレイヤー
  • 放線菌症(Actinomycosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、放線菌症(Actinomycosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・放線菌症(Actinomycosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・放線菌症(Actinomycosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・放線菌症(Actinomycosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・放線菌症(Actinomycosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・放線菌症(Actinomycosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の放線菌症(Actinomycosis)治療薬剤
  • 世界のLED蛍光体市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED蛍光体市場2015について調査・分析し、LED蛍光体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デキストランの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デキストランの世界市場について調査・分析し、デキストランの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デキストランシェア、市場規模推移、市場規模予測、デキストラン種類別分析(デキストラン20、デキストラン40、デキストラン60、デキストラン70、その他)、デキストラン用途別分析(注射・注入用溶液、デキストラン誘導体、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デキストランの市場概観 ・デキストランのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デキストランのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デキストランの世界市場規模 ・デキストランの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デキストランのアメリカ市場規模推移 ・デキストランのカナダ市場規模推移 ・デキストランのメキシコ市場規模推移 ・デキストランのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デキストランのドイツ市場規模推移 ・デキストランのイギリス市場規模推移 ・デキストランのロシア市場 …
  • アメリカ合衆国連邦政府向けサイバーセキュリティ市場
    当調査レポートでは、アメリカ合衆国連邦政府向けサイバーセキュリティ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカ合衆国連邦政府向けサイバーセキュリティ市場規模及び予測、製品別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016について調査・分析し、外科(手術)用顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC搭載サーバーの北米市場予測(~2022年)
  • 世界のアルミニウム・チタン・ホウ素合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のアルミニウム・チタン・ホウ素合金市場2016について調査・分析し、アルミニウム・チタン・ホウ素合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドーパミン作動系アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるドーパミン作動系アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ドーパミン作動系アゴニストの概要 ・ドーパミン作動系アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のドーパミン作動系アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ドーパミン作動系アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ドーパミン作動系アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 皮膚科用医療機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、皮膚科用医療機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、皮膚科用医療機器市場規模、用途別(治療、診断)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・皮膚科用医療機器の世界市場概要 ・皮膚科用医療機器の世界市場環境 ・皮膚科用医療機器の世界市場動向 ・皮膚科用医療機器の世界市場規模 ・皮膚科用医療機器の世界市場:業界構造分析 ・皮膚科用医療機器の世界市場:用途別(治療、診断) ・皮膚科用医療機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・皮膚科用医療機器のアメリカ市場規模・予測 ・皮膚科用医療機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・皮膚科用医療機器のアジア市場規模・予測 ・皮膚科用医療機器の主要国分析 ・皮膚科用医療機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・皮膚科用医療機器の世界市場:成長要因、課題 ・皮膚科用医療機器の世界市場:競争環境 ・皮膚科用医療機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場について調査・分析し、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • セミオートマチック・オートバイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セミオートマチック・オートバイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、セミオートマチック・オートバイの世界市場規模及び予測、トランスミッション種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"