"幹細胞バンクの世界市場:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW806048)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"幹細胞バンクの世界市場:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global STEM CELL BANKING Market to reach USD 11.2 billion by 2025.

Global STEM CELL BANKING Market valued approximately USD 5.4 billion in 2016 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 8.4% over the forecast period 2017-2025. Global Rise in number of births and increase in R&D activities in regards with applications of stem cells, and surge in prevalence of fatal chronic diseases are owing towards a driving force for the growth of the market. The growth in GDP & disposable income is projected to help in increasing the number of stem cell units stored, which in turn boosts the market growth.
The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Application
 Sample Collection & Transportation
 Sample Processing
 Sample Analysis
 Sample Preservation & Storage
By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015
Base year – 2016
Forecast period – 2017 to 2025

Some of the key manufacturers involved in the market are. Cord Blood Registry, ViaCord, Cryo-Cell, China Cord Blood Corporation, Cryo-Save, New York Cord Blood Program, Cord Vida, Americold, CryoHoldco, and Vita34. Other prominent players in the value chain include Caladrius Biosciences, Cryoviva, Smart Cells International Ltd., Stemade Biotech, Cytori Therapeutics, Cellular Dynamics International, PerkinElmer, and Reelabs Acquisitions and effective mergers are some of the strategies adopted by the key manufacturers. New product launches and continuous technological innovations are the key strategies adopted by the major players.

Target Audience of the Global STEM CELL BANKING in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"幹細胞バンクの世界市場:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1. Global STEM CELL BANKING Market Definition and Scope
1.1. Research Objective
1.2. Market Definition
1.3. Scope of The Study
1.4. Years Considered for The Study
1.5. Currency Conversion Rates
1.6. Report Limitation
Chapter 2. Research Methodology
2.1. Research Process
2.1.1. Data Mining
2.1.2. Analysis
2.1.3. Market Estimation
2.1.4. Validation
2.1.5. Publishing
2.2. Research Assumption
Chapter 3. Executive Summary
3.1. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
3.2. Key Trends
Chapter 4. Global STEM CELL BANKING Market Dynamics
4.1. Growth Prospects
4.1.1. Drivers
4.1.2. Restraints
4.1.3. Opportunities
4.2. Industry Analysis
4.2.1. Porter’s 5 Force Model
4.2.2. PEST Analysis
4.2.3. Value Chain Analysis
4.3. Analyst Recommendation & Conclusion

Chapter 5. Global STEM CELL BANKING Market, By Application
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Global STEM CELL BANKING Market, Sub Segment Analysis
5.3.1. Sample Collection & Transportation

5.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2. Sample Processing

5.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3. Sample Analysis

5.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.4. Sample Preservation & Storage
5.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 6. Global STEM CELL BANKING Market, by Regional Analysis
6.1. STEM CELL BANKING Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
6.2. North America STEM CELL BANKING Market Snapshot
6.2.1. U.S.
6.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2. Canada
6.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3. Europe STEM CELL BANKING Market Snapshot
6.3.1. U.K.
6.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2. Germany
6.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3. France
6.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4. Rest of Europe
6.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4. Asia STEM CELL BANKING Market Snapshot
6.4.1. China
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. India
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Japan
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Rest of Asia Pacific
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5. Rest of The World
6.5.1. South America
6.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2. Middle East and Africa
6.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
Chapter 7. Competitive Intelligence
7.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
7.2. Top Market Strategies
7.3. Company Profiles
7.3.1. Cord Blood Registry Systems

7.3.1.1. Overview
7.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
7.3.1.3. Product Summary
7.3.1.4. Recent Developments

7.3.2. Cord life
7.3.3. Cryo-Cell International
7.3.4. Cryo-Save AG (A Subsidiary of Esperite N.V)
7.3.5. Life Cell International
7.3.6. StemCyte (A Subsidiary of PerkinElmer)
7.3.7. Global Cord Blood
7.3.8. Smart Cells International
7.3.9. Vita34
7.3.10. CryoHoldco

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】幹細胞バンクの世界市場:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)、地域別予測
【発行日】2018年6月4日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW806048
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ技術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
幹細胞バンクの世界市場:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 発泡断熱材の世界市場:ポリスチレン、ポリウレタン・ポリイソシアヌレート、ポリオレフィン、フェノール、エラストマー
    当調査レポートでは、発泡断熱材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発泡断熱材市場規模、製品種類別(ポリスチレン、ポリウレタン・ポリイソシアヌレート、ポリオレフィン、フェノール、エラストマー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Armacell, BASF, Covestro, DowDuPont, Huntsman International, Saint-Gobain, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発泡断熱材の世界市場概要 ・発泡断熱材の世界市場環境 ・発泡断熱材の世界市場動向 ・発泡断熱材の世界市場規模 ・発泡断熱材の世界市場:業界構造分析 ・発泡断熱材の世界市場:製品種類別(ポリスチレン、ポリウレタン・ポリイソシアヌレート、ポリオレフィン、フェノール、エラストマー) ・発泡断熱材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発泡断熱材の北米市場規模・予測 ・発泡断熱材のヨーロッパ・中東・ …
  • 二軸スクリューポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、二軸スクリューポンプの世界市場について調査・分析し、二軸スクリューポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別二軸スクリューポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、二軸スクリューポンプ種類別分析()、二軸スクリューポンプ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・二軸スクリューポンプの市場概観 ・二軸スクリューポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・二軸スクリューポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・二軸スクリューポンプの世界市場規模 ・二軸スクリューポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・二軸スクリューポンプのアメリカ市場規模推移 ・二軸スクリューポンプのカナダ市場規模推移 ・二軸スクリューポンプのメキシコ市場規模推移 ・二軸スクリューポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・二軸スクリューポンプのドイツ市場規模推移 ・二軸スクリューポンプのイギリス市場規模推移 ・二軸スクリューポン …
  • ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャー市場規模、最終用途別(住居用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場概要 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場環境 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場動向 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場規模 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場:業界構造分析 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場:最終用途別(住居用、商業用) ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーのアメリカ市場規模・予測 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーのヨーロッパ市場規模・予測 ・ビー …
  • 試験データ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、試験データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のニューモシスチス・カリニ …
  • 走査型電子顕微鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、走査型電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、走査型電子顕微鏡市場規模、最終用途別(半導体、ライフサイエンス、物質科学、ナノテクノロジー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・走査型電子顕微鏡の世界市場概要 ・走査型電子顕微鏡の世界市場環境 ・走査型電子顕微鏡の世界市場動向 ・走査型電子顕微鏡の世界市場規模 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:業界構造分析 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:最終用途別(半導体、ライフサイエンス、物質科学、ナノテクノロジー) ・走査型電子顕微鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・走査型電子顕微鏡のアメリカ市場規模・予測 ・走査型電子顕微鏡のヨーロッパ市場規模・予測 ・走査型電子顕微鏡のアジア市場規模・予測 ・走査型電子顕微鏡の主要国分析 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・走査型電子顕微鏡の世界市場:成長要因、課題 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:競争環境 ・ …
  • クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場について調査・分析し、クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アジピン酸の世界市場
    当調査レポートでは、アジピン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジピン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級香水の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高級香水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級香水の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高級香水の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chanel、Estée Lauder、Guccio Gucci、Hermès、Ralph Lauren等です。
  • アルメニアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Emerson• Honeywell International• Schneider Electric• Siemens等です。
  • シネマレンズの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シネマレンズの世界市場について調査・分析し、シネマレンズの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シネマレンズシェア、市場規模推移、市場規模予測、シネマレンズ種類別分析(エントリークラス、中等クラス、高級クラス )、シネマレンズ用途別分析(アマチュア向け、プロフェッショナルユーザー向け)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シネマレンズの市場概観 ・シネマレンズのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シネマレンズのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シネマレンズの世界市場規模 ・シネマレンズの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シネマレンズのアメリカ市場規模推移 ・シネマレンズのカナダ市場規模推移 ・シネマレンズのメキシコ市場規模推移 ・シネマレンズのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シネマレンズのドイツ市場規模推移 ・シネマレンズのイギリス市場規模推移 ・シネマレンズのロシア市場規模推移 ・シネマレンズのアジア市 …
  • コンピュータオンモジュール(COM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンピュータオンモジュール(COM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンピュータオンモジュール(COM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オピオイド誘発性便秘(Opioid-Induced Constipation (OIC)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるオピオイド誘発性便秘(Opioid-Induced Constipation (OIC))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、オピオイド誘発性便秘(Opioid-Induced Constipation (OIC))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・オピオイド誘発性便秘(Opioid-Induced Constipation (OIC))の概要 ・オピオイド誘発性便秘(Opioid-Induced Constipation (OIC))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のオピオイド誘発性便秘(Opioid-Induced Constipation (OIC))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • 保護具のイギリス市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護具のイギリス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護具のイギリス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場分析:持ち上げ容量別(0-40トン、40.1トン以上)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場について調査・分析し、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場動向、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別レールマウントガントリー(RMG)クレーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリーンルーム用エアフィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリーンルーム用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用エアフィルターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリーンルーム用エアフィルターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Camfil, • American Air Filters Company,• M+W group, • Vokes Air等です。
  • エレベーター及びエスカレーターの世界市場:乗用エレベーター、貨物用エレベーター、エスカレーター、動く歩道
    当調査レポートでは、エレベーター及びエスカレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、サービス別分析、技術別分析、需要先別分析、エレベーター及びエスカレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイパーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイパーの世界市場について調査・分析し、ワイパーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイパーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイパー種類別分析(Bone wiper、 Boneless wiper)、ワイパー用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイパーの市場概観 ・ワイパーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイパーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイパーの世界市場規模 ・ワイパーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイパーのアメリカ市場規模推移 ・ワイパーのカナダ市場規模推移 ・ワイパーのメキシコ市場規模推移 ・ワイパーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ワイパーのドイツ市場規模推移 ・ワイパーのイギリス市場規模推移 ・ワイパーのロシア市場規模推移 ・ワイパーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ワイパーの日本市場規模推移 ・ …
  • 防衛産業における燃料電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、防衛産業における燃料電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、防衛産業における燃料電池の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は防衛産業における燃料電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Protonex• Ultracell• Neah Power Systems• General Motors• SFC Energy等です。
  • 世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、動物/獣医用超音波の世界市場規模が2020年338百万ドルから2025年448百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物/獣医用超音波市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー)分析、種類別(2D超音波、ドップラー超音波、3D / 4D超音波)分析、技術別(デジタルイメージング、コントラストイメージング)分析、用途別(産婦人科、循環器、整形外科、その他の用途)分析、エンドユーザー別(獣医クリニック、獣医病院および学術機関、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の動物/獣医用超音波市場:製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー) ・世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D超音波、ドップラー超音波、3D / 4D超音波) ・世界の動物/獣医用超音波市場 …
  • 包装検査の世界市場予測(~2022年):物理的検査、化学的検査、微生物学的検査
    当調査レポートでは、包装検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、技術別分析、産業別分析、包装検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)
    当調査レポートでは、地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス) ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:用途別(エンターテイメント、通信) ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送) ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 賦形剤の世界市場2012–2025:製品別(ポリマー(MCC、アルファでんぷん、デンプングリコール酸ナトリウム、CMC、HPMC、MC、ポビドン)、アルコール、ミネラル、砂糖・ゼラチン)
    本調査レポートでは、賦形剤の世界市場について調査・分析し、賦形剤の世界市場動向、賦形剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別賦形剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • オーストラリアの原油精製市場(~2021)
  • 照明器具用安定器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、照明器具用安定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、照明器具用安定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 貴金属の世界市場2017-2021:金、銀、白金、パラジウム
    当調査レポートでは、貴金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貴金属の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 転倒検知システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、転倒検知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成品別分析、アルゴリズム別分析、システム別分析、需要先別分析、転倒検知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合システムの世界市場分析:製品別(統合プラットフォーム/ワークロードシステム、統合インフラシステム)、サービス別(統合・インストール、コンサルティング、メンテナンス・サポート)、用途別(BFSI、IT・テレコム、小売、製造、ヘルスケア)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、統合システムの世界市場について調査・分析し、統合システムの世界市場動向、統合システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別統合システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィリピンの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • レジカウンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レジカウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レジカウンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの血栓管理装置市場見通し
  • エラストグラフィイメージングの世界市場予測(~2024年)
    エラストグラフィイメージングの世界市場は、2018年の25億米ドルから2024年には46億米ドルに達し、この期間中11.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。乳がんや慢性的な肝疾患の発生率が高まっており、世界中で低侵襲手術が選好されていることが市場を牽引している主な要因です。当調査レポートでは、エラストグラフィイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モダリティ別(超音波、磁気共鳴エラストグラフィ)分析、用途別(放射線、心臓病、OB・GYN、血管、整形外科・筋骨格系疾患)分析、エンドユーザー別(病院、外科手術センター、診断センター)分析、エラストグラフィイメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属加工機械用付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属加工機械用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属加工機械用付属品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 赤外線(IR)サーモグラフィーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、赤外線(IR)サーモグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、赤外線(IR)サーモグラフィーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ふっ化水素アンモニウムの世界市場予測2019-2024
    「ふっ化水素アンモニウムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、産業グレード、エレクトロニックグレードなど、用途別には、Etching Agent、Surface Treatment、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。ふっ化水素アンモニウムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場概要(サマリー) ・ふっ化水素アンモニウムの企業別販売量・売上 ・ふっ化水素アンモニウムの企業別市場シェア ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場規模:種類別(産業グレード、エレクトロニックグレード) ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場規模:用途別(Etching Agent、Surface Treatment、Other) ・ふっ化水素アンモニウムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ふっ化水素アンモニウムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ふっ化水素アン …
  • CTスキャナーの世界市場予測(~2022年):据置式、移動式
    当調査レポートでは、CTスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、CTスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 第Ⅱ因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における第Ⅱ因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・第Ⅱ因子阻害剤の概要 ・第Ⅱ因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の第Ⅱ因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・第Ⅱ因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・第Ⅱ因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • CBRN防衛の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、CBRN防衛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、CBRN防衛の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光音響イメージングの世界市場2017-2021:前臨床、分析、臨床、地理
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、光音響イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光音響イメージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は光音響イメージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Endra、FUJIFILM VisualSonics、kibero、Prexion等です。
  • 核医学/放射性医薬品の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、核医学/放射性医薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(診断、治療)別分析、用途別分析、地域別分析、核医学/放射性医薬品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストの概要 ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のブラジキニン受容体B1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 引き出し用スライドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、引き出し用スライドの世界市場について調査・分析し、引き出し用スライドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別引き出し用スライドシェア、市場規模推移、市場規模予測、引き出し用スライド種類別分析(軽量、中量、重量、超重量)、引き出し用スライド用途別分析(工業用、家具、金融用、家電、輸送・自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・引き出し用スライドの市場概観 ・引き出し用スライドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・引き出し用スライドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・引き出し用スライドの世界市場規模 ・引き出し用スライドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・引き出し用スライドのアメリカ市場規模推移 ・引き出し用スライドのカナダ市場規模推移 ・引き出し用スライドのメキシコ市場規模推移 ・引き出し用スライドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・引き出し用スライドのドイツ市場規模推移 ・引き出し用スライドのイ …
  • パッケージエアコンの世界市場2017-2021:水冷式、空冷式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パッケージエアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージエアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパッケージエアコンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Carrier、DAIKIN INDUSTRIES、Johnson Controls、Lennox International、Ingersoll Rand等です。
  • 世界のウラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のウラン市場2015について調査・分析し、ウランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの電気生理学装置市場(~2021)
  • インジウムの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インジウムの世界市場について調査・分析し、インジウムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インジウムの世界市場規模:用途別分析 ・インジウムの世界市場規模:製品別分析 ・インジウムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のグルーミングバスタブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルーミングバスタブ市場2015について調査・分析し、グルーミングバスタブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級化粧品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"