"殺ダニ剤の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AGI-6357)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"殺ダニ剤の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The miticides market is projected to grow at a CAGR of 5.7%.”The market for miticides is estimated at USD 1.17 billion in 2018 and is projected to reach USD 1.55 billion by 2023, at a CAGR of 5.7%. The factors responsible for the increased use of miticides are that they have a quick mode of action, are easy to use, and reduce labor costs. The market is further driven by factors such as technology and development of innovative miticides that are cost-effective as well as used on a broad crop portfolio to decrease crop losses. Whereas, high residue levels of miticides on excessive use, stringent government regulations, and easy availability of substitutes and alternatives are restraints for the miticides market.

“The demand for chemical miticides is exhibiting steady growth.”
On the basis of source, the chemical segment is projected to exhibit a higher CAGR from 2018 to 2023. The chemical segment led the market for miticides. The use of synthetic chemical miticides for plant and crop protection is constantly growing. Many specific miticides have been introduced, which are less toxic to predaceous mites than phytophagous mites are and help in controlling the population of phytophagous mites.

“High growth is expected in the Asia Pacific miticides market.”
Asia Pacific is projected to be the fastest-growing market for miticides during the forecast period. The region is emerging and estimated to be the largest market for miticides, with investments from several multinational manufacturers, especially in countries such as China, New Zealand, and Japan. The increasing adoption of modern agricultural practices and requirement of high-quality fruit & vegetable produce for exports are expected to drive the growth of the miticides market in the region.
Break-up of Primaries:
 By Company Type: Tier 1 – 45 %, Tier 2 – 35%, and Tier 3 – 22%
 By Designation: C-level – 33%, D-level – 45%, and Others* – 22%
 By Region: North America – 11%, Europe – 11%, Asia Pacific – 45%, and RoW – 33%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
Leading players profiled in this report:
• BASF (Germany)
• Bayer (Germany)
• Syngenta (Switzerland)
• Nihon Nohyaku (Japan)
• Gowan (US)
• DowDuPont (US)
• ADAMA (Israel)
• Platform Solutions (Arysta LifeScience) (US)
• FMC Corporation (US)
• Nufarm (Australia)
• Valent Biosciences (US)
• Certis (US)
• OHP, Inc. (US)
• Nissan Chemicals (Japan)

Research Coverage:
The report categorizes the miticides market on the basis of crop type, mode of application, source, form, and region. In terms of insights, this report has focused on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss views on the emerging & high-growth segments of the global miticides, high-growth regions, countries, government initiatives, drivers, restraints, opportunities, and challenges.
Reasons to buy this report:
• To get a comprehensive overview of the miticides
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions in which the miticides market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"殺ダニ剤の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 14
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 14
1.2 MARKET DEFINITION 14
1.3 STUDY SCOPE 15
1.4 PERIODIZATION CONSIDERED FOR THE STUDY 16
1.5 CURRENCY CONSIDERED 16
1.6 UNIT CONSIDERED 17
1.7 STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY DATA 19
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Breakdown of primary interviews 19
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 20
2.3 DATA TRIANGULATION 22
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 23
2.5 RESEARCH LIMITATIONS 23
3 EXECUTIVE SUMMARY 24
4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE MITICIDES MARKET 28
4.2 MITICIDES MARKET SIZE, BY REGION (KT) 29
4.3 NORTH AMERICAN MITICIDES MARKET SHARE, BY CROP TYPE & COUNTRY, 2018 30
4.4 MITICIDES MARKET, FASTEST GROWING COUNTRIES IN EACH REGION 31
5 MARKET OVERVIEW 32
5.1 INTRODUCTION 32
5.2 MARKET DYNAMICS 32
5.2.1 DRIVERS 33
5.2.1.1 Advancements in farming practices and technology 33
5.2.1.2 Growth in agricultural productivity 33
5.2.1.3 Heavy crop loss due to pest attacks 33
5.2.2 RESTRAINTS 34
5.2.2.1 High residue levels of miticides on excessive use 34
5.2.2.2 Stringent government regulations 34
5.2.2.3 Easy availability of substitutes and alternatives 35
5.2.3 OPPORTUNITIES 35
5.2.3.1 Rapid growth in biopesticides market and organic agriculture 35
5.2.3.2 Increasing demand in developing countries 36
5.2.3.3 Increasing adoption of Integrated Pest Management (IPM) 36
5.2.4 CHALLENGES 38
5.2.4.1 Resistance of mites to miticides 38
5.2.4.2 Evolution of biotechnology and increasing acceptance of GM crops 38
5.3 SUPPLY CHAIN 39
6 MITICIDES MARKET, BY CROP TYPE 40
6.1 INTRODUCTION 41
6.2 FRUITS & VEGETABLES 43
6.2.1 BERRIES 44
6.2.2 POME FRUITS 44
6.2.3 CITRUS FRUITS 44
6.2.4 ROOT & TUBER VEGETABLES 44
6.2.5 OTHER FRUITS & VEGETABLES 44
6.3 CEREALS & GRAINS 45
6.3.1 CORN 45
6.3.2 WHEAT 45
6.4 OILSEEDS & PULSES 46
6.4.1 COTTON 46
6.4.2 SOYBEAN 46
6.4.3 SUNFLOWER & RAPESEED 47
6.4.4 OTHERS 47
6.5 OTHER CROP TYPES 47
6.5.1 TURF & ORNAMENTALS 47
6.5.2 CASH CROPS 47
7 MITICIDES MARKET, BY MODE OF APPLICATION 48
7.1 INTRODUCTION 49
7.2 FOLIAR SPRAY 50
7.3 SOIL TREATMENT 51
7.4 OTHERS 52
8 MITICIDES MARKET, BY FORMULATION 54
8.1 INTRODUCTION 55
8.2 LIQUID 56
8.3 DRY 57

9 MITICIDES MARKET, BY SOURCE 59
9.1 INTRODUCTION 60
9.2 CHEMICAL 61
9.3 BIOLOGICAL 63
10 MITICIDES MARKET, BY REGION 64
10.1 INTRODUCTION 65
10.2 NORTH AMERICA 67
10.2.1 US 69
10.2.2 CANADA 69
10.2.3 MEXICO 69
10.3 EUROPE 73
10.3.1 GERMANY 75
10.3.2 SPAIN 75
10.3.3 FRANCE 75
10.3.4 ITALY 76
10.3.5 REST OF EUROPE 76
10.4 ASIA PACIFIC 80
10.4.1 CHINA 82
10.4.2 INDIA 82
10.4.3 AUSTRALIA & NEW ZEALAND 83
10.4.4 JAPAN 83
10.4.5 REST OF ASIA PACIFIC 84
10.5 REST OF THE WORLD (ROW) 87
10.5.1 SOUTH AMERICA 87
10.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 87
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 91
11.1 OVERVIEW 91
11.2 EXPANSIONS 94
11.3 AGREEMENTS 95
11.4 MERGERS & ACQUISITIONS 96
11.5 NEW PRODUCT LAUNCHES 96
11.6 PARTNERSHIPS, INVESTMENTS, AND COLLABORATIONS 97

12 COMPANY PROFILES 98
(Business overview, Products offered, Recent developments, SWOT analysis & MnM View)*
12.1 BASF 98
12.2 BAYER AG 101
12.3 SYNGENTA 104
12.4 NIHON NOHYAKU CO., LTD. 107
12.5 GOWAN COMPANY, LLC 109
12.6 DOWDUPONT 111
12.7 ADAMA 114
12.8 PLATFORM SOLUTIONS (ARYSTA LIFESCIENCE) 117
12.9 FMC CORPORATION 119
12.10 NUFARM LIMITED 121
12.11 VALENT BIOSCIENCES 123
12.12 CERTIS 125
12.13 OHP, INC. 126
12.14 NISSAN CHEMICALS INDUSTRY 127
*Details on Business overview, Products offered, Recent developments, SWOT analysis & MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 129
13.1 DISCUSSION GUIDE 129
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 131
13.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 133
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 134
13.5 RELATED REPORTS 134
13.6 AUTHOR DETAILS 135

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】殺ダニ剤の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月7日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AGI-6357
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【キーワード】殺ダニ剤
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
殺ダニ剤の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ウエハレベル製造装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウエハレベル製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエハレベル製造装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アフェレーシス装置の世界市場分析:用途別(腎疾患、血液学、神経学)、手順別(血栓塞栓症、LDL-アフェレーシス、血小板凝集症、白血球フェレーシス、光フェオレシス、赤血球凝集症)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、アフェレーシス装置の世界市場について調査・分析し、アフェレーシス装置の世界市場動向、アフェレーシス装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別アフェレーシス装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脱臭システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、脱臭システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脱臭システム市場規模、コンポーネント別(タワー、タンク、ポンプ、油・水管理システム、冷却装置、その他)分析、操作別(バッチシステム、連続システム、半連続システム)分析、技術別(充填カラム、薄膜)分析、精製方法別(化学精製、物理精製)分析、用途別(ココナッツ油、ヤシ油、オリーブ油、マスタードシード油、ピーナッツ油)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 脱臭システムの世界市場:市場動向分析 ・ 脱臭システムの世界市場:競争要因分析 ・ 脱臭システムの世界市場:コンポーネント別(タワー、タンク、ポンプ、油・水管理システム、冷却装置、その他) ・ 脱臭システムの世界市場:操作別(バッチシステム、連続システム、半連続システム) ・ 脱臭システムの世界市場:技術別(充填カラム、薄膜) ・ 脱臭システムの世界市場:精製方法別(化学精製、物理精製) ・ 脱臭システムの世界市場:用途 …
  • ロシアの肩関節置換処置動向(~2021)
  • プラスミノーゲンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラスミノーゲンの世界市場について調査・分析し、プラスミノーゲンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラスミノーゲンシェア、市場規模推移、市場規模予測、プラスミノーゲン種類別分析()、プラスミノーゲン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラスミノーゲンの市場概観 ・プラスミノーゲンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラスミノーゲンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラスミノーゲンの世界市場規模 ・プラスミノーゲンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラスミノーゲンのアメリカ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのカナダ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのメキシコ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・プラスミノーゲンのドイツ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのイギリス市場規模推移 ・プラスミノーゲンのロシア市場規模推移 ・プラスミノーゲンのアジア市場分析(日本、中 …
  • ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(ポリエーテル、ポリエステル)分析、機能別(熱可塑性、熱硬化性)分析、最終用途産業別(テキスタイル・レジャー、自動車・航空宇宙、医療)分析、ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌コーティングの世界市場分析:製品別(抗菌パウダーコーティング(銀、銅)、表面改質剤およびコーティング(大腸菌、リステリア、シュードモナス)、用途別(プラスチック、塗料・コーティング、パルプ・紙)、用途別、動向・動態、競争戦略と予測、2014-2025
    本調査レポートでは、抗菌コーティングの世界市場について調査・分析し、抗菌コーティングの世界市場動向、抗菌コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 浮腫(Edema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、浮腫(Edema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・浮腫(Edema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・浮腫(Edema)のフェーズ3治験薬の状況 ・浮腫(Edema)治療薬の市場規模(販売予測) ・浮腫(Edema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・浮腫(Edema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の浮腫(Edema)治療薬剤
  • ごみ収集車の世界市場:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)、用途別(住宅地、商業地、工業地)、地域別予測
    本資料は、ごみ収集車の世界市場について調べ、ごみ収集車の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)分析、用途別(住宅地、商業地、工業地)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBucher (Johnston)、ZOOMLION 、Elgin、FULANGMA、Hako、FAYAT GROUP、Aebi Schmidt、Exprolink、Alamo Group、FAUN、TYMCO、Tennant、Global Sweeper、AEROSUN、Dulevo、Boschung 、Alfred Karcher、KATO、Henan Senyuan、Hubei Chengliなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ごみ収集車の世界市場概要 ・ごみ収集車の世界市場環境 ・ごみ収集車の世界市場動向 ・ごみ収集車の世界市場規模 ・ごみ収集車の世界市場規模:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー) …
  • 航空貨物セキュリティ機器の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、航空貨物セキュリティ機器の世界市場について調査・分析し、航空貨物セキュリティ機器の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・航空貨物セキュリティ機器の世界市場規模:製品種類別分析 ・航空貨物セキュリティ機器の世界市場規模:用途別分析 ・航空貨物セキュリティ機器の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 成形繊維包装の世界市場
    当調査レポートでは、成形繊維包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、成形繊維包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリントアイウェアの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリントアイウェアの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属など、用途別には、Prescription Glasses、Sunglasses、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリントアイウェアのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリントアイウェアの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリントアイウェアの企業別販売量・売上 ・3Dプリントアイウェアの企業別市場シェア ・3Dプリントアイウェアの世界市場規模:種類別(ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属) ・3Dプリントアイウェアの世界市場規模:用途別(Prescription Glasses、Sunglasses、Others) ・3Dプリントアイウェアの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプリントアイウェアのアジア市場規模(日本、中 …
  • オーディエンスアナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、用途別(販売・マーケティング管理、顧客経験管理、競合他社の特別情報)、組織サイズ別、垂直産業別、地域別予測
    本資料は、オーディエンスアナリティクスの世界市場について調べ、オーディエンスアナリティクスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、用途別(販売・マーケティング管理、顧客経験管理、競合他社の特別情報)分析、組織サイズ別分析、垂直産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オーディエンスアナリティクスの世界市場概要 ・オーディエンスアナリティクスの世界市場環境 ・オーディエンスアナリティクスの世界市場動向 ・オーディエンスアナリティクスの世界市場規模 ・オーディエンスアナリティクスの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・オーディエンスアナリティクスの世界市場規模:用途別(販売・マーケティング管理、顧客経験管理、競合他社の特別情報) ・オーディエンスアナリティクスの世界市場規模:組織サイズ別 ・オーディエンスアナリティクスの世界市場規模:垂直産業別 ・オーディエンスアナリティクスの世 …
  • 小型自動車用アクセス・セキュリティの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用アクセス・セキュリティの世界市場について調査・分析し、小型自動車用アクセス・セキュリティの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 病院用物流ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、病院用物流ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病院用物流ロボット市場規模、用途別(薬局・実験室・無菌物配達、食料配達、洗濯物配送、廃棄物輸送)分析、ソリューション別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病院用物流ロボットの世界市場概要 ・病院用物流ロボットの世界市場環境 ・病院用物流ロボットの世界市場動向 ・病院用物流ロボットの世界市場規模 ・病院用物流ロボットの世界市場:業界構造分析 ・病院用物流ロボットの世界市場:用途別(薬局・実験室・無菌物配達、食料配達、洗濯物配送、廃棄物輸送) ・病院用物流ロボットの世界市場:ソリューション別 ・病院用物流ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・病院用物流ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・病院用物流ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・病院用物流ロボットのアジア市場規模・予測 ・病院用物流ロボットの主要国分析 ・病院用物流ロボットの世界市場:意思決定 …
  • 癌診断の世界市場:種類別(臨床検査、遺伝子検査、画像診断、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、頸部、大腸、皮膚)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌診断の世界市場について調査・分析し、癌診断の世界市場動向、癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 音楽ストリーミングサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、音楽ストリーミングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、音楽ストリーミングサービス市場規模、ストリーミングサービス別(有料、無料)分析、エンドユーザー別(個人ユーザー、商業ユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Apple, Amazon.com, Deezer (subsidiary of Access Industries), Pandora Media, Spotifyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場概要 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場環境 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場動向 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場規模 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:業界構造分析 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:ストリーミングサービス別(有料、無料) ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:エンドユーザー別(個人ユーザー、商業ユーザー) ・ …
  • 世界のベタイン市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物用飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のベタイン市場について調査・分析し、世界のベタイン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のベタイン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • チリの心臓人工弁市場見通し
  • 風力発電用ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、風力発電用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • イギリスの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 世界の防水メンブレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の防水メンブレン市場2015について調査・分析し、防水メンブレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デプスフィルター(深層濾過)の世界市場予測(~2022年):けいそう土、活性炭素、セルロース
    当調査レポートでは、デプスフィルター(深層濾過)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、濾過材別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、デプスフィルター(深層濾過)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • アルゼンチンの整形外科補綴市場見通し
  • 医療食の世界市場分析
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医療食の世界市場について調査・分析し、医療食の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医療食の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医療食の世界市場:セグメント別市場分析 ・医療食の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • PTFEフィルムの世界市場予測(~2022年):技術、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PTFEフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、PTFEフィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 勃起不全(ED)薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、勃起不全(ED)薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、勃起不全(ED)薬市場規模、製品別(経口薬、局所薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・勃起不全(ED)薬の世界市場概要 ・勃起不全(ED)薬の世界市場環境 ・勃起不全(ED)薬の世界市場動向 ・勃起不全(ED)薬の世界市場規模 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:業界構造分析 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:製品別(経口薬、局所薬、その他) ・勃起不全(ED)薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・勃起不全(ED)薬の北米市場規模・予測 ・勃起不全(ED)薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・勃起不全(ED)薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・勃起不全(ED)薬の主要国分析 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・勃起不全(ED)薬の世界市場:成長要因、課題 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:競争環境 ・勃起不全(ED)薬の世 …
  • 磁気センサの世界市場予測(~2022年):ホール効果センサ、磁気抵抗センサ、MEMSセンサ、SQUIDセンサー、フラックスゲートセンサ
    当調査レポートでは、磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、範囲別分析、用途別分析、需要先別分析、磁気センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴーゼビールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ゴーゼビールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴーゼビール市場規模、販売チャネル別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゴーゼビールの世界市場概要 ・ゴーゼビールの世界市場環境 ・ゴーゼビールの世界市場動向 ・ゴーゼビールの世界市場規模 ・ゴーゼビールの世界市場:業界構造分析 ・ゴーゼビールの世界市場:販売チャネル別 ・ゴーゼビールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ゴーゼビールのアメリカ市場規模・予測 ・ゴーゼビールのヨーロッパ市場規模・予測 ・ゴーゼビールのアジア市場規模・予測 ・ゴーゼビールの主要国分析 ・ゴーゼビールの世界市場:意思決定フレームワーク ・ゴーゼビールの世界市場:成長要因、課題 ・ゴーゼビールの世界市場:競争環境 ・ゴーゼビールの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • レモネード飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レモネード飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レモネード飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 レモネード飲料は、主な原材料としてレモンやレモン濃縮物を使って作られた飲料です。レモネード味は、ソフトドリンク、ジュースその他で一般的に使用されています。レモン味以外にも、ラズベリー、イチゴ、その他の味を使ったレモネードもあります。Technavio社はレモネード飲料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Britvic• THE COCA-COLA COMPANY• Dr Pepper Snapple• PepsiCo等です。
  • ペン針の世界市場分析:製品別(標準的なペン針、安全ペン針)、針の長さ別(4mm、5mm、6mm、8mm、10mm、12mm)、治療別(インスリン、グルカゴン様ペプチド-1 [GLP-1]、成長ホルモン)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ペン針の世界市場について調査・分析し、ペン針の世界市場動向、ペン針の世界市場規模、市場予測、セグメント別ペン針市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Xバンドレーダーの世界市場予測(~2021年):モバイルXバンドレーダー、海上配備Xバンドレーダー
    当調査レポートでは、Xバンドレーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、種類別分析、アレイ別分析、地域別分析、Xバンドレーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈瘤治療の世界市場:治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング)、製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品)、地域別予測
    本資料は、静脈瘤治療の世界市場について調べ、静脈瘤治療の世界規模、市場動向、市場環境、治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング)分析、製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・静脈瘤治療の世界市場概要 ・静脈瘤治療の世界市場環境 ・静脈瘤治療の世界市場動向 ・静脈瘤治療の世界市場規模 ・静脈瘤治療の世界市場規模:治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング) ・静脈瘤治療の世界市場規模:製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品) ・静脈瘤治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・静脈瘤治療の北米市場規模・予測 ・静脈瘤治療のアメリカ市場規模・予測 ・静脈瘤治療のヨーロッパ市場規模・予測 ・静脈瘤治療のアジア市場規模・予測 ・静脈瘤治療の日本市場規模・予測 ・静脈瘤治療の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • 世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別
    本調査レポートはファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ファイバレーザの世界市場:用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ハンドケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 軽量ジャケットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、軽量ジャケットの世界市場について調査・分析し、軽量ジャケットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別軽量ジャケットシェア、市場規模推移、市場規模予測、軽量ジャケット種類別分析()、軽量ジャケット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・軽量ジャケットの市場概観 ・軽量ジャケットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・軽量ジャケットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・軽量ジャケットの世界市場規模 ・軽量ジャケットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・軽量ジャケットのアメリカ市場規模推移 ・軽量ジャケットのカナダ市場規模推移 ・軽量ジャケットのメキシコ市場規模推移 ・軽量ジャケットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・軽量ジャケットのドイツ市場規模推移 ・軽量ジャケットのイギリス市場規模推移 ・軽量ジャケットのロシア市場規模推移 ・軽量ジャケットのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界の心血管画像装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心血管画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管画像装置の概要 ・心血管画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・心血管画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・心血管画像装置の開発動向:領域別分析 ・心血管画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・心血管画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管画像装置の最近動向
  • 酵素阻害薬の世界市場                             
    当調査レポートでは、酵素阻害薬の世界市場について調査・分析し、酵素阻害薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 酵素阻害薬の世界市場:市場動向分析 - 酵素阻害薬の世界市場:競争要因分析 - 酵素阻害薬の世界市場:種類別 ・可逆性のもの ・不可逆性のもの - 酵素阻害薬の世界市場:エンドユーザー別 ・農薬 ・医薬品 ・バイオテクノロジー ・食品&飲料 ・その他 - 酵素阻害薬の世界市場:病気の症状別 ・関節炎 ・循環器疾患 ・慢性閉塞性肺疾患 ・胃腸障害 ・炎症性疾患 ・その他 - 酵素阻害薬の世界市場:用途別 ・殺虫剤の合成 ・医薬品開発 ・診断用薬 ・その他 - 酵素阻害薬の世界市場:主要地域別分析 - 酵素阻害薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 酵素阻害薬のヨーロッパ市場規模 - 酵素阻害薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・酵素阻害薬の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 小規模LNGの世界市場予測(~2021年):液化ターミナル、再ガス化ターミナル
    当調査レポートでは、小規模LNGの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、小規模LNGの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • テレコムエンタープライズサービスの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムエンタープライズサービスの世界市場について調査・分析し、テレコムエンタープライズサービスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 肺水腫(Pulmonary Edema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺水腫(Pulmonary Edema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺水腫(Pulmonary Edema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺水腫(Pulmonary Edema)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺水腫(Pulmonary Edema)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺水腫(Pulmonary Edema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺水腫(Pulmonary Edema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺水腫(Pulmonary Edema)治療薬剤
  • ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ホワイトセメントの世界市場について調べ、ホワイトセメントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホワイトセメントの市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、商業用、インフラ用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はホワイトセメントの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ホワイトセメントの市場状況 ・ホワイトセメントの市場規模 ・ホワイトセメントの市場予測 ・ホワイトセメントの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(家庭用、商業用、インフラ用) ・ホワイトセメントの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • スムージーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スムージーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボールバルブの世界市場予測(~2022年):サイズ別、種類別、材料別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ボールバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サイズ別分析、種類別分析、材料別分析、産業別分析、ボールバルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力用変圧器の世界市場
    当調査レポートでは、電力用変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力用変圧器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエステルポリオールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポリエステルポリオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエステルポリオール市場規模、種類別(脂肪族ポリエステル・ポリオール、芳香族ポリエステル・ポリオール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエステルポリオールの世界市場概要 ・ポリエステルポリオールの世界市場環境 ・ポリエステルポリオールの世界市場動向 ・ポリエステルポリオールの世界市場規模 ・ポリエステルポリオールの世界市場:業界構造分析 ・ポリエステルポリオールの世界市場:種類別(脂肪族ポリエステル・ポリオール、芳香族ポリエステル・ポリオール) ・ポリエステルポリオールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエステルポリオールの北米市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールの主要国分析 ・ポリエステルポリオールの世界市場:意 …
  • データセンター向けUPSの世界市場:製品別(大規模データセンター用UPS、中規模データセンター用UPS、小規模データセンター用UPS、その他)、地域別予測
    本資料は、データセンター向けUPSの世界市場について調べ、データセンター向けUPSの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(大規模データセンター用UPS、中規模データセンター用UPS、小規模データセンター用UPS、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・データセンター向けUPSの世界市場概要 ・データセンター向けUPSの世界市場環境 ・データセンター向けUPSの世界市場動向 ・データセンター向けUPSの世界市場規模 ・データセンター向けUPSの世界市場規模:製品別(大規模データセンター用UPS、中規模データセンター用UPS、小規模データセンター用UPS、その他) ・データセンター向けUPSの世界市場:地域別市場規模・分析 ・データセンター向けUPSの北米市場規模・予測 ・データセンター向けUPSのアメリカ市場規模・予測 ・データセンター向けUPSのヨーロッパ市場規模・予測 ・データセンター向けUPSのアジア市場規模・予測 ・データセンター …
  • フリートマネージメント(車両運行管理)ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、フリートマネージメント(車両運行管理)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、導入形態別分析、ソリューション別分析、接続技術別分析、産業別分析、フリートマネージメント(車両運行管理)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"