"ロボット掘削の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP-6359)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ロボット掘削の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The robotic drilling market is estimated to grow at a CAGR of 7.01% from 2018 to 2023.” The robotic drilling market is estimated to reach USD 923.2 million by 2023, at a CAGR of 7.01% from 2018 to 2023. This market growth is driven by the increased drilling activities due to the development of unconventional hydrocarbon resources and the adoption of automation and robotics in oil and gas drilling, which results in higher efficiency drilling and improved safety in rigs. However, the lack of interoperability of rig control systems used in robotic drilling act as a restraint for the market growth.
“The onshore drilling segment of the robotic drilling market, by application, is expected to grow at a higher CAGR from 2018 to 2023.”
The onshore drilling market is expected to grow at a higher CAGR during the forecast period. The growth of the market can be attributed to the rise in unconventional drilling activities and penetration of automation in onshore drilling in countries such as the US, China, and Canada.
“North America: the largest robotic drilling market.”
North America is estimated to dominate the global robotic drilling market during the forecast period due to the increase in drilling activities in the US and Canada. The US is the largest market in North America and is focused on developing its shale gas resources to increase its oil and gas production, coupled with high adoption of automation and robotics in drilling. Canada is the other key market in North America. The country has an abundance of conventional and unconventional sources of natural gas, including tight gas and shale gas, leveraging its drilling automation technology for extracting these resources.
Breakdown of primaries
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1 – 36%, Tier 2 – 40%, and Tier 3 – 24%
By Designation: C-Level – 25%, Director Level – 35%, and Others – 40%
By Region: North America – 32%, Asia Pacific – 25%, Europe – 7%, Middle East – 26%, and RoW – 10%
Note: The tiers of the companies have been defined on the basis of their total revenue as of 2016: tier 1 = >USD 1 billion, tier 2 = USD 500 million to USD 1 billion, and tier 3 = Nabors (US), Precision Drilling (Canada), Huisman (US), Weatherford (Switzerland), and National Oilwell Varco (US) are among the leading players in the robotic drilling market.

Research Coverage
The report provides a picture of the robotic drilling market across the oil and gas industry in different regions. It aims at estimating the market size and future growth potential of the market across different segments, namely, component, installation, application, and region. Furthermore, the report includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.
For the purpose of this report, the market has been segmented on the basis of installation, component, application, and region, with a focus on industry analysis (industry trends), ranking analysis of the top players, supply chain analysis, and company profiles, which together comprise the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the robotic drilling market, high-growth regions, and drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the market.
The report provides insights on the following pointers:

• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research and development activities, and new product launches and developments in the robotic drilling market

• Market Development: Comprehensive information about the lucrative emerging markets; the report analyzes the markets for robotic drilling across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, recent developments, and investments in the global robotic drilling market

Why Buy This Report?
• The report identifies and addresses key solutions for the operators of robotic drilling systems, which would further increase the demand for such drilling solutions.
• The report helps solution providers understand the pulse of the market and provides insights into drivers, restraints, opportunities, and challenges.
• The report will help key players understand the strategies of their competitors better and will help in making strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ロボット掘削の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 12
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 12
1.2 MARKET DEFINITION 12
1.3 MARKET SCOPE 12
1.3.1 MARKETS COVERED 12
1.3.2 REGIONAL SCOPE 13
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 13
1.4 CURRENCY 14
1.5 STAKEHOLDERS 14
2 RESEARCH METHODOLOGY 15
2.1 RESEARCH DATA 15
2.1.1 SECONDARY DATA 16
2.1.1.1 Key secondary sources 16
2.1.2 PRIMARY DATA 17
2.1.2.1 Key data from primary sources 17
2.1.2.2 Key industry insights 18
2.1.2.3 Breakdown of primaries 18
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 19
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 19
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 20
2.3 MARKET BREAKDOWN & DATA TRIANGULATION 21
2.4 RESEARCH LIMITATIONS 22
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS 22
3 EXECUTIVE SUMMARY 23
4 PREMIUM INSIGHTS 26
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE ROBOTIC DRILLING MARKET DURING THE FORECAST PERIOD 26
4.2 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY APPLICATION 26
4.3 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY COMPONENTS 27
4.4 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY INSTALLATION 27
4.5 NORTH AMERICAN ROBOTIC DRILLING MARKET, BY APPLICATION 28
5 MARKET OVERVIEW 29
5.1 INTRODUCTION 29
5.1.1 DRIVERS 30
5.1.1.1 Increased adoption of automation in Oil & Gas industry 30
5.1.1.2 Improved operational efficiency and less human intervention 30
5.1.2 RESTRAINTS 31
5.1.2.1 Interoperability of rig control systems 31
5.1.3 OPPORTUNITIES 31
5.1.3.1 Improving safety in rigs 31
5.1.3.2 Increased exploration actives in ultra-deepwater and Arctic region 32
5.1.4 CHALLENGES 33
5.1.4.1 Increasing data privacy & cybersecurity risk 33
6 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY APPLICATION 34
6.1 INTRODUCTION 35
6.2 ONSHORE 36
6.3 OFFSHORE 37
7 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY COMPONENTS 38
7.1 INTRODUCTION 39
7.2 HARDWARE 40
7.3 SOFTWARE 40
8 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY INSTALLATION 42
8.1 INTRODUCTION 43
8.2 NEW BUILDS 44
8.3 RETROFITS 44
9 ROBOTIC DRILLING MARKET, BY REGION 46
9.1 INTRODUCTION 47
9.2 NORTH AMERICA 50
9.2.1 US 53
9.2.2 CANADA 54
9.3 EUROPE 55
9.3.1 RUSSIA 56
9.3.2 UK 57
9.3.3 NORWAY 58
9.3.4 REST OF EUROPE 59
9.4 ASIA PACIFIC 60
9.4.1 CHINA 63
9.4.2 MALAYSIA 64
9.4.3 AUSTRALIA 65
9.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 66

9.5 MIDDLE EAST 67
9.5.1 SAUDI ARABIA 68
9.5.2 UAE 69
9.5.3 OMAN 70
9.5.4 REST OF MIDDLE EAST 71
9.6 REST OF THE WORLD 72
9.6.1 BRAZIL 74
9.6.2 MEXICO 75
9.6.3 REST OF ROW 76
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 78
10.1 INTRODUCTION 78
10.2 MARKET SHARES OF LEADING PLAYERS & MARKET STRUCTURE 79
10.3 COMPETITIVE SCENARIO 79
10.3.1 NEW PRODUCT LAUNCHES 80
10.3.2 MERGERS & ACQUISITIONS 80
10.3.3 INVESTMENTS & EXPANSIONS 81
10.3.4 CONTRACTS & AGREEMENTS/ JOINT VENTURES/PARTNERSHIPS & COLLABORATIONS 81
11 COMPANY PROFILE 82
11.1 BENCHMARKING 82
(Business overview, Products/services offered, Recent Developments, MNM view)*
11.2 NATIONAL OILWELL VARCO 83
11.3 WEATHERFORD INTERNATIONAL 85
11.4 NABORS – RDS 88
11.5 ENSIGN ENERGY SERVICES 91
11.6 HUISMAN 93
11.7 DRILLMEC 94
11.8 PRECISION DRILLING 96
11.9 SEKAL 98
11.10 ABRAJ ENERGY 99
11.11 DRILLFORM TECHNICAL 100
11.12 AUTOMATED RIG TECHNOLOGIES 101
11.13 RIGARM 102
*Details on Business overview, Products/services offered, Recent Developments, MNM view might not be captured in case of unlisted companies.

12 APPENDIX 103
12.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 103
12.2 DISCUSSION GUIDE 104
12.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 107
12.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 109
12.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 110
12.6 RELATED REPORTS 110
12.7 AUTHOR DETAILS 110

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ロボット掘削の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月7日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP-6359
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー・発電
【キーワード】ロボット掘削
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ロボット掘削の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 非破壊検査の世界市場予測
    本調査レポートでは、非破壊検査の世界市場について調査・分析し、非破壊検査の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 合成皮革の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成皮革の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成皮革の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、KURARAY、Mayur Uniquoters、NAN YA PLASTICS、TEIJIN、TORAY INDUSTRIES等です。
  • 飼料添加物の世界市場:抗酸化剤、酸味料、抗生物質、ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸、バインダー
    当調査レポートでは、飼料添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形態別分析、機能別分析、飼料添加物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの膝関節再建装置市場見通し
  • プラスチック顔料の世界市場予測(~2023年)
    プラスチック顔料の世界市場は、2018年の103億米ドルから2023年には148億米ドルに達し、予測期間中7.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装における美粧性の重要性の高まり、新興国における工業化の重要性および包装に対する需要の高まり、そして高性能顔料に対する需要の増加が考えられます。一方で、顔料の製造に使用される合成ルチル、鉄鉱石、および天然ガスといった原材料価格の変動性や環境規制などの要因により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、プラスチック顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(無機顔料、有機顔料)分析、最終用途産業(包装、消費財、建築・建設、自動車)分析、プラスチック顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 監査用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、監査用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、監査用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別監査用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、監査用ソフトウェア種類別分析(クラウドベース、PCインストール、携帯端末インストール)、監査用ソフトウェア用途別分析(中小企業、大企業、その他組織)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・監査用ソフトウェアの市場概観 ・監査用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・監査用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・監査用ソフトウェアの世界市場規模 ・監査用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・監査用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・監査用ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・監査用ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・監査用ソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・監査用ソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・監査用ソフト …
  • 防水メンブレンの世界市場
    当調査レポートでは、防水メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水メンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パソコンアクセサリーの世界市場
    当調査レポートでは、パソコンアクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パソコンアクセサリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LEDステージ照明の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDステージ照明の世界市場について調査・分析し、LEDステージ照明の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDステージ照明シェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDステージ照明種類別分析(LEDムービングヘッドライト、LEDPARライト、LEDパターンエフェクトライト、LEDストロボ、LEDディスプレイ、LEDフラッドライト、LEDフロアタイル、LED引幕)、LEDステージ照明用途別分析(ダンスホール、バー、クラブ、シアター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDステージ照明の市場概観 ・LEDステージ照明のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDステージ照明のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDステージ照明の世界市場規模 ・LEDステージ照明の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDステージ照明のアメリカ市場規模推移 ・LEDステージ照明のカナダ市場規模推移 ・LEDステージ照明のメキシコ市場規模推移 ・LEDステージ …
  • ゲーム用ヘッドセットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム用ヘッドセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム用ヘッドセットの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 海底ファイバーケーブルの世界市場2017-2021:コンソーシアム、民間企業、政府・開発銀行
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海底ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底ファイバーケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底ファイバーケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcatel Submarine Networks、Fujitsu、Huawei Marine Networks、NEC、TE SubCom等です。
  • タイヤ製造機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、タイヤ製造機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タイヤ製造機市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タイヤ製造機の世界市場概要 ・タイヤ製造機の世界市場環境 ・タイヤ製造機の世界市場動向 ・タイヤ製造機の世界市場規模 ・タイヤ製造機の世界市場:業界構造分析 ・タイヤ製造機の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・タイヤ製造機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイヤ製造機の北米市場規模・予測 ・タイヤ製造機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・タイヤ製造機のアジア太平洋市場規模・予測 ・タイヤ製造機の主要国分析 ・タイヤ製造機の世界市場:意思決定フレームワーク ・タイヤ製造機の世界市場:成長要因、課題 ・タイヤ製造機の世界市場:競争環境 ・タイヤ製造機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 工業用振動センサの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用振動センサの世界市場について調査・分析し、工業用振動センサの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用振動センサの世界市場規模:製品別分析 ・工業用振動センサの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用振動センサの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 水圧破砕用流体の世界市場
    当調査レポートでは、水圧破砕用流体の世界市場について調査・分析し、水圧破砕用流体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水圧破砕用流体の世界市場:市場動向分析 - 水圧破砕用流体の世界市場:競争要因分析 - 水圧破砕用流体の世界市場:流体別 ・ゲル化されたオイルをベースとした流体 ・滑らかな水をベースとした流体 ・泡をベースとした流体 ・オイルをベースとした流体 ・合成物質をベースとした流体 ・その他 - 水圧破砕用流体の世界市場:井戸別 ・竪井戸 ・横井戸 - 水圧破砕用流体の世界市場:機能別 ・スケール防止剤 ・界面活性剤 ・ゲル化剤 ・酸 ・摩擦低減剤 ・粘土安定剤 ・バイオサイド ・架橋剤 ・腐食防止剤 ・ブレーカ ・鉄制御剤 ・pH調整剤 ・緩衝剤 ・その他 - 水圧破砕用流体の世界市場:主要地域別分析 - 水圧破砕用流体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水圧破砕用流体のヨーロッパ市場規模 - 水圧破砕用流体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水圧破砕用流体の世界市場: …
  • アクリロニトリルの世界市場
    当調査レポートでは、アクリロニトリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクリロニトリルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)市場規模、プラットフォーム別(宇宙、海、陸、航空)分析、用途別(電子兵器、監視・偵察、コンピューター、情報、指揮・統制、コミュニケーション)分析、エンドユーザー別(商業用、防衛)分析、ソリューション別(サービス、製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:市場動向分析 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:競争要因分析 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:プラットフォーム別(宇宙、海、陸、航空) ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:用途別(電子兵器、 …
  • リターナブル輸送包装(RTP)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、リターナブル輸送包装(RTP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リターナブル輸送包装(RTP)市場規模、製品別(コンテナ、保護ダンネージ、ラック、再利用可能バッグ、サポート商品、その他)分析、流通方式別(オープンループシステム、プーリングシステム、クローズループシステム)分析、材料別(金属、木材、ガラス、プラスチック)分析、用途別(消費財、建築・建設、機械、半導体・エレクトロニクス、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ リターナブル輸送包装(RTP)の世界市場:市場動向分析 ・ リターナブル輸送包装(RTP)の世界市場:競争要因分析 ・ リターナブル輸送包装(RTP)の世界市場:製品別(コンテナ、保護ダンネージ、ラック、再利用可能バッグ、サポート商品、その他) ・ リターナブル輸送包装(RTP)の世界市場:流通方式別(オープンループシステム、プーリングシステム、クローズループシステム) ・ リタ …
  • 音声分析の世界市場分析:展開別(ソリューション、サービス)、企業規模別(中小企業、大企業)、エンドユーザー別(BFSI、通信、IT、小売、ヘルスケア、ホスピタリティ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、音声分析の世界市場について調査・分析し、音声分析の世界市場動向、音声分析の世界市場規模、市場予測、セグメント別音声分析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 対UAV(C-UAV)技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、対UAV(C-UAV)技術の世界市場について調査・分析し、対UAV(C-UAV)技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 対UAV(C-UAV)市場の概要 3. 対UAV(C-UAV)の世界市場 2016-2026 4. 世界の対UAV(C-UAV)2次市場予測 2016-2026 5. 対UAV(C-UAV)市場のSWOT分析 2016-2026 6. 専門家の意見 7. 対UAV(C-UAV)企業主要20社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • 細胞培養の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、細胞培養市場規模、製品別(消耗品、器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BD, Corning, General Electric, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・細胞培養の世界市場概要 ・細胞培養の世界市場環境 ・細胞培養の世界市場動向 ・細胞培養の世界市場規模 ・細胞培養の世界市場:業界構造分析 ・細胞培養の世界市場:製品別(消耗品、器具) ・細胞培養の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞培養の北米市場規模・予測 ・細胞培養のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・細胞培養のアジア太平洋市場規模・予測 ・細胞培養の主要国分析 ・細胞培養の世界市場:意思決定フレームワーク ・細胞培養の世界市場:成長要因、課題 ・細胞培養の世界市場:競争環境 ・細胞培養の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • マスターバッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、マスターバッチの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • バイオ化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界及び日本の脂質栄養市場2017-2022
  • 垂直高圧処理装置の世界市場:種類別(100L以下、100-250L、250-500L、500L以上)、用途別(果物&野菜、肉類、ジュース&飲料、海産物、その他)、地域別予測
    本資料は、垂直高圧処理装置の世界市場について調べ、垂直高圧処理装置の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(100L以下、100-250L、250-500L、500L以上)分析、用途別(果物&野菜、肉類、ジュース&飲料、海産物、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはThe Weir Group、Aury、Metso Corporation、Thyssenkrupp、Deister Machine、Derrick Corporation、General Kinematics、JOST、Binder-Co、Astec Industries、Rotex Global、Midwestern Industries、Syntron 、SMICO、SKAKO Group などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・垂直高圧処理装置の世界市場概要 ・垂直高圧処理装置の世界市場環境 ・垂直高圧処理装置の世界市場動向 ・垂直高圧処理装置の世界市場規模 ・垂直高圧処理 …
  • インドの自動車金融市場(~2020)
  • 医療における4Dプリントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、医療における4Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(機器、3DプリンターSMM、ハイドロゲル、ソフトウェア、サービス、セル)分析、技術別(FDM、SLS、ステレオリソグラフィー)分析、用途別(研究モデル、インプラント)分析、エンドユーザー別(病院、歯科ラボ、ASC)分析、医療における4Dプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療における4Dプリントの世界市場規模が2021年9百万ドルから2026年32百万ドルまで年平均29.9%成長すると予測しています。
  • 血液バンク用冷蔵庫の米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液バンク用冷蔵庫の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液バンク用冷蔵庫の米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アセチルセルロースの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、アセチルセルロースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アセチルセルロース市場規模、製品別(アセチルセルロースフィラメント、アセチルセルロースプラスチック、アセチルセルロースフレーク、その他)分析、タイプ別(プラスチック、ファイバー)分析、用途別(写真フィルム、シガレットフィルター、テープ・ラベル、テキスタイル・アパレル、押出成形、フィルム・シートキャスト、表面コーティング剤、眼鏡フレーム、パッケージング、ろ過、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アセチルセルロースの世界市場:市場動向分析 ・ アセチルセルロースの世界市場:競争要因分析 ・ アセチルセルロースの世界市場:製品別(アセチルセルロースフィラメント、アセチルセルロースプラスチック、アセチルセルロースフレーク、その他) ・ アセチルセルロースの世界市場:タイプ別(プラスチック、ファイバー) ・ アセチルセルロースの世界市場:用途別(写真フ …
  • 世界のシクロヘキシルアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキシルアミン市場2015について調査・分析し、シクロヘキシルアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大腿骨ステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、大腿骨ステムの世界市場について調べ、大腿骨ステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、大腿骨ステムの市場規模をセグメンテーション別(造付別(非セメント製大腿骨ステム、セメント製大腿骨ステム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は大腿骨ステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・大腿骨ステムの市場状況 ・大腿骨ステムの市場規模 ・大腿骨ステムの市場予測 ・大腿骨ステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:造付別(非セメント製大腿骨ステム、セメント製大腿骨ステム) ・大腿骨ステムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • プール用補助リフトの世界市場2018-2022
    プール用補助リフトは、プール施設へのアクセスを容易にする装置を提供して、身体障害者を支援します。プール用補助リフトの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率7.35%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Arjo、Harmar、PoolPod Products、PlayCore (Spectrum Aquatics)、S.R. Smith、Sunrise Medical、などです。 当調査レポートでは、プール用補助リフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール用補助リフト市場規模、技術別分析、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール用補助リフトの世界市場概要 ・プール用補助リフトの世界市場環境 ・プール用補助リフトの世界市場動向 ・プール用補助リフトの世界市場規模 ・プール用補助リフトの世界市場:業界構造分析 ・プール用補助 …
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • RFID(無線周波数識別)技術の世界市場分析:製品別(RFIDタグ、RFIDリーダ、およびミドルウェア)、周波数別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場について調査・分析し、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場動向、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別RFID(無線周波数識別)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポルトガルの発電市場2016
  • 不妊治療の世界市場予測(~2023年)
    不妊治療の世界市場は、2018年の15億米ドルから2023年には22億米ドルに達し、8.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、出生率の低下、不妊治療の選択肢に関する一般の認識の高まりなどが考えれられます。一方で、治療費が高いことと、支援に消極的な政府の規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、不妊治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(機器、メディア、関連機器)分析、処置(ART、受精、腹腔鏡検査、卵管結紮)分析、患者のタイプ(女性、男性)分析、エンドユーザー(不妊治療クリニック、病院、精子バンク)分析、不妊治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はオフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Farmer Bros.• Keurig Green Mountain• Nestlé• PEET’S COFFEE & TEA• ROYAL CUP COFFEE等です。
  • アミンの北米市場:製品別(エタノールアミン、脂肪アミン、アルキルアミン)、用途別(作物保護、界面活性剤、水処理、パーソナルケア)、セグメント予測
  • サーマルプリントの世界市場予測(~2023年):サーマルプリンター、用品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サーマルプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、プリンタ種類別分析、フォーマットタイプ別分析、印刷技術別分析、サーマルプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクチュエータの世界市場:空気圧式アクチュエータ、油圧式アクチュエータ、電気式アクチュエータ、機械式アクチュエータ
    当調査レポートでは、アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、産業別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスピーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロスピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロスピーカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コネクティッドカーの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、コネクティッドカーの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・コネクティッドカーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・コネクティッドカーの世界市場:ソリューション別市場分析 ・コネクティッドカーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 列車通信ゲートウェイシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、列車通信ゲートウェイシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、列車通信ゲートウェイシステムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • テストステロン置換療法の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テストステロン置換療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テストステロン置換療法の世界市場規模及び予測、剤形別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ラボ用濾過の世界市場:精密濾過、限外濾過、逆浸透膜
    当調査レポートでは、ラボ用濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラボ用濾過の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リサイクル可能な包装の世界市場
    当調査レポートでは、リサイクル可能な包装の世界市場について調査・分析し、リサイクル可能な包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - リサイクル可能な包装の世界市場:市場動向分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:競争要因分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア ・ヘルスケア ・食品&飲料 - リサイクル可能な包装の世界市場:包装の種類別 ・気泡シート ・紙&板紙 ・パウチ&封筒 ・空隙充填包装 - リサイクル可能な包装の世界市場:素材の種類別 ・アルミ ・生分解性プラスチック ・ガラス ・紙 ・プラスチック ・リサイクル可能な紙 ・ブリキ ・木 - リサイクル可能な包装の世界市場:主要地域別分析 - リサイクル可能な包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - リサイクル可能な包装のヨーロッパ市場規模 - リサイクル可能な包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・リサイクル可能な包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アプリケーションテストサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーションテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、テスト種類別分析、提供方式別分析、企業規模別分析、アプリケーションテストサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016
    本調査レポートでは、世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼン(LAB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスロボットの世界市場
    当調査レポートでは、サービスロボットの世界市場について調査・分析し、サービスロボットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)市場規模、バッテリ種類別(ニッケル-カドミウム、リチウムイオン、鉛酸)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acme Aerospace, Concorde Battery, EaglePicher Technologies, Kanto Aircraft Instrument, MarathonNorco Aerospace, Saftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場概要 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場環境 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場動向 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場規模 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場:業界構造分析 ・商用航 …
  • 組み込み分析の世界市場:ダッシュボード&データ可視化、セルフサービス、ベンチマーク、報告
    当調査レポートでは、組み込み分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ツール別分析、ビジネスアプリケーション別分析、導入別分析、産業別分析、組み込み分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"