"eディスカバリー(電子証拠開示)の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC-3605)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"eディスカバリー(電子証拠開示)の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The need to decrease operational budget of legal departments and increase in number of litigations across the globe are expected to drive the eDiscovery marketThe eDiscovery market size is expected to grow from USD 10.76 billion in 2018 to USD 17.32 billion by 2023, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 10.0% during the forecast period. Increase in number of litigations across the globe and need to decrease operational budget of legal departments are expected to drive the growth of the market. However, the high cost of eDiscovery software and services and limited technical expertise for managing the advanced eDiscovery mechanism are expected to affect the growth of the eDiscovery market.
The software segment of the component segmentation is expected to grow at a higher CAGR during the forecast period
Software is an important component of eDiscovery offerings. The growing data generation and litigations are expected to be major reasons for the adoption of eDiscovery software worldwide. The eDiscovery software helps in managing and presenting large volumes of data. Moreover, eDiscovery software enables the easy and efficient implementation of the Electronic Discovery Reference Model (EDRM) model that includes identification, preservation, collection, processing, review, production, and presentation of relevant data during legal cases, thereby leading to reduced time, costs, and manual intervention. Various software offered in the eDiscovery market include identification, preservation, and collection, processing, review, and analysis, and production and presentation.
In terms of deployment types, the cloud deployment type is expected to grow at a higher CAGR during the forecast period
Cloud-based eDiscovery software offers various benefits, such as enhanced security, improved scalability, better flexibility, and lower costs. They also provide other advantages, such as increased storage, scalability, flexibility, security, portability, and compliance. The cloud deployment offers high-end performance and greater security. Moreover, it is highly scalable, flexible, and cost-efficient as compared to the on-premises deployment.
Among regions, North America is expected to hold the largest market size, whereas Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the fastest rate during the forecast period
North America is expected to hold the largest market size during the forecast period, as organizations are shifting toward new and upgraded technologies, and are rapidly adopting digital business strategies. Furthermore, the organizations have invested in advanced technologies to gain a competitive advantage and improve their business operations. Due to the positive economic outlook and heavy spending on Information Technology (IT) infrastructure, APAC is expected to be the fastest-growing region in the global eDiscovery market. In addition to this, the growing focus of governments in the APAC region on new regulations and policies is expected to further drive the growth of the market.
The break-up of the profiles of the primary participants is given below:
• By company: Tier 1 – 24%, Tier 2 – 32%, and Tier 3 – 44%
• By designation: C-level – 24%, Director level – 33%, and Others – 43%
• By region: North America – 41%, Europe – 26%, APAC – 21%, and RoW – 12%
The following key players in the eDiscovery market are profiled in the report:
1. AccessData (US)
2. Advanced Discovery (US)
3. Catalyst (US)
4. CloudNine (US)
5. Commvault (US)
6. Conduent (US)
7. Deloitte (US)
8. Driven (US)
9. Epiq (US)
10. FRONTEO (Japan)
11. FTI (US)
12. IBM (US)
13. Ipro (US)
14. KLDiscovery (US)
15. Lighthouse (US)
16. Logikcull (US)
17. Micro Focus (UK)
18. Microsoft (US)
19. Nuix (Australia)
20. OpenText (Canada)
21. Relativity (US)
22. Ricoh (Japan)
23. Thomson Reuters (Canada)
24. Veritas (US)
25. ZyLAB (Netherlands)
Research Coverage
The eDiscovery market has been segmented on the basis of components, deployment types, organization size, software, services, verticals, and regions. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide key insights into their business overviews, services, key strategies, new service launches, partnerships, agreements and collaborations, business expansions, and competitive landscape associated with the eDiscovery market.

The report would help the market leaders/new entrants in this market in the following ways:
• This report segments the eDiscovery market comprehensively and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across major regions.
• This report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
• This report helps stakeholders in better understanding their competitors and gaining more insights for improving their positions in the market. The competitive landscape section includes the comparison of the major players in the eDiscovery market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"eディスカバリー(電子証拠開示)の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 MARKET SCOPE 17
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 18
1.5 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Breakdown of primaries 21
2.1.2.2 Key industry insights 22
2.2 DATA TRIANGULATION 23
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS & LIMITATIONS 26
2.4.1 ASSUMPTIONS 26
2.4.2 LIMITATIONS 26
3 EXECUTIVE SUMMARY 27
4 PREMIUM INSIGHTS 31
4.1 ATTRACTIVE GROWTH OPPORTUNITIES IN THE EDISCOVERY MARKET 31
4.2 EDISCOVERY MARKET: BY COMPONENT, 2018 32
4.3 EDISCOVERY MARKET: BY DEPLOYMENT TYPE, 2018 32
4.4 EDISCOVERY MARKET: BY SOFTWARE, 2018 33
4.5 EDISCOVERY MARKET: BY VERTICAL, 2018 34
4.6 EDISCOVERY MARKET INVESTMENT SCENARIO, 2018–2023 35
4.7 ELECTRONIC DISCOVERY REFERENCE MODEL 35
5 MARKET OVERVIEW AND INDUSTRY TRENDS 37
5.1 INTRODUCTION 37
5.2 REGULATORY LANDSCAPE 37
5.2.1 INTRODUCTION 37
5.2.2 FEDERAL RULES OF CIVIL PROCEDURE 37
5.2.3 GENERAL DATA PROTECTION REGULATION 37
5.2.4 ELECTRONIC COMMUNICATIONS PRIVACY ACT 38
5.2.5 HEALTH INSURANCE PORTABILITY AND ACCOUNTABILITY ACT 38
5.2.6 DODD-FRANK WALL STREET REFORM AND CONSUMER PROTECTION ACT 38
5.3 MARKET DYNAMICS 39
5.3.1 DRIVERS 39
5.3.1.1 Focus on proactive governance with data analytics and emergence of new content sources 39
5.3.1.2 Need to decrease operational budget of legal departments 40
5.3.1.3 Increase in number of litigations across the globe 40
5.3.1.4 Proliferation of IoT devices across various verticals and overabundance of stored data 40
5.3.1.5 Growth in compliance requirements and data protection regulations 41
5.3.2 RESTRAINTS 41
5.3.2.1 Higher cost of eDiscovery platforms and services 41
5.3.2.2 Contradiction between data protection and eDiscovery 41
5.3.3 OPPORTUNITIES 41
5.3.3.1 Increased demand for predictive coding to simplify and shorten document review process 41
5.3.3.2 Higher demand for cloud-based E-discovery among SMEs 42
5.3.3.3 Collaboration with social media platforms simplifies litigation processes 42
5.3.4 CHALLENGES 42
5.3.4.1 Limited technical expertise for managing the advanced eDiscovery mechanism 42
5.3.4.2 Integration of SaaS-based eDiscovery with traditional platforms 42
5.3.4.3 Lack of awareness of eDiscovery 43
6 EDISCOVERY MARKET ANALYSIS, BY COMPONENT 44
6.1 INTRODUCTION 45
6.2 SOFTWARE 46
6.2.1 IDENTIFICATION, PRESERVATION, AND COLLECTION 48
6.2.2 PROCESSING, REVIEW, AND ANALYSIS 49
6.2.3 PRODUCTION AND PRESENTATION 49
6.3 SERVICES 50
6.3.1 TRAINING, CONSULTING, AND INTEGRATION 51
6.3.2 MANAGED SERVICES 52
6.3.3 SUPPORT AND MAINTENANCE 53
7 EDISCOVERY MARKET ANALYSIS, BY DEPLOYMENT TYPE 54
7.1 INTRODUCTION 55
7.2 CLOUD 56
7.3 ON-PREMISES 56

8 EDISCOVERY MARKET ANALYSIS, BY ORGANIZATION SIZE 58
8.1 INTRODUCTION 59
8.2 LARGE ENTERPRISES 60
8.3 SMALL AND MEDIUM-SIZED ENTERPRISES 60
9 EDISCOVERY MARKET ANALYSIS, BY VERTICAL 62
9.1 INTRODUCTION 63
9.2 GOVERNMENT AND PUBLIC SECTOR 64
9.3 LEGAL 65
9.4 BANKING, FINANCIAL SERVICES, AND INSURANCE 66
9.5 ENERGY AND UTILITIES 66
9.6 HEALTHCARE AND LIFE SCIENCES 67
9.7 RETAIL AND CONSUMER GOODS 68
9.8 MANUFACTURING 69
9.9 IT AND TELECOMMUNICATIONS 69
9.10 OTHERS 70
10 EDISCOVERY MARKET, BY REGION 72
10.1 INTRODUCTION 73
10.2 NORTH AMERICA 74
10.2.1 UNITED STATES 78
10.2.2 CANADA 78
10.3 EUROPE 78
10.3.1 UNITED KINGDOM 81
10.3.2 GERMANY 82
10.3.3 FRANCE 82
10.3.4 REST OF EUROPE 82
10.4 ASIA PACIFIC 83
10.4.1 CHINA 87
10.4.2 AUSTRALIA AND NEW ZEALAND 87
10.4.3 JAPAN 88
10.4.4 SINGAPORE 88
10.4.5 REST OF ASIA PACIFIC 88
10.5 MIDDLE EAST AND AFRICA 89
10.5.1 UNITED ARAB EMIRATES 92
10.5.2 SAUDI ARABIA 92
10.5.3 SOUTH AFRICA 92
10.5.4 REST OF MIDDLE EAST AND AFRICA 92

10.6 LATIN AMERICA 93
10.6.1 BRAZIL 95
10.6.2 MEXICO 96
10.6.3 REST OF LATIN AMERICA 96
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 97
11.1 OVERVIEW 97
11.2 COMPETITIVE SCENARIO 98
11.2.1 NEW PRODUCT LAUNCHES 98
11.2.2 ACQUISITIONS 98
11.2.3 PARTNERSHIPS 99
12 COMPANY PROFILES 100
(Business Overview, Products/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 OPENTEXT 100
12.2 NUIX 103
12.3 MICROSOFT 105
12.4 IBM 107
12.5 MICRO FOCUS 110
12.6 CATALYST 112
12.7 FTI 114
12.8 ACCESSDATA 116
12.9 ZYLAB 118
12.10 EPIQ 120
12.11 FRONTEO 122
12.12 CONDUENT 123
12.13 RELATIVITY 124
12.14 LOGIKCULL 124
12.15 ADVANCED DISCOVERY 125
12.16 CLOUDNINE 125
12.17 COMMVAULT 126
12.18 DRIVEN 127
12.19 IPRO 128
12.20 KLDISCOVERY 128
12.21 VERITAS 129
12.22 DELOITTE 129
12.23 THOMSON REUTERS 130
12.24 RICOH 131
12.25 LIGHTHOUSE 132
*Details on Business Overview, Products/Service Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View might not be captured in case of unlisted companies.

13 APPENDIX 133
13.1 DISCUSSION GUIDE 133
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 137
13.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 139
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 140
13.5 RELATED REPORTS 140
13.6 AUTHOR DETAILS 141

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】eディスカバリー(電子証拠開示)の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC-3605
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT・通信
【キーワード】eディスカバリー、電子証拠開示
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
eディスカバリー(電子証拠開示)の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 溶剤再生の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、溶剤再生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶剤再生の世界市場規模及び予測、設備種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査およびフローサイトメトリー検査の世界市場:販売予測、企業分析
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 食品・農業技術および製品の世界市場予測(~2023年)
    食品・農業技術および製品の世界市場は、2018年の4,949億米ドルから2023年には7,295億米ドルに達し、この期間中8.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家畜用製品と水産物の需要および消費の増加、食品の安全性に関する消費者の意識の高まり、最新農業技術の採用に対する政府の支援、インスタント食品・包装食品・加工食品の需要増加、そして人口増加による農業生産に対する需要拡大が考えられます。一方で、全体的に細分化された農業産業、市場関係者間の調整の欠如、そして発展途上国における不適切な規制法およびインフラ支援は、市場の成長を妨げると予測されています。当調査レポートでは、食品・農業技術および製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業(動物、農業、コールドチェーン、食品・飲料、アサ)分析、食品・農業技術および製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 選択はんだ付け装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、選択はんだ付け装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、選択はんだ付け装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のカードプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のカードプリンター市場2015について調査・分析し、カードプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトラディショナル血糖測定器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、トラディショナル血糖測定器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トラディショナル血糖測定器の概要 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:開発段階別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:セグメント別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:領域別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:規制Path別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別トラディショナル血糖測定器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・トラディショナル血糖測定器の最近動向
  • IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、IoT (モノのインターネット) セキュリティ市場規模、セキュリティコンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(産業用、商業用、消費者用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, IBM, Infineon Technologies, Intel, Symantecなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場概要 ・IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場環境 ・IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場動向 ・IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場規模 ・IoT (モノのインターネット) セキュリティの世界市場:業界構造分析 ・IoT (モノのインターネット) セキュリティの世 …
  • ガムロジンの世界市場の規模及び予測:製品別(X、WW、WG、N、M、K)、用途別(接着剤、ゴム軟化剤、紙サイジング、熱可塑性塗料、食品、印刷インキ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ガムロジンの世界市場について調査・分析し、ガムロジンの世界市場動向、ガムロジンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガムロジン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リテールオートメーションの世界市場:製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札)、エンドユーザー別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、燃料供給所、薬局)、地域別予測
    本資料は、リテールオートメーションの世界市場について調べ、リテールオートメーションの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、燃料供給所、薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・リテールオートメーションの世界市場概要 ・リテールオートメーションの世界市場環境 ・リテールオートメーションの世界市場動向 ・リテールオートメーションの世界市場規模 ・リテールオートメーションの世界市場規模:製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札) ・リテールオートメーションの世界市場規模:エンドユーザー別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、燃料供給所、薬局) ・リテールオートメーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リテールオートメーションの北米市場規模・予測 ・リテールオートメーション …
  • 救急箱に使用される包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、救急箱に使用される包装の世界市場について調べ、救急箱に使用される包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ボックス、バッグ、キャビネット、バックパック)分析、材料の種類別(プラスチック、金属、布、ガラス)分析、製品タイプ別(ポータブル、据え置き型)分析、最終用途別(軍、自動車、家庭、スポーツ、オフィス、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・救急箱に使用される包装の世界市場動向 ・救急箱に使用される包装の世界市場環境 ・救急箱に使用される包装の世界市場規模 ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:種類別(ボックス、バッグ、キャビネット、バックパック) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:材料の種類別(プラスチック、金属、布、ガラス) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:製品タイプ別(ポータブル、据え置き型) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:最 …
  • 5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コンクリート・セメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンクリート・セメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンクリート・セメント市場規模、製品別(コンクリート・セメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anhui Conch Cement Company, CEMEX, CNBM International Corporation, HEIDELBERGCEMENT, LafargeHolcim, UBE INDUSTRIESなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンクリート・セメントの世界市場概要 ・コンクリート・セメントの世界市場環境 ・コンクリート・セメントの世界市場動向 ・コンクリート・セメントの世界市場規模 ・コンクリート・セメントの世界市場:業界構造分析 ・コンクリート・セメントの世界市場:製品別(コンクリート・セメント) ・コンクリート・セメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンクリート・セメントの北米市場規模・予測 ・コンクリート・セメ …
  • ビーコンライト(標識灯)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビーコンライト(標識灯)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーコンライト(標識灯)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 施肥潅漑および薬品混入灌漑の世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、施肥潅漑および薬品混入灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 地中熱ヒートポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、地中熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、地中熱ヒートポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用注射器の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、歯科用注射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、歯科用注射器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリップクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のリップクリーム市場2015について調査・分析し、リップクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 地上基盤無線(TETRA)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、地上基盤無線(TETRA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、デバイス種類別分析、用途別分析、地域別分析、地上基盤無線(TETRA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心血管疾患用医療機器の世界市場予測2017-2027:検査装置、診断装置、手術装置
    当調査レポートでは、心血管疾患用医療機器の世界市場について調査・分析し、心血管疾患用医療機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・心血管疾患用医療機器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・心血管疾患用医療機器の世界市場:セグメント別市場分析 ・心血管疾患用医療機器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 継続的心拍モニタリング装置の世界市場                
    当調査レポートでは、継続的心拍モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、継続的心拍モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:市場動向分析 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:競争要因分析 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:製品の種類別 ・埋込型ループレコーダー ・イベントモニター ・心拍出量モニタリング装置 ・ECG装置 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:様式別 ・携帯式 ・スタンドアロン式 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:エンドユーザー別 ・在宅医療 ・病院 ・循環器科のクリニック ・外来外科センター - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:主要地域別分析 - 継続的心拍モニタリング装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 継続的心拍モニタリング装置のヨーロッパ市場規模 - 継続的心拍モニタリング装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・継続的心拍モニタリング装置の世界市場:主な市場開拓 - …
  • 台湾の膝関節再建装置市場見通し
  • コロンビアの市場見通し(~2021年)
  • 世界の手術用切開閉鎖デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用切開閉鎖デバイス市場2015について調査・分析し、手術用切開閉鎖デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 関節リウマチ治療薬の世界市場2018–2025:分子の種類別(バイオ医薬品(バイオ医薬品、バイオシミラー)、医薬品)、販路別(調剤、OTC)
    本調査レポートでは、関節リウマチ治療薬の世界市場について調査・分析し、関節リウマチ治療薬の世界市場動向、関節リウマチ治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別関節リウマチ治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のコーディング・マーキング機市場2016
    本調査レポートでは、世界のコーディング・マーキング機市場2016について調査・分析し、コーディング・マーキング機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パレオ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パレオ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パレオ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパレオ食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Blue Mountain Organics (BMO)• CAVEMAN FOODS (CF)• Pacific Foods of Oregon (PFO)• Paleo Baking Company (PBC)• PALEO PURE (PP)等です。
  • 複合材料用コア材料の世界市場:フォーム(PVCフォーム、PETフォーム、SANフォーム)、ハニカム、バルサ
    当調査レポートでは、複合材料用コア材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックタイルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミックタイル市場規模、製品別(床用、壁用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミックタイルの世界市場概要 ・セラミックタイルの世界市場環境 ・セラミックタイルの世界市場動向 ・セラミックタイルの世界市場規模 ・セラミックタイルの世界市場:業界構造分析 ・セラミックタイルの世界市場:製品別(床用、壁用) ・セラミックタイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミックタイルのアメリカ市場規模・予測 ・セラミックタイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミックタイルのアジア市場規模・予測 ・セラミックタイルの主要国分析 ・セラミックタイルの世界市場:意思決定フレームワーク ・セラミックタイルの世界市場:成長要因、課題 ・セラミックタイルの世界市場:競争環境 ・セラミックタイルの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のSVC SVG市場2015
    本調査レポートでは、世界のSVC SVG市場2015について調査・分析し、SVC SVGの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:現在・未来プレイヤー
  • UAV用ソフトウェアの世界市場予測
    当調査レポートでは、UAV(無人機)用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、UAV用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・UAV用ソフトウェアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・UAV用ソフトウェアの世界市場:セグメント別市場分析 ・UAV用ソフトウェアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱傷治療の世界市場:製品別(先進被覆材、生物製剤、従来型熱傷治療製品)、熱傷の深度別(軽度の熱傷、中間層熱傷、全層性熱傷)、原因別(熱、電気)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、熱傷治療の世界市場について調査・分析し、熱傷治療の世界市場動向、熱傷治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱傷治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルミ複合パネルの世界市場分析:製品別(PVDF、ポリエステル、ラミネート被覆、酸化膜)、用途別(建設、自動車、広告板、鉄道)、地域別、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、アルミ複合パネルの世界市場について調査・分析し、アルミ複合パネルの世界市場動向、アルミ複合パネルの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミ複合パネル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の電撃防止エンクロージャー市場規模・予測、形態別(フリーサイズ、小・コンパクト)、材料別(メタリック・非メタリック)、産業別業界別s(商業用・産業用、電力・パワー、食品・飲料・その他)、地域別、2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電撃防止エンクロージャー市場について調査・分析し、世界の電撃防止エンクロージャー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電撃防止エンクロージャー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 温水循環コントロールの世界市場:装置別(バルブ、アクチュエーター、コントロールパネル、フローコントローラー、その他)、設置別(設置別、レトロフィット設置)、区分別(住宅、商業、工業)、地域別予測
    本資料は、温水循環コントロールの世界市場について調べ、温水循環コントロールの世界規模、市場動向、市場環境、装置別(バルブ、アクチュエーター、コントロールパネル、フローコントローラー、その他)分析、設置別(設置別、レトロフィット設置)分析、区分別(住宅、商業、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・温水循環コントロールの世界市場概要 ・温水循環コントロールの世界市場環境 ・温水循環コントロールの世界市場動向 ・温水循環コントロールの世界市場規模 ・温水循環コントロールの世界市場規模:装置別(バルブ、アクチュエーター、コントロールパネル、フローコントローラー、その他) ・温水循環コントロールの世界市場規模:設置別(設置別、レトロフィット設置) ・温水循環コントロールの世界市場規模:区分別(住宅、商業、工業) ・温水循環コントロールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・温水循環コントロールの北米市場規模・予測 ・温水循環コントロールのアメリカ市場 …
  • 産業用ベルトテンショナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ベルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ベルトテンショナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗ウイルス薬の世界市場分析:作用メカニズム別(ヌクレオチドポリメラーゼ阻害剤、逆転写酵素阻害剤、プロテアーゼ阻害剤)、用途別(HIV、肝炎、HSV、インフルエンザ)、タイプ別(ジェネリック、ブランド)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、抗ウイルス薬の世界市場動向、抗ウイルス薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗ウイルス薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車ギヤボックス(変速装置)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ギヤボックス(変速装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、ギア数別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車ギヤボックス(変速装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポイントオブケア(POC)尿検査市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場概要 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場環境 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場動向 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場規模 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場:業界構造分析 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・ポイントオブケア(POC)尿検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の北米市場規模・予測 ・ポイントオブケア(POC)尿検査のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポイントオブケア(POC)尿検査のアジア太平洋市場規模・予測 ・ポイントオブケア(POC)尿検査の主要国分析 …
  • 果実種子&野菜種子の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、果実種子&野菜種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、特性別分析、形状別分析、地域別分析、果実種子&野菜種子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水上機の世界市場予測2019-2024
    「水上機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、個人用、商業用など、用途別には、Search and Rescue、Patrol、Tourist、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。水上機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・水上機の世界市場概要(サマリー) ・水上機の企業別販売量・売上 ・水上機の企業別市場シェア ・水上機の世界市場規模:種類別(個人用、商業用) ・水上機の世界市場規模:用途別(Search and Rescue、Patrol、Tourist、Others) ・水上機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・水上機のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・水上機の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・水上機の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・水上機市場の成長要因・課題・動向 ・水上機の …
  • 紫外線LED(UV-LED)技術の世界市場2018-2022
    紫外線LEDにおける継続的な技術革新により、大きな牽引力を得ることが期待されています。紫外線LEDが従来のCFLよりも70%も少ないエネルギー消費で済むので、ベンダーがLEDの特徴である小型、高耐久性、高耐振動性、低廃棄物、低維持費という点を生かして、革新的な技術を開発することが期待されています。 紫外線LED技術の世界市場は2022年までに37%以上のCAGRで成長する見込みです。 主な分析対象企業は、Asahi Kasei、LG INNOTEK、NICHIA、SEMILEDS、Seoulviosysなどです。 当調査レポートでは、紫外線LED(UV-LED)技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紫外線LED(UV-LED)技術市場規模、アプリケーション別(UV硬化、計装・センシング、偽造分析、医療光線療法、水・空気浄化、その他)分析、技術別(UV-A、UV-B、UV-C)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・紫外線LED( …
  • 食品廃棄物処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品廃棄物処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品廃棄物処理装置市場規模、流通チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザ―別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anaheim Manufacturing Company, Emerson Electric, Franke Management, Haier, Hobart, Whirlpoolなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品廃棄物処理装置の世界市場概要 ・食品廃棄物処理装置の世界市場環境 ・食品廃棄物処理装置の世界市場動向 ・食品廃棄物処理装置の世界市場規模 ・食品廃棄物処理装置の世界市場:業界構造分析 ・食品廃棄物処理装置の世界市場:流通チャネル別(オフライン、オンライン) ・食品廃棄物処理装置の世界市場:エンドユーザ―別(商業、住宅) ・食品廃棄物処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品廃棄物処理装置の北米市場 …
  • コンクリート流動化剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンクリート流動化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート流動化剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PCB・MCM向け電子設計自動化(EDA)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PCB・MCM向け電子設計自動化(EDA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PCB・MCM向け電子設計自動化(EDA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の整形外科処置動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"