"可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP-2653)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The VFD market is projected to grow at a CAGR of 5.87%, from 2018 to 2023.” The VFD market is projected to reach USD 27.57 billion by 2023, from an estimated USD 20.73 billion in 2018, at a CAGR of 5.87%, from 2018 to 2023. This growth can be attributed to the increasing industrialization and urbanization and rising need of energy efficiency. Stagnant growth in the oil & gas industry due to declining oil prices can hinder the growth of the market.
“The AC drives segment is expected to dominate the VFD market from 2018 to 2023.”
The AC drives segment held the largest market share in 2017 and is estimated to be the fastest-growing segment during the forecast period. The AC drives segment provides more advantages as compared with DC and servo drives. The primary advantages of AC drives include increased energy savings and reduced levels of noise and vibrations. AC drives are mainly used for variable torque application in industries such as oil & gas, water & wastewater, and mining.
“Asia Pacific: The fastest growing market for VFDs.”
Asia Pacific is expected to be the largest market for VFDs in 2023 and is projected to grow at the highest CAGR, during the forecast period. China accounted for the largest share of the VFD market in the Asia Pacific region in 2017. Moreover, in January 2017, the government of China planned to invest about USD 361 billion in clean energy by 2020 as China aims to supply 20% of power from non-fossil sources by 2030, which shows a positive growth for the VFD market. All these factors are expected to drive the growth of the VFD market in Asia Pacific.
Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1- 55%, Tier 2- 9%, and Tier 3- 36%
By Designation: C-Level- 9%, Managers- 18%, and Others- 73%
By Region: Asia Pacific- 82%, North America- 9%, and RoW- 9%
Note: Others includes product engineers, product specialists, and engineering leads.
Note: The tiers of the companies are defined on the basis of their total revenues as of 2017. Tier 1: >USD 1 billion, Tier 2: From USD 500 million to USD 1 billion, and Tier 3:

The leading players in the VFD market include ABB (Switzerland), Siemens (Germany), Schneider Electric (France), Danfoss (Denmark), and Rockwell (US).
Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the global VFD market by type, voltage, application, power ratings, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include an analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates in terms of value, and future trends in the VFD market.
Why Buy this Report?
1. The report identifies and addresses key markets for VFDs, which would help manufacturers review the growth in demand.
2. The report helps system providers understand the pulse of the market and provides insights into drivers, restraints, opportunities, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and will help in making strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 16
1.3.1 MARKET SEGMENTATION 16
1.3.2 REGIONAL SCOPE 17
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.5 CURRENCY 18
1.6 LIMITATION 18
1.7 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 19
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.1.1 Secondary sources 20
2.1.2 PRIMARY DATA 21
2.1.2.1 Key data from primary sources 21
2.1.2.2 Key data from primary sources 22
2.1.2.3 Breakdown of primaries 22
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 23
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 23
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 24
2.3 MARKET BREAKDOWN & DATA TRIANGULATION 25
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 26
3 EXECUTIVE SUMMARY 27
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE VFD MARKET, 2018–2023 32
4.2 VFD MARKET, BY VOLTAGE 32
4.3 VFD MARKET, BY APPLICATION 33
4.4 VFD MARKET, BY POWER RANGE 33
4.5 VFD MARKET, BY TYPE 34
4.6 ASIA PACIFIC VFD MARKET 34

5 MARKET OVERVIEW 35
5.1 INTRODUCTION 35
5.2 MARKET DYNAMICS 35
5.2.1 DRIVERS 36
5.2.1.1 Increased use of VFDs across major vertical industries 36
5.2.1.2 Rising need for energy efficiency 36
5.2.1.3 Supportive regulatory environment 37
5.2.2 RESTRAINTS 37
5.2.2.1 Stagnant growth of the oil & gas industry 37
5.2.3 OPPORTUNITIES 38
5.2.3.1 Aging power infrastructure 38
5.2.3.2 Industrial internet of things (IIoT) 38
5.2.4 CHALLENGES 38
5.2.4.1 Gray market providing low-quality and cheap products 38
6 VARIABLE FREQUENCY DRIVE MARKET, BY TYPE 39
6.1 INTRODUCTION 40
6.2 AC DRIVES 40
6.3 DC DRIVES 41
6.4 SERVO DRIVES 42
7 VARIABLE FREQUENCY DRIVE MARKET, BY VOLTAGE 43
7.1 INTRODUCTION 44
7.2 LOW VOLTAGE (UP TO 690 V) 45
7.3 MEDIUM VOLTAGE (> 690 V) 45
8 VARIABLE FREQUENCY DRIVE MARKET, BY APPLICATION 47
8.1 INTRODUCTION 48
8.2 PUMPS 48
8.3 FANS 49
8.4 COMPRESSORS 50
8.5 CONVEYORS 51
8.6 OTHERS 52
9 VARIABLE FREQUENCY DRIVE MARKET, BY POWER RANGE 53
9.1 INTRODUCTION 54
9.2 MICRO POWER DRIVES 54
9.3 LOW POWER DRIVES 55
9.4 MEDIUM POWER DRIVES 56
9.5 HIGH POWER DRIVES 56

10 VARIABLE FREQUENCY DRIVE MARKET, BY END-USER 57
10.1 INTRODUCTION 58
10.2 INDUSTRIAL 58
10.3 INFRASTRUCTURE 59
10.4 POWER GENERATION 59
10.5 OIL & GAS 60
11 VARIABLE FREQUENCY DRIVE MARKET, BY REGION 61
11.1 INTRODUCTION 62
11.2 ASIA PACIFIC 63
11.2.1 BY VOLTAGE 65
11.2.2 BY APPLICATION 65
11.2.3 BY POWER RANGE 65
11.2.4 BY TYPE 66
11.2.5 BY COUNTRY 66
11.2.5.1 China 67
11.2.5.2 India 67
11.2.5.3 Japan 68
11.2.5.4 Australia 69
11.2.5.5 South Korea 69
11.2.5.6 Indonesia 70
11.2.5.7 Rest of Asia Pacific 70
11.3 EUROPE 71
11.3.1 BY VOLTAGE 73
11.3.2 BY APPLICATION 73
11.3.3 BY POWER RANGE 74
11.3.4 BY TYPE 74
11.3.5 BY COUNTRY 75
11.3.5.1 Germany 75
11.3.5.2 France 76
11.3.5.3 UK 76
11.3.5.4 Russia 77
11.3.5.5 Italy 77
11.3.5.6 Spain 78
11.3.5.7 Rest of Europe 78
11.4 NORTH AMERICA 79
11.4.1 BY VOLTAGE 79
11.4.2 BY APPLICATION 80
11.4.3 BY POWER RANGE 80
11.4.4 BY TYPE 81
11.4.5 BY COUNTRY 81
11.4.5.1 US 81
11.4.5.2 Canada 82
11.4.5.3 Mexico 83
11.5 SOUTH AMERICA 84
11.5.1 BY VOLTAGE 84
11.5.2 BY APPLICATION 85
11.5.3 BY POWER RANGE 85
11.5.4 BY TYPE 86
11.5.5 BY COUNTRY 86
11.5.5.1 Brazil 86
11.5.5.2 Argentina 87
11.5.5.3 Chile 87
11.5.5.4 Rest of South America 88
11.6 MIDDLE EAST 89
11.6.1 BY VOLTAGE 89
11.6.2 BY APPLICATION 90
11.6.3 BY POWER RANGE 90
11.6.4 BY TYPE 91
11.6.5 BY COUNTRY 91
11.6.5.1 Saudi Arabia 91
11.6.5.2 UAE 92
11.6.5.3 Qatar 93
11.6.5.4 Oman 93
11.6.5.5 Kuwait 94
11.6.5.6 Rest of Middle East 94
11.7 AFRICA 95
11.7.1 BY VOLTAGE 95
11.7.2 BY APPLICATION 96
11.7.3 BY POWER RANGE 96
11.7.4 BY TYPE 97
11.7.5 BY COUNTRY 97
11.7.5.1 Egypt 97
11.7.5.2 Nigeria 98
11.7.5.3 South Africa 99
11.7.5.4 Rest of Africa 99
12 COMPETITIVE LANDSCAPE 100
12.1 OVERVIEW 100
12.2 RANKING OF PLAYERS AND INDUSTRY CONCENTRATION, 2017 101
12.3 COMPETITIVE SCENARIO 102
12.3.1 NEW PRODUCT LAUNCHES 103
12.3.2 CONTRACTS & AGREEMENTS 103
12.3.3 INVESTMENTS & EXPANSIONS 104
12.3.4 MERGERS & ACQUISITIONS 105
12.3.5 OTHERS 105
13 COMPANY PROFILE 106
(Business overview, Products offered, Recent Developments, MNM view)*
13.1 BENCHMARKING 106
13.2 ABB 107
13.3 SIEMENS 113
13.4 SCHNEIDER ELECTRIC 118
13.5 DANFOSS 122
13.6 ROCKWELL 125
13.7 CROMPTON GREAVES 129
13.8 EATON 132
13.9 FUJI 136
13.10 HITACHI 139
13.11 NIDEC 142
13.12 TMEIC 146
13.13 WEG SA 153
13.14 YASKAWA 156
*Details on Business overview, Products offered, Recent Developments, MNM view might not be captured in case of unlisted companies.
14 APPENDIX 159
14.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 159
14.2 DISCUSSION GUIDE 160
14.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 163
14.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 165
14.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 166
14.6 RELATED REPORTS 166
14.7 AUTHOR DETAILS 167

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP-2653
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー・発電
【キーワード】可変周波数ドライブ(VFD)
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のポリープ切除用鉗子市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリープ切除用鉗子市場2016について調査・分析し、ポリープ切除用鉗子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の空気入りタイヤ市場2015
    本調査レポートでは、世界の空気入りタイヤ市場2015について調査・分析し、空気入りタイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アテレクトミー(粥腫切除術)デバイスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アテレクトミー(粥腫切除術)デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、アテレクトミー(粥腫切除術)デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍野菜・冷凍果物の世界市場:タイプ別(乾燥フルーツ、フリーズドライフルーツ、乾燥野菜、フリーズドライ野菜、その他)、用途別(業務用、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店、オンライン)、地域別予測
    本資料は、冷凍野菜・冷凍果物の世界市場について調べ、冷凍野菜・冷凍果物の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(乾燥フルーツ、フリーズドライフルーツ、乾燥野菜、フリーズドライ野菜、その他)分析、用途別(業務用、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店、オンライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはArdo Group、Birds Eye Foods, Inc.、Bonduelle、ConAgra Foods Inc.、Lamb Weston Inc.、Geest Limited、Gelagri Bretagne、H.J. Heinz Company、Unifrost NV、Findus Sverige AB、General Mills Inc.、Greenyard NV、Dole、Pinnacle Foods Inc.、Simplot Food Groupなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・冷凍野菜・冷凍果物の世界市場概要 ・冷凍野 …
  • パワートレインの世界市場
    当調査レポートでは、パワートレインの世界市場について調査・分析し、パワートレインの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アメリカの太陽熱発電市場2015
  • 農業バイオテクノロジーの世界市場:技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ)、製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子)、地域別予測
    本資料は、農業バイオテクノロジーの世界市場について調べ、農業バイオテクノロジーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ)分析、製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農業バイオテクノロジーの世界市場概要 ・農業バイオテクノロジーの世界市場環境 ・農業バイオテクノロジーの世界市場動向 ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模 ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模:技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ) ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模:製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子) ・農業バイオテクノロジーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業バイオテクノロジーの北米市場規模・予測 ・農業バイオテクノロジーのアメリカ市場規模・予 …
  • ヒドロタルサイトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒドロタルサイトの世界市場について調査・分析し、ヒドロタルサイトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒドロタルサイトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒドロタルサイト種類別分析()、ヒドロタルサイト用途別分析(医療、プラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒドロタルサイトの市場概観 ・ヒドロタルサイトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒドロタルサイトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒドロタルサイトの世界市場規模 ・ヒドロタルサイトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒドロタルサイトのアメリカ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのカナダ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのメキシコ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒドロタルサイトのドイツ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのイギリス市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのロシア市場規模推移 ・ヒドロタルサイト …
  • トラック搭載型コンクリートポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トラック搭載型コンクリートポンプの世界市場について調査・分析し、トラック搭載型コンクリートポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トラック搭載型コンクリートポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、トラック搭載型コンクリートポンプ種類別分析()、トラック搭載型コンクリートポンプ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トラック搭載型コンクリートポンプの市場概観 ・トラック搭載型コンクリートポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トラック搭載型コンクリートポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トラック搭載型コンクリートポンプの世界市場規模 ・トラック搭載型コンクリートポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トラック搭載型コンクリートポンプのアメリカ市場規模推移 ・トラック搭載型コンクリートポンプのカナダ市場規模推移 ・トラック搭載型コンクリートポンプのメキシコ市場規模推移 ・トラック搭載型コンクリートポンプのヨーロッパ市 …
  • 微量金属分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、微量金属分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術機器別(原子吸光分析(AAS)、蛍光X線分析(XFR)、ICP-MS)分析、サービス別(FAAS、ICP-OES)分析、用途別(食品・飲料、医薬品・バイオテクノロジー、環境試験)分析、微量金属分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 胸骨閉鎖システムの世界市場:製品別(閉鎖デバイス、骨セメント)、材質別(ステンレス、PEEK、チタン)、処置別、セグメント予測
    胸骨閉鎖システムの世界市場は2025年には29億6000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、複雑な心血管系疾患に対して行われる手術の数が増加していることが考えられます。例えば、米国心臓協会(AHA)によって公表されたデータによると、2014年に米国で約520,000件の冠状動脈バイパス術(CABG)手術が行われました。さらに、毎年世界中で80万以上のCABG手術が行われるとも報告されています。本調査レポートでは、胸骨閉鎖システムの世界市場について調査・分析し、胸骨閉鎖システムの世界市場動向、胸骨閉鎖システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別胸骨閉鎖システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 臭素・臭素誘導体の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、臭素・臭素誘導体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、臭素・臭素誘導体市場規模、用途別(難燃剤、掘削液、水処理、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Albemarle Corporation, Gulf Resources, ICL, LANXESS, TETRA Technologies, Tosoh Corporationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・臭素・臭素誘導体の世界市場概要 ・臭素・臭素誘導体の世界市場環境 ・臭素・臭素誘導体の世界市場動向 ・臭素・臭素誘導体の世界市場規模 ・臭素・臭素誘導体の世界市場:業界構造分析 ・臭素・臭素誘導体の世界市場:用途別(難燃剤、掘削液、水処理、農業、その他) ・臭素・臭素誘導体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・臭素・臭素誘導体の北米市場規模・予測 ・臭素・臭素誘導体のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・臭素・臭素誘導体のアジア太平洋市場規 …
  • スマートプラグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートプラグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートプラグの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Rx(処方薬)-OTC(一般用医薬品)転換機会
  • クロム鉱業の世界市場(~2020)
  • クロマトグラフィーシリンジの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、クロマトグラフィーシリンジの世界市場について調査・分析し、クロマトグラフィーシリンジの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別クロマトグラフィーシリンジシェア、市場規模推移、市場規模予測、クロマトグラフィーシリンジ種類別分析(オートサンプラ、マニュアル)、クロマトグラフィーシリンジ用途別分析(GCシリンジ、HPLCシリンジ、TLCシリンジ、その他クロマトグラフィーシリンジ)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・クロマトグラフィーシリンジの市場概観 ・クロマトグラフィーシリンジのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・クロマトグラフィーシリンジのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・クロマトグラフィーシリンジの世界市場規模 ・クロマトグラフィーシリンジの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・クロマトグラフィーシリンジのアメリカ市場規模推移 ・クロマトグラフィーシリンジのカナダ市場規模推移 ・クロマトグラフィーシリンジのメキシコ市場規模推移 ・クロマトグラフィー …
  • セルフクリーニング衣類市場
  • 世界の偏光顕微鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の偏光顕微鏡市場2015について調査・分析し、偏光顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 反応モニタリングの世界市場予測(~2022年):分光法、クロマトグラフィー、熱量測定法、滴定法、XRD
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、反応モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、モード別分析、需要先別分析、地域別分析、反応モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTert-アミルヒドロペルオキシド市場2016
    本調査レポートでは、世界のTert-アミルヒドロペルオキシド市場2016について調査・分析し、Tert-アミルヒドロペルオキシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 公衆安全向け衛星広帯域通信の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、公衆安全向け衛星広帯域通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、公衆安全向け衛星広帯域通信の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス焼き戻し装置の世界市場:タイプ別(化学処理、制御された熱的プロセス)、用途別(自動車産業、電子産業、建築・建設、その他)、地域別予測
    本資料は、ガラス焼き戻し装置の世界市場について調べ、ガラス焼き戻し装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(化学処理、制御された熱的プロセス)分析、用途別(自動車産業、電子産業、建築・建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ガラス焼き戻し装置の世界市場概要 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場環境 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場動向 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場規模 ・ガラス焼き戻し装置の世界市場規模:タイプ別(化学処理、制御された熱的プロセス) ・ガラス焼き戻し装置の世界市場規模:用途別(自動車産業、電子産業、建築・建設、その他) ・ガラス焼き戻し装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ガラス焼き戻し装置の北米市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置のアメリカ市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置のアジア市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置の日本市場規模・予測 ・ガラス焼き戻し装置の中国 …
  • アルファオレフィンの世界市場:1-ブテン、1-ヘキセン、1-オクテン、その他
    当調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの市場見通し(~2021年)
  • 外科用ドレーン/創部用ドレナージの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、外科用ドレーン/創部用ドレナージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、外科用ドレーン/創部用ドレナージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌性ガラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、抗菌性ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗菌性ガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カンナビス(大麻)検査の世界市場:製品・ソフトウェア別(LC、GC、分光器、カラム、標準、付属品、LIMS)、サービス別(ポテンシー、殺虫剤、重金属、遺伝子検査)、エンドユーザー別(ラボ、製薬、研究)、地域別予測
    本資料は、カンナビス(大麻)検査の世界市場について調べ、カンナビス(大麻)検査の世界規模、市場動向、市場環境、製品・ソフトウェア別(LC、GC、分光器、カラム、標準、付属品、LIMS)分析、サービス別(ポテンシー、殺虫剤、重金属、遺伝子検査)分析、エンドユーザー別(ラボ、製薬、研究)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カンナビス(大麻)検査の世界市場概要 ・カンナビス(大麻)検査の世界市場環境 ・カンナビス(大麻)検査の世界市場動向 ・カンナビス(大麻)検査の世界市場規模 ・カンナビス(大麻)検査の世界市場規模:製品・ソフトウェア別(LC、GC、分光器、カラム、標準、付属品、LIMS) ・カンナビス(大麻)検査の世界市場規模:サービス別(ポテンシー、殺虫剤、重金属、遺伝子検査) ・カンナビス(大麻)検査の世界市場規模:エンドユーザー別(ラボ、製薬、研究) ・カンナビス(大麻)検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カンナビス(大麻)検査の北 …
  • 中国のトウモロコシ油市場2015
    本調査レポートでは、中国のトウモロコシ油市場2015について調査・分析し、トウモロコシ油の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康保険・医療保険請求管理の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、提供モード別(オンプレミス、クラウドベース)、タイプ別(統合型、スタンドアロン型)、エンドユーザー別(保険者、医療提供者)、地域別予測
    本資料は、健康保険・医療保険請求管理の世界市場について調べ、健康保険・医療保険請求管理の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、提供モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、タイプ別(統合型、スタンドアロン型)分析、エンドユーザー別(保険者、医療提供者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場概要 ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場環境 ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場動向 ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場規模 ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場規模:提供モード別(オンプレミス、クラウドベース) ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場規模:タイプ別(統合型、スタンドアロン型) ・健康保険・医療保険請求管理の世界市場規模:エンドユーザー別(保険者、医療提供者) ・ …
  • 生物学的合理殺虫剤の世界市場分析:製品別(植物、半化学物質)、苗別(穀物・種子、果物・野菜)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物学的合理殺虫剤の世界市場について調査・分析し、生物学的合理殺虫剤の世界市場動向、生物学的合理殺虫剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物学的合理殺虫剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Pimキナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPimキナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Pimキナーゼ1阻害剤の概要 ・Pimキナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPimキナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Pimキナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Pimキナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 気象予報システム及びソリューションの世界市場:予測範囲別(短期、中期、長期)、コンポーネント別、最終用途別(企業、防衛・軍事)、セグメント予測
    本調査レポートでは、気象予報システム及びソリューションの世界市場について調査・分析し、気象予報システム及びソリューションの世界市場動向、気象予報システム及びソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別気象予報システム及びソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通気性フィルムの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。本書は、世界の通気性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他)分析、技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム)分析、用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他) ・世界の通気性フィルム市場:技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム) ・世界の通気性フィルム市場:用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他) ・世界の通気性フィルム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場
    本調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 陸上掘削リグの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、陸上掘削リグの世界市場について調査・分析し、陸上掘削リグの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・陸上掘削リグの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・陸上掘削リグの世界市場:セグメント別市場分析 ・陸上掘削リグの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)の概要 ・高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • PMMAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PMMAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PMMAの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シランの世界市場予測(~2021年):硫黄シラン、ビニルシラン、アミノシラン、エポキシシラン、メタクリルオキシシラン
    当調査レポートでは、シランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、シランの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの脊椎手術処置動向(~2021)
  • IoTフリート管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、IoTフリート管理の世界市場について調査・分析し、IoTフリート管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - IoTフリート管理の世界市場:市場動向分析 - IoTフリート管理の世界市場:競争要因分析 - IoTフリート管理の世界市場:用途別 ・ドライバ情報システム ・燃料管理 ・ルート管理 ・車両メンテナンス ・走行時間分析 ・フリート管理 ・遠隔診断 ・追跡・モニタリング ・その他 - IoTフリート管理の世界市場:プラットフォーム別 ・ ネットワーク管理 ・装置管理 ・アプリケーション対応platform(AEP) - IoTフリート管理の世界市場:クラウド導入形態別 ・パブリック ・ハイブリッド ・プライベート - IoTフリート管理の世界市場:サービス別 ・マネージドサービス ・専門サービス - IoTフリート管理の世界市場::フリートタイプ別 ・公共用バス ・商用車 ・乗用車 - IoTフリート管理の世界市場:主要地域別分析 - IoTフリート管理の北米市場規模(アメリカ市 …
  • 衝突防止センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、衝突防止センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衝突防止センサーの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ファンアウト型WLP(FOWLP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ファンアウト型WLP(FOWLP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファンアウト型WLP(FOWLP)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • うつ病(大うつ病性障害)治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 上皮性腫瘍(Epithelial Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における上皮性腫瘍(Epithelial Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、上皮性腫瘍(Epithelial Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・上皮性腫瘍(Epithelial Tumor)の概要 ・上皮性腫瘍(Epithelial Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の上皮性腫瘍(Epithelial Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮性腫瘍(Epithelial Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストの概要 ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リチウム硫黄電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウム硫黄電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウム硫黄電池市場規模、最終用途別(航空、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウム硫黄電池の世界市場概要 ・リチウム硫黄電池の世界市場環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場動向 ・リチウム硫黄電池の世界市場規模 ・リチウム硫黄電池の世界市場:業界構造分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:最終用途別(航空、自動車、その他) ・リチウム硫黄電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウム硫黄電池のアメリカ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のアジア市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池の主要国分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・リチウム硫黄電池の世界市場:成長要因、課題 ・リチウム硫黄電池の世界市場:競争環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • クライアントSSD(ソリッドステートドライブ)の世界市場
    当調査レポートでは、クライアントSSD(ソリッドステートドライブ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クライアントSSD(ソリッドステートドライブ)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パウチ包装機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パウチ包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パウチ包装機械市場規模、製品別(HFFS機械、VFFS機械、SUP機械)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パウチ包装機械の世界市場概要 ・パウチ包装機械の世界市場環境 ・パウチ包装機械の世界市場動向 ・パウチ包装機械の世界市場規模 ・パウチ包装機械の世界市場:業界構造分析 ・パウチ包装機械の世界市場:製品別(HFFS機械、VFFS機械、SUP機械) ・パウチ包装機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パウチ包装機械の北米市場規模・予測 ・パウチ包装機械のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・パウチ包装機械のアジア太平洋市場規模・予測 ・パウチ包装機械の主要国分析 ・パウチ包装機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・パウチ包装機械の世界市場:成長要因、課題 ・パウチ包装機械の世界市場:競争環境 ・パウチ包装機械の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アルミニウム複合板の世界市場:製品別(ポリフッ化ビニリデン、ポリエステル、ラミネート塗料)、車種別(小型商用車、乗用車)        
    本調査レポートでは、アルミニウム複合板の世界市場について調査・分析し、アルミニウム複合板の世界市場動向、アルミニウム複合板の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミニウム複合板市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"