"光学的暗号化の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE-6381)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"光学的暗号化の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Optical encryption market projected to grow at CAGR of 8.9% between 2018 and 2023”The optical encryption market is expected to grow from USD 2.77 billion in 2018 to USD 4.24 billion by 2023, at a CAGR of 8.9% between 2018 and 2023. Factors driving the growth of the optical encryption market include emerging requirement of regulatory compliances, growing concern over data security and privacy due to cyberattacks, and rising data center deployments. The major restraint for this market is the increasing network complexity.
“Optical encryption market for Layer 1 to grow at highest CAGR during forecast period”
The market for Layer 1 is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The reason for this growth is the advantages such as reduced cost, lower latency, high bandwidth efficiency, improved performance, and high availability, offered by Layer 1 encryption. Also, Layer 1 encryption supports a variety of client and transport interfaces for both current and future services.
“The banking, financial services, and insurance (BFSI) vertical to hold largest share of optical encryption market during forecast period”
The market for BFSI vertical is expected to lead the market between 2018 and 2023. The optical encryption is being increasingly deployed by the BFSI sector to protect their customers, meet government and industry data security compliance standards, facilitate security auditing, and avoid reputation damage caused by data breaches.
“Optical encryption market in APAC to grow at highest CAGR during forecast period”
The market in APAC is expected to grow at the highest CAGR between 2018 and 2023. The growth of the market in APAC is due to the extension of the network in China, Thailand, Malaysia, South Korea, India, and other developing countries in APAC. APAC is the largest producer as well as consumer of smartphones, laptops, televisions (TVs), and various other data-generating devices across the world.
Breakdown of the profile of primary participants:
• By Company Type: Tier 1 = 30 %, Tier 2 = 45%, and Tier 3 = 25%
• By Designation: C-Level Executives = 67%, Directors = 33%
• By Region: Americas = 50%, Europe = 25%, APAC = 20%, and RoW = 5%
Major players in the optical encryption market include Ciena (US), ADVA (Germany), Nokia (Finland), ECI Telecom (Israel), Cisco (US), Huawei Technologies (China), Microsemi (US), Infinera (US), Arista Networks (US), and Acacia Communications (US).

Research Coverage
The optical encryption market has been segmented based on encryption layer into Optical Transport Network (OTN) or Layer 1 (L1), Media Access Control security (MACsec) or Layer 2 (L2), and Internet Protocol security (IPsec) or Layer 3 (L3). The optical encryption market has been segmented based on data rate into less than 10G, greater than 10G and less than 40G, greater than 40G and less than 100G, and greater than 100G. The optical encryption market, by vertical, has been segmented into banking, financial services, and insurance (BFSI); government; healthcare; data center and cloud; energy and utilities; and other verticals including retail, media & entertainment, education, and process and manufacturing industries. Furthermore, the report forecasts the market size for various segments with regard to 4 main regions—the Americas, Europe, Asia Pacific (APAC), and Rest of the World (RoW).
Reasons to Buy the Report
The report would help market leaders/new entrants in the optical encryption market in the following ways:
1. This report segments the optical encryption market comprehensively and provides the closest approximations of the overall market size, as well as that of the subsegments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes competitor ecosystem, product launches, contracts, acquisitions, and partnerships, in the optical encryption market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"光学的暗号化の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 14
1.1 OBJECTIVES OF STUDY 14
1.2 DEFINITION 14
1.3 STUDY SCOPE 15
1.3.1 MARKETS COVERED 15
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 15
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 16
1.4 CURRENCY 16
1.5 LIMITATIONS 16
1.6 MARKET STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY DATA 19
2.1.1.1 List of major secondary sources 19
2.1.1.2 Secondary sources 19
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Primary interviews with experts 20
2.1.2.2 Key data from primary sources 21
2.1.2.3 Key industry insights 21
2.1.2.4 Breakdown of primaries 22
2.1.3 SECONDARY AND PRIMARY RESEARCH 22
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 23
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 24
2.2.1.1 Approach for capturing the market share by bottom-up analysis (demand side) 24
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 25
2.2.2.1 Approach for capturing the market share by top-down analysis (supply side) 25
2.3 MARKET RANKING ESTIMATION 26
2.4 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 27
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29

4 PREMIUM INSIGHTS 34
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE OPTICAL ENCRYPTION MARKET 34
4.2 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY ENCRYPTION LAYER 35
4.3 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY DATA RATE 35
4.4 OPTICAL ENCRYPTION MARKET IN APAC, BY VERTICAL AND COUNTRY 36
4.5 COUNTRY-WISE ANALYSIS OF OPTICAL ENCRYPTION MARKET 37
4.6 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY REGION 38
5 MARKET OVERVIEW 39
5.1 INTRODUCTION 39
5.2 MARKET DYNAMICS 40
5.2.1 DRIVERS 40
5.2.1.1 Emerging requirements for regulatory compliances 40
5.2.1.2 Growing concern over data security and privacy due to cyberattacks 41
5.2.1.3 Increasing Internet penetration and data traffic 42
5.2.1.4 Rising data center deployments 44
5.2.2 RESTRAINTS 45
5.2.2.1 Increasing network complexity 45
5.2.3 OPPORTUNITIES 46
5.2.3.1 Increasing adoption of cloud-based services and IoT 46
5.2.3.2 Growing implementation of network in developing countries 48
5.2.4 CHALLENGES 49
5.2.4.1 Varying government policies for data protection across different regions 49
5.3 VALUE CHAIN ANALYSIS 50
6 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY ENCRYPTION LAYER 52
6.1 INTRODUCTION 53
6.2 LAYER 1 55
6.3 LAYER 2 56
6.4 LAYER 3 57
7 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY DATA RATE 59
7.1 INTRODUCTION 60
7.2 LESS THAN 10G 61
7.3 GREATER THAN 10G AND LESS THAN 40G 62
7.4 GREATER THAN 40G AND LESS THAN 100G 63
7.5 GREATER THAN 100G 64

8 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY VERTICAL 66
8.1 INTRODUCTION 67
8.2 BFSI 69
8.3 GOVERNMENT 70
8.4 HEALTHCARE 72
8.5 DATA CENTER AND CLOUD 74
8.6 ENERGY AND UTILITIES 76
8.7 OTHERS 78
9 OPTICAL ENCRYPTION MARKET, BY GEOGRAPHY 81
9.1 INTRODUCTION 82
9.2 AMERICAS 84
9.2.1 US 86
9.2.2 CANADA 87
9.2.3 MEXICO 87
9.2.4 BRAZIL 87
9.2.5 REST OF THE AMERICAS 87
9.3 EUROPE 88
9.3.1 GERMANY 90
9.3.2 FRANCE 91
9.3.3 UK 91
9.3.4 ITALY 91
9.3.5 REST OF EUROPE 91
9.4 ASIA PACIFIC 92
9.4.1 CHINA 94
9.4.2 JAPAN 95
9.4.3 SOUTH KOREA 95
9.4.4 INDIA 95
9.4.5 REST OF APAC 96
9.5 REST OF THE WORLD 96
9.5.1 MIDDLE EAST 98
9.5.2 AFRICA 99
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 100
10.1 OVERVIEW 100
10.2 MARKET RANKING ANALYSIS 101
10.3 COMPETITIVE SCENARIO 102
10.3.1 CONTRACTS 103
10.3.2 PRODUCT LAUNCHES 104
10.3.3 ACQUISITIONS AND PARTNERSHIPS 105

11 COMPANY PROFILES 106
11.1 INTRODUCTION 106
11.2 KEY PLAYERS 107
(Business Overview, Products Offered, Strength of product Portfolio, Business Strategy Excellence, Recent Developments, Key Relationships)*
11.2.1 CIENA 107
11.2.2 ADVA 111
11.2.3 NOKIA 114
11.2.4 ECI TELECOM 117
11.2.5 CISCO 119
11.2.6 HUAWEI 121
11.2.7 MICROSEMI 123
11.2.8 INFINERA 125
11.2.9 ARISTA NETWORKS 128
11.2.10 ACACIA COMMUNICATIONS 130
*Details on Business Overview, Products Offered, Strength of product Portfolio, Business Strategy Excellence, Recent Developments, Key Relationships might not be captured in case of unlisted companies.
11.3 OTHER KEY PLAYERS 132
11.3.1 BROADCOM 132
11.3.2 JUNIPER NETWORKS 132
11.3.3 PACKETLIGHT NETWORKS 133
11.3.4 THALES E-SECURITY 133
11.3.5 CENTURYLINK 133
11.4 KEY INNOVATORS 134
11.4.1 WINDSTREAM HOLDINGS 134
11.4.2 NUCRYPT 134
11.4.3 SSE ENTERPRISE TELECOMS 134
11.4.4 CORIANT 135
11.4.5 SMARTOPTICS 135
12 APPENDIX 136
12.1 DISCUSSION GUIDE 136
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 138
12.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 140
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 142
12.5 RELATED REPORTS 142
12.6 AUTHOR DETAILS 143

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】光学的暗号化の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE-6381
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】光学式暗号化
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
光学的暗号化の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • タイル接着剤の世界市場予測
  • アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストの概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車電動化の世界市場見通し2016-2022:電動エアコンコンプレッサ、電動オイルポンプ、電動パワーステアリング(EPS)、電動ターボチャージャー、電動式真空ポンプ
    当調査レポートでは、自動車電動化の世界市場について調査・分析し、自動車電動化の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車電動化の世界市場:市場動向分析 ・自動車電動化の世界市場:競争要因分析 ・自動車電動化の世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:製品販売別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:ハイブリッド化度別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車電動化の北米市場規模 ・自動車電動化の欧州市場規模 ・自動車電動化のアジア市場規模 ・自動車電動化の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ボンディングワイヤ・パッケージング材料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボンディングワイヤ・パッケージング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボンディングワイヤ・パッケージング材料の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品添加物の世界市場
    当調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • イスラエルの体外式除細動器市場見通し
  • テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレケア(遠隔健康管理)装置市場規模、製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場概要 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場環境 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場動向 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場規模 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:業界構造分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:製品別(ウェアラブルデバイス、家具型センサー装置、環境型知覚装置) ・テレケア(遠隔健康管理)装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアメリカ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置のアジア市場規模・予測 ・テレケア(遠隔健康管理)装置 …
  • 患者温度管理装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、患者温度管理装置の世界市場について調査・分析し、患者温度管理装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別患者温度管理装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、患者温度管理装置種類別分析(患者加温システム、患者冷却システム)、患者温度管理装置用途別分析(手術室、ICU、救急処置室、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・患者温度管理装置の市場概観 ・患者温度管理装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・患者温度管理装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・患者温度管理装置の世界市場規模 ・患者温度管理装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・患者温度管理装置のアメリカ市場規模推移 ・患者温度管理装置のカナダ市場規模推移 ・患者温度管理装置のメキシコ市場規模推移 ・患者温度管理装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・患者温度管理装置のドイツ市場規模推移 ・患者温度管理装置のイギリス市場規模推移 ・患者温度管理装 …
  • エチレンオキシド滅菌装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エチレンオキシド滅菌装置の世界市場について調査・分析し、エチレンオキシド滅菌装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エチレンオキシド滅菌装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、エチレンオキシド滅菌装置種類別分析()、エチレンオキシド滅菌装置用途別分析(医療用消耗品、医療用器具)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エチレンオキシド滅菌装置の市場概観 ・エチレンオキシド滅菌装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エチレンオキシド滅菌装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エチレンオキシド滅菌装置の世界市場規模 ・エチレンオキシド滅菌装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エチレンオキシド滅菌装置のアメリカ市場規模推移 ・エチレンオキシド滅菌装置のカナダ市場規模推移 ・エチレンオキシド滅菌装置のメキシコ市場規模推移 ・エチレンオキシド滅菌装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エチレンオキシド滅菌装置のド …
  • 猫アレルギー(Cat Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における猫アレルギー(Cat Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・猫アレルギー(Cat Allergy)の概要 ・猫アレルギー(Cat Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 消費者および中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者および中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者および中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ラジオの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラジオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラジオ市場規模、収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション)分析、プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bell Canada Enterprises, Communicorp Media, Cumulus Media, Entercom, Sirius XM, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラジオの世界市場概要 ・ラジオの世界市場環境 ・ラジオの世界市場動向 ・ラジオの世界市場規模 ・ラジオの世界市場:業界構造分析 ・ラジオの世界市場:収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション) ・ラジオの世界市場:プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ) ・ラジオの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラジオの北米市 …
  • ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場の規模と分析:エンドユーザー別、サービス別、ソリューション別(物理ネットワークインフラストラクチャ、仮想化/制御ソフトウェア、SDNアプリケーション)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場について調査・分析し、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場動向、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)の概要 ・高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高リン酸塩血症(Hyperphosphatemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界の低温共焼成セラミック製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の低温共焼成セラミック製品市場2015について調査・分析し、低温共焼成セラミック製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 腫瘍マーカー検査の世界市場:米国、欧州、日本
  • 世界の組織鉗子市場2016
    本調査レポートでは、世界の組織鉗子市場2016について調査・分析し、組織鉗子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力軽減装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、圧力軽減装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、圧力軽減装置市場規模、製品別(マットレス、特殊ベッド、マットレス上敷き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・圧力軽減装置の世界市場概要 ・圧力軽減装置の世界市場環境 ・圧力軽減装置の世界市場動向 ・圧力軽減装置の世界市場規模 ・圧力軽減装置の世界市場:業界構造分析 ・圧力軽減装置の世界市場:製品別(マットレス、特殊ベッド、マットレス上敷き) ・圧力軽減装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・圧力軽減装置のアメリカ市場規模・予測 ・圧力軽減装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・圧力軽減装置のアジア市場規模・予測 ・圧力軽減装置の主要国分析 ・圧力軽減装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・圧力軽減装置の世界市場:成長要因、課題 ・圧力軽減装置の世界市場:競争環境 ・圧力軽減装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • オプティカルエンコーダの世界市場:アブソリュートエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ
    当調査レポートでは、オプティカルエンコーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オプティカルエンコーダ市場規模、製品種類別(アブソリュートエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ)分析、エンドユーザ―別(工作機械メーカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BEI Sensors, Broadcom, Dynapar, Honeywell International, Renishawなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オプティカルエンコーダの世界市場概要 ・オプティカルエンコーダの世界市場環境 ・オプティカルエンコーダの世界市場動向 ・オプティカルエンコーダの世界市場規模 ・オプティカルエンコーダの世界市場:業界構造分析 ・オプティカルエンコーダの世界市場:製品種類別(アブソリュートエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ) ・オプティカルエンコーダの世界市場:エンドユーザ―別(工作機械メーカー) ・オプティカルエンコーダの世界市場:地 …
  • 塩化カリウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塩化カリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塩化カリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:展開の種類別 ・苦情による詐欺 ・クレジット/デビットカード詐欺 ・なりすまし犯罪 ・マネーロンダリング ・購入予約詐欺 ・振り込め詐欺 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別 ・教育機関 ・金融企業 ・政府 ・ヘルスケア ・製造業部門 ・その他 - 金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:主要地域別分析 - 金融詐欺検知ソフトウェアの北米市場規模(アメリカ市場等) - 金融詐欺検知ソフトウェアのヨーロッパ市場規模 - 金融詐欺検知ソフトウェアのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・金融詐欺検知ソフトウェアの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 包装産業向けアルミニウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装産業向けアルミニウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装産業向けアルミニウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力原動機モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力原動機モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力原動機モニタリング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント
    当調査レポートでは、整形外科インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整形外科インプラント市場規模、製品別(関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・整形外科インプラントの世界市場概要 ・整形外科インプラントの世界市場環境 ・整形外科インプラントの世界市場動向 ・整形外科インプラントの世界市場規模 ・整形外科インプラントの世界市場:業界構造分析 ・整形外科インプラントの世界市場:製品別(関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント) ・整形外科インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・整形外科インプラントの北米市場規模・予測 ・整形外科インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・整形外科インプラントのアジア太平洋市場規模・予測 ・整形外科インプラントの主要国分析 ・整形外科インプラントの世界市場:意思決定フレームワーク ・整形 …
  • 抗菌性テキスタイルの世界市場予測(~2026年):合成有機化合物、金属・金属塩、バイオ系
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、抗菌性テキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、抗菌性テキスタイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車車間・路車間通信(V2X)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、車車間・路車間通信(V2X)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. V2X通信市場の概要 3. V2X通信の世界市場予測 2016-2026 4. V2Xの地域別市場予測 2016-2026 5. V2X市場のSWOT分析 2016-2026 6. 専門家の意見 7. V2VおよびV2I市場における主要企業 8. 結論 9. 用語集
  • 日本の原子力発電市場2016
  • 世界のエアフライヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のエアフライヤー市場2015について調査・分析し、エアフライヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械状態監視の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、機械状態監視の世界市場規模が2019年26億ドルから2025年39億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、機械状態監視におけるIoT、機械状態監視装置調達、監視別(サードパーティサービスプロバイダー、エンドユーザー)分析、監視技術別(振動モニタリング、サーモグラフィー、オイル分析、腐食モニタリング、超音波放射、モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン状態監視、ポータブル状態監視)分析、産業別(石油&ガス、発電、金属&鉱業、化学薬品、自動車、航空宇宙&防衛、食品&飲料、マリン、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・機械状態監視におけるIoT ・機械状態監視装置調達 ・機械状態監視の世界市場: …
  • 産業用無停電電源の世界市場2017-2021:輸送インフラ、精錬・石油化学産業、プロセス産業、電力産業、石油・ガス産業
    当調査レポートでは、産業用無停電電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用無停電電源の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフアパレルの世界市場2017-2021:ゴルフウェア、ゴルフシューズ
    当調査レポートでは、ゴルフアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフアパレルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 建設装置レンタルの世界市場分析:製品別(土木工事、マテリアルハンドリング、コンクリート・道路建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、建設装置レンタルの世界市場について調査・分析し、建設装置レンタルの世界市場動向、建設装置レンタルの世界市場規模、市場予測、セグメント別建設装置レンタル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空気絶縁スイッチギヤ(開閉装置)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、空気絶縁スイッチギヤ(開閉装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧範囲別分析、設置別分析、用途別分析、地域別分析、空気絶縁スイッチギヤ(開閉装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒素置換装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、窒素置換装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、窒素置換装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は窒素置換装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Air Products and Chemicals• AQUILA ENGINEERS• GTS • Liquid Packaging Solutions (LPS)• Pepperl+Fuchs等です。
  • 講義収録ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、講義収録ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、講義収録ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 売買管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開方法別、最終用途別(輸送、小売、製造)、セグメント予測
    本調査レポートでは、売買管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、売買管理ソフトウェアの世界市場動向、売買管理ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別売買管理ソフトウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • レンタカーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レンタカーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶解パルプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の溶解パルプ市場2016について調査・分析し、溶解パルプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の動脈切開・閉鎖機器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、動脈切開・閉鎖機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・動脈切開・閉鎖機器の概要 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:開発段階別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:セグメント別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:領域別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:規制Path別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別動脈切開・閉鎖機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・動脈切開・閉鎖機器の最近動向
  • 世界のメタタングステン酸アンモニウム(AMT)市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタタングステン酸アンモニウム(AMT)市場2016について調査・分析し、メタタングステン酸アンモニウム(AMT)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不溶解性食物繊維の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、不溶解性食物繊維の世界市場について調査・分析し、不溶解性食物繊維の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 不溶解性食物繊維の世界市場:市場動向分析 - 不溶解性食物繊維の世界市場:競争要因分析 - 不溶解性食物繊維の世界市場: 起源別 果物 穀物 野菜 その他の起源 - 不溶解性食物繊維の世界市場:機能別 水結合剤 質感剤 膨張剤 固結防止剤 脂肪代替品 - 不溶解性食物繊維の世界市場:種類別 ヘミセルロース リグニン セルロース 難消化澱粉 キチン及びキトサン 繊維/ふすま その他の種類 - 不溶解性食物繊維の世界市場:エンドユーザー別 動物用飼料 薬品 ペットフード 食料品産業 その他のエンドユーザー - 不溶解性食物繊維の世界市場:主要地域別分析 - 不溶解性食物繊維の北米市場規模(アメリカ市場等) - 不溶解性食物繊維のヨーロッパ市場規模 - 不溶解性食物繊維のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・不溶解性食物繊維の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スマートパーキングシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートパーキングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートパーキングシステム市場規模、場所別(路外駐車場、路上駐車場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートパーキングシステムの世界市場概要 ・スマートパーキングシステムの世界市場環境 ・スマートパーキングシステムの世界市場動向 ・スマートパーキングシステムの世界市場規模 ・スマートパーキングシステムの世界市場:業界構造分析 ・スマートパーキングシステムの世界市場:場所別(路外駐車場、路上駐車場) ・スマートパーキングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートパーキングシステムのアメリカ市場規模・予測 ・スマートパーキングシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートパーキングシステムのアジア市場規模・予測 ・スマートパーキングシステムの主要国分析 ・スマートパーキングシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマートパーキ …
  • スクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スクアレンエポキシ化阻害剤の概要 ・スクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスクアレンエポキシ化阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スクアレンエポキシ化阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スクアレンエポキシ化阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • デジタルサイネージ(電子看板)の世界市場:キオスク、メニューボード、掲示版、看板
    当調査レポートでは、デジタルサイネージ(電子看板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • mTORC-1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmTORC-1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mTORC-1阻害薬の概要 ・mTORC-1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のmTORC-1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mTORC-1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mTORC-1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 通信産業における電池の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、通信産業における電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信産業における電池の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は通信産業における電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、East Penn Manufacturing、EnerSys、Exide Technologies、GS Yuasa、Saft等です。
  • メタマテリアル技術の世界市場
    当調査レポートでは、メタマテリアル技術の世界市場について調査・分析し、メタマテリアル技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 認知症と運動障害治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、認知症と運動障害治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、認知症と運動障害治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 認知症とは、脳の進行性変性を特徴とする疾患の総称です。記憶力を弱め、行動、感情、認知能力に影響を及ぼします。認知症は、脳が影響を受けている場所によって分類されます。アルツハイマー型認知症が最も一般的な認知症です。Technavio社は認知症と運動障害治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Allergan• Eisai• Novartis• Teva Pharmaceutical Industries等です。
  • マシンビジョンカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マシンビジョンカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、マシンビジョンカメラの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"