"インフルエンザ診断の世界市場:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW8062738)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"インフルエンザ診断の世界市場:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Influenza diagnostics Market to reach USD 3.6 billion by 2025.

Global Influenza diagnostics Market valued approximately USD 1.91 billion in 2016 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 6.4% over the forecast period 2017-2025. Influenza, which is commonly called the flu is an infectious disease of the upper respiratory system caused by the influenza virus. The seasonal influenza virus has three types, namely influenza B, influenza A, and influenza C that are differentiated on the basis of two major surface proteins namely, hemagglutinin (HA) and neuraminidase (NA). Various serotypes are seen based on differences in these surface proteins that determine the antibody response to the viruses.
The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Test type:

 RIDT
 RT-PCR
 Cell culture

By End Use:

 Hospitals
 Laboratories
 POCT

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015
Base year – 2016
Forecast period – 2017 to 2025

Some of the key manufacturers involved in the market 3AM Healthcare, Alere, meridian bioscience, Inc., Quidel corporation, Roche diagnostics corporation, SA Scientific, Thermo fisher scientific Inc. Acquisitions and effective mergers are some of the strategies adopted by the key manufacturers. New product launches and continuous technological innovations are the key strategies adopted by the major players.

Target Audience of the Global Influenza diagnostics Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"インフルエンザ診断の世界市場:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1. Global Influenza diagnostics Market Definition and Scope
1.1. Research Objective
1.2. Market Definition
1.3. Scope of The Study
1.4. Years Considered for The Study
1.5. Currency Conversion Rates
1.6. Report Limitation
Chapter 2. Research Methodology
2.1. Research Process
2.1.1. Data Mining
2.1.2. Analysis
2.1.3. Market Estimation
2.1.4. Validation
2.1.5. Publishing
2.2. Research Assumption
Chapter 3. Executive Summary
3.1. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
3.2. Key Trends
Chapter 4. Global Influenza diagnostics Market Dynamics
4.1. Growth Prospects
4.1.1. Drivers
4.1.2. Restraints
4.1.3. Opportunities
4.2. Industry Analysis
4.2.1. Porter’s 5 Force Model
4.2.2. PEST Analysis
4.2.3. Value Chain Analysis
4.3. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Influenza diagnostics Market, By Test type
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Global Influenza diagnostics Market, Sub Segment Analysis
5.3.1. RIDT
5.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2. RT-PCR
5.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3. Cell culture
5.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 6. Global Influenza diagnostics Market, By End Use
6.1. Market Snapshot
6.2. Market Performance – Potential Model
6.3. Global Influenza diagnostics Market, Sub Segment Analysis
6.3.1. Hospitals
6.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2. Laboratories
6.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3. POCT
6.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 7. Global Influenza diagnostics Market, by Regional Analysis
7.1. Influenza diagnostics Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
7.2. North America Influenza diagnostics Market Snapshot
7.2.1. U.S.
7.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2. Canada
7.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.2.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3. Europe Influenza diagnostics Market Snapshot
7.3.1. U.K.
7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2. Germany
7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3. France
7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4. Rest of Europe
7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4. Asia Influenza diagnostics Market Snapshot
7.4.1. China
7.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2. India
7.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3. Japan
7.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.3.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4. Rest of Asia Pacific
7.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.4.4.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5. Latin America Influenza diagnostics Market Snapshot
7.5.1. Brazil
7.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2. Mexico
7.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.5.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6. Rest of The World
7.6.1. South America
7.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.1.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2. Middle East and Africa
7.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.2. Test type breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.6.2.3. End Use breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
8.2. Top Market Strategies
8.3. Company Profiles
8.3.1. 3AM healthcare
8.3.1.1. Overview
8.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
8.3.1.3. Product Summary
8.3.1.4. Recent Developments
8.3.2. Alere
8.3.3. Meridian bioscience Inc.
8.3.4. Quidel corporation
8.3.5. Roche diagnostics corporation
8.3.6. SA Scientific
8.3.7. Thermo fisher scientific Inc.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】インフルエンザ診断の世界市場:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))、地域別予測
【発行日】2018年6月12日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW8062738
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インフルエンザ診断の世界市場:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ココナッツミルクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ココナッツミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ココナッツミルクの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 台湾のポリプロピレン市場(~2019)
  • マウスウォッシュ(洗口液)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 部分発作(Partial Seizure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における部分発作(Partial Seizure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、部分発作(Partial Seizure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・部分発作(Partial Seizure)の概要 ・部分発作(Partial Seizure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の部分発作(Partial Seizure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・部分発作(Partial Seizure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 工場騒音制御の世界市場
    当調査レポートでは、工場騒音制御の世界市場について調査・分析し、工場騒音制御の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 工場騒音制御の世界市場:市場動向分析 - 工場騒音制御の世界市場:競争要因分析 - 工場騒音制御の世界市場:種類別 ・内部騒音制御 ・外部騒音制御 - 工場騒音制御の世界市場:材料別 ・金属 ・ガラス ・樹脂 ・その他 - 工場騒音制御の世界市場:用途別 ・天井のバッフル&バナー ・ドア ・防音壁 ・カーテン&毛布 ・機械音を閉じ込めるもの ・その他 - 工場騒音制御の世界市場:業界別 ・自動車 ・エネルギーおよび公益事業 ・一般的な小売 ・医薬品 ・食品サービス/生産 ・製造 ・その他 - 工場騒音制御の世界市場:主要地域別分析 - 工場騒音制御の北米市場規模(アメリカ市場等) - 工場騒音制御のヨーロッパ市場規模 - 工場騒音制御のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・工場騒音制御の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • イヤホンとヘッドホンの世界市場分析:製品別(耳内、オーバーイヤー)、技術別(ワイヤー式、ワイヤレス)、価格別(50未満、50~100、100以上)、用途別(フィットネス/スポーツ、ゲーム、バーチャルリアリティ、音楽・娯楽)、セグメント予測
    本調査レポートでは、イヤホンとヘッドホンの世界市場について調査・分析し、イヤホンとヘッドホンの世界市場動向、イヤホンとヘッドホンの世界市場規模、市場予測、セグメント別イヤホンとヘッドホン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車ヘッドライト(前照灯)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ヘッドライト(前照灯)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ヘッドライト(前照灯)装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フルサービス航空会社の世界市場(~2019)
  • カナル型補聴器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カナル型補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カナル型補聴器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IL-4受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-4受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-4受容体拮抗薬の概要 ・IL-4受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-4受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-4受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-4受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 水ギセル炭の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水ギセル炭の市場状況 ・水ギセル炭の市場規模 ・水ギセル炭の市場予測 ・水ギセル炭の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・水ギセル炭の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の圧力伝送器市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧力伝送器市場2015について調査・分析し、圧力伝送器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クローラーショベルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クローラーショベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クローラーショベル市場規模、用途別(建設、鉱業、農業、林業、その他)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クローラーショベルの世界市場概要 ・クローラーショベルの世界市場環境 ・クローラーショベルの世界市場動向 ・クローラーショベルの世界市場規模 ・クローラーショベルの世界市場:業界構造分析 ・クローラーショベルの世界市場:用途別(建設、鉱業、農業、林業、その他) ・クローラーショベルの世界市場:製品別 ・クローラーショベルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クローラーショベルの北米市場規模・予測 ・クローラーショベルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・クローラーショベルのアジア太平洋市場規模・予測 ・クローラーショベルの主要国分析 ・クローラーショベルの世界市場:意思決定フレームワーク ・クローラーショベルの世界市場:成長要因、課題 …
  • 地下採掘装置の世界市場:製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備)、用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘)、地域別予測
    本資料は、地下採掘装置の世界市場について調べ、地下採掘装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備)分析、用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・地下採掘装置の世界市場概要 ・地下採掘装置の世界市場環境 ・地下採掘装置の世界市場動向 ・地下採掘装置の世界市場規模 ・地下採掘装置の世界市場規模:製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備) ・地下採掘装置の世界市場規模:用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘) ・地下採掘装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・地下採掘装置の北米市場規模・予測 ・地下採掘装置のアメリカ市場規模・予測 ・地下採掘装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・地下採掘装置のアジア市場規模・予測 ・地下採掘装置の日本市場規模・予測 ・地下採掘装置の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • モバイル画像サービスの世界市場2018–2025:製品種類別(X線、CT、超音波、MRI、マンモグラフィー、核画像)、エンドユーズ別(病院・プライベートクリニック、在宅ヘルスケア)
    本調査レポートでは、モバイル画像サービスの世界市場について調査・分析し、モバイル画像サービスの世界市場動向、モバイル画像サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別モバイル画像サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肺内視鏡検査機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肺内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器洗浄の世界市場:技術別(消毒、滅菌、洗浄)、機器別(クリティカル、セミクリティカル、ノンクリティカル)、セグメント予測
    医療機器洗浄の世界市場は2025年には159億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、病院における感染予防に向けた高度な方法と先進材料の採用が増加し、診療所を含む病院やその他の医療施設の数が増加していることが考えられます。本調査レポートでは、医療機器洗浄の世界市場について調査・分析し、医療機器洗浄の世界市場動向、医療機器洗浄の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器洗浄市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用UV浄水器の世界市場
    当調査レポートでは、産業用UV浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用UV浄水器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスロボットの北米市場
  • ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット)、構成要素別(タイヤ、チューブ)、デザイン別(ラジアル、バイアス)、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)
    本調査レポートでは、ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、経路別(OEM、アフターマーケット)分析、構成要素別(タイヤ、チューブ)分析、デザイン別(ラジアル、バイアス)分析、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット) ・ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:構成要素別(タイヤ、チューブ) ・ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:デザイン別(ラジアル、バイアス) ・ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR) ・企業概要
  • 自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場について調査・分析し、整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:市場動向分析 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:競争要因分析 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:製品別 ・足および足首用装具&サポーター ・膝用装具&サポーター ・体幹装具 ・上肢用装具&サポーター - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・市販(OTC) ・整形外科のクリニック ・その他 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:主要地域別分析 - 整形外科用装具およびサポートシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 整形外科用装具およびサポートシステムのヨーロッパ市場規模 - 整形外科用装具およびサポートシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・整形外科用装具およびサポートシステムの …
  • 家禽診断の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、家禽診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、検査種類別分析、疾患種類別分析、サービス別分析、地域別分析、家禽診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性紙包装材料の世界市場
    当調査レポートでは、生分解性紙包装材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生分解性紙包装材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科手術用ステープリングデバイスの世界市場:最終用途別(病院、外来センター)、製品別(電動、手動)、種類別(再使用可能、使い捨て)、セグメント予測
    本調査レポートでは、外科手術用ステープリングデバイスの世界市場について調査・分析し、外科手術用ステープリングデバイスの世界市場動向、外科手術用ステープリングデバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別外科手術用ステープリングデバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハンチントン病(Huntington’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ハンチントン病(Huntington's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ハンチントン病(Huntington's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ハンチントン病(Huntington's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・ハンチントン病(Huntington's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・ハンチントン病(Huntington's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ハンチントン病(Huntington's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のハンチントン病(Huntington's Disease)治療薬剤
  • 距離計・角度計・レベル計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、距離計・角度計・レベル計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、距離計・角度計・レベル計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 工業用接着剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用接着剤市場規模、技術別分析、最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用接着剤の世界市場概要 ・工業用接着剤の世界市場環境 ・工業用接着剤の世界市場動向 ・工業用接着剤の世界市場規模 ・工業用接着剤の世界市場:業界構造分析 ・工業用接着剤の世界市場:技術別 ・工業用接着剤の世界市場:最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他) ・工業用接着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用接着剤のアメリカ市場規模・予測 ・工業用接着剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用接着剤のアジア市場規模・予測 ・工業用接着剤の主要国分析 ・工業用接着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用接着剤の世界市場:成長要因、課題 ・工業用接着剤の世界市場:競争環境 ・工業用接着剤の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • オーロラCキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラCキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラCキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラCキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラCキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラCキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラCキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 残留農薬検査の世界市場予測(~2022): 除草剤、殺虫剤、殺菌剤
    当調査レポートでは、残留農薬検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、クラス別分析、検査対象食品別分析、残留農薬検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフサービスキオスクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セルフサービスキオスクの世界市場について調査・分析し、セルフサービスキオスクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セルフサービスキオスクシェア、市場規模推移、市場規模予測、セルフサービスキオスク種類別分析()、セルフサービスキオスク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セルフサービスキオスクの市場概観 ・セルフサービスキオスクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セルフサービスキオスクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セルフサービスキオスクの世界市場規模 ・セルフサービスキオスクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セルフサービスキオスクのアメリカ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのカナダ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのメキシコ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セルフサービスキオスクのドイツ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのイギリス市 …
  • Eゲート(自動化ゲート)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eゲート(自動化ゲート)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eゲート(自動化ゲート)市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場概要 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場環境 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場動向 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場規模 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:業界構造分析 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア) ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eゲート(自動化ゲート)のアメリカ市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)のヨーロッパ市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)のアジア市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)の主要国分析 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:意思決定フレームワー …
  • ソフトスタータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトスタータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトスタータの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はソフトスタータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Eaton• Rockwell Automation• Schneider Electric• Siemens等です。
  • 世界の滅菌・殺菌装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滅菌・殺菌装置市場2015について調査・分析し、滅菌・殺菌装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 物流保険の世界市場分析:産業別(輸送、海洋、航空)、国別(アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、中国、インド、日本、ブラジル、メキシコ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、物流保険の世界市場について調査・分析し、物流保険の世界市場動向、物流保険の世界市場規模、市場予測、セグメント別物流保険市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のヘパリンナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘパリンナトリウム市場2016について調査・分析し、ヘパリンナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Eスポーツの世界市場
    当調査レポートでは、Eスポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Eスポーツの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼内レンズ(IOL)市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼内レンズ(IOL)市場2015について調査・分析し、眼内レンズ(IOL)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学防護服の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、化学防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、安全標準別分析、地域別分析、化学防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の航空機エンジン市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • モバイルカードリーダーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルカードリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルカードリーダーの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤の概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界主要国における放射性医薬品市場2018-2023
    本調査レポートでは、放射性医薬品の世界市場について調査・分析し、放射性医薬品の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療)、用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、放射性医薬品の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・放射性医薬品の世界市場概要 ・放射性医薬品の企業別市場シェア ・放射性医薬品の地域別市場規模 ・放射性医薬品の種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療) ・放射性医薬品の用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他) ・放射性医薬品の主要企業 …
  • 世界の三フッ化ホウ素テトラヒドロフラン市場2016
    本調査レポートでは、世界の三フッ化ホウ素テトラヒドロフラン市場2016について調査・分析し、三フッ化ホウ素テトラヒドロフランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の組織バンク市場:組織、装置、用途
  • 世界の自動車用リレー市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用リレー市場2015について調査・分析し、自動車用リレーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルレンディングプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    デジタルレンディングプラットフォームの世界市場は、2018年の51億米ドルから2023年には121億米ドルに達し、この期間中18.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートフォンやモバイルデバイスが急増していること、企業が顧客エクスペリエンスを向上させるための金融サービスのデジタル化に注力していることなどが考えれられます。一方で、先進国ではデジタルリテラシーが欠如しており、高度なサイバー攻撃を受けてデータセキュリティおよびプライバシーに対する懸念が高まっているため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(融資の組成、意思決定の自動化、ポートフォリオ管理、リスク・コンプライアンス管理、融資管理、ビジネスプロセス管理)分析、サービス分析、導入モード分析、産業分析、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • ボールベアリング(玉軸受)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボールベアリング(玉軸受)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボールベアリング(玉軸受)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 紅茶エキスの世界市場2014-2025:形状別(粉、液体、カプセル)、製品別(熱水可溶分、冷水可溶分)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、紅茶エキスの世界市場について調査・分析し、紅茶エキスの世界市場動向、紅茶エキスの世界市場規模、市場予測、セグメント別紅茶エキス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"