"抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW8062705)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Antimicrobial Textiles Market to reach USD 946.0 million by 2025.

Global Antimicrobial Textiles Market valued approximately USD 504.7 million in 2016 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 7.23 % over the forecast period 2017-2025. Increasing demand for high-performance and microbe resistant fabrics for an increasing number of application areas and technological developments in the production of such textiles. Large numbers of local players are entering the market for persistent research and development efforts, and these efforts are the boom for the development of active ingredients that do not pass through the skin and are not harsh on the skin is tending towards driving the market growth. Increasing usage of antimicrobial textiles in hospitals, rising consumer awareness about health and hygiene is also driving the segment. Apparel is also expected to increase at a significant rate due to the growing demand for antimicrobial textiles for sportswear and inner garments.

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

 By Agents
 Synthetic Organic Compounds
 Metal & Metallic Salts
 Bio-Based
 By Finishing Techniques
 Exhaust
 Pay-Dry-Cure
 Spraying
 Foam Finishing Method
 By Application
 Commercial
 Apparel
 Medical
 Home
 Other Wearables
By Regions:
 North America
 U.S.
 Canada
 Europe
 UK
 Germany
 Asia Pacific
 China
 India
 Japan
 Latin America
 Brazil
 Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015
Base year – 2016
Forecast period – 2017 to 2025

Some of the key manufacturers involved in the market are Sanitized AG, Microban International, Ltd, Sciessent, Unitika Trading Co., Ltd, BASF SE, The DOW Chemical, Lonza Group Ltd, Biocote, Trevira GMBH, Herculite Products, Inc. Acquisitions and effective mergers are some of the strategies adopted by the key manufacturers New product launches and continuous technological innovations are the key strategies adopted by the major players.

Target Audience of the Global Antimicrobial Textiles in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS
Chapter 1. Global Antimicrobial Textiles Market Definition and Scope
1.1. Research Objective
1.2. Market Definition
1.3. Scope of The Study
1.4. Years Considered for The Study
1.5. Currency Conversion Rates
1.6. Report Limitation
Chapter 2. Research Methodology
2.1. Research Process
2.1.1. Data Mining
2.1.2. Analysis
2.1.3. Market Estimation
2.1.4. Validation
2.1.5. Publishing
2.2. Research Assumption
Chapter 3. Executive Summary
3.1. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
3.2. Key Trends
Chapter 4. Global Antimicrobial Textiles Market Dynamics
4.1. Growth Prospects
4.1.1. Drivers
4.1.2. Restraints
4.1.3. Opportunities
4.2. Industry Analysis
4.2.1. Porter’s 5 Force Model
4.2.2. PEST Analysis
4.2.3. Value Chain Analysis
4.3. Analyst Recommendation & Conclusion

Chapter 5. Global Antimicrobial Textiles Market, By Agents
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Global Antimicrobial Textiles Market, Sub Segment Analysis

5.3.1. Synthetic Organic Compounds

5.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

5.3.2. Metal and Metallic Salts

5.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

5.3.3. Bio-Based

5.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 6. Global Antimicrobial Textiles Market, By Finishing Techniques
7.1. Market Snapshot
7.2. Market Performance – Potential Model
7.3. Global Antimicrobial Textiles Market, Sub Segment Analysis

6.1.1. Exhaust

6.1.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.1.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

6.1.2. Pay-Dry-Cure

6.1.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.1.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

6.1.3. Spraying

6.1.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.1.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

6.1.4. Foam Finishing Method

6.1.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.1.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

6.1.4.3. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 7. Global Antimicrobial Textiles Market, by Application
7.1. Market Snapshot
7.2. Market Performance – Potential Model
7.3. Global Antimicrobial Textiles Market, Sub Segment Analysis

7.3.1. Commercial

7.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

7.3.2. Apparel

7.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

7.3.3. Medical

7.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

7.3.4. Home

7.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

7.3.5. Other Wearables

7.3.5.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
7.3.5.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 8. Global Antimicrobial Textiles Market, by Regional Analysis

8.1. Antimicrobial Textiles Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
8.2. North America Antimicrobial Textiles Market Snapshot

8.2.1. U.S.

8.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.2.1.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.2.1.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.2.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.2.2. Canada

8.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.2.2.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.2.2.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.2.2.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.3. Europe Antimicrobial Textiles Market Snapshot

8.3.1. U.K.

8.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.1.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.1.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.3.2. Germany

8.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.2.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.2.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.2.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.3.3. France

8.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.3.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.3.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.3.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.3.4. Rest of Europe

8.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.4.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.4.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.3.4.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.4. Asia Antimicrobial Textiles Market Snapshot

8.4.1. China

8.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.1.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.1.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.4.2. India

8.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.2.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.2.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.2.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.4.3. Japan

8.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.3.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.3.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.3.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.4.4. Rest of Asia Pacific

8.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.4.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.4.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.4.4.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.5. Latin America

8.5.1. Brazil

8.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.5.1.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.5.1.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.5.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.5.2. Mexico

8.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.5.2.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.5.2.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.5.2.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.6. Rest of The World

8.6.1. South America

8.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.6.1.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.6.1.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.6.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

8.6.2. Middle East and Africa

8.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.6.2.2. Agents breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.6.2.3. Finishing Techniques breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
8.6.2.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 9. Competitive Intelligence

9.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
9.2. Top Market Strategies
9.3. Company Profiles

9.3.1. Sanitized AG

9.3.1.1. Overview
9.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
9.3.1.3. Product Summary
9.3.1.4. Recent Developments

9.3.2. Microban International, Ltd
9.3.3. Sciessent
9.3.4. Unitika Trading Co., Ltd
9.3.5. BASF SE
9.3.6. The DOW Chemical
9.3.7. Lonza Group Ltd
9.3.8. Biocote
9.3.9. Trevira GmbH
9.3.10. Herculite Products, Inc

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測
【発行日】2018年6月20日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW8062705
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 吸光度計の世界市場2019-2023
    技術の進歩に伴い、吸光度計の需要は伸びています。吸収分光法の技術進歩が、吸光度計の市場の成長に影響を与えています。その理由としては、電熱原子化(ETA)原子吸光法が様々な金属試料に高感度定量分析法を行う技術として人気が上がっているためです。Technavioのアナリストは、2023年までに吸光度計の世界市場が 5%以上ののCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Agilent Technologies、Aurora Biomed、Bruker、PerkinElmer、Thermo Fisher Scientificなどです。 当調査レポートでは、吸光度計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、吸光度計市場規模、エンドユーザー別(飲食料品、医薬品・バイオテクノロジー企業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・吸光度計の世界市場概要 ・吸光度計の世界市場環境 ・吸光度計の世界市場動向 ・吸光度計の世界市場規模 …
  • ビジュアルコンテンツの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビジュアルコンテンツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジュアルコンテンツの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオバンクの世界市場
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、バイオバンクの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バイオバンクの世界市場:市場動向分析 - バイオバンクの世界市場:競争要因分析 - バイオバンクの世界市場:用途別 ・個体群のバイオバンク ・仮想バイオバンク ・組織のバイオバンク - バイオバンクの世界市場:製品別 ・消費財 ・設備 - バイオバンクの世界市場:試料別 ・幹細胞 ・体液 ・ヒト組織 ・デオキシリボ核酸(DNA) ・リボ核酸(RNA) ・その他 - バイオバンクの世界市場:主要地域別分析 - バイオバンクの北米市場規模(アメリカ市場等) - バイオバンクのヨーロッパ市場規模 - バイオバンクのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・バイオバンクの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 生体吸収性医用材料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性医用材料の世界市場について調査・分析し、生体吸収性医用材料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性医用材料シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性医用材料種類別分析(ポリ乳酸 (PLA)、ポリグリコール酸(PGA)、多糖類、ポリカプロラクトン(PCL)、PLGA)、生体吸収性医用材料用途別分析(薬物送達、整形外科、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性医用材料の市場概観 ・生体吸収性医用材料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性医用材料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性医用材料の世界市場規模 ・生体吸収性医用材料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性医用材料のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のカナダ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のメキシコ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生体吸収性医用 …
  • マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭酸水の世界市場2016-2020:ノンフレーバー炭酸水、フレーバー炭酸水
    当調査レポートでは、炭酸水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸水の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))のフェーズ3治験薬の状況 ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))治療薬の市場規模(販売予測) ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Her …
  • インターネット広告支出の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターネット広告支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告支出の世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインターネット広告支出の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Facebook• Google• LinkedIn• Twitter等です。
  • 世界の園芸用機器市場規模・予測2017-2025:商品別(ハンドリングツール、芝刈り機、トリマー・エッジャー、水管理用機器)、エンドユーズ別(住宅用、商業用)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の園芸用機器市場について調査・分析し、世界の園芸用機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の園芸用機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のMEMS加速度計市場2016
    本調査レポートでは、世界のMEMS加速度計市場2016について調査・分析し、MEMS加速度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モーターモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    モーターモニタリングの世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には23億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、予測保全に対する注目の高まり、モーターの故障による収益損失を最小限に抑える必要性が高まっていること、産業分野における無線技術の人気の高まりが考えられます。一方で、モーターモニタリング技術の予測能力に対する信頼性の欠如は、市場の成長を抑制する主な要因とされています。当調査レポートでは、モーターモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア)分析、モニタリングプロセス(オンライン、ポータブル)分析、導入分析、産業(石油・ガス、発電、金属・鉱業、上下水道、自動車)分析、モーターモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低温装置の世界市場分析:製品別(タンク、バルブ、ポンプ・気化器、真空ジャケットパイプ)、ガス別(窒素、酸素、アルゴン、天然ガス)、用途別(流通、貯蔵)、エンドユーザー別(石油・ガス、冶金、電子、電力・エネルギー、食品・飲料、ヘルスケア、海洋)、セグメント予測
    本調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、低温装置の世界市場動向、低温装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 深海の炭化水素探査の世界市場:リグタイプ別(移動式深海掘削リグ、固定式・浮動式プラットフォーム)、深度別(深海、超深海)、地域別予測
    本資料は、深海の炭化水素探査の世界市場について調べ、深海の炭化水素探査の世界規模、市場動向、市場環境、リグタイプ別(移動式深海掘削リグ、固定式・浮動式プラットフォーム)分析、深度別(深海、超深海)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・深海の炭化水素探査の世界市場概要 ・深海の炭化水素探査の世界市場環境 ・深海の炭化水素探査の世界市場動向 ・深海の炭化水素探査の世界市場規模 ・深海の炭化水素探査の世界市場規模:リグタイプ別(移動式深海掘削リグ、固定式・浮動式プラットフォーム) ・深海の炭化水素探査の世界市場規模:深度別(深海、超深海) ・深海の炭化水素探査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・深海の炭化水素探査の北米市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査のアメリカ市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査のヨーロッパ市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査のアジア市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査の日本市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査の中国市場規模・予 …
  • D4アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD4アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D4アゴニスト(作動薬)の概要 ・D4アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD4アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D4アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D4アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用ターボチャージャーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、産業用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ターボチャージャー市場規模、エンドユーザー別(鉱業・建設機械、農業機械、石油・ガス産業、電力産業、海運産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用ターボチャージャーの世界市場概要 ・産業用ターボチャージャーの世界市場環境 ・産業用ターボチャージャーの世界市場動向 ・産業用ターボチャージャーの世界市場規模 ・産業用ターボチャージャーの世界市場:業界構造分析 ・産業用ターボチャージャーの世界市場:エンドユーザー別(鉱業・建設機械、農業機械、石油・ガス産業、電力産業、海運産業) ・産業用ターボチャージャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ターボチャージャーの北米市場規模・予測 ・産業用ターボチャージャーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用ターボチャージャーのアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用ターボチャージャーの主要国分 …
  • ペット用服飾品の世界市場2019-2023
    ペット用服飾品は、犬や猫といったさまざまなペットの機能的要件に従って製造されています。ペット用服飾品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.72%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Ancol Pet Products、Ferplast、Rolf C. Hagen、Rosewood Pet Products、Spectrum Brands、Unicharmなどです。 当調査レポートでは、ペット用服飾品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用服飾品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用服飾品の世界市場概要 ・ペット用服飾品の世界市場環境 ・ペット用服飾品の世界市場動向 ・ペット用服飾品の世界市場規模 ・ペット用服飾品の世界市場:業界構造分析 ・ペット用服飾品の世界市場:販売チャネル別(オフライン、オンライン) …
  • D-アミノ酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、D-アミノ酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、D-アミノ酸市場規模、製品別(D-バリン、D-ロイシン、D-フェニルアラニン、D-アラニン、D-グルタミン酸、その他)分析、用途別(化粧品、食品・飲料、医薬品、動物飼料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ D-アミノ酸の世界市場:市場動向分析 ・ D-アミノ酸の世界市場:競争要因分析 ・ D-アミノ酸の世界市場:製品別(D-バリン、D-ロイシン、D-フェニルアラニン、D-アラニン、D-グルタミン酸、その他) ・ D-アミノ酸の世界市場:用途別(化粧品、食品・飲料、医薬品、動物飼料、その他) ・ D-アミノ酸の世界市場:主要地域別分析 ・ D-アミノ酸の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ D-アミノ酸のヨーロッパ市場規模 ・ D-アミノ酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・D-アミノ酸の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)市場規模、エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学・石油化学製品、W・WW)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, GENERAL ELECTRIC, Honeywell, Schneider Electric, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場概要 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場環境 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場動向 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場規模 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場:業界構造分析 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学・石油化学製品、W・WW) ・インテリジェント遠隔端末装置(R …
  • 世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015について調査・分析し、マルチフォーマットトランスコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用セラミックの世界市場分析:材料別(アルミナセラミックス、チタン酸セラミックス、ジルコン酸セラミックス、フェライトセラミックス、窒化アルミニウム、炭化ケイ素、窒化ケイ素)、製品別(モノリシック、コーティング、マトリックス複合材)、用途別(電気機器、触媒サポート、電子機器、摩耗部品、エンジン部品、フィルター、バイオセラミックス)、エンドユーザー別(電気・電子、自動車、機械、環境・医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、工業用セラミックの世界市場について調査・分析し、工業用セラミックの世界市場動向、工業用セラミックの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用セラミック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのブルガリア市場
  • 食品認定の世界市場
    当調査レポートでは、食品認定の世界市場について調査・分析し、食品認定の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オイルフィルターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オイルフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイルフィルターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動エスプレッソマシンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、自動エスプレッソマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動エスプレッソマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CBRN(化学、生物、放射性物質、核)セキュリティの世界市場
    当調査レポートでは、CBRN(化学、生物、放射性物質、核)セキュリティの世界市場について調査・分析し、CBRN(化学、生物、放射性物質、核)セキュリティの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • くい打ち機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、くい打ち機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、くい打ち機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冷蔵道路輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷蔵道路輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷蔵道路輸送の世界市場規模及び予測、セグメント別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:産業別 ・通信・IT ・小売 ・メディア・娯楽 ・製造 ・医療 ・行政 ・エネルギー・電力 ・教育 ・銀行・金融サービス・保険 ・その他 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:組織の規模別 ・中小企業(SMB) ・大企業 - ビジネスインテリジェンス・アナリティクスソフトウェアの世界市場:プラットフォーム別 ・ビジネスインテリジェント(BI)プラットフォーム ・予測分析 ・分析の適用 ・コンテンツ分析 ・企業業績管理(CPM)ソフト - ビジネスインテリジェ …
  • トルコの心臓血管手術装置市場見通し
  • 北米の外傷固定処置動向(~2021)
  • フェイスマスク・ピールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フェイスマスク・ピールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フェイスマスク・ピール市場規模、製品別(フェイスマスク、フェイスピール)分析、最終用途別(プロ用、個人用)分析、肌悩み別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フェイスマスク・ピールの世界市場概要 ・フェイスマスク・ピールの世界市場環境 ・フェイスマスク・ピールの世界市場動向 ・フェイスマスク・ピールの世界市場規模 ・フェイスマスク・ピールの世界市場:業界構造分析 ・フェイスマスク・ピールの世界市場:製品別(フェイスマスク、フェイスピール) ・フェイスマスク・ピールの世界市場:最終用途別(プロ用、個人用) ・フェイスマスク・ピールの世界市場:肌悩み別 ・フェイスマスク・ピールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フェイスマスク・ピールのアメリカ市場規模・予測 ・フェイスマスク・ピールのヨーロッパ市場規模・予測 ・フェイスマスク・ピールのアジア市場規模・ …
  • コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)、用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他)
    本資料は、コンパクトカメラモジュールの世界市場について調べ、コンパクトカメラモジュールの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンパクトカメラモジュールの世界市場概要 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場環境 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場動向 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場規模 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:市場シェア ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンパクトカメラモジュールの北米市場規模・予測 ・コンパクトカメラモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・コンパクト …
  • 世界のナースコール設備(NCS)市場
  • 世界の家庭用空気清浄器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用空気清浄器市場2015について調査・分析し、家庭用空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東(GCC)のセメント市場
    当調査レポートでは、中東(GCC)のセメント市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東(GCC)のセメント市場規模及び予測、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息&COPD)分析、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模が2019年78億ドルから2024年119億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。
  • フラットロール鋼材の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フラットロール鋼材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラットロール鋼材の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗ウイルス薬の世界市場
    当調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、抗ウイルス薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 抗ウイルス薬の世界市場:市場動向分析 - 抗ウイルス薬の世界市場:競争要因分析 - 抗ウイルス薬の世界市場:用途別 ・B型肝炎用抗ウイルス薬 ・C型肝炎用抗ウイルス薬 ・ヘルペスウイルス ・HIV抗ウイルス薬 ・インフルエンザ ・その他 - 抗ウイルス薬の世界市場:エンドユーザー別 ・外来外科センター ・クリニック ・病院 - 抗ウイルス薬の世界市場:流通経路別 ・院内薬局 ・オンライン薬局 ・小売薬局 - 抗ウイルス薬の世界市場:製品の種類別 ・ジェネリック医薬品 ・先発医薬品 - 抗ウイルス薬の世界市場:作用機序別 ・ヌクレオチドポリメラーゼ阻害剤 ・プロテアーゼ阻害剤 ・逆転写酵素阻害剤 ・その他 - 抗ウイルス薬の世界市場:主要地域別分析 - 抗ウイルス薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 抗ウイルス薬のヨーロッパ市場規模 - 抗ウイルス薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イ …
  • 熱電発電機の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(廃熱回収、環境発電、直接発電、コジェネレーション)分析、ワット数別( 1kW)分析、温度別( 500°C)分析、材料別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、熱電発電機の世界市場規模が2019年460百万ドルから2025年741百万ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。
  • 世界のトップ10自動車アフターマーケット部品市場
  • 窒化アルミニウムの世界市場
    当調査レポートでは、窒化アルミニウムの世界市場について調査・分析し、窒化アルミニウムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 窒化アルミニウムの世界市場:市場動向分析 - 窒化アルミニウムの世界市場:競争要因分析 - 窒化アルミニウムの世界市場:分類別 ・分析的な分類 ・技術的な分類 - 窒化アルミニウムの世界市場:用途別 ・航空システム ・防衛 ・排出制御 ・マイクロエレクトロニクス ・Naval Radio ・パワーエレクトロニクス ・その他 - 窒化アルミニウムの世界市場:種類別 ・直接窒化法 ・炭素熱還元法および窒化物形成法 - 窒化アルミニウムの世界市場:主要地域別分析 - 窒化アルミニウムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 窒化アルミニウムのヨーロッパ市場規模 - 窒化アルミニウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・窒化アルミニウムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場:電源別(3– 50 KW)、用途別(ホーム&コマーシャル)、流通チャンネル別(アフターマーケット&OE)、コンポーネント別、充電システム別、推進別、車両種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気自動車用ワイヤレス充電の世界市場規模が2020年16百万ドルから2027年234百万ドルまで年平均46.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場を統合的に調査・分析し、市場概要、用途別(商用充電ステーション、家庭用充電ユニット)分析、コンポーネント別(ベース充電パッド、電源制御ユニット、車両充電パッド)分析、充電装置別(磁気電力伝送、誘導電力伝送、容量性電力伝送)分析、充電種類別(ダイナミックワイヤレス充電システム、固定ワイヤレス充電システム)分析、流通チャンネル別(アフターマーケット、OE)分析、電源別(3–50 Kw)分析、車種別(乗用車(PC)、商用車(CV))分析、推進力別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV))分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場:用途別(商用充電ステーション、家庭 …
  • 上顆炎(Epicondylitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における上顆炎(Epicondylitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、上顆炎(Epicondylitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・上顆炎(Epicondylitis)の概要 ・上顆炎(Epicondylitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の上顆炎(Epicondylitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上顆炎(Epicondylitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alpvision• Alien Technology• Avery Dennison• SICPA• Zebra等です。
  • 医療廃棄物管理の世界市場分析:サービス別(オンサイト:回収、リサイクル、処理; オフサイト:収集、再利用、処理)、処理別(焼却、高圧蒸気滅菌、化学処理)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、医療廃棄物管理の世界市場動向、医療廃棄物管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療廃棄物管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • VFXソフトウェアの世界市場:コンポーネント別、展開別、用途別
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・VFXソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウド) ・VFXソフトウェアの世界市場:用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム) ・VFXソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • Anti-CD3抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD3抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD3抗体の概要 ・Anti-CD3抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD3抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD3抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD3抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 業務用電気式食品蒸し器の世界市場
    当調査レポートでは、業務用電気式食品蒸し器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用電気式食品蒸し器の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気容器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電気容器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気容器市場規模、外形別(小型、コンパクト型、フリーサイズ型)分析、製品別(耐炎性/防爆、耐滴、危険環境用、その他)分析、取付型別(壁掛型、独立型、地下用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電気容器の世界市場:市場動向分析 ・ 電気容器の世界市場:競争要因分析 ・ 電気容器の世界市場:外形別(小型、コンパクト型、フリーサイズ型) ・ 電気容器の世界市場:製品別(耐炎性/防爆、耐滴、危険環境用、その他) ・ 電気容器の世界市場:取付型別(壁掛型、独立型、地下用) ・ 電気容器の世界市場:主要地域別分析 ・ 電気容器の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電気容器のヨーロッパ市場規模 ・ 電気容器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電気容器の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 機能性飲料の世界市場
    当調査レポートでは、機能性飲料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・機能性飲料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・機能性飲料の世界市場:機能別分析/市場規模 ・機能性飲料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・機能性飲料のアメリカ市場規模予測 ・機能性飲料のヨーロッパ市場規模予測 ・機能性飲料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"