"高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BZW8062734)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global HDPE pipe Market to reach USD 28.9 billion by 2025.

Global HDPE pipe Market valued approximately USD 22.5 billion in 2016 is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 4.7% over the forecast period 2017-2025. Key factors which gives growth to the HDPE pipe market are increasing application for the HDPE pipes in various end use industries and growing demand from water irrigation systems in agriculture industry coupled with urbanization due to influx of middle class, resulting in upgrading, expansion and huge demand for infrastructural improvements and water supply across the globe and volatile raw material prices owing to fluctuation in prices of crude oil along with stringent regulation regarding recycling and disposal of plastic products.
The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Application:

 Oil & gas pipes
 Agricultural & irrigation pipes
 Water supply pipes
 Sewage systems

By Regions:
 North America
o U.S.
o Canada
 Europe
o UK
o Germany
 Asia Pacific
o China
o India
o Japan
 Latin America
o Brazil
o Mexico
 Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2015
Base year – 2016
Forecast period – 2017 to 2025

Some of the key manufacturers involved in the market advanced drainage systems Inc., blue diamonds industries LLC., Canada culvert Inc., chevron Phillips chemical company LLC., dura line corp., IPEX inc., JM eagle Inc., national pipe & plastics Inc., soleno Inc., united poly systems LLC. Acquisitions and effective mergers are some of the strategies adopted by the key manufacturers. New product launches and continuous technological innovations are the key strategies adopted by the major players.

Target Audience of the Global HDPE pipe Market in Market Study:

 Key Consulting Companies & Advisors
 Large, medium-sized, and small enterprises
 Venture capitalists
 Value-Added Resellers (VARs)
 Third-party knowledge providers
 Investment bankers
 Investors


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Bizwit Research & Consultingが"高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1. Global HDPE pipe Market Definition and Scope
1.1. Research Objective
1.2. Market Definition
1.3. Scope of The Study
1.4. Years Considered for The Study
1.5. Currency Conversion Rates
1.6. Report Limitation
Chapter 2. Research Methodology
2.1. Research Process
2.1.1. Data Mining
2.1.2. Analysis
2.1.3. Market Estimation
2.1.4. Validation
2.1.5. Publishing
2.2. Research Assumption
Chapter 3. Executive Summary
3.1. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
3.2. Key Trends
Chapter 4. Global HDPE pipe Market Dynamics
4.1. Growth Prospects
4.1.1. Drivers
4.1.2. Restraints
4.1.3. Opportunities
4.2. Industry Analysis
4.2.1. Porter’s 5 Force Model
4.2.2. PEST Analysis
4.2.3. Value Chain Analysis
4.3. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global HDPE pipe Market, By Application
5.1. Market Snapshot
5.2. Market Performance – Potential Model
5.3. Global HDPE pipe Market, Sub Segment Analysis
5.3.1. Oil & gas pipes
5.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.1.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2. Agricultural & Irrigation pipes
5.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.2.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3. Water supply pipes
5.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.3.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.4. Sewage systems
5.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
5.3.4.2. Regional breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 6. Global HDPE pipe Market, by Regional Analysis
6.1. HDPE pipe Market, Regional Market Snapshot (2015-2025)
6.2. North America HDPE pipe Market Snapshot
6.2.1. U.S.
6.2.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2. Canada
6.2.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.2.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3. Europe HDPE pipe Market Snapshot
6.3.1. U.K.
6.3.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2. Germany
6.3.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3. France
6.3.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.3.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4. Rest of Europe
6.3.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.3.4.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4. Asia HDPE pipe Market Snapshot
6.4.1. China
6.4.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2. India
6.4.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3. Japan
6.4.3.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.3.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4. Rest of Asia Pacific
6.4.4.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.4.4.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5. Latin America HDPE pipe Market Snapshot
6.5.1. Brazil
6.5.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2. Mexico
6.5.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.5.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6. Rest of The World
6.6.1. South America
6.6.1.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.2. Middle East and Africa
6.6.2.1. Market estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)
6.6.2.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2015-2025 (USD Billion)

Chapter 7. Competitive Intelligence
7.1. Company Market Share (Subject to Data Availability)
7.2. Top Market Strategies
7.3. Company Profiles
7.3.1. Advanced drainage systems Inc.
7.3.1.1. Overview
7.3.1.2. Financial (Subject to Data Availability)
7.3.1.3. Product Summary
7.3.1.4. Recent Developments
7.3.2. Blue diamonds industries LLC.
7.3.3. Canada culvert Inc.
7.3.4. Chevron Phillips chemical company LLC.
7.3.5. Dura line corp.
7.3.6. IPEX Inc.
7.3.7. JM eagle Inc.
7.3.8. National pipe & plastic Inc.
7.3.9. Solena Inc.
7.3.10. United poly systems LLC.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測
【発行日】2018年6月20日
【調査会社】Bizwit Research & Consulting
【コード】BZW8062734
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Consumer Goods
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の分娩後出血(PPH)治療装置市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:イントロダクション ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:市場概観 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:関連企業分析
  • 文房具・カードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、文房具・カードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、文房具・カードの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハーブティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハーブティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハーブティの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 調味料・ドレッシング・ソースのギリシャ市場
  • 果物ジュース包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、果物ジュース包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、果物ジュース包装の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 屋根用遮熱コーティング剤の世界市場:最終用途別、製品別(エラストマー、IR反射)、用途別(緩勾配、急勾配)、セグメント予測
    屋根用遮熱コーティング剤の世界市場は2025年には54億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、遮熱コーティング剤によってもたらされる省エネルギー化と、これを後押しする規制が考えられます。本調査レポートでは、屋根用遮熱コーティング剤の世界市場について調査・分析し、屋根用遮熱コーティング剤の世界市場動向、屋根用遮熱コーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋根用遮熱コーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • NIPT( 新型出生前診断)のインド市場見通し2022
  • 臨床試験所サービスの世界市場: サービスプロバイダー別、(病院に拠点を置く、独立型)、テスト類型別(医学微生物学・細胞学、臨床化学)
    本調査レポートでは、臨床試験所サービスの世界市場について調査・分析し、臨床試験所サービスの世界市場動向、臨床試験所サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床試験所サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 交通安全用品の世界市場
    当調査レポートでは、交通安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、交通安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場:PCR装置、PCR消耗品
    当調査レポートでは、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドセキュリティネットワークの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のWPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)治療薬剤
  • 聴覚機器の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、聴覚機器の世界市場について調査・分析し、聴覚機器の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・聴覚機器の世界市場規模:技術別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:製品別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:病気種類別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • Anti-CD105抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD105抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD105抗体の概要 ・Anti-CD105抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD105抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD105抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD105抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コンパニオン診断の世界市場:免疫組織化学、ポリメラーゼ連鎖反応[PCR]、次世代シーケンシング[NGS]、in situハイブリダイゼーション
    当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術種類別(免疫組織化学、ポリメラーゼ連鎖反応[PCR]、次世代シーケンシング[NGS]、in situハイブリダイゼーションなど)分析、疾患別(腫瘍学、神経学、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コンパニオン診断の世界市場:技術種類別(免疫組織化学、ポリメラーゼ連鎖反応[PCR]、次世代シーケンシング[NGS]、in situハイブリダイゼーションなど) ・コンパニオン診断の世界市場:疾患別(腫瘍学、神経学、その他) ・コンパニオン診断の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • ヒドロキシアパタイトの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヒドロキシアパタイトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒドロキシアパタイト市場規模、種類別(マイクロサイズ、ナノサイズ、マイクロメータ以上)分析、製品別(研究用ヒドロキシアパタイト、医療用ヒドロキシアパタイト)分析、アプリケーション別(美容整形手術、歯科医療、整形外科、その他、生化学研究)分析、流通経路別(販売業者、直販)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:市場動向分析 ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:競争要因分析 ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:種類別(マイクロサイズ、ナノサイズ、マイクロメータ以上) ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:製品別(研究用ヒドロキシアパタイト、医療用ヒドロキシアパタイト) ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:アプリケーション別(美容整形手術、歯科医療、整形外科、その他、生化学研究) ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:流通経路別(販売業者 …
  • 世界の医療用エアハンドリングユニット市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用エアハンドリングユニット市場2016について調査・分析し、医療用エアハンドリングユニットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水虫(足白癬)(Athlete’s Foot (Tinea Pedis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の概要 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水虫(足 …
  • 蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:用途別(遺伝性疾患、がん研究)、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)、地域別予測
    本資料は、蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場について調べ、蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(遺伝性疾患、がん研究)分析、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)分析、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場概要 ・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場環境 ・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場動向 ・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模 ・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模:用途別(遺伝性疾患、がん研究) ・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模 …
  • 自動車コントロールパネルの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車コントロールパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボトル入り湧水の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボトル入り湧水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボトル入り湧水の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート政府ソリューションの世界市場予測(~2022年):政府資源計画、セキュリティ分析、オープンデータプラットフォーム、ネットワーク管理、遠隔モニタリング
    当調査レポートでは、スマート政府ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、スマート政府ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の耐火物市場2015
    本調査レポートでは、世界の耐火物市場2015について調査・分析し、耐火物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート楽器市場2019
    本調査レポートでは、世界のスマート楽器市場2019について調査・分析し、スマート楽器の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スマート楽器のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スマート楽器メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマート楽器の市場概要 ・スマート楽器の上流・下流市場分析 ・スマート楽器のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマート楽器のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマート楽器のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマート楽器のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマート楽器の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマート楽器の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマート楽器の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマート楽器の北米市場:市場予測(生産 …
  • 自動車用バッテリーセンサーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用バッテリーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧タイプ別(12V、24V、48V)分析、通信技術別(LIN、CAN)分析、ハイブリッド車両別(HEV、PHEV)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV)分析、自動車用バッテリーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 果物・野菜加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、果物・野菜加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、果物・野菜加工機械の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物製剤の世界市場動向・予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物製剤の世界市場について調査・分析し、生物製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 生物製剤市場の概要とキーコンセプト 3. 生物製剤の世界市場 4. タンパク質治療2次市場 5. モノクローナル抗体2次市場 6. 融合タンパク質2次市場 7. 再生医療2次市場 8. 生物製剤の主要国市場 9. 生物製剤市場の定性分析 10. 結論
  • 顧客経験管理(CEM)の世界市場:分析ツール別(テキスト分析、EFMソフトウェア、音声分析、Webアナリティクス、その他)、タッチポイント種類別(ソーシャルメディア、コールセンター、モバイル、店舗、Eメール、その他)、導入別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、顧客経験管理(CEM)の世界市場について調べ、顧客経験管理(CEM)の世界規模、市場動向、市場環境、分析ツール別(テキスト分析、EFMソフトウェア、音声分析、Webアナリティクス、その他)分析、タッチポイント種類別(ソーシャルメディア、コールセンター、モバイル、店舗、Eメール、その他)分析、導入別(オンプレミス、クラウド)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・顧客経験管理(CEM)の世界市場概要 ・顧客経験管理(CEM)の世界市場環境 ・顧客経験管理(CEM)の世界市場動向 ・顧客経験管理(CEM)の世界市場規模 ・顧客経験管理(CEM)の世界市場規模:分析ツール別(テキスト分析、EFMソフトウェア、音声分析、Webアナリティクス、その他) ・顧客経験管理(CEM)の世界市場規模:タッチポイント種類別(ソーシャルメディア、コールセンター、モバイル、店舗、Eメール、その他) ・顧客経験管理(CEM)の世界市場規模 …
  • 世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分析、最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(パウダー、フィラメント) ・世界の3Dプリント金属市場:種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • クラウドセキュリティソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドセキュリティソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco • IBM • McAfee• Symantec• Trend Micro等です。
  • 世界のトーイングトラクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のトーイングトラクタ市場2016について調査・分析し、トーイングトラクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬物乱用検査の世界市場:アメリカ、ヨーロッパ、日本市場の検査数および販売予測
  • 米国の教育データセキュリティツール市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の教育データセキュリティツール市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の教育データセキュリティツール市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオバンクの世界市場:製品別(LIMS)、サービス別(コールドチェーン)、生体試料別、バイオバンク別(仮想)、用途別、セグメント予測
    バイオバンクの世界市場は2025年には745億4000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、慢性疾患の治療のために開発された新たな治療法の臨床試験を支援し、容易にするための生体試料採取の必要性の高まりが考えられます。本調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、バイオバンクの世界市場動向、バイオバンクの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオバンク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療ITセキュリティの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、医療ITセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTFT-LCDパネル市場2015
    本調査レポートでは、世界のTFT-LCDパネル市場2015について調査・分析し、TFT-LCDパネルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設産業向けフラットガラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設産業向けフラットガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設産業向けフラットガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • Eコマースパッケージングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、Eコマースパッケージングの世界市場について調べ、Eコマースパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eコマースパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はEコマースパッケージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・Eコマースパッケージングの市場状況 ・Eコマースパッケージングの市場規模 ・Eコマースパッケージングの市場予測 ・Eコマースパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋) ・Eコマースパッケージングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 種子の世界市場:穀物種子、脂肪種子、果物種子、野菜種子
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、種子の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、農業用アジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(アクティベーター及びユーティリティ)分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、製剤別(懸濁液濃縮物及び乳化性濃縮物)分析、農業用アジュバントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、農業用アジュバントの世界市場規模が2019年33億ドルから2026年年47億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • 医療用高吸水性高分子(SAP)の世界市場
    当調査レポートでは、医療用高吸水性高分子 (SAP) の世界市場について調査・分析し、医療用高吸水性高分子 (SAP) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ゲームの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲームの世界市場について調べ、ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲームの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オンライン、オフライン)、種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム)、デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲーム))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はゲームの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ゲームの市場状況 ・ゲームの市場規模 ・ゲームの市場予測 ・ゲームの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:プラットフォーム別(オンライン、オフライン) ・市場セグメンテーション:種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム) ・市場セグメンテーション:デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲーム) ・ゲームの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況 …
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、有機パーソナルケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アメリカの半導体設備投資市場:ウエハ製造装置、ダイレベルパッケージング装置、自動検査装置、ウエハレベルパッケージング装置
    当調査レポートでは、アメリカの半導体設備投資市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの半導体設備投資市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤の概要 ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のインスタントイースト市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスタントイースト市場2015について調査・分析し、インスタントイーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"