"清掃請負サービスの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22264)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"清掃請負サービスの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Contract Cleaning Services

Contract cleaning is an outsourced cleaning service that includes a mix of services that are available at a fixed cost, for a given period. These services are offered for residential, industrial, and commercial end-users. Customers do not need to experience the hassle of hiring permanent employees and can leave their daily, monthly, or weekly cleaning requirements to specialists.

Technavio’s analysts forecast the global contract cleaning services market will register a revenue of more than USD 386 billion by 2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global contract cleaning services market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
? Americas
? APAC
? EMEA

Technavio’s report, Global Contract Cleaning Services Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
? ABM
? Anago Cleaning Systems
? ISS
? The ServiceMaster Company

Market driver
? Increasing in use of automated cleaning devices
? For a full, detailed list, view our report

Market challenge
? Changes in labor wages
? For a full, detailed list, view our report

Market trend
? Inclination toward green cleaning products
? For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
? What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
? What are the key market trends?
? What is driving this market?
? What are the challenges to market growth?
? Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"清掃請負サービスの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
? Market ecosystem
? Market characteristics
? Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
? Market definition
? Market sizing 2017
? Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
? Bargaining power of buyers
? Bargaining power of suppliers
? Threat of new entrants
? Threat of substitutes
? Threat of rivalry
? Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
? Segmentation by end-user
? Comparison by end-user
? Commercial ? Market size and forecast 2017-2022
? Industrial ? Market size and forecast 2017-2022
? Residential ? Market size and forecast 2017-2022
? Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
? Geographical segmentation
? Regional comparison
? Americas ? Market size and forecast 2017-2022
? EMEA ? Market size and forecast 2017-2022
? APAC ? Market size and forecast 2017-2022
? Key leading countries
? Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
? Market drivers
? Other volume drivers
? Market challenges
? Other volume challenges
PART 12: MARKET TRENDS
? Inclination toward green cleaning products
? Technological advances
? Provision of specialty cleaning services
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
? Overview
? Landscape disruption
? Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
? Vendors covered
? Vendor classification
? Market positioning of vendors
? ABM
? Anago Cleaning Systems
? ISS
? The ServiceMaster Company
PART 15: APPENDIX
? List of abbreviations
Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global facility management outsourcing services market: Segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global contract cleaning services market ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global contract cleaning services market ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Global contract cleaning services market ? End-user segmentation 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by end-user
Exhibit 21: Global commercial contract cleaning services market ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 22: Global commercial contract cleaning services market ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Global industrial contract cleaning services market ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 24: Global industrial contract cleaning services market ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Global residential contract cleaning services market ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 26: Global residential contract cleaning services market ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by end-user
Exhibit 28: Global contract cleaning services market ? Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: Americas ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 31: Americas ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in Americas
Exhibit 33: EMEA ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: EMEA ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 36: APAC ? Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 37: APAC ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in APAC
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Automated tools and their cleaning service
Exhibit 42: Examples of contract cleaning service providers using green products
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Vendor overview
Exhibit 49: ABM ? Business segments
Exhibit 50: ABM ? Organizational developments
Exhibit 51: ABM ? Geographic focus
Exhibit 52: ABM ? Segment focus
Exhibit 53: ABM ? Key offerings
Exhibit 54: Vendor overview
Exhibit 55: Anago Cleaning Systems? Organizational developments
Exhibit 56: Anago Cleaning Systems ? Key offerings
Exhibit 57: Vendor overview
Exhibit 58: ISS ? Business segments
Exhibit 59: ISS ? Organizational developments
Exhibit 60: ISS ? Geographic focus
Exhibit 61: ISS ? Segment focus
Exhibit 62: ISS ? Key offerings
Exhibit 63: Vendor overview
Exhibit 64: The ServiceMaster Company ? Business segments
Exhibit 65: The ServiceMaster Company ? Organizational developments
Exhibit 66: The ServiceMaster Company? Geographic focus
Exhibit 67: The ServiceMaster Company? Segment focus
Exhibit 68: The ServiceMaster Company ? Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】清掃請負サービスの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月4日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22264
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Consumer and Retail
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
清掃請負サービスの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別
    MarketsandMarkets社は、デジタルホログラフィの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年54億ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデジタルホログラフィ市場を広く調査・分析し、市場概要、業界分析、プロセス種類別(軸外ホログラフィ、インライン(ガボール)ホログラフィ、その他)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(デジタルホログラフィック顕微鏡、デジタルホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)分析、業種別(医療、商業、航空宇宙、防衛、自動車、消費者、その他)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界分析 ・世界のデジタルホログラフィ市場:プロセス種類別(軸外ホログラフィ、インライン(ガボール)ホログラフィ、その他) ・世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア) ・世界のデジタルホログラフィ市場:用途別(デジタルホログラフィック顕微鏡、デジタルホ …
  • マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マルチパラメータ患者モニタリング装置市場規模、製品別(高精度モニタリング、中精度モニタリング、低精度モニタリング)分析、製品別(病院、外来診療所、在宅医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場概要 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場環境 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場動向 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場規模 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場:業界構造分析 ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場:製品別(高精度モニタリング、中精度モニタリング、低精度モニタリング) ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場:製品別(病院、外来診療所、在宅医療) ・マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場:地域別市場規模・分 …
  • ソーラールーフの世界市場:種類別(オングリッドタイプ、オフグリッドタイプ、ハイブリッド、グリッドインタラクティブ)、用途別(商業、工業、住宅、エネルギー消費者)、地域別予測
    本資料は、ソーラールーフの世界市場について調べ、ソーラールーフの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オングリッドタイプ、オフグリッドタイプ、ハイブリッド、グリッドインタラクティブ)分析、用途別(商業、工業、住宅、エネルギー消費者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTata power solar systems、CleanMax solar、Jaksons engineers 、Thermax、Hero future energies、KEC International、RelyOn Solar、SOLON India、Fourth partner energy、SunTegra Solar Roof Systems、Atlantis energy systemsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ソーラールーフの世界市場概要 ・ソーラールーフの世界市場環境 ・ソーラールーフの世界市場動向 ・ソーラールーフの世界市場規模 ・ソーラールーフ …
  • グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、マイニング種類別(表面および地下)分析、技術別(電力削減、燃料およびメンテナンス削減、毒性削減、排出削減、および水削減)分析、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年129億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。
  • 固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の炭酸ジメチル市場:用途別(ポリカーボネート合成、バッテリー電解質、溶媒、試薬)、エンドユーズ産業別(プラスチック、塗料およびコーティング、医薬品)、グレード別(産業、医薬品、バッテリー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、炭酸ジメチルの世界市場規模が2019年895百万ドルから2024年1207百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の炭酸ジメチル市場を統合的に調査・分析し、市場概要、合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、硝酸メチルによるメタノール酸化的カルボニル化(UBE)、炭酸エチレンエステル交換プロセス(ASAHI)、尿素エステル交換、Co2からの直接合成)分析、用途別(ポリカーボネート合成、溶媒、試薬、バッテリー電解質、その他)分析、グレード別(産業グレード(> 99.0重量%)、医薬品グレード(> 99.5重量%)、バッテリーグレード(> 99.9重量%))分析、エンドユーズ産業別(プラスチック、塗料&コーティング、医薬品、電池、農薬、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の炭酸ジメチル市場:合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、 …
  • タイの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のレーザー保護メガネ市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーザー保護メガネ市場2015について調査・分析し、レーザー保護メガネの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Janusキナーゼ3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるJanusキナーゼ3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Janusキナーゼ3阻害剤の概要 ・Janusキナーゼ3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のJanusキナーゼ3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Janusキナーゼ3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Janusキナーゼ3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性液圧ホースおよびカップリングの世界市場
    当調査レポートでは、熱可塑性液圧ホースおよびカップリングの世界市場について調査・分析し、熱可塑性液圧ホースおよびカップリングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリ塩化アルミニウム(PAC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリ塩化アルミニウム(PAC)の世界市場について調査・分析し、ポリ塩化アルミニウム(PAC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリ塩化アルミニウム(PAC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリ塩化アルミニウム(PAC)種類別分析(固体、液体)、ポリ塩化アルミニウム(PAC)用途別分析(紙・パルプ、織物、水処理、プラスチック・ゴム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)の市場概観 ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)の世界市場規模 ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)のアメリカ市場規模推移 ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)のカナダ市場規模推移 ・ポリ塩化アルミニウム(PAC)のメキシコ市場規模推移 ・ポリ塩化ア …
  • 航空機プロペラ装置の世界市場予測(~2022年):固定ピッチ、可変ピッチ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機プロペラ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、航空機タイプ別分析、構成部品別分析、地域別分析、航空機プロペラ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクタの世界市場予測(~2021年):ワイヤ対ワイヤコネクタ、ワイヤ対ボードコネクタ、ボード対ボードコネクタ
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、コネクタ種類別分析、用途別分析、システム種類別分析、車両種類別分析、自動車用コネクタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料保護フィルムの世界市場:製品別(TPU、PVC、ポリエステルPET、ポリエチレン)、用途別(自動車、航空宇宙、船舶)、セグメント予測
    本調査レポートでは、塗料保護フィルムの世界市場について調査・分析し、塗料保護フィルムの世界市場動向、塗料保護フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料保護フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の外傷固定処置動向(~2021)
  • ベルギーの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • プレフィルドシリンジの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、プレフィルドシリンジの世界市場について調査・分析し、プレフィルドシリンジの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・プレフィルドシリンジの世界市場:市場動向分析 ・プレフィルドシリンジの世界市場:競争要因分析 ・プレフィルドシリンジの世界市場:治療用途別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:用法別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:シリンダー別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:製品別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:地域別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの北米市場規模・分析 ・プレフィルドシリンジの欧州市場・分析 ・プレフィルドシリンジのアジア市場・分析 ・プレフィルドシリンジの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ポーランドのオーソバイオロジクス市場見通し
  • データセンター・コロケーションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター・コロケーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 データセンターコロケーションは、データセンターの提供するサービスの一種であり、サービスプロバイダーが外部の組織にデータセンターのスペースを提供することです。データセンターのスペースには、ラック、プライベートスイート、その他本格的な設備が備えられています。Technavio社はデータセンター・コロケーションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• China Telecom• Equinix• Digital Realty Trust• NTT Communications• CenturyLink等です。
  • ステアリン酸カルシウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ステアリン酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステアリン酸カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はステアリン酸カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BELIKE, • FACI, • Sigma-Aldrich, • Mittal Dhatu Rashayan Udyog, • SEOUL FINE CHEMICAL等です。
  • 非破壊検査装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、非破壊検査装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非破壊検査装置市場規模、技術別(表面検査、容積検査、その他)分析、検査方法別(液体浸透剤、磁気粒子検査・電磁気、放射線検査、超音波、目視検査、過電流検査、その他)分析、用途別(漏洩検出、寸法測定、ラジオグラフィー、欠陥検出、構造力学、化学組成分析、物理分析、溶接検証)分析、エンドユーザー別(エネルギー・電力、自動車・運輸、航空宇宙・防衛、石油・ガス、石油化学、製造業、公共インフラストラクチャー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 非破壊検査装置の世界市場:市場動向分析 ・ 非破壊検査装置の世界市場:競争要因分析 ・ 非破壊検査装置の世界市場:技術別(表面検査、容積検査、その他) ・ 非破壊検査装置の世界市場:検査方法別(液体浸透剤、磁気粒子検査・電磁気、放射線検査、超音波、目視検査、過電流検査、その他) ・ 非破壊検査装置の世界市場:用途別(漏洩検出、寸 …
  • ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場:無線周波数帯別(1GHz帯以下、2.4GHz帯、4.9GHz帯、5GHz帯) 、用途別(医療機器接続、ホームネットワーク、災害管理・救助活動、ビデオ監視、交通管理)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場について調べ、ワイヤレスメッシュネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、無線周波数帯別(1GHz帯以下、2.4GHz帯、4.9GHz帯、5GHz帯) 分析、用途別(医療機器接続、ホームネットワーク、災害管理・救助活動、ビデオ監視、交通管理)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場概要 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場環境 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場動向 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模:無線周波数帯別(1GHz帯以下、2.4GHz帯、4.9GHz帯、5GHz帯) ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模:用途別(医療機器接続、ホームネットワーク、災害管理・救助活動、ビデオ監視、交通管理) ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模:エ …
  • 水質浄化剤の世界市場予測(~2022年):凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水質浄化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、水質浄化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の股関節置換処置動向(~2021)
  • 自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(プラットフォーム/ツール、サービス)分析、用途別(構成管理、パッチ管理、脅威インテリジェンス)分析、エンドユーザー別(エンタープライズ、データセンター、サービスプロバイダー)分析、自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場規模が2019年134百万ドルから2024年724百万ドルまで年平均40.2%成長すると予測しています。
  • 免税小売の世界市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・免税小売の世界市場:製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品) ・免税小売の世界市場:流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • E-バイクドライブユニットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、E-バイクドライブユニットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、E-バイクドライブユニット市場規模、モーター種類別(ミッドドライブモーター、ハブモーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・E-バイクドライブユニットの世界市場概要 ・E-バイクドライブユニットの世界市場環境 ・E-バイクドライブユニットの世界市場動向 ・E-バイクドライブユニットの世界市場規模 ・E-バイクドライブユニットの世界市場:業界構造分析 ・E-バイクドライブユニットの世界市場:モーター種類別(ミッドドライブモーター、ハブモーター) ・E-バイクドライブユニットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・E-バイクドライブユニットの北米市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットのアジア太平洋市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットの主要国分析 ・E-バイクドライブユ …
  • Wi-Fiモジュールの世界市場:タイプ別(ルーター方式Wi-Fiモジュール、組み込み式Wi-Fiモジュール) 、用途別(スマートグリッド・スマート家電、ハンドヘルドモバイル装置、医療・産業用検査装置・ルーター)
    本資料は、Wi-Fiモジュールの世界市場について調べ、Wi-Fiモジュールの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、タイプ別(ルーター方式Wi-Fiモジュール、組み込み式Wi-Fiモジュール) 分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Wi-Fiモジュールの世界市場概要 ・Wi-Fiモジュールの世界市場環境 ・Wi-Fiモジュールの世界市場動向 ・Wi-Fiモジュールの世界市場規模 ・Wi-Fiモジュールの世界市場:市場シェア ・Wi-Fiモジュールの世界市場:タイプ別(ルーター方式Wi-Fiモジュール、組み込み式Wi-Fiモジュール) ・Wi-Fiモジュールの世界市場:用途別(スマートグリッド・スマート家電、ハンドヘルドモバイル装置、医療・産業用検査装置・ルーター) ・Wi-Fiモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Wi-Fiモジュールの北米市場規模・予測 ・Wi-Fiモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・Wi-Fiモジュールのヨーロ …
  • 世界の手術室カメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術室カメラ市場2015について調査・分析し、手術室カメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場について調査・分析し、ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビスマレイミド(BMI)樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビスマレイミド(BMI)樹脂種類別分析(粉末、溶液)、ビスマレイミド(BMI)樹脂用途別分析(航空、自動車、軍事、エレクトロニクス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の市場概観 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場規模 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のアメリカ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のカナダ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメキシコ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のヨーロッパ市場分析(ド …
  • 世界のマイクロ流体デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ流体デバイス市場2015について調査・分析し、マイクロ流体デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の核医学装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の核医学装置市場2015について調査・分析し、核医学装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 採血の世界市場予測(~2022年):血清チューブ、血漿チューブ、EDTA、ヘパリン、凝固、ブドウ糖、針、ランセット、ESR、注射器、血液バッグ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、採血の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、方式別分析、需要先別分析、地域別分析、採血の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダーセンサーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーダーセンサー市場規模、用途別(自動車用、航空宇宙及び防御用、産業用、その他)分析、製品別(非撮像センサー、撮像センサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーダーセンサーの世界市場概要 ・レーダーセンサーの世界市場環境 ・レーダーセンサーの世界市場動向 ・レーダーセンサーの世界市場規模 ・レーダーセンサーの世界市場:業界構造分析 ・レーダーセンサーの世界市場:用途別(自動車用、航空宇宙及び防御用、産業用、その他) ・レーダーセンサーの世界市場:製品別(非撮像センサー、撮像センサー) ・レーダーセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーダーセンサーの北米市場規模・予測 ・レーダーセンサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーダーセンサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・レーダーセンサーの主要国分析 ・レーダーセンサーの世界市場:意思決定 …
  • ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体
    当調査レポートでは、ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、治療法別(NK細胞療法およびNK細胞指向性抗体)分析、用途別(がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、その他)分析、エンドユーザー別(研究センター&研究所、病院、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:治療法別(NK細胞療法およびNK細胞指向性抗体) ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:用途別(がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、その他) ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:エンドユーザー別(研究センター&研究所、病院、その他) ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 聴覚障害(Hearing Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における聴覚障害(Hearing Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、聴覚障害(Hearing Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・聴覚障害(Hearing Disorders)の概要 ・聴覚障害(Hearing Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の聴覚障害(Hearing Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・聴覚障害(Hearing Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 世界のモバイルプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルプリンター市場2015について調査・分析し、モバイルプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の農業機械市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、米国の農業機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の農業機械市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は米国の農業機械市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Deere & Company、CNH Industrial、AGCO、Kubota等です。
  • 無煙たばこの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無煙たばこの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無煙たばこ市場規模、用途別(ディッピングたばこ、噛みたばこ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Altria Group, British American Tobacco, Imperial Brands, Japan Tobacco, PHILIP MORRIS INTERNATIONAL MANAGEMENT, Swedish Matchなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無煙たばこの世界市場概要 ・無煙たばこの世界市場環境 ・無煙たばこの世界市場動向 ・無煙たばこの世界市場規模 ・無煙たばこの世界市場:業界構造分析 ・無煙たばこの世界市場:用途別(ディッピングたばこ、噛みたばこ、その他) ・無煙たばこの世界市場:地域別市場規模・分析 ・無煙たばこの北米市場規模・予測 ・無煙たばこのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・無煙たばこのアジア太平洋市場 …
  • 自動車用イーサネットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動車用イーサネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、帯域幅別分析、用途別分析、車種別(乗用車、商用車、農業・オフハイウェイ車両)分析、自動車用イーサネットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用イーサネットの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年44億ドルまで年平均21.7%成長すると予測しています。
  • ウォータースポーツ用品・装具の世界市場2016-2020:水中スポーツ用品、水上スポーツ用品
    当調査レポートでは、ウォータースポーツ用品・装具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォータースポーツ用品・装具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パージ用コンパウンドの世界市場2014-2025:タイプ別(機械式、化学式、液体)、プロセス別(押出、射出成形、吹込み成形)、地域別
    本調査レポートでは、パージ用コンパウンドの世界市場について調査・分析し、パージ用コンパウンドの世界市場動向、パージ用コンパウンドの世界市場規模、市場予測、セグメント別パージ用コンパウンド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 膣鏡の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膣鏡の世界市場について調査・分析し、膣鏡の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膣鏡シェア、市場規模推移、市場規模予測、膣鏡種類別分析(プラスチック、ステンレス)、膣鏡用途別分析(外科用、検査用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膣鏡の市場概観 ・膣鏡のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膣鏡のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膣鏡の世界市場規模 ・膣鏡の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膣鏡のアメリカ市場規模推移 ・膣鏡のカナダ市場規模推移 ・膣鏡のメキシコ市場規模推移 ・膣鏡のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膣鏡のドイツ市場規模推移 ・膣鏡のイギリス市場規模推移 ・膣鏡のロシア市場規模推移 ・膣鏡のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・膣鏡の日本市場規模推移 ・膣鏡の中国市場規模推移 ・膣鏡の韓国市場規模推移 ・膣鏡のインド市場規模推移 ・膣鏡の東南アジア市場規模推移 ・膣鏡 …
  • APT攻撃対策の北米市場
    本調査レポートでは、APT攻撃対策の北米市場について調査・分析し、APT攻撃対策の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用エアレスタイヤの世界市場:種類別(ラジアル、バイアス)、車両別(二輪車、小型商用車、大型商用車、乗用車)、地域別予測
    本資料は、自動車用エアレスタイヤの世界市場について調べ、自動車用エアレスタイヤの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ラジアル、バイアス)分析、車両別(二輪車、小型商用車、大型商用車、乗用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBridgestone Corporation、The Goodyear Tyre & Rubber Company、Continental AG、MICHELIN、Pirelli Tyre S.P.A.、Sumitomo Rubber Industries Ltd.、Hankook Tire Co. Ltd.、CST、Yokohama Tire Corporation、SciTech Industriesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用エアレスタイヤの世界市場概要 ・自動車用エアレスタイヤの世界市場環境 ・自動車用エアレスタイヤの世界市場動向 ・自動車用エアレスタイヤの世界市場規模 ・自動車用エアレスタイ …
  • 医用画像装置の世界市場:MRI、CTスキャナー、X線撮影、SPECT/PET、超音波撮像
    当調査レポートでは、医用画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医用画像装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの企業トレーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの企業トレーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの企業トレーニング市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの火力発電市場2016
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"