"銅管・銅パイプの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21840)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"銅管・銅パイプの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Copper Pipes and Tubes

Copper (a base metal like zinc, nickel, and aluminum) is characterized by extensive applications in multiple industries.

Technavio’s analysts forecast the global copper pipes and tubes market to grow at a CAGR of 3.8% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global copper pipes and tubes market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
? Americas
? APAC
? EMEA

Technavio’s report, Global Copper Pipes and Tubes Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
? FURUKAWA
? KME Germany
? KOBE STEEL
? Luvata
? MetTube
? Mueller Industries

Market driver
? Increasing demand for copper tubes and pipes in HVAC segment
? For a full, detailed list, view our report

Market challenge
? Volatile costs of raw materials
? For a full, detailed list, view our report

Market trend
? Growing demand for EVs and hybrid vehicles
? For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
? What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
? What are the key market trends?
? What is driving this market?
? What are the challenges to market growth?
? Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"銅管・銅パイプの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
? Market ecosystem
? Market characteristics
? Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
? Market definition
? Market sizing 2017
? Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
? Bargaining power of buyers
? Bargaining power of suppliers
? Threat of new entrants
? Threat of substitutes
? Threat of rivalry
? Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
? Segmentation by end-user
? Comparison by end-user
? Global copper pipes and tubes market by HVAC ? Market size and forecast 2017-2022
? Global copper pipes and tubes market by industrial heat exchange ? Market size and forecast 2017-2022
? Global copper pipes and tubes market by plumbing ? Market size and forecast 2017-2022
? Global copper pipes and tubes market by others ? Market size and forecast 2017-2022
? Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
? Geographical segmentation
? Regional comparison
? Copper pipes and tubes market in APAC ? Market size and forecast 2017-2022
? Copper pipes and tubes market in EMEA ? Market size and forecast 2017-2022
? Copper pipes and tubes market in Americas ? Market size and forecast 2017-2022
? Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
? Market drivers
? Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
? Rising adoption of cupronickel tubes
? Growing demand for EVs and hybrid vehicles
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
? Overview
? Landscape disruption
? Competitive scenario
? Major market vendors
PART 14: VENDOR ANALYSIS
? Vendors covered
? Vendor classification
? Market positioning of vendors
? FURUKAWA
? KME Germany
? KOBE STEEL
? Luvata
? MetTube
? Mueller Industries
PART 15: APPENDIX
List of abbreviations

Exhibit 01: Copper downstream product value chain
Exhibit 02: Parent market
Exhibit 03: Classification of copper pipes and tubes based on finish type
Exhibit 04: Classification of copper pipes and tubes based on outer diameter and wall thickness
Exhibit 05: Key applications of copper pipes and tubes
Exhibit 06: Global copper downstream market segments
Exhibit 07: Market characteristics
Exhibit 08: Market segments
Exhibit 09: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 10: Market size 2017
Exhibit 11: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 12: Global copper pipes and tubes market ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 13: Global copper pipes and tubes market ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 14: Five forces analysis 2017
Exhibit 15: Five forces analysis 2022
Exhibit 16: Bargaining power of buyers
Exhibit 17: Bargaining power of suppliers
Exhibit 18: Threat of new entrants
Exhibit 19: Threat of substitutes
Exhibit 20: Threat of rivalry
Exhibit 21: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 22: Customer landscape
Exhibit 23: Global copper pipes and tubes market by end-user ? Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 24: Comparison by end-user
Exhibit 25: Global copper pipes and tubes market by HVAC ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 26: Global copper pipes and tubes market by HVAC ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Global copper pipes and tubes market by industrial heat exchange ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 28: Global copper pipes and tubes market by industrial heat exchange ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Global copper pipes and tubes market by plumbing ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 30: Global copper pipes and tubes market by plumbing ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Global copper pipes and tubes market by others ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 32: Global copper pipes and tubes market by others ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Market opportunity by end-user
Exhibit 34: Global copper pipes and tubes market ? Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 35: Regional comparison
Exhibit 36: Copper pipes and tubes market in APAC ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 37: Copper pipes and tubes market in APAC ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in APAC
Exhibit 39: Copper pipes and tubes market in EMEA ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 40: Copper pipes and tubes market in EMEA ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 42: Copper pipes and tubes market in Americas ? Market size and forecast 2017-2022 (kilotons)
Exhibit 43: Copper pipes and tubes market in Americas ? Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 44: Top 3 countries in Americas
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Comparison of copper and aluminum tubes
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Key competitive factors
Exhibit 50: Global copper pipes and tubes market: Major market vendors
Exhibit 51: Vendors covered
Exhibit 52: Vendor classification
Exhibit 53: Market positioning of vendors
Exhibit 54: FURUKAWA overview
Exhibit 55: FURUKAWA ? Business segments
Exhibit 56: FURUKAWA ? Organizational developments
Exhibit 57: FURUKAWA ? Geographic focus
Exhibit 58: FURUKAWA ? Segment focus
Exhibit 59: FURUKAWA ? Key offerings
Exhibit 60: KME Germany overview
Exhibit 61: KME Germany ? Business segments
Exhibit 62: KME Germany ? Organizational developments
Exhibit 63: KME Germany ? Key offerings
Exhibit 64: KOBE STEEL overview
Exhibit 65: KOBE STEEL ? Business segments
Exhibit 66: KOBE STEEL ? Organizational developments
Exhibit 67: KOBE STEEL ? Geographic focus
Exhibit 68: KOBE STEEL ? Segment focus
Exhibit 69: KOBE STEEL ? Key offerings
Exhibit 70: Luvata overview
Exhibit 71: Luvata ? Business segments
Exhibit 72: Luvata ? Organizational developments
Exhibit 73: Luvata ? Key offerings
Exhibit 74: MetTube overview
Exhibit 75: MetTube ? Business segments
Exhibit 76: MetTube ? Organizational developments
Exhibit 77: MetTube ? Key offerings
Exhibit 78: Mueller Industries overview
Exhibit 79: Mueller Industries ? Business segments
Exhibit 80: Mueller Industries ? Organizational developments
Exhibit 81: Mueller Industries ? Geographic focus
Exhibit 82: Mueller Industries ? Segment focus
Exhibit 83: Mueller Industries? Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】銅管・銅パイプの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月15日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21840
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Chemicals and Materials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
銅管・銅パイプの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ウイルス不活性化の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ウイルス不活性化の世界市場について調査・分析し、ウイルス不活性化の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ウイルス不活性化の世界市場:市場動向分析 - ウイルス不活性化の世界市場:競争要因分析 - ウイルス不活性化の世界市場:用途別 ・幹細胞製品 ・細胞・遺伝子治療製品 ・血液・血液組織製品 ・ワクチン・治療薬 ・組織・組織由来製品 - ウイルス不活性化の世界市場:製品別 ・付属品 ・システム・サービス ・キット・試薬 - ウイルス不活性化の世界市場:手法別 ・pH Concentration method ・アルキル化剤 ・S/D処理法 ・低温殺菌法 ・X線照射法 ・その他 - ウイルス不活性化の世界市場:最終用途別 ・血液バンク・病院 ・学術研究機関 ・製薬・バイオテクノロジー企業 ・医薬品開発業務受託機関 ・その他 - ウイルス不活性化の世界市場:主要地域別分析 - ウイルス不活性化の北米市場規模(アメリカ市場等) - ウイルス不活性化のヨーロッパ市場規模 - ウイルス不活性化の …
  • 災害復旧ソリューションの世界市場:タイプ別(バックアップ・リカバリ、データセキュリティ、複製)、導入別、最終用途別、企業サイズ別、セグメント予測
    災害復旧ソリューションの世界市場は2025年には262億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率36.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インフラの障害、サイバー攻撃、自然災害、およびその他内外の脅威といった事象の増加が考えられます。このような予期しない出来事は、業務運用の混乱の原因となり、組織に大きな損失をもたらします。本調査レポートでは、災害復旧ソリューションの世界市場について調査・分析し、災害復旧ソリューションの世界市場動向、災害復旧ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別災害復旧ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物用レーザーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動物用レーザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用レーザー市場規模、製品別(LLLT、HLLT)分析、エンドユーザー別(動物病院、動物クリニック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aesculight, ASAlaser, Cutting Edge Laser Technologies, K-LASER USA, Multi Radiance Medical, Respond Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物用レーザーの世界市場概要 ・動物用レーザーの世界市場環境 ・動物用レーザーの世界市場動向 ・動物用レーザーの世界市場規模 ・動物用レーザーの世界市場:業界構造分析 ・動物用レーザーの世界市場:製品別(LLLT、HLLT) ・動物用レーザーの世界市場:エンドユーザー別(動物病院、動物クリニック) ・動物用レーザーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物用レーザーの北米市場規模・予測 …
  • 縫合糸アンカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体吸収性縫合糸アンカー、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は縫合糸アンカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・縫合糸アンカーの市場状況 ・縫合糸アンカーの市場規模 ・縫合糸アンカーの市場予測 ・縫合糸アンカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー) ・市場セグメンテーション:材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体 …
  • ポリアクリルアミドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリアクリルアミドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業衛星撮像の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、商業衛星撮像の世界市場について調査・分析し、商業衛星撮像の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・商業衛星撮像の世界市場規模:用途別分析 ・商業衛星撮像の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・商業衛星撮像の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • キシリトールの世界市場分析:用途別(チューインガム、製菓、製パン、オーラルケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、キシリトールの世界市場について調査・分析し、キシリトールの世界市場動向、キシリトールの世界市場規模、市場予測、セグメント別キシリトール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防爆形モーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、防爆形モーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防爆形モーター市場規模、最終用途別(石油・ガス、化学・石油化学、鉱業・金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・防爆形モーターの世界市場概要 ・防爆形モーターの世界市場環境 ・防爆形モーターの世界市場動向 ・防爆形モーターの世界市場規模 ・防爆形モーターの世界市場:業界構造分析 ・防爆形モーターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、化学・石油化学、鉱業・金属、その他) ・防爆形モーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・防爆形モーターのアメリカ市場規模・予測 ・防爆形モーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・防爆形モーターのアジア市場規模・予測 ・防爆形モーターの主要国分析 ・防爆形モーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・防爆形モーターの世界市場:成長要因、課題 ・防爆形モーターの世界市場:競争環境 ・防爆形モーターの世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 南アフリカの装具市場見通し
  • ギリシャの体外式除細動器市場見通し
  • 機能性タンパク質の世界市場予測(~2022年):加水分解物、ホエータンパク質濃縮物、ホエータンパク質分離物、カゼイン、大豆プロテイン
    当調査レポートでは、機能性タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、機能性タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 構造健全性監視の世界市場予測(~2022):ソリューション別(ハードウェア:センサー、データ収集システム;ソフトウェア&サービス)、技術別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、構造健全性監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、構造健全性監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子吸光分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の原子吸光分析計市場2016について調査・分析し、原子吸光分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦用センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦用センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 放出制御薬物送達の世界市場:技術別(経皮、マイクロカプセル化、標的化送達)、放出方法別、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、放出制御薬物送達の世界市場について調査・分析し、放出制御薬物送達の世界市場動向、放出制御薬物送達の世界市場規模、市場予測、セグメント別放出制御薬物送達市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データ管理プラットフォームの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、データ管理プラットフォームの世界市場について調査・分析し、データ管理プラットフォームの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:プラットフォーム別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:データ種類別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:データソース別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • オピオイド誘発性便秘治療薬のアジア太平洋市場
  • BCGワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BCGワクチンの世界市場について調査・分析し、BCGワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BCGワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、BCGワクチン種類別分析(免疫BCG、治療用BCG)、BCGワクチン用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BCGワクチンの市場概観 ・BCGワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BCGワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BCGワクチンの世界市場規模 ・BCGワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BCGワクチンのアメリカ市場規模推移 ・BCGワクチンのカナダ市場規模推移 ・BCGワクチンのメキシコ市場規模推移 ・BCGワクチンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・BCGワクチンのドイツ市場規模推移 ・BCGワクチンのイギリス市場規模推移 ・BCGワクチンのロシア市場規模推移 ・BCGワクチンのアジア市場分 …
  • 熱電モジュールの世界市場予測(~2023年):バルク熱電、マイクロ熱電、薄膜熱電
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱電モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術別分析、種類別分析、機能別分析、用途別分析、熱電モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの整形外科装置市場見通し
  • バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場について調査・分析し、バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場:セグメント別市場分析 ・バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場2014-2025:タイプ別(地上通信、携帯、自立式)、最終用途別(家ベースのユーザー、老人ホーム、介護付生活施設、ホスピス)
    本調査レポートでは、個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場について調査・分析し、個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場動向、個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別個人向け緊急応答システム・医療警報装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用48Vシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用48Vシステム市場規模、用途別(マイルドHEV、低電力BEV、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用48Vシステムの世界市場概要 ・自動車用48Vシステムの世界市場環境 ・自動車用48Vシステムの世界市場動向 ・自動車用48Vシステムの世界市場規模 ・自動車用48Vシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用48Vシステムの世界市場:用途別(マイルドHEV、低電力BEV、その他) ・自動車用48Vシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用48Vシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムの主要国分析 ・自動車用48Vシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用48Vシステムの世界 …
  • リチウムイオン電池リサイクルの世界市場予測(~2030年):化学成分、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リチウムイオン電池リサイクルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、化学成分別分析、産業別分析、地域別分析、リチウムイオン電池リサイクルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリビニルピロリドン(PVP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリビニルピロリドン(PVP)市場2015について調査・分析し、ポリビニルピロリドン(PVP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アナログIC(集積回路)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アナログIC(集積回路)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アナログIC(集積回路)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 副鼻腔炎(Sinusitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・副鼻腔炎(Sinusitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・副鼻腔炎(Sinusitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・副鼻腔炎(Sinusitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・副鼻腔炎(Sinusitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬剤
  • 世界のファイバースコープ市場2016
    本調査レポートでは、世界のファイバースコープ市場2016について調査・分析し、ファイバースコープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測
    本資料は、白色セメントの世界市場について調べ、白色セメントの世界規模、市場動向、市場環境、製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)分析、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUnion Corporation、CBR Heidelberg Cement、Federal White Cement、Kuwait Cement Company、Lafarge、Rak White Cement、Saudi White Cement、SECIL、Shargh White Portland Cement Co.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・白色セメントの世界市場概要 ・白色セメントの世界市場環境 ・白色セメントの世界市場動向 ・白色セメントの世界市場規模 ・白色セメントの世界市場規模:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他) ・白色セメント …
  • 世界の補聴器市場2016
    本調査レポートでは、世界の補聴器市場2016について調査・分析し、補聴器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級ヨットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高級ヨットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級ヨット市場規模、推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amels, Azimut Benetti, Feadship, ISA Yachts, OVERMARINE GROUPなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級ヨットの世界市場概要 ・高級ヨットの世界市場環境 ・高級ヨットの世界市場動向 ・高級ヨットの世界市場規模 ・高級ヨットの世界市場:業界構造分析 ・高級ヨットの世界市場:推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット) ・高級ヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ヨットの北米市場規模・予測 ・高級ヨットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級ヨットのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級ヨットの主要国分析 ・高級ヨットの世界市場:意思決定フレームワーク ・高級ヨットの世界市場:成長要因、課題 ・高級ヨットの …
  • ベーカリー&シリアルのメキシコ市場
  • スポーツターフの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スポーツターフの世界市場について調査・分析し、スポーツターフの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スポーツターフシェア、市場規模推移、市場規模予測、スポーツターフ種類別分析()、スポーツターフ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スポーツターフの市場概観 ・スポーツターフのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スポーツターフのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スポーツターフの世界市場規模 ・スポーツターフの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スポーツターフのアメリカ市場規模推移 ・スポーツターフのカナダ市場規模推移 ・スポーツターフのメキシコ市場規模推移 ・スポーツターフのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スポーツターフのドイツ市場規模推移 ・スポーツターフのイギリス市場規模推移 ・スポーツターフのロシア市場規模推移 ・スポーツターフのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界の携帯型排ガス分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型排ガス分析装置市場2015について調査・分析し、携帯型排ガス分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性用健康リハビリ製品の世界市場分析:製品別(整形外科ケア、尿失禁、乳がんケア、妊娠出産後ケア)、治療別(理学療法、作業療法)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、女性用健康リハビリ製品の世界市場について調査・分析し、女性用健康リハビリ製品の世界市場動向、女性用健康リハビリ製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別女性用健康リハビリ製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゴルフ用品の世界市場:ゴルフクラブ、ゴルフボール、ゴルフバック、ゴルフシューズ
    当調査レポートでは、ゴルフ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の膝関節再建市場動向(~2021)
  • オートバイ用コネクティッド・ヘルメットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用コネクティッド・ヘルメットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用コネクティッド・ヘルメットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハラル化粧品の世界市場分析:製品別(スキンケア、ヘアケア、メイク)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ハラル化粧品の世界市場について調査・分析し、ハラル化粧品の世界市場動向、ハラル化粧品の世界市場規模、市場予測、セグメント別ハラル化粧品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 人工授精の世界市場
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、人工授精の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工授精の世界市場:市場動向分析 - 人工授精の世界市場:競争要因分析 - 人工授精の世界市場:技術別 ・子宮頸管内授精(ICI) ・卵管内授精(ITI) ・子宮腔内授精(IUI) ・腟内精液注入法(IVI) ・その他 - 人工授精の世界市場:種類別 ・配偶者間人工授精(AIH) ・非配偶者間人工授精(AID) - 人工授精の世界市場:製品別 ・自宅用妊娠補助道具 ・授精用キット ・付属品 ・究極の授精用キット ・基本的な授精用キット ・その他のディスポーザブル製品 - 人工授精の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 ・自宅用 ・不妊治療センター ・その他 - 人工授精の世界市場:主要地域別分析 - 人工授精の北米市場規模(アメリカ市場等) - 人工授精のヨーロッパ市場規模 - 人工授精のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・人工授精の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
  • Eコマース部門向け包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eコマース部門向け包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eコマース部門向け包装市場規模、包装種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DS Smith, Georgia-Pacific, International Paper, Mondi, Smurfit Kappa Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eコマース部門向け包装の世界市場概要 ・Eコマース部門向け包装の世界市場環境 ・Eコマース部門向け包装の世界市場動向 ・Eコマース部門向け包装の世界市場規模 ・Eコマース部門向け包装の世界市場:業界構造分析 ・Eコマース部門向け包装の世界市場:包装種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋) ・Eコマース部門向け包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eコマース部門向け包装の北米市場規模・予測 ・Eコマース部門向け包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eコマース …
  • TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場について調査・分析し、TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:ソフトウェアとサービス別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:レンジ別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:デバイス別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • サーバーマザーボードの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サーバーマザーボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、サーバーマザーボードの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はサーバーマザーボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ASUSTeK Computer、Dell、GIGA-BYTE Technology、Intel、Super Micro Computer等です。
  • 産業ロボットサービスの世界市場2017-2021:マテリアルハンドリング、溶接、組立てライン
    当調査レポートでは、産業ロボットサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボットサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場について調査・分析し、アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車用ドライバ状態監視の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用ドライバ状態監視の世界市場について調査・分析し、自動車用ドライバ状態監視の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 韓国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 石鹸・洗剤の世界市場2014–2025:製品別(家庭用洗剤、産業用石鹸・洗剤、家庭用石鹸)、地域別
    本調査レポートでは、石鹸・洗剤の世界市場について調査・分析し、石鹸・洗剤の世界市場動向、石鹸・洗剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別石鹸・洗剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 特殊照明の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、特殊照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)分析、用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ)分析、特殊照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、特殊照明の世界市場規模が2019年54億ドルから2024年72億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • 乳化剤の世界市場予測(~2021年):バイオ乳化剤、合成乳化剤
    当調査レポートでは、乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"