"微生物攻法の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22187)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"微生物攻法の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Microbial Enhanced Oil Recovery

Microbial enhanced oil recovery is a tertiary oil recovery process that involves the use of microorganisms and their metabolites to reduce the residual oil saturation of reservoirs primarily through wettability alteration and interfacial tension (IFT) reduction.

Technavio’s analysts forecast the global microbial enhanced oil recovery market to grow at a CAGR of 7.14% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global microbial enhanced oil recovery market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Microbial Enhanced Oil Recovery Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• DowDuPont
• Environmental BioTechnologies
• RAM Biochemicals
• Synthetic Genomics
• Titan Oil Recovery
Market driver
• Advantages of microbial enhanced oil recovery
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Uncertainties associated with low crude oil prices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Rising investments in shale industry
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"微生物攻法の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Onshore – Market size and forecast 2017-2022
• Offshore – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Rising investments in shale industry
• Increasing R&D activities in enhanced oil recovery technologies
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive Scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• DowDuPont
• Environmental BioTechnologies
• RAM Biochemicals
• Synthetic Genomics
• Titan Oil Recovery
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global enhanced oil recovery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Onshore – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 21: Onshore – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Offshore – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 23: Offshore – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 29: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Global liquid fuel consumption 2011-2019 (mbpd)
Exhibit 37: Global dry natural gas consumption 2007-2015 (bcm)
Exhibit 38: Crude oil price 2012-2017 ($/bbl)
Exhibit 39: Global investment in renewable energy supply 2000-2016 ($ billions)
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: DowDuPont overview
Exhibit 46: DowDuPont – Business segments
Exhibit 47: DowDuPont – Organizational developments
Exhibit 48: DowDuPont – Geography focus
Exhibit 49: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 50: DowDuPont – Key offerings
Exhibit 51: Environmental BioTechnologies overview
Exhibit 52: Environmental BioTechnologies – Business segments
Exhibit 53: Environmental BioTechnologies – Organizational developments
Exhibit 54: Environmental BioTechnologies – Key offerings
Exhibit 55: RAM Biochemicals overview
Exhibit 56: RAM Biochemicals – Business segments
Exhibit 57: RAM Biochemicals – Organizational developments
Exhibit 58: RAM Biochemicals – Key offerings
Exhibit 59: Synthetic Genomics overview
Exhibit 60: Synthetic Genomics – Business segments
Exhibit 61: Synthetic Genomics – Organizational developments
Exhibit 62: Synthetic Genomics – Key offerings
Exhibit 63: Titan Oil Recovery overview
Exhibit 64: Titan Oil Recovery – Business segments
Exhibit 65: Titan Oil Recovery – Organizational developments
Exhibit 66: Titan Oil Recovery – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】微生物攻法の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22187
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Energy
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
微生物攻法の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • コンピュータ支援コーディング(CAC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、コンピュータ支援コーディング(CAC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、コンピュータ支援コーディング(CAC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フードサービスの米国市場2017-2021:ファストフード、飲食店、カフェ・バー、宅配・持ち帰り、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フードサービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービスの米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフードサービスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dunkin’ Brands Group、McDonald’s、Restaurant Brands International、Starbucks、Yum Brands等です。
  • フランスの病院用品市場(~2021)
  • 特権ID管理(PIM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、特権ID管理(PIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特権ID管理(PIM)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センサの世界市場:温度センサ、ポジションセンサ、慣性センサ、圧力センサ、イメージセンサ、酸素センサ、NOxセンサ、スピードセンサ
    当調査レポートでは、自動車用センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるIoT(モノのインターネット)セキュリティ市場2018-2023
    本調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)セキュリティの世界市場について調査・分析し、IoT(モノのインターネット)セキュリティの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ネットワークセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、クラウドセキュリティ、その他)、用途別市場規模(ウェアラブル、建築・ホームオートメーション、サプライチェーン管理、患者情報管理、エネルギー・ユーティリティ管理、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、IoT(モノのインターネット)セキュリティの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・IoT(モノのインターネット)セキュリティの世界市場概要 ・IoT(モノのインターネット)セキュリティの企業別市場シェア ・IoT(モノのインターネット)セキュリティの地域別市場規模 ・ …
  • 鉄鉱石鉱業の世界市場(~2020)
  • テクニカルセラミックスの世界市場:一体型セラミックス、セラミック基複合材料、セラミック塗料
    当調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、製品別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター建設の世界市場規模及び予測、建設種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラフトビールの世界市場分析:流通別(オン・トレード、オフ・トレード)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、国別(米国、ドイツ、オーストラリア、日本)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、クラフトビールの世界市場について調査・分析し、クラフトビールの世界市場動向、クラフトビールの世界市場規模、市場予測、セグメント別クラフトビール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イスラエルの心臓人工弁市場見通し
  • 受動光ネットワーク(PON)装置の世界市場
    当調査レポートでは、受動光ネットワーク(PON)装置の世界市場について調査・分析し、受動光ネットワーク(PON)装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の鋼製ワイヤロープ市場2016
    本調査レポートでは、世界の鋼製ワイヤロープ市場2016について調査・分析し、鋼製ワイヤロープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科用骨移植片代用品市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、歯科用骨移植片代用品のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯科用骨移植片代用品の概要 ・歯科用骨移植片代用品の開発動向:開発段階別分析 ・歯科用骨移植片代用品の開発動向:セグメント別分析 ・歯科用骨移植片代用品の開発動向:領域別分析 ・歯科用骨移植片代用品の開発動向:規制Path別分析 ・歯科用骨移植片代用品の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別歯科用骨移植片代用品の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・歯科用骨移植片代用品の最近動向
  • ワインの世界市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベータセクレターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータセクレターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータセクレターゼ阻害剤の概要 ・ベータセクレターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のベータセクレターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータセクレターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータセクレターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アメリカの学校・企業LMS(学習管理システム)市場
    当調査レポートでは、アメリカの学校・企業LMS(学習管理システム)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの学校・企業LMS(学習管理システム)市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ノイラミニダーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるノイラミニダーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ノイラミニダーゼ阻害剤の概要 ・ノイラミニダーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のノイラミニダーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ノイラミニダーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ノイラミニダーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)、用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他)
    本資料は、コンパクトカメラモジュールの世界市場について調べ、コンパクトカメラモジュールの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンパクトカメラモジュールの世界市場概要 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場環境 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場動向 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場規模 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:市場シェア ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンパクトカメラモジュールの北米市場規模・予測 ・コンパクトカメラモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・コンパクト …
  • 自動注入装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動注入装置の世界市場について調査・分析し、自動注入装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 排気浄化触媒(ECC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、排気浄化触媒(ECC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、排気浄化触媒(ECC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌添加剤の世界市場分析:タイプ別(有機、無機)、用途別(プラスチック、塗料・コーティング、パルプ・紙)、エンドユーザー別(ヘルスケア、包装、食品・飲料、建設、自動車)、地域別、セグメント別、2014-2025
    本調査レポートでは、抗菌添加剤の世界市場について調査・分析し、抗菌添加剤の世界市場動向、抗菌添加剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌添加剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 試験管内肺モデルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験管内肺モデルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(2D、3D)別分析、用途別分析、地域別分析、試験管内肺モデルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロケット及びミサイルの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ロケット及びミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、推進方式別分析、地域別分析、ロケット及びミサイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450 3A4阻害剤の概要 ・シトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450 3A4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450 3A4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450 3A4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の画像誘導手術デバイス開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、画像誘導手術デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・画像誘導手術デバイスの概要 ・画像誘導手術デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・画像誘導手術デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・画像誘導手術デバイスの開発動向:領域別分析 ・画像誘導手術デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・画像誘導手術デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別画像誘導手術デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・画像誘導手術デバイスの最近動向
  • 自動車用熱交換器のアジア市場
    本調査レポートでは、自動車用熱交換器のアジア市場について調査・分析し、自動車用熱交換器のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 農業向けマシンツーマシン(M2M)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、農業向けマシンツーマシン(M2M)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業向けマシンツーマシン(M2M)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・ファイブフォース分析 ・種類別市場分類 ・用途別市場分類 ・サービス種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • プロバイオティクス飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロバイオティクス飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロバイオティクス飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬性関節炎治療法の世界市場:生物製剤、小分子
    Technavio社の本調査レポートでは、乾癬性関節炎治療法の世界市場について調べ、乾癬性関節炎治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乾癬性関節炎治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は乾癬性関節炎治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乾癬性関節炎治療法の市場状況 ・乾癬性関節炎治療法の市場規模 ・乾癬性関節炎治療法の市場予測 ・乾癬性関節炎治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・乾癬性関節炎治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • オートバイ用コネクターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用コネクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用コネクターの世界市場規模及び予測、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用コネクターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(9.57%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• TE Connectivity• Yazaki• Delphi Automotive• Sumitomo Electric Wiring Systems• Japan Aviation Electronics Industry等です。
  • キオスクプリンターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キオスクプリンターの世界市場について調査・分析し、キオスクプリンターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キオスクプリンターシェア、市場規模推移、市場規模予測、キオスクプリンター種類別分析()、キオスクプリンター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キオスクプリンターの市場概観 ・キオスクプリンターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キオスクプリンターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キオスクプリンターの世界市場規模 ・キオスクプリンターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キオスクプリンターのアメリカ市場規模推移 ・キオスクプリンターのカナダ市場規模推移 ・キオスクプリンターのメキシコ市場規模推移 ・キオスクプリンターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・キオスクプリンターのドイツ市場規模推移 ・キオスクプリンターのイギリス市場規模推移 ・キオスクプリンターのロシア市場規模推移 ・キオスク …
  • 窒化アルミニウムパウダーの世界市場予測2019-2024
    「窒化アルミニウムパウダーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、直接窒化法、炭素熱還元・窒化法など、用途別には、Electrical Component、Thermal Conductive Material、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。窒化アルミニウムパウダーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場概要(サマリー) ・窒化アルミニウムパウダーの企業別販売量・売上 ・窒化アルミニウムパウダーの企業別市場シェア ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場規模:種類別(直接窒化法、炭素熱還元・窒化法) ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場規模:用途別(Electrical Component、Thermal Conductive Material、Others) ・窒化アルミニウムパウダーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・窒化アルミニウムパウダーのア …
  • ニコチン依存症(Nicotine Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるニコチン依存症(Nicotine Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)の概要 ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 安全スイッチの世界市場:製品種類別(接点スイッチ、無接点スイッチ)、安全システム別、産業別、地域別予測
    本資料は、安全スイッチの世界市場について調べ、安全スイッチの世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(接点スイッチ、無接点スイッチ)分析、安全システム別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・安全スイッチの世界市場概要 ・安全スイッチの世界市場環境 ・安全スイッチの世界市場動向 ・安全スイッチの世界市場規模 ・安全スイッチの世界市場規模:製品種類別(接点スイッチ、無接点スイッチ) ・安全スイッチの世界市場規模:安全システム別 ・安全スイッチの世界市場規模:産業別 ・安全スイッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・安全スイッチの北米市場規模・予測 ・安全スイッチのアメリカ市場規模・予測 ・安全スイッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・安全スイッチのアジア市場規模・予測 ・安全スイッチの日本市場規模・予測 ・安全スイッチの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ガラス製カーテンウォールの世界市場予測(~2023年)
    ガラス製カーテンウォールの世界市場は、2018年の445億米ドルから2023年には734億米ドルに達し、この期間中10.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、工業施設・商業施設の建設活動の拡大とガラス産業における技術的進歩の必要性が考えられます。一方で、膨大な資本投資と炭素排出量を取り巻く政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、ガラス製カーテンウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ユニット化カーテンウォール、スティック方式カーテンウォール)分析、最終用途別(商業、公共、住宅)分析、ガラス製カーテンウォールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、貿易管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貿易管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空用救命ボートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空用救命ボートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用救命ボートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空用救命ボートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、EAM WORLDWIDE、Revere Survival、Survival Products、WINSLOW LIFERAFT COMPANY、Zodiac Aerospace等です。
  • 自動配管洗浄装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動配管洗浄装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(ボール、ブラシ)分析、産業(発電、石油・ガス、商業スペース、ホスピタリティ)分析、自動配管洗浄装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、燃料添加剤市場規模、製品別(燃料安定性向上剤、オクタン価向上剤、潤滑性向上剤、着色剤、付着堆積物抑制剤、腐食抑制剤、低温流動性向上剤、セタン価向上剤、酸化防止剤、氷結防止剤、その他)分析、燃料タイプ別(ガソリン、ジェット燃料、ディーゼル燃料、航空燃料、その他)分析、用途別(工業用、自動車用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 燃料添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ 燃料添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ 燃料添加剤の世界市場:製品別(燃料安定性向上剤、オクタン価向上剤、潤滑性向上剤、着色剤、付着堆積物抑制剤、腐食抑制剤、低温流動性向上剤、セタン価向上剤、酸化防止剤、氷結防止剤、その他) ・ 燃料添加剤の世界市場:燃料タイプ別(ガソリン、ジェット燃料、ディーゼル燃料、航空燃料、その他) ・ 燃料添加剤の世界市場:用途別(工業用、自動車用、その他) ・ 燃料添加 …
  • 関節痛(Joint Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における関節痛(Joint Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、関節痛(Joint Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・関節痛(Joint Pain)の概要 ・関節痛(Joint Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の関節痛(Joint Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・関節痛(Joint Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・関節痛(Joint Pai …
  • 4-アミノブタン酸の世界市場予測2019-2024
    「4-アミノブタン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、化学合成、生物学的発酵など、用途別には、Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。4-アミノブタン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-アミノブタン酸の世界市場概要(サマリー) ・4-アミノブタン酸の企業別販売量・売上 ・4-アミノブタン酸の企業別市場シェア ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:種類別(化学合成、生物学的発酵) ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:用途別(Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Others) ・4-アミノブタン酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-アミノブタン酸のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • 胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、パルスオキシメータ、光線療法装置、黄疸治療機器
    当調査レポートでは、胎児および新生児ケア装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、装置種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットモノのインターネットの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ロボットモノのインターネットの世界市場について調査・分析し、ロボットモノのインターネットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ロボットモノのインターネットの世界市場規模:ソフトウェア別分析 ・ロボットモノのインターネットの世界市場規模:サービス別分析 ・ロボットモノのインターネットの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ロボットモノのインターネットの世界市場規模:用途別分析 ・ロボットモノのインターネットの世界市場規模:プラットフォーム別分析 ・ロボットモノのインターネットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 二輪車用コネクターの世界市場2017-2021:開放コネクター、密封コネクター
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、二輪車用コネクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用コネクターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は二輪車用コネクターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Hirose Electric、Japan Aviation Electronics Industry、Sumitomo Electric Wiring Systems、TE Connectivity、YAZAKI等です。
  • 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場
    当調査レポートでは、情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場について調査・分析し、情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:市場動向分析 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:競争要因分析 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:セキュリティーの種類別 ・アプリケーションのセキュリティー ・データベースのセキュリティー ・エンドポイントのセキュリティー ・ネットワークのセキュリティー - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:産業別 ・航空宇宙および防衛 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・エネルギーおよび公益事業 ・政府および公益事業 ・ヘルスケア ・ITおよび電気通信 ・製造 ・小売 ・運送およびロジスティクス ・その他 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:組織の規模別 …
  • フランスの麻酔器市場動向(~2021)
  • 肺損傷(Lung Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺損傷(Lung Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺損傷(Lung Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺損傷(Lung Injury)の概要 ・肺損傷(Lung Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺損傷(Lung Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺損傷(Lung Injury)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・肺損傷(Lun …
  • ZigBeeリモコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ZigBeeリモコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ZigBeeリモコンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"