"動物飼料の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR20421)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"動物飼料の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Animal Feed

Animal feed refers to food given to the animals and includes fodder or forages. The common animal feed variants include hay, straw, silage, compressed and pelleted feeds, oils and mixed rations, and sprouted grains and legumes. Also, food grains are the most important source of animal feed globally.

Technavio’s analysts forecast the global animal feed market to grow at a CAGR of 3.96% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global animal feed market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Animal Feed Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Archer Daniels Midland
• BASF
• Charoen Pokphand Foods
• Cargill
• DowDuPont
• Land O’Lakes

Market driver
• Growing demand for meat and poultry
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Premium pricing of non-GMO animal feed
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• New product launches
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"動物飼料の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Poultry – Market size and forecast 2017-2022
• Swine – Market size and forecast 2017-2022
• Ruminant – Market size and forecast 2017-2022
• Aquaculture – Market size and forecast 2017-2022
• Other animals – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• New product launches
• Growing number of strategic partnerships and acquisitions
• Advancements in testing methods for non-GMO labels
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Archer Daniels Midland
• BASF
• Charoen Pokphand Foods
• Cargill
• DowDuPont
• Land O’Lakes
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global animal feed market – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 08: Global animal feed market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Poultry – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 20: Poultry – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: Swine – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 22: Swine – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Ruminant – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 24: Ruminant – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Aquaculture – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 26: Aquaculture – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Other animals – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 28: Other animals – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by product
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Global animal feed market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Regional comparison
Exhibit 33: APAC– Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in APAC
Exhibit 36: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 37: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in Americas
Exhibit 39: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 40: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 42: Global animal feed market – Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Archer Daniels Midland – Vendor overview
Exhibit 50: Archer Daniels Midland – Business segments
Exhibit 51: Archer Daniels Midland – Organizational developments
Exhibit 52: Archer Daniels Midland – Geographic focus
Exhibit 53: Archer Daniels Midland – Segment focus
Exhibit 54: Archer Daniels Midland – Key offerings
Exhibit 55: BASF – Vendor overview
Exhibit 56: BASF – Business segments
Exhibit 57: BASF – Organizational developments
Exhibit 58: BASF – Geographic focus
Exhibit 59: BASF – Segment focus
Exhibit 60: BASF – Key offerings
Exhibit 61: Charoen Pokphand Foods – Vendor overview
Exhibit 62: Charoen Pokphand Foods – Business segments
Exhibit 63: Charoen Pokphand Foods – Organizational developments
Exhibit 64: Charoen Pokphand Foods – Geographic focus
Exhibit 65: Charoen Pokphand Foods – Segment focus
Exhibit 66: Charoen Pokphand Foods – Key offerings
Exhibit 67: Cargill – Vendor overview
Exhibit 68: Cargill – Business segments
Exhibit 69: Cargill – Organizational developments
Exhibit 70: Cargill – Geographic focus
Exhibit 71: Cargill – Segment focus
Exhibit 72: Cargill – Key offerings
Exhibit 73: DowDuPont – Vendor overview
Exhibit 74: DowDuPont – Business segments
Exhibit 75: DowDuPont – Organizational developments
Exhibit 76: DowDuPont – Geographic focus
Exhibit 77: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 78: DowDuPont – Key offerings
Exhibit 79: Land O’Lakes – Vendor overview
Exhibit 80: Land O’Lakes – Business segments
Exhibit 81: Land O’Lakes – Organizational developments
Exhibit 82: Land O’Lakes – Geographic focus
Exhibit 83: Land O’Lakes – Segment focus
Exhibit 84: Land O’Lakes – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】動物飼料の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR20421
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Food and Beverage
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
動物飼料の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の医療用踏み台市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用踏み台市場2016について調査・分析し、医療用踏み台の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブルートンチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるブルートンチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブルートンチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・ブルートンチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のブルートンチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ブルートンチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ブルートンチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデジタル・ステップ・アッテネータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Analog Devices、NXP Semiconductors、Peregrine Semiconductor、Qorvo、Skyworks Solution等です。
  • 生鮮魚介用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生鮮魚介用包装の世界市場について調査・分析し、生鮮魚介用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生鮮魚介用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、生鮮魚介用包装種類別分析(剛性包装、柔軟材包装)、生鮮魚介用包装用途別分析(魚、エビ、その他魚介類)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生鮮魚介用包装の市場概観 ・生鮮魚介用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生鮮魚介用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生鮮魚介用包装の世界市場規模 ・生鮮魚介用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生鮮魚介用包装のアメリカ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のカナダ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のメキシコ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生鮮魚介用包装のドイツ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のイギリス市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のロシア市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のアジア市場分析(日 …
  • ベトナムの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アダルトグッズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アダルトグッズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アダルトグッズの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃潰瘍(Gastric Ulcers):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃潰瘍(Gastric Ulcers):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)のフェーズ3治験薬の状況 ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬の市場規模(販売予測) ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬剤
  • 自動操縦装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動操縦装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動操縦装置市場規模、コンポーネント別(アクチュエーター、ソフトウェア・システム統合、ジャイロ、GPS(世界測位システム)、Evolution)分析、プラットフォーム別(海中、陸上、海上、空中)分析、航空機別(リージョナルジェット、ターボプロップ機、ワイドボディ機、ナローボディ機)分析、用途別(防衛・国土安全保障、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動操縦装置の世界市場:市場動向分析 ・ 自動操縦装置の世界市場:競争要因分析 ・ 自動操縦装置の世界市場:コンポーネント別(アクチュエーター、ソフトウェア・システム統合、ジャイロ、GPS(世界測位システム)、Evolution) ・ 自動操縦装置の世界市場:プラットフォーム別(海中、陸上、海上、空中) ・ 自動操縦装置の世界市場:航空機別(リージョナルジェット、ターボプロップ機、ワイドボディ機、ナローボディ機) …
  • トルコの脊椎手術装置市場見通し
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 世界の水晶共振器市場2016
    本調査レポートでは、世界の水晶共振器市場2016について調査・分析し、水晶共振器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマルチトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチトール市場2015について調査・分析し、マルチトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 写真商品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、写真商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、写真商品の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 大腸菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場:ストリーミングタイプ別、地域別
    本レポートは、ビデオストリーミングソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エールビールの世界市場:ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 熱伝達流体の世界市場予測(~2022年):鉱油、シリコーン、香料、グリコール
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱伝達流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、熱伝達流体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 陳列包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、陳列包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陳列包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は陳列包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、International Paper、Mondi、Smurfit Kappa、Sonoco Products Company等です。
  • 植物成長調整剤(PGR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、植物成長調整剤(PGR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物成長調整剤(PGR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育試験・評価の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高等教育試験・評価の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高等教育試験・評価市場規模、製品別(学術、非学術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ASPIRINGMINDS, Edutech, MeritTrac, Mettl Online Assessment, Pearson, SCANTRONなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高等教育試験・評価の世界市場概要 ・高等教育試験・評価の世界市場環境 ・高等教育試験・評価の世界市場動向 ・高等教育試験・評価の世界市場規模 ・高等教育試験・評価の世界市場:業界構造分析 ・高等教育試験・評価の世界市場:製品別(学術、非学術) ・高等教育試験・評価の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高等教育試験・評価の北米市場規模・予測 ・高等教育試験・評価のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高等教育試験・評価のアジア太平洋市場規模・予測 ・高等教育試験・評価の主要国分析 ・高等 …
  • 自動灌漑装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動灌漑装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動灌漑装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空パッケージ市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空パッケージ市場2015について調査・分析し、真空パッケージの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機除氷の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機除氷の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機除氷市場規模、方式別(代替方式、液体除氷)分析、使用機器別(除氷機、除氷トラック、その他)分析、使用液種類別(タイプI、タイプII、タイプIII、タイプIV)分析、用途別(商業航空機、軍用航空機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機除氷の世界市場:市場動向分析 ・ 航空機除氷の世界市場:競争要因分析 ・ 航空機除氷の世界市場:方式別(代替方式、液体除氷) ・ 航空機除氷の世界市場:使用機器別(除氷機、除氷トラック、その他) ・ 航空機除氷の世界市場:使用液種類別(タイプI、タイプII、タイプIII、タイプIV) ・ 航空機除氷の世界市場:用途別(商業航空機、軍用航空機) ・ 航空機除氷の世界市場:主要地域別分析 ・ 航空機除氷の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 航空機除氷のヨーロッパ市場規模 ・ 航空機除氷のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるA型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の概要 ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のA型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • コマースクラウドの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コマースクラウドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、組織規模別分析、用途別(電子機器、家具、書店、食料品および医薬品、自動車、ファッションおよびアパレル)分析、コマースクラウドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コマースクラウドの世界市場規模が2019年89億ドルから2024年270億ドルまで年平均24.9%成長すると予測しています。
  • 世界の造影剤/コントラスト剤市場:種類別(ヨウ素化、ガドリニウム、バリウム、およびマイクロバブル)、処置別(X線/ CT、MRI、および超音波)、用途別(放射線学、インターベンショナル放射線学、インターベンショナル心臓学)、地域別
    MarketsandMarkets社は、造影剤/コントラスト剤の世界市場規模が2019年50億ドルから2024年60億ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。本書は、世界の造影剤/コントラスト剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療用使い捨て品、補綴、医療器具&ツール、薬物送達、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:種類別(ヨード造影剤、ガドリニウム系造影剤、マイクロバブル造影剤、バリウム系造影剤) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:モダリティ別(X-Ray / Ct、磁気共鳴イメージング、超音波) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:疾患別(心血管疾患、がん、胃腸障害、筋骨格障害、神経障害、腎障害) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:投与経路別(血管内経路、経口経路、直腸経路、その他) ・世界 …
  • 航空機産業向けMRO物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機産業向けMRO物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機産業向けMRO物流市場規模、最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場概要 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場環境 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場動向 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場規模 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:業界構造分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機) ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機産業向けMRO物流のアメリカ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のアジア市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流の主要国分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機産業向けMRO物流の …
  • ギリシャの外傷固定装置市場見通し
  • ナノセルロースの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ナノセルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノセルロースの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はナノセルロースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均29.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Borregaard、CelluForce、Daicel、NIPPON PAPER INDUSTRIES、RISE、Sappi等です。
  • 自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、データタイプ別分析、アプリケーション別分析、産業別分析、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • テレコミュニケーションの世界市場
    本資料は、テレコミュニケーションの世界市場について調べ、テレコミュニケーションの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インターネットサービス・プロバイダ(ISP)、電話、衛星、有線通信)分析、使用別(エンターテインメント、ポイントトゥポイントコミュニケーション、インフォテインメント、インタネット可能サービス、ニュース、クリティカル通信)分析、用途別(セルラー、ページャ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTantalum Corporation、InfoTrack Telematics、Agero Inc.、NXP Semiconductors、BOX Telematics、Coordina Gestion Logistica SL、Verizon Enterprise Solutions、Trimble Navigation Ltd.、Calamp Corp.、ORBCOMM Inc.、ClickSoftware Technologies Ltd.、Qual …
  • ジオシンセティックの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ジオシンセティックの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジオシンセティックの世界市場:市場動向分析 - ジオシンセティックの世界市場:競争要因分析 - ジオシンセティックの世界市場:種類別 ・ジオセル ・ジオコンポジット ・ジオカム ・ジオフォーム ・ジオメンブレン ・ジオパイプ ・ジオテキスタイル ・ジオグリッド - ジオシンセティックの世界市場:用途別 ・封じ込め ・排水系 ・濾過 ・土壌強化 ・道路 ・格納・廃水 ・道路 ・その他 - ジオシンセティックの世界市場:エンドユーザー別 ・建設業 ・農業 ・浸食制御 ・輸送 ・鉱業 ・トンネルライナー ・洪水調節 - ジオシンセティックの世界市場:主要地域別分析 - ジオシンセティックの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジオシンセティックのヨーロッパ市場規模 - ジオシンセティックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジオシンセティックの世界市場:主な市場開拓 …
  • 苛性ソーダの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調べ、苛性ソーダの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、苛性ソーダの市場規模をセグメンテーション別(生産工程別(膜細胞プロセス、ダイアフラムセルプロセス、水銀電池プロセス)、用途別(有機化学製品、石鹸・洗剤・繊維製品、紙・パルプ、アルミニウム、無機化学製品、水処理、その他の用途)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は苛性ソーダの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・苛性ソーダの市場状況 ・苛性ソーダの市場規模 ・苛性ソーダの市場予測 ・苛性ソーダの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:生産工程別(膜細胞プロセス、ダイアフラムセルプロセス、水銀電池プロセス) ・市場セグメンテーション:用途別(有機化学製品、石鹸・洗剤・繊維製品、紙・パルプ、アルミニウム、無機化学製品、水処理、その他の用途) ・苛性 …
  • 精製触媒の世界市場:ゼオライト系触媒、金属系触媒、化学物質系触媒
    当調査レポートでは、精製触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、精製触媒の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の概要 ・無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・無緊張性 …
  • 粉チーズの世界市場:チェダー、パルメザン、モッツァレラ、アメリカンチーズ、ブルーチーズ、その他
    当調査レポートでは、粉チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 術中放射線療法(IORT)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、術中放射線療法(IORT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、方法別(電子IORT、術中近接照射療法)分析、製品及びサービス別(加速器、治療計画システム、アプリケーター、アフターローダー、アクセサリー)分析、用途別(乳房、脳)分析、術中放射線療法(IORT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、術中放射線療法(IORT)の世界市場規模が2019年48百万ドルから2024年68百万ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。
  • 世界の高級自動車市場2015
    本調査レポートでは、世界の高級自動車市場2015について調査・分析し、高級自動車の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡クリップの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、内視鏡クリップの世界市場について調べ、内視鏡クリップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、内視鏡クリップの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・クリニック・診療所、ASC)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は内視鏡クリップの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・内視鏡クリップの市場状況 ・内視鏡クリップの市場規模 ・内視鏡クリップの市場予測 ・内視鏡クリップの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院・クリニック・診療所、ASC) ・内視鏡クリップの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 心血管系超音波検査システムの世界市場予測2021:経胸壁心エコー図、経食道心エコー図、負荷心エコー図
    当調査レポートでは、心血管系超音波検査システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査種類別分析、技術別分析、デバイスディスプレイ別分析、需要先別分析、心血管系超音波検査システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドユーザーコンピューティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンドユーザーコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(仮想デスクトップインフラ、デバイス管理、ユニファイドコミュニケーション、ソフトウェア資産管理)分析、サービス(コンサルティング、サポート・メンテナンス、トレーニング・教育、マネージドサービス)分析、産業分析、エンドユーザーコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼオライトの世界市場分析:製品別(天然、合成)、用途別(触媒、吸着剤、洗剤増強剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、ゼオライトの世界市場動向、ゼオライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゼオライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飲料クーラー(冷蔵ショーケース)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、飲料クーラー(冷蔵ショーケース)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲料クーラー(冷蔵ショーケース)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機健全性モニタリングシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 膜用化学品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の膜用化学品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・膜用化学品の世界市場:イントロダクション ・膜用化学品の世界市場:市場概観 ・膜用化学品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・膜用化学品の世界市場:セグメント別市場分析 ・膜用化学品の世界市場:主要地域別市場分析 ・膜用化学品の世界市場:関連企業分析
  • オーストラリアの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • アロエベラ系飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アロエベラ系飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アロエベラ系飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 鉄筋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鉄筋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄筋の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用包丁の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、業務用包丁の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用包丁市場規模、製品別(牛刀(シェフナイフ)、肉用、パン用、万能包丁、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用包丁の世界市場概要 ・業務用包丁の世界市場環境 ・業務用包丁の世界市場動向 ・業務用包丁の世界市場規模 ・業務用包丁の世界市場:業界構造分析 ・業務用包丁の世界市場:製品別(牛刀(シェフナイフ)、肉用、パン用、万能包丁、その他) ・業務用包丁の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用包丁の北米市場規模・予測 ・業務用包丁のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・業務用包丁のアジア太平洋市場規模・予測 ・業務用包丁の主要国分析 ・業務用包丁の世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用包丁の世界市場:成長要因、課題 ・業務用包丁の世界市場:競争環境 ・業務用包丁の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"