"黒鉛(グラファイト)の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23037)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"黒鉛(グラファイト)の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Graphite

Graphite is a soft crystalline form of carbon that has a two-dimensional, planar crystalline structure. Graphite can be either natural or synthetic. Natural graphite is obtained from mining, and synthetic graphite is produced by processing coke, petroleum, and coal tar.

Technavio’s analysts forecast the global graphite market to grow at a CAGR of 5.52% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global graphite market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Graphite Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• AMG Advanced Metallurgical Group
• Focus Graphite
• Imerys
• MASONGRAPHITE
• Syrah Resources
• Triton Minerals

Market driver
• Growing demand for lithium-ion batteries
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Slowdown in the global economic conditions
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Rising capacity expansions to accelerate demand
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"黒鉛(グラファイト)の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Refractory – Market size and forecast 2017-2022
• L and C – Market size and forecast 2017-2022
• Foundry – Market size and forecast 2017-2022
• Batteries – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product type
• Synthetic graphite
• Natural graphite
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Graphite market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Graphite market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Graphite market in Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Rising capacity expansions to accelerate demand
• Rising use of graphite for electric arc furnace
• Increasing demand for graphite in pebble-bed nuclear reactors
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AMG Advanced Metallurgical Group
• Focus Graphite
• Imerys
• MASONGRAPHITE
• Syrah Resources
• Triton Minerals
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Global graphite market – Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global graphite market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 08: Global graphite market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Refractory – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 20: Refractory – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: L and C – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: L and C – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Foundry – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Foundry – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Batteries – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Batteries – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by application
Exhibit 30: Product type – Market share 2017 (% share of volume)
Exhibit 31: Product type – Market share 2017 (% share of revenue)
Exhibit 32: Customer landscape
Exhibit 33: Global graphite market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 34: Regional comparison
Exhibit 35: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 40: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Global lithium-ion batteries market 2016-2021
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: AMG Advanced Metallurgical Group: Vendor overview
Exhibit 50: AMG Advanced Metallurgical Group – Business segments
Exhibit 51: AMG Advanced Metallurgical Group – Organizational developments
Exhibit 52: AMG Advanced Metallurgical Group – Geographic focus
Exhibit 53: AMG Advanced Metallurgical Group – Segment focus
Exhibit 54: AMG Advanced Metallurgical Group – Key offerings
Exhibit 55: Focus Graphite: Vendor overview
Exhibit 56: Focus Graphite – Business segments
Exhibit 57: Focus Graphite – Organizational developments
Exhibit 58: Focus Graphite – Key offerings
Exhibit 59: Imerys: Vendor overview
Exhibit 60: Imerys – Business segments
Exhibit 61: Imerys – Organizational developments
Exhibit 62: Imerys – Geographic focus
Exhibit 63: Imerys – Segment focus
Exhibit 64: Imerys – Key offerings
Exhibit 65: MASONGRAPHITE: Vendor overview
Exhibit 66: MASONGRAPHITE – Business segments
Exhibit 67: MASONGRAPHITE – Organizational developments
Exhibit 68: MASONGRAPHITE – Key offerings
Exhibit 69: Syrah Resources: Vendor overview
Exhibit 70: Syrah Resources – Business segments
Exhibit 71: Syrah Resources – Organizational developments
Exhibit 72: Syrah Resources – Key offerings
Exhibit 73: Triton Minerals: Vendor overview
Exhibit 74: Triton Minerals – Business segments
Exhibit 75: Triton Minerals – Organizational developments
Exhibit 76: Triton Minerals – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】黒鉛(グラファイト)の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23037
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Chemicals and Materials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
黒鉛(グラファイト)の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 熱可塑性ポリウレタンの世界市場予測(~2021年):ポリエステル、ポリエーテル、ポリカプロラクトン
    当調査レポートでは、熱可塑性ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱可塑性ポリウレタンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペニシリン結合タンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるペニシリン結合タンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤の概要 ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のペニシリン結合タンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スタジアム照明の世界市場:光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他)、提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム)、ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内)、設置別(レトロフィット、新規設置)、地域別予測
    本資料は、スタジアム照明の世界市場について調べ、スタジアム照明の世界規模、市場動向、市場環境、光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他)分析、提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム)分析、ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内)分析、設置別(レトロフィット、新規設置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スタジアム照明の世界市場概要 ・スタジアム照明の世界市場環境 ・スタジアム照明の世界市場動向 ・スタジアム照明の世界市場規模 ・スタジアム照明の世界市場規模:光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他) ・スタジアム照明の世界市場規模:提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム) ・スタジアム照明の世界市場規模:ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内) ・スタジアム照明の世界市場規模:設置別(レトロフィット、新規設置) ・スタジアム照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタジアム …
  • 世界のポリイソブチレン(PIB)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリイソブチレン(PIB)市場2015について調査・分析し、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 摺動面油の世界市場分:製品別(ISO VG 68、ISO VG 220)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、摺動面油の世界市場について調査・分析し、摺動面油の世界市場動向、摺動面油の世界市場規模、市場予測、セグメント別摺動面油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アイルランドの装具市場見通し
  • 世界の活性ポリ塩化アルミ市場2016
    本調査レポートでは、世界の活性ポリ塩化アルミ市場2016について調査・分析し、活性ポリ塩化アルミの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオインプラントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオインプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオインプラント市場規模、種類別(脊椎インプラント、心臓血管インプラント、歯科、神経刺激インプラント、整形外科・外傷、眼科インプラント、その他)分析、材料別(合金、生体材料、生体材料金属、セラミックス、ポリマー)分析、由来別(合成、自己移植片、異種移植片、同種移植片)分析、実施方法別(非手術、手術)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、診療所、病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオインプラントの世界市場:市場動向分析 ・ バイオインプラントの世界市場:競争要因分析 ・ バイオインプラントの世界市場:種類別(脊椎インプラント、心臓血管インプラント、歯科、神経刺激インプラント、整形外科・外傷、眼科インプラント、その他) ・ バイオインプラントの世界市場:材料別(合金、生体材料、生体材料金属、セラミックス、ポリマー) ・ バイオインプラント …
  • 形質転換増殖因子ベータ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における形質転換増殖因子ベータ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤の概要 ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の形質転換増殖因子ベータ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アジア太平洋の移動式クレーン市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の移動式クレーン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の移動式クレーン市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用ジャケットターンライトインジケーターの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用ジャケットターンライトインジケーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用ジャケットターンライトインジケーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用ジャケットターンライトインジケーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lumenus、Ryde Bright、Visijax、CladLight等です。
  • 5G装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、5G装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、5G装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の放射線防護用カーテン市場2015
    本調査レポートでは、中国の放射線防護用カーテン市場2015について調査・分析し、放射線防護用カーテンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリン酸三ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のリン酸三ナトリウム市場2016について調査・分析し、リン酸三ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散アンテナシステム (DAS) の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供(コンポーネント、サービス)別分析、適用範囲(屋内、屋外)別分析、所有者(キャリア、ニュートラルホスト、企業)別分析、ユーザー設備別分析、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場予測(~2025年)
    動物飼料用プロバイオティクスの世界市場は、2019年の46億米ドルから2025年には70億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、動物由来製品の消費の増加、組織化されていない畜産業から組織化された畜産業への移行、病害発生の回避を念頭に置いた動物の健康に対する意識の高まりなどが考えられます。当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、家畜別(家禽、反芻動物、ブタ、養殖水産動植物、ペット)分析、ソース別(バクテリア、酵母・菌類)分析、形態別(乾燥、液体)分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価)、タイプ別(季節性、パンデミック)、技術別(卵ベース、細胞ベース)、年齢別(小児、成人)、投与経路別(注射、点鼻薬)
    当調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ワクチンタイプ別分析、技術別分析、年齢別分析、投与経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価) ・インフルエンザワクチンの世界市場:技術別(卵ベース、細胞ベース) ・インフルエンザワクチンの世界市場:年齢別(小児、成人) ・インフルエンザワクチンの世界市場:投与経路別(注射、点鼻薬) ・インフルエンザワクチンの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の3D印刷医療機器市場規模・予測2017-2025:構成要素別(機器、マテリアル、ソフトウェア・サービス)、技術別(EBM、LBM、画像ポリマー化、3D印刷・液滴付着、商品の種類別(手術ガイド、補綴・インプラント手術用機器・組織工学用品)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の3D印刷医療機器市場について調査・分析し、世界の3D印刷医療機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の3D印刷医療機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の世界市場予測2019-2024
    「7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、5 TBなど、用途別には、Desktop Computer、Notebookなどに区分してまとめた調査レポートです。7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の世界市場概要(サマリー) ・7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の企業別販売量・売上 ・7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の企業別市場シェア ・7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の世界市場規模:種類別(5 TB) ・7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の世界市場規模:用途別(Desktop Computer、Notebook) ・7.2k RPMハードディスクドライブ (HDD)の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メ …
  • レベル発信器の世界市場予測(~2020):静電容量式、レーダー式、超音波式、差圧式、磁歪式
    当調査レポートでは、レベル発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子診断検査の世界市場:地域別販売予測、企業分析
  • シンガポールのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • サージ保護装置の世界市場見通し2016-2022:プラグイン装置、電力制御センター、ハードワイヤード装置、ラインコード装置
    当調査レポートでは、サージ保護装置の世界市場について調査・分析し、サージ保護装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・サージ保護装置の世界市場:市場動向分析 ・サージ保護装置の世界市場:競争要因分析 ・サージ保護装置の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:保護種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:電力定格モード別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・サージ保護装置の北米市場規模 ・サージ保護装置の欧州市場規模 ・サージ保護装置のアジア市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • イギリスの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • ブチルアセテート(BAC)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ブチルアセテート(BAC)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ブチルアセテート(BAC)市場規模、用途別(塗料・コーティング剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Celanese Corporation, Eastman Chemical Company, INEOS, Thermo Fisher Scientific, Yip’s Chemical Holdings, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場概要 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場環境 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場動向 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場規模 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場:業界構造分析 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場:用途別(塗料・コーティング剤、その他) ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場:地 …
  • 世界の慣性航法装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の慣性航法装置市場2015について調査・分析し、慣性航法装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エレクトロニクスの世界市場:コンポーネント別(ECU、通電デバイス、センサー)、アプリケーション別(安全システム、ADAS、ボディエレクトロニクス)、販売チャネル別、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、自動車用エレクトロニクスの世界市場動向、自動車用エレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用エレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冠動脈ステントの世界市場:製品別(金属ステント、薬剤溶出性ステント、生体吸収性血管ステント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、冠動脈ステントの世界市場動向、冠動脈ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別冠動脈ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ACSRの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ACSRの世界市場について調査・分析し、ACSRの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ACSRシェア、市場規模推移、市場規模予測、ACSR種類別分析(ACSR(鋼心アルミより線)、ACSR/AW(アルミ覆鋼線)、ACSR/TW)、ACSR用途別分析(架空裸トランスミッションコンダクタ、1次・2次配線コンダクタ、メッセンジャサポート、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ACSRの市場概観 ・ACSRのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ACSRのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ACSRの世界市場規模 ・ACSRの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ACSRのアメリカ市場規模推移 ・ACSRのカナダ市場規模推移 ・ACSRのメキシコ市場規模推移 ・ACSRのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ACSRのドイツ市場規模推移 ・ACSRのイギリス市場規模推移 ・ACSRのロシア市場規模推移 ・ACSRのア …
  • ケーブルアセンブリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ケーブルアセンブリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケーブルアセンブリ市場規模、用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他)分析、製品別(用途特化型、長方形、RF、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケーブルアセンブリの世界市場概要 ・ケーブルアセンブリの世界市場環境 ・ケーブルアセンブリの世界市場動向 ・ケーブルアセンブリの世界市場規模 ・ケーブルアセンブリの世界市場:業界構造分析 ・ケーブルアセンブリの世界市場:用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:製品別(用途特化型、長方形、RF、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケーブルアセンブリのアメリカ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのヨーロッパ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのアジア市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリの主要国分析 ・ケーブ …
  • 世界のフライス盤市場2016
    本調査レポートでは、世界のフライス盤市場2016について調査・分析し、フライス盤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の半導体市場動向(~2022)
    ※本調査レポートでは、世界の半導体市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の半導体市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模 (製品別、装置別、材料別、用途別)、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロードセルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ロードセルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロードセル市場規模、技術別(デジタルロードセル、アナログロードセル)分析、形状別(ビーム型、Sビーム型、ボタン型、リング型、インライン型、キャニスター型、パンケーキ型)分析、種類別(ねじりロードセル、デュアル剪断型、剪断ビーム型、引張型、S字型、デジタル・スマートロードセル、シングルポイント型、ベンディングビーム型)分析、エンドユーザー別(自動車・輸送、建設、小売、航空・防衛、工業生産・バルク材荷役、医療、石油・ガス、農業用機械、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ロードセルの世界市場:市場動向分析 ・ ロードセルの世界市場:競争要因分析 ・ ロードセルの世界市場:技術別(デジタルロードセル、アナログロードセル) ・ ロードセルの世界市場:形状別(ビーム型、Sビーム型、ボタン型、リング型、インライン型、キャニスター型、パンケーキ型) ・ ロードセルの世界市場 …
  • コハク酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コハク酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コハク酸の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコハク酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均27.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BioAmber• KAWASAKI KASEI CHEMICALS • Myriant• Reverdia• Succinity等です。
  • スマート発券の世界市場予測(~2023年)
    スマート発券の世界市場は、2018年の101億米ドルから2023年には204億米ドルに達し、この期間中14.99%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートトランジットシステムと組み合わせることで手ごろな価格で高速輸送を利用できること、旅行や観光業界からのスマート発券の需要が高いこと、スマート発券システムの高度な技術、および高度交通市場の拡大が考えれられます。一方で、スマート発券システムの設置に高い費用かかること、そしてこのシステム用に集中化されている枠組みにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途(交通機関、スポーツ・娯楽)分析、収益経路分析、コネクティビティ分析、スマート発券の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの股関節再建装置市場見通し
  • 中小企業向け通信音声及びデータサービスの米国市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、中小企業向け通信音声及びデータサービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向け通信音声及びデータサービスの米国市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は中小企業向け通信音声及びデータサービスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均6.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAT&T、T-Mobile、Verizon等です。
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・オフショア支援船(OSV)の世界市場:船舶種類別分析/市場規模 ・オフショア支援船(OSV)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・オフショア支援船(OSV)のアメリカ市場規模予測 ・オフショア支援船(OSV)のヨーロッパ市場規模予測 ・オフショア支援船(OSV)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエステル短繊維(PSF)市場規模、用途別(衣服、家庭用家具、自動車、ろ過、その他)分析、製品別(固形、中空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場概要 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場環境 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場動向 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場規模 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:業界構造分析 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:用途別(衣服、家庭用家具、自動車、ろ過、その他) ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:製品別(固形、中空) ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエステル短繊維(PSF)のアメリカ市場規模・予測 ・ポリエステル短繊維(PSF)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ポリエステル短繊維(PSF) …
  • ガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ガンマセクレターゼ阻害剤の概要 ・ガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のガンマセクレターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ガンマセクレターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ガンマセクレターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トップ10食品安全性検査・技術動向-グローバル市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、トップ10食品安全性検査・技術動向-グローバル市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、トップ10食品安全性検査・技術動向-グローバル市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオクチルテレフタレートの世界市場:種類別(プレミアムグレード、ファーストグレード、認定グレード)、用途別(自動車、軟質PVC、フローリング・内装面、ガスケット・住宅・配管、ラテックスシーラント、感圧接着剤、ワイヤー・ケーブル)、地域別予測
    本資料は、ジオクチルテレフタレートの世界市場について調べ、ジオクチルテレフタレートの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プレミアムグレード、ファーストグレード、認定グレード)分析、用途別(自動車、軟質PVC、フローリング・内装面、ガスケット・住宅・配管、ラテックスシーラント、感圧接着剤、ワイヤー・ケーブル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Aekyung Petrochemical、Oxea、LG Chemical、Eastman、ExxonMobil、Meltem Kimya、Nan Ya Plastics、UPC Group、Iro Group、Bluesail Chemical Group、Xiongye Chemical、Lingchuang Chemical、Xiangfeng Plastic、Kunshan Hefeng Chemicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオクチルテレフタレートの世界市場概要 ・ジ …
  • 高周波アブレーション治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高周波アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高周波アブレーション治療の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオートクレーブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のオートクレーブ市場2016について調査・分析し、オートクレーブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液ろ過器市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液ろ過器市場2016について調査・分析し、血液ろ過器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の気道および麻酔装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、気道および麻酔装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気道および麻酔装置の概要 ・気道および麻酔装置の開発動向:開発段階別分析 ・気道および麻酔装置の開発動向:セグメント別分析 ・気道および麻酔装置の開発動向:領域別分析 ・気道および麻酔装置の開発動向:規制Path別分析 ・気道および麻酔装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別気道および麻酔装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・気道および麻酔装置の最近動向
  • 世界のピストン型アキュムレータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のピストン型アキュムレータ市場2015について調査・分析し、ピストン型アキュムレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品カプセル化の世界市場:カプセル材料(多糖類、タンパク質、脂質、乳化剤)、カプセル化技術、地域別分析
    当調査レポートでは、食品カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Wntシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるWntシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Wntシグナル伝達経路阻害剤の概要 ・Wntシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のWntシグナル伝達経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Wntシグナル伝達経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Wntシグナル伝達経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"