"中古車の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22312)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"中古車の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Used Car
Used cars, also known as second-hand cars or pre-owned cars, are sold through online platforms, including social media and traditional walk-in used car stores. Online used-car companies help people in buying and selling used cars.
Technavio’s analysts forecast the global used car market to grow at a CAGR of 5.09% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global used car market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenues generated by sales of mid-size, compact size, and full-size cars across different end-user segments.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Used Car Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Alibaba Group
• Autotrader (Cox Automotive)
• eBay
• PenskeCars (Penske Automotive Group)
• TrueCar

Market driver
• Increasing number of new models of cars launched due to high competition
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Increasing demand for car-sharing services
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Growing demand for car subscription services
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"中古車の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Mid-size cars – Market size and forecast 2017-2022
• Full-size cars – Market size and forecast 2017-2022
• Compact-size cars – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Growing demand for car subscription services
• Vending machine platform for dispensing used cars
• OEMs shifting to online portals for used cars
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alibaba Group
• Autotrader (Cox Automotive)
• eBay
• PenskeCars (Penske Automotive Group)
• TrueCar
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Global automotive market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Mid-size cars – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 21: Mid-size cars – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Full-size cars – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 23: Full-size cars – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Compact-size cars – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 25: Compact-size cars – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 33: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity by geography
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Vendor overview
Exhibit 44: Alibaba Group – Business segments
Exhibit 45: Alibaba Group – Organizational developments
Exhibit 46: Alibaba Group – Segment focus
Exhibit 47: Alibaba Group – Key offerings
Exhibit 48: Vendor overview
Exhibit 49: Autotrader (Cox Automotive) – Business segments
Exhibit 50: Autotrader (Cox Automotive) – Key offerings
Exhibit 51: Vendor overview
Exhibit 52: eBay – Business segments
Exhibit 53: eBay – Organizational developments
Exhibit 54: eBay – Geographic focus
Exhibit 55: eBay – Segment focus
Exhibit 56: eBay – Key offerings
Exhibit 57: Vendor overview
Exhibit 58: PenskeCars (Penske Automotive Group)– Business segments
Exhibit 59: PenskeCars (Penske Automotive Group) – Organizational developments
Exhibit 60: PenskeCars (Penske Automotive Group) – Key offerings
Exhibit 61: Vendor overview
Exhibit 62: TrueCar – Business segments
Exhibit 63: TrueCar – Organizational developments
Exhibit 64: TrueCar – Segment focus
Exhibit 65: TrueCar – Key offerings  

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】中古車の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月25日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22312
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Automotive
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
中古車の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の自動車用蓄電池市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用蓄電池市場2016について調査・分析し、自動車用蓄電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デブリスローダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デブリスローダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デブリスローダー市場規模、製品別(スキッドマウント型、ヒッチマウント型)分析、エンドユーザー別(業務用、住宅用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デブリスローダーの世界市場概要 ・デブリスローダーの世界市場環境 ・デブリスローダーの世界市場動向 ・デブリスローダーの世界市場規模 ・デブリスローダーの世界市場:業界構造分析 ・デブリスローダーの世界市場:製品別(スキッドマウント型、ヒッチマウント型) ・デブリスローダーの世界市場:エンドユーザー別(業務用、住宅用) ・デブリスローダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デブリスローダーの北米市場規模・予測 ・デブリスローダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デブリスローダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・デブリスローダーの主要国分析 ・デブリスローダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・デブリ …
  • 二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場:サービス別、技術別(燃焼後、産業ガス分離、酸素-燃料燃焼、燃焼前)、用途別(農業、原油増進回収、産業)、エンドユーザー別(政府、情報通信、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場について調べ、二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界規模、市場動向、市場環境、サービス別分析、技術別(燃焼後、産業ガス分離、酸素-燃料燃焼、燃焼前)分析、用途別(農業、原油増進回収、産業)分析、エンドユーザー別(政府、情報通信、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場概要 ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場環境 ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場動向 ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場規模 ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場規模:サービス別 ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場規模:技術別(燃焼後、産業ガス分離、酸素-燃料燃焼、燃焼前) ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場規模:用途別(農業、原油増進回収、産業) ・二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場規模:エンドユーザー別(政府、情報通信、製造、その他) ・二酸化炭 …
  • IL-17受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-17受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-17受容体拮抗薬の概要 ・IL-17受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-17受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-17受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-17受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軍用機用アビオニクスの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、軍用機用アビオニクスの世界市場について調査・分析し、軍用機用アビオニクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍用機用アビオニクスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍用機用アビオニクスの世界市場:セグメント別市場分析 ・軍用機用アビオニクスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ヒートポンプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートポンプ市場規模、製品別(ASHP、GSHP、EAHP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒートポンプの世界市場概要 ・ヒートポンプの世界市場環境 ・ヒートポンプの世界市場動向 ・ヒートポンプの世界市場規模 ・ヒートポンプの世界市場:業界構造分析 ・ヒートポンプの世界市場:製品別(ASHP、GSHP、EAHP) ・ヒートポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒートポンプのアメリカ市場規模・予測 ・ヒートポンプのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヒートポンプのアジア市場規模・予測 ・ヒートポンプの主要国分析 ・ヒートポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒートポンプの世界市場:成長要因、課題 ・ヒートポンプの世界市場:競争環境 ・ヒートポンプの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アボカドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アボカドの世界市場について調査・分析し、アボカドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アボカドシェア、市場規模推移、市場規模予測、アボカド種類別分析(ハス、その他)、アボカド用途別分析(食材、化粧品、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アボカドの市場概観 ・アボカドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アボカドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アボカドの世界市場規模 ・アボカドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アボカドのアメリカ市場規模推移 ・アボカドのカナダ市場規模推移 ・アボカドのメキシコ市場規模推移 ・アボカドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アボカドのドイツ市場規模推移 ・アボカドのイギリス市場規模推移 ・アボカドのロシア市場規模推移 ・アボカドのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・アボカドの日本市場規模推移 ・アボカドの中国市場規模推移 ・アボカドの …
  • 嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、嚢胞性線維症(CF症)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝の概要 ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝のパイプライン概要 ・企業別開発中のデオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 作業服&ユニフォームの世界市場:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)、地域別予測
    本資料は、作業服&ユニフォームの世界市場について調べ、作業服&ユニフォームの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)分析、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSchneider Electric、EATON、Emerson、Activepower、S&C、ABB、Socomec、Toshiba、Gamatronic、Kehua、KSTARなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・作業服&ユニフォームの世界市場概要 ・作業服&ユニフォームの世界市場環境 ・作業服&ユニフォームの世界市場動向 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム) ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業 …
  • 世界の輸液パンプ付属品市場規模・予測2017-2025:商品別(電動輸液パンプ・付属品、ガソリン輸液パンプ・付属品、ソーラー輸液パンプ・付属品、用途別(ゴルフ場、パーソナルユーズ、その他商業用施設)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の輸液パンプ付属品市場について調査・分析し、世界の輸液パンプ付属品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の輸液パンプ付属品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の家庭用空気清浄器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用空気清浄器市場2015について調査・分析し、家庭用空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 世界のイソプレンモノマー市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンモノマー市場2016について調査・分析し、イソプレンモノマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークスライシングの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークスライシングの世界市場について調査・分析し、ネットワークスライシングの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワークスライシングの世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:技術別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:用途別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • アジア太平洋のデータセンター用精密空調機市場2017-2021
    当調査レポートでは、アジア太平洋のデータセンター用精密空調機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のデータセンター用精密空調機市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • プラスチック廃棄物管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(収集、リサイクル)分析、ポリマー種類別(PP、LDPE)分析、ソース別(住宅、商業、産業)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築、建設)分析、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模が2019年326億ドルから2024年379億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。
  • 世界のアウトドア・スポーツ用GPSデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア・スポーツ用GPSデバイス市場2015について調査・分析し、アウトドア・スポーツ用GPSデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、地域別生産規模分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬の状況 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の市場規模(販売予測) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬剤
  • DOC(ディーゼル酸化触媒)及びDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、DOC(ディーゼル酸化触媒)及びDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DOC(ディーゼル酸化触媒)及びDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 超小型衛星の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超小型衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超小型衛星の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の過ホウ酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の過ホウ酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、過ホウ酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の計器弁&取付具市場予測・分析
  • ゲノミクスの世界市場予測(~2024年)
    ゲノミクスの世界市場は、2019年の189億米ドルから2024年には357億米ドルに達し、この期間中13.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、政府の援助資金の増加、ゲノミクスプロジェクトの増加、シーケンスコストの削減、ゲノミクスの応用分野の拡大、ゲノミクス分野への企業の新規参入などが考えられます。一方で、ゲノム関連機器の高コストは市場の成長を抑制する主な要因です。当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス(システム・ソフトウェア、消耗品、サービス)分析、技術(シーケンシング、マイクロアレイ、PCR)分析、用途(診断、精密医療)分析、エンドユーザー(研究所)分析、ゲノミクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・ビルディングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート・ビルディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スマート・ビルディングの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの整形外科補綴市場見通し
  • CCR4阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR4阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR4阻害薬の概要 ・CCR4阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR4阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR4阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR4阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場2017-2021:ソフトウェア、サービス、ハードウェア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は製品ライフサイクル・資産管理におけるIoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、IBM、PTC、RapidValue、SAP、Siemens等です。
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分子量マーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子量マーカー市場2015について調査・分析し、分子量マーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 回転式空気圧縮機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、回転式空気圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転式空気圧縮機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタンシーラントの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリウレタンシーラントの世界市場について調査・分析し、ポリウレタンシーラントの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリウレタンシーラントシェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリウレタンシーラント種類別分析(単一成分、複数成分)、ポリウレタンシーラント用途別分析(建築、自動車、機械、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリウレタンシーラントの市場概観 ・ポリウレタンシーラントのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリウレタンシーラントのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリウレタンシーラントの世界市場規模 ・ポリウレタンシーラントの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリウレタンシーラントのアメリカ市場規模推移 ・ポリウレタンシーラントのカナダ市場規模推移 ・ポリウレタンシーラントのメキシコ市場規模推移 ・ポリウレタンシーラントのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ポリウレタンシーラントのドイツ市場規 …
  • 両面テープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、両面テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類(アクリル、ゴム、シリコーン)別分析、技術別分析、基材別分析、需要先別分析、両面テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別
    MarketsandMarkets社は、PUソール(フットウェアポリウレタン)の世界市場規模が2019年42億ドルから2024年59億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場を統合的に調査・分析し、市場概要、原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール)分析、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール) ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル) ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 電動工具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動工具の世界市場について調査・分析し、電動工具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動工具シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動工具種類別分析()、電動工具用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動工具の市場概観 ・電動工具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動工具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動工具の世界市場規模 ・電動工具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動工具のアメリカ市場規模推移 ・電動工具のカナダ市場規模推移 ・電動工具のメキシコ市場規模推移 ・電動工具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動工具のドイツ市場規模推移 ・電動工具のイギリス市場規模推移 ・電動工具のロシア市場規模推移 ・電動工具のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電動工具の日本市場規模推移 ・電動工具の中国市場規模推移 ・電動工具の韓国市場規模推移 ・電動工具のインド市 …
  • 建築用光源装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建築用光源装置の世界市場について調査・分析し、建築用光源装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建築用光源装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、建築用光源装置種類別分析(石切断工具、床切断工具、タイル切断工具)、建築用光源装置用途別分析(建物、橋、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・建築用光源装置の市場概観 ・建築用光源装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・建築用光源装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・建築用光源装置の世界市場規模 ・建築用光源装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・建築用光源装置のアメリカ市場規模推移 ・建築用光源装置のカナダ市場規模推移 ・建築用光源装置のメキシコ市場規模推移 ・建築用光源装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・建築用光源装置のドイツ市場規模推移 ・建築用光源装置のイギリス市場規模推移 ・建築用光源装置のロシア市場規模推移 ・建築用光源装置のアジア …
  • 新エネルギー自動車の中国市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、新エネルギー自動車の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新エネルギー自動車の中国市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は新エネルギー自動車の中国市場が2017-2021年期間中に年平均36.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBYD、Geely Automobile Holdings、Yutong、Zotye Auto等です。
  • キャップとクロージャーの世界市場
    当調査レポートでは、キャップとクロージャーの世界市場について調査・分析し、キャップとクロージャーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Conagra Brands、McCain Foods、Mondelēz International、Snyder's – Lance等です。
  • 輪転グラビア印刷用インクの世界市場:ニトロセルローズ、ポリアミド、ポリウレタン、アクリル
    当調査レポートでは、輪転グラビア印刷用インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 銃弾の世界市場分析:製品別(弾丸、迫撃砲、ロケット弾)、エンドユーザー別(民間[法執行、自衛、スポーツ・狩猟]、防衛)、セグメント予測 2013 – 2024
    本調査レポートでは、銃弾の世界市場について調査・分析し、銃弾の世界市場動向、銃弾の世界市場規模、市場予測、セグメント別銃弾市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のニッケル採掘市場2020
  • 二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、二輪車用インホイールモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二輪車用インホイールモーター市場規模、用途別(電動スクーター、電動バイク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場概要 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場環境 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場動向 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場規模 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:業界構造分析 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:用途別(電動スクーター、電動バイク) ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・二輪車用インホイールモーターの北米市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターの主要国分析 ・二輪車用インホイールモーターの …
  • 中国の放射線防護用カーテン市場2015
    本調査レポートでは、中国の放射線防護用カーテン市場2015について調査・分析し、放射線防護用カーテンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腹膜がん(Peritoneal Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腹膜がん(Peritoneal Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腹膜がん(Peritoneal Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腹膜がん(Peritoneal Cancer)の概要 ・腹膜がん(Peritoneal Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腹膜がん(Peritoneal Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腹膜がん(Peritoneal Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 冷凍アブレーション装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷凍アブレーション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍アブレーション装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 連鎖球菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 硫化亜鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硫化亜鉛 の世界市場について調査・分析し、硫化亜鉛 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硫化亜鉛 シェア、市場規模推移、市場規模予測、硫化亜鉛 種類別分析()、硫化亜鉛 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・硫化亜鉛 の市場概観 ・硫化亜鉛 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・硫化亜鉛 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・硫化亜鉛 の世界市場規模 ・硫化亜鉛 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・硫化亜鉛 のアメリカ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のカナダ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のメキシコ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・硫化亜鉛 のドイツ市場規模推移 ・硫化亜鉛 のイギリス市場規模推移 ・硫化亜鉛 のロシア市場規模推移 ・硫化亜鉛 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・硫化亜鉛 の日本市場規模推移 ・硫化亜鉛 の中国市場規模推移 ・硫化亜鉛 …
  • 5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"