"圧力校正器の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22081)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"圧力校正器の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Pressure Calibrators

A pressure calibrator is a device that verifies the pressure reading of a pressure measuring device. It can generate pressure or measure the pressure output from a device under test (DUT) with precision.

Technavio’s analysts forecast the global pressure calibrators market to grow at a CAGR of 6.02% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global pressure calibrators market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Pressure Calibrators Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• AMETEK
• Beamex
• Fortive (Fluke)
• General Electric
• WIKA
• Yokogawa Electric

Market driver
• Increasing adoption of digital pressure calibrators
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High threat from multifunctional calibrators
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Emergence of intelligent pressure calibrators
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"圧力校正器の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Benchtop pressure calibrators – Market size and forecast 2017-2022
• Portable pressure calibrators – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Global pressure calibrators market by OEMs – Market size and forecast 2017-2022
• Global pressure calibrators market by third-party service providers – Market size and forecast 2017-2022
• Global pressure calibrators market by in-house maintenance teams – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Pressure calibrators market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Pressure calibrators market in Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Pressure calibrators market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Emergence of intelligent pressure calibrators
• Growing popularity of portable pressure calibrators
• Increasing M&A in test and measurement sector
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AMETEK
• Beamex
• Fortive (Fluke)
• General Electric
• WIKA
• Yokogawa Electric
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market: Global industrial calibrators market
Exhibit 02: Global industrial calibrators market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global pressure calibrators – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global pressure calibrators market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Segmentation by product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Benchtop pressure calibrators – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Benchtop pressure calibrators – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Share of benchtop pressure calibrators by end-users
Exhibit 23: Portable pressure calibrators – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Portable pressure calibrators – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Share of portable pressure calibrators by end-users
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Segmentation by end-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Comparison by end-user
Exhibit 30: Global pressure calibrators market by OEMs – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 31: Global pressure calibrators market by OEMs – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Preference and adoption levels of pressure calibrators by OEMs
Exhibit 33: Global pressure calibrators market by third-party service providers – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Global pressure calibrators market by third-party service providers – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Preference and adoption levels of pressure calibrators by third-party service providers
Exhibit 36: Global pressure calibrators market by in-house maintenance teams – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 37: Global pressure calibrators market by in-house maintenance teams – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Preference and adoption levels of pressure calibrators by in-house maintenance teams
Exhibit 39: Market opportunity by end-user
Exhibit 40: Global pressure calibrators – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 41: Regional comparison
Exhibit 42: Pressure calibrators market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 43: Pressure calibrators market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 44: Pressure calibrators market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 45: Pressure calibrators market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 46: Pressure calibrators market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 47: Pressure calibrators market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 48: Key leading countries
Exhibit 49: Market opportunity
Exhibit 50: Applications of compressed gas pressure calibrators at different pressure levels
Exhibit 51: Other regulations that will drive the global pressure calibrators market
Exhibit 52: Impact of market trends
Exhibit 53: Vendor landscape
Exhibit 54: Landscape disruption
Exhibit 55: Vendors covered
Exhibit 56: Vendor classification
Exhibit 57: Market positioning of vendors
Exhibit 58: AMETEK – Overview
Exhibit 59: AMETEK – Business segments
Exhibit 60: AMETEK – Organizational developments
Exhibit 61: AMETEK – Geographic focus
Exhibit 62: AMETEK – Segment focus
Exhibit 63: AMETEK – Key offerings
Exhibit 64: Beamex – Overview
Exhibit 65: Beamex – Product segments
Exhibit 66: Beamex – Organizational developments
Exhibit 67: Beamex – Key offerings
Exhibit 68: Fortive (Fluke) – Overview
Exhibit 69: Fortive (Fluke) – Business segments
Exhibit 70: Fortive (Fluke) – Organizational developments
Exhibit 71: Fortive (Fluke) – Geographic focus
Exhibit 72: Fortive (Fluke) – Segment focus
Exhibit 73: Fortive (Fluke) – Key offerings
Exhibit 74: General Electric – Overview
Exhibit 75: General Electric – Business segments
Exhibit 76: General Electric – Organizational developments
Exhibit 77: General Electric – Geographic focus
Exhibit 78: General Electric – Segment focus
Exhibit 79: General Electric – Key offerings
Exhibit 80: WIKA – Overview
Exhibit 81: WIKA – Business segments
Exhibit 82: WIKA – Organizational developments
Exhibit 83: WIKA – Key offerings
Exhibit 84: Yokogawa Electric – Overview
Exhibit 85: Yokogawa Electric – Business segments
Exhibit 86: Yokogawa Electric – Organizational developments
Exhibit 87: Yokogawa Electric – Geographic focus
Exhibit 88: Yokogawa Electric – Segment focus
Exhibit 89: Yokogawa Electric – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】圧力校正器の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22081
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Industrial Automation
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
圧力校正器の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 天体望遠鏡の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、天体望遠鏡の世界市場について調査・分析し、天体望遠鏡の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別天体望遠鏡シェア、市場規模推移、市場規模予測、天体望遠鏡種類別分析(屈折望遠鏡、反射望遠鏡、反射屈折望遠鏡)、天体望遠鏡用途別分析(エントリーレベル、中級レベル、調査研究用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・天体望遠鏡の市場概観 ・天体望遠鏡のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・天体望遠鏡のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・天体望遠鏡の世界市場規模 ・天体望遠鏡の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・天体望遠鏡のアメリカ市場規模推移 ・天体望遠鏡のカナダ市場規模推移 ・天体望遠鏡のメキシコ市場規模推移 ・天体望遠鏡のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・天体望遠鏡のドイツ市場規模推移 ・天体望遠鏡のイギリス市場規模推移 ・天体望遠鏡のロシア市場規模推移 ・天体望遠鏡のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等 …
  • 世界のランニング・アパレル市場2015
    本調査レポートでは、世界のランニング・アパレル市場2015について調査・分析し、ランニング・アパレルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬剤
  • クラフト紙の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、クラフト紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(漂白、未漂白、ラッピング&パッキング、袋用クラフト紙)分析、パッケージングフォーム別(ラップ、ポーチ、食料品および工業用バッグ、段ボール箱、封筒)分析、用途別分析、クラフト紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラフト紙の世界市場規模が2019年156億ドルから2025年187億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • 世界の整形外科用外傷治療デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用外傷治療デバイス市場2015について調査・分析し、整形外科用外傷治療デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事通信の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、通信種類別(空中、空対地、水中、地上)分析、コンポーネント別(軍用衛星通信 (SATCOM) システム、軍用無線システム、軍用セキュリティシステム)分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、軍事通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別
    MarketsandMarkets社は、PUソール(フットウェアポリウレタン)の世界市場規模が2019年42億ドルから2024年59億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場を統合的に調査・分析し、市場概要、原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール)分析、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール) ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル) ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • Eコマースロジスティクスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、Eコマースロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eコマースロジスティクス市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eコマースロジスティクスの世界市場概要 ・Eコマースロジスティクスの世界市場環境 ・Eコマースロジスティクスの世界市場動向 ・Eコマースロジスティクスの世界市場規模 ・Eコマースロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・Eコマースロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eコマースロジスティクスの北米市場規模・予測 ・Eコマースロジスティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eコマースロジスティクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・Eコマースロジスティクスの主要国分析 ・Eコマースロジスティクスの世界市場:意思決定フレームワーク ・Eコマースロジスティクスの世界市場:成長要因、課題 ・Eコマースロジスティクスの世界市場:競争環境 ・Eコマースロジスティクスの世界市場: …
  • トラウマ固定装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、トラウマ固定装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・トラウマ固定装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・トラウマ固定装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・トラウマ固定装置の製品パイプライン分析 ・トラウマ固定装置の治験動向 ・主要企業分析 ・トラウマ固定装置の世界市場規模予測 ・トラウマ固定装置の地域別市場規模予測
  • 患者用加温機器の世界市場
    当調査レポートでは、患者用加温機器の世界市場について調査・分析し、患者用加温機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 患者用加温機器の世界市場:市場動向分析 - 患者用加温機器の世界市場:競争要因分析 - 患者用加温機器の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 ・看護施設 ・その他 - 患者用加温機器の世界市場:用途別 ・救急処置 ・新生児ケア ・周術期ケア ・その他 - 患者用加温機器の世界市場:製品の種類別 ・血管内加温システム ・患者用加温機器の付属品 ・表面加温システム - 患者用加温機器の世界市場:主要地域別分析 - 患者用加温機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 患者用加温機器のヨーロッパ市場規模 - 患者用加温機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・患者用加温機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 限定受信システム(CAS)の世界市場:スマートカードベースCAS、カードレスCAS
    Technavio社の本調査レポートでは、限定受信システム(CAS)の世界市場について調べ、限定受信システム(CAS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、限定受信システム(CAS)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(スマートカードベースCAS、カードレスCAS)、用途別(テレビ放送サービス、インターネットサービス、デジタルラジオサービス)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は限定受信システム(CAS)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・限定受信システム(CAS)の市場状況 ・限定受信システム(CAS)の市場規模 ・限定受信システム(CAS)の市場予測 ・限定受信システム(CAS)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(スマートカードベースCAS、カードレスCAS) ・市場セグメンテーション:用途別(テレビ放送サービス、インターネットサービス、 …
  • 核酸検査の世界市場2016-2020:ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、鎖置換増幅(SDA)、リガーゼ連鎖反応(LCR)
    当調査レポートでは、核酸検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核酸検査の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用血漿タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用血漿タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(ブタ、ウシ、およびその他)分析、用途別(豚用飼料、ペットフード、アクア飼料、その他(反すう動物および家禽用飼料を含む))分析、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模が2019年21億ドルから2025年29億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • 5-フルオロウラシルの世界市場予測2019-2024
    「5-フルオロウラシルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、高純度、低純度など、用途別には、Injection Product、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。5-フルオロウラシルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・5-フルオロウラシルの世界市場概要(サマリー) ・5-フルオロウラシルの企業別販売量・売上 ・5-フルオロウラシルの企業別市場シェア ・5-フルオロウラシルの世界市場規模:種類別(高純度、低純度) ・5-フルオロウラシルの世界市場規模:用途別(Injection Product、Others) ・5-フルオロウラシルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・5-フルオロウラシルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・5-フルオロウラシルの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・5-フルオロウラシルの中東・アフリカ市場( …
  • 食品用香料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、食品用香料の世界市場について調べ、食品用香料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食品用香料の市場規模をセグメンテーション別(製品別(天然香料、人工香料)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は食品用香料の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・食品用香料の市場状況 ・食品用香料の市場規模 ・食品用香料の市場予測 ・食品用香料の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(天然香料、人工香料) ・食品用香料の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • アーティストグレードアクリル塗料の世界市場予測2019-2024
    「アーティストグレードアクリル塗料の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、流体、ヘビーボディ、遅乾剤など、用途別には、Online、Offlineなどに区分してまとめた調査レポートです。アーティストグレードアクリル塗料のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アーティストグレードアクリル塗料の世界市場概要(サマリー) ・アーティストグレードアクリル塗料の企業別販売量・売上 ・アーティストグレードアクリル塗料の企業別市場シェア ・アーティストグレードアクリル塗料の世界市場規模:種類別(流体、ヘビーボディ、遅乾剤) ・アーティストグレードアクリル塗料の世界市場規模:用途別(Online、Offline) ・アーティストグレードアクリル塗料の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アーティストグレードアクリル塗料のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アーティストグレードアクリル塗料の欧州市 …
  • 眼科レーザーの世界市場予測(~2021年):フェムト秒レーザー、エキシマレーザー、Nd:YAGレーザー、ダイオードレーザー
    当調査レポートでは、眼科レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、眼科レーザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • EMS(救急医療)用製品の世界市場予測(~2022年):喉頭鏡、ETチューブ、ECG、パルスオキシメーター、EEG、ICP、TCD、温度モニター、出生前モニター、消毒剤、ドレッシング、縫合、ステープル、車椅子、ベッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、EMS(救急医療)用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、EMS(救急医療)用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サルモネラ菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬剤
  • 高周波SAWの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高周波SAWの世界市場について調査・分析し、高周波SAWの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高周波SAWシェア、市場規模推移、市場規模予測、高周波SAW種類別分析(整調可能、整調不可能)、高周波SAW用途別分析(電子、遠距離通信、製造、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高周波SAWの市場概観 ・高周波SAWのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高周波SAWのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高周波SAWの世界市場規模 ・高周波SAWの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高周波SAWのアメリカ市場規模推移 ・高周波SAWのカナダ市場規模推移 ・高周波SAWのメキシコ市場規模推移 ・高周波SAWのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高周波SAWのドイツ市場規模推移 ・高周波SAWのイギリス市場規模推移 ・高周波SAWのロシア市場規模推移 ・高周波SAWのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • 2型糖尿病治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、2型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・2型糖尿病の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・2型糖尿病の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・2型糖尿病治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・2型糖尿病治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・2型糖尿病治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・2型糖尿病治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 世界の血栓摘出デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の血栓摘出デバイス市場2015について調査・分析し、血栓摘出デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削廃棄物管理の世界市場:処理・廃棄、格納・ハンドリング、固形物制御
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスイッチング電源用変圧器市場2015
    本調査レポートでは、世界のスイッチング電源用変圧器市場2015について調査・分析し、スイッチング電源用変圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品のろ過の世界市場分析:製品別(メンブレンフィルター、プレフィルター・デプスメディア、カートリッジ・カプセル)、方法別(精密濾過、限外濾過)、用途別、オペレーション規模別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医薬品のろ過の世界市場について調査・分析し、医薬品のろ過の世界市場動向、医薬品のろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品のろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のSCADA市場2015
    本調査レポートでは、世界のSCADA市場2015について調査・分析し、SCADAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット掘削の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ロボット掘削の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット掘削市場規模、製品別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Huisman Equipment, Nabors Industries, RIGID ROBOTICS, Siemens, Teradyneなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロボット掘削の世界市場概要 ・ロボット掘削の世界市場環境 ・ロボット掘削の世界市場動向 ・ロボット掘削の世界市場規模 ・ロボット掘削の世界市場:業界構造分析 ・ロボット掘削の世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア) ・ロボット掘削の世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・ロボット掘削の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロボット掘削の北米市場規模・予測 ・ロボット掘削のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ロボット掘削のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)
    MarketsandMarkets社は、コンクリート流動化剤の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年73億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本書は、世界のコンクリート流動化剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スルホン化ナフタレンホルムアルデヒド(SNF)、スルホン化メラミンホルムアルデヒド(SMF)、変性リグノスルホン酸塩(MLS)、ポリカルボン酸誘導体(PC)、その他)分析、フォーム別(液体、粉末)分析、用途別(レディーミックスコンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート、ショットクリート、自己圧縮コンクリート、フライアッシュコンクリート、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のコンクリート流動化剤市場:種類別(スルホン化ナフタレンホルムアルデヒド(SNF)、スルホン化メラミンホルムアルデヒド(SMF)、変性リグノスルホン酸塩(MLS)、ポリカルボン酸誘導体(PC)、その他) ・世界のコンクリート流動化剤 …
  • 世界のスチロール樹脂市場2016
    本調査レポートでは、世界のスチロール樹脂市場2016について調査・分析し、スチロール樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖および漁業の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水産養殖および漁業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水産養殖および漁業市場規模、タイプ別(食用魚、餌魚、観賞魚、有料釣り、水族館の養殖、湖沼養殖、いけす養殖、曳き網、トラップネット、トロール網)分析、種別(鯉、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚、サバ、サバヒー、サーモン、シーバス、マス、鯛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:市場動向分析 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:競争要因分析 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:タイプ別(食用魚、餌魚、観賞魚、有料釣り、水族館の養殖、湖沼養殖、いけす養殖、曳き網、トラップネット、トロール網) ・ 水産養殖および漁業の世界市場:種別(鯉、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚、サバ、サバヒー、サーモン、シーバス、マス、鯛、その他) ・ 水産養殖および漁業の世界市場:主要地域別分析 ・ 水産養殖および漁業の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水産養殖 …
  • マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場見通し2016-2022:脅威管理、コンプライアンス管理、脆弱性管理、インシデント管理、エンドポイントセキュリティ
    当調査レポートでは、マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場について調査・分析し、マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:市場動向分析 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:競争要因分析 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:導入モード別分析/市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の北米市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)の欧州市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS)のアジア市場規模 ・マネージドセキュリティサービス(MSS) …
  • ベビーカーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品残留物試験の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、食品残留物試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品残留物試験市場規模、種類別(毒素、食物アレルゲン、重金属、農薬、動物用医薬品、その他)分析、技術別(分光法、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、酵素免疫測定法(ELISA)、その他)分析、用途別(乳製品、野菜・果物、ナッツ・種子・スパイス、穀物・豆類、加工食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 食品残留物試験の世界市場:市場動向分析 ・ 食品残留物試験の世界市場:競争要因分析 ・ 食品残留物試験の世界市場:種類別(毒素、食物アレルゲン、重金属、農薬、動物用医薬品、その他) ・ 食品残留物試験の世界市場:技術別(分光法、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、酵素免疫測定法(ELISA)、その他) ・ 食品残留物試験の世界市場:用途別(乳製品、野菜・果物、ナッツ・種子・スパイス、穀物・豆類、 …
  • OLEDの世界市場予測(~2023年):スマートフォン、テレビ、自動車、NTE、OLEDパネル、OLED技術、サイズ、OLED材料、照明用途
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、OLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ディスプレイ用途別分析、パネル種類別分析、技術別分析、材料別分析、OLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの外傷固定装置市場見通し
  • HIV付着阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるHIV付着阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・HIV付着阻害剤の概要 ・HIV付着阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のHIV付着阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIV付着阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIV付着阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ワイヤレスコネクティビティの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイヤレスコネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスコネクティビティの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイヤレスコネクティビティシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイヤレスコネクティビティ種類別分析(Wi-Fi、Bluetooth、Wi-Fi/Bluetooth Smart、ZigBee、全球測位衛星システム (GNSS)、近距離無線通信 (NFC)、その他)、ワイヤレスコネクティビティ用途別分析(家電、ウェアラブル機器/スマート機器、医療、自動車・交通、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイヤレスコネクティビティの市場概観 ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイヤレスコネクティビティのアメリカ市場規模推移 ・ワ …
  • 低圧モーターコントロールセンターの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低圧モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析、低圧モーターコントロールセンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブ・テーブルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インタラクティブ・テーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インタラクティブ・テーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途分野別分析、企業規模別分析、地域別分析、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ波アブレーション装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロ波アブレーション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ波アブレーション装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アプリケーションデリバリーネットワーク(AND)の世界市場2017-2021:ADC、WOC、アプリケーションセキュリティー機器、アプリケーションゲートウェイ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アプリケーションデリバリーネットワーク(AND)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アプリケーションデリバリーネットワーク(AND)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアプリケーションデリバリーネットワーク(AND)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCitrix Systems、F5 Networks、Radware等です。
  • 世界の水圧プレス市場2016
    本調査レポートでは、世界の水圧プレス市場2016について調査・分析し、水圧プレスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マントル細胞リンパ腫治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、マントル細胞リンパ腫治療法の世界市場について調べ、マントル細胞リンパ腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マントル細胞リンパ腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(併用療法、単独療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はマントル細胞リンパ腫治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マントル細胞リンパ腫治療法の市場状況 ・マントル細胞リンパ腫治療法の市場規模 ・マントル細胞リンパ腫治療法の市場予測 ・マントル細胞リンパ腫治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(併用療法、単独療法) ・マントル細胞リンパ腫治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ソノブイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ソノブイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソノブイ市場規模、機能別(アクティブ、パッシブ)分析、最終用途別(防衛、商業、特殊用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソノブイの世界市場概要 ・ソノブイの世界市場環境 ・ソノブイの世界市場動向 ・ソノブイの世界市場規模 ・ソノブイの世界市場:業界構造分析 ・ソノブイの世界市場:機能別(アクティブ、パッシブ) ・ソノブイの世界市場:最終用途別(防衛、商業、特殊用途) ・ソノブイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ソノブイのアメリカ市場規模・予測 ・ソノブイのヨーロッパ市場規模・予測 ・ソノブイのアジア市場規模・予測 ・ソノブイの主要国分析 ・ソノブイの世界市場:意思決定フレームワーク ・ソノブイの世界市場:成長要因、課題 ・ソノブイの世界市場:競争環境 ・ソノブイの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ベーカリー&シリアルのポーランド市場
  • クロムの世界市場2014-2025:用途別(冶金、化学品、耐火材)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、中南米、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、クロムの世界市場について調査・分析し、クロムの世界市場動向、クロムの世界市場規模、市場予測、セグメント別クロム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トップ15石油化学製品の世界市場予測(~2021):エチレン、プロピレン、ベンゼン、ブタジエン、トルエン、キシレン、酸化エチレン、酸化プロピレン、メタノール、PE、PP、PVC、PS、PET、ABS
  • 世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス)、樹脂種類別、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド)、用途別(複合材料、絶縁)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ガラス繊維の世界市場規模が2019年171億ドルから2024年239億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のガラス繊維市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他)分析、用途別(複合材、断熱材)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他) ・世界のガラス繊維市場:樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂) ・世界のガラス繊維市場:製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他) ・世界のガラス繊維市場:用途別(複合材、断熱材) ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"