"自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23081)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About automotive emissions ceramics

Automotive emissions ceramics are advanced ceramics used for limiting the discharge of contaminant gases, such as NOx, CO, hydrocarbons, and particulate matter, from automotive exhaust systems.
Technavio’s analysts forecast the Global automotive emissions ceramics market to grow at a CAGR of 5.26% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the automotive emissions ceramics market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the type of honeycomb and DPF and GPF.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global automotive emissions ceramics market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Corning
• IBIDEN
• Johnson Matthey
• NGK INSULATORS
• Tenneco

Market driver
• High demand from the automotive industry
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Declining demand for diesel vehicles
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing adoption of public transportation
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Segmentation by type
• Comparison by type
• Honeycomb – Market size and forecast 2017-2022
• GPF and DPF – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Reduction in cold start emissions
• Increasing adoption of public transportation
• Rising popularity of lean NOx traps (LNT) and selective catalytic reduction (SCR) technologies
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Corning
• IBIDEN
• Johnson Matthey
• NGK INSULATORS
• Tenneco
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global automotive emissions ceramics market – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 08: Global automotive emissions ceramics market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by type
Exhibit 19: Honeycomb – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 20: Global sales of diesel vehicles 2017-2022 (million units)
Exhibit 21: Honeycomb – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: GPF and DPF – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 23: Number of gasoline vehicles 2017-2022 (million units)
Exhibit 24: GPF and DPF – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global automotive emissions ceramics market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 30: Number of diesel and gasoline vehicles in APAC 2017-2022 (million units)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 33: Sales of diesel and gasoline vehicles in EMEA 2017-2022 (million units)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 36: Number of diesel and gasoline vehicles in the Americas 2017-2022 (million units)
Exhibit 37: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Global motor vehicle sales 2015-2020 (million units)
Exhibit 41: Global passenger vehicle sales 2015-2020 (million units)
Exhibit 42: Demand for electric vehicles 2016-2021 (million units)
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Corning – Vendor overview
Exhibit 49: Corning – Business segments
Exhibit 50: Corning – Organizational developments
Exhibit 51: Corning – Geographic focus
Exhibit 52: Corning – Segment focus
Exhibit 53: Corning – Key offerings
Exhibit 54: IBIDEN – Vendor overview
Exhibit 55: IBIDEN – Business segments
Exhibit 56: IBIDEN – Organizational developments
Exhibit 57: IBIDEN – Segment focus
Exhibit 58: IBIDEN – Key offerings
Exhibit 59: Johnson Matthey – Vendor overview
Exhibit 60: Johnson Matthey – Business segments
Exhibit 61: Johnson Matthey – Organizational developments
Exhibit 62: Johnson Matthey – Geographic focus
Exhibit 63: Johnson Matthey – Segment focus
Exhibit 64: Johnson Matthey – Key offerings
Exhibit 65: NGK INSULATORS – Vendor overview
Exhibit 66: NGK INSULATORS – Business segments
Exhibit 67: NGK INSULATORS – Organizational developments
Exhibit 68: NGK INSULATORS – Geographic focus
Exhibit 69: NGK INSULATORS – Segment focus
Exhibit 70: NGK INSULATORS – Key offerings
Exhibit 71: Tenneco – Vendor overview
Exhibit 72: Tenneco – Business segments
Exhibit 73: Tenneco – Organizational developments
Exhibit 74: Tenneco – Geographic focus
Exhibit 75: Tenneco – Segment focus
Exhibit 76: Tenneco – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23081
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Automotive
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • トロンボキサンTXA2アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトロンボキサンTXA2アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トロンボキサンTXA2アンタゴニストの概要 ・トロンボキサンTXA2アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトロンボキサンTXA2アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トロンボキサンTXA2アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トロンボキサンTXA2アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アクチュエーターの世界市場2019-2023
    技術の進歩により、スマートアクチュエーターが開発されました。産業オートメーション化により、生産過程に影響を与える異なるプロセス変量を見分けるためのデータ分析が広く使われるようになり、フィールド機器として使うことができるスマートアクチュエーターの開発につながりました。 スマートアクチュエーターには、データモニタリング及びキャプチャリング能力を拡大するセンサーと電子機器が一体化されています。スマートアクチュエーターはまた、ロボットと連動しています。 Technavioのアナリストは、2023年までにアクチュエーターの世界市場が約6%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Emerson Electric、Flowserve、ITT、Rotork、SAMSON、SMC Corporationなどです。 当調査レポートでは、アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクチュエーター市場規模、製品別(電気、空気、油圧、機械)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、化学、電力、W&WW、金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨー …
  • 世界の自動車産業におけるNC市場2015-2019
    当調査レポートでは、世界の自動車産業におけるNC市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の自動車産業におけるNC市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱電素子の世界市場
    当調査レポートでは、熱電素子の世界市場について調査・分析し、熱電素子の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場:電源別(3– 50 KW)、用途別(ホーム&コマーシャル)、流通チャンネル別(アフターマーケット&OE)、コンポーネント別、充電システム別、推進別、車両種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気自動車用ワイヤレス充電の世界市場規模が2020年16百万ドルから2027年234百万ドルまで年平均46.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場を統合的に調査・分析し、市場概要、用途別(商用充電ステーション、家庭用充電ユニット)分析、コンポーネント別(ベース充電パッド、電源制御ユニット、車両充電パッド)分析、充電装置別(磁気電力伝送、誘導電力伝送、容量性電力伝送)分析、充電種類別(ダイナミックワイヤレス充電システム、固定ワイヤレス充電システム)分析、流通チャンネル別(アフターマーケット、OE)分析、電源別(3–50 Kw)分析、車種別(乗用車(PC)、商用車(CV))分析、推進力別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV))分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場:用途別(商用充電ステーション、家庭 …
  • ブルーレイメディアおよびデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブルーレイメディアおよびデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブルーレイメディアおよびデバイスの世界市場規模及び予測、種類別分析、メディア別分析、メディアレンタル別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トリュフチョコレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリュフチョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリュフチョコレート市場規模、製品別(箱入り・アソート、季節限定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリュフチョコレートの世界市場概要 ・トリュフチョコレートの世界市場環境 ・トリュフチョコレートの世界市場動向 ・トリュフチョコレートの世界市場規模 ・トリュフチョコレートの世界市場:業界構造分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:製品別(箱入り・アソート、季節限定) ・トリュフチョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリュフチョコレートの北米市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・トリュフチョコレートの主要国分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・トリュフチョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・トリュフチョコレートの世界 …
  • 起立性低血圧症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、起立性低血圧症治療薬の世界市場について調べ、起立性低血圧症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、起立性低血圧症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ミドドリン、ノーセラ(ドロキシドパ)、フルドロコルチゾン、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は起立性低血圧症治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・起立性低血圧症治療薬の市場状況 ・起立性低血圧症治療薬の市場規模 ・起立性低血圧症治療薬の市場予測 ・起立性低血圧症治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ミドドリン、ノーセラ(ドロキシドパ)、フルドロコルチゾン、他の薬) ・起立性低血圧症治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • スリップ剤の世界市場予測(~2023年):脂肪族アミド、ワックス・ポリシロキサン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スリップ剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ(脂肪族アミド、ワックス・ポリシロキサン)別分析、キャリア樹脂(LDPE、LLDPE、HDPE、PP)別分析、用途(パッケージング、非パッケージング)別分析、スリップ剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のキレート剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のキレート剤市場2016について調査・分析し、キレート剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのメキシコ市場
  • 世界のCVDダイヤモンド市場2016
    本調査レポートでは、世界のCVDダイヤモンド市場2016について調査・分析し、CVDダイヤモンドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • トゥレット症候群治療薬の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、トゥレット症候群治療薬の世界市場について調べ、トゥレット症候群治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、トゥレット症候群治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗精神病薬、非抗精神病薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はトゥレット症候群治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・トゥレット症候群治療薬の市場状況 ・トゥレット症候群治療薬の市場規模 ・トゥレット症候群治療薬の市場予測 ・トゥレット症候群治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(抗精神病薬、非抗精神病薬) ・トゥレット症候群治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のシェービングローション及びクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のシェービングローション及びクリーム市場2015について調査・分析し、シェービングローション及びクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セルロースエーテルおよびセルロースエーテル誘導体の世界市場予測(~2021):製品種類別(メチル、エチル、ヒドロキシエチル、ヒドロキシプロピル、カルボキシメチルセルロース)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、セルロースエーテルおよびセルロースエーテル誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、セルロースエーテルおよびセルロースエーテル誘導体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のマイカ紙市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイカ紙市場2015について調査・分析し、マイカ紙の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動光学検査システムの世界市場:種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他)、用途別(男性、女性、子供、その他)、地域別予測
    本資料は、自動光学検査システムの世界市場について調べ、自動光学検査システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他)分析、用途別(男性、女性、子供、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAvon、Chanel、Coty、LVHM、Elizabeth Arden、Loreal、Ralph Laurenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動光学検査システムの世界市場概要 ・自動光学検査システムの世界市場環境 ・自動光学検査システムの世界市場動向 ・自動光学検査システムの世界市場規模 ・自動光学検査システムの世界市場規模:種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他) ・自動光学検査システムの世界市場規模:用途別(男性、女性、子供、その他) ・自動光学検査システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動光学検査システムの北米市場規模・予測 ・ …
  • スマート・ガラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート・ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・ガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、内視鏡装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、内視鏡装置市場規模、用途別(腹腔鏡検査、GI、その他)分析、製品別(内視鏡、付属品・その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、B. Braun Melsungen, HOYA, KARL STORZ, Medtronic, Olympus, Strykerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・内視鏡装置の世界市場概要 ・内視鏡装置の世界市場環境 ・内視鏡装置の世界市場動向 ・内視鏡装置の世界市場規模 ・内視鏡装置の世界市場:業界構造分析 ・内視鏡装置の世界市場:用途別(腹腔鏡検査、GI、その他) ・内視鏡装置の世界市場:製品別(内視鏡、付属品・その他) ・内視鏡装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・内視鏡装置の北米市場規模・予測 ・内視鏡装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・内視鏡装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・内視鏡装置の主要国分析 ・内視鏡装置の …
  • 世界の慣性計測装置(IMU)市場2015
    本調査レポートでは、世界の慣性計測装置(IMU)市場2015について調査・分析し、慣性計測装置(IMU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのフットボール用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのフットボール用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのフットボール用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無停電電源装置(UPS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の無停電電源装置(UPS)市場2016について調査・分析し、無停電電源装置(UPS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 運動失調症(Ataxia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における運動失調症(Ataxia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、運動失調症(Ataxia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・運動失調症(Ataxia)の概要 ・運動失調症(Ataxia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の運動失調症(Ataxia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・運動失調症(Ataxia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・運動失調症(Ataxia)治療薬開発に取り組んでい …
  • 防水テープの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防水テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、接着剤別分析、基材別分析、産業別分析、地域別分析、防水テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    がん患者登録ソフトウェアの世界市場は、2019年の5,500万米ドルから2024年には9,100万米ドルに達し、この期間中10.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がんの罹患率の増加、政府による積極的な取り組み、EHRの採用の増加、市販直後調査を目的としたがん患者登録データの利用増加、医療の質の向上、医療費削減に対する意識の高まりなどが考えられます。一方で、プライバシーとデータセキュリティ関連の懸念により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、がん患者登録ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(スタンドアロン型、統合型)分析、導入モード(オンプレミス、クラウド)分析、データベース(民間、公共)分析、機能性(がん報告、患者ケア、医学研究)分析、がん患者登録ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートスペースの世界市場:コンポーネント別、スペース種類別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、スマートスペースの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、スペース種類別(スマート屋内スペース&スマート屋外スペース)分析、用途別(エネルギー管理&最適化、レイアウト&スペース管理、緊急&災害管理、セキュリティ管理、その他)分析、エンドユーザー別(住宅および商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スマートスペースの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス) ・スマートスペースの世界市場:スペース種類別(スマート屋内スペース&スマート屋外スペース) ・スマートスペースの世界市場:用途別(エネルギー管理&最適化、レイアウト&スペース管理、緊急&災害管理、セキュリティ管理、その他) ・スマートスペースの世界市場:エンドユーザー別(住宅および商業) ・スマートスペースの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 発電機用バッテリーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発電機用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電機用バッテリーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンクレス湯沸器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タンクレス湯沸器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タンクレス湯沸器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコーン射出成形機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコーン射出成形機械市場2015について調査・分析し、シリコーン射出成形機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 診断用電極の世界市場2017-2021:ECG、EMG、EEG、新生児・胎児頭皮、ENG、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用電極の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用電極の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Ambu、Medtronic等です。
  • セーフティライトカーテンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、セーフティレベル別(タイプ2、タイプ4)分析、コンポーネント別(LED、光電池、制御装置、表示装置)分析、分解能別(9mm-24mm、25mm-90mm、90mm以上)分析、用途別分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、セーフティライトカーテンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年16億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • バイオフォトニクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオフォトニクスの世界市場について調査・分析し、バイオフォトニクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レーダーレベル計の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、レーダーレベル計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術(接触型、非接触型)分析、周波数(Cバンド・Xバンド、Wバンド)分析、用途(液体、固体)分析、産業(石油・ガス、化学品、食品・飲料)分析、レーダーレベル計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 協力ロボットの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、協力ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ペイロード別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、協力ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場について調べ、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他)、エンドユーザ別(食品および飲料、医療、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場予測 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他) ・市場セグメンテーシ …
  • データセンタ・インターコネクトの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、データセンタ・インターコネクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、データセンタ・インターコネクトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 簡便(on-the-go)包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、簡便(on-the-go)包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、簡便(on-the-go)包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 女性衛生用ワイプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性衛生用ワイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性衛生用ワイプの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アイウェアの世界市場:眼鏡、サングラス、コンタクトレンズ
    当調査レポートでは、アイウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 地盤改良の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、地盤改良の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地盤改良市場規模、手法別(化学的手法、機械的手法)分析、添加剤別(ミネラル・安定剤、ポリマー、その他)分析、用途別(農業用、非農業用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地盤改良の世界市場:市場動向分析 ・ 地盤改良の世界市場:競争要因分析 ・ 地盤改良の世界市場:手法別(化学的手法、機械的手法) ・ 地盤改良の世界市場:添加剤別(ミネラル・安定剤、ポリマー、その他) ・ 地盤改良の世界市場:用途別(農業用、非農業用、工業用) ・ 地盤改良の世界市場:主要地域別分析 ・ 地盤改良の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 地盤改良のヨーロッパ市場規模 ・ 地盤改良のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・地盤改良の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 構造健全性監視の世界市場:技術別(有線、無線)、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、産業別、実装法別、用途別、地域別予測
    本資料は、構造健全性監視の世界市場について調べ、構造健全性監視の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(有線、無線)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、産業別分析、実装法別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・構造健全性監視の世界市場概要 ・構造健全性監視の世界市場環境 ・構造健全性監視の世界市場動向 ・構造健全性監視の世界市場規模 ・構造健全性監視の世界市場規模:技術別(有線、無線) ・構造健全性監視の世界市場規模:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・構造健全性監視の世界市場規模:産業別 ・構造健全性監視の世界市場規模:実装法別 ・構造健全性監視の世界市場規模:用途別 ・構造健全性監視の世界市場:地域別市場規模・分析 ・構造健全性監視の北米市場規模・予測 ・構造健全性監視のアメリカ市場規模・予測 ・構造健全性監視のヨーロッパ市場規模・予測 ・構造健全性監視のアジア市場規模・予測 ・構造健全性監視 …
  • マラリア検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 世界のウェットスーツ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェットスーツ市場2015について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚科用装置の世界市場:最終用途別(診療所、病院)、製品・用途別(診断、治療)、セグメント予測
    皮膚科用装置の世界市場は2025年には257億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エステに対する関心の高まりが考えられます。毛髪および皮膚関連のさまざまなエステ施術についての認識が高まっています。特に女性は皮膚やヘアケアの施術により多く投資するため、市場の主要な収益源とみなされます。本調査レポートでは、皮膚科用装置の世界市場について調査・分析し、皮膚科用装置の世界市場動向、皮膚科用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別皮膚科用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 量子暗号の世界市場
    当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 時計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、時計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、時計の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのアクリル酸市場(~2019)
  • 自転車娯楽情報システムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自転車娯楽情報システムの世界市場について調査・分析し、自転車娯楽情報システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:市場動向分析 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:競争要因分析 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:キット種類別 装着キット 車上装飾キット - 自転車娯楽情報システムの世界市場:用途別 路上自転車 マウンテンバイク その他の用途 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:主要地域別分析 - 自転車娯楽情報システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自転車娯楽情報システムのヨーロッパ市場規模 - 自転車娯楽情報システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自転車娯楽情報システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ノニルフェノールエトキシレートの世界市場:清掃用、塗料、農薬、革、織物、油田化学薬品
    当調査レポートでは、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、地域別分析、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"