"OTGペンドライブの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23108)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"OTGペンドライブの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About OTG Pen Drive
USB on-the-go (OTG) is an interface specification that allows USB devices, such as pen drives, flash drives, digital cameras, computer mice, and keyboards, to be attached to host devices as peripherals.
Technavio’s analysts forecast the Global OTG Pen Drive Market to grow at a CAGR of 11.73% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the OTG pen drive market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of OTG pen drive.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, OTG pen drive market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• HP
• Kingston Technology
• Sony
• Strontium
• Transcend Information
• Western Digital

Market driver
• Rapid proliferation of smartphones without memory card slots
• For a full, detailed list, view our report
Market challenge
• Rising adoption of cloud storage
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Data encryption
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"OTGペンドライブの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY MOBILE PHONE CONNECTOR TYPE
• Segmentation by mobile phone connector type
• Comparison by mobile phone connector type
• Micro USB Type B – Market size and forecast 2017-2022
• USB Type C – Market size and forecast 2017-2022
• Lightning connector – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by mobile phone connector type
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY COMPUTER PORT TYPE
• Segmentation by computer port type
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• HP
• Kingston Technology
• Sony
• Strontium
• Transcend Information
• Western Digital
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Global pen drive market
Exhibit 02: Global pen drive market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global OTG pen drive market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global OTG pen drive market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global OTG pen drive market by mobile phone connector type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by mobile phone connector type
Exhibit 20: Micro USB Type B – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Micro USB Type B – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: USB Type C – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: USB Type C – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Lightning connector – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Lightning connector – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by mobile phone connector type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Global OTG pen drive market by geography – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: EMEA – Year-over year-growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: HP – Overview
Exhibit 44: HP – Business segments
Exhibit 45: HP – Organizational developments
Exhibit 46: HP – Geographic focus
Exhibit 47: HP – Segment focus
Exhibit 48: HP – Key offerings
Exhibit 49: HP – Key customers
Exhibit 50: Kingston Technology – Overview
Exhibit 51: Kingston Technology – Business segments
Exhibit 52: Kingston Technology – Organizational developments
Exhibit 53: Kingston Technology – Geographic focus
Exhibit 54: Kingston Technology – Segment focus
Exhibit 55: Kingston Technology – Key offerings
Exhibit 56: Kingston Technology – Key customers
Exhibit 57: Sony – Overview
Exhibit 58: Sony – Business segments
Exhibit 59: Sony – Organizational developments
Exhibit 60: Sony – Geographic focus
Exhibit 61: Sony – Segment focus
Exhibit 62: Sony – Key offerings
Exhibit 63: Sony – Key customers
Exhibit 64: Strontium – Overview
Exhibit 65: Strontium – Business segments
Exhibit 66: Strontium – Organizational developments
Exhibit 67: Strontium – Geographic focus
Exhibit 68: Strontium – Segment focus
Exhibit 69: Strontium – Key offerings
Exhibit 70: Strontium – Key customers
Exhibit 71: Transcend Information – Overview
Exhibit 72: Transcend Information – Business segments
Exhibit 73: Transcend Information – Organizational developments
Exhibit 74: Transcend Information – Geographic focus
Exhibit 75: Transcend Information – Segment focus
Exhibit 76: Transcend Information – Key offerings
Exhibit 77: Transcend Information – Key customers
Exhibit 78: Western Digital – Overview
Exhibit 79: Western Digital – Business segments
Exhibit 80: Western Digital – Organizational developments
Exhibit 81: Western Digital – Geographic focus
Exhibit 82: Western Digital – Segment focus
Exhibit 83: Western Digital – Key offerings
Exhibit 84: Western Digital – Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】OTGペンドライブの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23108
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Hardware and Semiconductor
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
OTGペンドライブの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 実験動物用ケージの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、実験動物用ケージの世界市場について調査・分析し、実験動物用ケージの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別実験動物用ケージシェア、市場規模推移、市場規模予測、実験動物用ケージ種類別分析()、実験動物用ケージ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・実験動物用ケージの市場概観 ・実験動物用ケージのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・実験動物用ケージのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・実験動物用ケージの世界市場規模 ・実験動物用ケージの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・実験動物用ケージのアメリカ市場規模推移 ・実験動物用ケージのカナダ市場規模推移 ・実験動物用ケージのメキシコ市場規模推移 ・実験動物用ケージのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・実験動物用ケージのドイツ市場規模推移 ・実験動物用ケージのイギリス市場規模推移 ・実験動物用ケージのロシア市場規模推移 ・実験動物用ケージのアジア市場分析(日本、中 …
  • CCR5阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR5阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR5阻害薬の概要 ・CCR5阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR5阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR5阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR5阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場分析:製品別(乳がん、肺がん、結腸/直腸がん、前立腺がん、肝臓がん、骨がん、神経/筋骨格/心臓血管がん)、乳房CAD画像診断法別(マンモグラフィー、磁気共鳴イメージング、超音波イメージング、トモシンセシス、核イメージング)、撮像方法別(X線イメージング、コンピュータ断層撮影、超音波イメージング、磁気共鳴、核医学イメージング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場について調査・分析し、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場動向、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ支援診断(CAD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 勃起リングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、勃起リングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、勃起リングの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 窓用センサーの世界市場:種類別(屋内、屋外)、用途別(商業、家庭)
    本資料は、窓用センサーの世界市場について調べ、窓用センサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(屋内、屋外)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・窓用センサーの世界市場概要 ・窓用センサーの世界市場環境 ・窓用センサーの世界市場動向 ・窓用センサーの世界市場規模 ・窓用センサーの世界市場:市場シェア ・窓用センサーの世界市場:種類別(屋内、屋外) ・窓用センサーの世界市場:用途別(商業、家庭) ・窓用センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・窓用センサーの北米市場規模・予測 ・窓用センサーのアメリカ市場規模・予測 ・窓用センサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・窓用センサーのアジア市場規模・予測 ・窓用センサーの日本市場規模・予測 ・窓用センサーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ハイチ産ベチバ油の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハイチ産ベチバ油の世界市場について調査・分析し、ハイチ産ベチバ油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:市場動向分析 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:競争要因分析 - ハイチ産べチバ油の世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・香水・香料製品 ・医薬品 ・その他 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:製品別 ・オーガニック ・ 従来型 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:主要地域別分析 - ハイチ産ベチバ油の北米市場規模(アメリカ市場等) - ハイチ産ベチバ油のヨーロッパ市場規模 - ハイチ産ベチバ油のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ハイチ産ベチバ油の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 代替燃料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、代替燃料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、代替燃料市場規模、用途別(自動車、航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・代替燃料の世界市場概要 ・代替燃料の世界市場環境 ・代替燃料の世界市場動向 ・代替燃料の世界市場規模 ・代替燃料の世界市場:業界構造分析 ・代替燃料の世界市場:用途別(自動車、航空) ・代替燃料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・代替燃料の北米市場規模・予測 ・代替燃料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・代替燃料のアジア太平洋市場規模・予測 ・代替燃料の主要国分析 ・代替燃料の世界市場:意思決定フレームワーク ・代替燃料の世界市場:成長要因、課題 ・代替燃料の世界市場:競争環境 ・代替燃料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • エレベーター及びエスカレーターの世界市場:乗用エレベーター、貨物用エレベーター、エスカレーター、動く歩道
    当調査レポートでは、エレベーター及びエスカレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、サービス別分析、技術別分析、需要先別分析、エレベーター及びエスカレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 雨水採取の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、雨水採取の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雨水採取の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシティの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • プリプレグの世界市場分析:タイプ別(カーボン、ガラス、アラミド)、樹脂別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)、製造プロセス別(ホットメルト、溶剤ディップ)、用途別(航空宇宙・防衛、風力エネルギー、スポーツ用品、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、プリプレグの世界市場について調査・分析し、プリプレグの世界市場動向、プリプレグの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリプレグ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オンデマンド輸送機械の世界市場2018–2025:サービスタイプ別(E-ハイリング、レンタカー、カーシェアリング)、車種別、車両コネクティビティ別(V2V、V2P)
    本調査レポートでは、オンデマンド輸送機械の世界市場について調査・分析し、オンデマンド輸送機械の世界市場動向、オンデマンド輸送機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別オンデマンド輸送機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場見通し2016-2022:パーシャルリコンフィギュラブルインストルメントクラスター、フルリコンフィギュラブルインストルメントクラスター
    当調査レポートでは、自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場について調査・分析し、自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:市場動向分析 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:競争要因分析 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:種類別分析/市場規模 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの北米市場規模 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの欧州市場規模 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターのアジア市場規模 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • クレーンの北米市場
  • 世界及び欧州の水の微生物検査市場-分析及び展望(~2022年)
  • 非侵襲性脂肪低減の世界市場:高周波エネルギー、超音波エネルギー、冷却脂肪融解術
    当調査レポートでは、非侵襲性脂肪低減の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非侵襲性脂肪低減の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車パワートレイン試験の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車パワートレイン試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車パワートレイン試験の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車パワートレイン試験の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AVL、HORIBA MIRA、Ricardo、thyssenkrupp system Engineering、Internek Group、FEV等です。
  • 鉄道車両の世界市場2018–2025:製品別(機関車、高速鉄道車両、ワゴン)、種類別(ディーゼル・電気)、電車の種類別(貨物列車・旅客鉄道)
    本調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、鉄道車両の世界市場動向、鉄道車両の世界市場規模、市場予測、セグメント別鉄道車両市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビタミン成分の世界市場:ビタミンB、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンA
    当調査レポートでは、ビタミン成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビタミン成分の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 航空機用タイヤの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機用タイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用タイヤ市場規模、タイヤ種類別(バイアスタイヤ、ラジアルタイヤ)分析、顧客タイプ別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機用タイヤの世界市場概要 ・航空機用タイヤの世界市場環境 ・航空機用タイヤの世界市場動向 ・航空機用タイヤの世界市場規模 ・航空機用タイヤの世界市場:業界構造分析 ・航空機用タイヤの世界市場:タイヤ種類別(バイアスタイヤ、ラジアルタイヤ) ・航空機用タイヤの世界市場:顧客タイプ別(アフターマーケット、OEM) ・航空機用タイヤの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機用タイヤのアメリカ市場規模・予測 ・航空機用タイヤのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機用タイヤのアジア市場規模・予測 ・航空機用タイヤの主要国分析 ・航空機用タイヤの世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機用タイヤの世界市場:成長要因 …
  • ブラジルの外傷固定処置動向(~2021)
  • 分散制御システム(DCS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散制御システム(DCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散制御システム(DCS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パキスタンの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 成長ホルモンアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における成長ホルモンアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・成長ホルモンアゴニストの概要 ・成長ホルモンアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の成長ホルモンアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・成長ホルモンアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・成長ホルモンアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シングルループ調節計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シングルループ調節計の世界市場規模が2017年939.8億ドルから2026年1205億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シングルループ調節計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シングルループ調節計市場規模、ディスプレイ種類別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LCD))分析、種類別(レベルコントローラー、温度コントローラ、圧力コントローラ)分析、用途別(化学プラント、石油化学プラント、発電所、鉄鋼プラント、石油ガスプラント)分析、パネルカットサイズ別(1/16 Din、1/4 Din、1/32 Din、1/8 Din)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シングルループ調節計の世界市場:市場動向分析 ・ シングルループ調節計の世界市場:競争要因分析 ・ シングルループ調節計の世界市場:ディスプレイ種類別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LCD …
  • ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ラベル種類別分析、構成別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道車両の世界市場:高速輸送車両、貨車、機関車
    当調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鴨肉の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鴨肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鴨肉市場規模、製品別(生鮮、加工)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AJC International, Charoen Pokphand Foods, Maple Leaf Farms, New Hope Liuhe, Pepe's ducksなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鴨肉の世界市場概要 ・鴨肉の世界市場環境 ・鴨肉の世界市場動向 ・鴨肉の世界市場規模 ・鴨肉の世界市場:業界構造分析 ・鴨肉の世界市場:製品別(生鮮、加工) ・鴨肉の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他) ・鴨肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鴨肉の北米市場規模・予測 ・鴨肉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鴨肉のア …
  • 高薬理活性原薬(HPAPI)の世界市場
    当調査レポートでは、高薬理活性原薬(HPAPI) の世界市場について調査・分析し、高薬理活性原薬(HPAPI) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オーガニック食品・飲料の世界市場分析:製品別(果物・野菜、肉、魚・家禽、乳製品、冷凍・加工食品、オーガニック飲料(乳製品以外、コーヒー・紅茶、ビール・ワイン))、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オーガニック食品・飲料の世界市場について調査・分析し、オーガニック食品・飲料の世界市場動向、オーガニック食品・飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニック食品・飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用空気ろ過の世界市場分析:製品別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルタ)、エンドユーザー別(セメント、食品、金属、プラスチック、電力)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用空気ろ過の世界市場について調査・分析し、産業用空気ろ過の世界市場動向、産業用空気ろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用空気ろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水産養殖ワクチンの世界市場予測2019-2024
    「水産養殖ワクチンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、経口、注射、浸せきなど、用途別には、Bacterial Infection、Viral Infection、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。水産養殖ワクチンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・水産養殖ワクチンの世界市場概要(サマリー) ・水産養殖ワクチンの企業別販売量・売上 ・水産養殖ワクチンの企業別市場シェア ・水産養殖ワクチンの世界市場規模:種類別(経口、注射、浸せき) ・水産養殖ワクチンの世界市場規模:用途別(Bacterial Infection、Viral Infection、Others) ・水産養殖ワクチンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・水産養殖ワクチンのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・水産養殖ワクチンの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・水 …
  • 体外受精(IVF)の世界市場:類型別、機械別(使い捨て装置、培養培地、資本設備)、エンドユーズ別、地域別
    本調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、体外受精(IVF)の世界市場動向、体外受精(IVF)の世界市場規模、市場予測、セグメント別体外受精(IVF)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用X線装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、工業用X線装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用X線装置市場規模、製品別(デジタル、アナログ)分析、エンドユーザー別(自動車、A&D、発電、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用X線装置の世界市場概要 ・工業用X線装置の世界市場環境 ・工業用X線装置の世界市場動向 ・工業用X線装置の世界市場規模 ・工業用X線装置の世界市場:業界構造分析 ・工業用X線装置の世界市場:製品別(デジタル、アナログ) ・工業用X線装置の世界市場:エンドユーザー別(自動車、A&D、発電、石油・ガス、その他) ・工業用X線装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用X線装置の北米市場規模・予測 ・工業用X線装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・工業用X線装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・工業用X線装置の主要国分析 ・工業用X線装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用X線装置の世界 …
  • 自動車用ドライバ状態監視の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用ドライバ状態監視の世界市場について調査・分析し、自動車用ドライバ状態監視の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 小売りのデジタル化の世界市場
    当調査レポートでは、小売りのデジタル化の世界市場について調査・分析し、小売りのデジタル化の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ワークスペース・デリバリ・ネットワークの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワークスペース・デリバリ・ネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワークスペース・デリバリ・ネットワークの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの末梢血管用装置市場見通し
  • モバイルマーケティングソリューションの世界市場:SMS、MMS、プッシュ通知、モバイルEメール、QRコード、モバイルウェブ
    当調査レポートでは、モバイルマーケティングソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、ユーザー別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高品質高強度鋼の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高品質高強度鋼の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高品質高強度鋼市場規模、原料種類別(TRIP鋼、マルテンサイト鋼、二相鋼、ホウ素鋼、その他)分析、用途別(サスペンション、車体、バンパー・侵入警報器、その他)分析、グレード別(複合相、変態誘起塑性(TRIP)、その他)分析、エンドユーザー別(建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高品質高強度鋼の世界市場:市場動向分析 ・ 高品質高強度鋼の世界市場:競争要因分析 ・ 高品質高強度鋼の世界市場:原料種類別(TRIP鋼、マルテンサイト鋼、二相鋼、ホウ素鋼、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:用途別(サスペンション、車体、バンパー・侵入警報器、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:グレード別(複合相、変態誘起塑性(TRIP)、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:エンドユーザー別(建設、自動車、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:主要地域 …
  • 腸管感染症検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ジェスチャ認識の世界市場
    当調査レポートでは、ジェスチャ認識の世界市場について調査・分析し、ジェスチャ認識の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 半導体パッケージング材料の世界市場:有機基板、ボンディングワイヤー、リードフレーム、封止樹脂、セラミックパッケージ、ダイアタッチ材、半田ボール
    当調査レポートでは、半導体パッケージング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体パッケージング材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージング印刷の世界市場
    当調査レポートでは、パッケージング印刷の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・パッケージング印刷の世界市場:材料別分析/市場規模 ・パッケージング印刷の世界市場:技術別分析/市場規模 ・パッケージング印刷の世界市場:用途別分析/市場規模 ・パッケージング印刷の世界市場:インキ種類別分析/市場規模 ・パッケージング印刷の世界市場:地域別分析/市場規模 ・パッケージング印刷のアメリカ市場規模予測 ・パッケージング印刷のヨーロッパ市場規模予測 ・パッケージング印刷のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 航空宇宙ロボティクスの世界市場予測(~2022):種類別(スカラ、円筒、多関節、直交)、構成要素別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、航空宇宙ロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成要素別分析、技術別分析、用途別分析、航空宇宙ロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場
    当調査レポートでは、携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場について調査・分析し、携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:市場動向分析 - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:競争要因分析 - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:流通経路別 ・単一のブランドの店舗 ・オンライン店舗 ・様々なブランドの店舗 - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:製品の種類別 ・ケース&外装 ・ポーチ&スリーブ ・フリップタイプのケース ・強化ガラス - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:素材別 ・シリコンケース ・プラスチック ・レザー ・布製のケース ・ハードケース - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:主要地域別分析 - 携帯電話用ケースおよびカバーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 携帯電話用ケースおよびカバーのヨーロッパ市場規模 - 携帯電話用ケースおよびカバーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・携帯 …
  • 原発性免疫不全症治療の世界市場2017-2021:イムノグロブリン治療、抗生物質、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原発性免疫不全症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原発性免疫不全症治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原発性免疫不全症治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CSL Behring、Grifols、Pfizer、Shire等です。
  • ロシアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • ケニアの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"