"先進運転支援システム(ADAS)の世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT-2068)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"先進運転支援システム(ADAS)の世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Government regulations pertaining to vehicle safety and increasing demand for a safe, efficient, and convenient driving experience are set to drive ADAS market”The advanced driver assistance system (ADAS) market is estimated to be USD 24.24 billion in 2018 and is projected to reach USD 91.83 billion by 2025, growing at a CAGR of 20.96% during the forecast period. Stringent regulations pertaining to vehicle safety across the globe, increasing demand for a safe, efficient, & convenient driving experience, and rising sales of luxury vehicles are the key factors driving the growth of the ADAS market. On the other hand, the lack of infrastructure in developing countries can hinder the growth of the market. For effective functioning, advanced driver assistance systems require basic infrastructure such as well-organized roads, lane marking, and availability of GPS. For highways, the information such as a lane change, object detection, distance between vehicles, traffic, and services such as navigation and connectivity are very important for vehicles equipped with ADAS. In developing countries like China, Brazil, and India, the development of IT infrastructure on highways is slow as compared to developed economies. Therefore, the lack of information technology communication infrastructure and lag in government norms are the major restraints for the growth of ADAS market in developing regions.
“AEB segment to hold the largest share of the ADAS market, by system”
Governments of developed countries have mandated the fitment of AEB in buses & trucks. For instance, Regulation No 661/2009 of the European Parliament and of the Council (dated 13 July 2009) mandated the inclusion of AEB system in buses & trucks. It also stipulated the standard fitment of LDW in the same vehicle categories and with the same deadlines as autonomous emergency braking systems. The system is expected to be equipped in all new commercial vehicles above 3.5 tons and buses from November 2013, and in all vehicles of these categories sold in the European Union from November 2015. In 2018, the South Korean government mandated AEB from January 2019 in all new passenger vehicles. These mandates will drive the growth of the AEB market in the near future.
“Software: The fastest growing offering type of the ADAS market”
The software segment is estimated to be the fastest growing segment of the ADAS market, by offering. The main purpose of the software is to communicate autonomously with other devices. The increase in software content in the advanced applications of the vehicle is expected to drive the software segment of the ADAS market.
“Asia Pacific: The fastest growing region in the ADAS market”
The Asia Pacific region is estimated to dominate the ADAS market and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Increasing demand for luxury vehicles and safety awareness among consumers would drive the growth of the ADAS market in the region.
The study contains insights of various industry experts, ranging from component suppliers to Tier 1 companies and OEMs. The break-up of the primaries is as follows:
• By Company Type– Tier 1- 45%, Tier 2- 35% Tier 3 – 20%
• By Designation— C level – 35%, D level – 25%, Others – 40%
• By Region— North America – 40%, Europe – 30%, Asia Pacific – 25%, RoW – 5%
Major players profiled in the report are:
• Robert Bosch (Germany)
• Continental (Germany)
• Intel (US)
• Aptiv (UK)
• Magna (Canada)
• ZF Friedrichshafen (Germany)

Research Coverage:
The report segments the ADAS market and forecasts its size, by volume and value, on the basis of region (Asia Pacific, Europe, North America, and RoW), system, vehicle, component, EV, and offering.
The report also provides a comprehensive review of market drivers, restraints, opportunities, and challenges in the ADAS market. The report also covers qualitative aspects in addition to the quantitative aspects of these markets.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market by providing them the closest approximations of the revenue numbers for the overall ADAS market and its subsegments. This report will help stakeholders to understand the competitor landscape better and gain insights to position their businesses better and make suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders to understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"先進運転支援システム(ADAS)の世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 MARKET SCOPE 17
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 18
1.4 CURRENCY & PRICING 18
1.5 PACKAGE SIZE 19
1.6 LIMITATIONS 19
1.7 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.1.1 SECONDARY DATA 21
2.1.1.1 Key secondary sources 21
2.1.1.2 Data from secondary sources 22
2.1.2 PRIMARY DATA 23
2.1.2.1 Sampling techniques & data collection methods 24
2.1.2.2 Primary participants 24
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 24
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 25
2.3 DATA TRIANGULATION 26
2.4 ASSUMPTIONS 27
3 EXECUTIVE SUMMARY 28
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE ADAS MARKET 32
4.2 ADAS MARKET, BY REGION, 2018 & 2025 33
4.3 ADAS MARKET, BY SYSTEM, 2018 & 2025 34
4.4 ADAS MARKET, BY COMPONENT, 2018 & 2025 35
4.5 ADAS MARKET, BY VEHICLE TYPE, 2018 & 2025 36
4.6 ADAS MARKET, BY ELECTRIC VEHICLE, 2018 & 2025 37
4.7 ADAS MARKET, BY OFFERING, 2018 & 2025 37

5 MARKET OVERVIEW 38
5.1 INTRODUCTION 39
5.2 MARKET DYNAMICS 40
5.2.1 DRIVERS 40
5.2.1.1 Government regulations pertaining to vehicle safety 40
5.2.1.2 Rise in the demand for a safe, efficient, and convenient driving experience 41
5.2.1.3 Increasing demand for luxury cars 42
5.2.2 RESTRAINTS 42
5.2.2.1 Non-Availability of required infrastructure in developing countries 42
5.2.3 OPPORTUNITIES 43
5.2.3.1 Advent of autonomous vehicles 43
5.2.3.2 Rising demand for electric vehicles 44
5.2.4 CHALLENGES 44
5.2.4.1 Complex & expensive features 44
5.2.4.2 Security threats 45
5.2.4.3 Mutual interference between LiDAR scanners 45
5.2.4.4 Environment constraints pose a challenge for ADAS 46
5.2.4.5 Maintaining a balance between cost & quality 46
6 ADVANCED DRIVER ASSISTANCE SYSTEM MARKET, BY SYSTEM 47
6.1 INTRODUCTION 48
6.2 ADAPTIVE CRUISE CONTROL (ACC) 50
6.3 ADAPTIVE FRONT LIGHT (AFL) 51
6.4 AUTOMATIC EMERGENCY BRAKING (AEB) 52
6.5 BLIND SPOT DETECTION (BSD) 54
6.6 CROSS TRAFFIC ALERT (CTA) 55
6.7 DRIVER MONITORING SYSTEM (DMS) 56
6.8 FORWARD COLLISION WARNING (FCW) 57
6.9 INTELLIGENT PARK ASSIST (IPA) 58
6.10 LANE DEPARTURE WARNING (LDW) 59
6.11 NIGHT VISION SYSTEM (NVS) 60
6.12 PEDESTRIAN DETECTION SYSTEM (PDS) 61
6.13 ROAD SIGN RECOGNITION (RSR) 62
6.14 TRAFFIC JAM ASSIST (TJA) 63
7 ADVANCED DRIVER ASSISTANCE SYSTEM MARKET, BY COMPONENT 64
7.1 INTRODUCTION 65
7.2 CAMERA UNIT 67
7.3 LIDAR SENSOR 68
7.4 RADAR SENSOR 69
7.5 ULTRASONIC SENSOR 71
8 ADVANCED DRIVER ASSISTANCE SYSTEM MARKET, BY OFFERING 72
8.1 INTRODUCTION 73
8.2 HARDWARE 74
8.3 SOFTWARE 74
9 ADVANCED DRIVER ASSISTANCE SYSTEM MARKET, BY VEHICLE TYPE 76
9.1 INTRODUCTION 77
9.2 BUSES 78
9.3 LIGHT COMMERCIAL VEHICLES (LCVs) 79
9.4 PASSENGER CARS (PCs) 80
9.5 TRUCKS 82
10 ADVANCED DRIVER ASSISTANCE SYSTEM MARKET,
BY ELECTRIC VEHICLE TYPE 83
10.1 INTRODUCTION 84
10.2 BATTERY ELECTRIC VEHICLE (BEV) 86
10.3 FUEL CELL ELECTRIC VEHICLE (FCEV) 88
10.4 HYBRID ELECTRIC VEHICLE (HEV) 89
10.5 PLUG-IN HYBRID ELECTRIC VEHICLE (PHEV) 91
11 ADVANCED DRIVER ASSISTANCE SYSTEM MARKET, BY REGION 93
11.1 INTRODUCTION 94
11.2 ASIA PACIFIC 95
11.2.1 CHINA 97
11.2.2 INDIA 99
11.2.3 JAPAN 100
11.2.4 SOUTH KOREA 102
11.3 EUROPE 103
11.3.1 FRANCE 105
11.3.2 GERMANY 107
11.3.3 ITALY 109
11.3.4 SPAIN 111
11.3.5 UK 113
11.4 NORTH AMERICA 114
11.4.1 CANADA 116
11.4.2 MEXICO 117
11.4.3 US 119
11.5 ROW 121
11.5.1 BRAZIL 121
11.5.2 RUSSIA 123

12 COMPETITIVE LANDSCAPE 125
12.1 OVERVIEW 125
12.2 MARKET RANKING ANALYSIS 126
12.3 COMPETITIVE SITUATION & TRENDS 127
12.4 PRODUCT DEVELOPMENTS 127
12.4.1 NEW PRODUCT DEVELOPMENTS 127
12.4.2 PARTNERSHIPS/JOINT VENTURES/COLLABORATIONS 128
12.4.3 EXPANSIONS 128
12.4.4 MERGERS & ACQUISITIONS 129
13 COMPANY PROFILES 130
(Overview, Products offerings, Recent developments & SWOT analysis)*
13.1 KEY PLAYERS 130
13.1.1 ROBERT BOSCH 130
13.1.2 ZF FRIEDRICHSHAFEN 134
13.1.3 CONTINENTAL 138
13.1.4 APTIV 142
13.1.5 INTEL 146
13.1.6 DENSO 149
13.1.7 HYUNDAI MOBIS 152
13.1.8 VALEO 154
13.1.9 MAGNA 156
13.1.10 SAMSUNG 158
13.1.11 NVIDIA 160
13.1.12 HELLA 162
*Details on Overview, Products offerings, Recent developments & SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
13.2 KEY PLAYERS FROM OTHER REGIONS 164
13.2.1 NORTH AMERICA 164
13.2.1.1 Texas instruments 164
13.2.1.2 Voxx international 164
13.2.1.3 BlackBerry 164
13.2.2 EUROPE 164
13.2.2.1 WABCO 164
13.2.2.2 Autoliv 165
13.2.2.3 Infineon technologies 165
13.2.2.4 Ficosa 165

13.2.3 ASIA PACIFIC 166
13.2.3.1 Aisin seiki 166
13.2.3.2 Hitachi automotive 166
13.2.3.3 Omron 166
13.2.3.4 Renesas electronics 166
13.2.4 REST OF THE WORLD (ROW) 166
13.2.4.1 Logigo automotive 166
13.2.4.2 Cognitive technologies 166
14 APPENDIX 167
14.1 KEY INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 167
14.2 DISCUSSION GUIDE 168
14.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 171
14.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 173
14.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 174
14.5.1 DETAILED ANALYSIS AND PROFILING OF ADDITIONAL COUNTRIES (UP TO 3) 174
14.5.2 PROFILING OF ADDITIONAL MARKET PLAYERS (UP TO 3) 174
14.5.3 ADAS OFF-HIGHWAY SEGMENT MARKET 174
14.5.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (MICRO-QUADRANT) 174
14.6 RELATED REPORTS 174
14.7 AUTHOR DETAILS 175

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】先進運転支援システム(ADAS)の世界市場予測(~2025年)
【発行日】2018年6月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT-2068
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
先進運転支援システム(ADAS)の世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ゼオライト(沸石)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゼオライト(沸石)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゼオライト(沸石)の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はゼオライト(沸石)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、BASF、Honeywell International、Tosoh International、W.R.Grace等です。
  • 世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別
    MarketsandMarkets社は、PUソール(フットウェアポリウレタン)の世界市場規模が2019年42億ドルから2024年59億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場を統合的に調査・分析し、市場概要、原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール)分析、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール) ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル) ・世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • レーザーマーキング装置の世界市場2017-2021:ファイバーレーザー、炭酸ガスレーザー、半導体レーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レーザーマーキング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザーマーキング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーザーマーキング装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCoherent、IPG Photonics、TRUMPF等です。
  • アジア太平洋の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、アジア太平洋の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、アジア太平洋の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 水ギセル炭の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水ギセル炭の市場状況 ・水ギセル炭の市場規模 ・水ギセル炭の市場予測 ・水ギセル炭の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・水ギセル炭の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 新エネルギー自動車の中国市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、新エネルギー自動車の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新エネルギー自動車の中国市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は新エネルギー自動車の中国市場が2017-2021年期間中に年平均36.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBYD、Geely Automobile Holdings、Yutong、Zotye Auto等です。
  • インタラクティブディスプレイの世界市場予測(~2024年)
    インタラクティブディスプレイの世界市場は、2019年の97億米ドルから2024年には138億米ドルに達し、この期間中7.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ゲーミフィケーションやデジタル教室に対する需要の増加、小売業界におけるインタラクティブディスプレイの採用の拡大、ディスプレイ価格の低下、インタラクティブ製品の容易な入手可能性、ならびに学習・プレゼンテーション・サイネージ・ウェイファインディング(サイン)および発券といった様々な用途にインタラクティブディスプレイを使用することによるエンドユーザーエンゲージメントの強化が考えられます。一方で、タッチテーブルのカスタマイズには高いコストがかかること、そして教育分野におけるインタラクティブホワイトボード(IWB)の導入が進んでいないことは、市場の成長を妨げる可能性があります。当調査レポートでは、インタラクティブディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(キオスク、ホワイトボード、テーブル、ビデオウォール、モニター)分析、パネルサイズ …
  • バイオバンクの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.バイオバンクとその応用の概要 3. 医薬品用バイオバンク: 世界市場 2015-2026 4. 研究目的用バイオバンク 5. 将来の治療目的に使用されるステムセルバンク 6. 主要国市場 2015-2026 7. バイオバンク技術: バイオバンクに関連するシステム、ソフトウェア、消耗品、サービス 8. バイオバンク市場における主要企業 9. バイオバンク市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 研究・分析の結論
  • ポルトガルの血栓管理装置市場見通し
  • 貨物輸送媒介の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、貨物輸送媒介の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貨物輸送媒介の世界市場規模及び予測、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カシアガムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カシアガムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カシアガム市場規模、エンドユーザー別(食品、工業生産、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カシアガムの世界市場概要 ・カシアガムの世界市場環境 ・カシアガムの世界市場動向 ・カシアガムの世界市場規模 ・カシアガムの世界市場:業界構造分析 ・カシアガムの世界市場:エンドユーザー別(食品、工業生産、その他) ・カシアガムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カシアガムの北米市場規模・予測 ・カシアガムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・カシアガムのアジア太平洋市場規模・予測 ・カシアガムの主要国分析 ・カシアガムの世界市場:意思決定フレームワーク ・カシアガムの世界市場:成長要因、課題 ・カシアガムの世界市場:競争環境 ・カシアガムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • チリの関節鏡検査装置市場見通し
  • ネパールの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 透明導電塗料の世界市場
    当調査レポートでは、透明導電塗料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・透明導電塗料の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:樹脂種類別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・透明導電塗料のアメリカ市場規模予測 ・透明導電塗料のヨーロッパ市場規模予測 ・透明導電塗料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 韓国の関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 外付けハードディスク(HDD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、外付けハードディスク(HDD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外付けハードディスク(HDD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレパグリニド市場2015
    本調査レポートでは、世界のレパグリニド市場2015について調査・分析し、レパグリニドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテトラヒドロクルクミノイド市場2015
    本調査レポートでは、世界のテトラヒドロクルクミノイド市場2015について調査・分析し、テトラヒドロクルクミノイドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 紅茶エキスの世界市場2014-2025:形状別(粉、液体、カプセル)、製品別(熱水可溶分、冷水可溶分)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、紅茶エキスの世界市場について調査・分析し、紅茶エキスの世界市場動向、紅茶エキスの世界市場規模、市場予測、セグメント別紅茶エキス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のネビラピン市場2016
    本調査レポートでは、世界のネビラピン市場2016について調査・分析し、ネビラピンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センサーモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用センサーモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用センサーモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドのポリプロピレン市場(~2019)
  • 高輝度LEDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高輝度LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高輝度LEDの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ESD保護デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ESD保護デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ESD保護デバイスの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はESD保護デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Murata Manufacturing• Nexperia• STMicroelectronics • Texas Instruments等です。
  • 微細藻類の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、微細藻類の世界市場について調査・分析し、微細藻類の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別微細藻類シェア、市場規模推移、市場規模予測、微細藻類種類別分析()、微細藻類用途別分析(食品、肥料(二枚貝、えび、海産魚幼虫、動物プランクトン用、医薬品、バイオ燃料)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・微細藻類の市場概観 ・微細藻類のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・微細藻類のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・微細藻類の世界市場規模 ・微細藻類の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・微細藻類のアメリカ市場規模推移 ・微細藻類のカナダ市場規模推移 ・微細藻類のメキシコ市場規模推移 ・微細藻類のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・微細藻類のドイツ市場規模推移 ・微細藻類のイギリス市場規模推移 ・微細藻類のロシア市場規模推移 ・微細藻類のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・微細藻類の日本市場規模推移 ・微 …
  • スマートセキュリティの世界市場:監視システム、アクセス制御システム、侵入者警報装置
    当調査レポートでは、スマートセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートセキュリティの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の補助人工心臓(VAD)市場2015
    本調査レポートでは、世界の補助人工心臓(VAD)市場2015について調査・分析し、補助人工心臓(VAD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品安全検査市場:微生物検査、アレルゲン、殺虫剤、肥料、GMO分析
  • SDカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SDカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SDカードの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ガンマセクレターゼ阻害剤の概要 ・ガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のガンマセクレターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ガンマセクレターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ガンマセクレターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)、垂直産業別(民間、軍事)、地域別予測
    本資料は、RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場について調べ、RF-over-Fiber(RFoF)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)分析、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)分析、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)分析、垂直産業別(民間、軍事)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場概要 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場環境 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場動向 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ) ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:用途別(通信、レーダー、 …
  • ガソリン直噴システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ガソリン直噴システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガソリン直噴システム市場規模、ハイブリッド車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV))分析、構成部品別(燃料ポンプ、エンジンコントロールユニット(ECU)、センサー、フュエル・レール、フュエル・インジェクタ)分析、販売チャネル別(アフターマーケット、OEM)分析、技術別(ガソリン・ターボチャージャ、ガソリン車微粒子捕集フィルタ(GPF))分析、エンジンタイプ別(V型8気筒、V型6気筒、直列4気筒、直列3気筒、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ガソリン直噴システムの世界市場:市場動向分析 ・ ガソリン直噴システムの世界市場:競争要因分析 ・ ガソリン直噴システムの世界市場:ハイブリッド車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)) ・ ガソリン直噴システムの世界市場: …
  • ペクチンの世界市場分析:由来別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤)、用途別(食品・飲料、医薬品、製パン、乳製品)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、ペクチンの世界市場動向、ペクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 個人用保護具(PPE)の世界市場分析:製品別(頭部、目と顔の保護、聴覚保護、保護服、呼吸保護、保護フットウェア、秋の保護、手の保護)、エンドユーザー別(建設、製造石油・ガス、化学薬品、食品、医薬品、輸送)、セグメント予測
    本調査レポートでは、個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、個人用保護具(PPE)の世界市場動向、個人用保護具(PPE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別個人用保護具(PPE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の顔認識カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、顔認識の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、顔認識市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、顔認識のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 世界の蚊取機市場2015
    本調査レポートでは、世界の蚊取機市場2015について調査・分析し、蚊取機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 排気システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、後処理装置別(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)分析、アフターマーケット別(DOC、DPF、SCR)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV、建設機械、農業用トラクター)分析、コンポーネント別分析、排気システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のワールプールバス市場2015
    本調査レポートでは、世界のワールプールバス市場2015について調査・分析し、ワールプールバスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 予知保全の世界市場:コンポーネント別、展開タイプ別、技術別、利害関係者別、業種別
    当調査レポートでは、予知保全の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など)分析、利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター)分析、業種別(製造、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙および防衛、輸送および物流、政府、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・予知保全の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・予知保全の世界市場:展開種類別(クラウドおよびオンプレミス) ・予知保全の世界市場:技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など) ・予知保全の世界市場:利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター) ・予知保全の世界市場:業種別(製造、エネルギーおよびユーティリティ …
  • 水圧破砕法の世界市場
    当調査レポートでは、水圧破砕法の世界市場について調査・分析し、水圧破砕法の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のトップ10 SDx・ネットワーク技術市場
  • ビッグデータの世界市場分析:ハードウェア別(ストレージ、サーバー、ネットワーク装置)、サービス別(コンサルティング、メンテナンス、トレーニング・開発)、エンドユーザー別(BFSI、製造、小売、ゲーム、電話通信)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ビッグデータの世界市場について調査・分析し、ビッグデータの世界市場動向、ビッグデータの世界市場規模、市場予測、セグメント別ビッグデータ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アゾキシストロビンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アゾキシストロビンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アゾキシストロビンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州のホームファーニシング市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のホームファーニシング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のホームファーニシング市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グラフェンの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、グラフェンの世界市場について調査・分析し、グラフェンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - グラフェンの世界市場:市場動向分析 - グラフェンの世界市場:競争要因分析 - グラフェンの世界市場:用途別 ・航空宇宙 ・自動車 ・バイオメディカル・生命科学 ・エネルギー ・塗装・コーティング ・機能性インク ・複合材料 ・高分子添加物 ・電子・フォトニクス ・防衛 ・センサー ・その他 - グラフェンの世界市場:製品別 ・グラフィンナノ片(GNP) ・酸化グラフェン(GO) ・単層・二層グラフェン ・数層グラフェン(FLG) ・その他 - グラフェンの世界市場:主要地域別分析 - グラフェンの北米市場規模(アメリカ市場等) - グラフェンのヨーロッパ市場規模 - グラフェンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・グラフェンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 液体取扱の世界市場
    当調査レポートでは、液体取扱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体取扱の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の概要 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 臓器移植用免疫抑制薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臓器移植用免疫抑制薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臓器移植用免疫抑制薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))の概要 ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • ライスケーキの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ライスケーキの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライスケーキ市場規模、製品別(ブラウンライスケーキ、ホワイトライスケーキ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライスケーキの世界市場概要 ・ライスケーキの世界市場環境 ・ライスケーキの世界市場動向 ・ライスケーキの世界市場規模 ・ライスケーキの世界市場:業界構造分析 ・ライスケーキの世界市場:製品別(ブラウンライスケーキ、ホワイトライスケーキ、その他) ・ライスケーキの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライスケーキの北米市場規模・予測 ・ライスケーキのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライスケーキのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライスケーキの主要国分析 ・ライスケーキの世界市場:意思決定フレームワーク ・ライスケーキの世界市場:成長要因、課題 ・ライスケーキの世界市場:競争環境 ・ライスケーキの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"