"3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BC-4331)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The 3D concrete printing market is projected to grow at a CAGR of 317.3% from 2018 to 2023.” The 3D concrete printing market is estimated at USD 1.2 million in 2018 and is projected to reach USD 1,480.5 million by 2023, at a CAGR of 317.3%. The potential for mass customization and enhanced architectural flexibility, inherently green technology, and the rise in demand for affordable housing drive the demand for 3D concrete printing. The lack of awareness about automation techniques in the construction industry acts as a challenge in the growth of the 3D concrete printing market.
“Based on technique, the extrusion-based segment accounted for the largest share of the 3D concrete printing market in 2017.”
Extrusion-based technique led the 3D concrete printing market in 2017, in terms of both value and volume; this segment is projected to retain its leading position through 2023. The capability of extrusion-based technique to produce large-scale building components of complex geometries and the usage of conventional construction materials for printing contribute toward its major share in the 3D concrete printing market.
“The Middle East is expected to be the largest market for 3D concrete printing during the forecast period.”

The Middle Eastern 3D concrete printing market is projected to be the largest market between 2018 and 2023. Factors such as the supportive government initiatives and the demand for affordable houses are driving the 3D concrete printing market in the region. Initiatives such as “Dubai 3D Printing Strategy,” which estimates to 3D print 25% of country’s buildings by 2030, aiming to establish Dubai as a leading hub of 3D printing technology, are expected to drive the demand for 3D concrete printing in the region. Also, the agreement between Winsun (China) and Saudi Almobty Construction Group for leasing 100 3D printers to develop 1.5 million affordable homes in Saudi Arabia further creates growth prospects.

Breakdown of Primaries

By Company Type: Tier 1 – 40%, Tier 2 – 33%, and Tier 3 – 27%
By Designation: C Level – 50%, Director Level – 20%, and Others – 30%
By Region: North America – 20%, Europe – 50%, Asia Pacific – 15%, and RoW* – 15%

*RoW includes the Middle East and South America.

The key players profiled in the report are as follows:
1. Winsun (China)
2. XtreeE (France)
3. Monolite UK (UK)
4. Apis Cor (Russia)
5. CSP s.r.l. (Italy)
6. CyBe Construction (Netherlands)
7. Sika (Switzerland)

Research Objectives:

The primary objective of this study is to define, forecast, and segment the 3D concrete printing market on the basis of offering, technique, end-use sector, and region. The study also aims at strategically analyzing micromarkets with respect to individual growth trends, future prospects, and their contribution to the total market. It also provides detailed information about the key market dynamics that include drivers, restraints, opportunities, and industry-specific challenges. In addition, the study analyzes competitive developments such as agreements, new projects, partnerships, joint ventures, and expansions in the 3D concrete printing market.

Reasons to buy the report:

The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:

1. This report segments the 3D concrete printing market and provides the closest approximations of revenue numbers for the overall market and its subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the market and provides them with information about the key market drivers, restraints, opportunities, and challenges.
3. This report will help stakeholders better understand their competitors and gain insights to improve their position in the market. The competitive landscape section includes the ranking of the top five players in the 3D concrete printing market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 12
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 12
1.2 MARKET DEFINITION 12
1.3 MARKET SCOPE 13
1.3.1 PERIODIZATION CONSIDERED 13
1.4 CURRENCY CONSIDERED 14
1.5 UNIT CONSIDERED 14
1.6 STAKEHOLDERS 14
2 RESEARCH METHODOLOGY 15
2.1 RESEARCH DATA 15
2.1.1 SECONDARY DATA 16
2.1.1.1 Key data from secondary sources 16
2.1.2 PRIMARY DATA 17
2.1.2.1 Key data from primary sources 17
2.1.2.2 Breakdown of primaries 18
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 18
2.3 DATA TRIANGULATION 20
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 21
2.5 LIMITATIONS 22
3 EXECUTIVE SUMMARY 23
4 PREMIUM INSIGHTS 27
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE 3D CONCRETE PRINTING MARKET 27
4.2 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY END-USE SECTOR 27
4.3 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY TECHNIQUE 28
4.4 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY COUNTRY & END-USE SECTOR 28
4.5 3D CONCRETE PRINTING MARKET: REGIONAL SNAPSHOT 29
5 MARKET OVERVIEW 30
5.1 INTRODUCTION 30
5.2 MARKET DYNAMICS 31
5.2.1 DRIVERS 32
5.2.1.1 Potential for mass customization and enhanced architectural flexibility 32
5.2.1.2 Reduction in health & safety risks and rate of accidents 32
5.2.1.3 Inherently green technology 32

5.2.2 RESTRAINTS 33
5.2.2.1 High capital investment 33
5.2.3 OPPORTUNITIES 33
5.2.3.1 Rise in demand for new construction projects across regions 33
5.2.3.2 Rapid urbanization 34
5.2.4 CHALLENGES 34
5.2.4.1 Lack of awareness about automation techniques in the construction industry 34
5.2.4.2 Proper material development 35
5.2.4.3 Poor surface finish 35
5.2.4.4 Limited size of the printers 35
6 INDUSTRY TRENDS 36
6.1 INTRODUCTION 36
6.2 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 36
6.2.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 37
6.2.2 THREAT OF SUBSTITUTES 37
6.2.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 37
6.2.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 38
6.2.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 38
6.3 MACROECONOMIC INDICATORS 38
6.3.1 INTRODUCTION 38
6.3.2 RISING POPULATION 38
6.3.3 INCREASE IN MIDDLE-CLASS POPULATION, 2009–2030 39
6.3.4 TRENDS AND FORECAST OF GDP 39
6.3.5 CONTRIBUTION OF THE CONSTRUCTION INDUSTRY TO THE GDP, BY COUNTRY 40
7 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY OFFERING 42
7.1 INTRODUCTION 43
7.2 MATERIALS 44
7.3 PRINTING SERVICES 44
8 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY TECHNIQUE 45
8.1 INTRODUCTION 46
8.2 EXTRUSION-BASED TECHNIQUE 47
8.3 POWDER-BASED TECHNIQUE 49
9 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY END-USE SECTOR 50
9.1 INTRODUCTION 51
9.2 BUILDING 52
9.3 INFRASTRUCTURE 52

10 3D CONCRETE PRINTING MARKET, BY REGION 53
10.1 INTRODUCTION 54
10.1.1 3D CONCRETE PRINTING MARKET SIZE, BY REGION 55
10.2 COMMERCIALIZED MARKETS 56
10.2.1 EUROPE 56
10.2.1.1 RUSSIA 59
10.2.1.2 FRANCE 61
10.2.1.3 DENMARK 62
10.2.1.4 SPAIN 63
10.2.1.5 NETHERLANDS 65
10.2.1.6 ITALY 66
10.2.2 MIDDLE EAST 68
10.2.2.1 UAE 69
10.2.2.2 SAUDI ARABIA 71
10.2.3 ASIA PACIFIC 72
10.2.3.1 CHINA 74
10.2.3.2 THAILAND 75
10.2.3.3 PHILIPPINES 77
10.2.4 AMERICAS 77
10.2.4.1 US 79
10.2.4.2 EL SALVADOR 80
10.3 POTENTIAL MARKETS 81
10.3.1 INDIA 81
10.3.2 JAPAN 82
10.3.3 BRAZIL 82
10.3.4 EGYPT 83
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 84
11.1 OVERVIEW 84
11.3 MARKET RANKING 85
11.4 POTENTIAL PROJECTS 86
11.5 COMPETITIVE SCENARIO 87
11.5.1 NEW PROJECTS 87
11.5.2 AGREEMENTS 88
11.5.3 PARTNERSHIPS 89
11.5.4 JOINT VENTURES 89
11.5.5 EXPANSIONS 90

12 COMPANY PROFILES 91
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 YINGCHUANG BUILDING TECHNIQUE (WINSUN) 91
12.2 XTREEE 94
12.3 MONOLITE UK (D-SHAPE) 96
12.4 APIS COR 98
12.5 CSP S.R.L. (CENTRO SVILUPPO PROGETTI) 100
12.6 CYBE CONSTRUCTION 101
12.7 SIKA 103
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
12.8 OTHER PLAYERS 106
12.8.1 BETABRAM 106
12.8.2 ROHACO 106
12.8.3 IMPRIMERE AG 107
12.8.4 BEIJING HUASHANG LUHAI TECHNOLOGY 107
12.8.5 ICON 108
12.8.6 TOTAL KUSTOM 108
12.8.7 SPETSAVIA 109
12.8.8 CONTOUR CRAFTING 109
12.8.9 CAZZA CONSTRUCTION TECHNOLOGIES 110
12.8.10 BE MORE 3D 110
12.8.11 3D PRINTHUSET 111
12.8.12 ACCIONA 111
13 APPENDIX 112
13.1 DISCUSSION GUIDE 112
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 115
13.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 117
13.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 118
13.5 RELATED REPORTS 118
13.6 AUTHOR DETAILS 120

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月26日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BC-4331
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建築・建設
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ガムの香味市場
  • 発砲金属の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、発砲金属の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発砲金属市場規模、用途別(エネルギー吸収材、侵入防止バー、熱交換器)分析、材料別(アルミニウム、ニッケル、マグネシウム、銅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発砲金属の世界市場概要 ・発砲金属の世界市場環境 ・発砲金属の世界市場動向 ・発砲金属の世界市場規模 ・発砲金属の世界市場:業界構造分析 ・発砲金属の世界市場:用途別(エネルギー吸収材、侵入防止バー、熱交換器) ・発砲金属の世界市場:材料別(アルミニウム、ニッケル、マグネシウム、銅) ・発砲金属の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発砲金属のアメリカ市場規模・予測 ・発砲金属のヨーロッパ市場規模・予測 ・発砲金属のアジア市場規模・予測 ・発砲金属の主要国分析 ・発砲金属の世界市場:意思決定フレームワーク ・発砲金属の世界市場:成長要因、課題 ・発砲金属の世界市場:競争環境 ・発砲金属の世界市場:関連企業情 …
  • ニュージーランドの整形外科装置市場見通し
  • モジュール建設(モジュール工法)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール建設(モジュール工法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別(常設、再配置可能)分析、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック、その他)分析、最終用途部門別(住宅、商業、教育、ヘルスケア、工業)分析、モジュール建設(モジュール工法)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バルブポジショナーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バルブポジショナーの世界市場について調べ、バルブポジショナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バルブポジショナーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、水及び廃水管理、発電、化学薬品、鉱業及び鉱物、その他のエンドユーザー)、製品別(空気圧式バルブポジショナー、電空式バルブポジショナー、その他のバルブポジショナー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はバルブポジショナーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・バルブポジショナーの市場状況 ・バルブポジショナーの市場規模 ・バルブポジショナーの市場予測 ・バルブポジショナーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(石油及びガス、水及び廃水管理、発電、化学薬品、鉱業及び鉱物、その他のエンドユーザー) ・市場セグメンテーション:製品別(空気圧式バルブポジショナー、電空式バルブ …
  • ヒカマの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒカマの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒカマ市場規模、製品別(従来型、有機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒカマの世界市場概要 ・ヒカマの世界市場環境 ・ヒカマの世界市場動向 ・ヒカマの世界市場規模 ・ヒカマの世界市場:業界構造分析 ・ヒカマの世界市場:製品別(従来型、有機) ・ヒカマの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒカマの北米市場規模・予測 ・ヒカマのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヒカマのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヒカマの主要国分析 ・ヒカマの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒカマの世界市場:成長要因、課題 ・ヒカマの世界市場:競争環境 ・ヒカマの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 高性能複合材料の世界市場予測(~2022年):炭素繊維、Sガラス、アラミド繊維
    当調査レポートでは、高性能複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、高性能複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミサイル発射の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ミサイル発射の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミサイル発射市場規模、口径別(大口径(155mm超、中口径(107mm-155mm)、小口径(20mm-105mm))分析、コンポーネント別(弾薬取り扱いシステム、機関、シャシー、補助システム、砲塔、火器管制装置)分析、種類別(迫撃砲、ロケット砲、榴弾砲、対空砲、その他)分析、距離別(長距離砲(60km超)、中距離砲(31-60km)、短距離砲(5-30km))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ミサイル発射の世界市場:市場動向分析 ・ ミサイル発射の世界市場:競争要因分析 ・ ミサイル発射の世界市場:口径別(大口径(155mm超、中口径(107mm-155mm)、小口径(20mm-105mm)) ・ ミサイル発射の世界市場:コンポーネント別(弾薬取り扱いシステム、機関、シャシー、補助システム、砲塔、火器管制装置) ・ ミサイル発射の世界市場:種類別(迫撃砲、ロケ …
  • 真空熱処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、真空熱処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空熱処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料保護フィルムの世界市場:用途別(自動車・輸送、電気・電子、航空宇宙・防衛)、地域別
    本調査レポートでは、塗料保護フィルムの世界市場について調査・分析し、塗料保護フィルムの世界市場動向、塗料保護フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料保護フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゲームの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界の神経内視鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経内視鏡市場2015について調査・分析し、神経内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水泳プールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水泳プールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳プールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、装置別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泌尿生殖器疾患治療薬市場規模、種類別(生殖器疾患、尿路疾患)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場概要 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場環境 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場動向 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場規模 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:業界構造分析 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:種類別(生殖器疾患、尿路疾患) ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・泌尿生殖器疾患治療薬の北米市場規模・予測 ・泌尿生殖器疾患治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・泌尿生殖器疾患治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・泌尿生殖器疾患治療薬の主要国分析 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・泌尿生殖器疾患治療薬の世界市場:競争環 …
  • 世界のインターロッキング髄内釘市場2015
    本調査レポートでは、世界のインターロッキング髄内釘市場2015について調査・分析し、インターロッキング髄内釘の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体窒素の世界市場分析:技術別(低温蒸留、圧力スイング吸着)、機能別(クーラント、冷媒)、貯蔵・流通別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、液体窒素の世界市場について調査・分析し、液体窒素の世界市場動向、液体窒素の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体窒素市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 尿失禁治療の世界市場予測
  • ワイヤレスチップセットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ワイヤレスチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ワイヤレスチップセットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • トラベルアイロンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、 トラベルアイロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 トラベルアイロンの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ流体工学の世界市場分析:用途別(医薬品、ゲノミクス、プロテオミクス、細胞ベースのアッセイおよびその他、インビトロ診断、POC、臨床、環境および産業、医療機器)、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、金属、セラミックス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、マイクロ流体工学の世界市場について調査・分析し、マイクロ流体工学の世界市場動向、マイクロ流体工学の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ流体工学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ギリシャの風力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 世界の種もみ市場2016
    本調査レポートでは、世界の種もみ市場2016について調査・分析し、種もみの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腸ステントの世界市場
    当調査レポートでは、腸ステントの世界市場について調査・分析し、腸ステントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 腸ステントの世界市場:市場動向分析 - 腸ステントの世界市場:競争要因分析 - 腸ステントの世界市場:製品の種類別 ・自己拡張型金属ステント(SEMS) ・自己拡張型プラスチックステント(SEPS) - 腸ステントの世界市場:ステントの種類別 ・結腸ステント ・食道ステント ・胃十二指腸ステント - 腸ステントの世界市場:エンドユーザー別 ・外来センター ・病院 ・研究センター ・専門科のクリニック - 腸ステントの世界市場:主要地域別分析 - 腸ステントの北米市場規模(アメリカ市場等) - 腸ステントのヨーロッパ市場規模 - 腸ステントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・腸ステントの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ワインのアメリカ市場:製品種類別(無発泡性ワイン、スパークリングワイン、酒精強化ワイン)、セグメント予測
  • イギリスの市場見通し(~2021年)
  • スマートソーラーの世界市場
    本調査レポートでは、スマートソーラーの世界市場について調査・分析し、スマートソーラーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料市場規模、製品別(ホエイベース、ミルクベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場概要 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場環境 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場動向 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場規模 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場:業界構造分析 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場:製品別(ホエイベース、ミルクベース) ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料のアメリカ市場規模・予測 ・レディトゥドリンク(RTD)プロテイン飲料のヨーロッパ市場規 …
  • アルミ溶接ワイヤーの世界市場
    当調査レポートでは、アルミ溶接ワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ溶接ワイヤーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 産業用フロアスクラバーの世界市場
    当調査レポートでは、産業用フロアスクラバーの世界市場について調査・分析し、産業用フロアスクラバーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アイトラッキング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アイトラッキング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイトラッキング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動物用エックス線検査の世界市場予測(~2023年)
    動物用エックス線検査の市場は、2018年の640百万米ドルから2023年には8億7200万米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は6.4%と予測されています。動物医療費の増加とペット保険の需要の増加、先進地域の開業獣医師の増加、およびコンパニオンアニマル市場の成長が、この市場を促進する主な要因となっています。当調査レポートでは、動物用エックス線検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(直接、コンピューター、フィルム)分析、タイプ別(デジタル、アナログ)分析、モビリティ別(固定型、ポータブル型)分析、動物別(コンパニオンアニマル、大型動物)分析、動物用エックス線検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイス市場規模、用途別(UPS・PSシステム、PVインバーター、IMD、電気自動車(EV)/ハイブリッド電気自動車(HEV)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場概要 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場環境 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場動向 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場規模 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場:業界構造分析 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場:用途別(UPS・PSシステム、PVインバーター、IMD、電気自動車(EV)/ハイブリッド電気自動車(HEV …
  • ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ホワイトセメントの世界市場について調べ、ホワイトセメントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホワイトセメントの市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、商業用、インフラ用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はホワイトセメントの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ホワイトセメントの市場状況 ・ホワイトセメントの市場規模 ・ホワイトセメントの市場予測 ・ホワイトセメントの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(家庭用、商業用、インフラ用) ・ホワイトセメントの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • スヌースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スヌースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スヌースの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内農業用換気・空調の世界市場:空調装置、換気装置
    Technavio社の本調査レポートでは、屋内農業用換気・空調の世界市場について調べ、屋内農業用換気・空調の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、屋内農業用換気・空調の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空調装置、換気装置)、種類別(新規インストール、後付け)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は屋内農業用換気・空調の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・屋内農業用換気・空調の市場状況 ・屋内農業用換気・空調の市場規模 ・屋内農業用換気・空調の市場予測 ・屋内農業用換気・空調の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(空調装置、換気装置) ・市場セグメンテーション:種類別(新規インストール、後付け) ・屋内農業用換気・空調の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企 …
  • ペインプロテクションフィルムの世界市場2012-2022:用途別(自動車、電気・電子機器、航空宇宙・防衛)、地域別
    本調査レポートでは、ペインプロテクションフィルムの世界市場について調査・分析し、ペインプロテクションフィルムの世界市場動向、ペインプロテクションフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペインプロテクションフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の高級自動車市場2015
    本調査レポートでは、中国の高級自動車市場2015について調査・分析し、高級自動車の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液培養検査の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、血液培養検査の世界市場について調査・分析し、血液培養検査の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別血液培養検査シェア、市場規模推移、市場規模予測、血液培養検査種類別分析(器具、消耗品、その他)、血液培養検査用途別分析(病院・研究所、参考検査室、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・血液培養検査の市場概観 ・血液培養検査のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・血液培養検査のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・血液培養検査の世界市場規模 ・血液培養検査の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・血液培養検査のアメリカ市場規模推移 ・血液培養検査のカナダ市場規模推移 ・血液培養検査のメキシコ市場規模推移 ・血液培養検査のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・血液培養検査のドイツ市場規模推移 ・血液培養検査のイギリス市場規模推移 ・血液培養検査のロシア市場規模推移 ・血液培養検査のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東 …
  • ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル型空気注入式スイミングプール市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(小型、中型、大型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場概要 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場環境 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場動向 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場規模 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:業界構造分析 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:製品別(小型、中型、大型) ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの北米市場規模・予測 …
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス)分析、エンドユーザ―別(海軍、沿岸警備隊、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 沿岸監視の世界市場:市場動向分析 ・ 沿岸監視の世界市場:競争要因分析 ・ 沿岸監視の世界市場:組織別(全国、地域、港) ・ 沿岸監視の世界市場:規模別(中規模監視、大規模監視) ・ 沿岸監視の世界市場:用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス) ・ 沿岸監視の世界市場:エンドユーザ …
  • 合成石膏の世界市場:FGD(排煙脱硫)石膏、りん石膏、その他
    当調査レポートでは、合成石膏の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、合成石膏市場規模、製品別(FGD(排煙脱硫)石膏、りん石膏、その他)分析、製品別(乾式壁、セメント、土壌改良、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Knauf Gips, LafargeHolcim, National Gypsum, PABCO Gypsum, USGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・合成石膏の世界市場概要 ・合成石膏の世界市場環境 ・合成石膏の世界市場動向 ・合成石膏の世界市場規模 ・合成石膏の世界市場:業界構造分析 ・合成石膏の世界市場:製品別(FGD(排煙脱硫)石膏、りん石膏、その他) ・合成石膏の世界市場:製品別(乾式壁、セメント、土壌改良、その他) ・合成石膏の世界市場:地域別市場規模・分析 ・合成石膏の北米市場規模・予測 ・合成石膏のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・合成石膏のアジア太平洋市場規模・予測 ・合成石膏の主要国 …
  • 世界の白血病診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、白血病診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・白血病診断検査装置の概要 ・白血病診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・白血病診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・白血病診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・白血病診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・白血病診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別白血病診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・白血病診断検査装置の最近動向
  • 世界の分散剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の分散剤市場2015について調査・分析し、分散剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消火ポンプ制御装置の世界市場:種類別(電動式、ディーゼル式)、エンドユーザー別(工業、商業、住宅)、地域別予測
    本資料は、消火ポンプ制御装置の世界市場について調べ、消火ポンプ制御装置の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電動式、ディーゼル式)分析、エンドユーザー別(工業、商業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEaton、Grundfos、Naffco、Tornatech、Vertiv、Hubbell、Metron、Pentair、Master Control Systems、ComAp、Flowserve、SPP Pumpsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・消火ポンプ制御装置の世界市場概要 ・消火ポンプ制御装置の世界市場環境 ・消火ポンプ制御装置の世界市場動向 ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模 ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模:種類別(電動式、ディーゼル式) ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模:エンドユーザー別(工業、商業、住宅) ・消火ポンプ制御装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・消火ポンプ制御装置の北米市場規模・予測 ・消火ポ …
  • 高級メガヨットの世界市場
    本資料は、高級メガヨットの世界市場について調べ、高級メガヨットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(モーター高級メガヨット、航海高級メガヨット)分析、用途別(個人用、商業用、スペシャル用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlessi、Christoffel、Gien、Littala、Kate Spade、Leilani、Lenox、Michael Aram、Mikasa、Oneida、Ten Strawberry Street、Versace、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級メガヨットの世界市場概要 ・高級メガヨットの世界市場環境 ・高級メガヨットの世界市場動向 ・高級メガヨットの世界市場規模 ・高級メガヨットの世界市場規模:種類別(モーター高級メガヨット、航海高級メガヨット) ・高級メガヨットの世界市場規模:用途別(個人用、商業用、スペシャル用) ・高級メガヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級メガヨットの北米市場規模 …
  • 歯科用診断・手術装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 血管内カテーテルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、血管内カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血管内カテーテル市場規模、製品別(統合/閉鎖型末梢静脈カテーテル(PIVC)、短末梢静脈カテーテル(PIVC))分析、適応別(感染症、腎臓病、腫瘍、消化器病、その他)分析、エンドユーザー別(在宅医療、クリニック、ASC、病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 血管内カテーテルの世界市場:市場動向分析 ・ 血管内カテーテルの世界市場:競争要因分析 ・ 血管内カテーテルの世界市場:製品別(統合/閉鎖型末梢静脈カテーテル(PIVC)、短末梢静脈カテーテル(PIVC)) ・ 血管内カテーテルの世界市場:適応別(感染症、腎臓病、腫瘍、消化器病、その他) ・ 血管内カテーテルの世界市場:エンドユーザー別(在宅医療、クリニック、ASC、病院、その他) ・ 血管内カテーテルの世界市場:主要地域別分析 ・ 血管内カテーテルの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 血管内カ …
  • 機内エンターテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、機内エンターテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、機内エンターテイメントシステム市場規模、製品別(ハードウェア、コネクティビティ、コンテンツ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Gogo, Panasonic Avionics, Rockwell Collins, Thales Group, ZODIAC AEROSPACEなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場概要 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場環境 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場動向 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場規模 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:製品別(ハードウェア、コネクティビティ、コンテンツ) ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・機内エンターテイメントシステムの …
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2022年):ハウス用フィルム、サイレージフィルム、マルチフィルム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、フィルム材料別分析、用途別分析、ファイルム種類別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"