"微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD-3092)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global clinical microbiology market is projected to grow at a CAGR of 6.4% in the next five years”The global clinical microbiology market is projected to reach USD 4.95 billion by 2023 from USD 3.63 billion in 2018, growing at a CAGR of 6.4% from 2018 to 2023. Key factors driving the growth of this market include ongoing technological advancements in the field of infectious disease diagnosis, rising incidence of infectious diseases and growing outbreak of epidemics, and increased funding and public-private investments for research and innovation. However, factors such as reimbursement concerns and unfavorable regulatory scenario are restraining the growth of this market to a certain extent.

“The reagents segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
By product, the clinical microbiology market is classified into instruments (laboratory instruments and microbiology analyzers) and reagents (pathogen-specific kits and general reagents). In 2018, the instruments product segment accounted for the largest share of the market, however, the reagents product segment is expected to grow at a higher rate during the forecast period. The growth of the reagents segment can be attributed to the high prevalence of infectious diseases across major markets, growing trend of reagent rental agreements along with instrument sales, and the increasing number of life science researches in the field of pathogen-specific reagents.

“Asia Pacific to witness the highest growth during the forecast period (2018-2023)”
North America is expected to hold the largest share of the global clinical microbiology market in 2018, however, Asia Pacific is expected to grow at the fastest rate during the forecast period. Factors such as the growing number of hospitals and clinical diagnostic laboratories in developing APAC countries; expanding research capabilities for the development of innovative and affordable clinical microbiology testing procedures across India, China, and Japan; and the rising incidence and prevalence of infectious diseases in the region.

Break-up of primary participants was as mentioned below:
• By Company Type – Tier 1–33%, Tier 2–46% and Tier 3–21%
• By Designation – C-level–26%, Director Level–20%, Others–54%
• By Region – North America–33%, Europe–29%, Asia Pacific–24%, RoW–14%
Note: RoW includes Latin America and the Middle East & Africa

Some of the major market players in the microbiology testing/clinical microbiology market are bioMérieux SA (France), Danaher Corporation (US), Becton, Dickinson and Company (US), Abbott Laboratories (US), Bio-Rad Laboratories, Inc. (US), F. Hoffmann-La Roche AG (Switzerland), Bruker Corporation (US), Hologic, Inc. (US), QIAGEN N.V. (The Netherlands), Thermo Fisher Scientific Inc. (US), Agilent Technologies, Inc. (US), Merck KGaA (Germany), Shimadzu Corporation (Japan), 3M Company (US), and Neogen Corporation (US), among others.

Research Coverage:
This report studies the microbiology testing market based on applications and region and the clinical microbiology market based on product, disease area, end user, and region. The report also studies factors (such as drivers, restraints, opportunities, and trends) which affect market growth. It analyzes opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for key players. The microbiology testing/clinical microbiology market report profiles key players who are involved in the manufacturing and commercialization of microbiology testing products and analyzes their core competencies. The report also tracks and analyzes competitive developments in the market such as product launches and enhancements; acquisitions; partnerships and collaborations; and expansions.

Reasons to Buy the Report:
The report will enrich both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which in turn will help players capture larger market shares. Firms purchasing the report could use any one or a combination of the below-mentioned strategies to strengthen their position in the market:

• Market Penetration: Comprehensive information on the top 15 players in the microbiology testing/clinical microbiology market. The report analyzes the microbiology testing market by application and region; and the clinical microbiology market by product, disease area, end user, and region

• Product Development/Innovation: Detailed insights on research and development activities and new product launches in the microbiology testing/clinical microbiology market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various microbiology testing products across five geographies (North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and the Middle East and Africa)

• Competitive Assessment: Assessment of market shares, strategies, distribution networks, and manufacturing capabilities of the leading players in the clinical microbiology market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 18
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 18
1.2 MARKET DEFINITION 18
1.3 MARKET SCOPE 19
1.3.1 MARKETS COVERED 19
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 20
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 20
1.4 CURRENCY AND PRICING 21
1.5 STAKEHOLDERS 21
2 RESEARCH METHODOLOGY 22
2.1 RESEARCH DATA 22
2.1.1 SECONDARY DATA 23
2.1.1.1 Key data from secondary sources 24
2.1.2 PRIMARY DATA 24
2.1.2.1 Key data from primary sources 25
2.1.2.2 Breakdown of primaries 26
2.2 OPPORTUNITY INDICATORS 26
2.2.1 INTRODUCTION 26
2.2.2 DEMAND-SIDE ANALYSIS 27
2.2.2.1 Burden of infectious diseases 27
2.2.2.2 Healthcare expenditure patterns 29
2.2.2.3 Rapid growth in geriatric population 30
2.2.3 SUPPLY-SIDE ANALYSIS 32
2.2.3.1 The number of new products launched as clinical microbiology products 32
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 33
2.3.1 BOTTOM-UP APPROACH 33
2.3.2 TOP-DOWN APPROACH 34
2.4 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 35
2.5 RESEARCH LIMITATIONS AND ASSUMPTIONS 36
2.5.1 LIMITATIONS 36
2.5.2 ASSUMPTIONS 36
3 EXECUTIVE SUMMARY 37

4 PREMIUM INSIGHTS 41
4.1 MICROBIOLOGY TESTING MARKET (2018-2023) 41
4.2 MICROBIOLOGY TESTING MARKET, BY APPLICATION, 2018-2023 (USD BILLION) 42
4.3 CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET (2018-2023) 43
4.4 CLINICAL MICROBIOLOGY PRODUCTS MARKET, BY REGION (2018) 44
4.5 CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET, BY DISEASE AREA, 2018 VS. 2023 (USD MILLION) 45
4.6 GEOGRAPHIC ANALYSIS: CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET, BY END USER,
2018 VS. 2023 (USD MILLION) 46
5 MARKET OVERVIEW 47
5.1 INTRODUCTION 47
5.2 MARKET DYNAMICS 47
5.2.1 DRIVERS 48
5.2.1.1 Technological advancements in disease diagnostics 48
5.2.1.2 Rising incidence of infectious diseases and growing outbreaks of epidemics 49
5.2.1.3 Increased funding and public-private investments 49
5.2.2 RESTRAINTS 51
5.2.2.1 Limited reimbursement policies for microbiology testing procedures 51
5.2.2.2 Unfavorable regulatory scenario 51
5.2.3 OPPORTUNITIES 52
5.2.3.1 Improving healthcare infrastructure across emerging countries 52
5.2.4 CHALLENGES 54
5.2.4.1 Operational barriers related to the use of diagnostic tests 54
5.2.4.2 Bundled sales of microbiology testing products – A key challenge for small and emerging reagent manufacturers 55
6 MICROBIOLOGY TESTING MARKET, BY APPLICATION 56
6.1 INTRODUCTION 57
6.2 PHARMACEUTICAL APPLICATIONS 58
6.3 CLINICAL APPLICATIONS 59
6.4 FOOD TESTING APPLICATIONS 60
6.5 ENERGY APPLICATIONS 62
6.6 CHEMICAL & MATERIAL MANUFACTURING APPLICATIONS 63
6.7 ENVIRONMENTAL APPLICATIONS 64
7 CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET, BY PRODUCT 65
7.1 INTRODUCTION 66
7.2 INSTRUMENTS 67
7.2.1 LABORATORY INSTRUMENTS 68
7.2.1.1 Incubators 72
7.2.1.2 Gram stainers 72
7.2.1.3 Bacterial colony counters 73
7.2.1.4 Autoclave sterilizers 74
7.2.1.5 Microbial air samplers 74
7.2.1.6 Anaerobic culture systems 75
7.2.1.7 Petri dish fillers 76
7.2.1.8 Blood culture systems 76
7.2.1.9 Microbial culture systems 77
7.2.1.10 Other laboratory instruments 78
7.2.2 MICROBIOLOGY ANALYZERS 78
7.2.2.1 Molecular diagnostic instruments 82
7.2.2.2 Microscopes 82
7.2.2.3 Mass spectrometers 83
7.3 REAGENTS 84
7.3.1 PATHOGEN-SPECIFIC KITS 85
7.3.2 GENERAL REAGENTS 88
8 CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET, BY DISEASE AREA 90
8.1 INTRODUCTION 91
8.2 RESPIRATORY DISEASES 92
8.3 BLOODSTREAM INFECTIONS 94
8.4 GASTROINTESTINAL DISEASES 95
8.5 SEXUALLY TRANSMITTED DISEASES 96
8.6 URINARY TRACT INFECTIONS 97
8.7 PERIODONTAL DISEASES 99
8.8 OTHER DISEASES 100
9 CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET, BY END USER 102
9.1 INTRODUCTION 103
9.2 HOSPITALS & DIAGNOSTIC CENTERS 104
9.3 CUSTOM LAB SERVICE PROVIDERS 105
9.4 ACADEMIC & RESEARCH INSTITUTES 106
10 MICROBIOLOGY TESTING/CLINICAL MICROBIOLOGY MARKET, BY REGION 107
10.1 INTRODUCTION 108
10.2 NORTH AMERICA 109
10.2.1 US 114
10.2.2 CANADA 116
10.3 EUROPE 118
10.3.1 GERMANY 124
10.3.2 UK 125
10.3.3 FRANCE 127
10.3.4 REST OF EUROPE 128

10.4 ASIA PACIFIC 130
10.4.1 JAPAN 135
10.4.2 CHINA 136
10.4.3 INDIA 138
10.4.4 REST OF APAC 140
10.5 REST OF THE WORLD (ROW) 142
10.5.1 LATIN AMERICA 146
10.5.2 MIDDLE EAST AND AFRICA 148
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 150
11.1 OVERVIEW 150
11.2 MARKET SHARE ANALYSIS 151
11.3 COMPETITIVE SCENARIO 152
11.3.1 KEY PRODUCT LAUNCHES AND APPROVALS (2014–2018) 152
11.3.2 KEY AGREEMENT, PARTNERSHIPS, AND COLLABORATIONS (2014–2018) 152
11.3.3 KEY ACQUISITIONS AND DIVESTMENTS (2014-2018) 153
11.3.4 KEY EXPANSIONS (2014-2018) 154
12 COMPANY PROFILES 155
(Introduction, Products & Services, Strategy, & Analyst Insights, Developments, MnM View)*
12.1 BIOMÉRIEUX 155
12.2 DANAHER CORPORATION 161
12.3 BECTON, DICKINSON AND COMPANY 166
12.4 ABBOTT 170
12.5 ROCHE DIAGNOSTICS (A SUBSIDIARY OF F. HOFFMANN-LA ROCHE LTD.) 177
12.6 BRUKER 181
12.7 HOLOGIC 184
12.8 BIO-RAD 188
12.9 QIAGEN 192
12.10 THERMO FISHER SCIENTIFIC 195
12.11 AGILENT 199
12.12 MERCK KGAA 201
12.13 SHIMADZU 204
12.14 3M 206
12.15 NEOGEN 209

*Details on MarketsandMarkets view, Introduction, Product & Services, Strategy, & Analyst Insights, New Developments might not be captured in case of unlisted companies.

13 APPENDIX 212
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 212
13.2 DISCUSSION GUIDE 213
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 218
13.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 220
13.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 221
13.6 RELATED REPORTS 221
13.7 AUTHOR DETAILS 222

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD-3092
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ミルクアナライザ―の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ミルクアナライザ―の世界市場について調査・分析し、ミルクアナライザ―の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ミルクアナライザ―シェア、市場規模推移、市場規模予測、ミルクアナライザ―種類別分析()、ミルクアナライザ―用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ミルクアナライザ―の市場概観 ・ミルクアナライザ―のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ミルクアナライザ―のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ミルクアナライザ―の世界市場規模 ・ミルクアナライザ―の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ミルクアナライザ―のアメリカ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のカナダ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のメキシコ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ミルクアナライザ―のドイツ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のイギリス市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のロシア市場規模推移 ・ミルクア …
  • 濾紙の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、濾紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、濾紙の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油貯蔵の世界市場分析:製品別(オープントップ、固定屋根、浮屋根)、技術別(原油、航空燃料、ガソリン、中間留出物)、セグメント予測
    本調査レポートでは、石油貯蔵の世界市場について調査・分析し、石油貯蔵の世界市場動向、石油貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の光モジュール市場2015
    本調査レポートでは、世界の光モジュール市場2015について調査・分析し、光モジュールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用複合材料の世界市場2014-2025:繊維別(炭素繊維、ガラス繊維、その他)、レジン別(熱可塑性、熱硬化性)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、建設用複合材料の世界市場動向、建設用複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設用複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 陸上焼却プラントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、陸上焼却プラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、陸上焼却プラント市場規模、容量別(大容量、中容量、小容量)分析、用途別(工場、地方自治体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 陸上焼却プラントの世界市場:市場動向分析 ・ 陸上焼却プラントの世界市場:競争要因分析 ・ 陸上焼却プラントの世界市場:容量別(大容量、中容量、小容量) ・ 陸上焼却プラントの世界市場:用途別(工場、地方自治体、その他) ・ 陸上焼却プラントの世界市場:主要地域別分析 ・ 陸上焼却プラントの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 陸上焼却プラントのヨーロッパ市場規模 ・ 陸上焼却プラントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・陸上焼却プラントの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 耐火物の世界市場予測(~2022年):定形耐火物 不定形耐火物
    当調査レポートでは、耐火物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、アルカリ度別分析、需要先別分析、地域別分析、耐火物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 便槽の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便槽の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便槽の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場2017-2021:導線・ケーブル、機械、脱酸素
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHongFan Holdings、Norsk Hydro、RUSAL、Vedanta Resources、Vimetco等です。
  • 世界の導電性インク市場規模・予測2017-2025:商品別(導電性シルバーインク、導電性銅インク、導電性ポリマー、カーボンナノチューブインク、ナノ粒子インク、カーボン/グラフィンインク)、用途別(太陽光発電、メンブレンスイッチ、表示、自動車、スマートパッケージング/RFID、バイオセンサー、プリント基板)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の導電性インク市場について調査・分析し、世界の導電性インク市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の導電性インク関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)の世界市場:疫学予測
  • 世界の乾燥酵母市場2016
    本調査レポートでは、世界の乾燥酵母市場2016について調査・分析し、乾燥酵母の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ペスト(Plague):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるペスト(Plague)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ペスト(Plague)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ペスト(Plague)の概要 ・ペスト(Plague)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のペスト(Plague)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ペスト(Plague)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ペスト(Plague)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アメリカンフットボールグローブの世界市場予測2019-2024
    「アメリカンフットボールグローブの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ハーフフィンガー、フルフィンガー など、用途別には、Team Sport、Ball Gameなどに区分してまとめた調査レポートです。アメリカンフットボールグローブのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アメリカンフットボールグローブの世界市場概要(サマリー) ・アメリカンフットボールグローブの企業別販売量・売上 ・アメリカンフットボールグローブの企業別市場シェア ・アメリカンフットボールグローブの世界市場規模:種類別(ハーフフィンガー、フルフィンガー ) ・アメリカンフットボールグローブの世界市場規模:用途別(Team Sport、Ball Game) ・アメリカンフットボールグローブの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アメリカンフットボールグローブのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アメリカンフットボ …
  • ハンガリーの整形外科補綴市場見通し
  • チップレスRFIDタグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チップレスRFIDタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップレスRFIDタグの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デバイス別分析、需要先別分析、地域別分析、肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(NovaSeq、NextSeq、Sequel、ナノポア)分析、消耗品・バイオインフォマティクス・サービス別(エクソーム、RNA、DeNovo)分析、技術別(イオン、SMRT)分析、用途別(診断、がん)分析、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 発泡剤の世界市場予測(~2026):製品種類別、発泡体別(ポリウレタン、ポリスチレン、フェノール、ポリオレフィン発泡体)、地域別
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、発泡体別分析、地域別分析、発泡剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)プラットフォームの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、人工知能(AI)プラットフォームの世界市場について調べ、人工知能(AI)プラットフォームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工知能(AI)プラットフォームの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は人工知能(AI)プラットフォームの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均28%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・人工知能(AI)プラットフォームの市場状況 ・人工知能(AI)プラットフォームの市場規模 ・人工知能(AI)プラットフォームの市場予測 ・人工知能(AI)プラットフォームの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・人工知能(AI)プラットフォームの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の自動車排出ガス規制および影響分析
    当調査レポートでは、世界の自動車排出ガス規制および影響ついて調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・利害関係者 ・地域別/車両種類別自動車排出ガス規制現状 ・自動車排出ガス規制の影響分析  アジア太平洋  ヨーロッパ  北米  その他地域 ・地域別自動車規制機関  北米  ヨーロッパ  アジア太平洋  その他国
  • 地熱発電の世界市場予測
    当調査レポートでは、地熱発電の世界市場について調査・分析し、地熱発電の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・地熱発電の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・地熱発電の世界市場:セグメント別市場分析 ・地熱発電の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • フォン・ウィルブランド病治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、フォン・ウィルブランド病治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フォン・ウィルブランド病治療市場規模、製品別(デスモプレシン、補充療法、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場概要 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場環境 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場動向 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場規模 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場:業界構造分析 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場:製品別(デスモプレシン、補充療法、その他) ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フォン・ウィルブランド病治療の北米市場規模・予測 ・フォン・ウィルブランド病治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フォン・ウィルブランド病治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・フォン・ウィルブランド病治療の主要国分析 ・フォン・ウィルブラ …
  • 中国のメタラキシル市場2015
    本調査レポートでは、中国のメタラキシル市場2015について調査・分析し、メタラキシルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血球減少(Cytopenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血球減少(Cytopenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血球減少(Cytopenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血球減少(Cytopenia)の概要 ・血球減少(Cytopenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血球減少(Cytopenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血球減少(Cytopenia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血球減少(Cytopeni …
  • 航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空宇宙マイクロ波デバイス市場規模、用途別(商用航空、軍用航空)分析、周波数帯別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場概要 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場環境 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場動向 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場規模 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:業界構造分析 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:用途別(商用航空、軍用航空) ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:周波数帯別 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空宇宙マイクロ波デバイスのアメリカ市場規模・予測 ・航空宇宙マイクロ波デバイスのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空宇宙マイクロ波デバイスのアジア市場規模・予測 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの主要国分析 ・航空宇宙マイクロ波 …
  • 農業機械向け融資の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、農業機械向け融資の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業機械向け融資市場規模、種類別(リース、ローン、融資限度)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業機械向け融資の世界市場概要 ・農業機械向け融資の世界市場環境 ・農業機械向け融資の世界市場動向 ・農業機械向け融資の世界市場規模 ・農業機械向け融資の世界市場:業界構造分析 ・農業機械向け融資の世界市場:種類別(リース、ローン、融資限度) ・農業機械向け融資の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業機械向け融資の北米市場規模・予測 ・農業機械向け融資のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農業機械向け融資のアジア太平洋市場規模・予測 ・農業機械向け融資の主要国分析 ・農業機械向け融資の世界市場:意思決定フレームワーク ・農業機械向け融資の世界市場:成長要因、課題 ・農業機械向け融資の世界市場:競争環境 ・農業機械向け融資の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • 空港セキュリティの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、空港セキュリティの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・空港セキュリティの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・空港セキュリティの世界市場:セグメント別市場分析 ・空港セキュリティの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 組み込みセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、組み込みセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、セキュリティタイプ別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、組み込みセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるメラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニストの概要 ・メラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のメラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・メラニン濃縮ホルモン受容体1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 防カビ剤の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の防カビ剤市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・防カビ剤の世界市場:イントロダクション ・防カビ剤の世界市場:市場概観 ・防カビ剤の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・防カビ剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・防カビ剤の世界市場:主要地域別市場分析 ・防カビ剤の世界市場:関連企業分析
  • 自動車ナンバープレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車ナンバープレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車ナンバープレート市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車ナンバープレートの世界市場概要 ・自動車ナンバープレートの世界市場環境 ・自動車ナンバープレートの世界市場動向 ・自動車ナンバープレートの世界市場規模 ・自動車ナンバープレートの世界市場:業界構造分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車ナンバープレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車ナンバープレートの北米市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートの主要国分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車ナンバープレートの世界市場:成長要因、課題 ・自動車ナンバープレー …
  • 遠隔放射線学の世界市場
    当調査レポートでは、遠隔放射線学の世界市場について調査・分析し、遠隔放射線学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 遠隔放射線学の世界市場:市場動向分析 - 遠隔放射線学の世界市場:競争要因分析 - 遠隔放射線学の世界市場:技術別 ・クラウドベース ・ウェブベース - 遠隔放射線学の世界市場:方式別 ・コンピューター断層撮影 ・ 磁気共鳴画像法 ・核医学画像 ・超音波システム ・X線 - 遠隔放射線学の世界市場:カテゴリー別 ・電気通信およびネットワーク構築 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 遠隔放射線学の世界市場:用途別 ・放射線医学情報システム(RIS) ・画像保管通信システム(PACS) - 遠隔放射線学の世界市場:主要地域別分析 - 遠隔放射線学の北米市場規模(アメリカ市場等) - 遠隔放射線学のヨーロッパ市場規模 - 遠隔放射線学のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・遠隔放射線学の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の透過型ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型ディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場分析
    本調査レポートでは、消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場について調査・分析し、消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場動向、消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 輸送・流通分野におけるRTLSの世界市場2016-2020:RFID、Wi-Fi、バーコード、QRコード
    当調査レポートでは、輸送・流通分野におけるRTLSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送・流通分野におけるRTLSの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの整形外科補綴市場見通し
  • 宝くじの世界市場2020-2024
    「宝くじの世界市場2020-2024」は、宝くじについて市場概要、市場規模、種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ)分析、プラットフォーム別(従来型、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・宝くじの世界市場:種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ) ・宝くじの世界市場:プラットフォーム別(従来型、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ポリプロピレン触媒の世界市場予測(~2022年):チーグラー・ナッタ触媒、メタロセン触媒
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリプロピレン触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(チーグラー・ナッタ触媒、メタロセン触媒)別分析、製造プロセス別分析、地域別分析、ポリプロピレン触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄刺激装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脊髄刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊髄刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーミフィケーションの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーミフィケーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラテックス手袋市場2016
    本調査レポートでは、世界のラテックス手袋市場2016について調査・分析し、ラテックス手袋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの外傷固定処置動向(~2021)
  • プラスチック製食品容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラスチック製食品容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチック製食品容器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ペースメーカーの世界市場予測(~2023年)
    ペースメーカーの市場は、2018年の44億米ドルから2023年には49億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は2.0%と予測されています。この市場の成長は、循環器疾患の蔓延とデバイスの技術的進歩が起因しています。当調査レポートでは、ペースメーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、植え込み可能性別(外部)分析、技術別(シングルチャンバー、デュアルチャンバー、CRT-P・両心室ペースメーカー)分析、タイプ別(従来型、MRI対応型)分析、エンドユーザー別(病院・循環器センター、通院外科診療所)分析、ペースメーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 3Dプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タッチ・センサの世界市場:静電容量式タッチ・センサ、抵抗膜式タッチ・センサ
    当調査レポートでは、タッチ・センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチ・センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タイのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"