"自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT-6384)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing number of electronic systems in passenger cars, government mandates, and industry norms to reduce emission and improve the safety of vehicles are expected to fuel the demand for the automotive communication technology market”The global automotive communication technology market is projected to grow at a CAGR of 16.7% during the forecast period, from USD 6.78 billion in 2018 to USD 19.99 billion by 2025. Increasing demand for automotive safety systems supported by government mandates and increasing number of electrical systems in the vehicle are driving the growth of the automotive communication technology market. However, increasing complexity and less reliability of electronics architecture can restrain the growth of the automotive communication technology market. The emergence of autonomous vehicles is expected to create opportunities for the automotive communication technology market in the coming years. On the other hand, factors such as high maintenance cost and troubleshooting for vehicle network architecture can pose challenges for the automotive communication technology market.
“Ethernet segment to grow at a significant rate during the forecast period”
The automotive communication technology market for Ethernet is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. It is followed by FlexRay, local interconnect network (LIN), controller area network (CAN), and media oriented systems transport (MOST). The growth of Ethernet segment is driven by the increasing number of nodes in various applications.
“Asia Pacific to lead the automotive communication technology market during the forecast period”
The Asia Pacific region is estimated to hold the largest share of the global automotive communication technology market in 2018. Government mandates regarding the installation of advanced safety technologies and increasing awareness of green vehicles among people are expected to drive the growth of the automotive communication technology market in the Asia Pacific region.
The study contains insights of various industry experts, ranging from component suppliers to Tier 1 companies and OEMs. The break-up of the primaries is as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 65%, Tier 2 – 20%, Tier 3– 15%
• By Designation: C-level – 55%, D-level – 35%, Others – 10%
• By Region: Asia Pacific – 35%, Europe – 45%, North America – 15%, RoW – 5%
Major players profiled in the report are:
• Robert Bosch (Germany)
• Toshiba (Japan)
• Broadcom (US)
• Texas Instruments (US)
• NXP (Netherlands)
• STMicroelectronics (Switzerland)
• Infineon (Germany)
• Renesas (Japan)
• On Semiconductor (US)
• Microchip (US)
• Continental (Germany)
• Cypress Semiconductor (US)
• Rohm Semiconductor (Japan)
• Xilinx (US)
• Melexis (Belgium)
• Elmos Semiconductor (Germany)
• Vector Informatik (Germany)
• Intel (US)
• Maxim Integrated (US)
• Qualcomm (US)

Research Coverage:
The report segments the automotive communication technology market and forecasts its size, by volume and value, on the basis of region (Asia Pacific, Europe, North America, and RoW), bus module [local interconnect network (LIN), controller area network (CAN), FlexRay, media oriented systems transport (MOST), and ethernet], application (powertrain, body control & comfort, infotainment & communication, and safety & ADAS), and vehicle class (economy, mid-size, and luxury). The qualitative analysis of advanced features is also provided.
Reasons to Buy the Report:
This report contains various levels of analysis, including industry analysis (industry trends, technology overview, and competitive leadership mapping) and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the emerging and high-growth segments of the automotive communication technology market, competitive landscape matrix, high-growth regions and countries, government initiatives, and market dynamics such as drivers, restraints, opportunities, and challenges.
The report enables new entrants and small firms as well as established firms to understand the market better to help them acquire a larger market share. Firms purchasing the report could use any one or a combination of the below mentioned 4 strategies (market development, product development/innovation, market diversification, and competitive assessment) to strengthen their position in the market.
The report provides insights into the following points:
• Market Penetration: The report offers comprehensive information about the automotive communication technology market and the top 12 players in the market.
• Product Development/Innovation: The report provides detailed insights into upcoming technologies, R&D activities, and new product launches in the automotive communication technology market.
• Market Development: The report offers comprehensive information about the automotive communication technology market. The report analyzes the automotive communication technology market across regions and provides comprehensive information about lucrative and emerging markets.
• Market Diversification: The report provides exhaustive information about new products, untapped regional markets, recent developments, and investments in the automotive communication technology market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 16
1.2 MARKET DEFINITION 16
1.3 MARKET SCOPE 17
1.3.1 MARKET COVERED 17
1.3.2 YEARS CONSIDERED IN THE REPORT 18
1.4 CURRENCY & PRICING 18
1.5 PACKAGE SIZE 19
1.6 LIMITATIONS 19
1.7 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.2 SECONDARY DATA 22
2.2.1 KEY SECONDARY SOURCES 22
2.2.2 KEY DATA FROM SECONDARY SOURCES 22
2.3 PRIMARY DATA 23
2.3.1 SAMPLING TECHNIQUES & DATA COLLECTION METHODS 23
2.3.2 PRIMARY PARTICIPANTS 24
2.4 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.4.1 BOTTOM-UP APPROACH 24
2.4.2 TOP-DOWN APPROACH 25
2.5 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 26
2.5.1 ASSUMPTIONS 27
3 EXECUTIVE SUMMARY 28
4 PREMIUM INSIGHTS 32
4.1 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, 2018 VS. 2025 32
4.2 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY REGION 33
4.3 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY BUS MODULE 33
4.4 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY APPLICATION 34
4.5 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY VEHICLE CLASS 35

5 MARKET OVERVIEW 36
5.1 INTRODUCTION 36
5.2 MARKET DYNAMICS 37
5.2.1 DRIVERS 37
5.2.1.1 Growing contribution of electronic systems in passenger cars 37
5.2.1.2 Government mandates and industry norms to reduce emission and improve the safety of vehicles 38
5.2.2 RESTRAINTS 39
5.2.2.1 More complexity and less reliability of electronics architecture 39
5.2.2.2 Higher cost per node with the increase in communication nodes in a vehicle 39
5.2.3 OPPORTUNITIES 39
5.2.3.1 Emergence of autonomous vehicles 39
5.2.3.2 Rise in sales of premium vehicles 40
5.2.4 CHALLENGES 41
5.2.4.1 Increase in cybersecurity threats for connected vehicles 41
5.2.4.2 Maintenance and troubleshooting for vehicle network architecture 42
6 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY BUS MODULE 43
6.1 INTRODUCTION 44
6.2 LOCAL INTERCONNECT NETWORK (LIN) 46
6.3 CONTROLLER AREA NETWORK (CAN) 47
6.4 FLEXRAY 48
6.5 MEDIA-ORIENTED SYSTEMS TRANSPORT (MOST) 49
6.6 ETHERNET 50
7 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY APPLICATION 51
7.1 INTRODUCTION 52
7.2 POWERTRAIN 54
7.3 BODY CONTROL & COMFORT 55
7.4 INFOTAINMENT & COMMUNICATION 56
7.5 SAFETY & ADAS 57
8 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY VEHICLE CLASS 58
8.1 INTRODUCTION 59
8.2 ECONOMY 61
8.3 MID-SIZE 62
8.4 LUXURY 63

9 AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY REGION 64
9.1 INTRODUCTION 65
9.2 ASIA PACIFIC 66
9.2.1 CHINA 69
9.2.2 JAPAN 70
9.2.3 INDIA 71
9.2.4 SOUTH KOREA 72
9.2.5 REST OF ASIA PACIFIC 73
9.3 EUROPE 74
9.3.1 FRANCE 77
9.3.2 GERMANY 78
9.3.3 ITALY 79
9.3.4 SPAIN 80
9.3.5 UK 81
9.3.6 REST OF EUROPE 82
9.4 NORTH AMERICA 83
9.4.1 CANADA 84
9.4.2 MEXICO 85
9.4.3 US 86
9.5 REST OF THE WORLD (ROW) 87
9.5.1 BRAZIL 88
9.5.2 RUSSIA 89
9.5.3 SOUTH AFRICA 90
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 91
10.1 OVERVIEW 91
10.2 MARKET RANKING ANALYSIS 92
10.3 COMPETITIVE SITUATION & TRENDS 92
10.3.1 NEW PRODUCT DEVELOPMENT 93
10.3.2 COLLABORATION 94
10.3.3 PARTNERSHIP 95
10.3.4 EXPANSION 96
11 COMPANY PROFILES 97
(Business overview, Products offered, Recent developments & SWOT analysis)*
11.1 ROBERT BOSCH 97
11.2 TOSHIBA 101
11.3 BROADCOM 105
11.4 TEXAS INSTRUMENTS 108
11.5 NXP 113
11.6 STMICROELECTRONICS 118
11.7 INFINEON 121
11.8 RENESAS 125
11.9 ON SEMICONDUCTOR 129
11.10 MICROCHIP 132
11.11 CONTINENTAL 135
11.12 CYPRESS SEMICONDUCTOR 135
11.13 ROHM SEMICONDUCTOR 135
11.14 XILINX 135
11.15 MELEXIS 136
11.16 ELMOS SEMICONDUCTOR 136
11.17 VECTOR INFORMATIK 136
11.18 INTEL 136
11.19 MAXIM INTEGRATED 137
11.20 QUALCOMM 137
*Details on Business overview, Products offered, Recent developments & SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 138
12.1 DISCUSSION GUIDE 138
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 140
12.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 142
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 143
12.4.1 ADDITIONAL COMPANY PROFILES 143
12.4.1.1 Business overview 143
12.4.1.2 SWOT analysis 143
12.4.1.3 Recent developments 143
12.4.1.4 MnM view 143
12.4.2 DETAILED ANALYSIS OF THE AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY VEHICLE CLASS 143
12.4.3 DETAILED ANALYSIS OF THE AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET, BY APPLICATION 143
12.4.4 DETAILED ANALYSIS OF COMPETITIVE LANDSCAPE (MICRO QUADRANT)
FOR AUTOMOTIVE COMMUNICATION TECHNOLOGY MARKET 143
12.5 RELATED REPORTS 143
12.6 AUTHOR DETAILS 144

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット
【発行日】2018年6月19日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT-6384
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネットについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ブレスフレッシュナーのアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の概要 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性細菌性副鼻腔炎 …
  • 世界の冷蔵倉庫市場規模・予測2017-2025:技術別(急速冷凍、蒸気圧縮、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)、蒸発冷却)、温度別(冷蔵、冷凍)、用途別(果物・野菜、ベーカリー、乳製品、肉、シーフード、飲料)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の冷蔵倉庫市場について調査・分析し、世界の冷蔵倉庫市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の冷蔵倉庫関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラプチャーディスク(破裂板)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ラプチャーディスク(破裂板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラプチャーディスク(破裂板)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブレーキキャリパー市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキキャリパー市場2016について調査・分析し、ブレーキキャリパーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大人用おむつの世界市場:製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他)、流通経路別(オフライン&オンライン)
    本調査レポートでは、大人用おむつの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他)分析、流通経路別(オフライン&オンライン)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・大人用おむつの世界市場:製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他) ・大人用おむつの世界市場:流通経路別(オフライン&オンライン) ・大人用おむつの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 剥離塗料の世界市場予測(~2021):材料別(シリコーン、非シリコーン)、調合別(溶媒系、水系、油乳濁液)、用途別(ラベル、テープ、衛生、産業、医療、食品&パン菓子類)、地域別
    当調査レポートでは、剥離塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、調合別分析、用途別分析、地域別分析、剥離塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セットトップボックス(STB)の世界市場
    当調査レポートでは、セットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・セットトップボックス(STB)の世界市場:ビデオ品質別分析/市場規模 ・セットトップボックス(STB)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・セットトップボックス(STB)の世界市場:STB製品種類別分析/市場規模 ・セットトップボックス(STB)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・セットトップボックス(STB)のアメリカ市場規模予測 ・セットトップボックス(STB)のヨーロッパ市場規模予測 ・セットトップボックス(STB)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ブロックチェーンデバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ブロックチェーンデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ブロックチェーンスマートフォン、暗号ハードウェアウォレット、暗号ATM、POSデバイス、およびその他)分析、接続別(有線およびワイヤレス)分析、用途別(個人&法人)分析、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模が2019年218百万ドルから2024年51285百万ドルまで年平均42.5%成長すると予測しています。
  • 使い捨ておむつの北米市場
    本調査レポートでは、使い捨ておむつの北米市場について調査・分析し、使い捨ておむつの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 体外受精(IVF)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • シリコン接着剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、シリコン接着剤の世界市場について調査・分析し、シリコン接着剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・シリコン接着剤の世界市場規模:技術別分析 ・シリコン接着剤の世界市場規模:垂直別分析 ・シリコン接着剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 貯蔵タンクの世界市場:タイプ別(ステンレス、コンクリート)、用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント)、地域別予測
    本資料は、貯蔵タンクの世界市場について調べ、貯蔵タンクの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ステンレス、コンクリート)分析、用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・貯蔵タンクの世界市場概要 ・貯蔵タンクの世界市場環境 ・貯蔵タンクの世界市場動向 ・貯蔵タンクの世界市場規模 ・貯蔵タンクの世界市場規模:タイプ別(ステンレス、コンクリート) ・貯蔵タンクの世界市場規模:用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント) ・貯蔵タンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・貯蔵タンクの北米市場規模・予測 ・貯蔵タンクのアメリカ市場規模・予測 ・貯蔵タンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・貯蔵タンクのアジア市場規模・予測 ・貯蔵タンクの日本市場規模・予測 ・貯蔵タンクの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 食品安全性試験の世界市場:病原体(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア)、殺虫剤、GMO、毒素
    当調査レポートでは、食品安全性試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、汚染物質別分析、食品種類別分析、技術別分析、地域別分析、食品安全性試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のはん用試験装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のはん用試験装置市場2016について調査・分析し、はん用試験装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ICTインフラ、プラットフォーム、ソフトウェア、サービス:動向分析、市場展望、予測
  • プロパンの世界市場
    当調査レポートでは、プロパンの世界市場について調査・分析し、プロパンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 日本の病院用品市場(~2021)
  • 結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、結腸直腸癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、結腸直腸癌治療薬市場規模、種類別(標的治療、免疫療法、化学療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場概要 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場環境 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場動向 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場規模 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:種類別(標的治療、免疫療法、化学療法) ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結腸直腸癌治療薬の北米市場規模・予測 ・結腸直腸癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・結腸直腸癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・結腸直腸癌治療薬の主要国分析 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:競争環境 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:関連企業情報( …
  • 一次電池の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、一次電池の世界市場について調査・分析し、一次電池の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・一次電池の世界市場規模:電池種類別分析 ・一次電池の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • イーサネット・コントローラーの世界市場予測(~2023年):イーサネット、ファストイーサネット、ギガビットイーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イーサネット・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、帯域幅別分析、パッケージング別分析、用途別分析、イーサネット・コントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティオーケストレーションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、セキュリティオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、導入方式別分析、需要先別分析、セキュリティオーケストレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 継続的心拍モニタリング装置の世界市場                
    当調査レポートでは、継続的心拍モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、継続的心拍モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:市場動向分析 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:競争要因分析 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:製品の種類別 ・埋込型ループレコーダー ・イベントモニター ・心拍出量モニタリング装置 ・ECG装置 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:様式別 ・携帯式 ・スタンドアロン式 - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:エンドユーザー別 ・在宅医療 ・病院 ・循環器科のクリニック ・外来外科センター - 継続的心拍モニタリング装置の世界市場:主要地域別分析 - 継続的心拍モニタリング装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 継続的心拍モニタリング装置のヨーロッパ市場規模 - 継続的心拍モニタリング装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・継続的心拍モニタリング装置の世界市場:主な市場開拓 - …
  • 無人航空機(UAV)の世界市場予測(~2022): 軍用、民間用・商用、国家防衛用
    当調査レポートでは、無人航空機(UAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、クラス別分析、サブシステム別分析、エネルギー源別分析、無人航空機(UAV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の概要 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • レーザダイオードの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、レーザダイオードの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レーザダイオードの世界市場:イントロダクション ・レーザダイオードの世界市場:市場概観 ・レーザダイオードの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・レーザダイオードの世界市場:セグメント別市場分析 ・レーザダイオードの世界市場:種類別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:操作モード別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:波長別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:適用分野別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:主要地域別市場分析 ・レーザダイオードの世界市場:関連企業分析
  • 変圧器オイルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、変圧器オイルの世界市場について調査・分析し、変圧器オイルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 変圧器オイルの世界市場:市場動向分析 - 変圧器オイルの世界市場:競争要因分析 - 変圧器オイルの世界市場:用途別 電力変圧器 配給変圧器 計器及びその他の変圧器 - 変圧器オイルの世界市場:種類別 シリコン基 バイオ基盤 ミネラルオイル基盤 - 変圧器オイルの世界市場:主要地域別分析 - 変圧器オイルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 変圧器オイルのヨーロッパ市場規模 - 変圧器オイルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・変圧器オイルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • コンベアベルトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、コンベアベルトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コンベアベルトシェア、市場規模推移、市場規模予測、コンベアベルト種類別分析(重荷重コンベアベルト、軽荷重コンベアベルト)、コンベアベルト用途別分析(鉱業、工業、食料生産業界、農業、ロジスティックス/倉庫業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コンベアベルトの市場概観 ・コンベアベルトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コンベアベルトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コンベアベルトの世界市場規模 ・コンベアベルトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コンベアベルトのアメリカ市場規模推移 ・コンベアベルトのカナダ市場規模推移 ・コンベアベルトのメキシコ市場規模推移 ・コンベアベルトのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コンベアベルトのドイツ市場規模推移 ・コンベアベルトのイギリス市場規模推移 ・コンベア …
  • 冷凍・冷蔵倉庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷凍・冷蔵倉庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、冷凍・冷蔵倉庫の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • いびき対策機器の世界市場2017-2021:MAD、TSD、鼻腔デバイス、あごひも、EPAP
    当調査レポートでは、いびき対策機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、いびき対策機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 文房具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、文房具の世界市場について調査・分析し、文房具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別文房具シェア、市場規模推移、市場規模予測、文房具種類別分析()、文房具用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・文房具の市場概観 ・文房具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・文房具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・文房具の世界市場規模 ・文房具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・文房具のアメリカ市場規模推移 ・文房具のカナダ市場規模推移 ・文房具のメキシコ市場規模推移 ・文房具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・文房具のドイツ市場規模推移 ・文房具のイギリス市場規模推移 ・文房具のロシア市場規模推移 ・文房具のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・文房具の日本市場規模推移 ・文房具の中国市場規模推移 ・文房具の韓国市場規模推移 ・文房具のインド市場規模推移 ・文房具の東南アジア市場規模推移 …
  • 業務用ベーカリー発酵器の世界市場
    当調査レポートでは、業務用ベーカリー発酵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ベーカリー発酵器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナチュラルフレグランスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナチュラルフレグランスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分別(エッセンシャルオイル、天然エキス)分析、用途別(ファインフレグランス、パーソナルケア・化粧品、家庭用ケア)分析、ナチュラルフレグランスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナチュラルフレグランスの世界市場規模が2019年27億ドルから2024年43億ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。
  • スマートピルの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調査・分析し、スマートピルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・スマートピルの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・スマートピルの世界市場:セグメント別市場分析 ・スマートピルの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • セルベースアッセイの世界市場予測(~2024年)
    セルベースアッセイの世界市場は、2019年の139億米ドルから2024年には189億米ドルに達し、この期間中6.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、研究資金の増加と創薬活動の活発化が考えられます。研究開発費の増加が見込まれる新興経済国もまた、市場の成長に貢献すると期待されています。当調査レポートでは、セルベースアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、マイクロプレート、細胞株、アッセイキット、機器、サービス)分析、用途別(創薬、研究)分析、エンドユーザー別(CRO、バイオ医薬品会社、研究機関)分析、セルベースアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬性関節炎治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、乾癬性関節炎治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、乾癬性関節炎治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 睡眠時無呼吸(Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の概要 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • モータソフトスタータの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モータソフトスタータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、モータソフトスタータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフサイエンス分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ライフサイエンス分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(予測、記述、規範)分析、用途別(マーケティング、コンプライアンス、R&D、ファーマコビジランス、SCM)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、デリバリー別(オンプレミス、クラウド)分析、ライフサイエンス分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ライフサイエンス分析の世界市場規模が2019年193億ドルから2024年332億ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。
  • 家庭用キッチンレールキットの世界市場2017-2021:欧州規格、米国規格
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用キッチンレールキットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用キッチンレールキットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用キッチンレールキットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はACCURIDE INTERNATIONAL、Grass America、Hettich、Julius Blum等です。
  • 医療産業における認知評価・トレーニングの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、医療産業における認知評価・トレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、評価種類別分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、医療産業における認知評価・トレーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エンジン管理装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車エンジン管理装置の世界市場について調査・分析し、自動車エンジン管理装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 異常検知ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、異常検知ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、技術別分析、導入形態別分析、産業別分析、異常検知ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 革用化学品の世界市場
    当調査レポートでは、革用化学品の世界市場について調査・分析し、革用化学品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エジプトの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 機械状態監視センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械状態監視センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械状態監視センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PACS(医用画像情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PACS(医用画像情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PACS(医用画像情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 回腸嚢炎(Pouchitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における回腸嚢炎(Pouchitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・回腸嚢炎(Pouchitis)の概要 ・回腸嚢炎(Pouchitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・回腸嚢炎(Pouchiti …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"