"フレキシブル基板の世界市場予測(~2023年):プラスチック、ガラス、金属"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-6392)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フレキシブル基板の世界市場予測(~2023年):プラスチック、ガラス、金属"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increased demand for flexible substrates from the electronics industry is driving the growth of the flexible substrates market across the globe.”The flexible substrates market is projected to grow from USD 402.9 million in 2018 to USD 775.8 million by 2023, at a CAGR of 14.0% from 2018 to 2023. The growth of the flexible substrates market can be attributed to the flourishing electronics industry across the globe. Flexible substrates are widely used in the consumer electronics industry for flexible printed circuit boards. Some of the benefits provided by the substrates that are boosting their demand globally in electronics are greater barrier resistance, increased flexibility, and greater thermal resistance. The market restraint for flexible substrates market are the established conventional rigid electronic markets whose manufacturing processes are better defined to achieve higher throughput, and which do not use flexible substrates.

“Solar energy is expected to be the fastest-growing application for flexible substrates market.”
The fastest-growing application of flexible substrates is the solar energy application. Government initiatives in emerging economies such as China and India are driving the solar energy application of the flexible substrate market. In addition, corporations such as IBM and Google are taking concerted steps to move toward renewable energy, which is resulting in a rise in the demand for solar modules, thereby driving the flexible substrates market.

“Increased demand for flexible substrates from the Asia Pacific region”

The Asia Pacific flexible substrates market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. China, Vietnam, and India are the key markets for flexible substrates in the Asia Pacific region. The growth of the flexible substrates market in the Asia Pacific region can be attributed to the increased government spending and private sector investments being made to carry out infrastructural development projects in the region. This, in turn, leads to an increased demand for the flexible substrates market in the region.

Extensive primary interviews have been conducted in the process of determining and verifying sizes of several segments and subsegments of the flexible substrates market gathered through secondary research.

The break-up of primary interviews has been given below.
• By Company Type: Tier 1 – 36 %, Tier 2 – 50 %, and Tier 3 – 14 %
• By Designation: C Level – 14%, Director Level – 29 %, and Others – 57 %
• By Region: North America – 21%, Europe – 29%, Asia Pacific – 22%, South America – 14%, and the Middle East & Africa – 14%

Key companies profiled in this report on the flexible substrates market include DuPont Teijin Films (US), Nippon Electric Glass (Japan), Schott (Germany), Teijin (Japan), Kolon Industries (South Korea), American Semiconductor (US), Corning (US), and Heraeus (Germany).

Research Coverage
The flexible substrates market has been segmented based on type, application, and region. This report covers the flexible substrates market and forecasts its market size till 2023. The report also provides detailed information on company profiles and competitive strategies adopted by the key players to strengthen their position in the flexible substrates market.

Reasons to Buy the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants in the following ways:

1. This report segments the flexible substrates market and provides the closest approximations of revenue numbers for the overall market and its subsegments across different verticals and regions.

2. This report is expected to help stakeholders understand the pulse of the flexible substrates market and provide information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.

3. This report is expected to help stakeholders obtain an improved understanding of the competitive landscape of the flexible substrates market and gain insights to improve the position of their businesses. The competitive landscape section includes detailed information on new product launches, expansions, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"フレキシブル基板の世界市場予測(~2023年):プラスチック、ガラス、金属"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 13
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 13
1.2 MARKET DEFINITION 13
1.3 MARKET SCOPE 14
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 14
1.3.2 CURRENCY 15
1.4 STAKEHOLDERS 15
2 RESEARCH METHODOLOGY 16
2.1 RESEARCH DATA 16
2.1.1 SECONDARY DATA 17
2.1.1.1 Key data from secondary sources 17
2.1.2 PRIMARY DATA 18
2.1.2.1 Key data from primary sources 18
2.1.2.2 Key industry insights 19
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 19
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 20
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 20
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 21
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 22
2.4 ASSUMPTIONS 23
2.5 LIMITATIONS 23
3 EXECUTIVE SUMMARY 24
4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 FLEXIBLE SUBSTRATES MARKET ATTRACTIVENESS, 2018 VS 2023 28
4.2 FLEXIBLE SUBSTRATES MARKET, BY APPLICATION 28
4.3 FLEXIBLE SUSBTRATES MARKET, BY REGION 29
4.4 FLEXIBLE SUSBTRATES MARKET, BY APPLICATION AND COUNTRY 29
4.5 FLEXIBLE SUBSTRATES REGIONAL SHARE 30
5 MARKET OVERVIEW 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.2 MARKET DYNAMICS 31
5.2.1 DRIVERS 32
5.2.1.1 Adoption of thin-film solar modules in various applications 32
5.2.1.2 Increasing adoption of flexible displays in applications such
as smartphones and wearable devices 32
5.2.2 RESTRAINTS 32
5.2.2.1 Established market for conventional rigid electronic products 32
5.2.2.2 Growing demand for flexible substrates in medical & healthcare
and environmental monitoring applications 32
5.2.3 CHALLENGES 33
5.2.3.1 High manufacturing cost and high prices of certain substrates
having higher temperature resistance 33
5.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 33
5.3.1 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 34
5.3.2 BARGAINING POWER OF BUYERS 34
5.3.3 THREAT OF NEW ENTRANTS 34
5.3.4 THREAT OF SUBSTITUTES 35
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 35
6 FLEXIBLE SUBSTRATES MARKET, BY TYPE 36
6.1 INTRODUCTION 37
6.2 METAL 38
6.3 PLASTIC 38
6.3.1 PET 38
6.3.2 POLYIMIDE 38
6.3.3 OTHERS 38
6.4 GLASS 39
7 FLEXIBLE SUBSTRATES MARKET, BY APPLICATION 40
7.1 INTRODUCTION 41
7.2 CONSUMER ELECTRONICS 42
7.3 SOLAR ENERGY 42
7.4 MEDICAL & HEALTHCARE 43
7.5 AEROSPACE & DEFENSE 43
7.6 OTHERS 44
8 FLEXIBLE SUBSTRATES MARKET, BY REGION 45
8.1 INTRODUCTION 46
8.2 NORTH AMERICA 50
8.2.1 US 53
8.2.2 MEXICO 53
8.2.3 CANADA 54
8.3 APAC 55
8.3.1 CHINA 58
8.3.2 INDIA 59
8.3.3 SOUTH KOREA 60
8.3.4 JAPAN 60
8.3.5 REST OF APAC 61
8.4 EUROPE 62
8.4.1 GERMANY 65
8.4.2 SPAIN 65
8.4.3 ITALY 66
8.4.4 UK 67
8.4.5 REST OF EUROPE 67
8.5 MIDDLE EAST & AFRICA 68
8.5.1 SAUDI ARABIA 70
8.5.2 ISRAEL 71
8.5.3 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 72
8.6 SOUTH AMERICA 72
8.6.1 BRAZIL 75
8.6.2 REST OF SOUTH AMERICA 76
9 COMPETITIVE LANDSCAPE 77
9.1 OVERVIEW 77
9.2 MARKET RANKING FOR PLASTIC FLEXIBLE SUBSTRATES MARKET 78
9.3 COMPETITIVE SITUATIONS & TRENDS 79
9.4 EXPANSIONS, 2015-2017 79
9.5 ACQUISITIONS, 2015-2017 79
9.6 NEW PRODUCT LAUNCHES, 2015-2017 80
10 COMPANY PROFILES 81
Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View
10.1 DUPONT TEIJIN (INDORAMA) 81
10.2 TEIJIN 83
10.3 KOLON INDUSTRIES 85
10.4 POLYONICS 87
10.5 AMERICAN SEMICONDUCTOR 89
10.6 CORNING 91
10.7 HERAEUS 93
10.8 I-COMPONENTS CO., LTD 95
10.9 NIPPON ELECTRIC GLASS 96
10.10 SCHOTT 98
10.11 OTHER COMPANIES 100
10.11.1 3M 100
10.11.2 COVEME 100
10.11.3 DOOSAN ELECTRONICS 100
10.11.4 FERRANIA TECHNOLOGIES 100
10.11.5 FLEXCON 100

10.11.6 MISTUBISHI CHEMICAL 100
10.11.7 TAIMIDE TECH 101
10.11.8 TOYOBO 101
*Details might not be captured in case of unlisted companies.
11 APPENDIX 102
11.1 INSIGHTS FROM INDUSTRY EXPERTS 102
11.2 DISCUSSION GUIDE 103
11.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 105
11.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 107
11.5 RELATED REPORTS 108
11.6 AUTHOR DETAILS 109

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フレキシブル基板の世界市場予測(~2023年):プラスチック、ガラス、金属
【発行日】2018年6月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-6392
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フレキシブル基板の世界市場予測(~2023年):プラスチック、ガラス、金属についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ペット用整容製品の世界市場:ペットシャンプー・コンディショナー、ブラシ、はさみ
    当調査レポートでは、ペット用整容製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペット用整容製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用ワイヤの世界市場について調査・分析し、自動車用ワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用ワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用ワイヤ種類別分析(銅コア、アルミコア、その他)、自動車用ワイヤ用途別分析(車体、シャシー、エンジン、HVAC、スピードセンサー他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用ワイヤの市場概観 ・自動車用ワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用ワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用ワイヤの世界市場規模 ・自動車用ワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用ワイヤのアメリカ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのカナダ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのメキシコ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用ワイヤのドイツ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのイギリス市場規模推移 ・自動車用ワイヤのロシア市場規模推移 …
  • ステンレス鋼線材の世界市場
    当調査レポートでは、ステンレス鋼線材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステンレス鋼線材の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生細胞カプセル化の世界市場予測(~2024年)
    生細胞カプセル化の世界市場は、2018年の2億5,000万米ドルから2024年には3億300万米ドルに達し、この期間中3.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、生細胞のカプセル化における技術の進歩、この分野での官民投資の拡大、標的患者数の増加、および疾患管理におけるカプセル化細胞の臨床的役割に関する意識の高まりが考えられます。一方で、高品質の原材料の入手が困難なこと、および代替療法が大幅に採用されていることから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、生細胞カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(滴下、同軸気流、液体噴流)分析、ポリマー別(アルギン酸、キトサン、シリカ、硫酸セルロース)分析、用途別(プロバイオティクス、移植、ドラッグデリバリー、研究)分析、生細胞カプセル化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電ユニットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、配電ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ベーシック、メーター、スイッチ、モニター、ATS、ホットスワップ、デュアルサーキット)分析、相別(単相&3相)分析、定格電力別(最大120V、120〜240V、240〜400V、400V以上)分析、エンドユーザー別分析、配電ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、配電ユニットの世界市場規模が2019年37億ドルから2024年52億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • 中国のターボ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、中国のターボ圧縮機市場2015について調査・分析し、ターボ圧縮機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド移行サービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウド移行サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サービス種類別分析、アプリケーション別分析、導入方式別分析、産業別分析、クラウド移行サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生命化学BPOの世界市場分析:サービス別(医薬品外注、医療機器外注、契約セールス、マーケティング外注)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生命化学BPOの世界市場について調査・分析し、生命化学BPOの世界市場動向、生命化学BPOの世界市場規模、市場予測、セグメント別生命化学BPO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気刺激装置(ESD)の世界市場
    当調査レポートでは、電気刺激装置 (ESD) の世界市場について調査・分析し、電気刺激装置 (ESD) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医療用クラウドコンピューティングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療用クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用クラウドコンピューティング市場規模、製品別(医療用SaaS、医療用IaaS、医療用PaaS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amazon.com, IBM, Microsoft, Oracle, Salesforceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場概要 ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場環境 ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場動向 ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場規模 ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場:業界構造分析 ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場:製品別(医療用SaaS、医療用IaaS、医療用PaaS) ・医療用クラウドコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用クラウドコンピューティングの北米市場規模・予測 ・医療用 …
  • 手術室/OR統合の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、手術室/OR統合の世界市場規模が2019年10億ドルから2024年17億ドルまで年平均12.4%成長すると予測しています。
  • 中国のタオル市場2015
    本調査レポートでは、中国のタオル市場2015について調査・分析し、タオルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ベルト駆動装置の世界市場2016-2020:産業用Vベルト駆動装置、産業用タイミングベルト駆動装置、産業用プーリ
    当調査レポートでは、産業用ベルト駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ベルト駆動装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場分析:用途別(乳児用調合乳、機能性食品・飲料、食品サプリメント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場について調査・分析し、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場動向、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒトミルクオリゴ糖(HMO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HIV・エイズ検査の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV・エイズ検査の世界市場について調べ、HIV・エイズ検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV・エイズ検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHIV・エイズ検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HIV・エイズ検査の市場状況 ・HIV・エイズ検査の市場規模 ・HIV・エイズ検査の市場予測 ・HIV・エイズ検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他) ・HIV・エイズ検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハラール化粧品・パーソナルケア市場規模、製品別(カラー化粧品、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amara Cosmetics, Ivy Beauty Corporation, Martha Tilaar Group, PT Paragon Technology and Innovation, Total Beauty Network, WiproELなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場概要 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場環境 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場動向 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場規模 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場:業界構造分析 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場:製品別(カラー化粧品、そ …
  • 農作物保険の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農作物保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農作物保険市場規模、製品別(損害保険ベース、インデックスベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農作物保険の世界市場概要 ・農作物保険の世界市場環境 ・農作物保険の世界市場動向 ・農作物保険の世界市場規模 ・農作物保険の世界市場:業界構造分析 ・農作物保険の世界市場:製品別(損害保険ベース、インデックスベース) ・農作物保険の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農作物保険の北米市場規模・予測 ・農作物保険のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農作物保険のアジア太平洋市場規模・予測 ・農作物保険の主要国分析 ・農作物保険の世界市場:意思決定フレームワーク ・農作物保険の世界市場:成長要因、課題 ・農作物保険の世界市場:競争環境 ・農作物保険の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ブラッシュカッター(刈払機)の世界市場
    当調査レポートでは、ブラッシュカッター(刈払機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラッシュカッター(刈払機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚糸状菌爪真菌症治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、皮膚糸状菌爪真菌症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚糸状菌爪真菌症治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国の心臓手術装置市場2017-2022
  • 飼料用顔料の世界市場:カロテノイド、クルクミン、カラメル、スピルリナ
    当調査レポートでは、飼料用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、カロテノイド原料別分析、家畜別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的製剤API製造サービスの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、生物学的製剤API製造サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的製剤API製造サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の水性ポリウレタン市場2015
    本調査レポートでは、世界の水性ポリウレタン市場2015について調査・分析し、水性ポリウレタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアホッケーテーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアホッケーテーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアホッケーテーブルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・商品別市場分析 ・小売業態別市場分析 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・主要企業分析 ・付録
  • 腫瘍のアブレーション治療の世界市場:治療別(外科手術、腹腔鏡下)、技術別(高周波、マイクロ波、冷凍アブレーション)、用途別、セグメント予測
    腫瘍のアブレーション治療の世界市場は2025年には21億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率11.12%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がんの罹患率が高いことが考えられます。世界保健機関(WHO)の統計によると、毎年人口の約13.0%ががんに罹患しています。 外傷が最小で済むこと、迅速な回復が望めることで、低侵襲外科手術が幅広く採用され、結果として市場の成長につながると期待されています。本調査レポートでは、腫瘍のアブレーション治療の世界市場について調査・分析し、腫瘍のアブレーション治療の世界市場動向、腫瘍のアブレーション治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別腫瘍のアブレーション治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロセスポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界のプロセスポンプ市場2016について調査・分析し、プロセスポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紙コーティング添加剤市場:分散剤、消泡剤、レオロジー改質剤
  • 空港キヨスクの世界市場
    当調査レポートでは、空港キヨスクの世界市場について調査・分析し、空港キヨスクの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の発泡剤市場規模・予測2017-2025:トランスミッションの種類別(マニュアル・オートマチック)、燃料別(ガソリン、・ディーゼル)、車種別(乗用車、LCVs、ICVs、HCVs、道路外、建築、防衛・農業用車)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の発泡剤市場について調査・分析し、世界の発泡剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の発泡剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 導電性塗料の世界市場予測:エポキシ塗料、ポリエステル塗料、アクリル塗料、ポリウレタン塗料
    当調査レポートでは、導電性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、導電性塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 感染症検査の世界市場2016
  • 塗装鋼材の世界市場:ポリエステル、フルオロポリマー、シリコン処理ポリエステル、プラスチゾル
    当調査レポートでは、塗装鋼材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、同種幹細胞の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(再生療法、創薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・同種幹細胞の世界市場:用途別(再生療法、創薬) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 真菌症(Mycoses):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真菌症(Mycoses)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真菌症(Mycoses):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真菌症(Mycoses)のフェーズ3治験薬の状況 ・真菌症(Mycoses)治療薬の市場規模(販売予測) ・真菌症(Mycoses)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真菌症(Mycoses)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真菌症(Mycoses)治療薬剤
  • クリティカル通信の世界市場予測(~2023年):ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク技術、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クリティカル通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、ネットワーク技術別分析、需要先別分析、地域別分析、クリティカル通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GaNデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaNデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaNデバイスの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場:プロビジョニング、ディレクトリサービス、パスワード管理、SSO、監査、コンプライアンス、ガバナンス
    当調査レポートでは、IAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場:製品別(モバイルコマース、モバイルマネー、モバイルLBS ・広告、Eメール・IM、モバイル音楽、モバイルゲーム、モバイルビデオ、モバイル出版・ラーニング、モバイルイメージ、その他)、地域別予測
    本資料は、モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場について調べ、モバイル付加価値サービス(VAS)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(モバイルコマース、モバイルマネー、モバイルLBS ・広告、Eメール・IM、モバイル音楽、モバイルゲーム、モバイルビデオ、モバイル出版・ラーニング、モバイルイメージ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場概要 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場環境 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場動向 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場規模 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場規模:製品別(モバイルコマース、モバイルマネー、モバイルLBS ・広告、Eメール・IM、モバイル音楽、モバイルゲーム、モバイルビデオ、モバイル出版・ラーニング、モバイルイメージ、その他) ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場:地域別市場規模 …
  • 世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消費財、電子工学、医療およびヘルスケア、エネルギー、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品) ・世界のシリコーン市場:エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消費財、電子工学、医療およびヘルスケア、エネルギー、その他) ・世界のシリコーン市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の歯科用滅菌器及び消耗品市場:製品別、地域別
    本調査レポートは歯科用滅菌器及び消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(消耗品、器具)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・歯科用滅菌器及び消耗品の世界市場:製品別(消耗品、器具) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動光学検査システムの世界市場:種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他)、用途別(男性、女性、子供、その他)、地域別予測
    本資料は、自動光学検査システムの世界市場について調べ、自動光学検査システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他)分析、用途別(男性、女性、子供、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAvon、Chanel、Coty、LVHM、Elizabeth Arden、Loreal、Ralph Laurenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動光学検査システムの世界市場概要 ・自動光学検査システムの世界市場環境 ・自動光学検査システムの世界市場動向 ・自動光学検査システムの世界市場規模 ・自動光学検査システムの世界市場規模:種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他) ・自動光学検査システムの世界市場規模:用途別(男性、女性、子供、その他) ・自動光学検査システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動光学検査システムの北米市場規模・予測 ・ …
  • 世界のインフォテインメントとコネクテッドカー市場2019
    本調査レポートでは、世界のインフォテインメントとコネクテッドカー市場2019について調査・分析し、インフォテインメントとコネクテッドカーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、インフォテインメントとコネクテッドカーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、インフォテインメントとコネクテッドカーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・インフォテインメントとコネクテッドカーの市場概要 ・インフォテインメントとコネクテッドカーの上流・下流市場分析 ・インフォテインメントとコネクテッドカーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・インフォテインメントとコネクテッドカーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・インフォテインメントとコネクテッドカーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・インフォテインメントとコネクテッドカーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・インフォテインメントとコ …
  • ゴム用プロセスオイルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ゴム用プロセスオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(ナフテン系、パラフィン系、処理留出物芳香族系抽出物、DAE、MES、RAE、TRAE)分析、ゴム用プロセスオイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)
    MarketsandMarkets社は、水貯蔵システムの北米市場規模が2019年34億ドルから2024年41億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当資料では、北米の水貯蔵システム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他)分析、用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他)分析、エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅) ・北米 …
  • アメリカのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • ホームセキュリティの世界市場:製品別(電子ロック、センサー、その他)、ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他)、地域別予測
    本資料は、ホームセキュリティの世界市場について調べ、ホームセキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(電子ロック、センサー、その他)分析、ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUnited Technologies Corporation、Honeywell International Inc、Robert Bosch GmbH、Ingersoll Rand、Allegion PLC、Control4 Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホームセキュリティの世界市場概要 ・ホームセキュリティの世界市場環境 ・ホームセキュリティの世界市場動向 ・ホームセキュリティの世界市場規模 ・ホームセキュリティの世界市場規模:製品別(電子ロック、センサー、その他) ・ホームセキュリティの世界市場規模:ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他) ・ホームセキュリティの世界市場: …
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンターファブリックの世界市場2017-2021:ファブリックスイッチ、SANファブリック、ファブリックルータ、管理ソフトウェア
    当調査レポートでは、データセンターファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターファブリックの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"