"小売業におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC-6407)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"小売業におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing interests and increasing applications of the blockchain technology in the retail industry is expected to drive the blockchain in retail market”The blockchain in retail market size is expected to grow from USD 80.0 million in 2018 to USD 2,339.5 million by 2023, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 96.4% during the forecast period. The blockchain in retail market is driven by the growing need for increased efficiency and speed in retail and supply chain transactions, and focus on preventing fraudulent activities in the retail industry. However, uncertain regulatory and compliance environment along with the lack of awareness and technical understanding about the blockchain technology can hinder the growth of the market.
“Loyalty and rewards management segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period”
The loyalty and rewards management segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Loyalty and rewards management is an integral part of the sales services that the retailers are expected to provide to their customers. This has become easier and cost effective with the help of the blockchain technology. Traditional solutions create complications while managing the information related to purchase dates, warranties, and loyalty and reward points status. The blockchain technology can be successfully implemented by retailers for managing documents, maintaining loyalty records, tracking account inactivity. This can help them reduce redemption rates, customer service and marketing costs and eventually create more value for the consumers, and the investors. Hence, the adoption of blockchain technology to manage loyalty and rewards in the retail sector is increasing.  
“APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period”
APAC is expected to grow at the highest rate during the forecast period, due to the growing number of blockchain startups and increasing venture funding activities in the blockchain technology solutions for the retail industry aimed at transforming the various business processes and transactions. The key financial hubs, and massive shipping and trading markets, including Hong Kong and Singapore, provide huge opportunities for the adoption of the blockchain in the retail industry. North America, being the early adopter of innovative technologies, is projected to hold the largest market size in the global blockchain in retail market.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the blockchain in retail marketplace.
 By company type: Tier 1: 55%, Tier 2: 20%, and Tier 3: 25%
 By designation: C-Level: 60%, Director Level: 25%, Others: 15%
 By region: North America: 35%, Europe: 25%, APAC: 20%, MEA: 10%, Latin America: 10%
Major blockchain technology vendors include, IBM (US), SAP (Germany), Microsoft (US), Oracle (US), AWS (US), Bitfury (the Netherlands), Auxesis Group (India), Cegeka (the Netherlands), BTL (Canada), Guardtime (Estonia), CoinBase (US), loyyal (US), Sofocle (India), BigchainDB (Germany), RecordsKeeper (Spain), BitPay (US), Abra (US), Reply (Italy), Provenance (UK), ModulTrade (UK), Blockverify (UK), OGYDocs (Israel), Warranteer (Israel), and Blockchain Foundary (Singapore). The study includes in-depth competitive analysis of these key players in the blockchain in retail market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.
Research Coverage
The market study covers the blockchain in retail market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across segments, such as provider, application, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.
Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall blockchain in retail market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"小売業におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 13
1.1 INTRODUCTION 13
1.2 MARKET DEFINITION 13
1.3 MARKET SCOPE 14
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 14
1.5 CURRENCY 15
1.6 STAKEHOLDERS 15
2 RESEARCH METHODOLOGY 16
2.1 RESEARCH DATA 16
2.1.1 SECONDARY DATA 17
2.1.2 PRIMARY DATA 18
2.1.2.1 Breakdown of primaries 18
2.1.2.2 Key industry insights 19
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 20
2.3 RESEARCH ASSUMPTIONS AND LIMITATIONS 22
2.3.1 LIMITATIONS 22
3 EXECUTIVE SUMMARY 23
4 PREMIUM INSIGHTS 27
4.1 ATTRACTIVE MARKET OPPORTUNITIES IN THE BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET 27
4.2 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY PROVIDER 27
4.3 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY APPLICATION 28
4.4 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY REGION 28
5 MARKET OVERVIEW AND INDUSTRY TRENDS 29
5.1 INTRODUCTION 29
5.2 MARKET DYNAMICS 29
5.2.1 DRIVERS 30
5.2.1.1 Increasing interests in the adoption of the blockchain technology in the retail industry 30
5.2.1.2 Rising efficiency and speed in retail and supply chain transactions 31
5.2.1.3 Reduced total cost of ownership 31
5.2.2 RESTRAINTS 31
5.2.2.1 Uncertain regulatory and compliance environment 31

5.2.3 OPPORTUNITIES 32
5.2.3.1 Rapidly transforming international trade and retail sector 32
5.2.3.2 Increasing venture funding and investments in the blockchain technology 32
5.2.4 CHALLENGES 32
5.2.4.1 Lack of standards and best practices 32
5.2.4.2 Lack of awareness and technical understanding about the blockchain technology 33
5.3 INDUSTRY TRENDS 33
5.3.1 TYPES OF BLOCKCHAIN TECHNOLOGY 33
5.3.1.1 Private blockchain 33
5.3.1.2 Public blockchain 34
5.3.2 BLOCKCHAIN ASSOCIATIONS AND CONSORTIUMS 34
5.3.2.1 Enterprise Ethereum Alliance 34
5.3.2.2 Hyperledger Consortium 34
5.3.2.3 Blockchain Collaborative Consortium 35
5.3.2.4 R3CEV Blockchain Consortium 35
5.4 USE CASES 35
5.4.1 BLOCKCHAIN TECHNOLOGY FOR AUTOMATED CUSTOMER SERVICES 35
5.4.2 BLOCKCHAIN PROJECT FOR SUPPLY CHAIN AND INVENTORY MANAGEMENT 36
5.4.3 BLOCKCHAIN FOR PAYMENTS AND ECOMMERCE 36
5.4.4 BLOCKCHAIN FOR KYC COMPLIANCE IN RETAIL 37
6 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY PROVIDER 38
6.1 INTRODUCTION 39
6.2 APPLICATION PROVIDERS 40
6.3 MIDDLEWARE PROVIDERS 41
6.4 INFRASTRUCTURE PROVIDERS 42
7 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY APPLICATION 43
7.1 INTRODUCTION 44
7.2 COMPLIANCE MANAGEMENT 45
7.3 IDENTITY MANAGEMENT 45
7.4 LOYALTY AND REWARDS MANAGEMENT 46
7.5 PAYMENTS 47
7.6 SMART CONTRACTS 48
7.7 SUPPLY CHAIN MANAGEMENT 49
7.8 OTHERS 50
8 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY ORGANIZATION SIZE 51
8.1 INTRODUCTION 52
8.2 SMALL AND MEDIUM-SIZED ENTERPRISES 53
8.3 LARGE ENTERPRISES 54
9 BLOCKCHAIN IN RETAIL MARKET, BY REGION 55
9.1 INTRODUCTION 56
9.2 NORTH AMERICA 57
9.2.1 BY PROVIDER 58
9.2.2 BY APPLICATION 59
9.2.3 BY ORGANIZATION SIZE 59
9.2.4 BY COUNTRY 60
9.2.4.1 United States 60
9.2.4.2 Canada 60
9.3 EUROPE 60
9.3.1 BY PROVIDER 61
9.3.2 BY APPLICATION 61
9.3.3 BY ORGANIZATION SIZE 62
9.3.4 BY COUNTRY 62
9.3.4.1 United Kingdom 62
9.3.4.2 Germany 63
9.3.4.3 Rest of Europe 63
9.4 ASIA PACIFIC 63
9.4.1 BY PROVIDER 64
9.4.2 BY APPLICATION 65
9.4.3 BY ORGANIZATION SIZE 65
9.4.4 BY COUNTRY 66
9.4.4.1 China 66
9.4.4.2 India 66
9.4.4.3 Australia and New Zealand 66
9.4.4.4 Rest of Asia Pacific 66
9.5 MIDDLE EAST AND AFRICA 67
9.5.1 BY PROVIDER 67
9.5.2 BY APPLICATION 67
9.5.3 BY ORGANIZATION SIZE 68
9.5.4 BY SUBREGION 68
9.5.4.1 Middle East 68
9.5.4.2 Africa 69
9.6 LATIN AMERICA 69
9.6.1 BY PROVIDER 69
9.6.2 BY APPLICATION 70
9.6.3 BY ORGANIZATION SIZE 70
9.6.4 BY COUNTRY 71
9.6.4.1 Brazil 71
9.6.4.2 Mexico 71
9.6.4.3 Rest of Latin America 71
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 72
10.1 OVERVIEW 72
10.2 MARKET RANKING AND KEY PLAYERS 73
10.3 COMPETITIVE SCENARIO 74
10.3.1 NEW PRODUCT LAUNCHES AND PRODUCT ENHANCEMENTS 74
10.3.2 PARTNERSHIPS, AGREEMENTS, AND COLLABORATIONS 75
11 COMPANY PROFILES 76
(Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MNM View)*
11.1 IBM 76
11.2 MICROSOFT 81
11.3 SAP 85
11.4 AWS 88
11.5 ORACLE 91
11.6 BITFURY 93
11.7 CEGEKA 95
11.8 AUXESIS GROUP 97
11.9 BLOCKPOINT 98
11.10 COINBASE 99
11.11 LOYYAL 100
11.12 ABRA 101
11.13 BITPAY 102
11.14 BLOCKVERIFY 103
11.15 BTL GROUP 104
11.16 MODULTRADE 105
11.17 RECORDSKEEPER 106
11.18 GUARDTIME 107
11.19 BLOCKCHAIN FOUNDRY 109
11.20 BIGCHAINDB 110
11.21 SOFOCLE TECHNOLOGIES 112
11.22 OGY DOCS 113
11.23 REPLY 114
11.24 PROJECT PROVENANCE 116
11.25 WARRANTEER DIGITAL 117
*Details on Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MNM View might not be captured in case of unlisted companies.

12 APPENDIX 118
12.1 DISCUSSION GUIDE 118
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 121
12.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 123
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 124
12.5 RELATED REPORTS 124
12.6 AUTHOR DETAILS 125

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】小売業におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC-6407
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】テレコム・IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
小売業におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動料金収受(AFC)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動料金収受(AFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、サービス別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気タイヤの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、空気タイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空気タイヤ市場規模、製品別(ラジアルタイヤ、クロスプライタイヤ)分析、車両別(二輪車、四輪車、航空機、自転車、オートバイ、その他)分析、販売種類別(取替需要、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 空気タイヤの世界市場:市場動向分析 ・ 空気タイヤの世界市場:競争要因分析 ・ 空気タイヤの世界市場:製品別(ラジアルタイヤ、クロスプライタイヤ) ・ 空気タイヤの世界市場:車両別(二輪車、四輪車、航空機、自転車、オートバイ、その他) ・ 空気タイヤの世界市場:販売種類別(取替需要、OEM) ・ 空気タイヤの世界市場:主要地域別分析 ・ 空気タイヤの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 空気タイヤのヨーロッパ市場規模 ・ 空気タイヤのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・空気タイヤの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 経腸栄養補給装置の世界市場:製品別(投与セット、経腸栄養補給ポンプ、胃瘻チューブ、経鼻胃管)
    本調査レポートでは、経腸栄養補給装置の世界市場について調査・分析し、経腸栄養補給装置の世界市場動向、経腸栄養補給装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別経腸栄養補給装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 顔面紅潮(Hot Flashes):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における顔面紅潮(Hot Flashes)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、顔面紅潮(Hot Flashes)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・顔面紅潮(Hot Flashes)の概要 ・顔面紅潮(Hot Flashes)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の顔面紅潮(Hot Flashes)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・顔面紅潮(Hot Flashes)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・顔 …
  • グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))分析、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)分析、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・グラフデータベースの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:データベースタイプ別(リレーショナ …
  • 溶接装置世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、溶接装置世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接装置世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用ベトロニクスの世界市場
    当調査レポートでは、軍用ベトロニクスの世界市場について調査・分析し、軍用ベトロニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 圧縮空気処理の世界市場:製品別(フィルタ、ドライヤー、アフタークーラー)、用途別、地域別予測
    本資料は、圧縮空気処理の世界市場について調べ、圧縮空気処理の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(フィルタ、ドライヤー、アフタークーラー)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・圧縮空気処理の世界市場概要 ・圧縮空気処理の世界市場環境 ・圧縮空気処理の世界市場動向 ・圧縮空気処理の世界市場規模 ・圧縮空気処理の世界市場規模:製品別(フィルタ、ドライヤー、アフタークーラー) ・圧縮空気処理の世界市場規模:用途別 ・圧縮空気処理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・圧縮空気処理の北米市場規模・予測 ・圧縮空気処理のアメリカ市場規模・予測 ・圧縮空気処理のヨーロッパ市場規模・予測 ・圧縮空気処理のアジア市場規模・予測 ・圧縮空気処理の日本市場規模・予測 ・圧縮空気処理の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場規模及び予測、市場シェア、テレビ種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場について調査・分析し、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:市場動向分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:競争要因分析 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:エネルギー種類別 ・熱エネルギー ・運動エネルギー ・太陽エネルギー ・その他 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:車種別 ・プラグインハイブリッド車 ・ハイブリッド電気自動車 ・バッテリー電気自動車 ・電気自動車 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:熱回収システム種類別 ・ターボチャージャー ・回生ブレーキシステム ・排ガス再循環システム - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用環境発電・ エネルギー回生のヨーロッパ市場規模 - 自動車用環境発 …
  • 小売RFIDセキュリティタグの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、小売RFIDセキュリティタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売RFIDセキュリティタグの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は小売RFIDセキュリティタグの世界市場が2017-2021年期間中に年平均38.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alien Technology、Avery Dennison、SMARTRAC、SML Group、ZIH等です。
  • コールドチェーンの世界市場:類型別(輸送、監視、貯蔵)、包装別、装置別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、コールドチェーンの世界市場動向、コールドチェーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドチェーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるc-jun-N-末端キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤の概要 ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のc-jun-N-末端キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • CTスキャナーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、CTスキャナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CTスキャナー市場規模、デバイスアーキテクチャ別(Oアーム型CTスキャナー、Cアーム型CTスキャナー)分析、用途別(研究、医療、動物医療)分析、種類別(ポータブル型、据置型)分析、技術別(コーンビームCT(CBCT)、低線量CT、中線量CT、高線量CT)分析、エンドユーザー別(動物病院、研究所、病院、外来治療センター、診断センター、学術機関、臨床研究機関(CRO)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ CTスキャナーの世界市場:市場動向分析 ・ CTスキャナーの世界市場:競争要因分析 ・ CTスキャナーの世界市場:デバイスアーキテクチャ別(Oアーム型CTスキャナー、Cアーム型CTスキャナー) ・ CTスキャナーの世界市場:用途別(研究、医療、動物医療) ・ CTスキャナーの世界市場:種類別(ポータブル型、据置型) ・ CTスキャナーの世界市場:技術別(コー …
  • ビルディングオートメーションシステム(BAS)の世界市場予測(~2022年):設備管理システム、セキュリティ・アクセス制御システム、防火システム
    当調査レポートでは、ビルディングオートメーションシステム(BAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、通信技術別分析、提供システム別分析、用途別分析、地域別分析、ビルディングオートメーションシステム(BAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デッキ材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デッキ材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デッキ材市場規模、製品別(木材、複合材料、プラスチック、アルミニウム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デッキ材の世界市場概要 ・デッキ材の世界市場環境 ・デッキ材の世界市場動向 ・デッキ材の世界市場規模 ・デッキ材の世界市場:業界構造分析 ・デッキ材の世界市場:製品別(木材、複合材料、プラスチック、アルミニウム) ・デッキ材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デッキ材の北米市場規模・予測 ・デッキ材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デッキ材のアジア太平洋市場規模・予測 ・デッキ材の主要国分析 ・デッキ材の世界市場:意思決定フレームワーク ・デッキ材の世界市場:成長要因、課題 ・デッキ材の世界市場:競争環境 ・デッキ材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、CRH、West Fraser、Trex Company、Univers …
  • 中国のケイ砂フィルター市場2015
    本調査レポートでは、中国のケイ砂フィルター市場2015について調査・分析し、ケイ砂フィルターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の概要 ・骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨髄増殖 …
  • 塩化メチレンの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、塩化メチレンの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・塩化メチレンの世界市場:イントロダクション ・塩化メチレンの世界市場:市場概観 ・塩化メチレンの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・塩化メチレンの世界市場:セグメント別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:成分別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:グループ別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:主要地域別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:関連企業分析
  • PBBAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PBBAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PBBAの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPBBAの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dell EMC• HPE• IBM• Oracle• Quantum等です。
  • 口紅の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、口紅の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、口紅の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 口腔ケアの世界市場:製品別(歯磨き粉、歯ブラシ・付属品、マウスウォッシュ・リンス、歯科関連製品、義歯関連製品、義歯用洗浄液)、販売チャネル別(小売店、小売薬局、オンライン販売、歯科医院内薬局)、地域別予測
    本資料は、口腔ケアの世界市場について調べ、口腔ケアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(歯磨き粉、歯ブラシ・付属品、マウスウォッシュ・リンス、歯科関連製品、義歯関連製品、義歯用洗浄液)分析、販売チャネル別(小売店、小売薬局、オンライン販売、歯科医院内薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはColgate-Palmolive Company、The Procter & Gamble Company 、Glaxosmithkline PLC 、Unilever PLC 、Koninklijke Philips N.V. 、Johnson & Johnson 、GC Corporation 、Dr. Fresh, LLC 、3M Company 、Lion Corporation 、Church & Dwight Co., Inc. 、Sunstar Suisse S.A.、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・口腔ケアの世界市場概要 ・口腔ケア …
  • マイクログリッドの世界市場予測(~2023年):グリッド接続、リモート・島嶼用
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクログリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、タイプ(グリッド接続、リモート・島嶼用)別分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)別分析、消費パターン(都市部・大都市圏、準都市、郊外・島嶼)別分析、垂直産業別分析、マイクログリッドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 新生児スクリーニングの世界市場2015-2022
  • 世界のロボット式塗装ブース市場2015
    本調査レポートでは、世界のロボット式塗装ブース市場2015について調査・分析し、ロボット式塗装ブースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿道カテーテルの世界市場分析:製品別(断続的カテーテル、フォーリー/留置カテーテル、外部カテーテル)、用途別(良性前立腺肥大、尿失禁、その他)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、尿道カテーテルの世界市場について調査・分析し、尿道カテーテルの世界市場動向、尿道カテーテルの世界市場規模、市場予測、セグメント別尿道カテーテル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、個人および在宅医療部門におけるロボット市場規模、種類別分析、製品別(コンパニオンロボット、感情療法ロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場概要 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場環境 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場動向 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場規模 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:業界構造分析 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:種類別 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:製品別(コンパニオンロボット、感情療法ロボット) ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・個人および在宅医療部門におけるロボットのアメリカ市場規模・予測 ・個人 …
  • 世界のマテリアルハンドリング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のマテリアルハンドリング装置市場2015について調査・分析し、マテリアルハンドリング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ鋳造の世界市場2014-2025:処理別(ダイカスト、永久鋳型鋳造、その他)、最終用途別(輸送、産業、建築・建設)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、CSA・MEA)
    本調査レポートでは、アルミ鋳造の世界市場について調査・分析し、アルミ鋳造の世界市場動向、アルミ鋳造の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミ鋳造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セラミックファイバーのアジア太平洋市場
  • 児用調製乳及びベビーフードのアジア太平洋市場
  • プレバイオティクス成分の世界市場予測:オリゴ糖、イヌリン、ポリデキストロース
    当調査レポートでは、プレバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、プレバイオティクス成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブホワイトボードの世界市場:フォームファクター別(固定型、ポータブル型)、アプリケーション別(企業、教育)、技術別、投写法別(フロント、リア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インタラクティブホワイトボードの世界市場について調査・分析し、インタラクティブホワイトボードの世界市場動向、インタラクティブホワイトボードの世界市場規模、市場予測、セグメント別インタラクティブホワイトボード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒドラジン一水和物の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒドラジン一水和物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、濃度水準別分析、用途別分析、地域別分析、ヒドラジン一水和物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模:ビジネス種類別分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模:形状因子別分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模:オペレーティングシステム別分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模:プロセス種類別分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • サウジアラビアの医療市場動向(~2022)
  • ベビー用RTEピューレ状食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用RTEピューレ状食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用RTEピューレ状食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 軍事衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事衛星の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍事衛星の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boeing• IAI• Northrop Grumman• Thales Alenia Space• Raytheon等です。
  • ミミズ堆肥の世界市場:用途別(プッシュコンテンツサービス、CRM(顧客関係管理)サービス、プロモーションキャンペーン、インタラクティブサービス、問い合わせ対応サービス)、エンドユーザー別(小売、旅行・交通、メディア・エンターテイメント、ヘルスケア・ホスピタリティ、BFSI)、地域別予測
    本資料は、ミミズ堆肥の世界市場について調べ、ミミズ堆肥の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(プッシュコンテンツサービス、CRM(顧客関係管理)サービス、プロモーションキャンペーン、インタラクティブサービス、問い合わせ対応サービス)分析、エンドユーザー別(小売、旅行・交通、メディア・エンターテイメント、ヘルスケア・ホスピタリティ、BFSI)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、AMD Telecom S.A.、Fortytwo Telecom AB、CLX Communications AB、Silverstreet BV、Ogangi Corporation、Tanla Solutions Ltd.、Symsoft AB、Angkor Data Communication Group Co. Ltd.、Cybercomm、Route Mobile Limited、Infobip Ltd.、Tyntec、Nexmo、 …
  • 一斉通知システム(MNS)の世界市場2016-2020:屋内ソリューション用MNS、広域ソリューション用MNS、配布宛先ソリューション用MNS
    当調査レポートでは、一斉通知システム(MNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一斉通知システム(MNS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターンテーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のターンテーブル市場2015について調査・分析し、ターンテーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアウトドア用テレビ市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア用テレビ市場2015について調査・分析し、アウトドア用テレビの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布/織物の世界市場:スパンボンド不織布、湿式不織布、乾式不織布
    当調査レポートでは、不織布/織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、材料別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の概要 ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 血液透析・腹膜透析の世界市場予測(~2021年):機械、透析器、動静脈瘻、AVグラフト、ブラッドライン、カテーテル、転送セット、 CAPD、APD
    当調査レポートでは、血液透析・腹膜透析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、血液透析・腹膜透析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗真菌薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 爪真菌症(Onychomycosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における爪真菌症(Onychomycosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、爪真菌症(Onychomycosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・爪真菌症(Onychomycosis)の概要 ・爪真菌症(Onychomycosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の爪真菌症(Onychomycosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・爪真菌症(Onychomycosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ハーモニックドライブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ハーモニックドライブの世界市場について調査・分析し、ハーモニックドライブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ハーモニックドライブシェア、市場規模推移、市場規模予測、ハーモニックドライブ種類別分析()、ハーモニックドライブ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ハーモニックドライブの市場概観 ・ハーモニックドライブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ハーモニックドライブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ハーモニックドライブの世界市場規模 ・ハーモニックドライブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ハーモニックドライブのアメリカ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのカナダ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのメキシコ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ハーモニックドライブのドイツ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのイギリス市場規模推移 ・ハーモニックドライ …
  • 断路器スイッチの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、断路器スイッチの世界市場について調査・分析し、断路器スイッチの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 断路器スイッチの世界市場:市場動向分析 - 断路器スイッチの世界市場:競争要因分析 - 断路器スイッチの世界市場:用途別 商用断路器スイッチ 産業用断路器スイッチ その他の用途 - 断路器スイッチの世界市場:スイッチ種別 フユーズ付き断路器スイッチ フユーズなし断路器スイッチ その他の種のスイッチ - 断路器スイッチの世界市場:電圧域別 高電圧断路器スイッチ 中間電圧断路器スイッチ 低電圧断路器スイッチ - 断路器スイッチの世界市場:固定別 ディンレール固定断路器スイッチ パネル固定断路器スイッチ その他の断路器スイッチ - 断路器スイッチの世界市場:電流率 500.1 A 以上 200.1-500 A 100.1-200 A 20.1-100 A 20A以下 - 断路器スイッチの世界市場:ポール種別 1−ポール 2−ポール 3−ポール 4−ポール - 断路器スイッチの世界市場:主要地 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"