"耐高温複合樹脂の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH4077)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"耐高温複合樹脂の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“High temperature composite resin market projected to grow at a CAGR of 9.4% during forecast period”The high temperature composite resin market is estimated at USD 753.5 million in 2018 and is projected to reach USD 1,180.8 million by 2023, at a CAGR of 9.4% during the forecast period. The major factor driving the growth of the market is the increasing demand for high temperature composite resins from the aerospace & defense end-use industry due to emission regulations and thermal resistance properties of these resins. However, the high prices and difficult processability of high temperature composite resins may restrain the growth of the market.
“Lay-up projected to be fastest-growing manufacturing process of high temperature composite resin market during forecast period”
The lay-up molding process is the major composite manufacturing process consuming high temperature composite resins owing to the developed aerospace & defense industry and recovery of the marine industry at the global level. This process is applicable for designing simple enclosures and lightly loaded structural panels because it provides orientation of the fibers that can be controlled as needed so that they can absorb maximum stresses to which they are subjected.
“North America expected to be the fastest-growing market for high temperature composite resin during forecast period”
The North American region is expected to be the fastest-growing high temperature composite resin market globally between 2018 and 2023 due to the increased demand from aerospace & defense and transportation industries. Stringent safety regulations in this region, especially in the US., have helped the high temperature composite resin market to grow in the transportation and aerospace & defense application segment. The demand for high temperature composite resin in aerospace & defense is also high owing to the presence of the largest aircraft manufacturers Boeing and Lockheed Martin in the country. The use of high temperature composite resins in fighter jets is rising significantly in the region owing to the high defense budget of the US.
This study has been validated through primaries conducted with various industry experts, globally. These primary sources have been divided into following three categories:
• By Company Type: Tier 1 — 35%, Tier 2 — 25%, and Tier 3 — 40%
• By Designation: C Level — 35%, Director Level — 30%, and Others — 35%
• By Region: North America — 30%, Europe — 25%, Asia Pacific — 30%, MEA — 10%, and Latin America — 5%
This report also provides a comprehensive analysis of the companies listed below:
• Huntsman International (US)
• Hexion (US)
• Hexcel Corporation (US)
• Royal TenCate (Netherlands)
• Sumitomo Bakelite (Japan)
• Arkema (France)
• DIC Corporation (Japan)
• Lonza (Switzerland)
• Nexam Chemical Holding (Sweden)
• UBE Industries (Japan)

Research Coverage
This report covers the market for high temperature composite resin and forecasts the market size until 2023. The report includes the market segmentation by resin type (phenolic, epoxy, thermoplastic, polyimide, cyanate ester, benzoxazine, others); manufacturing process (lay-up, filament winding, injection molding, pultrusion, compression molding, others); end-use industries (aerospace & defense, transportation, electrical & electronics, others); and region (North America, Europe, APAC, Latin America, MEA). The Porter’s Five Forces analysis, along with drivers, restraints, challenges, and opportunities have been discussed in the report. The report also provides company profiles and competitive strategies adopted by major players in the high temperature composite resin market.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. The report segments the high temperature composite resin market comprehensively and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and the subsegments across different verticals and regions.

2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.

3. The report will help stakeholders better understand competitors and gain insights to better their position in the business. The competitive landscape section includes new product launches, partnerships, expansions, partnerships, collaborations, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"耐高温複合樹脂の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 13
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 13
1.2 MARKET DEFINITION 13
1.3 MARKET SCOPE 14
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 15
1.4 CURRENCY 15
1.5 UNIT CONSIDERED 15
1.6 LIMITATIONS 15
1.7 STAKEHOLDERS 16
2 RESEARCH METHODOLOGY 17
2.1 RESEARCH DATA 17
2.1.1 SECONDARY DATA 18
2.1.1.1 Key data from secondary sources 18
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Key data from primary sources 19
2.1.2.2 Key industry insights 20
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 21
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 22
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 23
2.3 DATA TRIANGULATION 24
2.4 ASSUMPTIONS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 30
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET 30
4.2 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY RESIN TYPE 30
4.3 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY MANUFACTURING PROCESS 31
4.4 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY END-USE INDUSTRY AND REGION 31
4.5 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY COUNTRY 32
4.6 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET SIZE, BY END-USE INDUSTRY 32
5 MARKET OVERVIEW 33
5.1 INTRODUCTION 33
5.2 MARKET DYNAMICS 33
5.2.1 DRIVERS 34
5.2.1.1 Excellent thermal performance of high temperature composite resins 34
5.2.1.2 Increasing demand for lightweight materials from transportation and aerospace & defense industries 34
5.2.1.3 Increase in demand for high temperature thermoplastic resin 34
5.2.2 RESTRAINTS 35
5.2.2.1 High cost of high temperature composite resins 35
5.2.2.2 Recycling-related issues 35
5.2.2.3 Handling and processing issues 35
5.2.3 OPPORTUNITIES 35
5.2.3.1 Increasing demand from Europe and North America to meet stringent regulations 35
5.2.3.2 Number of research programs in line to reduce the cost of high temperature composite resins 36
5.2.4 CHALLENGES 36
5.2.4.1 Need for continuous improvement in product offering 36
5.2.4.2 Ongoing global economic volatility and fluctuating commodity prices 36
5.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 36
5.3.1 THREAT OF SUBSTITUTES 37
5.3.2 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 38
5.3.3 BARGAINING POWER OF BUYERS 38
5.3.4 THREAT OF NEW ENTRANTS 38
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 39
6 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY RESIN TYPE 40
6.1 INTRODUCTION 41
6.2 PHENOLIC 42
6.3 EPOXY 43
6.4 THERMOPLASTIC 45
6.5 POLYIMIDE 46
6.6 BENZOXAZINE 47
6.7 CYANATE ESTER 48
6.8 OTHERS (BMI AND PHTHALONITRILES) 49
7 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET,
BY MANUFACTURING PROCESS 51
7.1 INTRODUCTION 52
7.1.1 LAYUP 52
7.1.2 FILAMENT WINDING 52
7.1.3 INJECTION MOLDING 52
7.1.4 PULTRUSION 52
7.1.5 COMPRESSION MOLDING 52
7.1.6 OTHER PROCESSES 53

8 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY END-USE INDUSTRY 55
8.1 INTRODUCTION 56
8.2 AEROSPACE & DEFENSE 57
8.2.1 AIRCRAFT COMPONENTS 57
8.2.2 SPACE & DEFENSE COMPONENTS 57
8.3 TRANSPORTATION 59
8.4 ELECTRICAL & ELECTRONICS 61
8.5 OTHERS 62
9 HIGH TEMPERATURE COMPOSITE RESIN MARKET, BY REGION 64
9.1 INTRODUCTION 65
9.2 NORTH AMERICA 66
9.2.1 US 70
9.2.2 CANADA 70
9.3 EUROPE 70
9.3.1 GERMANY 74
9.3.2 FRANCE 74
9.3.3 SPAIN 75
9.3.4 UK 75
9.3.5 ITALY 75
9.3.6 REST OF EUROPE 75
9.4 APAC 75
9.4.1 CHINA 79
9.4.2 JAPAN 79
9.4.3 SOUTH KOREA 79
9.4.4 INDIA 80
9.4.5 MALAYSIA 80
9.4.6 REST OF APAC 80
9.5 LATIN AMERICA 80
9.5.1 BRAZIL 83
9.5.2 MEXICO 84
9.5.3 REST OF LATIN AMERICA 84
9.6 MEA 84
9.6.1 ISRAEL 87
9.6.2 SOUTH AFRICA 87
9.6.3 REST OF MEA 88
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 89
10.1 INTRODUCTION 89
10.2 MARKET RANKING 90
10.2.1 HUNTSMAN CORPORATION 90
10.2.2 HEXCEL CORPORATION 90
10.2.3 ROYAL TENCATE N.V. 90
10.3 RECENT DEVELOPMENT 91
10.3.1 NEW PRODUCT LAUNCH 91
10.3.2 EXPANSION 92
10.3.3 ACQUISITION 93
10.3.4 AGREEMENTS, PARTNERSHIPS, & COLLABORATION 93
11 COMPANY PROFILES 94
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 HUNTSMAN INTERNATIONAL LLC 94
11.2 HEXCEL CORPORATION 96
11.3 SUMITOMO BAKELITE CO., LTD. 99
11.4 ROYAL TENCATE N.V. 101
11.5 HEXION INC. 104
11.6 DIC CORPORATION 106
11.7 ARKEMA S.A. 108
11.8 LONZA AG 110
11.9 NEXAM CHEMICAL HOLDING AB 112
11.10 UBE INDUSTRIES, LTD. 113
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
11.11 OTHER COMPANIES 114
11.11.1 RENEGADE MATERIALS CORPORATION 114
11.11.2 MAVERICK CORPORATION 114
11.11.3 RAPTOR RESINS INC. 114
11.11.4 PERFORMANCE POLYMER SOLUTIONS INC. 114
11.11.5 BARRDAY CORPORATION 114
11.11.6 HYBRID PLASTICS INC. 114
11.11.7 DE-COMP COMPOSITES, INC. 114
11.11.8 SHIKOKU CHEMICALS CORPORATION 115
11.11.9 CELANESE CORPORATION 115
11.11.10 SABIC 115
12 APPENDIX 116
12.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 116
12.2 DISCUSSION GUIDE 117
12.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 119
12.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 121
12.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 122
12.6 RELATED REPORTS 122
12.7 AUTHOR DETAILS 123

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】耐高温複合樹脂の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年6月29日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH4077
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学製品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
耐高温複合樹脂の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のステヴィア成分および小売製品市場
  • 世界の鶏肉加工機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の鶏肉加工機械市場2015について調査・分析し、鶏肉加工機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:タイプ別(生理用ナプキン、タンポン、パンティーライナー、月経カップ、デリケートゾーン洗浄剤、デオドラント製品、コンドーム、その他)、地域別予測
    本資料は、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場について調べ、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(生理用ナプキン、タンポン、パンティーライナー、月経カップ、デリケートゾーン洗浄剤、デオドラント製品、コンドーム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場概要 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場環境 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場動向 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模:タイプ別(生理用ナプキン、タンポン、パンティーライナー、月経カップ、デリケートゾーン洗浄剤、デオドラント製品、コンドーム、その他) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの北米市場規模・予測 …
  • 世界のパワステオイルタンク市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワステオイルタンク市場2015について調査・分析し、パワステオイルタンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チューブ及びスティック包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チューブ及びスティック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、チューブ及びスティック包装の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 発酵化学品の世界市場予測
    本調査レポートでは、発酵化学品の世界市場について調査・分析し、発酵化学品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 動物栄養の世界市場:アミノ酸、酵素、ミネラル、ビタミン、カロテノイド、脂質、ユーバイオティクス
    当調査レポートでは、動物栄養の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・動物栄養の世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物栄養の世界市場:投与方法別分析/市場規模 ・動物栄養の世界市場:家畜別分析/市場規模 ・動物栄養の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物栄養のアメリカ市場規模予測 ・動物栄養のヨーロッパ市場規模予測 ・動物栄養のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ファイバーレーザーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ファイバーレーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバーレーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションのアジア太平洋市場
  • 女性用除毛製品の世界市場:除毛クリーム、カミソリ、除毛器
    当調査レポートでは、女性用除毛製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用除毛製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーフォーム(発泡体)の世界市場予測(~2022年):PU、PS、PO、PVC、フェノール、メラミン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリマーフォーム(発泡体)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、ポリマーフォーム(発泡体)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液凝固測定装置の世界市場分析:製品別、技術別(機械式、電気化学式)、試験法別(APTT、D-ダイマー、フィブリノゲン、PT)、エンドユーザー別(病院、研究機関)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、血液凝固測定装置の世界市場について調査・分析し、血液凝固測定装置の世界市場動向、血液凝固測定装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液凝固測定装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療機器リーダーシリーズ:世界の無針注射器開発、製造および販売におけるトップ企業2016
  • 世界の画像診断メーカーの戦略的方向性分析2016
  • 世界のキーレス自動車アクセス制御システム市場2015
    本調査レポートでは、世界のキーレス自動車アクセス制御システム市場2015について調査・分析し、キーレス自動車アクセス制御システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロキャリアの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機器別(バイオリアクター、培養容器、細胞カウンター、ろ過システム)分析、消費財別(血清培地、無血清培地)分析、マイクロキャリア別(カチオン性、コラーゲンコート、プロテインコート)分析、用途別(ワクチン、細胞療法)分析、マイクロキャリアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、自動車用シリンダーライナーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:市場動向分析 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:競争要因分析 - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:素材別 ・ステンレススチール製シリンダーライナー ・鋳鉄製シリンダーライナー ・チタン合金製シリンダーライナー ・アルミ合金製シリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:車両の種類別 ・高負荷用車両向けシリンダーライナー ・低負荷用車両向けシリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:シリンダーライナーの種類別 ・ウエットシリンダーライナー ・ドライシリンダーライナー - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:用途別 ・ガソリンエンジン ・ディーゼルエンジン - 自動車用シリンダーライナーの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用シリンダーライナーの北米市場規模(アメリカ市場等) - …
  • 米国の食器洗い機市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の食器洗い機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の食器洗い機市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塗料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塗料添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・剤型別市場分類 ・用途別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界の酸素テント市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸素テント市場2016について調査・分析し、酸素テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体アゴニストの概要 ・トール様受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用プラスチックの世界市場:製品種類別、用途別(内装、外装、エンジンルーム)、地域別予測
    本資料は、自動車用プラスチックの世界市場について調べ、自動車用プラスチックの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別分析、用途別(内装、外装、エンジンルーム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用プラスチックの世界市場概要 ・自動車用プラスチックの世界市場環境 ・自動車用プラスチックの世界市場動向 ・自動車用プラスチックの世界市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:製品タイプ別 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:用途別(内装、外装、エンジンルーム) ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアジア市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの日本市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ヨーロッパの石油・ガスパイプライン産業見通し
  • 世界のNi-MH電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のNi-MH電池市場2015について調査・分析し、Ni-MH電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場分析:抽出法別(真空抽出、ヘッドスペース抽出、ストリッパーカラム法)、定格別(100-500 MVA、501-800 MVA、801-1200 MVA)、分析法別(火災警報、早期警告DGAモニタリング、包括的DGAモニタリング、実験室サービス、データベースソフトウェア、ポータブルDGAデバイス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場について調査・分析し、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場動向、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別油溶性ガス分析器(DGA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • FXRアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFXRアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FXRアゴニストの概要 ・FXRアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFXRアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FXRアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FXRアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬剤
  • 建設用添加剤の世界市場予測(~2022年):可塑剤、空気連行剤、防水剤、遅延エージェント、遅延剤、鉱物、繊維
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、建設用添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、建設用添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用電流センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用電流センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用電流センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用電流センサーは、電流を交流・直流の別に読出した後にアナログまたはデジタル信号で表示する装置です。 電流センサーは、電流を検知し、簡単に測定できる出力電圧に変換します。 Technavio社は産業用電流センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Honeywell• Infineon Technologies • Eaton• Allegro MicroSystems等です。
  • 予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、予測車両テクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(予防的アラート、安全性及びセキュリティ)分析、ハードウェア別(ADASコンポーネント、OBDおよびテレマティクス)分析、展開別(オンプレミス及びクラウド)分析、エンドユーザー別分析、予測車両テクノロジーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、予測車両テクノロジーの世界市場規模が2019年208億ドルから2027年902億ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。
  • 半透明コンクリートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、半透明コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料種類別(コンクリート、光学素子)分析、用途別(ファサード&壁クラッディング、フローリング)分析、エンドユーズ産業別(建設、インフラ)分析、半透明コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、半透明コンクリートの世界市場規模が2019年から2024年まで年平均80.0%成長すると予測しています。
  • クラウドソーシングテストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソーシングテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(パフォーマンステスト、機能テスト、ユーザビリティテスト、ローカリゼーションテスト、およびセキュリティテスト)分析、プラットフォーム別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソーシングテストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラウドソーシングテストの世界市場規模が2019年13億ドルから2024年20億ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。
  • 世界の顔認識カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、顔認識の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、顔認識市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、顔認識のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド複合材料の世界市場予測(~2023年)
    ハイブリッド複合材料の市場は、2018年の4億3,600万ドルから2023年には8億7,600万ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は15.0%と予測されています。自動車・輸送、風力発電、スポーツ用品といった最終用途産業からの高い需要を受け、この市場は拡大しています。ハイブリッド複合材製品は、金属部品製品と比較して重量を低減でき堅牢であるため、より好ましいと考えられています。この市場は、米国、ドイツ、中国、ブラジル、および日本での使用増加に伴い、ここ数年で急成長を遂げています。当調査レポートでは、ハイブリッド複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂別(熱硬化性、熱可塑性)分析、最終用途産業別(自動車・輸送、航空宇宙・防衛、風力発電、船舶、スポーツ用品)分析、ハイブリッド複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物肥料(バイオ肥料)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、微生物別分析、用途別分析、作物別分析、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スイスの整形外科補綴市場見通し
  • 楽器の世界市場:パブリック・アドレス(PA)装置、弦楽器、キーボード、ピアノ、打楽器、DJギア、シンセサイザー
    当調査レポートでは、楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、楽器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場2017-2021:GIS、AIS
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、GE、Mitsubishi Electric、Schneider Electric、Siemens等です。
  • チェーンブロックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チェーンブロックの世界市場について調査・分析し、チェーンブロックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チェーンブロックシェア、市場規模推移、市場規模予測、チェーンブロック種類別分析(手動チェーンブロック、電動チェーンブロック、その他)、チェーンブロック用途別分析(工場・倉庫、建設現場、船舶・港、鉱業・掘削作業、エネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チェーンブロックの市場概観 ・チェーンブロックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チェーンブロックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チェーンブロックの世界市場規模 ・チェーンブロックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チェーンブロックのアメリカ市場規模推移 ・チェーンブロックのカナダ市場規模推移 ・チェーンブロックのメキシコ市場規模推移 ・チェーンブロックのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チェーンブロックのドイツ市場規模推移 ・チェーン …
  • 細菌検査の世界市場
    本資料は、細菌検査の世界市場について調べ、細菌検査の世界規模、市場動向、市場環境、バクテリア別(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア、レジオネラ、その他)分析、構成要素別(器具、テストキット、試薬&消耗品)分析、技術別(伝統的技術、  急進的技術 )分析、エンドユーザー別(食品&飲料、水、製薬、コスメ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIRIE CBD、Elixinol、NuLeaf Naturals、Pharma Hemp、Provacan、Hempura CBD、Love Hemp、CBD Life UK、Love CBD、Good Hemp 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細菌検査の世界市場概要 ・細菌検査の世界市場環境 ・細菌検査の世界市場動向 ・細菌検査の世界市場規模 ・細菌検査の世界市場規模:バクテリア別(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア、レジオネラ、その他) ・細菌検査の世界市場規模:構成 …
  • 無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022
    遠心分離機、プレス、およびミキサーから出るスラッジまたはバルク物質は、無軸スクリューコンベアを使用して搬送され、計量されます。無軸スクリューコンベア上のスクリューは、搬送される物質に応じて耐摩耗バーまたは高密度ポリエチレンライナー上で回転します。無軸スクリューコンベアの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率3.97%で成長すると予測されています 主な分析対象企業は、Anders Pedersen、Maskin- & Specialfabrik、KWS Manufacturing、SPIRAC Engineering、TSUBAKIMOTO CHAIN、VAC-U-MAX、WAMGROUPなどです。 当調査レポートでは、無軸スクリューコンベアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無軸スクリューコンベア市場規模、エンドユーザー別(鉱業・セメント、農業、食品・飲料、固形廃棄物管理、下水処理、バイオマス、廃棄物利用エネルギー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクテ …
  • ハンドブレンダーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハンドブレンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドブレンダーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 顧客経験管理(CEM)の世界市場予測(~2022年):タッチポイント(企業ウェブサイト、店、ウェブ、コールセンター)、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顧客経験管理(CEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タッチポイント別分析、産業別分析、地域別分析、顧客経験管理(CEM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル・ユーティリティーの世界市場予測(~2022年):発電、送電、配電、電力小売
    当調査レポートでは、デジタル・ユーティリティーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ネットワーク別分析、技術別分析、地域別分析、デジタル・ユーティリティーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infec …
  • 高性能複合材料の世界市場予測(~2022年):炭素繊維、Sガラス、アラミド繊維
    当調査レポートでは、高性能複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、高性能複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場について調査・分析し、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)種類別分析()、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)用途別分析(建設機械、農業機械、医療機器、輸送、化学産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の市場概観 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場規模 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のアメリカ市場規模推移 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のカ …
  • ホログラフィックディスプレイの世界市場2018-2022
    ここ数年で、ホログラフィックディスプレイ技術を導入するエンドユーザーの数が増加しています。この技術はすでに広告、医療、教育、金融分野で使用されています。 今後5年間で、ゲーム、自動車、航空宇宙、防衛、小売業界でも広く使用されると予想されています。 BMWやFordなどの自動車製造業者は、市場で競争力を獲得するために、ホログラフィック技術を製品に使用することにすでに力を入れています。 したがって、様々な分野におけるデジタルホログラフィ技術の使用により、予測期間中に市場成長が促進されると予想されています。 Technavioのアナリストは、ホログラフィックディスプレイの世界市場が2022年までに27%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、HoloTech Switzerland、Holoxica、Vision Optics、RealView Imaging、EON Realityなどです。 当調査レポートでは、ホログラフィックディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホログラフィックディスプレイ市場規模、用途別(商業、政府)分析、技術別(タッ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"