"スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AST6418)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global slide stainers market projected to grow at a CAGR of 11.0%.”The slide stainers market is expected to reach USD 4.70 billion by 2023 from an estimated USD 2.79 billion in 2018, at a CAGR of 11.0%. Increasing incidence of chronic diseases, rising geriatric population, growing automation in laboratories, and increasing healthcare expenditure are some of the factors driving the growth of the slide stainers market. However, the implementation of excise duty by the US government is expected to limit the growth of this market during the forecast period.

“The reagents segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period.”
On the basis of product, the slide stainer market is segmented into reagents, equipment, and consumables & accessories. The equipment segment is further subsegmented into automated slide stainers and manual slide staining sets. The reagents segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period. This growth can be attributed to the rising prevalence of chronic and infectious diseases, increasing healthcare expenditure, increasing public awareness, and growing demand for automation in diagnostics and clinical research.

“Special staining to witness the highest growth during the forecast period.”
On the basis of technology, the slide stainers market is segmented into hematoxylin and eosin, immunohistochemistry, in situ hybridization, cytology, microbiology, hematology, and special staining. The special staining is expected to witness the highest CAGR owing to the fact that this technique provides additional information which cannot be obtained with H&E routine staining technique. In addition, it also enables researchers to differentiate between normal and diseased tissue samples.

“APAC is projected to witness the highest growth during the forecast period.”
North America held the largest share of the global slide stainers market in 2017. On the other hand, the APAC region is expected to witness the highest CAGR during the forecast period, owing to the increasing prevalence of chronic and infectious diseases in this region, the large patient population, increasing healthcare spending, and growing interest of key players in APAC countries.

Break of primary participants was as mentioned below:
• By Company Type – Tier 1–31%, Tier 2–46% and Tier 3–23%
• By Designation – C-level–42%, Director Level–26%, Others–32%
• By Region – North America–35%, Europe–30%, Asia Pacific–21%, RoW–14%

The prominent players in the global slide stainers market are Roche (Switzerland), Agilent (US), Danaher (US), BioGenex (US), Thermo Fisher Scientific (US), Sakura (Japan), Biocare Medical (US), Merck Group (Germany), General Data Company (US), and Hardy Diagnostics (US).
Research Coverage:
The report analyzes the various slide staining products and their adoption pattern. It aims at estimating the market size and future growth potential of the global slide stainers market for different segments such as product, technology, end user, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which in turn would help them, garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening the market.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on product portfolios offered by the top players in the global slide stainers market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming trends, R&D activities, and product launches in the global slide stainers market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions by product, technology, end user, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in the global slide stainers market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, and products of leading players in the global slide stainers market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 14
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 14
1.2 MARKET DEFINITION 14
1.3 MARKET SCOPE 15
1.3.1 MARKETS COVERED 15
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 16
1.4 CURRENCY 16
1.5 STAKEHOLDERS 16
2 RESEARCH METHODOLOGY 17
2.1 RESEARCH APPROACH 17
2.1.1 SECONDARY DATA 18
2.1.1.1 Key data from secondary sources 18
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Key data from primary sources 19
2.1.2.2 Key industry insights 20
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 21
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 22
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 22
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 23
2.4 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 24
3 EXECUTIVE SUMMARY 25
4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 SLIDE STAINERS MARKET OVERVIEW 28
4.2 GEOGRAPHIC SNAPSHOT: SLIDE STAINERS MARKET (2017) 29
4.3 GEOGRAPHIC MIX: SLIDE STAINERS MARKET 30
4.4 APAC SLIDE STAINERS MARKET, BY PRODUCT & COUNTRY 31
5 MARKET OVERVIEW 32
5.1 INTRODUCTION 32
5.2 MARKET DYNAMICS 32
5.2.1 MARKET DRIVERS 33
5.2.1.1 Increasing incidence of chronic diseases 33
5.2.1.2 Rising geriatric population 34
5.2.1.3 Increasing automation in laboratories 35
5.2.1.4 Increasing healthcare expenditure 35

5.2.2 MARKET RESTRAINTS 36
5.2.2.1 Implementation of excise duty by the US government 36
5.2.3 MARKET OPPORTUNITIES 36
5.2.3.1 High-growth opportunities in emerging markets 36
5.2.4 MARKET CHALLENGES 37
5.2.4.1 Dearth of knowledgeable and skilled technicians 37
5.2.4.2 Product recalls 38
6 SLIDE STAINERS MARKET, BY PRODUCT 39
6.1 INTRODUCTION 40
6.2 REAGENTS 41
6.3 EQUIPMENT 42
6.3.1 AUTOMATED SLIDE STAINERS 43
6.3.2 MANUAL SLIDE STAINING SETS 44
6.4 CONSUMABLES & ACCESSORIES 46
7 SLIDE STAINERS MARKET, BY TECHNOLOGY 47
7.1 INTRODUCTION 48
7.2 HEMATOXYLIN & EOSIN (H&E) 49
7.3 IMMUNOHISTOCHEMISTRY 50
7.4 IN SITU HYBRIDIZATION 51
7.5 CYTOLOGY 52
7.6 MICROBIOLOGY 53
7.7 HEMATOLOGY 54
7.8 SPECIAL STAINING 55
8 SLIDE STAINER MARKET, BY END USER 56
8.1 INTRODUCTION 57
8.2 HOSPITALS AND DIAGNOSTIC LABORATORIES 58
8.3 ACADEMIC AND RESEARCH INSTITUTES 59
8.4 PHARMACEUTICAL AND BIOTECHNOLOGY COMPANIES 60
8.5 OTHER END USERS 61
9 SLIDE STAINERS MARKET, BY REGION 62
9.1 INTRODUCTION 63
9.2 NORTH AMERICA 64
9.2.1 US 68
9.2.2 CANADA 70

9.3 EUROPE 73
9.3.1 GERMANY 75
9.3.2 FRANCE 77
9.3.3 UK 79
9.3.4 ITALY 81
9.3.5 SPAIN 83
9.3.6 REST OF EUROPE 85
9.4 ASIA PACIFIC 87
9.4.1 JAPAN 90
9.4.2 CHINA 92
9.4.3 INDIA 94
9.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 96
9.5 LATIN AMERICA 98
9.6 MIDDLE EAST AND AFRICA 100
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 103
10.1 INTRODUCTION 103
10.2 MARKET SHARE ANALYSIS 104
10.3 COMPETITIVE SCENARIO 105
10.3.1 PRODUCT LAUNCHES 105
10.3.2 PARTNERSHIPS, COLLABORATIONS, AND AGREEMENTS 106
10.3.3 EXPANSIONS 107
10.3.4 ACQUISITIONS 107

11 COMPANY PROFILES 108
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 F. HOFFMANN-LA ROCHE LTD. 108
11.2 AGILENT TECHNOLOGIES, INC. 111
11.3 DANAHER CORPORATION 114
11.4 BIOGENEX 117
11.5 THERMO FISHER SCIENTIFIC 119
11.6 SAKURA FINETECHNICAL 122
11.7 MERCK GROUP 124
11.8 BIOCARE MEDICAL 127
11.9 HARDY DIAGNOSTICS 129
11.10 GENERAL DATA COMPANY INC. 131
11.11 ELITECHGROUP 132
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 133
12.1 DISCUSSION GUIDE 133
12.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 136
12.3 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 138
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 139
12.5 RELATED REPORTS 139
12.6 AUTHOR DETAILS 140

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年7月2日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AST6418
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】分析・科学装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 衛星アンテナの世界市場予測(~2022年):パラボラリフレクター、フラットパネル、FRP、ホーンアンテナ
    当調査レポートでは、衛星アンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、アンテナ種類別分析、構成品別分析、プラットフォーム別分析、周波数別分析、衛星アンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インナーフェンダーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用インナーフェンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インナーフェンダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレンズ洗浄液市場2015
    本調査レポートでは、世界のレンズ洗浄液市場2015について調査・分析し、レンズ洗浄液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルカル酸の世界市場分析:製品別(純グルカル酸、カリウムD-グルカレートナトリウム、D-グルカン酸-1,4-ラクトン)、用途別(食品成分、洗剤、腐食抑制剤)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、グルカル酸の世界市場について調査・分析し、グルカル酸の世界市場動向、グルカル酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別グルカル酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カーファイナンスの世界市場:種類別(OEM、銀行、金融機関)、用途別(新車、中古車)、地域別予測
    本資料は、カーファイナンスの世界市場について調べ、カーファイナンスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(OEM、銀行、金融機関)分析、用途別(新車、中古車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFord Motor Credit、Toyota Financial Services、Ally Financial、BNP Paribas、Capital One、HSBC 、Hitachi Capital Asia-Pacific、Standard Bank、Bank of Americaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カーファイナンスの世界市場概要 ・カーファイナンスの世界市場環境 ・カーファイナンスの世界市場動向 ・カーファイナンスの世界市場規模 ・カーファイナンスの世界市場規模:種類別(OEM、銀行、金融機関) ・カーファイナンスの世界市場規模:用途別(新車、中古車) ・カーファイナンスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーファイナンス …
  • 抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測
    本資料は、抗菌テキスタイルの世界市場について調べ、抗菌テキスタイルの世界規模、市場動向、市場環境、作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)分析、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)分析、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・抗菌テキスタイルの世界市場概要 ・抗菌テキスタイルの世界市場環境 ・抗菌テキスタイルの世界市場動向 ・抗菌テキスタイルの世界市場規模 ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース) ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形) ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他) ・抗菌テキスタイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・抗菌テキスタイルの北米市場規模・予測 ・抗菌テキスタイルのアメリカ …
  • 次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場
    当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場:装置別分析/市場規模 ・次世代エネルギー貯蔵システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・次世代エネルギー貯蔵システムのアメリカ市場規模予測 ・次世代エネルギー貯蔵システムのヨーロッパ市場規模予測 ・次世代エネルギー貯蔵システムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 心臓超音波検査(心エコー)の世界市場
    当調査レポートでは、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のグルタミン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルタミン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、グルタミン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 有機酸の世界市場:酢酸、クエン酸、ギ酸、乳酸、プロピオン酸、フマル酸、アスコルビン酸、グルコン酸
    当調査レポートでは、有機酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、ソース別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイヤフラムバルブの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ダイヤフラムバルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ダイヤフラムバルブ市場規模、流通経路別(オフラインチャンネル、オンラインチャンネル)分析、素材別(フッ素樹脂タイプ、ゴム裏打ちタイプ)分析、ボディー材料(真鍮、プラスチック、鋼鉄、木材)分析、製品タイプ別(ウェアー式ダイヤフラムバルブ、ストレートダイヤフラムバルブ)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、電力、化学、水処理、バイオテクノロジー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:市場動向分析 ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:競争要因分析 ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:流通経路別(オフラインチャンネル、オンラインチャンネル) ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:素材別(フッ素樹脂タイプ、ゴム裏打ちタイプ) ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:ボディー材料(真鍮、プラスチック、鋼鉄、木材) ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:製品タイプ …
  • 児用調製乳及びベビーフードの北米市場
  • スマート・ガラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート・ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・ガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のハンダペースト市場2016
    本調査レポートでは、世界のハンダペースト市場2016について調査・分析し、ハンダペーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の合成ゴム・ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成ゴム・ケーブル市場2015について調査・分析し、合成ゴム・ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子力用ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力用ケーブル市場2015について調査・分析し、原子力用ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、原料別分析、形状別分析、需要先別分析、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝炎(Hepatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肝炎(Hepatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肝炎(Hepatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肝炎(Hepatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・肝炎(Hepatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・肝炎(Hepatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肝炎(Hepatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肝炎(Hepatitis)治療薬剤
  • ドイツの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • インドの食品乳化剤市場動向及び予測(~2020)
  • 世界の堅牢型携帯端末市場2015
    本調査レポートでは、世界の堅牢型携帯端末市場2015について調査・分析し、堅牢型携帯端末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪族炭化水素系溶剤およびシンナーの世界市場予測
    当調査レポートでは、脂肪族炭化水素系溶剤およびシンナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の酸素テント市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸素テント市場2016について調査・分析し、酸素テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 規制関連業務アウトソーシングの世界市場 :サービス別(法定代理、規制コンサルティング、規制作成と発行)、地域別
    本調査レポートでは、規制関連業務アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、規制関連業務アウトソーシングの世界市場動向、規制関連業務アウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別規制関連業務アウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジマススラスターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アジマススラスターの世界市場について調査・分析し、アジマススラスターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アジマススラスターシェア、市場規模推移、市場規模予測、アジマススラスター種類別分析(ディーゼルエンジン、電力、その他)、アジマススラスター用途別分析(タグボート、海洋支援船、フェリー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アジマススラスターの市場概観 ・アジマススラスターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アジマススラスターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アジマススラスターの世界市場規模 ・アジマススラスターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アジマススラスターのアメリカ市場規模推移 ・アジマススラスターのカナダ市場規模推移 ・アジマススラスターのメキシコ市場規模推移 ・アジマススラスターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アジマススラスターのドイツ市場規模推移 ・アジマススラスターのイギリス市 …
  • 世界の境界セキュリティ市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界の境界セキュリティ市場について調査・分析し、世界の境界セキュリティ市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • OTT通信サービス市場:VoIP、IPメッセージング、ソーシャルネットワーキング:通信事業者への影響分析
  • 脳転移(Brain Metastasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳転移(Brain Metastasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳転移(Brain Metastasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳転移(Brain Metastasis)の概要 ・脳転移(Brain Metastasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳転移(Brain Metastasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳転移(Brain Metastasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • オートメーション産業用モニターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートメーション産業用モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートメーション産業用モニターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、画面サイズ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の口腔用スプレー市場2015
    本調査レポートでは、世界の口腔用スプレー市場2015について調査・分析し、口腔用スプレーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場:薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)、種類別(小児および成人)
    本資料は、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場について調べ、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界規模、市場動向、市場環境、薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場概要 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場環境 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場動向 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場規模 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場:薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー) ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL) …
  • CBRN防衛の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、CBRN防衛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、CBRN防衛の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センサーの世界市場予測:微小電気機械システム(MEMS)、NON-MEMS、ナノ電気機械システム(NEMS)
  • ヨーロッパのIVD(体外診断)市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのIVD(体外診断)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのIVD(体外診断)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場について調査・分析し、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:市場動向分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:競争要因分析 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:エネルギー種類別 ・熱エネルギー ・運動エネルギー ・太陽エネルギー ・その他 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:車種別 ・プラグインハイブリッド車 ・ハイブリッド電気自動車 ・バッテリー電気自動車 ・電気自動車 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:熱回収システム種類別 ・ターボチャージャー ・回生ブレーキシステム ・排ガス再循環システム - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用環境発電・ エネルギー回生のヨーロッパ市場規模 - 自動車用環境発 …
  • 疎水性コーティング及び表面(疎水性物質)の世界市場2016-2023
  • 勃起不全(ED)薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、勃起不全(ED)薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、勃起不全(ED)薬市場規模、製品別(経口薬、局所薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・勃起不全(ED)薬の世界市場概要 ・勃起不全(ED)薬の世界市場環境 ・勃起不全(ED)薬の世界市場動向 ・勃起不全(ED)薬の世界市場規模 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:業界構造分析 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:製品別(経口薬、局所薬、その他) ・勃起不全(ED)薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・勃起不全(ED)薬の北米市場規模・予測 ・勃起不全(ED)薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・勃起不全(ED)薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・勃起不全(ED)薬の主要国分析 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・勃起不全(ED)薬の世界市場:成長要因、課題 ・勃起不全(ED)薬の世界市場:競争環境 ・勃起不全(ED)薬の世 …
  • 上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の概要 ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovaria …
  • 分散型太陽光発電の世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「分散型太陽光発電の世界市場2020-2024」は、分散型太陽光発電について市場概要、市場規模、設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・分散型太陽光発電の世界市場:設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • スイスの装具市場見通し
  • 世界のスリップリング市場2015
    本調査レポートでは、世界のスリップリング市場2015について調査・分析し、スリップリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中心静脈カテーテル(CVC)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、中心静脈カテーテル(CVC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中心静脈カテーテル(CVC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は中心静脈カテーテル(CVC)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Teleflex、B. Braun Melsungen、C. R. Bard、Vygon、Cook、Edwards Lifesciences等です。
  • ワイヤレス充電の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電の世界市場について調査・分析し、ワイヤレス充電の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ワイヤレス充電の世界市場:市場動向分析 ・ワイヤレス充電の世界市場:競争要因分析 ・ワイヤレス充電の世界市場:距離別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の世界市場:技術別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の北米市場規模・分析 ・ワイヤレス充電の欧州市場・分析 ・ワイヤレス充電のアジア市場・分析 ・ワイヤレス充電の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スカフォード技術の世界市場の規模と予測:製品別(ヒドロゲル、マイクロパターンマイクロプレート、ポリマー・ナノファイバースカフォード)、用途別、エンドユーザー別、動向分析、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、スカフォード技術の世界市場について調査・分析し、スカフォード技術の世界市場動向、スカフォード技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別スカフォード技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 複合発電システムの世界市場
    当調査レポートでは、複合発電システムの世界市場について調査・分析し、複合発電システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 複合発電システムの世界市場:市場動向分析 - 複合発電システムの世界市場:競争要因分析 - 複合発電システムの世界市場:種類別 ・太陽光(PV)-ディーゼル複合型 ・風力-太陽-ディーゼル複合型 ・風力-ディーゼル - 複合発電システムの世界市場:エンドユーザー別 ・住居用 ・地方の施設の充電用 ・非住居用 ・その他 - 複合発電システムの世界市場:主要地域別分析 - 複合発電システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 複合発電システムのヨーロッパ市場規模 - 複合発電システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・複合発電システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のソジュ市場2015
    本調査レポートでは、世界のソジュ市場2015について調査・分析し、ソジュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工靭帯&腱市場:用途別、地域別
    本調査レポートは人工靭帯&腱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(膝損傷、肩損傷、足及び足首損傷、その他の損傷)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・人工靭帯&腱の世界市場:用途別(膝損傷、肩損傷、足及び足首損傷、その他の損傷) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 紫外線LED技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紫外線LED技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線LED技術の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"