"動物用内視鏡の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD6426)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"動物用内視鏡の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global veterinary endoscopy market is projected to grow at a CAGR of 6.5% during the forecast period.”The veterinary endoscopy market is expected to reach USD 219.0 million by 2023 from USD 159.8 million in 2018, at a CAGR of 6.5%. The increasing use of endoscopes in the diagnosis of gastrointestinal diseases, rising number of veterinary endoscopy training programs, advanced applications of veterinary endoscopy, increasing pet insurance and growing animal health expenditure, growing population of companion animals, rising demand for animal-derived food products, and growth in the number of veterinary practitioners are the major factors driving the growth of this market. On the other hand, high cost of veterinary endoscopes and the increasing cost of pet care are expected to restrain the growth of this market during the forecast period.
“Hospitals and academic institutes to dominate the end-user market during the forecast period.”
By end user, the veterinary endoscopy market is segmented into hospitals and academic institutes and clinics. The hospitals and academic institutes segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Veterinary endoscopy are widely used by hospitals and hospitals-attached diagnostic imaging centers for the visualization of internal organs, which is the key factor driving the growth of this end-user segment.
“Asia Pacific is estimated to grow at the highest CAGR during the study period.”
The veterinary endoscopy market in the Asia Pacific region is expected to register the highest CAGR during the forecast period. Growth in this region can be attributed to the government efforts to increase awareness about the early detection of animal diseases, growing pet adoption, and increasing number of veterinary hospitals and clinics in India and China.
The primary interviews conducted for this report can be categorized as follows:
• By Company Type – Tier 1 – 60%, Tier 2 – 20% and Tier 3 – 20%
• By Designation – C-level – 40%, Director-level – 20%, Others – 40%
• By Region – North America – 50%, Europe – 20%, Asia Pacific– 30%

The key players in the veterinary endoscopy market include KARL STORZ (Germany), Welch Allyn (US), STERIS (UK), Endoscopy Support Services (US), Olympus (Japan), Fujifilm (Japan), Eickemeyer (Germany), B. Braun (Germany), Biovision Veterinary Endoscopy (US), and Dr. Fritz (Germany).

Research Coverage:
The report analyses the veterinary endoscopy market by product type, procedure, animal type, end user, and region. Apart from a comprehensive geographic product analysis and market sizing, the report also provides a competitive landscape that covers the growth strategies adopted by industry players over the last three years. The company profiles include the product portfolios, developments, and strategies adopted by prominent market players to maintain and increase their shares in the market. Market research data, current market size, and forecast of the future trends will help key market players and new entrants to make the necessary decisions regarding product offerings, geographic focus, change in strategic approach, and levels of output to remain successful in the market.
Key benefits of buying the Report:
This report will enable both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which in turn will help these firms to garner greater market shares. Firms purchasing the report can use any one or a combination of the below-mentioned strategies to strengthen their market shares.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the veterinary endoscopy market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming technologies, R&D activities, and product launches in the veterinary endoscopy market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of the market strategies, geographic and business segments, and product portfolios of the leading players in the veterinary endoscopy market
• Market Development: Comprehensive information about emerging markets. This report analyzes the market for various veterinary endoscopes across geographies
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the veterinary endoscopy market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"動物用内視鏡の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 MARKET DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 16
1.3.1 MARKETS COVERED 16
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.4 CURRENCY 17
1.5 LIMITATIONS 17
1.6 STAKEHOLDERS 18
2 RESEARCH METHODOLOGY 19
2.1 RESEARCH DATA 20
2.1.1 SECONDARY DATA 20
2.1.1.1 Key data from secondary sources 20
2.1.2 PRIMARY DATA 21
2.1.2.1 Key data from primary sources 22
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 23
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 24
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 25
2.4 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 26
3 EXECUTIVE SUMMARY 27
4 PREMIUM INSIGHTS 31
4.1 VETERINARY ENDOSCOPY: MARKET OVERVIEW 31
4.2 ASIA PACIFIC: VETERINARY FLEXIBLE ENDOSCOPY MARKET, BY PROCEDURE AND COUNTRY (2017) 32
4.3 VETERINARY ENDOSCOPY MARKET, BY PRODUCT TYPE (2018–2023) 33
4.4 GEOGRAPHICAL SNAPSHOT OF THE VETERINARY ENDOSCOPY MARKET 34
5 MARKET OVERVIEW 35
5.1 INTRODUCTION 35
5.2 MARKET DYNAMICS 35
5.2.1 DRIVERS 36
5.2.1.1 Increasing use of endoscopes in the diagnosis of gastrointestinal diseases 36
5.2.1.2 Rising number of veterinary endoscopy training programs 36
5.2.1.3 Increasing pet insurance and growing animal health expenditure 37
5.2.1.4 Growing population of companion animals 39
5.2.1.5 Advanced applications of veterinary endoscopy 40
5.2.1.6 Rising demand for animal-derived food products 40
5.2.1.7 Growth in the number of veterinary practitioners 41
5.2.2 RESTRAINTS 41
5.2.2.1 High cost of veterinary endoscopes 41
5.2.2.2 Increasing pet care costs 42
5.2.3 OPPORTUNITIES 42
5.2.3.1 Increasing adoption of capsule endoscopy 42
5.2.3.2 Growth opportunities in emerging economies 42
5.2.4 CHALLENGES 43
5.2.4.1 Lack of animal health awareness in emerging economies 43
5.2.4.2 Shortage of veterinarians in developing countries 44
6 VETERINARY ENDOSCOPY MARKET, BY PRODUCT TYPE 45
6.1 INTRODUCTION 46
6.2 FLEXIBLE ENDOSCOPES 47
6.2.1 FLEXIBLE ENDOSCOPES MARKET, BY TYPE 48
6.2.1.1 Video endoscopes 49
6.2.1.2 Fibre-optic endoscopes 50
6.3 RIGID ENDOSCOPES 51
6.4 OTHER ENDOSCOPES 52
7 VETERINARY ENDOSCOPY MARKET, BY PROCEDURE 53
7.1 INTRODUCTION 54
7.2 FLEXIBLE ENDOSCOPY 55
7.2.1.1 Gastroduodenoscopy 57
7.2.1.2 Colonoscopy 57
7.2.1.3 Bronchoscopy 58
7.2.1.4 Male urethrocystoscopy 59
7.2.1.5 Tracheoscopy 60
7.2.1.6 Other flexible endoscopy procedures 60
7.3 RIGID ENDOSCOPY 62
7.3.1.1 Laparoscopy 64
7.3.1.2 Otoscopy 64
7.3.1.3 Rhinoscopy 65
7.3.1.4 Thoracoscopy 65
7.3.1.5 Arthroscopy 66
7.3.1.6 Other rigid endoscopy procedures 67
7.4 OTHER PROCEDURES 68

8 VETERINARY ENDOSCOPY MARKET, BY ANIMAL TYPE 69
8.1 INTRODUCTION 70
8.2 COMPANION ANIMALS 71
8.3 LARGE ANIMALS 72
8.4 OTHER ANIMALS 73
9 VETERINARY ENDOSCOPY MARKET, BY END USER 74
9.1 INTRODUCTION 75
9.2 HOSPITALS & ACADEMIC INSTITUTES 76
9.3 CLINICS 77
10 VETERINARY ENDOSCOPY MARKET, BY REGION 79
10.1 INTRODUCTION 80
10.2 NORTH AMERICA 81
10.2.1 US 87
10.2.2 CANADA 91
10.3 EUROPE 94
10.3.1 GERMANY 99
10.3.2 UK 101
10.3.3 FRANCE 103
10.3.4 ITALY 105
10.3.5 SPAIN 107
10.3.6 REST OF EUROPE 109
10.4 ASIA PACIFIC 110
10.4.1 CHINA 116
10.4.2 JAPAN 118
10.4.3 INDIA 120
10.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 122
10.5 REST OF THE WORLD 124
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 126
11.1 OVERVIEW 126
11.2 RANKING OF KEY PLAYERS 126
11.3 COMPETITIVE SCENARIO 127
11.3.1 EXPANSIONS 127
11.3.2 PRODUCT LAUNCHES AND APPROVALS 128
11.3.3 ACQUISITIONS 128

12 COMPANY PROFILES 129
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 KARL STORZ 129
12.2 OLYMPUS 131
12.3 FUJIFILM 133
12.4 EICKEMEYER 135
12.5 B. BRAUN MELSUNGEN 137
12.6 STERIS 139
12.7 ENDOSCOPY SUPPORT SERVICES 141
12.8 BIOVISION VETERINARY ENDOSCOPY 142
12.9 WELCH ALLYN 143
12.10 DR. FRITZ 145
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 146
13.1 INDUSTRY INSIGHTS 146
13.2 DISCUSSION GUIDE 147
13.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 151
13.4 INTRODUCING RT: REAL-TIME MARKET INTELLIGENCE 153
13.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 154
13.6 RELATED REPORTS 155
13.7 AUTHOR DETAILS 156

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】動物用内視鏡の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年7月5日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD6426
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
動物用内視鏡の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の産業用電源市場:種類別(AC-DCコンバーター、DC-DCコンバーター、DC-ACインバーター)、出力電力別(低出力(最大1,000 kW)、中出力(1,000 W〜10 kW)、高出力(10〜75 kW)、高出力(75〜150 kW))、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、産業用電源の世界市場規模が2019年99億ドルから2024年128億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。本書は、世界の産業用電源市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(AC-DCコンバーター、DC-DCコンバーター、DC-ACインバーター)分析、出力電力別(低出力(最大1,000 W)、中出力(1,000 W〜10 kW)、高出力(10〜75 kW)、高出力(75〜150 kW))分析、業種別(照明、家電、輸送、食品および飲料、軍事および航空宇宙、通信、医療およびヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の産業用電源市場:製品種類別(AC-DCコンバーター、DC-DCコンバーター、DC-ACインバーター) ・世界の産業用電源市場:出力電力別(低出力(最大1,000 W)、中出力(1,000 W〜10 kW)、高出力(10〜75 kW)、高出力(75〜150 kW)) ・世界の …
  • 世界のm-キシリレン=ジイソシアナート市場2016
    本調査レポートでは、世界のm-キシリレン=ジイソシアナート市場2016について調査・分析し、m-キシリレン=ジイソシアナートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車(EV)用トランスミッションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用トランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車(EV)用トランスミッションの世界市場規模及び予測、ギア種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3Dプリンタ市場2016
    本調査レポートでは、世界の3Dプリンタ市場2016について調査・分析し、3Dプリンタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高周波アブレーション治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高周波アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高周波アブレーション治療の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機とうもろこしの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、有機とうもろこしの世界市場について調査・分析し、有機とうもろこしの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別有機とうもろこしシェア、市場規模推移、市場規模予測、有機とうもろこし種類別分析()、有機とうもろこし用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・有機とうもろこしの市場概観 ・有機とうもろこしのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・有機とうもろこしのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・有機とうもろこしの世界市場規模 ・有機とうもろこしの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・有機とうもろこしのアメリカ市場規模推移 ・有機とうもろこしのカナダ市場規模推移 ・有機とうもろこしのメキシコ市場規模推移 ・有機とうもろこしのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・有機とうもろこしのドイツ市場規模推移 ・有機とうもろこしのイギリス市場規模推移 ・有機とうもろこしのロシア市場規模推移 ・有機とうもろこしのアジア市場分析(日本、中 …
  • 世界の硫酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸リチウム市場2016について調査・分析し、硫酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーバンクの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーバンク市場規模、バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池)分析、製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他)分析、ポートタイプ別(USBポート2個、USBポート1個、USBポート3個以上)分析、容量レンジ別(15500mAh以上、12500-15499mAh、9500-12499mAh、6500-9499mAh、3500-6499mAh)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ パワーバンクの世界市場:市場動向分析 ・ パワーバンクの世界市場:競争要因分析 ・ パワーバンクの世界市場:バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池) ・ パワーバンクの世界市場:製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他) ・ パワーバンク …
  • 不妊検査・不妊治療の北米市場
    本調査レポートでは、不妊検査・不妊治療の北米市場について調査・分析し、不妊検査・不妊治療の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 無線ルーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無線ルーターの世界市場について調査・分析し、無線ルーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無線ルーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、無線ルーター種類別分析()、無線ルーター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無線ルーターの市場概観 ・無線ルーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無線ルーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無線ルーターの世界市場規模 ・無線ルーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無線ルーターのアメリカ市場規模推移 ・無線ルーターのカナダ市場規模推移 ・無線ルーターのメキシコ市場規模推移 ・無線ルーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無線ルーターのドイツ市場規模推移 ・無線ルーターのイギリス市場規模推移 ・無線ルーターのロシア市場規模推移 ・無線ルーターのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無線ルーターの日本市場規模推移 ・無 …
  • 携帯型医療電子製品の世界市場:パルスオキシメーター、呼吸装置、血圧モニター、医療画像装置、心臓機能モニター
  • 航空貨物管理システムの世界市場
    当調査レポートでは、航空貨物管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空貨物管理システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の臨床化学検査市場動向(~2021)
  • ペットフードの北米市場
    本調査レポートでは、ペットフードの北米市場について調査・分析し、ペットフードの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ボンディングフィルムの世界市場予測(~2022年):エポキシ、アクリル、ポリウレタン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ボンディングフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、ボンディングフィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動力用鉛蓄電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動力用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動力用鉛蓄電池市場規模、電池別(VRLA電池、FLA電池)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動力用鉛蓄電池の世界市場概要 ・動力用鉛蓄電池の世界市場環境 ・動力用鉛蓄電池の世界市場動向 ・動力用鉛蓄電池の世界市場規模 ・動力用鉛蓄電池の世界市場:業界構造分析 ・動力用鉛蓄電池の世界市場:電池別(VRLA電池、FLA電池) ・動力用鉛蓄電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動力用鉛蓄電池のアメリカ市場規模・予測 ・動力用鉛蓄電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・動力用鉛蓄電池のアジア市場規模・予測 ・動力用鉛蓄電池の主要国分析 ・動力用鉛蓄電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・動力用鉛蓄電池の世界市場:成長要因、課題 ・動力用鉛蓄電池の世界市場:競争環境 ・動力用鉛蓄電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ゴルフ用GPSの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴルフ用GPSの世界市場について調査・分析し、ゴルフ用GPSの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴルフ用GPSシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴルフ用GPS種類別分析(リストバンドウオッチ型、携帯機器型)、ゴルフ用GPS用途別分析(プロ用、アマチュア用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴルフ用GPSの市場概観 ・ゴルフ用GPSのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴルフ用GPSのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴルフ用GPSの世界市場規模 ・ゴルフ用GPSの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴルフ用GPSのアメリカ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのカナダ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのメキシコ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ゴルフ用GPSのドイツ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのイギリス市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのロシア市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのアジア …
  • サウジアラビアの整形外科装置市場見通し
  • 米国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 動物栄養の世界市場:アミノ酸、酵素、ミネラル、ビタミン、カロテノイド、脂質、ユーバイオティクス
    当調査レポートでは、動物栄養の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・動物栄養の世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物栄養の世界市場:投与方法別分析/市場規模 ・動物栄養の世界市場:家畜別分析/市場規模 ・動物栄養の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物栄養のアメリカ市場規模予測 ・動物栄養のヨーロッパ市場規模予測 ・動物栄養のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 産業用保護手袋の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用保護手袋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用保護手袋の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用保護服の世界市場の収益分析:製品別(耐久性、使い捨て)、用途別(難燃性衣料品、化学防護服(放射線防護、粒子状物質)、クリーンルーム用衣服、機械保護服、限定汎用服)、セグメント予測
    本調査レポートでは、産業用保護服の世界市場について調査・分析し、産業用保護服の世界市場動向、産業用保護服の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用保護服市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 機内食サービスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、機内食サービスの世界市場について調査・分析し、機内食サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・機内食サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・機内食サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・機内食サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • Jackson Electric Membership Corporation:発電所および企業SWOT分析2015
  • 世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015について調査・分析し、パワートレインコントロールモジュール(PCM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ペクチンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(HMペクチン、LMペクチン)分析、原料別(柑橘類、リンゴ、テンサイ)分析、機能別分析、用途別(食品および飲料、医薬品およびパーソナルケア製品、産業用途)分析、ペクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ペクチンの世界市場規模が2019年10億ドルから2025年15億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • ヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ3(HDAC3)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 金属加工油の世界市場
    当調査レポートでは、金属加工油の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・金属加工油の世界市場:材料別分析/市場規模 ・金属加工油の世界市場:用途別分析/市場規模 ・金属加工油の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・金属加工油の世界市場:地域別分析/市場規模 ・金属加工油のアメリカ市場規模予測 ・金属加工油のヨーロッパ市場規模予測 ・金属加工油のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 脳出血(Brain Hemorrhage):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳出血(Brain Hemorrhage):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脳出血(Brain Hemorrhage)のフェーズ3治験薬の状況 ・脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の市場規模(販売予測) ・脳出血(Brain Hemorrhage)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脳出血(Brain Hemorrhage)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬剤
  • 世界の神経診断装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、神経診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経診断装置の概要 ・神経診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・神経診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・神経診断装置の開発動向:領域別分析 ・神経診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・神経診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経診断装置の最近動向
  • 遠隔放射線学の世界市場
    当調査レポートでは、遠隔放射線学の世界市場について調査・分析し、遠隔放射線学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 遠隔放射線学の世界市場:市場動向分析 - 遠隔放射線学の世界市場:競争要因分析 - 遠隔放射線学の世界市場:技術別 ・クラウドベース ・ウェブベース - 遠隔放射線学の世界市場:方式別 ・コンピューター断層撮影 ・ 磁気共鳴画像法 ・核医学画像 ・超音波システム ・X線 - 遠隔放射線学の世界市場:カテゴリー別 ・電気通信およびネットワーク構築 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 遠隔放射線学の世界市場:用途別 ・放射線医学情報システム(RIS) ・画像保管通信システム(PACS) - 遠隔放射線学の世界市場:主要地域別分析 - 遠隔放射線学の北米市場規模(アメリカ市場等) - 遠隔放射線学のヨーロッパ市場規模 - 遠隔放射線学のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・遠隔放射線学の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 廃炉サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、原子炉種類別分析、方式別分析、能力別分析、地域別分析、廃炉サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コードレス電動工具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コードレス電動工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コードレス電動工具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ブラシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、工業用ブラシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ブラシの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 栽培ソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、栽培ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、栽培ソリューション市場規模、用途別(複合環境制御装置(CECE)、農業クラウド、生産サポートソリューション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 栽培ソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ 栽培ソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ 栽培ソリューションの世界市場:用途別(複合環境制御装置(CECE)、農業クラウド、生産サポートソリューション) ・ 栽培ソリューションの世界市場:主要地域別分析 ・ 栽培ソリューションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 栽培ソリューションのヨーロッパ市場規模 ・ 栽培ソリューションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・栽培ソリューションの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のモーション検出器市場2016
    本調査レポートでは、世界のモーション検出器市場2016について調査・分析し、モーション検出器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • DHA含有藻類油の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DHA含有藻類油の世界市場について調査・分析し、DHA含有藻類油の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DHA含有藻類油シェア、市場規模推移、市場規模予測、DHA含有藻類油種類別分析()、DHA含有藻類油用途別分析(飲食料品、調整粉乳、栄養補助食品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DHA含有藻類油の市場概観 ・DHA含有藻類油のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DHA含有藻類油のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DHA含有藻類油の世界市場規模 ・DHA含有藻類油の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DHA含有藻類油のアメリカ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のカナダ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のメキシコ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DHA含有藻類油のドイツ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のイギリス市場規模推移 ・DHA含有藻類油のロシア市場規模推移 ・D …
  • プロバイオティクスグミの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プロバイオティクスグミの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスグミの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プロバイオティクスグミシェア、市場規模推移、市場規模予測、プロバイオティクスグミ種類別分析(消化サポート、免疫向上)、プロバイオティクスグミ用途別分析(子供用、成人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プロバイオティクスグミの市場概観 ・プロバイオティクスグミのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プロバイオティクスグミのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プロバイオティクスグミの世界市場規模 ・プロバイオティクスグミの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プロバイオティクスグミのアメリカ市場規模推移 ・プロバイオティクスグミのカナダ市場規模推移 ・プロバイオティクスグミのメキシコ市場規模推移 ・プロバイオティクスグミのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・プロバイオティクスグミのドイツ市場規模推移 …
  • 世界のPE絶縁架空ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のPE絶縁架空ケーブル市場2015について調査・分析し、PE絶縁架空ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遠心空気圧縮機市場2016
    本調査レポートでは、世界の遠心空気圧縮機市場2016について調査・分析し、遠心空気圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血小板由来増殖因子B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血小板由来増殖因子B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血小板由来増殖因子B阻害剤の概要 ・血小板由来増殖因子B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血小板由来増殖因子B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血小板由来増殖因子B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血小板由来増殖因子B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フランスの股関節置換処置動向(~2021)
  • 複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場について調査・分析し、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:射程別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:補助タンク容量別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:内径幅別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:打ち上げ用ロケット別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 子宮内膜がん(Endometrial Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における子宮内膜がん(Endometrial Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、子宮内膜がん(Endometrial Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・子宮内膜がん(Endometrial Cancer)の概要 ・子宮内膜がん(Endometrial Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の子宮内膜がん(Endometrial Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・子宮内膜がん(Endometrial Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • インドのアクリル酸市場(~2019)
  • シアン化ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シアン化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、シアン化ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シアン化ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、シアン化ナトリウム種類別分析(固体、液体)、シアン化ナトリウム用途別分析(鉱業、化学産業、染料・織物産業、医薬品)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シアン化ナトリウムの市場概観 ・シアン化ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シアン化ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シアン化ナトリウムの世界市場規模 ・シアン化ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シアン化ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・シアン化ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・シアン化ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・シアン化ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シアン化ナトリウムのドイツ市場規模推移 ・シアン化ナトリウムのイギリス市場規模推移 ・シ …
  • 甘味料の世界市場:天然甘味料、人工甘味料
    当調査レポートでは、甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甘味料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルの南アフリカ市場
  • 教育コンテンツ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育コンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育コンテンツ管理の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウムFRPの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アルミニウムFRPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウムFRPの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・商品形態別市場分析 ・エンドユーザー別アルミ板及びアルミニウムシートの世界市場 ・エンドユーザー別アルミニウム箔の世界市場 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"