"圧力スイッチの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP6436)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"圧力スイッチの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The pressure switch market is projected to grow at a CAGR of 4.39%, from 2018 to 2023.” The pressure switch market is projected to reach USD 2.09 billion by 2023, from an estimated USD 1.69 billion in 2018, at a CAGR of 4.39%, from 2018 to 2023. This growth can be attributed to the increasing demand for pressure switches in the transportation sector and the increasing focus on process automation. For instance, pressure switches are used in trains, marine, and vehicles for various monitoring and controlling operations. These major applications coupled with rising investments in the transportation sector are expected to boost the use of pressure switches in the automotive & transportation sector. Limited monitoring capabilities can restraint the growth of the pressure switch market.
“The solid-state segment is expected to be the fastest growing pressure switch market from 2018 to 2023.”
The solid-state segment is estimated to be the fastest growing segment, during the forecast period. The solid-state pressure switches are used in various applications such as white goods, medical equipment, process control, automobile, and lubricant monitoring. The solid-state pressure switches provide higher level of precision and longer life cycle, better accuracy, broad frequency response, high resistance to shock and vibration, and improved capability to handle a wide range of system pressure, thereby driving the demand for the solid-state segment in the pressure switch market.
“Asia Pacific: The fastest growing market for pressure switch.”
Asia Pacific is expected to be the largest market for pressure switches in 2023 and is projected to grow at the highest CAGR, during the forecast period. China accounted for the largest share of the pressure switch market in the Asia Pacific region in 2017. The country showed a significant growth from its manufacturing sector and had a major share of the passenger car production segment in 2017 in the region. Moreover, Chinese manufacturers plan to improve their consumer base by offering their products in various geographies, which shows a positive growth for the pressure switch market. All such factors are expected to drive the growth of the pressure switch market in Asia Pacific.
Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1- 35%, Tier 2- 45%, and Tier 3- 20%
By Designation: C-Level- 35%, Managers- 25%, and Others- 40%
By Region: North America- 45%, Europe- 20%, Asia Pacific- 27%, Middle East & Africa- 5%, and South America- 3%
Note: Others includes product engineers, product specialists, and engineering leads.
Note: The tiers of the companies are defined on the basis of their total revenues as of 2017. Tier 1: >USD 1 billion, Tier 2: From USD 500 million to USD 1 billion, and Tier 3:

The leading players in the pressure switch market include ABB (Switzerland), Eaton (Ireland), Danfoss (Denmark), Schlumberger (US), and Parker (US).
Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the global pressure switch market by type, pressure range, application, end-user, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include an analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates, in terms of value, and future trends in the pressure switch market.
Why Buy this Report?
1. The report identifies and addresses key markets for pressure switches, which would help manufacturers review the growth in demand.
2. The report helps system providers understand the pulse of the market and provides insights into drivers, restraints, opportunities, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and will help in making strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"圧力スイッチの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 16
1.3.1 MARKET SEGMENTATION 16
1.3.2 REGIONAL SCOPE 16
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.5 CURRENCY 17
1.6 STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY DATA 19
2.1.1.1 Secondary sources 19
2.1.2 PRIMARY DATA 20
2.1.2.1 Key data from primary sources 20
2.1.2.2 Breakdown of primaries 21
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 22
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 22
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 23
2.3 MARKET BREAKDOWN & DATA TRIANGULATION 24
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 31
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE PRESSURE SWITCH MARKET DURING THE FORECAST PERIOD 31
4.2 PRESSURE SWITCH MARKET, BY TYPE 32
4.3 PRESSURE SWITCH MARKET, BY PRESSURE RANGE 32
4.4 PRESSURE SWITCH MARKET, APPLICATION 33
4.5 ASIA PACIFIC PRESSURE SWITCH MARKET, BY END-USER VS BY COUNTRY 34
5 MARKET OVERVIEW 35
5.1 INTRODUCTION 35
5.2 MARKET DYNAMICS 35
5.2.1 DRIVERS 36

5.2.1.1 Increasing demand for pressure switches in the transportation sector 36
5.2.1.2 Rising focus on process automation 37
5.2.1.3 Low cost of pressure switches coupled with their multi-functionality 37
5.2.2 RESTRAINTS 37
5.2.2.1 Limited monitoring capabilities 37
5.2.3 OPPORTUNITIES 38
5.2.3.1 Rising demand for HVAC systems 38
5.2.3.2 Replacement of mechanical pressure switches with electronic pressure switches 38
5.2.4 CHALLENGES 39
5.2.4.1 Presence of a large number of players 39
6 PRESSURE SWITCH MARKET, BY TYPE 40
6.1 INTRODUCTION 41
6.2 ELECTROMECHANICAL 42
6.3 SOLID-STATE 43
7 PRESSURE SWITCH MARKET, BY PRESSURE RANGE 45
7.1 INTRODUCTION 46
7.2 BELOW 100 BAR 47
7.3 100–400 BAR 48
7.4 ABOVE 400 BAR 49
8 PRESSURE SWITCH MARKET, BY APPLICATION 50
8.1 INTRODUCTION 51
8.2 HVAC 52
8.3 MONITORING & CONTROL 53
8.4 SAFETY & ALARM SYSTEMS 54
8.5 HYDRAULICS & PNEUMATICS 55
9 PRESSURE SWITCH MARKET, BY END-USER 56
9.1 INTRODUCTION 57
9.2 AUTOMOTIVE & TRANSPORTATION 58
9.3 PROCESS & MANUFACTURING INDUSTRY 59
9.4 COMMERCIAL 60
10 PRESSURE SWITCH MARKET, BY REGION 61
10.1 INTRODUCTION 61
10.2 ASIA PACIFIC 61
10.2.1 BY TYPE 63
10.2.2 BY PRESSURE RANGE 63
10.2.3 BY APPLICATION 63
10.2.4 BY END-USER 64
10.2.5 BY COUNTRY 64
10.2.5.1 China 64
10.2.5.2 Japan 65
10.2.5.3 India 65
10.2.5.4 South Korea 66
10.2.5.5 Rest of Asia Pacific 66
10.3 NORTH AMERICA 67
10.3.1 BY TYPE 67
10.3.2 BY PRESSURE RANGE 68
10.3.3 BY APPLICATION 68
10.3.4 BY END-USER 68
10.3.5 BY COUNTRY 69
10.3.5.1 US 69
10.3.5.2 Canada 70
10.3.5.3 Mexico 70
10.4 EUROPE 71
10.4.1 BY TYPE 71
10.4.2 BY PRESSURE RANGE 72
10.4.3 BY APPLICATION 72
10.4.4 BY END-USER 72
10.4.5 BY COUNTRY 73
10.4.5.1 Germany 73
10.4.5.2 UK 74
10.4.5.3 France 74
10.4.5.4 Spain 75
10.4.5.5 Italy 75
10.4.5.6 Rest of Europe 76
10.5 MIDDLE EAST AFRICA 77
10.5.1 BY TYPE 78
10.5.2 BY PRESSURE RANGE 78
10.5.3 BY APPLICATION 78
10.5.4 BY END-USER 79
10.5.5 BY COUNTRY 79
10.5.5.1 Saudi Arabia 80
10.5.5.2 UAE 80
10.5.5.3 South Africa 81
10.5.5.4 Rest of the Middle East & Africa 81
10.6 SOUTH AMERICA 82
10.6.1 BY TYPE 82
10.6.2 BY PRESSURE RANGE 82
10.6.3 BY APPLICATION 83
10.6.4 BY END-USER 83
10.6.5 BY COUNTRY 83
10.6.5.1 Brazil 84
10.6.5.2 Argentina 84
10.6.5.3 Rest of South America 85
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 86
11.1 OVERVIEW 86
11.2 RANKING OF PLAYERS & INDUSTRY CONCENTRATION, 2016 87
11.3 COMPETITIVE SCENARIO 87
11.3.1 CONTRACTS & AGREEMENTS 88
11.3.2 NEW PRODUCT LAUNCHES 89
11.3.3 ACQUISITIONS 89
12 COMPANY PROFILE 90
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 COMPETITIVE BENCHMARKING 90
12.2 ABB 91
12.3 EATON 93
12.4 DANFOSS 95
12.5 SCHLUMBERGER 97
12.6 PARKER 99
12.7 BARKSDALE 101
12.8 BAUMER GROUP 102
12.9 BD|SENSORS 103
12.10 BOSCH 104
12.11 EMERSON 105
12.12 FOX SRL 107
12.13 HONEYWELL 108
12.14 SCHNEIDER 111
12.15 SMC CORPORATION 112
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 114
13.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 114
13.2 DISCUSSION GUIDE 115
13.3 INTRODUCING RT: REAL TIME MARKET INTELLIGENCE 117
13.4 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 118
13.5 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 118
13.6 RELATED REPORTS 119
13.7 AUTHOR DETAILS 120

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】圧力スイッチの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年7月6日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP6436
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー・電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
圧力スイッチの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 地理空間情報分析の世界市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析の世界市場について調査・分析し、地理空間情報分析の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 球技用バッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、球技用バッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、球技用バッグ市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・球技用バッグの世界市場概要 ・球技用バッグの世界市場環境 ・球技用バッグの世界市場動向 ・球技用バッグの世界市場規模 ・球技用バッグの世界市場:業界構造分析 ・球技用バッグの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・球技用バッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・球技用バッグの北米市場規模・予測 ・球技用バッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・球技用バッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・球技用バッグの主要国分析 ・球技用バッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・球技用バッグの世界市場:成長要因、課題 ・球技用バッグの世界市場:競争環境 ・球技用バッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ドイツの電気生理学装置市場(~2021)
  • コネクテッドカーエコシステムの世界市場予測(~2030)
  • ビジュアルコンテンツの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビジュアルコンテンツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジュアルコンテンツの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭頸部扁平上皮癌治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、頭頸部扁平上皮癌治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・頭頸部扁平上皮癌の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・頭頸部扁平上皮癌治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 商用車キャビンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車キャビンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車キャビンの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル酸素濃縮器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポータブル酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル酸素濃縮器市場規模、製品別(パルスドーズ式、連続フロー式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場概要 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場環境 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場動向 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場規模 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:製品別(パルスドーズ式、連続フロー式) ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル酸素濃縮器の北米市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器の主要国分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:成長要因、課題 ・ポータブル酸素濃縮器の …
  • クラウド型マイクログリッドサービス(MaaS)の世界市場予測2022
    当調査レポートでは、クラウド型マイクログリッドサービス(MaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、グリッド種類別分析、サービス種類別分析、産業別分析、地域別分析、クラウド型マイクログリッドサービス(MaaS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート・セメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンクリート・セメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンクリート・セメント市場規模、製品別(コンクリート・セメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anhui Conch Cement Company, CEMEX, CNBM International Corporation, HEIDELBERGCEMENT, LafargeHolcim, UBE INDUSTRIESなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンクリート・セメントの世界市場概要 ・コンクリート・セメントの世界市場環境 ・コンクリート・セメントの世界市場動向 ・コンクリート・セメントの世界市場規模 ・コンクリート・セメントの世界市場:業界構造分析 ・コンクリート・セメントの世界市場:製品別(コンクリート・セメント) ・コンクリート・セメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンクリート・セメントの北米市場規模・予測 ・コンクリート・セメ …
  • 音響光学デバイスの世界市場予測(~2022):変調器、偏向器、可変フィルター、周波数シフタ、Qスイッチ
    当調査レポートでは、音響光学デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、デバイス別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、音響光学デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他)、流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース)
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース) ・アフターサンケア製品の世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • 調合薬局の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、調合薬局の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調合薬局市場規模、製品別(経口薬、外用薬、非経口薬、その他)分析、製品別(CAD、CAM、DM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・調合薬局の世界市場概要 ・調合薬局の世界市場環境 ・調合薬局の世界市場動向 ・調合薬局の世界市場規模 ・調合薬局の世界市場:業界構造分析 ・調合薬局の世界市場:製品別(経口薬、外用薬、非経口薬、その他) ・調合薬局の世界市場:製品別(CAD、CAM、DM) ・調合薬局の世界市場:地域別市場規模・分析 ・調合薬局のアメリカ市場規模・予測 ・調合薬局のヨーロッパ市場規模・予測 ・調合薬局のアジア市場規模・予測 ・調合薬局の主要国分析 ・調合薬局の世界市場:意思決定フレームワーク ・調合薬局の世界市場:成長要因、課題 ・調合薬局の世界市場:競争環境 ・調合薬局の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中国のミルクパウダー市場2015
    本調査レポートでは、中国のミルクパウダー市場2015について調査・分析し、ミルクパウダーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科処置動向(~2021)
  • 世界のスマート鉄道市場:ソリューション別(鉄道資産管理&保守、運用&制御、PIS、通信&ネットワーク、セキュリティ&安全性、鉄道分析)、サービス別(プロフェッショナルおよびマネージド)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート鉄道の世界市場規模が2019年205億ドルから2024年390ドルまで年平均13.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート鉄道市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、提供別(ソリューション、サービス)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート鉄道市場:提供別(ソリューション、サービス) ・世界のスマート鉄道市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 核酸分離・浄化の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、核酸分離・浄化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(試薬、キット、装置)別分析、方法別分析、タイプ別分析、用途別分析、核酸分離・浄化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェア無線(SDR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソフトウェア無線(SDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ソフトウェア無線(SDR)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の子供用経口抗生剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の子供用経口抗生剤市場2015について調査・分析し、子供用経口抗生剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不動産管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、不動産管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不動産管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 液圧ゴムホースの世界市場
    当調査レポートでは、液圧ゴムホースの世界市場について調査・分析し、液圧ゴムホースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 耐酸ライニングのドイツ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 薄壁パッケージングの世界市場予測(~2023年):タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット
    薄壁パッケージングの市場は、2018年の428億米ドルから2018年には537億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.64%と予測されています。ライフスタイルの変化に伴いパッケージ食品および飲料市場が引き上げられています。これは、薄壁パッケージングの市場の成長を促す最も重要な要因の1つです。さらに、薄壁パッケージングの優れたコスト効果や見た目の良さが、この市場の成長に影響を与えています。当調査レポートでは、薄壁パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット)分析、生産プロセス別(熱成形、射出成形)分析、材料別(PP、PE、PET、PS、PVC)分析、用途別(食品、飲料)分析、薄壁パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 文房具・カードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、文房具・カードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、文房具・カードの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アイトラッキング(視線計測)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、アイトラッキング(視線計測)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、アイトラッキング(視線計測)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗生物質の世界市場分析:薬の種類別(セファロスポリン、ペニシリン、フルオロキノロン、マクロライド、カルバペネム、アミノグリコシド、スルホンアミド)、作用機序別(細胞合成阻害剤、タンパク質合成阻害剤、DNA合成阻害剤、RNA合成阻害剤、ミコール酸阻害剤、葉酸合成阻害剤)、セグメント予測 -2024
    本調査レポートでは、抗生物質の世界市場について調査・分析し、抗生物質の世界市場動向、抗生物質の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗生物質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チルドビーム・システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チルドビーム・システムの世界市場について調査・分析し、チルドビーム・システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チルドビーム・システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、チルドビーム・システム種類別分析(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービス用チルドビーム)、チルドビーム・システム用途別分析(商業用、医療機関、教育機関、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チルドビーム・システムの市場概観 ・チルドビーム・システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チルドビーム・システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チルドビーム・システムの世界市場規模 ・チルドビーム・システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チルドビーム・システムのアメリカ市場規模推移 ・チルドビーム・システムのカナダ市場規模推移 ・チルドビーム・システムのメキシコ市場規模推移 ・チルドビーム・システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • バス用インフォテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バス用インフォテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バス用インフォテイメントシステム市場規模、用途別(路線バス、長距離バス、送迎バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACTIA Group, Continental, IntegraBus, Luminator Technology Group, Robert Boschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場概要 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場環境 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場動向 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場規模 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:用途別(路線バス、長距離バス、送迎バス) ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バス用インフォテイメントシステ …
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他)、用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化)、エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品)
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他) ・食品用ガスの世界市場:用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化) ・食品用ガスの世界市場:エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品) ・食品用ガスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の自動車PCVバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車PCVバルブ市場2016について調査・分析し、自動車PCVバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海産物養殖製品の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、海産物養殖製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、飼育製品種類(機器、化学品、医薬品、肥料)分析、培養環境(淡水、海洋、汽水)分析、製品タイプ(水生動物、水生植物)分析、海産物養殖製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2Cアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2Cアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の境界セキュリティ市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界の境界セキュリティ市場について調査・分析し、世界の境界セキュリティ市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動曲げ機の世界市場予測:自動、半自動
    MarketsandMarkets社は、自動曲げ機の世界市場規模が2019年19億ドルから2024年24億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動曲げ機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(自動および半自動)分析、技術別(電気、油圧、空気圧、誘導ベース)分析、用途別(チューブ/パイプ、金属板、バー)分析、自動曲げ機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場:アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他)、技術別(ログ管理、行動分析、監査・報告、その他)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場について調べ、ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界規模、市場動向、市場環境、アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他)分析、技術別(ログ管理、行動分析、監査・報告、その他)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場概要 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場環境 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場動向 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場規模 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場規模:アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他) ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場規模:技術別(ログ管理、 …
  • フィッシャートロプシュワックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィッシャートロプシュワックスの世界市場について調査・分析し、フィッシャートロプシュワックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィッシャートロプシュワックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、フィッシャートロプシュワックス種類別分析(C35-C80型、C80-C100型、C100+型)、フィッシャートロプシュワックス用途別分析(接着剤工業、インク、コーティング、ポリマー加工、繊維、ワニス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィッシャートロプシュワックスの市場概観 ・フィッシャートロプシュワックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィッシャートロプシュワックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィッシャートロプシュワックスの世界市場規模 ・フィッシャートロプシュワックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィッシャートロプシュワックスのアメリカ市場規模推移 ・フィッシャートロプシュワックスのカナダ市場規模推移 ・フィッシャ …
  • ダンネージエアバッグの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ダンネージエアバッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ダンネージエアバッグ市場規模、材料別(紙、PP,ビニール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Atmet Group, Cordstrap, International Dunnage, Litco International, Shippers Productsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ダンネージエアバッグの世界市場概要 ・ダンネージエアバッグの世界市場環境 ・ダンネージエアバッグの世界市場動向 ・ダンネージエアバッグの世界市場規模 ・ダンネージエアバッグの世界市場:業界構造分析 ・ダンネージエアバッグの世界市場:材料別(紙、PP,ビニール) ・ダンネージエアバッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ダンネージエアバッグの北米市場規模・予測 ・ダンネージエアバッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ダンネージエアバッグのアジア太平洋市場 …
  • 世界の人工膵臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工膵臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工膵臓の概要 ・人工膵臓の開発動向:開発段階別分析 ・人工膵臓の開発動向:セグメント別分析 ・人工膵臓の開発動向:領域別分析 ・人工膵臓の開発動向:規制Path別分析 ・人工膵臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工膵臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工膵臓の最近動向
  • 女性の健康の世界市場2014-2025:用途別(閉経後骨粗鬆症、不妊症、子宮内膜症、避妊薬、更年期障害、多発性嚢胞卵巣症候群)、地域別
    本調査レポートでは、女性の健康の世界市場について調査・分析し、女性の健康の世界市場動向、女性の健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別女性の健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 超伝導電磁石の世界市場
    当調査レポートでは、超伝導電磁石の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超伝導電磁石の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 股関節・膝外科手術用インプラントの世界市場分析
  • セルフレベリングコンクリートの世界市場2018-2022
    セルフレベリングコンクリートは、高い圧縮強度および流動特性を有する高分子改質セメントであり、主に滑らかで平坦な表面を作るために使用されます。Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間に、世界のセルフレベリングコンクリート市場が4.81%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、セルフレベリングコンクリートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セルフレベリングコンクリート市場規模、製品別(下葺材、トッピング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場概要 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場環境 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場動向 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場規模 ・セル …
  • EV充電ステーションのヨーロッパ市場2020-2024:種類別、地域別
  • 5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤の概要 ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • セキュリティラベルの世界市場:バーコード、無線周波数識別、ホログラフィック
    当調査レポートでは、セキュリティラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、識別方式別分析、構成品別分析、形態別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポータブル超音波システム市場2015
    本調査レポートでは、世界のポータブル超音波システム市場2015について調査・分析し、ポータブル超音波システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電圧別分析、モーター種類別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジューサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のジューサー市場2015について調査・分析し、ジューサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家禽用飼料の世界市場:完全品フィード、濃縮物、プレミックス
    当調査レポートでは、家禽用飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、飼料種類別(完全飼料、濃縮物、およびプレミックス)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・市場概要 ・家禽用飼料の世界市場:飼料種類別(完全飼料、濃縮物、およびプレミックス) ・家禽用飼料の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"