"リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22564)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Rehabilitation Robots

Robots that assist people with disability and provide therapy for improving physical well-being are called rehabilitation robots.

Technavio’s analysts forecast the Global Rehabilitation Robots Market to grow at a CAGR of 26.54% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Rehabilitation Robots Market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of upper extremity rehabilitation robots, lower extremity rehabilitation robots, full-body exoskeletons, and therapeutic rehabilitation robots.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Rehabilitation Robots Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• CYBERDYNE
• Ekso Bionics
• PARKER HANNIFIN
• ReWalk Robotics
• Rex Bionics

Market driver
• Technological innovations
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Stringent regulations regarding exoskeletons
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increase in R&D activities
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Global upper extremity rehabilitation robots market– Market size and forecast 2017-2022
• Global lower extremity rehabilitation robots market– Market size and forecast 2017-2022
• Global full-body exoskeletons– Market size and forecast 2017-2022
• Global therapeutic rehabilitation robots market – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increase in aging population
• Insurance coverage for exoskeletons
• Increase in R&D activities
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• CYBERDYNE
• Ekso Bionics
• PARKER HANNIFIN
• ReWalk Robotics
• Rex Bionics
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global professional service robots market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definitions
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2017
Exhibit 08: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 09: Global rehabilitation robots market– Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 10: Global rehabilitation robots market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Global upper extremity rehabilitation robots market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Global upper extremity rehabilitation robots market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Global lower extremity rehabilitation robots market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Global lower extremity rehabilitation robots market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Global full-body exoskeletons market– Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Global full-body exoskeletons market– Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Global therapeutic rehabilitation robots market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Global therapeutic rehabilitation robots market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by product
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Global rehabilitation robots market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Regional comparison
Exhibit 33: Rehabilitation robots market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Rehabilitation robots market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Rehabilitation robots market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: Rehabilitation robots market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Rehabilitation robots market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: Rehabilitation robots market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Developments in key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Regulations in the US, Europe, and Japan for approvals of exoskeletons
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: CYBERDYNE – Vendor overview
Exhibit 49: CYBERDYNE – Organizational developments
Exhibit 50: CYBERDYNE – Key offerings
Exhibit 51: Ekso Bionics – Vendor overview
Exhibit 52: Ekso Bionics – Business segments
Exhibit 53: Ekso Bionics – Organizational developments
Exhibit 54: Ekso Bionics – Segment focus
Exhibit 55: Ekso Bionics– Key offerings
Exhibit 56: PARKER HANNIFIN– Vendor overview
Exhibit 57: PARKER HANNIFIN– Business segments
Exhibit 58: PARKER HANNIFIN– Organizational developments
Exhibit 59: PARKER HANNIFIN– Segment focus
Exhibit 60: PARKER HANNIFIN– Key offerings
Exhibit 61: ReWalk Robotics – Vendor overview
Exhibit 62: ReWalk Robotics – Organizational developments
Exhibit 63: ReWalk Robotics – Geographic focus
Exhibit 64: ReWalk Robotics – Key offerings
Exhibit 65: Rex Bionics – Vendor overview
Exhibit 66: Rex Bionics – Organizational developments
Exhibit 67: Rex Bionics – Geographic focus
Exhibit 68: Rex Bionics – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22564
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業自動化
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 光ファイバーケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、光ファイバーケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光ファイバーケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、光ファイバーケーブル種類別分析(シングルモード、マルチモード)、光ファイバーケーブル用途別分析(長距離通信、海底ケーブル、FTTx、ローカルモバイルメトロネットワーク、その他のローカルアクセスネットワーク、その他シングルモード、マルチモード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光ファイバーケーブルの市場概観 ・光ファイバーケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光ファイバーケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光ファイバーケーブルの世界市場規模 ・光ファイバーケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光ファイバーケーブルのアメリカ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのカナダ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのメキシコ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのヨーロッ …
  • 世界の医療用警報装置市場
  • ロボット用EOAT(腕先ツーリング)の世界市場2019-2023
    EOAT(腕先ツーリング) 製造にFDMおよび積層造形が急速に使用されるようになり、迅速なカスタマイズが容易になり、従来の方法より進化しています。コスト効率や納期短縮などのメリットにより、ロボット用EOAT の導入は今後増加すると予想されています。 Technavioのアナリストは、ロボット用EOATの世界市場が、2022年までに13%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Applied Robotics、ATI Industrial Automation、Dover、Festo、Piab (subsidiary of Patricia Industries)、TOYOTA INDUSTRIESなどです。 当調査レポートでは、ロボット用EOAT(腕先ツーリング)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット用EOAT(腕先ツーリング)市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立ライン、溶接・はんだ付け、表面処理・仕上げ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届 …
  • カルボン酸エステルの世界市場
    当調査レポートでは、カルボン酸エステルの世界市場について調査・分析し、カルボン酸エステルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電子辞書の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電子辞書の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子辞書の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 吊り込み金具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、吊り込み金具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、吊り込み金具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は吊り込み金具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dover Corporation、Franklin Fueling Systems、Gilbarco等です。
  • 女性用健康リハビリ製品の世界市場分析:製品別(整形外科ケア、尿失禁、乳がんケア、妊娠出産後ケア)、治療別(理学療法、作業療法)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、女性用健康リハビリ製品の世界市場について調査・分析し、女性用健康リハビリ製品の世界市場動向、女性用健康リハビリ製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別女性用健康リハビリ製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、車載デジタルビデオレコーダー(DVR)市場規模、製品別(デュアルチャンネル、シングルチャンネル)分析、車種別(商用車、乗用車)分析、販売チャネル別(アフターマーケット、OEM(相手先商標製造会社))分析、価格帯別(低価格、中価格、高価格)分析、アプリケーション別(自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:市場動向分析 ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:競争要因分析 ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:製品別(デュアルチャンネル、シングルチャンネル) ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:車種別(商用車、乗用車) ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:販売チャネル別(アフターマーケット、OEM(相手先商標製造会社 …
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模が2019年164億万ドルから2024年223億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 左心耳閉鎖術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、左心耳閉鎖術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、左心耳閉鎖術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の呼吸器ケアデバイス市場規模・予測2017-2025:商品別(治療用、モニタリング、診断デバイス、消耗品)、病気別(慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸、喘息、感染症、その他病気/疾患)エンドユーザー別(病院、ホームケア、救急外来)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の呼吸器ケアデバイス市場について調査・分析し、世界の呼吸器ケアデバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の呼吸器ケアデバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 金属ステアリン酸塩類の世界市場予測(~2021):ステアリン酸亜鉛、ステアリン酸カルシウム、ステアリン酸マグネシウム、ステアリン酸アルミニウム
    当調査レポートでは、金属ステアリン酸塩類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、金属ステアリン酸塩類の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場予測:心電図(ECG)デバイス、安静時ECG、負荷心電図、ホルターモニター、心拍出量モニタリング(COM)デバイス、埋込み可能ループレコーダ、イベントモニタ、除細動器、ペースメーカー、CRT-D、CRT-P
    当調査レポートでは、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、心臓モニタリング別分析、心臓律動管理別分析、地域別分析、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーミフィケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調べ、ゲーミフィケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲーミフィケーションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(消費者主導型アプリケーション、エンタープライズ駆動型アプリケーション)、エンドユーザー別(健康管理、エンターテインメント、教育、小売、消費財、メディア、その他)、ニード別(ユーザーエンゲージメント、ブランド・ロイヤルティー、ブランド認知度、トレーニング、動機))と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はゲーミフィケーションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均30%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ゲーミフィケーションの市場状況 ・ゲーミフィケーションの市場規模 ・ゲーミフィケーションの市場予測 ・ゲーミフィケーションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(消費者主導型アプ …
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モーターコントロールセンターの世界市場規模が2019年53億万ドルから2024年68億万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • モーターモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    モーターモニタリングの世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には23億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、予測保全に対する注目の高まり、モーターの故障による収益損失を最小限に抑える必要性が高まっていること、産業分野における無線技術の人気の高まりが考えられます。一方で、モーターモニタリング技術の予測能力に対する信頼性の欠如は、市場の成長を抑制する主な要因とされています。当調査レポートでは、モーターモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア)分析、モニタリングプロセス(オンライン、ポータブル)分析、導入分析、産業(石油・ガス、発電、金属・鉱業、上下水道、自動車)分析、モーターモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場:製品別(未充填、カーボン充填、ガラス充填)、用途別(医療、自動車、工業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場について調査・分析し、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場動向、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の幹細胞アッセイ市場規模・予測2017-2025:アッセイ(細胞生存・細胞毒性アッセイ、分離・精製アッセイ、細胞特定アッセイ、細胞増殖アッセイ、細胞分化アッセイ、細胞機能アッセイ、細胞アポトーシスアッセイ)、商品別(機器、検知キット)、キット、用途別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の幹細胞アッセイ市場について調査・分析し、世界の幹細胞アッセイ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の幹細胞アッセイ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他)、地域別予測
    本資料は、シェールガス処理装置の世界市場について調べ、シェールガス処理装置の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シェールガス処理装置の世界市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場環境 ・シェールガス処理装置の世界市場動向 ・シェールガス処理装置の世界市場規模 ・シェールガス処理装置の世界市場規模:コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他) ・シェールガス処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・シェールガス処理装置の北米市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のアメリカ市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のアジア市場規模・予測 ・シェールガス処理装置の日本市場規模・予測 ・シェールガス処理装置の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 体操用品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、体操用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、体操用品市場規模、流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・体操用品の世界市場概要 ・体操用品の世界市場環境 ・体操用品の世界市場動向 ・体操用品の世界市場規模 ・体操用品の世界市場:業界構造分析 ・体操用品の世界市場:流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR) ・体操用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・体操用品の北米市場規模・予測 ・体操用品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・体操用品のアジア太平洋市場規模・予測 ・体操用品の主要国分析 ・体操用品の世界市場:意思決定フレームワーク ・体操用品の世界市場:成長要因、課題 ・体操用品の世界市場:競争環境 ・体操用品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 東南アジアのプロピレン市場:ポリプロピレン、アクリロニトリル、クメン、酸化プロピレン
  • 世界の禁煙製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の禁煙製品市場2015について調査・分析し、禁煙製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の病院用品市場(~2021)
  • HIV/AIDS検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 4-HAPの世界市場予測2019-2024
    「4-HAPの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。4-HAPのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-HAPの世界市場概要(サマリー) ・4-HAPの企業別販売量・売上 ・4-HAPの企業別市場シェア ・4-HAPの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・4-HAPの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Other) ・4-HAPの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-HAPのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東 …
  • 整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場:材料種類別分析/市場規模 ・整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・整形外科用バイオマテリアル(生体材料)のアメリカ市場規模予測 ・整形外科用バイオマテリアル(生体材料)のヨーロッパ市場規模予測 ・整形外科用バイオマテリアル(生体材料)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • キルギスのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • トルコの心臓血管補綴装置市場見通し
  • パッケージング添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パッケージング添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージング添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のリンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)治療薬剤
  • 不妊治療サービスの世界市場:妊娠促進薬、生殖補助医療(ART)
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントパワーモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インテリジェントパワーモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントパワーモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 合成ゴムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成ゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成ゴムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成ゴムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Asahi Kasei Corporation、Bridgestone、ExxonMobil、LANXESS、MICHELIN等です。
  • プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場について調査・分析し、プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プログラマブル論理制御装置(PLC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プログラマブル論理制御装置(PLC)種類別分析(ナノ、マイクロ、ミディアム、ラージ)、プログラマブル論理制御装置(PLC)用途別分析(鋼産業、石油・ガス産業、電力産業、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)の市場概観 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プログラマブル論理制御装置(PLC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場規模 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プログラマブル論理制御装置(PLC)のアメリカ市場規模推移 ・プログラマブル論理制御装置(PLC …
  • リン酸鉄リチウム(LFP)電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム(LFP)電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リン酸鉄リチウム(LFP)電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーカーシートの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調べ、ベビーカーシートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビーカーシートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はベビーカーシートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベビーカーシートの市場状況 ・ベビーカーシートの市場規模 ・ベビーカーシートの市場予測 ・ベビーカーシートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ベビーカーシートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • ナノ粒子 – 金属および金属酸化物の世界市場分析:タイプ別(金、銀、酸化鉄、アルミナ、ガドリニウム、セリウム)、用途別(インビボイメージング、標的薬物送達、プロトン療法、インビトロアッセイ)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、ナノ粒子 - 金属および金属酸化物の世界市場について調査・分析し、ナノ粒子 - 金属および金属酸化物の世界市場動向、ナノ粒子 - 金属および金属酸化物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ粒子 - 金属および金属酸化物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 再生可能エネルギー投資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、再生可能エネルギー投資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、再生可能エネルギー投資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 実験室用オーブン及び冷凍機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室用オーブン及び冷凍機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室用オーブン及び冷凍機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクメン市場規模・予測2017-2025:製造別(ゼオライト、固体リン酸、塩化アルミニウム)、用途別(フェノール、アセトン、その他)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクメン市場について調査・分析し、世界のクメン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクメン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のレーヨン繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーヨン繊維市場2015について調査・分析し、レーヨン繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバー兵器の世界市場
    当調査レポートでは、サイバー兵器の世界市場について調査・分析し、サイバー兵器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場について調査・分析し、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はプレチスモグラフの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プレチスモグラフの市場状況 ・プレチスモグラフの市場規模 ・プレチスモグラフの市場予測 ・プレチスモグラフの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(大人、子供) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・プレチスモグラフの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界主要国における住宅用エレベーター市場2018-2023
    本調査レポートでは、住宅用エレベーターの世界市場について調査・分析し、住宅用エレベーターの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(トラクション式エレベーター、油圧式エレベーター、その他)、用途別市場規模(屋内、屋外)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、住宅用エレベーターの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・住宅用エレベーターの世界市場概要 ・住宅用エレベーターの企業別市場シェア ・住宅用エレベーターの地域別市場規模 ・住宅用エレベーターの種類別市場規模(トラクション式エレベーター、油圧式エレベーター、その他) ・住宅用エレベーターの用途別市場規模(屋内、屋外) ・住宅用エレベーターの主要企業分析 ・住宅用エレベーターの北米市場規模 ・住宅用エレベーターの米国市場規模 ・住宅用エレベーターの南米市場規模 ・住宅用エレベーター …
  • 高所作業車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高所作業車の世界市場について調査・分析し、高所作業車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高所作業車シェア、市場規模推移、市場規模予測、高所作業車種類別分析(伸縮ブーム式リフト、多関節型ブームリフト、シザーリスト、トラック搭載型リフト、その他)、高所作業車用途別分析(地方自治体、庭園、通信、建設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高所作業車の市場概観 ・高所作業車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高所作業車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高所作業車の世界市場規模 ・高所作業車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高所作業車のアメリカ市場規模推移 ・高所作業車のカナダ市場規模推移 ・高所作業車のメキシコ市場規模推移 ・高所作業車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高所作業車のドイツ市場規模推移 ・高所作業車のイギリス市場規模推移 ・高所作業車のロシア市場規模推移 ・高所作業車のアジア市場分 …
  • バイオプロピレングリコールの世界市場2017-2021:不飽和ポリエステル樹脂、機能性流体・不凍液製品、医薬品・化粧品・食品、洗剤・家庭用品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオプロピレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオプロピレングリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオプロピレングリコールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAshland、BASF、Cargill、Archer-Daniels-Midland (ADM)、Oleon等です。
  • 世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート水管理の世界市場規模が2019年117憶ドルから2024年214億ドルまで年平均12.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート水管理市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、提供別(水道メーター、ソリューション、サービス)分析、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート水管理市場:提供別(水道メーター、ソリューション、サービス) ・世界のスマート水管理市場:エンドユーザー別(商業および産業、住宅) ・世界のスマート水管理市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 中国のリール・ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、中国のリール・ケーブル市場2015について調査・分析し、リール・ケーブルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • FMCG(日用品)産業におけるビックデータ活用戦略
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"