"特殊ポリマーの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22950)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"特殊ポリマーの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About specialty polymers

Specialty polymers impart enhanced performance and have superior properties because of which they are used in diverse end-user segments.
Technavio’s analysts forecast the Global specialty polymers market to grow at a CAGR of 6.93% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the specialty polymers market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of products such as engineering thermoplastics, high-performance thermoplastics, and specialty films, and growth generated by end-users such as automotive, electronics, industrial, consumer goods, and others.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Specialty Polymers Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• 3M
• Arkema
• Celanese Corporation
• DAIKEN CORPORATION
• DowDuPont
• SABIC
• Solvay

Market driver
• Increased demand from the automotive industry
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Volatility in prices of raw materials
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Trends toward production of bio-based specialty polymers
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"特殊ポリマーの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• ET – Market size and forecast 2017-2022
• HPT – Market size and forecast 2017-2022
• SF – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Automotive – Market size and forecast 2017-2022
• Electronics – Market size and forecast 2017-2022
• Industrial – Market size and forecast 2017-2022
• Consumer goods – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Increased demand from APAC
• Trends toward production of bio-based specialty polymers
• Rise in demand for lightweight materials
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• 3M
• Arkema
• Celanese Corporaton
• DAIKEN CORPORATION
• DowDuPont
• SABIC
• Solvay
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global polymers market segments
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global specialty polymers market – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 09: Global specialty polymers market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: ET – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 21: ET – Segmentation by product type 2017 (% share)
Exhibit 22: ET – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: HPT – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 24: HPT – Segmentation by product type 2017 (% share)
Exhibit 25: HPT – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: SF – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 27: SF – Segmentation by product type 2017 (% share)
Exhibit 28: SF – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by product
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Comparison by end-user
Exhibit 33: Automotive – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 34: Automotive – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Electronics – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 36: Electronics – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Industrial – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 38: Industrial – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Consumer goods – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 40: Consumer goods – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 42: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 43: Market opportunity by end-user
Exhibit 44: Global specialty polymers market – Market share by region 2017-2022 (%)
Exhibit 45: Regional comparison
Exhibit 46: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 47: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 48: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 49: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 50: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ billions)
Exhibit 51: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 52: Key leading countries
Exhibit 53: Market opportunity
Exhibit 54: Crude oil prices 2010-2017 ($ per barrel)
Exhibit 55: Vendor landscape
Exhibit 56: Landscape disruption
Exhibit 57: Vendors covered
Exhibit 58: Vendor classification
Exhibit 59: Market positioning of vendors
Exhibit 60: M: Vendor overview
Exhibit 61: M – Business segments
Exhibit 62: M – Organizational developments
Exhibit 63: M – Geographical focus
Exhibit 64: M – Segment focus
Exhibit 65: M – Key offerings
Exhibit 66: Arkema: Vendor overview
Exhibit 67: Arkema – Business segments
Exhibit 68: Arkema – Organizational developments
Exhibit 69: Arkema – Geographical focus
Exhibit 70: Arkema – Segment focus
Exhibit 71: Arkema – Key offerings
Exhibit 72: Celanese Corporation: Vendor overview
Exhibit 73: Celanese Corporation – Business segments
Exhibit 74: Celanese Corporation – Organizational developments
Exhibit 75: Celanese Corporation – Geographical focus
Exhibit 76: Celanese Corporation – Segment focus
Exhibit 77: Celanese Corporation – Key offerings
Exhibit 78: DAIKEN CORPORATION: Vendor overview
Exhibit 79: DAIKEN CORPORATION – Business segments
Exhibit 80: DAIKEN CORPORATION – Organizational developments
Exhibit 81: DAIKEN CORPORATION – Geographical focus
Exhibit 82: DAIKEN CORPORATION – Segment focus
Exhibit 83: DAIKEN CORPORATION – Key offerings
Exhibit 84: DowDuPont: Vendor overview
Exhibit 85: DowDuPont – Business segments
Exhibit 86: DowDuPont – Organizational developments
Exhibit 87: DowDuPont – Geographical focus
Exhibit 88: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 89: DowDuPont – Key offerings
Exhibit 90: SABIC: Vendor overview
Exhibit 91: SABIC – Business segments
Exhibit 92: SABIC – Organizational developments
Exhibit 93: SABIC – Geographical focus
Exhibit 94: SABIC – Key offerings
Exhibit 95: Solvay: Vendor overview
Exhibit 96: Solvay – Business segments
Exhibit 97: Solvay – Organizational developments
Exhibit 98: Solvay – Geographical focus
Exhibit 99: Solvay – Segment focus
Exhibit 100: Solvay – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】特殊ポリマーの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22950
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
特殊ポリマーの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • Kv1.5カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるKv1.5カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Kv1.5カリウム・チャンネル遮断薬の概要 ・Kv1.5カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のKv1.5カリウム・チャンネル遮断薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Kv1.5カリウム・チャンネル遮断薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Kv1.5カリウム・チャンネル遮断薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インモールドラベル(IML)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インモールドラベル(IML)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インモールドラベル(IML)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の炭酸ジメチル市場:用途別(ポリカーボネート合成、バッテリー電解質、溶媒、試薬)、エンドユーズ産業別(プラスチック、塗料およびコーティング、医薬品)、グレード別(産業、医薬品、バッテリー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、炭酸ジメチルの世界市場規模が2019年895百万ドルから2024年1207百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の炭酸ジメチル市場を統合的に調査・分析し、市場概要、合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、硝酸メチルによるメタノール酸化的カルボニル化(UBE)、炭酸エチレンエステル交換プロセス(ASAHI)、尿素エステル交換、Co2からの直接合成)分析、用途別(ポリカーボネート合成、溶媒、試薬、バッテリー電解質、その他)分析、グレード別(産業グレード(> 99.0重量%)、医薬品グレード(> 99.5重量%)、バッテリーグレード(> 99.9重量%))分析、エンドユーズ産業別(プラスチック、塗料&コーティング、医薬品、電池、農薬、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の炭酸ジメチル市場:合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、 …
  • 世界のファイバレーザ市場2016
    本調査レポートでは、世界のファイバレーザ市場2016について調査・分析し、ファイバレーザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の洗濯洗剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の洗濯洗剤市場2015について調査・分析し、洗濯洗剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニトロセルロースの世界市場分析:用途別(印刷インキ、自動車塗料、木材コーティング、レザー仕上げ、ネイルワニス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ニトロセルロースの世界市場について調査・分析し、ニトロセルロースの世界市場動向、ニトロセルロースの世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトロセルロース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスポーツ医学用製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポーツ医学用製品市場2015について調査・分析し、スポーツ医学用製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、モロコシ属の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、モロコシ属市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、モロコシ属のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • チップアンテナの世界市場予測(~2022年):誘電体チップアンテナ、LTCCチップ(低温同時焼成セラミックス)
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、チップアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity)のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity)治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸器系過敏症(Respiratory Hypersensitivity)治療薬剤
  • Network-as-a-Service(クラウド式ネットワークサービス)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、Network-as-a-Service(クラウド式ネットワークサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、産業別分析、地域別分析、Network-as-a-Service(クラウド式ネットワークサービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本資料は、スマートシューズの世界市場について調べ、スマートシューズの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)分析、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートシューズの世界市場概要 ・スマートシューズの世界市場環境 ・スマートシューズの世界市場動向 ・スマートシューズの世界市場規模 ・スマートシューズの世界市場:市場シェア ・スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ) ・スマートシューズの世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・スマートシューズの世界市場:流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・スマートシューズの世界市場:地域別市場規模・ …
  • 子宮内避妊器具(IUD)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、子宮内避妊器具(IUD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、子宮内避妊器具(IUD)市場規模、種類別(ホルモン子宮内避妊器具、銅製子宮内避妊器具)分析、エンドユーザー別(病院、婦人科クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場概要 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場環境 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場動向 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場規模 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:業界構造分析 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:種類別(ホルモン子宮内避妊器具、銅製子宮内避妊器具) ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:エンドユーザー別(病院、婦人科クリニック、その他) ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・子宮内避妊器具(IUD)の北米市場規模・予測 ・子宮内避妊器具(IUD)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • 慢性腎臓病による高リン酸塩血症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症の概要 ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・慢性腎臓病による高リン酸塩 …
  • RTD緑茶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RTD緑茶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTD緑茶の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ファシリティマネジメント(FM)ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ファシリティマネジメント(FM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、ファシリティマネジメント(FM)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メタマテリアル技術の世界市場
    当調査レポートでは、メタマテリアル技術の世界市場について調査・分析し、メタマテリアル技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のノートパソコン用ケース市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートパソコン用ケース市場2015について調査・分析し、ノートパソコン用ケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の回転式椅子市場2015
    本調査レポートでは、世界の回転式椅子市場2015について調査・分析し、回転式椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池管理システムの世界市場分析:電池タイプ別(リチウムイオンベース、鉛酸ベース、ニッケルベース、流動電池)、位相別(集中型、分散型、モジュール式)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、電池管理システムの世界市場動向、電池管理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別電池管理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用触媒の世界市場:石油精製、化学合成、石油化学・ポリマー用途
    当調査レポートでは、工業用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用触媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートウォッチ用ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートウォッチ用ディスプレイ市場2015について調査・分析し、スマートウォッチ用ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター設計の世界市場:MEP設計、ITインフラ設計
    当調査レポートでは、データセンター設計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター設計の世界市場規模及び予測、設計種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 種子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、種子市場規模、作物別(野菜の種子、穀物、油糧種子、果物・野菜、その他)分析、製品別(遺伝子組み換え種子、品種混合種子、非遺伝子組み換え・ハイブリッド種子)分析、アベイラビリティ別(保存種子、商用種子)分析、種子処理別(未処理、処理済)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 種子の世界市場:市場動向分析 ・ 種子の世界市場:競争要因分析 ・ 種子の世界市場:作物別(野菜の種子、穀物、油糧種子、果物・野菜、その他) ・ 種子の世界市場:製品別(遺伝子組み換え種子、品種混合種子、非遺伝子組み換え・ハイブリッド種子) ・ 種子の世界市場:アベイラビリティ別(保存種子、商用種子) ・ 種子の世界市場:種子処理別(未処理、処理済) ・ 種子の世界市場:主要地域別分析 ・ 種子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 種子のヨーロッパ市場規模 ・ 種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 携帯兵器の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、携帯兵器の世界市場について調査・分析し、携帯兵器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・携帯兵器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・携帯兵器の世界市場:セグメント別市場分析 ・携帯兵器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の太陽熱温水器市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽熱温水器市場2015について調査・分析し、太陽熱温水器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用ウェアラブルデバイス市場
  • 端末LCDディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、端末LCDディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、端末LCDディスプレイ市場規模、技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ)分析、種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ)分析、用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用医療機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用 …
  • オメガ3サプリメントの世界市場分析:由来別(魚油、オキアミ油)、用途別(乳児用調製乳、食品・飲料、栄養補助食品、医薬品、動物用飼料、臨床栄養)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オメガ3サプリメントの世界市場について調査・分析し、オメガ3サプリメントの世界市場動向、オメガ3サプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別オメガ3サプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 駐車場システムの世界市場:タイプ別(機械式、半自動、自動)、用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他)、地域別予測
    本資料は、駐車場システムの世界市場について調べ、駐車場システムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(機械式、半自動、自動)分析、用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHI、TADA、Xinhuayuan、Klaus Multiparking、Unitronics、LODIGE、Tianchen Intelligen 、Westfalia、MHE Demag、Rainbow、Sampu Stereo Garage、STOPA Anlagenbau、FATA Automation、Park Plusなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・駐車場システムの世界市場概要 ・駐車場システムの世界市場環境 ・駐車場システムの世界市場動向 ・駐車場システムの世界市場規模 ・駐車場システムの世界市場規模:タイプ別(機械式、半自動、自動) ・駐車場システムの世界市場規模:用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他) …
  • トコフェロール合剤の世界市場予測:大豆油、菜種油、ひまわり油、トウモロコシ油
    当調査レポートでは、トコフェロール合剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、機能別分析、合成物別分析、形状別分析、トコフェロール合剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、微生物検査/臨床微生物学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーチの世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポーチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポーチの世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はポーチの世界市場が2018-2022年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amcor、Bemis、Coveris、Mondi Group、Smurfit Kappa Group、Winpak等です。
  • 自動ブームバリアシステムの世界市場予測2019-2024
    「自動ブームバリアシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、油圧式、電気機械式など、用途別には、Residential、Commercial、Public and Industrial Car Parks、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動ブームバリアシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動ブームバリアシステムの世界市場概要(サマリー) ・自動ブームバリアシステムの企業別販売量・売上 ・自動ブームバリアシステムの企業別市場シェア ・自動ブームバリアシステムの世界市場規模:種類別(油圧式、電気機械式) ・自動ブームバリアシステムの世界市場規模:用途別(Residential、Commercial、Public and Industrial Car Parks、Others) ・自動ブームバリアシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動ブームバリアシステムのア …
  • アルミトラスの世界市場予測2019-2024
    「アルミトラスの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、平トラス、 三角トラス、四角トラス、円形・長円形トラス、その他など、用途別には、Stages、Outdoor Activities、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミトラスのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミトラスの世界市場概要(サマリー) ・アルミトラスの企業別販売量・売上 ・アルミトラスの企業別市場シェア ・アルミトラスの世界市場規模:種類別(平トラス、 三角トラス、四角トラス、円形・長円形トラス、その他) ・アルミトラスの世界市場規模:用途別(Stages、Outdoor Activities、Other) ・アルミトラスの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アルミトラスのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アルミトラスの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) …
  • オートバイ用チューブレスタイヤの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイ用チューブレスタイヤの世界市場について調べ、オートバイ用チューブレスタイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイ用チューブレスタイヤの市場規模をセグメンテーション別(用途別(ミッドプレミアムモーターサイクル、通勤用オートバイ、プレミアムバイク)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はオートバイ用チューブレスタイヤの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オートバイ用チューブレスタイヤの市場状況 ・オートバイ用チューブレスタイヤの市場規模 ・オートバイ用チューブレスタイヤの市場予測 ・オートバイ用チューブレスタイヤの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(ミッドプレミアムモーターサイクル、通勤用オートバイ、プレミアムバイク) ・オートバイ用チューブレスタイヤの顧客状況 ・主要地域 …
  • 廃炉の世界市場:PWR原子炉、BWR原子炉、PHWR原子炉、LWGR原子炉、GCR原子炉
    当調査レポートでは、廃炉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃炉の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地熱ヒートポンプの世界市場
    当調査レポートでは、地熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、地熱ヒートポンプの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • セラミック系接着剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、セラミック系接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミック系接着剤市場規模、製品別(PEB、HRSS)分析、エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミック系接着剤の世界市場概要 ・セラミック系接着剤の世界市場環境 ・セラミック系接着剤の世界市場動向 ・セラミック系接着剤の世界市場規模 ・セラミック系接着剤の世界市場:業界構造分析 ・セラミック系接着剤の世界市場:製品別(PEB、HRSS) ・セラミック系接着剤の世界市場:エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用) ・セラミック系接着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミック系接着剤の北米市場規模・予測 ・セラミック系接着剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・セラミック系接着剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・セラミック系接着剤の主要国分析 ・セラミック系接着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • 世界のステンレステーブル市場2016
    本調査レポートでは、世界のステンレステーブル市場2016について調査・分析し、ステンレステーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 選手追跡技術の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、選手追跡技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別分析、ソリューション別(装着、光学、 アプリケーション ベース)分析、 エンドユーザー別(個人スポーツ、チームスポーツ)分析、用途別(フィットネストラッキング、パフォーマンストラッキング、不正検知、選手安全)分析、選手追跡技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器委託製造の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療機器委託製造の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療機器委託製造: 概要 3. 医療機器委託製造市場 2016-2026 4. 医療機器委託製造市場: 2次市場分析と予測 2016-2026 5. 主要地域の医療機器委託製造市場 2016-2026 6. 医療機器委託製造の主要企業 2016-2026 7. 医療機器委託製造市場の定性分析 2016-2026 8. 一次調査における専門家の意見 9. 結論 10. 用語集
  • 強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場予測(~2021):赤外線、合成ビジョンシステム、GPS、ミリ波レーダー
    当調査レポートでは、強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イオン交換樹脂の世界市場予測(~2022年):陽イオン交換樹脂、陰イオン交換樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(陽イオン交換樹脂、陰イオン交換樹脂)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、イオン交換樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉛鉱業の世界市場(~2020)
  • モータースポーツの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モータースポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モータースポーツの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 モータースポーツでは、多くのモーター付き車両の競争レースがあります。カスタムカー、トラック、モーターバイク、ゴーカート、スノーモービルのレースがあります。F1が一番人気のあるモータースポーツイベントで、その次にインディカーシリーズ、NASCARが続きます。Technavio社はモータースポーツの世界市場が2017-2021年期間中に年平均0.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ferrari• McLaren• Mercedes-Benz• Red Bull Racing等です。
  • 日本の輸液装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、日本の輸液装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日本の輸液装置市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モンゴルのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 水蒸気透過性フィルムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水蒸気透過性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水蒸気透過性フィルムの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は水蒸気透過性フィルムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Clopay Plastic Products Company• Mitsui Chemicals• RKW Group• Toray Industries等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"