"糖尿病食品の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22960)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"糖尿病食品の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Diabetic Food
Diabetic foods are dietary products that have reduced carbohydrates, zero sugar, or sugar-free contents. They help to avoid the rise of blood glucose among the diabetic patients.

Technavio’s analysts forecast the Global Diabetic Food Market to grow at a CAGR of 5.61% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Diabetic Food Market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of diabetic foods such as diabetic beverages, diabetic dairy products, and others.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Diabetic Food Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Adani Group
• Danone
• ITC
• Nestlé
• The Hershey Company
• Unilever

Market driver
• Growing cases of diabetes
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Rising competition from private labels
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Changing consumer preferences
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"糖尿病食品の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Diabetic beverages – Market size and forecast 2017-2022
• Diabetic dairy products – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Changing consumer preferences
• Growing online retailing
• Emergence and presence of diabetic-friendly restaurants and fast food eateries
• Effective usage of mobile technologies
• Impact of globalization
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Adani Group
• Danone
• ITC
• Nestlé
• The Hershey Company
• Unilever
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Global health and wellness food market
Exhibit 02: Global health and wellness food market segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global diabetic food market – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global diabetic food market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Diabetic beverages – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: Diabetic beverages – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Diabetic dairy products – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Diabetic dairy products – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Global diabetic food market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Top three countries in Americas
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Top three countries in EMEA
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Top three countries in APAC
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Adani Group – Overview
Exhibit 45: Adani Group – Business segments
Exhibit 46: Adani Group – Organizational developments
Exhibit 47: Adani Group – Geographic focus
Exhibit 48: Adani Group – Segment focus
Exhibit 49: Adani Group – Key offerings
Exhibit 50: Danone – Overview
Exhibit 51: Danone – Business segments
Exhibit 52: Danone – Organizational developments
Exhibit 53: Danone – Geographic focus
Exhibit 54: Danone – Segment focus
Exhibit 55: Danone – Key offerings
Exhibit 56: ITC – Overview
Exhibit 57: ITC – Business segments
Exhibit 58: ITC – Organizational developments
Exhibit 59: ITC – Geographic focus
Exhibit 60: ITC – Segment focus
Exhibit 61: ITC – Key offerings
Exhibit 62: Nestlé – Overview
Exhibit 63: Nestlé – Business segments
Exhibit 64: Nestlé – Organizational developments
Exhibit 65: Nestlé – Geographic focus
Exhibit 66: Nestlé – Segment focus
Exhibit 67: Nestlé – Key offerings
Exhibit 68: The Hershey Company – Overview
Exhibit 69: The Hershey Company – Business segments
Exhibit 70: The Hershey Company – Organizational developments
Exhibit 71: The Hershey Company – Geographic focus
Exhibit 72: The Hershey Company – Segment focus
Exhibit 73: The Hershey Company – Key offerings
Exhibit 74: Unilever – Overview
Exhibit 75: Unilever – Business segments
Exhibit 76: Unilever – Organizational developments
Exhibit 77: Unilever – Geographic focus
Exhibit 78: Unilever – Segment focus
Exhibit 79: Unilever – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】糖尿病食品の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22960
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
糖尿病食品の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 眼科治療/薬の世界市場2014-2025:クラス別(抗アレルギー剤、抗VEGF剤、抗炎症剤、抗緑内障)、疾患別(ドライアイ、アレルギー、緑内障、感染症、網膜疾患、ブドウ膜炎)
    本調査レポートでは、眼科治療/薬の世界市場について調査・分析し、眼科治療/薬の世界市場動向、眼科治療/薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼科治療/薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハザード制御の世界市場予測(~2022年):モーター、サーボ弁、センサー、アクチュエータ、駆動装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハザード制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、保護別分析、産業別分析、地域別分析、ハザード制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのファーストカジュアルレストラン市場
    当調査レポートでは、アメリカのファーストカジュアルレストラン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのファーストカジュアルレストラン市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用マルチカメラシステムの世界市場予測(~2025年):パーキング、ADAS、ディスプレイ、自動運転、車両、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用マルチカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、自動運転レベル別分析、車両タイプ別分析、地域別分析、自動車用マルチカメラシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン個人指導の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン個人指導の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン個人指導の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車トランスミッションケース市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車トランスミッションケース市場2015について調査・分析し、自動車トランスミッションケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トートバッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トートバッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トートバッグ市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トートバッグの世界市場概要 ・トートバッグの世界市場環境 ・トートバッグの世界市場動向 ・トートバッグの世界市場規模 ・トートバッグの世界市場:業界構造分析 ・トートバッグの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・トートバッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トートバッグの北米市場規模・予測 ・トートバッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トートバッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・トートバッグの主要国分析 ・トートバッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・トートバッグの世界市場:成長要因、課題 ・トートバッグの世界市場:競争環境 ・トートバッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のマンモグラフィー検査機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、マンモグラフィー検査機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー検査機器の概要 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー検査機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー検査機器の最近動向
  • 世界のエアバッグ市場2016
    本調査レポートでは、世界のエアバッグ市場2016について調査・分析し、エアバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術室用統合システムの世界市場:HDディスプレイ装置、オーディオ/ビデオ管理システム、記録・文書管理システム
    当調査レポートでは、手術室用統合システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術室用統合システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 液体ろ過の世界市場予測(~2023年):ポリマー、コットン、アラミド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、液体ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、ファブリック材料別(ポリマー、コットン、アラミド)分析、ろ過媒体別(織布、不織布)分析、エンドユーザー別(地方自治体、食品・飲料、鉱業)分析、液体ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリプロピレンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリプロピレン市場規模、種類別(共重合体、単独重合体、その他)分析、用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他)分析、製品別(ワイヤー、チューブ、パイプ・接続金具、フィルム・シート、瓶・容器、その他)分析、生産技術(Innovene社、Montedison社、Novolene社、Spheripol社、Unipol社)分析、エンドユーザー別(建物・建設、包装、医療、電気製品・電化製品、自動車、消費者製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリプロピレンの世界市場:市場動向分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:競争要因分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:種類別(共重合体、単独重合体、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:製品別 …
  • サーマルインターフェースマテリアル(TIM)の世界市場
    当調査レポートでは、サーマルインターフェースマテリアル(TIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーマルインターフェースマテリアル(TIM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水素化TDI市場2015
    本調査レポートでは、世界の水素化TDI市場2015について調査・分析し、水素化TDIの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米州のテニスウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、米州のテニスウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米州のテニスウェア市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用組み込みシステムの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、軍用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、軍用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 映画館の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、映画館の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、映画館の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空交通管理(ATM)の世界市場予測(~2025年)
    航空交通管理(ATM)の世界市場は、2018年の推定141億米ドルから2025年には188億米ドルに達し、この期間中4.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、空港への投資の増加とATMインフラの近代化が考えられます。当調査レポートでは、航空交通管理(ATM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、空域(航空交通業務、航空交通流管理、空域管理、航空情報管理)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、最終用途(商業、戦術)分析、投資タイプ分析、航空交通管理(ATM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスホテルの世界市場(~2019)
  • 世界のラットモデル市場規模・予測2017-2025:種類別(ハイブリッド、非近交系ラット、近交系ラット、ノックアウトラット、条件付け、免疫不全)、技術別(微量注入、核移植)、サービス別(繁殖、細胞凍結、検疫)、用途別(腫瘍学、オンコロジー、免疫学)、エンドユーズ別(CROs、学術研究機関、ヘルスケア企業)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のラットモデル市場について調査・分析し、世界のラットモデル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のラットモデル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 3D細胞培養の世界市場分析:技術別(スカフォールドベース、ヒドロゲル、ポリマースカフォールド、マイクロパターン化表面マイクロプレートスカフォールドフリー、ハンギングドロップマイクロプレート、ULAコーティング付きスフェロイドマイクロプレート、マイクロフルイディック3D細胞培養、磁気浮上および3Dバイオプリント、バイオリアクター)、用途別(がん、組織工学および免疫組織化学、薬物開発、幹細胞研究、細胞間相互作用、トランスフェクション)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、3D細胞培養の世界市場動向、3D細胞培養の世界市場規模、市場予測、セグメント別3D細胞培養市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストの概要 ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 水力/油圧装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、水力/油圧装置の世界市場について調査・分析し、水力/油圧装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水力/油圧装置の世界市場:市場動向分析 - 水力/油圧装置の世界市場:競争要因分析 - 水力/油圧装置の世界市場:用途別 産業用 自動車市場 その他の用途 - 水力/油圧装置の世界市場:圧力段階別 750-2000 PSI 2000-3000 PSI 0-750 PSI >3000 PSI - 水力/油圧装置の世界市場:主要地域別分析 - 水力/油圧装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水力/油圧装置のヨーロッパ市場規模 - 水力/油圧装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水力/油圧装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マンモグラフィーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マンモグラフィーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マンモグラフィーシステム市場規模、製品別(アナログマンモグラフィーシステム、胸部トモシンセシス、デジタルマンモグラフィーシステム、フィルムスクリーンシステム、3Dマンモグラフィーシステム、定位乳房生検)分析、技術別(2D・3D複合技術、3D技術、2D技術、コンピューター支援検出(CAD))分析、エンドユーザー別(外来外科センター、入院施設、病院、診断センター、教育・研究機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マンモグラフィーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ マンモグラフィーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ マンモグラフィーシステムの世界市場:製品別(アナログマンモグラフィーシステム、胸部トモシンセシス、デジタルマンモグラフィーシステム、フィルムスクリーンシステム、3Dマンモグラフィーシステム、定位乳房生検) ・ マンモグラフィーシステムの世界 …
  • 物理蒸着(PVD)の世界市場分析:種類別(PVD装置、PVD材質、PVDサービス)、用途別(マイクロエレクトロニクス、データストレージ、太陽光発電製品、切削工具、医療機器)、セグメント予測
    本調査レポートでは、物理蒸着(PVD)の世界市場について調査・分析し、物理蒸着(PVD)の世界市場動向、物理蒸着(PVD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別物理蒸着(PVD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 陰イオン界面活性剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、陰イオン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、陰イオン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子診断の世界市場分析:製品別、テストロケーション別(Poc、中央検査室)、技術別(PCR、原位置ハイブリダイゼーション、INAAT、マイクロアレイ、MS、NGS、TMA))、用途別(腫瘍、乳がん、前立腺がん、子宮頸がん、薬理ゲノム学、感染症、MRSA、C。ディフィシル、バンコマイシン耐性腸球菌、カルバペネム耐性、インフルエンザ、RSV、カンジダ、結核、髄膜炎、GITテスト、クラミジア、淋病、HIV、HCV、HBV 、遺伝学、神経学、心臓血管)、セグメント予測
    本調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、分子診断の世界市場動向、分子診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別分子診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分析 ・購買基準 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 風力エネルギー財団の世界市場分析:場所別(オフショアタイプ(モノパイル、ジャケットパイル、重力、サクション、三脚)、オンショアバイタイプ(ラフト、パイル、ウェルファウンデーション))、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、風力エネルギー財団の世界市場について調査・分析し、風力エネルギー財団の世界市場動向、風力エネルギー財団の世界市場規模、市場予測、セグメント別風力エネルギー財団市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オートバイ用クラッチの世界市場
    当調査レポートでは、オートバイ用クラッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用クラッチの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、複合材の世界市場規模が2019年906億ドルから2024年1316億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。本書は、世界の複合材市場について調査・分析し、市場概要、繊維タイプ別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)分析、製造加工別(レイアッププロセス、フィラメントワインディングプロセス、射出成形プロセス、プルトルージョンプロセス、圧縮成形プロセス、樹脂トランスファー成形(RTM)プロセス、その他)分析、エンドユーズ産業別(輸送、航空宇宙および防衛、風力エネルギー、建設およびインフラストラクチャ、パイプおよびタンク、マリン、電気および電子機器、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・主要動向 ・世界の複合材市場:繊維タイプ別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材、その他) ・世界の複合材市場:樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑 …
  • エンドウ豆でんぷんの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エンドウ豆でんぷんの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エンドウ豆でんぷん市場規模、機能別(テクスチャ化、膜形成、結合・増粘、ゲル化、その他)分析、グレード別(工業用、飼料用、食品用)分析、用途別(工業、飲食料品、飼料、ペットフード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エンドウ豆でんぷんの世界市場:市場動向分析 ・ エンドウ豆でんぷんの世界市場:競争要因分析 ・ エンドウ豆でんぷんの世界市場:機能別(テクスチャ化、膜形成、結合・増粘、ゲル化、その他) ・ エンドウ豆でんぷんの世界市場:グレード別(工業用、飼料用、食品用) ・ エンドウ豆でんぷんの世界市場:用途別(工業、飲食料品、飼料、ペットフード) ・ エンドウ豆でんぷんの世界市場:主要地域別分析 ・ エンドウ豆でんぷんの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ エンドウ豆でんぷんのヨーロッパ市場規模 ・ エンドウ豆でんぷんのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド …
  • パワーアンプの世界市場予測(~2023年)
    パワーアンプの世界市場は、2018年の214億米ドルから2023年には306億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家庭用電化製品の人気の高まり、LTE技術の使用、高品質オーディオに対する需要が考えれられます。一方で、高度に細分化された産業による価格マージンの減少、ひいては利益の低減が要因で、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、パワーアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(オーディオパワーアンプ、RFパワーアンプ)分析、クラス(クラスAB、クラスC、クラスD)分析、技術分析、産業(家電、工業、テレコム、自動車)分析、パワーアンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))分析、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)分析、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・グラフデータベースの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:データベースタイプ別(リレーショナ …
  • アクションカメラの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、アクションカメラの世界市場について調査・分析し、アクションカメラのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(一般消費者用(屋外・証拠撮影用)、プロフェッショナル用(テレビ、救急サービス、セキュリティ))、用途別販売分析(アウトドア撮影、証拠撮影、テレビ、緊急サービス、セキュリティ)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、アクションカメラ産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・アクションカメラ市場概要 ・アクションカメラのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・アクションカメラの世界市場:種類別販売量(一般消費者用(屋外・証拠撮影用)、プロフェッショナル用(テレビ、救急サービス、セキュリティ)) ・アクションカメラの世界市場:用途別販売量(アウトドア撮影、証拠撮影、テレビ、緊急サービス、セキュリティ) ・アクションカメラの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・アクションカメラの米国市場規模 ・アクションカメラの中国市場規模 ・アクションカメラの欧州市場規模 ・アクションカメラの日 …
  • 躁病(Mania):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における躁病(Mania)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・躁病(Mania)の概要 ・躁病(Mania)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の躁病(Mania)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・躁病(Mania)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生体吸収性ステントの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生体吸収性ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ステントの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体吸収性ステントの世界市場規模:吸収率別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:材料別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:薬別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:用途別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 半導体用誘電エッチング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体用誘電エッチング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用誘電エッチング装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 免疫療法治療薬の世界市場予測(~2021):薬種類別(成人用ワクチン、チェックポイント阻害剤、インターフェロンアルファ)、治療分野別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、免疫療法治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、薬種類別分析、治療分野別分析、需要先別分析、地域別分析、免疫療法治療薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホワイトカーボンブラック市場2016
    本調査レポートでは、世界のホワイトカーボンブラック市場2016について調査・分析し、ホワイトカーボンブラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートライティング&コントロールの世界市場予測:LED、蛍光灯、コンパクト蛍光ランプ、高輝度放電(HID)ランプ
  • 米国の不眠症治療市場予測(~2021):非薬理学的療法別(認知行動療法、催眠療法)、処方せん睡眠薬別(ベンゾジアゼピン、非ベンゾジアゼピン(ザレプロン)、オレキシン遮断薬,)、一般用治療別(抗ヒスタミン剤、メラトニン、ワレリアナ根))
  • ファイル整合性監視の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ファイル整合性監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、設置モード別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、ファイル整合性監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 精液バンクの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、精液バンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、精液バンクの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は精液バンクの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Androcryos、Cryos International、FairFax Cryobank、New England Cryogenic Center等です。
  • マルチメディアチップセットの世界市場
    当調査レポートでは、マルチメディアチップセットの世界市場について調査・分析し、マルチメディアチップセットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ドローンサービスの世界市場予測(~2025年)
    ドローンサービスの世界市場は、2018年の44億米ドルから2025年には636億米ドルに達し、この期間中55.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、業界固有ソリューションへのドローンサービスの使用増加、規制枠組みの適正化、さまざまな業界での定性的データの要件の高まりなどが考えられます。一方で、安全性への懸念と訓練を受けた熟練オペレーターの不足が市場全体の成長を制限しています。当調査レポートでは、ドローンサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(航空写真、データ収集・アナリティクス)分析、産業(インフラ、メディア・エンターテイメント、農業)分析、種類(プラットフォームサービス、MRO、トレーニング)分析、ソリューション分析、ドローンサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 埋め込み型バイオマテリアルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場について調査・分析し、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:市場動向分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:競争要因分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:材料別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの北米市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの欧州市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルのアジア市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 道路照明の世界市場予測(~2022年):従来型照明、スマート照明、LED照明、蛍光灯、HIDランプ
    当調査レポートでは、道路照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、照明種類別分析、光源別分析、 ワット数別分析、需要先別分析、道路照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科用縫合針市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用縫合針市場2015について調査・分析し、外科用縫合針の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体資本設備の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、半導体資本設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体資本設備市場規模、種類別(ウエハーレベル製造装置、パッケージング・アセンブリ―装置、自動試験装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体資本設備の世界市場概要 ・半導体資本設備の世界市場環境 ・半導体資本設備の世界市場動向 ・半導体資本設備の世界市場規模 ・半導体資本設備の世界市場:業界構造分析 ・半導体資本設備の世界市場:種類別(ウエハーレベル製造装置、パッケージング・アセンブリ―装置、自動試験装置) ・半導体資本設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体資本設備の北米市場規模・予測 ・半導体資本設備のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・半導体資本設備のアジア太平洋市場規模・予測 ・半導体資本設備の主要国分析 ・半導体資本設備の世界市場:意思決定フレームワーク ・半導体資本設備の世界市場:成長要因、課題 ・半導体資本設備の世界市場:競 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"