"白内障手術用器具の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22351)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"白内障手術用器具の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About cataract surgery devices

Cataract surgery is a procedure to remove the clouded natural lens, that is due to cataract, from the eye and replace it with an artificial lens that restores vision. Only surgical removal of cataract can restore vision.
Technavio’s analysts forecast the Global cataract surgery devices market to grow at a CAGR of 3.42% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the cataract surgery devices market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from end-users such as hospitals, ophthalmology clinics, and ASCs.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global cataract surgery devices market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Carl Zeiss Meditec
• HOYA
• Johnson & Johnson
• NIDEK
• Novartis
• Valeant Pharmaceuticals

Market driver
• increasing prevalence of cataract and rise in geriatric population
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost of cataract surgeries and insufficient insurance coverage
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing medical tourism for low cost cataract surgery
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"白内障手術用器具の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• IOLs
• Phacoemulsification devices
• OVDs
• Femtosecond lasers
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Hospitals
• Ophthalmology clinics
• ASCs
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Cataract surgery devices market in Americas
• Cataract surgery devices market in EMEA
• Cataract surgery devices market in APAC
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Increasing medical tourism for low cost cataract surgery
• Increasing access to cataract surgery in emerging markets
• Increasing strategic collaborations and M&A
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Carl Zeiss Meditec
• HOYA
• Johnson & Johnson
• NIDEK
• Novartis
• Valeant Pharmaceuticals
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Global ophthalmology devices market
Exhibit 02: Global ophthalmology devices market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Global cataract surgery devices market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global cataract surgery devices market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global cataract surgery devices market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global cataract surgery devices market share by product – 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Global IOLs market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Global IOLs market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Global phacoemulsification devices market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Global phacoemulsification devices market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Global OVDs market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Global OVDs market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Global femtosecond lasers market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 27: Global femtosecond lasers market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by product
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Global cataract surgery devices market share by end-user (%) in 2017
Exhibit 31: Global cataract surgery devices market– Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Regional comparison
Exhibit 33: Cataract surgery devices market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Cataract surgery devices market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in Americas
Exhibit 36: Cataract surgery devices market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 37: Cataract surgery devices market EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 39: Cataract surgery devices market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 40: Cataract surgery devices market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in APAC
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Carl Zeiss Meditec – Overview
Exhibit 49: Carl Zeiss Meditec – Business segments
Exhibit 50: Carl Zeiss Meditec – Organizational developments
Exhibit 51: Carl Zeiss Meditec – Geographic focus
Exhibit 52: Carl Zeiss Meditec – Segment focus
Exhibit 53: Carl Zeiss Meditec – Key offerings
Exhibit 54: Carl Zeiss Meditec – Key customers
Exhibit 55: HOYA – Overview
Exhibit 56: HOYA – Business segments
Exhibit 57: HOYA – Organizational developments
Exhibit 58: HOYA – Geographic focus
Exhibit 59: HOYA – Segment focus
Exhibit 60: HOYA – Key offerings
Exhibit 61: HOYA – Key customers
Exhibit 62: Johnson & Johnson – Overview
Exhibit 63: Johnson & Johnson – Business segments
Exhibit 64: Johnson & Johnson – Organizational developments
Exhibit 65: Johnson & Johnson – Geographic focus
Exhibit 66: Johnson & Johnson – Segment focus
Exhibit 67: Johnson & Johnson – Key offerings
Exhibit 68: Johnson & Johnson – Key customers
Exhibit 69: NIDEK – Overview
Exhibit 70: NIDEK – Business segments
Exhibit 71: NIDEK – Organizational developments
Exhibit 72: NIDEK – Geographic focus
Exhibit 73: NIDEK – Segment focus
Exhibit 74: NIDEK – Key offerings
Exhibit 75: NIDEK – Key customers
Exhibit 76: Novartis – Overview
Exhibit 77: Novartis – Business segments
Exhibit 78: Novartis – Organizational developments
Exhibit 79: Novartis – Geographic focus
Exhibit 80: Novartis – Segment focus
Exhibit 81: Novartis – Key offerings
Exhibit 82: Novartis – Key customers
Exhibit 83: Valeant Pharmaceuticals – Overview
Exhibit 84: Valeant Pharmaceuticals – Business segments
Exhibit 85: Valeant Pharmaceuticals – Organizational developments
Exhibit 86: Valeant Pharmaceuticals – Geographic focus
Exhibit 87: Valeant Pharmaceuticals – Segment focus
Exhibit 88: Valeant Pharmaceuticals – Key offerings
Exhibit 89: Valeant Pharmaceuticals – Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】白内障手術用器具の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月22日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22351
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
白内障手術用器具の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場について調べ、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場状況 ・ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場規模 ・ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場予測 ・ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチン …
  • ミオスタチン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミオスタチン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオスタチン阻害剤の概要 ・ミオスタチン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のミオスタチン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミオスタチン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミオスタチン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生物刺激剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、生物刺激剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生物刺激剤市場規模、穀物別(穀物、果物・野菜、油糧種子、耕作物、芝・装飾用、その他)分析、種類別(生合成生物刺激剤、天然生物刺激物質)分析、原料別(微生物系改質物質、タンパク質加水分解物、海藻エキス、微量ミネラル、ビタミン・アミノ酸)分析、形態別(液状、ドライ)分析、用途別(土壌散布、種子散布、葉面散布)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 生物刺激剤の世界市場:市場動向分析 ・ 生物刺激剤の世界市場:競争要因分析 ・ 生物刺激剤の世界市場:穀物別(穀物、果物・野菜、油糧種子、耕作物、芝・装飾用、その他) ・ 生物刺激剤の世界市場:種類別(生合成生物刺激剤、天然生物刺激物質) ・ 生物刺激剤の世界市場:原料別(微生物系改質物質、タンパク質加水分解物、海藻エキス、微量ミネラル、ビタミン・アミノ酸) ・ 生物刺激剤の世界市場:形態別(液状、ドライ) ・ 生物刺激剤の世界市 …
  • 世界の圧力鍋市場2016
    本調査レポートでは、世界の圧力鍋市場2016について調査・分析し、圧力鍋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • AMPA受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPA受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPA受容体アゴニストの概要 ・AMPA受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPA受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPA受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPA受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 金属加工機械用付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属加工機械用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属加工機械用付属品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 産業用安全センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用安全センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全センサの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メディアゲートウェイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メディアゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(アナログ、デジタル)別分析、技術(有線、無線、ハイブリッド)別分析、垂直産業(通信、政府、BFSI、製造、ヘルスケア、輸送)別分析、メディアゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の心臓補助装置市場(~2021)
  • 先進CO2センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、先進CO2センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進CO2センサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメタラキシル-M市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタラキシル-M市場2015について調査・分析し、メタラキシル-Mの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • The Hub Power Company Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • ライフサイエンス業界向け顕微鏡の世界市場
    当調査レポートでは、ライフサイエンス業界向け顕微鏡の世界市場について調査・分析し、ライフサイエンス業界向け顕微鏡の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オレオケミカルの世界市場:製品別(脂肪酸、グリセロール、脂肪アルコール)、セグメント予測
    オレオケミカルの世界市場は2025年には319億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.2%で成長すると予測されています。石油化学製品が環境におよぼす悪影響に対する懸念が高まっていることから、石油化学製品からバイオベースの化学製品への移行が進むと考えられています。本調査レポートでは、オレオケミカルの世界市場について調査・分析し、オレオケミカルの世界市場動向、オレオケミカルの世界市場規模、市場予測、セグメント別オレオケミカル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 免税店の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、免税店の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免税店の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ波無線の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロ波無線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ波無線の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場について調べ、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界規模、市場動向、市場環境、紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙)分析、厚さ別(240µm未満、240〜260µm、260〜280µm、280µm超)分析、包装構造タイプ別(5層、6層、7層以上)分析、最終用途別(乳製品、飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場動向 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場環境 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材のバリューチェーン分析 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模:紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙) ・フラットトップ …
  • イオン注入装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イオン注入装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体向け先進パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体向け先進パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体向け先進パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体向け先進パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Advanced Semiconductor Engineering (ASE)• Amkor Technology• Samsung Semiconductor (SAMSUNG)• TSMC (Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)等です。
  • バイオシミュレーションの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオシミュレーションの世界市場について調査・分析し、バイオシミュレーションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオシミュレーションの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオシミュレーションの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スポーツドリンクの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 航空機用タイヤの世界市場:民間機タイヤ、軍用機タイヤ、ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ
    当調査レポートでは、航空機用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、航空機種類別分析、タイヤ種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン語学学習のアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン語学学習のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン語学学習のアジア太平洋市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用屋外貯蔵製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用屋外貯蔵製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lifetime Products、Newell Brands、ShelterLogic、Suncast等です。
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルミダイカスト機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミダイカスト機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミダイカスト機械市場規模、製品別(HPDC、LPDC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミダイカスト機械の世界市場概要 ・アルミダイカスト機械の世界市場環境 ・アルミダイカスト機械の世界市場動向 ・アルミダイカスト機械の世界市場規模 ・アルミダイカスト機械の世界市場:業界構造分析 ・アルミダイカスト機械の世界市場:製品別(HPDC、LPDC、その他) ・アルミダイカスト機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミダイカスト機械のアメリカ市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械のヨーロッパ市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械のアジア市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械の主要国分析 ・アルミダイカスト機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミダイカスト機械の世界市場:成長要因、課題 ・アルミダイカスト機械の世界市場:競争環境 …
  • ベーカリー&シリアルのメキシコ市場
  • 世界のトータルステーション経緯儀市場2015
    本調査レポートでは、世界のトータルステーション経緯儀市場2015について調査・分析し、トータルステーション経緯儀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己輸血デバイスの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自己輸血デバイスの世界市場について調べ、自己輸血デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自己輸血デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(システム、アクセサリー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自己輸血デバイスの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自己輸血デバイスの市場状況 ・自己輸血デバイスの市場規模 ・自己輸血デバイスの市場予測 ・自己輸血デバイスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(システム、アクセサリー) ・自己輸血デバイスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 勃起不全(Erectile Dysfunction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・勃起不全(Erectile Dysfunction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・勃起不全(Erectile Dysfunction)のフェーズ3治験薬の状況 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬の市場規模(販売予測) ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・勃起不全(Erectile Dysfunction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬剤
  • 世界の動物医療市場2016-2020:動向、予測、企業戦略
  • MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の没食子酸プロピル市場2015
    本調査レポートでは、世界の没食子酸プロピル市場2015について調査・分析し、没食子酸プロピルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用排気マニホールドガスケット市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用排気マニホールドガスケット市場2015について調査・分析し、自動車用排気マニホールドガスケットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファグルコシターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファグルコシターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファグルコシターゼ阻害剤の概要 ・アルファグルコシターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファグルコシターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファグルコシターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファグルコシターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳深部刺激 (DBS) 装置市場規模、用途別(PD、ET、ジストニア、その他)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所(ASC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Beijing Pins, Boston Scientific, Medtronic, SceneRayなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場概要 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場環境 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場動向 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場規模 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場:業界構造分析 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場:用途別(PD、ET、ジストニア、その他) ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所(ASC)) ・脳深部刺激 (D …
  • バドミントン用品の世界市場:バドミントン・ラケット、羽根、靴
    当調査レポートでは、バドミントン用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バドミントン用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナイロンモノフィラメントの世界市場分析:製品別(ナイロン6、ナイロン66)、用途別(漁網、医療、自動車、消費財)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ナイロンモノフィラメントの世界市場について調査・分析し、ナイロンモノフィラメントの世界市場動向、ナイロンモノフィラメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナイロンモノフィラメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軽量素材の世界市場:プラスチック、複合材、金属
    当調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・軽量素材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・軽量素材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・軽量素材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・軽量素材のアメリカ市場規模予測 ・軽量素材のヨーロッパ市場規模予測 ・軽量素材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ウールブランケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ウールブランケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウールブランケット市場規模、エンドユーザー別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ウールブランケットの世界市場概要 ・ウールブランケットの世界市場環境 ・ウールブランケットの世界市場動向 ・ウールブランケットの世界市場規模 ・ウールブランケットの世界市場:業界構造分析 ・ウールブランケットの世界市場:エンドユーザー別(商業用、家庭用) ・ウールブランケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウールブランケットの北米市場規模・予測 ・ウールブランケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ウールブランケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ウールブランケットの主要国分析 ・ウールブランケットの世界市場:意思決定フレームワーク ・ウールブランケットの世界市場:成長要因、課題 ・ウールブランケットの世界市場:競争環境 ・ウールブランケット …
  • 百日咳(Pertussis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における百日咳(Pertussis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、百日咳(Pertussis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・百日咳(Pertussis)の概要 ・百日咳(Pertussis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の百日咳(Pertussis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・百日咳(Pertussis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・百日咳(Pertussis)治療薬開発 …
  • 世界のDAB染色溶液市場2016
    本調査レポートでは、世界のDAB染色溶液市場2016について調査・分析し、DAB染色溶液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の概要 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • オランダの関節鏡検査装置市場見通し
  • 世界におけるベビー用品のネット通販市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界におけるベビー用品のネット通販市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界におけるベビー用品のネット通販市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヒュームフード市場2015
    本調査レポートでは、世界のヒュームフード市場2015について調査・分析し、ヒュームフードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データ統合の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、データ統合の世界市場について調査・分析し、データ統合の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データ統合の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・データ統合の世界市場規模:展開モデル別分析 ・データ統合の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・データ統合の世界市場規模:ビジネス用途別分析 ・データ統合の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・データ統合の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 可視光通信(VLC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、可視光通信(VLC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可視光通信(VLC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 臨床判断支援システムの世界市場予測(~2021):構成要素別(サービス、ソフトウェア)、提供形態別、製品種類別(統合型、独立型)、モデル別、種類別(治療用、診断用)、ユーザー対話性別、用途別
    当調査レポートでは、臨床判断支援システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、提供形態別分析、製品種類別分析、モデル別分析、臨床判断支援システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレンの世界市場2017-2021:高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、直鎖低密度ポリエチレン(LLDPE)
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエチレンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリエチレンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、China Petrochemical、DuPont、Exxon Mobil、LyondellBasell Industries Holdings、SABIC、Sumitomo Chemical、The Dow Chemical Company等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"