"オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22591)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Motorcycle Headlight

The primary use of motorcycle headlight is to ensure visibility to the driver, improve vehicle’s visibility to other drivers, and intimate the presence and position of the vehicle to others.

Technavio’s analysts forecast the Global Motorcycle Headlight Market to grow at a CAGR of 5.81% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global motorcycle headlight market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the adoption of halogen powered headlights, LED headlights, and others.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, global motorcycle headlight market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• GENERAL ELECTRIC
• KOITO MANUFACTURING
• OSRAM
• Stanley Electric
• Varroc Group

Market driver
• Increasing adoption of new headlight technologies in automotive segment
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost associated with new technologies such as laser lights and LEDs
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Growing demand for adaptive lighting
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Product life cycle (PLC)
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Segmentation by technology
• Comparison by technology
• Halogen – Market size and forecast 2017-2022
• LED – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by technology
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Growing popularity of laser headlights
• Growing demand for adaptive lighting
• Development of thermal imaging cameras to make night-time riding safe
• Increase in R&D spending by vendors in technologies such as OLED to drive innovation and application
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive benchmarking
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• GENERAL ELECTRIC
• KOITO MANUFACTURING
• OSRAM
• Stanley Electric
• Varroc Group
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Global two-wheeler lighting market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: PLC of motorcycle headlight systems
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2017
Exhibit 08: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 09: Global – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 10: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Technology – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Evolution of motorcycle headlight technologies
Exhibit 21: Comparison of headlight technologies
Exhibit 22: Comparison by technology
Exhibit 23: Halogen – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 24: Halogen – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: LED – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 26: LED – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by technology
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Regional comparison
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 36: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (mn units)
Exhibit 38: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: GENERAL ELECTRIC – Overview
Exhibit 47: GENERAL ELECTRIC – Business segments
Exhibit 48: GENERAL ELECTRIC – Organizational developments
Exhibit 49: GENERAL ELECTRIC – Geographic focus
Exhibit 50: GENERAL ELECTRIC – Segment focus
Exhibit 51: GENERAL ELECTRIC – Key offerings
Exhibit 52: KOITO MANUFACTURING – Overview
Exhibit 53: KOITO MANUFACTURING – Business segments
Exhibit 54: KOITO MANUFACTURING – Organizational developments
Exhibit 55: KOITO MANUFACTURING – Geographic focus
Exhibit 56: KOITO MANUFACTURING – Segment focus
Exhibit 57: KOITO MANUFACTURING – Key offerings
Exhibit 58: OSRAM – Overview
Exhibit 59: OSRAM – Business segments
Exhibit 60: OSRAM – Organizational developments
Exhibit 61: OSRAM – Geographic focus
Exhibit 62: OSRAM – Segment focus
Exhibit 63: OSRAM – Key offerings
Exhibit 64: Stanley Electric – Overview
Exhibit 65: Stanley Electric – Business segments
Exhibit 66: Stanley Electric – Organizational developments
Exhibit 67: Stanley Electric – Geographic focus
Exhibit 68: Stanley Electric – Segment focus
Exhibit 69: Stanley Electric – Key offerings
Exhibit 70: Varroc Group – Overview
Exhibit 71: Varroc Group – Business segments
Exhibit 72: Varroc Group – Organizational developments
Exhibit 73: Varroc Group – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月23日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22591
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • トルコの外傷固定装置市場見通し
  • 屋内栽培技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋内栽培技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋内栽培技術市場規模、用途別(温室栽培、垂直農法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋内栽培技術の世界市場概要 ・屋内栽培技術の世界市場環境 ・屋内栽培技術の世界市場動向 ・屋内栽培技術の世界市場規模 ・屋内栽培技術の世界市場:業界構造分析 ・屋内栽培技術の世界市場:用途別(温室栽培、垂直農法) ・屋内栽培技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋内栽培技術のアメリカ市場規模・予測 ・屋内栽培技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・屋内栽培技術のアジア市場規模・予測 ・屋内栽培技術の主要国分析 ・屋内栽培技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋内栽培技術の世界市場:成長要因、課題 ・屋内栽培技術の世界市場:競争環境 ・屋内栽培技術の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 韓国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • デンタルイメージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デンタルイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デンタルイメージングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタルサイネージ市場規模・予測2017-2025:用途別(教育、銀行、ヘルスケア、輸送機器、小売、企業)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種類別(キオスク、デジタルポスター、ビデオスクリーン、透明スクリーン)、技術別(LCD、LED、プロジェクション)、地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデジタルサイネージ市場について調査・分析し、世界のデジタルサイネージ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデジタルサイネージ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高気圧酸素治療(HBOT)機器の世界市場
    当調査レポートでは、高気圧酸素治療 (HBOT) 機器の世界市場について調査・分析し、高気圧酸素治療 (HBOT) 機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポーランドの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 世界のステアリルアクリレート市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリルアクリレート市場2015について調査・分析し、ステアリルアクリレートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフュージョンポンプの世界市場:大容量輸液ポンプ、シリンジポンプ、経腸栄養注入ポンプ、インスリンポンプ、携行式輸液ポンプ、PCAポンプ
    当調査レポートでは、インフュージョンポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015について調査・分析し、再分散性ラテックスパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イオン交換樹脂の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、イオン交換樹脂の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - イオン交換樹脂の世界市場:市場動向分析 - イオン交換樹脂の世界市場:競争要因分析 - イオン交換樹脂の世界市場:エンドユーザー別 ・化学処理 ・電気・電子 ・食品・飲料 ・工業・金属 ・調剤 ・発電 ・水処理 - イオン交換樹脂の世界市場:種類別 ・吸着剤樹脂 ・アニオン交換樹脂 ・陽イオン交換樹脂 ・キレート樹脂 - イオン交換樹脂の世界市場:用途別 ・汚染除去プロセス ・精製プロセス ・分離プロセス - イオン交換樹脂の世界市場:主要地域別分析 - イオン交換樹脂の北米市場規模(アメリカ市場等) - イオン交換樹脂のヨーロッパ市場規模 - イオン交換樹脂のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・イオン交換樹脂の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のタイヤ金型市場2015
    本調査レポートでは、世界のタイヤ金型市場2015について調査・分析し、タイヤ金型の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDL-メチオニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のDL-メチオニン市場2015について調査・分析し、DL-メチオニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カヌー・カヤック用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カヌー・カヤック用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カヌー・カヤック用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 境界セキュリティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、境界セキュリティの世界市場について調査・分析し、境界セキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 境界セキュリティの世界市場:市場動向分析 - 境界セキュリティの世界市場:競争要因分析 - 境界セキュリティの世界市場:コンポーネント別 ・システム ・サービス - 境界セキュリティの世界市場:エンドユーザー別 ・インフラ ・軍事・防衛 ・商業・サービス ・住宅、学校施設、宗教施設 ・ホスピタリティ ・運輸業 ・工業 ・政府機関 ・BFSI (銀行・金融サービス・保険) ・製造業 - 境界セキュリティの世界市場:主要地域別分析 - 境界セキュリティの北米市場規模(アメリカ市場等) - 境界セキュリティのヨーロッパ市場規模 - 境界セキュリティのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・境界セキュリティの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • イタリアの脊椎手術処置動向(~2021)
  • シトロネラ油の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シトロネラ油の世界市場について調査・分析し、シトロネラ油の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シトロネラ油シェア、市場規模推移、市場規模予測、シトロネラ油種類別分析(セイロン、ジャパ)、シトロネラ油用途別分析(飲食料品、日常用化学製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シトロネラ油の市場概観 ・シトロネラ油のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シトロネラ油のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シトロネラ油の世界市場規模 ・シトロネラ油の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シトロネラ油のアメリカ市場規模推移 ・シトロネラ油のカナダ市場規模推移 ・シトロネラ油のメキシコ市場規模推移 ・シトロネラ油のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シトロネラ油のドイツ市場規模推移 ・シトロネラ油のイギリス市場規模推移 ・シトロネラ油のロシア市場規模推移 ・シトロネラ油のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • ウェアラブル医療機器の世界市場分析:製品別(診断用、治療用デバイス)、用途別(ハンドヘルド、ヘッドバンド、ストラップ/クリップ/ブレスレット、靴センサー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル医療機器の世界市場動向、ウェアラブル医療機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェアラブル医療機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポータブル輪荷重測定装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブル輪荷重測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポータブル輪荷重測定装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 亜鉛鉱業の世界市場(~2020)
  • 自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 自動車用ターボチャージャーベアリングは、ターボチャージャーを効率的、無摩擦で稼働させるために使用されます。自動車用ターボチャージャーベアリングの基本構造は、滑りやすく硬化加工された一組の金属球または円錐ローラーを潤滑油と共に硬質金属リング内に収め、荷重に耐えるとともシャフト回転の摩擦を最小限に抑えられるよう設計されています。Technavio社は自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler等です。
  • 世界の次世代癌診断診断市場規模・予測2017-2025:技術別(NGS、LOAC・RT-PCR)、用途別(CTC、バイオマーカー、プロテオミック)、がんの部位別(肺、胸)、機能別コンパニオン診断)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の次世代癌診断診断市場について調査・分析し、世界の次世代癌診断診断市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の次世代癌診断診断関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のスマートエレベーター市場規模・予測2017-2025構成要素別(メンテナンス、コントロール、コミュニケーションシステム)、用途別(機関用、住宅用、自動倉庫用・入出庫システム・商業用)、サービス別(改修、新設、・メンテナンス)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートエレベーター市場について調査・分析し、世界のスマートエレベーター市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートエレベーター関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はタイヤ由来燃料(TDF)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場予測 ・タイヤ由来燃料(TDF)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー) ・タイヤ由来燃料(TDF)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 世界のトリクロロイソシアヌル酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリクロロイソシアヌル酸市場2015について調査・分析し、トリクロロイソシアヌル酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水溶性高分子の世界市場
    当調査レポートでは、水溶性高分子の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・水溶性高分子の世界市場:原料別分析/市場規模 ・水溶性高分子の世界市場:種類別分析/市場規模 ・水溶性高分子の世界市場:用途別分析/市場規模 ・水溶性高分子の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水溶性高分子のアメリカ市場規模予測 ・水溶性高分子のヨーロッパ市場規模予測 ・水溶性高分子のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のシールリング市場2015
    本調査レポートでは、世界のシールリング市場2015について調査・分析し、シールリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 硝子液タンポナーデの世界市場
    当調査レポートでは、硝子液タンポナーデの世界市場について調査・分析し、硝子液タンポナーデの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ハンモックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハンモックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンモックの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハンモックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Ban Mai、Dalian Eaglesight、Danlong Hammocks、Inca Hammocks、Lucky Johnny Hammock等です。
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場について調査・分析し、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:市場動向分析 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:競争要因分析 - 建材一体型太陽光発電の世界市場:技術別 ・薄膜太陽電池 ・結晶シリコン ・色素増感太陽電池(DSSC) ・固体型色素増感太陽電池(ssDSC) ・その他 - 建材一体型太陽光発電の世界市場:製品別 ・カーテンウォール ・BIPVウィンドウ ・屋上システム ・被覆 ・ガラス ・ファサード ・窓ガラス ・日よけ ・天窓 - 建材一体型太陽光発電の世界市場:エンドユーザー別 ・商用 ・産業用 ・住居用 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:主要地域別分析 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 建材一体型太陽光発電(BIPV)のヨーロッパ市場規模 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)のアジア …
  • 肉腫治療の世界市場:治療タイプ別(化学療法、標的療法)、セグメント予測
    肉腫の治療の世界市場は2023年には12億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、主に新規治療薬の発売および新しい治療法採用の増加、目標母集団の増加などが考えられます。本調査レポートでは、肉腫治療の世界市場について調査・分析し、肉腫治療の世界市場動向、肉腫治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別肉腫治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場について調べ、BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(併用療法、単独療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はBCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均39%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の市場状況 ・BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の市場規模 ・BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の市場予測 ・BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(併用療法、単独療法) ・BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・ …
  • フルーツパウダー(ソフトドリンク)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • マイコトキシン試験の世界市場予測(~2022):種類別(アフラトキシン、オクラトキシンA、パチュリン、フザリウム毒素群)、技術別(高速液体クロマトグラフ(HPLC)ベース、液体クロマトグラフィー・タンデム質量分析法(LC-MS / MS)ベース、免疫測定法ベース)、テスト食品別(飼料・食品)、地域別
    当調査レポートでは、マイコトキシン試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、テスト食品別分析、地域別分析、マイコトキシン試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場分析:用途別(ボトル、技術系、消費財)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場動向、バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の土壌試験装置市場:エンドユーザー産業別(農業、建設、環境)、試験種類別(物理、残留、化学)、現場別(ラボ、オンサイト)、自動化程度別(自動、手動)、地域別
    MarketsandMarkets社は、土壌試験装置の世界市場規模が2019年33億ドルから2025年62億ドルまで年平均10.8%成長すると予測しています。本書は、世界の土壌試験装置市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(農業、建設、その他)分析、試験種類別(物理試験、残留試験、化学試験)分析、自動化程度別(手動、自動、半自動)分析、現場別(研究室、オンサイト)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の土壌試験装置市場:エンドユーズ産業別(農業、建設、その他) ・世界の土壌試験装置市場:試験種類別(物理試験、残留試験、化学試験) ・世界の土壌試験装置市場:自動化程度別(手動、自動、半自動) ・世界の土壌試験装置市場:現場別(研究室、オンサイト) ・世界の土壌試験装置市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • のり付きラベルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、のり付きラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、のり付きラベルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の疼痛管理市場
  • 世界の蒸気タービン市場2015
    本調査レポートでは、世界の蒸気タービン市場2015について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ペストコントロール(害虫駆除)の世界市場予測(~2021年):化学的駆除、機械的駆除、生物学的駆除
    当調査レポートでは、ペストコントロール(害虫駆除)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、害虫種類別分析、用途別分析、地域別分析、ペストコントロール(害虫駆除)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピオン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロピオン酸市場2015について調査・分析し、プロピオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 新規用途向けジェスチャ認識の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、新規用途向けジェスチャ認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新規用途向けジェスチャ認識の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 音響センサーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、音響センサーの世界市場について調査・分析し、音響センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 音響センサーの世界市場:市場動向分析 - 音響センサーの世界市場:競争要因分析 - 音響センサーの世界市場:センサー種類別 ・表面波センサー ・弾性波センサー - 音響センサーの世界市場:検知パラメーター別 ・薬品蒸気 ・湿度 ・質量 ・圧力 ・温度 ・トルク ・粘度 ・その他 - 音響センサーの世界市場:用途別 ・航空・防衛 ・自動車 ・家電 ・医療 ・工業 ・その他 - 音響センサーの世界市場:主要地域別分析 - 音響センサーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 音響センサーのヨーロッパ市場規模 - 音響センサーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・音響センサーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中国の据置型発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国の据置型発電機市場2015について調査・分析し、据置型発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ栄養のヨーロッパ市場
    当調査レポートでは、スポーツ栄養のヨーロッパ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養のヨーロッパ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はスポーツ栄養のヨーロッパ市場が2017-2021年期間中に年平均6.56 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Atlantic Multipower Germany• Glanbia• MaxiNutrition• THE COCA-COLA COMPANY等です。
  • 世界のリグニンスルホン酸エステル市場2016
    本調査レポートでは、世界のリグニンスルホン酸エステル市場2016について調査・分析し、リグニンスルホン酸エステルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電ミクロインバータの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、太陽光発電ミクロインバータの世界市場について調査・分析し、太陽光発電ミクロインバータの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:市場動向分析 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:競争要因分析 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:消費者別 郊外 都市 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:結合性別 個別 送電線網内 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:用途別 公益事業 住宅用 商業用 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:主要地域別分析 - 太陽光発電ミクロインバータの北米市場規模(アメリカ市場等) - 太陽光発電ミクロインバータのヨーロッパ市場規模 - 太陽光発電ミクロインバータのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・太陽光発電ミクロインバータの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場分析:製品別(グルコース試験、Hb1Ac試験、凝固、妊娠、心臓マーカー、感染症、プライマリーケアシステム、血液学、分化臨床化学、糞便、血液ガス電解質、外来化学、尿検査、薬物乱用検査)、エンドユーザー別(クリニック、病院、家庭、生活医療支援施設、研究所、緊急治療室)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場について調査・分析し、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場動向、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポイントオブケア(PoC)診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"