"慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22990)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Chronic Total Occlusion Device

CTO refers to a condition where the coronary artery is completely blocked for more than three months. CTO devices clear blocked arteries and help them regain their normal function.

Technavio’s analysts forecast the global chronic total occlusion device market to grow at a CAGR of 12.1% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global chronic total occlusion device market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Chronic Total Occlusion Device Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• B. Braun Melsungen
• BD
• Boston Scientific
• Cardinal Health
• Medtronic

Market driver
• Increasing prevalence of CADs
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Health risks associated with CTO devices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Technological advances
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Automotive – Market size and forecast 2017-2022
• Construction – Market size and forecast 2017-2022
• Electronics – Market size and forecast 2017-2022
• Defense – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Segmentation by type
• Comparison by type
• Glass FRP – Market size and forecast 2017-2022
• Carbon FRP – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by type
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Increasing popularity of bio-based FRP
• Rising use of FRP in the automotive industry
• Emergence of hybrid FRP bars
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aegion Corporation
• B&B FRP MANUFACTURING
• DowAksa
• Koninklijke Ten Cate
• Mitsubishi Chemical Corporation
• SGL Group
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market: Global polymer market
Exhibit 02: Segments of global polymer market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global FRP composites market – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global FRP composites market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Automotive – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: Automotive – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Construction – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Construction – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Electronics – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 25: Electronics – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Defense – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 27: Defense – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Comparison by type
Exhibit 33: Glass FRP – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: Glass FRP – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Carbon FRP – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 36: Carbon FRP – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 38: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Market opportunity by type
Exhibit 40: Customer landscape
Exhibit 41: Global FRP composites market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 42: Regional comparison
Exhibit 43: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 44: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 45: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 46: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 47: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 48: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 49: Key leading countries
Exhibit 50: Market opportunity
Exhibit 51: Vendor landscape
Exhibit 52: Landscape disruption
Exhibit 53: Vendors covered
Exhibit 54: Vendor classification
Exhibit 55: Market positioning of vendors
Exhibit 56: Vendor overview – Aegion Corporation
Exhibit 57: Aegion Corporation – Business segments
Exhibit 58: Aegion Corporation – Organizational developments
Exhibit 59: Aegion Corporation – Geographic focus
Exhibit 60: Aegion Corporation – Segment focus
Exhibit 61: Aegion Corporation – Key offerings
Exhibit 62: Vendor overview – B&B FRP MANUFACTURING
Exhibit 63: FRP MANUFACTURING – Organizational developments
Exhibit 64: B&B FRP MANUFACTURING – Key offerings
Exhibit 65: Vendor overview – DowAksa
Exhibit 66: DowAksa – Organizational developments
Exhibit 67: DowAksa – Key offerings
Exhibit 68: Vendor overview – Koninklijke Ten Cate
Exhibit 69: Koninklijke Ten Cate – Business segments
Exhibit 70: Koninklijke Ten Cate – Organizational developments
Exhibit 71: Koninklijke Ten Cate – Geographic focus
Exhibit 72: Koninklijke Ten Cate – Segment focus
Exhibit 73: Koninklijke Ten Cate – Key offerings
Exhibit 74: Vendor overview – Mitsubishi Chemical Corporation
Exhibit 75: Mitsubishi Chemical Corporation – Business segments
Exhibit 76: Mitsubishi Chemical Corporation – Organizational developments
Exhibit 77: Mitsubishi Chemical Corporation – Key offerings
Exhibit 78: Vendor overview – SGL Group
Exhibit 79: SGL Group – Business segments
Exhibit 80: SGL Group – Organizational developments
Exhibit 81: SGL Group – Geographic focus
Exhibit 82: SGL Group – Segment focus
Exhibit 83: SGL Group – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22990
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のメンブレンバイオリアクター(MBR)市場2015
    本調査レポートでは、世界のメンブレンバイオリアクター(MBR)市場2015について調査・分析し、メンブレンバイオリアクター(MBR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶射法の世界市場2017-2021:コーティングサービス、材料、装置
    当調査レポートでは、溶射法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶射法の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 心臓POC試験装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心臓POC試験装置の世界市場について調べ、心臓POC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心臓POC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・検査室、診断センター、歩行センター・医師診療所)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は心臓POC試験装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・心臓POC試験装置の市場状況 ・心臓POC試験装置の市場規模 ・心臓POC試験装置の市場予測 ・心臓POC試験装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院・検査室、診断センター、歩行センター・医師診療所) ・心臓POC試験装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • SRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるSRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤の概要 ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のSRC遺伝子キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場予測(~2022年):SBC、TPO、TPV、COPE、PEBA
    当調査レポートでは、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール型計測器の世界市場2016-2020:PXIプラットフォーム、VXIプラットフォーム、AXIeプラットフォーム
    当調査レポートでは、モジュール型計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュール型計測器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジュースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ジュースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジュース市場規模、製品別(果物、野菜、その他)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ジュースの世界市場概要 ・ジュースの世界市場環境 ・ジュースの世界市場動向 ・ジュースの世界市場規模 ・ジュースの世界市場:業界構造分析 ・ジュースの世界市場:製品別(果物、野菜、その他) ・ジュースの世界市場:流通経路別 ・ジュースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジュースの北米市場規模・予測 ・ジュースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ジュースのアジア太平洋市場規模・予測 ・ジュースの主要国分析 ・ジュースの世界市場:意思決定フレームワーク ・ジュースの世界市場:成長要因、課題 ・ジュースの世界市場:競争環境 ・ジュースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 業務用電動肉切り機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用電動肉切り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用電動肉切り機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動歯ブラシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動歯ブラシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動歯ブラシの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水中ポンプの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ノンクロッグ水中ポンプ、開放井戸用水中ポンプ、掘削井戸用水中ポンプ
  • データセンター用液浸冷却の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター用液浸冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用液浸冷却の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 側副靭帯安定システムの世界市場2014-2025:靱帯別(MCL、LCL)、けがのタイプ別(グレード1、グレード2、グレード3)、最終用途別(病院、接骨院)
    本調査レポートでは、側副靭帯安定システムの世界市場について調査・分析し、側副靭帯安定システムの世界市場動向、側副靭帯安定システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別側副靭帯安定システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 塗料添加物の世界市場2018–2025:製品別(レオロジー改質剤、殺生物剤、消泡剤、湿潤・分散剤)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、塗料添加物の世界市場について調査・分析し、塗料添加物の世界市場動向、塗料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガスセンサーの世界市場予測:酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素
    MarketsandMarkets社は、ガスセンサーの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年14億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ガス種類別(酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素)分析、技術別分析、用途別分析、ガスセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模及び予測、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電子セキュリティシステム市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(センサー・感知器、コントロールプレーン、火災報知システム、ビデオ監視、アクセスコントロール、インターコムシステム)、サービス別(設置サービス、マネージドサービス、コンサルティング)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電子セキュリティシステム市場について調査・分析し、世界の電子セキュリティシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電子セキュリティシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ゼラチンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ゼラチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼラチン市場規模、機能別(ゲル化剤、増粘剤、安定剤、その他)分析、原材料別(牛骨、海洋生物、骨、牛皮コラーゲン、豚革、その他)分析、種類別(B(石灰処理ゼラチン)、A(酸処理ゼラチン))分析、用途別(医薬品、食品・飲料、パーソナルケア製品、写真、栄養補助食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゼラチンの世界市場:市場動向分析 ・ ゼラチンの世界市場:競争要因分析 ・ ゼラチンの世界市場:機能別(ゲル化剤、増粘剤、安定剤、その他) ・ ゼラチンの世界市場:原材料別(牛骨、海洋生物、骨、牛皮コラーゲン、豚革、その他) ・ ゼラチンの世界市場:種類別(B(石灰処理ゼラチン)、A(酸処理ゼラチン)) ・ ゼラチンの世界市場:用途別(医薬品、食品・飲料、パーソナルケア製品、写真、栄養補助食品) ・ ゼラチンの世界市場:主要地域別分析 ・ ゼラチンの北米市場規模(アメリカ市場等 …
  • 世界のモバイルロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルロボット市場2015について調査・分析し、モバイルロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフォトダイオード市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォトダイオード市場2015について調査・分析し、フォトダイオードの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用高吸水性高分子市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用高吸水性高分子市場2015について調査・分析し、医療用高吸水性高分子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソルガム種子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソルガム種子の世界市場について調査・分析し、ソルガム種子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソルガム種子シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソルガム種子種類別分析()、ソルガム種子用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソルガム種子の市場概観 ・ソルガム種子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソルガム種子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソルガム種子の世界市場規模 ・ソルガム種子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソルガム種子のアメリカ市場規模推移 ・ソルガム種子のカナダ市場規模推移 ・ソルガム種子のメキシコ市場規模推移 ・ソルガム種子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ソルガム種子のドイツ市場規模推移 ・ソルガム種子のイギリス市場規模推移 ・ソルガム種子のロシア市場規模推移 ・ソルガム種子のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ソルガム種子の日本市場規模推移 ・ソ …
  • 脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場予測(~2026):種類別(ワニス用&塗装用ナフサ、ミネラルスピリット、ヘキサン、ヘプタン)、用途別
    当調査レポートでは、脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-8阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-8阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-8阻害剤の概要 ・インターロイキン-8阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-8阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-8阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-8阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ
    当調査レポートでは、海水淡水化ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海水淡水化ポンプ市場規模、製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ)分析、用途別(RO型、MED型、MSF型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海水淡水化ポンプの世界市場概要 ・海水淡水化ポンプの世界市場環境 ・海水淡水化ポンプの世界市場動向 ・海水淡水化ポンプの世界市場規模 ・海水淡水化ポンプの世界市場:業界構造分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ) ・海水淡水化ポンプの世界市場:用途別(RO型、MED型、MSF型、その他) ・海水淡水化ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海水淡水化ポンプの北米市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプの主要国分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・海 …
  • リアルタイム位置情報システムの世界市場:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別、用途別、垂直産業別、地域別予測
    本資料は、リアルタイム位置情報システムの世界市場について調べ、リアルタイム位置情報システムの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別分析、用途別分析、垂直産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・リアルタイム位置情報システムの世界市場概要 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場環境 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場動向 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:技術別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:用途別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:垂直産業別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システムの北米市場規模・予測 ・リアルタイム位置情報システムのアメリ …
  • 眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場:デリバリーモデル別(オンプレミス、Web・クラウドベース)、タイプ別(統合型PACS、スタンドアロン型PACS)、最終用途別(専門診療所・通院外科診療所、病院)、地域別予測
    本資料は、眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場について調べ、眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界規模、市場動向、市場環境、デリバリーモデル別(オンプレミス、Web・クラウドベース)分析、タイプ別(統合型PACS、スタンドアロン型PACS)分析、最終用途別(専門診療所・通院外科診療所、病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場概要 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場環境 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場動向 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場規模 ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場規模:デリバリーモデル別(オンプレミス、Web・クラウドベース) ・眼科用PACS(医療用画像管理システム)の世界市場規模:タイプ別(統合型PACS、スタンドアロン型PACS) ・眼科用PACS(医療用画像管理システム) …
  • 手術ロボットの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、手術ロボットの世界市場について調査・分析し、手術ロボットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 敗血症診断の世界市場分析:製品別(器具、血液培養培地、アッセイキット)、技術別(微生物学、分子診断、イムノアッセイ)、試験タイプ別(実験室、PoC)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、敗血症診断の世界市場について調査・分析し、敗血症診断の世界市場動向、敗血症診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別敗血症診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メラトニンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、メラトニンの世界市場について調査・分析し、メラトニンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別メラトニンシェア、市場規模推移、市場規模予測、メラトニン種類別分析(医薬品グレード、食品グレード)、メラトニン用途別分析(健康補助食品、医療用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・メラトニンの市場概観 ・メラトニンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・メラトニンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・メラトニンの世界市場規模 ・メラトニンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・メラトニンのアメリカ市場規模推移 ・メラトニンのカナダ市場規模推移 ・メラトニンのメキシコ市場規模推移 ・メラトニンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・メラトニンのドイツ市場規模推移 ・メラトニンのイギリス市場規模推移 ・メラトニンのロシア市場規模推移 ・メラトニンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・メラトニンの日本 …
  • 微小電気機械システム(MEMS)の世界市場分析:用途別(自動車、家電、産業、ヘルスケア)、地域別(NA、ヨーロッパ、APAC、MEA、LA)、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場について調査・分析し、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場動向、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別微小電気機械システム(MEMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 段ボールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、段ボールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、段ボールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は段ボールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はInternational Paper、KapStone、Mondi、Packaging Corporation of America、WestRock等です。
  • 自動運転車の世界市場動向および予測
  • ウェアラブル・センサの世界市場
    当調査レポートでは、ウェアラブル・センサの世界市場について調査・分析し、ウェアラブル・センサの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ハプティック技術の世界市場
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ハプティック技術の世界市場について調査・分析し、ハプティック技術の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 関節リウマチ治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、関節リウマチ治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、関節リウマチ治療薬市場規模、分子種類別(生物製剤、小分子)分析、種類別(血清陽性、血清陰性)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・関節リウマチ治療薬の世界市場概要 ・関節リウマチ治療薬の世界市場環境 ・関節リウマチ治療薬の世界市場動向 ・関節リウマチ治療薬の世界市場規模 ・関節リウマチ治療薬の世界市場:業界構造分析 ・関節リウマチ治療薬の世界市場:分子種類別(生物製剤、小分子) ・関節リウマチ治療薬の世界市場:種類別(血清陽性、血清陰性) ・関節リウマチ治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・関節リウマチ治療薬の北米市場規模・予測 ・関節リウマチ治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・関節リウマチ治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・関節リウマチ治療薬の主要国分析 ・関節リウマチ治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・関節リウマチ治療薬の …
  • 自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場について調査・分析し、自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 北米のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 抗ウイルス薬の世界市場分析:作用メカニズム別(ヌクレオチドポリメラーゼ阻害剤、逆転写酵素阻害剤、プロテアーゼ阻害剤)、用途別(HIV、肝炎、HSV、インフルエンザ)、タイプ別(ジェネリック、ブランド)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、抗ウイルス薬の世界市場動向、抗ウイルス薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗ウイルス薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心臓超音波検査(心エコー)の世界市場
    当調査レポートでは、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 婦人科用医薬品の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、婦人科用医薬品の世界市場について調べ、婦人科用医薬品の世界規模、市場動向、市場環境、治療別(ホルモン療法、非ホルモン療法)分析、適応症別(婦人科系がん、子宮内膜症、女性の不妊症、更年期障害、婦人科系感染症、多嚢胞性卵巣症候群、避妊)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・婦人科用医薬品の世界市場動向 ・婦人科用医薬品の世界市場環境 ・婦人科用医薬品の世界市場規模 ・婦人科用医薬品の世界市場規模:治療別(ホルモン療法、非ホルモン療法) ・婦人科用医薬品の世界市場規模:適応症別(婦人科系がん、子宮内膜症、女性の不妊症、更年期障害、婦人科系感染症、多嚢胞性卵巣症候群、避妊) ・婦人科用医薬品の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・婦人科用医薬品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・婦人科用医薬 …
  • X線セキュリティスクリーニングの世界市場分析:エンドユーザー別(交通機関、商業、政府)、用途別(人のスクリーニング、製品スクリーニング)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、X線セキュリティスクリーニングの世界市場について調査・分析し、X線セキュリティスクリーニングの世界市場動向、X線セキュリティスクリーニングの世界市場規模、市場予測、セグメント別X線セキュリティスクリーニング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 学校向けディスプレイ装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校向けディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校向けディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックファイバーの北米市場
  • 航空機燃料システムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、航空機燃料システムの世界市場について調査・分析し、航空機燃料システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空機燃料システムの世界市場:市場動向分析 - 航空機燃料システムの世界市場:競争要因分析 - 航空機燃料システムの世界市場:用途別 商業用 軍用 無人航空機(UAV) - 航空機燃料システムの世界市場:構成要素別 ガス管理モニターシステム ガスフィルター ガスゲージ ガスポンプ ガスバルブ 不活性化システム その他の構成要素 - 航空機燃料システムの世界市場:エンジン種別 ヘリコプターエンジン ジェットエンジン ターボプロペラエンジン UAVエンジン - 航空機燃料システムの世界市場:技術別 燃料噴射 重力供給技術 ポンプ供給技術 - 航空機燃料システムの世界市場:主要地域別分析 - 航空機燃料システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空機燃料システムのヨーロッパ市場規模 - 航空機燃料システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空機燃料システムの …
  • アミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アミロイドタンパク質遮断剤の概要 ・アミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアミロイドタンパク質遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アミロイドタンパク質遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アミロイドタンパク質遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 低温プラズマの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、低温プラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、低温プラズマの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池エネルギー貯蔵システムの世界市場:リチウムイオン電池、先進鉛電池、フロー電池、ナトリウム硫黄(NAS)電池
    当調査レポートでは、電池エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、電池種類別分析、接続種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品物流の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品物流の世界市場について調査・分析し、医薬品物流の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品物流シェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品物流種類別分析()、医薬品物流用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品物流の市場概観 ・医薬品物流のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品物流のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品物流の世界市場規模 ・医薬品物流の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品物流のアメリカ市場規模推移 ・医薬品物流のカナダ市場規模推移 ・医薬品物流のメキシコ市場規模推移 ・医薬品物流のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品物流のドイツ市場規模推移 ・医薬品物流のイギリス市場規模推移 ・医薬品物流のロシア市場規模推移 ・医薬品物流のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・医薬品物流の日本市場規模推移 ・医薬品物流の中国市場規模推移 ・医薬品物 …
  • サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の概要 ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"