"超薄板ガラスの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22090)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"超薄板ガラスの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Ultra-thin Glass
Ultra-thin glass is made from raw materials like silica sand powder, soda ash, and dolomite. These substances are melted in high temperatures furnaces. Molten glass from the furnace flows onto the surface of molten tin in a continuous ribbon bath. The tin bath is then cooled and annealed in a lehr becoming flat glass. The products can be tempered, insulated, bent, and coated for different applications.
Technavio’s analysts forecast the Global Ultra-Thin Glass Market to grow at a CAGR of 11.66% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the ultra-thin glass market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of ultra-thin glass market.
The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, ultra-thin glass market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Asahi Glass
• China Luoyang Float Glass Group
• Corning
• Nippon Electric Glass
• Nippon Sheet Glass
• SCHOTT

Market driver
• Increase in demand for flat panel displays
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Rapid changes in technology
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Slimming of television screens
• For a full, detailed list, view our report
Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"超薄板ガラスの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Global ultra-thin glass market in consumer electronics – Market size and forecast 2017-2022
• Global ultra-thin glass market in energy storage – Market size and forecast 2017-2022
• Global ultra-thin glass market in lighting – Market size and forecast 2017-2022
• Global ultra-thin glass market in other industries – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Ultra-thin glass market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Ultra-thin glass market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Ultra-thin glass market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Ultra-thin glass in roll form
• Slimming of television screens
• Increasing demand for wearable technology
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Asahi Glass
• China Luoyang Float Glass Group
• Corning
• Nippon Electric Glass
• Nippon Sheet Glass
• SCHOTT
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global flat glass market segments
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global ultra-thin glass market – Market size and forecast 2017-2022 ($ million)
Exhibit 09: Global ultra-thin glass market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by end-user
Exhibit 21: Global ultra-thin glass market in consumer electronics – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Global ultra-thin glass market in consumer electronics – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Global ultra-thin glass market in energy storage – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Global ultra-thin glass market in energy storage – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Global ultra-thin glass market in lighting – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Global ultra-thin glass market in lighting – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Global ultra-thin glass market in other industries – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Global ultra-thin glass market in other industries – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by end-user
Exhibit 30: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Regional comparison
Exhibit 32: Ultra-thin glass market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Ultra-thin glass market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Ultra-thin glass market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: The US mobile user breakup in 2016
Exhibit 36: Ultra-thin glass market in the Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Ultra-thin glass market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: Ultra-thin glass market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Global television market by screen size 2016 and 2021
Exhibit 42: Middle-class population breakup 2020
Exhibit 43: Middle-class population breakup 2030
Exhibit 44: Global handset demand break up 2016 and 2021
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Global ultra-thin glass market: Major vendors
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Vendor overview
Exhibit 52: Asahi Glass – Business segments
Exhibit 53: Asahi Glass – Organizational developments
Exhibit 54: Asahi Glass – Geographic focus
Exhibit 55: Asahi Glass – Segment focus
Exhibit 56: Asahi Glass – Key offerings
Exhibit 57: Vendor overview
Exhibit 58: China Luoyang Float Glass Group – Product segments
Exhibit 59: China Luoyang Float Glass Group – Organizational developments
Exhibit 60: China Luoyang Float Glass Group – Key offerings
Exhibit 61: Vendor overview
Exhibit 62: Corning– Business segments
Exhibit 63: Corning– Organizational developments
Exhibit 64: Corning – Geographic focus
Exhibit 65: Corning – Segment focus
Exhibit 66: Corning– Key offerings
Exhibit 67: Vendor overview
Exhibit 68: Nippon Electric Glass – Business segments
Exhibit 69: Nippon Electric Glass – Organizational developments
Exhibit 70: Nippon Electric Glass – Geographic focus
Exhibit 71: Nippon Electric Glass – Segment focus
Exhibit 72: Nippon Electric Glass – Key offerings
Exhibit 73: Vendor overview
Exhibit 74: Nippon Sheet Glass – Business segments
Exhibit 75: Nippon Sheet Glass – Organizational developments
Exhibit 76: Nippon Sheet Glass – Geographic focus
Exhibit 77: Nippon Sheet Glass – Segment focus
Exhibit 78: Nippon Sheet Glass – Key offerings
Exhibit 79: Vendor overview
Exhibit 80: SCHOTT– Business segments
Exhibit 81: SCHOTT– Organizational developments
Exhibit 82: SCHOTT– Geographic focus
Exhibit 83: SCHOTT– Segment focus
Exhibit 84: SCHOTT– Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】超薄板ガラスの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22090
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
超薄板ガラスの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 液圧プレス機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液圧プレス機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液圧プレス機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーカーシートの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調べ、ベビーカーシートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビーカーシートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はベビーカーシートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベビーカーシートの市場状況 ・ベビーカーシートの市場規模 ・ベビーカーシートの市場予測 ・ベビーカーシートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ベビーカーシートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 低圧モータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低圧モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低圧モータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 食事代替食品の世界市場:シェイク、プロテインバー、病み上がり食品
    当調査レポートでは、食事代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食事代替食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッド技術の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、スマートグリッド技術の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマートグリッド技術の世界市場:イントロダクション ・スマートグリッド技術の世界市場:市場概観 ・スマートグリッド技術の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・スマートグリッド技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・スマートグリッド技術の世界市場:ソフトウェア・ハードウェア別分析/市場規模 ・スマートグリッド技術の世界市場:センサ別分析/市場規模 ・スマートグリッド技術の世界市場:通信ネットワーク別分析/市場規模 ・スマートグリッド技術の世界市場:主要地域別市場分析 ・スマートグリッド技術の世界市場:関連企業分析
  • 車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Wireless Power Consortium (WPC)、Powermat Technologies、Qualcomm Technologies等です。
  • モノのインターネット(IoT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モノのインターネット(IoT)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLSZHケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のLSZHケーブル市場2015について調査・分析し、LSZHケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセスオイルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、プロセスオイルの世界市場について調査・分析し、プロセスオイルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロセスオイルの世界市場:市場動向分析 - プロセスオイルの世界市場:競争要因分析 - プロセスオイルの世界市場:用途別 ・パーソナルケア ・プラスチック ・ゴム・タイヤ ・テキスタイル ・ポリマー ・接着剤・シーラント ・塗装・塗料 ・医薬 ・その他 - プロセスオイルの世界市場:種類別 ・精製石油 ・脂肪酸誘導体 ・解膠剤 ・液状ポリマー ・ワックス - プロセスオイルの世界市場:材料別 ・パラフィンオイル ・ナフテンオイル ・アロマオイル ・非発がん性オイル - プロセスオイルの世界市場:主要地域別分析 - プロセスオイルの北米市場規模(アメリカ市場等) - プロセスオイルのヨーロッパ市場規模 - プロセスオイルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロセスオイルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ノンアルコール飲料の世界市場2014-2025:製品別(CSD、果汁飲料、ボトル入り水、機能性飲料、スポーツ飲料)、流通経路別
    本調査レポートでは、ノンアルコール飲料の世界市場について調査・分析し、ノンアルコール飲料の世界市場動向、ノンアルコール飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別ノンアルコール飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代ネットワークOSS/BSS市場および予測2015-2020
  • データバスの世界市場予測(~2021年):マイクロカプラー、ケーブル、コネクター、アクセサリー
    当調査レポートでは、データバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロトコル別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、データバスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 副鼻腔拡張用デバイスの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、副鼻腔拡張用デバイスの世界市場について調べ、副鼻腔拡張用デバイスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バルーン拡張型デバイス、ステント、内視鏡、FESS用器具)分析、処置別(スタンドアロン、ハイブリッド)分析、患者タイプ別(成人、小児)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、耳鼻咽喉科クリニック)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場動向 ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場環境 ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模 ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:製品別(バルーン拡張型デバイス、ステント、内視鏡、FESS用器具) ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:処置別(スタンドアロン、ハイブリッド) ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:患者タイプ別(成人、小児) ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外 …
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、排煙脱硫(FGD)市場規模、技術別(乾式・半乾式FGDシステム、湿式FGDシステム)分析、設備別(ブラウンフィールド、グリーンフィールド)分析、用途別(試薬・代用、新FGDシステム)分析、エンドユーザー別(鉄・鋼鉄、発電、化学、セメント製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:市場動向分析 ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:競争要因分析 ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(乾式・半乾式FGDシステム、湿式FGDシステム) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:設備別(ブラウンフィールド、グリーンフィールド) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:用途別(試薬・代用、新FGDシステム) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:エンドユーザー別(鉄・鋼鉄、発電、化学、セメント製造、その他) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:主要地域 …
  • フィンテック・ブロックチェーンの世界市場:プロバイダー別(アプリケーション・ソリューションプロバイダー、ミドルウェア、インフラ、プロトコル)、用途別(支払・清算、決済、送金、スマート契約、ID管理、コンプライアンス管理・KYC)、組織規模別(中小企業、大企業企業)、業種別(銀行、ノンバンク金融サービス、保険)、地域別予測
    本資料は、フィンテック・ブロックチェーンの世界市場について調べ、フィンテック・ブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、プロバイダー別(アプリケーション・ソリューションプロバイダー、ミドルウェア、インフラ、プロトコル)分析、用途別(支払・清算、決済、送金、スマート契約、ID管理、コンプライアンス管理・KYC)分析、組織規模別(中小企業、大企業企業)分析、業種別(銀行、ノンバンク金融サービス、保険)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場概要 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場環境 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場動向 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模:プロバイダー別(アプリケーション・ソリューションプロバイダー、ミドルウェア、インフラ、プロトコル) ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模:用途別(支払・清算、決済 …
  • 航空管制装置の世界市場
    当調査レポートでは、航空管制装置の世界市場について調査・分析し、航空管制装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空管制装置の世界市場:市場動向分析 - 航空管制装置の世界市場:競争要因分析 - 航空管制装置の世界市場:製品別 ・安全およびナビゲーション機器 ・近接検知機器 ・レーダー機器 ・シミュレーター機器 ・情報システム機器 ・自動化機器 - 航空管制装置の世界市場:エンドユーザー別 ・民間航空機 ・自家用機 ・軍用機 - 航空管制装置の世界市場:用途別 ・監視用 ・ナビゲーション用 ・通信用 - 航空管制装置の世界市場:主要地域別分析 - 航空管制装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空管制装置のヨーロッパ市場規模 - 航空管制装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空管制装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • EV充電器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EV充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、EV充電器の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はEV充電器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AeroVironment• ChargePoint• Evatran• Leviton等です。
  • IoTフリート管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、IoTフリート管理の世界市場について調査・分析し、IoTフリート管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - IoTフリート管理の世界市場:市場動向分析 - IoTフリート管理の世界市場:競争要因分析 - IoTフリート管理の世界市場:用途別 ・ドライバ情報システム ・燃料管理 ・ルート管理 ・車両メンテナンス ・走行時間分析 ・フリート管理 ・遠隔診断 ・追跡・モニタリング ・その他 - IoTフリート管理の世界市場:プラットフォーム別 ・ ネットワーク管理 ・装置管理 ・アプリケーション対応platform(AEP) - IoTフリート管理の世界市場:クラウド導入形態別 ・パブリック ・ハイブリッド ・プライベート - IoTフリート管理の世界市場:サービス別 ・マネージドサービス ・専門サービス - IoTフリート管理の世界市場::フリートタイプ別 ・公共用バス ・商用車 ・乗用車 - IoTフリート管理の世界市場:主要地域別分析 - IoTフリート管理の北米市場規模(アメリカ市 …
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の概要 ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 世界のカラーレジスト市場2015
    本調査レポートでは、世界のカラーレジスト市場2015について調査・分析し、カラーレジストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス充電器の世界市場2017-2021:誘導結合技術、磁気共鳴技術、無線技術
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス充電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 再生医療の世界市場:細胞治療、遺伝子治療、免疫治療、組織工学
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、治療分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科(手術)用モニター市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科(手術)用モニター市場2015について調査・分析し、外科(手術)用モニターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートミラーの世界市場:用途別(自動車、ホスピタリティ・小売、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートミラーの世界市場について調べ、スマートミラーの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車、ホスピタリティ・小売、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートミラーの世界市場概要 ・スマートミラーの世界市場環境 ・スマートミラーの世界市場動向 ・スマートミラーの世界市場規模 ・スマートミラーの世界市場規模:用途別(自動車、ホスピタリティ・小売、その他) ・スマートミラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートミラーの北米市場規模・予測 ・スマートミラーのアメリカ市場規模・予測 ・スマートミラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートミラーのアジア市場規模・予測 ・スマートミラーの日本市場規模・予測 ・スマートミラーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 自動車スロットルバイワイヤ(TBW)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車スロットルバイワイヤ(TBW)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車スロットルバイワイヤ(TBW)システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトニクスの世界市場予測(~2021年):ディスプレイ、光電池、照明、製造技術
    当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、フォトニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用プラグ及びソケットの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用プラグ及びソケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用プラグ及びソケットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用プラグ及びソケットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Amphenol、Hubbell、Legrand、ENNEKES、TE Connectivity等です。
  • 電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場2018–2025:用途別(電池(リチウムイオン、アルカリ、亜鉛-炭素)、水処理、その他)、地域)
    本調査レポートでは、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場について調査・分析し、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場動向、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別電解二酸化マンガン(EMD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 油井管の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、油井管の世界市場について調査・分析し、油井管の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・油井管の世界市場規模:製造プロセス別分析 ・油井管の世界市場規模:グレード別分析 ・油井管の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 小型自動車用燃料タンク及び供給装置の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用燃料タンク及び供給装置の世界市場について調査・分析し、小型自動車用燃料タンク及び供給装置の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • ランジェリー(肌着類)ネット通販の世界市場
    当調査レポートでは、ランジェリー(肌着類)ネット通販の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランジェリー(肌着類)ネット通販の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の没食子酸プロピル市場2015
    本調査レポートでは、世界の没食子酸プロピル市場2015について調査・分析し、没食子酸プロピルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 旅客搭乗橋の世界市場:用途(空港、海港)、作動装置、構造、モデル、種類、製品、地域別分析
    当調査レポートでは、旅客搭乗橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、作動方式別分析、構造別分析、製品別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの血液検査市場動向(~2021)
  • コンパニオン診断の世界市場
    当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・コンパニオン診断の世界市場:技術別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:疾患別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・コンパニオン診断のアメリカ市場規模予測 ・コンパニオン診断のヨーロッパ市場規模予測 ・コンパニオン診断のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 非破壊検査装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、非破壊検査装置の世界市場について調査・分析し、非破壊検査装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 非破壊検査装置の世界市場:市場動向分析 - 非破壊検査装置の世界市場:競争要因分析 - 非破壊検査装置の世界市場:検査方法 ・接触法 ・非接触法 ・その他 - 非破壊検査装置の世界市場:産業別 ・発電 ・石油・ガス ・医療・健康 ・製造 ・行政インフラ・公共安全 ・自動車 ・航空宇宙 ・インフラ ・その他 - 非破壊検査装置の世界市場:用途別 ・応力・構造解析 ・物理的性質特定 ・漏れ検出 ・傷検出 ・物理的性質推算 ・寸法測定 ・化学成分定量 ・その他 - 非破壊検査装置の世界市場:技術別 ・表面検査 ・体積試験 ・状態監視 ・完全性試験 ・その他 - 非破壊検査装置の世界市場:サービス別 ・訓練サービス ・検査サービス ・装置レンタルサービス ・較正サービス ・その他 - 非破壊検査装置の世界市場:主要地域別分析 - 非破壊検査装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 非破壊検査装 …
  • アジア太平洋のエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場
    当調査レポートでは、アジア太平洋のエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 伝導性ポリマーの世界市場予測(~2022年):導電性ポリマー、熱伝導性ポリマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、伝導性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、伝導性ポリマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺伝子治療市場予測(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の遺伝子治療市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の遺伝子治療市場規模、地域別市場規模、用途別市場規模、パイプライン分析、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケミカルタンカー輸送の世界市場2014-2025:製品別(無機、有機、植物油・脂肪)、輸送ルート別(内陸、沿岸、深海)、貨物タイプ別、地域別
    本調査レポートでは、ケミカルタンカー輸送の世界市場について調査・分析し、ケミカルタンカー輸送の世界市場動向、ケミカルタンカー輸送の世界市場規模、市場予測、セグメント別ケミカルタンカー輸送市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界及び米国のポマード市場2017-2022
  • 世界の活性白土市場2016
    本調査レポートでは、世界の活性白土市場2016について調査・分析し、活性白土の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別、製品別(バルブ、継手、アクチュエーター)、産業別(半導体、石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、パルプ&紙、エネルギー&電力)、地域別
    MarketsandMarkets社は、計装用バルブ及び継手の世界市場規模が2019年32億ドルから2025年39億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の計装用バルブ及び継手市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他)分析、製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他)分析、産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 航空機検査装置の世界市場:油圧系統、電気系統、通気系統
    当調査レポートでは、航空機検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機検査装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スパークリングワインの世界市場2016-2020 
    当調査レポートでは、スパークリングワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパークリングワインの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • GaN高周波(RF)デバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaN高周波(RF)デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaN高周波(RF)デバイスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウド通信プラットフォームの世界市場:ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、クラウド通信プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均41.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、SAMSUNG SDI、BYD Company、LG Chem、A123 Systems、Panasonic Automotive and Industrial systems等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"