"包装済カクタスウォーターの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22190)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"包装済カクタスウォーターの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Packaged Cactus Water
Cactus water is derived from the juice of prickly pear cactus and has been historically used for its medicinal and nutritional properties in areas with dessert-like conditions like Mexico, South America, and even some parts of the US. Usually, the practice of deriving cactus water involves juicing and pureeing the fruits that grow on green pads.
Technavio’s analysts forecast the Global Packaged Cactus Water Market to grow at a CAGR of 25.79% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the packaged cactus water market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of packaged cactus water.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, packaged cactus water market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• CALIWATER
• Green-Go Organic Cactus Water
• HEALTHY BEVERAGE COMPANY
• true nopal cactus water

Market driver
• Increasing inclination toward naturally-healthy beverages
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Threat of substitutes
• For a full, detailed list, view our report
Market trend
• Players expanding distribution of their offerings
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"包装済カクタスウォーターの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Global cactus water market
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Global plain cactus water market
• Global mixed cactus water market
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Packaged cactus water market in Americas
• Packaged cactus water market in EMEA
• Packaged cactus water market in APAC
• Key leading countries
• US
• UK
• Canada
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Rising demand for organic cactus water
• Players expanding distribution of their offerings
• Packaging innovations
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• CALIWATER
• Green-Go Organic Cactus Water
• HEALTHY BEVERAGE COMPANY
• true nopal cactus water
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global plant-based water market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global packaged cactus water market – Market size and forecast 2017-2022 ($ thousands)
Exhibit 09: Global packaged cactus water market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Various kinds of packaging used for plant-based water
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Global packaged cactus water market – Market share by product 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Global plain cactus water market – Market size and forecast 2017-2022 ($ thousands)
Exhibit 22: Global plain cactus water market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Global mixed cactus water market – Market size and forecast 2017-2022 ($ thousands)
Exhibit 24: Global mixed cactus water market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global packaged cactus water market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: Packaged cactus water market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ thousands)
Exhibit 30: Packaged cactus water market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Packaged cactus water market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ thousands)
Exhibit 32: Packaged cactus water market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Packaged cactus water market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ thousands)
Exhibit 34: Packaged cactus water market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Number of gyms in the UK in 2014 and 2015
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Product launches for cactus water
Exhibit 39: Benefits of coconut water
Exhibit 40: Initiatives taken by existing players to increase the knowledge about cactus water
Exhibit 41: Packaging innovations incorporated by cactus water manufacturers
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Strategies likely to be adopted by vendors during the forecast period
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: CALIWATER – Overview
Exhibit 49: CALIWATER – Organizational developments
Exhibit 50: CALIWATER – Geographic focus
Exhibit 51: CALIWATER – Key offerings
Exhibit 52: Green-Go Organic Cactus Water – Overview
Exhibit 53: Green-Go Organic Cactus Water – Organizational developments
Exhibit 54: Green-Go Organic Cactus Water – Geographic focus
Exhibit 55: Green-Go Organic Cactus Water – Key offerings
Exhibit 56: HEALTHY BEVERAGE COMPANY – Overview
Exhibit 57: HEALTHY BEVERAGE COMPANY – Organizational developments
Exhibit 58: HEALTHY BEVERAGE COMPANY– Geographic focus
Exhibit 59: HEALTHY BEVERAGE COMPANY – Key offerings for cactus water
Exhibit 60: true nopal cactus water – Overview
Exhibit 61: true nopal cactus water – Organizational developments
Exhibit 62: true nopal cactus water – Geographic focus
Exhibit 63: true nopal cactus water – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】包装済カクタスウォーターの世界市場2018-2022
【発行日】2018年5月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22190
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
包装済カクタスウォーターの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 北米の電気生理学装置市場(~2021)
  • サルコイドーシス治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、サルコイドーシス治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サルコイドーシス治療薬市場規模、製品別(副腎皮質ステロイド薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場概要 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場環境 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場動向 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場規模 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:業界構造分析 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:製品別(副腎皮質ステロイド薬、その他) ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サルコイドーシス治療薬の北米市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬の主要国分析 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:成長要因、 …
  • 脂肪族ケトン重合体の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脂肪族ケトン重合体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪族ケトン重合体の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場予測(~2025年)
    自動車用スマートアンテナの市場は、2018年の23億米ドルから2025年には59億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は14.2%と予測されています。コネクテッドビークル向け携帯電話アプリケーションの増大およびコネクティビティベースの安全機能の増加は、この市場の成長を促す重要な原動力となっています。当調査レポートでは、自動車用スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両別(小型商用車、商用車)分析、周波数別(短波、超短波、極超短波)分析、コンポーネント別(トランシーバー、ECU、その他)分析、電気自動車別(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車用スマートアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用ファン・ブレード市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用ファン・ブレード市場2016について調査・分析し、自動車用ファン・ブレードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 安定狭心症(Stable Angina):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における安定狭心症(Stable Angina)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、安定狭心症(Stable Angina)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・安定狭心症(Stable Angina)の概要 ・安定狭心症(Stable Angina)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の安定狭心症(Stable Angina)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・安定狭心症(Stable Angina)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • バイオインフォマティクスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バイオインフォマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス(ナレッジマネジメントツール、データ分析プラットフォーム、サービス)分析、用途(ゲノミクス、プロテオミクス、メタボロミクス)分析、部門(医療、学術、農業)分析、バイオインフォマティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の在宅ケアベッド市場2015
    本調査レポートでは、世界の在宅ケアベッド市場2015について調査・分析し、在宅ケアベッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの火力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 電力用変圧器の世界市場
    当調査レポートでは、電力用変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力用変圧器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 統合失調症の疫学的予測
    当調査レポートでは、統合失調症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・統合失調症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・統合失調症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 水溶性肥料の世界市場2015-2022
  • 世界及び欧州の水の微生物検査市場-分析及び展望(~2022年)
  • 航空機除氷の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、航空機除氷の世界市場について調査・分析し、航空機除氷の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空機除氷の世界市場:市場動向分析 - 航空機除氷の世界市場:競争要因分析 - 航空機除氷の世界市場:流体種類別 ・タイプ1 ・タイプ2 ・タイプ3 ・タイプ4 - 航空機除氷の世界市場:装置別 ・動翼除氷装置 ・空圧式除氷装置 ・電熱除氷装置 ・電気機械式除氷装置 - 航空機除氷の世界市場:製品別 ・除氷用トラック ・スイーパー車 ・除氷用薬品・液体 ・その他 - 航空機除氷の世界市場:用途別 ・民間 ・軍用 - 航空機除氷の世界市場:航空機の種類 ・固定翼航空機 - 航空機除氷の世界市場:主要地域別分析 - 航空機除氷の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空機除氷のヨーロッパ市場規模 - 航空機除氷のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空機除氷の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場について調べ、ハードアセット機器オンラインオークションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハードアセット機器オンラインオークションの市場規模をセグメンテーション別(装置別(建設、交通、農業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はハードアセット機器オンラインオークションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均20%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ハードアセット機器オンラインオークションの市場状況 ・ハードアセット機器オンラインオークションの市場規模 ・ハードアセット機器オンラインオークションの市場予測 ・ハードアセット機器オンラインオークションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:装置別(建設、交通、農業、その他) ・ハードアセット機器オンラインオークションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • 長繊維熱可塑性プラスチックの世界市場予測(~2021):樹脂種類別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリブチレンテレフタレート)、繊維種類別(ガラス繊維、炭素繊維)、用途別(自動車、電気・電子、一般消費財、スポーツ用品)、地域別
    当調査レポートでは、長繊維熱可塑性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、長繊維熱可塑性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代バイオメトリクスの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、次世代バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、次世代バイオメトリクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:市場動向分析 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:競争要因分析 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:機能別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:認証種類別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの北米市場規模 ・次世代バイオメトリクスの欧州市場規模 ・次世代バイオメトリクスのアジア市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • セメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、セメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメントの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、血糖値モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、血糖値モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 糖尿病・モニタリング装置の概要 3. 血糖値自己測定装置の世界市場 4. グルコース試験紙市場 5. グルコース測定器市場 6. 連続的グルコースモニタリング市場 7. 血糖値自己測定装置市場における主要企業 8. 主要国の血糖値自己測定装置市場 9. 血糖値自己測定装置市場のSWOT分析 10. 産業調査に基づく意見 11. 結論
  • 世界のビール市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ビールの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用コーティングの世界市場分析:製品別(プライマー、電気めっき、ベースコート、クリアコート)、技術別(水系、溶剤系、粉体塗装、UV硬化)、用途別(金属、プラスチック)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車用コーティングの世界市場について調査・分析し、自動車用コーティングの世界市場動向、自動車用コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 多坑井掘削の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、多坑井掘削の世界市場について調査・分析し、多坑井掘削の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・多坑井掘削の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・多坑井掘削の世界市場:セグメント別市場分析 ・多坑井掘削の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 二酸化炭素回収・貯留市場の概要 3. 二酸化炭素回収・貯留の世界市場予測 4. 二酸化炭素回収・貯留2次市場予測 5. 米国の二酸化炭素回収・貯留市場予測 6. 欧州の二酸化炭素回収・貯留市場予測 7. アフリカ・中東の二酸化炭素回収・貯留市場予測 8.アジア・オセアニアの二酸化炭素回収・貯留市場予測 9. 二酸化炭素回収・貯留市場のPEST分析 10. 専門家の意見 11. 二酸化炭素回収・貯留市場における主要企業 12. 結論 13. 用語集
  • チーズ系スナックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、チーズ系スナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チーズ系スナック市場規模、エンドユーザー別(小売、フードサービス)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チーズ系スナックの世界市場概要 ・チーズ系スナックの世界市場環境 ・チーズ系スナックの世界市場動向 ・チーズ系スナックの世界市場規模 ・チーズ系スナックの世界市場:業界構造分析 ・チーズ系スナックの世界市場:エンドユーザー別(小売、フードサービス) ・チーズ系スナックの世界市場:流通経路別 ・チーズ系スナックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・チーズ系スナックの北米市場規模・予測 ・チーズ系スナックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・チーズ系スナックのアジア太平洋市場規模・予測 ・チーズ系スナックの主要国分析 ・チーズ系スナックの世界市場:意思決定フレームワーク ・チーズ系スナックの世界市場:成長要因、課題 ・チーズ系スナックの世 …
  • プレフィルドシリンジの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プレフィルドシリンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレフィルドシリンジの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • プラスチックフィルム・シートの世界市場2014-2025:製品別(LDPE・LLDPE、PVC、PA、BOPP、HDPE、CPPなど)、用途別(包装用、包装用以外)、地域別
    本調査レポートでは、プラスチックフィルム・シートの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルム・シートの世界市場動向、プラスチックフィルム・シートの世界市場規模、市場予測、セグメント別プラスチックフィルム・シート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハイブリッドFPGAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッドFPGAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッドFPGAの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッドFPGAの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Achronix Semiconductor• FPGA family • Intel• Lattice Semiconductor• XILINX等です。
  • アラミド繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アラミド繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、アラミド繊維種類別分析(パラアラミド繊維、メタアラミド繊維、その他)、アラミド繊維用途別分析(ボディアーマー、航空宇宙用材料、スポーツ用材料、タイヤ、高強度ロープ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アラミド繊維の市場概観 ・アラミド繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アラミド繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アラミド繊維の世界市場規模 ・アラミド繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アラミド繊維のアメリカ市場規模推移 ・アラミド繊維のカナダ市場規模推移 ・アラミド繊維のメキシコ市場規模推移 ・アラミド繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アラミド繊維のドイツ市場規模推移 ・アラミド繊維のイギリス市場規模推移 ・アラミド繊維のロシア市場規模 …
  • 皮膚科用装置の世界市場:最終用途別(診療所、病院)、製品・用途別(診断、治療)、セグメント予測
    皮膚科用装置の世界市場は2025年には257億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エステに対する関心の高まりが考えられます。毛髪および皮膚関連のさまざまなエステ施術についての認識が高まっています。特に女性は皮膚やヘアケアの施術により多く投資するため、市場の主要な収益源とみなされます。本調査レポートでは、皮膚科用装置の世界市場について調査・分析し、皮膚科用装置の世界市場動向、皮膚科用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別皮膚科用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のビデオ監視ストレージ市場:製品別(SAN、NAS、DAS、ビデオレコーダー)、ストレージメディア別、エンタープライズサイズ別、用途別(商業、都市監視、産業)、展開モード別、業種別(教育、BFSI)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ビデオ監視ストレージの世界市場規模が2019年76億ドルから2024年175億ドルまで年平均18.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のビデオ監視ストレージ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(ストレージエリアネットワーク、ネットワーク接続ストレージ、直接接続ストレージ、ビデオレコーダー)分析、ストレージ媒体別(ハードディスクドライブ、ソリッドステートドライブ)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(商業、防衛/軍事、都市監視、産業)分析、業種別(政府&防衛、教育、BFSI、輸送&物流、ヘルスケア&医薬品、製造、エネルギー、ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、小売、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のビデオ監視ストレージ市場:製品別(ストレージエリアネットワーク、ネットワーク接続ストレージ、直接接続ストレージ、ビデオレコーダー) ・世界のビデオ監視ス …
  • 工業用酵素の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、工業用酵素の世界市場について調査・分析し、工業用酵素の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別工業用酵素シェア、市場規模推移、市場規模予測、工業用酵素種類別分析(糖化酵素、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)、工業用酵素用途別分析(飲食料品、洗剤、飼料、織物、紙・パルプ、バイオエネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・工業用酵素の市場概観 ・工業用酵素のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・工業用酵素のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・工業用酵素の世界市場規模 ・工業用酵素の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・工業用酵素のアメリカ市場規模推移 ・工業用酵素のカナダ市場規模推移 ・工業用酵素のメキシコ市場規模推移 ・工業用酵素のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・工業用酵素のドイツ市場規模推移 ・工業用酵素のイギリス市場規模推移 ・工業用酵素のロシア市場規模推移 ・工業用酵素のアジア市場分析( …
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬剤
  • 世界のポリイミド (PI)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリイミド (PI)市場2015について調査・分析し、ポリイミド (PI)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 重合開始剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、重合開始剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物)分析、活性種別(フリーラジカル、カチオン、アニオン)分析、用途別(ポリエチレン、ポリプロピレン、PVC、ポリスチレン、ABS)分析、重合開始剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、重合開始剤の世界市場規模が2019年34億万ドルから2024年42億万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 北米の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • オーストラリアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のメタロセン系ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタロセン系ワックス市場2015について調査・分析し、メタロセン系ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸送用途向けコンプレッサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、輸送用途向けコンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送用途向けコンプレッサーの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL‐アラビノース市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐アラビノース市場2015について調査・分析し、L‐アラビノースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Bcl-xlタンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBcl-xlタンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Bcl-xlタンパク質阻害剤の概要 ・Bcl-xlタンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のBcl-xlタンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Bcl-xlタンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Bcl-xlタンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電子部品用接着剤の世界市場2017-2027:導電性接着剤、熱伝導性接着剤、紫外線硬化接着剤
    当調査レポートでは、電子部品用接着剤の世界市場について調査・分析し、電子部品用接着剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子部品用接着剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子部品用接着剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子部品用接着剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の特殊肥料市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊肥料市場2015について調査・分析し、特殊肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消化性潰瘍治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消化性潰瘍治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、消化性潰瘍治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィターゼの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィターゼ の世界市場について調査・分析し、フィターゼ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィターゼ シェア、市場規模推移、市場規模予測、フィターゼ 種類別分析()、フィターゼ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィターゼ の市場概観 ・フィターゼ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィターゼ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィターゼ の世界市場規模 ・フィターゼ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィターゼ のアメリカ市場規模推移 ・フィターゼ のカナダ市場規模推移 ・フィターゼ のメキシコ市場規模推移 ・フィターゼ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フィターゼ のドイツ市場規模推移 ・フィターゼ のイギリス市場規模推移 ・フィターゼ のロシア市場規模推移 ・フィターゼ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・フィターゼ の日本市場規模推移 ・フ …
  • 整形外科の世界市場
    本調査レポートでは、整形外科の世界市場について調査・分析し、整形外科の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中古航空機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古航空機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古航空機市場規模、年数別(0-15年、16-30年、30年以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bombardier, Dassault Aviation, Embraer, General Dynamics, Textronなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古航空機の世界市場概要 ・中古航空機の世界市場環境 ・中古航空機の世界市場動向 ・中古航空機の世界市場規模 ・中古航空機の世界市場:業界構造分析 ・中古航空機の世界市場:年数別(0-15年、16-30年、30年以上) ・中古航空機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古航空機の北米市場規模・予測 ・中古航空機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・中古航空機のアジア太平洋市場規模・予測 ・中古航空機の主要国分析 ・中古航空機の世界市場:意思決定フレームワーク ・中古航空機の世界市場:成長要因、課題 …
  • アーモンドミルクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アーモンドミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アーモンドミルクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • リン酸塩結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリン酸塩結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リン酸塩結合剤の概要 ・リン酸塩結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリン酸塩結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リン酸塩結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リン酸塩結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"