"商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR20972)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Commercial Aircraft Aftermarket Parts

Aircraft aftermarket parts play a significant role in the maintenance and repair of an operational aircraft fleet. The high cost of fleet replacement and loss of revenue caused due to aircraft on ground (AOG) situations are the prime factors that are increasing the demand for aftermarket parts.

Technavio’s analysts forecast the global commercial aircraft aftermarket parts market to grow at a CAGR of 6.35% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global commercial aircraft aftermarket parts market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Commercial Aircraft Aftermarket Parts Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Eaton
• GE
• Honeywell International
• Meggitt
• Rockwell Collins
• UNITED TECHNOLOGIES

Market driver
• Growth of e-commerce
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Failure of aircraft deliveries due to delay in supply chain
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Introduction of 3D printing technology
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• MRO parts – Market size and forecast 2017-2022
• Rotable scrap replacement parts – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Introduction of 3D printing technology
• New technologies gaining ground
• Rising alternatives to OEMs
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Eaton
• GE
• Honeywell International
• Meggitt
• Rockwell Collins
• UNITED TECHNOLOGIES
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Global aircraft MRO market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global commercial aircraft aftermarket parts market by aircraft type 2017 and 2022 (%)
Exhibit 10: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by application
Exhibit 21: MRO parts – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 22: MRO parts – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Rotable scrap replacement parts – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 24: Rotable scrap replacement parts – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by application
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Vendor landscape
Exhibit 38: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendors covered
Exhibit 40: Vendor classification
Exhibit 41: Market positioning of vendors
Exhibit 42: Eaton – Overview
Exhibit 43: Eaton – Business segments
Exhibit 44: Eaton – Organizational developments
Exhibit 45: Eaton – Geographic focus
Exhibit 46: Eaton – Segment focus
Exhibit 47: Eaton – Key offerings
Exhibit 48: GE – Overview
Exhibit 49: GE – Business segments
Exhibit 50: GE – Organizational developments
Exhibit 51: GE – Geographic focus
Exhibit 52: GE – Segment focus
Exhibit 53: GE – Key offerings
Exhibit 54: Honeywell International – Overview
Exhibit 55: Honeywell International – Business segments
Exhibit 56: Honeywell International – Organizational developments
Exhibit 57: Honeywell International – Geographic focus
Exhibit 58: Honeywell International – Segment focus
Exhibit 59: Honeywell International – Key offerings
Exhibit 60: Meggitt – Overview
Exhibit 61: Meggitt – Business segments
Exhibit 62: Meggitt – Organizational developments
Exhibit 63: Meggitt – Geographic focus
Exhibit 64: Meggitt – Segment focus
Exhibit 65: Meggitt – Key offerings
Exhibit 66: Rockwell Collins – Overview
Exhibit 67: Rockwell Collins – Business segments
Exhibit 68: Rockwell Collins – Organizational developments
Exhibit 69: Rockwell Collins – Geographic focus
Exhibit 70: Rockwell Collins – Segment focus
Exhibit 71: Rockwell Collins – Key offerings
Exhibit 72: UNITED TECHNOLOGIES – Overview
Exhibit 73: UNITED TECHNOLOGIES – Business segments
Exhibit 74: UNITED TECHNOLOGIES – Organizational developments
Exhibit 75: UNITED TECHNOLOGIES – Geographic focus
Exhibit 76: UNITED TECHNOLOGIES – Segment focus
Exhibit 77: UNITED TECHNOLOGIES – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022
【発行日】2018年6月1日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR20972
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空・防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 美容整形外科の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、美容整形外科の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美容整形外科の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 照明用コンタクターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、照明用コンタクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーザー別(スマート団地、商業、工業、地方自治体)分析、タイプ別(電気式、機械式)分析、用途別(屋内、屋外)分析、照明用コンタクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 酸素療法消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸素療法消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸素療法消耗品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるバイメタル帯鋸刃市場2018-2023
    本調査レポートでは、バイメタル帯鋸刃の世界市場について調査・分析し、バイメタル帯鋸刃の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(高速度鋼系、炭化タングステン)、用途別市場規模(鉄冶金産業、機械産業、自動車産業、航空産業)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、バイメタル帯鋸刃の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・バイメタル帯鋸刃の世界市場概要 ・バイメタル帯鋸刃の企業別市場シェア ・バイメタル帯鋸刃の地域別市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の種類別市場規模(高速度鋼系、炭化タングステン) ・バイメタル帯鋸刃の用途別市場規模(鉄冶金産業、機械産業、自動車産業、航空産業) ・バイメタル帯鋸刃の主要企業分析 ・バイメタル帯鋸刃の北米市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の米国市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の南米市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の欧州市場規模 …
  • 血栓摘除術装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血栓摘除術装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血栓摘除術装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルツインの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ミネラルウォーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ミネラルウォーターの世界市場について調査・分析し、ミネラルウォーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ミネラルウォーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ミネラルウォーター種類別分析()、ミネラルウォーター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ミネラルウォーターの市場概観 ・ミネラルウォーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ミネラルウォーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ミネラルウォーターの世界市場規模 ・ミネラルウォーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ミネラルウォーターのアメリカ市場規模推移 ・ミネラルウォーターのカナダ市場規模推移 ・ミネラルウォーターのメキシコ市場規模推移 ・ミネラルウォーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ミネラルウォーターのドイツ市場規模推移 ・ミネラルウォーターのイギリス市場規模推移 ・ミネラルウォーターのロシア市場規模推移 ・ミネラル …
  • アレルギー性鼻炎薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アレルギー性鼻炎薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アレルギー性鼻炎薬の世界市場規模及び予測、剤形別分析、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 天気予報システム・ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、天気予報システム・ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、システム別分析、天気予報システム・ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)治療薬剤
  • 遠隔放射線学の世界市場
    当調査レポートでは、遠隔放射線学の世界市場について調査・分析し、遠隔放射線学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 遠隔放射線学の世界市場:市場動向分析 - 遠隔放射線学の世界市場:競争要因分析 - 遠隔放射線学の世界市場:技術別 ・クラウドベース ・ウェブベース - 遠隔放射線学の世界市場:方式別 ・コンピューター断層撮影 ・ 磁気共鳴画像法 ・核医学画像 ・超音波システム ・X線 - 遠隔放射線学の世界市場:カテゴリー別 ・電気通信およびネットワーク構築 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 遠隔放射線学の世界市場:用途別 ・放射線医学情報システム(RIS) ・画像保管通信システム(PACS) - 遠隔放射線学の世界市場:主要地域別分析 - 遠隔放射線学の北米市場規模(アメリカ市場等) - 遠隔放射線学のヨーロッパ市場規模 - 遠隔放射線学のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・遠隔放射線学の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 絶縁保護コーティングの世界市場分析:製品別(アクリル、ウレタン、エポキシ、シリコン、パリレン)、用途別(消費者家電、自動車、医療、航空宇宙・防衛)、セグメント予測
    本調査レポートでは、絶縁保護コーティングの世界市場について調査・分析し、絶縁保護コーティングの世界市場動向、絶縁保護コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別絶縁保護コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血液検査の世界市場:技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS)、製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス)、需要先別、地域別予測
    本資料は、血液検査の世界市場について調べ、血液検査の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS)分析、製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液検査の世界市場概要 ・血液検査の世界市場環境 ・血液検査の世界市場動向 ・血液検査の世界市場規模 ・血液検査の世界市場規模:技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS) ・血液検査の世界市場規模:製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス) ・血液検査の世界市場規模:需要先別 ・血液検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液検査の北米市場規模・予測 ・血液検査のアメリカ市場規模・予測 ・血液検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・血液検査のアジア市場規模・予測 ・血液検査の日本市場規模・予測 ・血液検査の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 複合機(MFP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、複合機(MFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合機(MFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソフィトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソフィトール市場2015について調査・分析し、イソフィトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工心臓弁の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:機械式心臓弁、生体/組織心臓弁、経カテーテル心臓弁
  • 複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場について調査・分析し、複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の概要 3. 複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場 4. 世界の複合材製品用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)2次市場 5. 主要国の複合材用UPR市場予測 6.複合材用UPR市場のSWOT分析 7. 専門家の意見 8. 複合材用UPR市場における主要企業 9. 結論 10. 用語集
  • 世界のリクローザ用真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界のリクローザ用真空遮断器市場2015について調査・分析し、リクローザ用真空遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 永久磁石の世界市場予測(~2021):Nd−Fe−B系磁石、フェライト磁石、サマリウムコバルト磁石、アルニコ磁石
    当調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、永久磁石の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用OEM高級オーディオの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用OEM高級オーディオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用OEM高級オーディオ市場規模、用途別(高級セグメント車、ミッドセグメント車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場概要 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場環境 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場動向 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場規模 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場:業界構造分析 ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場:用途別(高級セグメント車、ミッドセグメント車) ・自動車用OEM高級オーディオの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用OEM高級オーディオの北米市場規模・予測 ・自動車用OEM高級オーディオのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用OEM高級オーディオのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用OEM高級オーディオの主要国分析 ・自動車用O …
  • 電子メール暗号化の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電子メール暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子メール暗号化の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タンザニアの再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 人工知能(AI)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場動向、人工知能(AI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工知能(AI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 淋病検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、淋病検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、淋病検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の野外テント市場2015
    本調査レポートでは、世界の野外テント市場2015について調査・分析し、野外テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の肩関節置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肩関節置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肩関節置換装置の概要 ・肩関節置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:領域別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別肩関節置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・肩関節置換装置の最近動向
  • チョコレート菓子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チョコレート菓子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チョコレート菓子市場規模、構成品目別(チョコレートクリーム、ナッツチョコレート、オーガニックチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、ブラックチョコレート、その他)分析、製品種別(チョコレートキャンディ、おまけ付きチョコレート、型押し板チョコ・タブレット型チョコレート、ノベルティ、アルフォーレス、その他)分析、販売経路別(クラブストア、菓子専門店、コンビニエンスストア、ディスカウント店/ダラーストア、ドラッグストア、その他)分析、用途別(菓子工場、レストラン・喫茶店、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チョコレート菓子の世界市場:市場動向分析 ・ チョコレート菓子の世界市場:競争要因分析 ・ チョコレート菓子の世界市場:構成品目別(チョコレートクリーム、ナッツチョコレート、オーガニックチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート …
  • ゴマ種子の世界市場2018-2022
    ゴマ種子は、健康上の効果の高い油糧種子です。木の実の風味で、多くの料理に使用され、原形のまま食されるのが一般的です。ゴマ種子の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率2.14%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Orienco、Selet Hulling、SunOpta、TAMPICO TRADING、WHOLEFOOD EARTHなどです。 当調査レポートでは、ゴマ種子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴマ種子市場規模、製品別(白ゴマ、黒ゴマ、その他)分析、販売チャネル別(食料品店、コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゴマ種子の世界市場概要 ・ゴマ種子の世界市場環境 ・ゴマ種子の世界市場動向 ・ゴマ種子の世界市場規模 ・ゴマ種子の世界市場:業界構造分析 ・ゴマ種子の世界市場:製品別(白ゴマ、黒ゴマ、その他) ・ゴマ種子の世界市場 …
  • 足・足首装具の世界市場
    当調査レポートでは、足・足首装具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、足・足首装具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 真空断熱パネルの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、真空断熱パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別分析、パネル種類別分析、原料別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場予測2019-2024
    「1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場概要(サマリー) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別販売量・売上 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別市場シェア ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmac …
  • クライオスタットの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、クライオスタットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、コンポーネント別分析、寒剤別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星トランスポンダの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、衛星トランスポンダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星トランスポンダの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は衛星トランスポンダの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Eutelsat• Inmarsat• Intelsat• SES等です。
  • クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、サードパーティーリスク管理(TPRM)の世界市場規模が2019年32億ドルから2024年68億ドルまで年平均15.9%成長すると予測しています。本書は、世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(財務管理、契約管理、業務リスク管理、監査管理、コンプライアンス管理、その他)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、ITおよびテレコム、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府、航空宇宙、防衛、連邦直轄、小売および消費財、製造、エネルギーおよび公益事業、その他の順守が必要)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世 …
  • 医療機器セキュリティソリューションの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、医療機器セキュリティソリューションの世界市場について調べ、医療機器セキュリティソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療機器セキュリティソリューションの市場規模をセグメンテーション別(装置別(ウェアラブル&外部医療機器、病院医療機器、内部埋め込み医療機器)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は医療機器セキュリティソリューションの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・医療機器セキュリティソリューションの市場状況 ・医療機器セキュリティソリューションの市場規模 ・医療機器セキュリティソリューションの市場予測 ・医療機器セキュリティソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:装置別(ウェアラブル&外部医療機器、病院医療機器、内部埋め込み医療機器) ・医療機器セキュリティソリューションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレー …
  • PHM(集団健康管理)の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス)、最終用途別(納税者、プロバイダ―、雇用者グループ)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、PHM(集団健康管理)の世界市場について調査・分析し、PHM(集団健康管理)の世界市場動向、PHM(集団健康管理)の世界市場規模、市場予測、セグメント別PHM(集団健康管理)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調べ、リン酸鉄リチウム電池の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リン酸鉄リチウム電池の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、非自動車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はリン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均18%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リン酸鉄リチウム電池の市場状況 ・リン酸鉄リチウム電池の市場規模 ・リン酸鉄リチウム電池の市場予測 ・リン酸鉄リチウム電池の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(自動車、非自動車) ・リン酸鉄リチウム電池の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 中国の携帯型充電器市場2015
    本調査レポートでは、中国の携帯型充電器市場2015について調査・分析し、携帯型充電器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 床清掃機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、床清掃機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、床清掃機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 床清掃機は、吸引や他の方法で、床、ラグマット、絨毯などの清掃のために設計された器具です。製品としては、ウォークイン型床洗浄機が低価格のため、市場の主流を占めるものと見られます。Technavio社は床清掃機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alfred Kärcher• Hako Group• Nilfisk Group• Tennant Company• Tornado Industries等です。
  • マイクロ灌漑の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 顔認証の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス、技術、事例、エンドユーザー、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、技術別分析、事例別分析、地域別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 東南アジアのデータセンター冷却市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジアのデータセンター冷却市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジアのデータセンター冷却市場規模及び予測、冷却システム別分析、冷却技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍随伴体液性高カルシウム血症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腫瘍随伴体液性高カルシウム血症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腫瘍随伴体液性高カルシウム血症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腫瘍随伴体液性高カルシウム血症の概要 ・腫瘍随伴体液性高カルシウム血症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍随伴体液性高カルシウム血症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍随伴体液性高カルシウム血症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍随伴体液性高カルシウム …
  • 建設作業用安全ヘルメットの世界市場2017-2021:高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリエチレン、ファイバーグラス、ポリカーボネート、ナイロン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、建設作業用安全ヘルメットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設作業用安全ヘルメットの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は建設作業用安全ヘルメットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Honeywell、NAFFCO、Delta Plus Group等です。
  • 教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 倉庫用ロボットの世界市場予測(~2022年):モバイルロボット、関節ロボット、円筒座標ロボット、SCARA、パラレルロボット、直角座標ロボット
    当調査レポートでは、倉庫用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、機能別分析、容量別分析、産業別分析、倉庫用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"