"産業用高圧電動機の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22088)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"産業用高圧電動機の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Industrial High Voltage Motors
Motors with a rated output of 270 HP and higher and voltage rating of 6.6kV and above are considered as high-voltage motors.
Technavio’s analysts forecast the global industrial high voltage motors market to grow at a CAGR of 4.92% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global industrial high voltage motors market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the sales through original equipment manufacturers and aftermarket channels.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Industrial High Voltage Motors Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• ABB
• General Electric
• Siemens
• TECO
• Toshiba
• WEG

Market driver
• Focus on increasing energy efficiency in industries
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Regulations required for manufacturing medium voltage
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Emergence of regional suppliers who are developing high-efficiency motors
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"産業用高圧電動機の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Oil and gas industry – Market size and forecast 2017-2022
• Chemicals and petrochemicals industry – Market size and forecast 2017-2022
• Utilities sector – Market size and forecast 2017-2022
• Water and wastewater treatment industry – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Replacement of outdated electric motors
• Emergence of regional suppliers developing high-efficiency motors
• Increasing demand for predictive maintenance
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competition overview
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB
• General Electric
• Siemens
• TECO
• Toshiba
• WEG
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global electric motors market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by end-user
Exhibit 21: Oil and gas industry – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Oil and gas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Chemicals and petrochemicals industry – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Chemicals and petrochemicals – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Utilities sector – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Utilities sector – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Water and wastewater treatment industry – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Water and wastewater treatment industry – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by end-user
Exhibit 32: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 33: Regional comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in APAC
Exhibit 37: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 40: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 41: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in Americas
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Typical share of energy utilization by equipment in industries in 2017
Exhibit 45: Global crude oil price 2007-2016 ($/bbl)
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: ABB: Overview
Exhibit 52: ABB – Business segments
Exhibit 53: ABB – Organizational developments
Exhibit 54: ABB – Geographic focus
Exhibit 55: ABB: Segment focus
Exhibit 56: ABB – Key offerings
Exhibit 57: General Electric: Overview
Exhibit 58: General Electric – Business segments
Exhibit 59: General Electric – Organizational developments
Exhibit 60: General Electric – Geographic focus
Exhibit 61: General Electric – Segment focus
Exhibit 62: General Electric – Key offerings
Exhibit 63: Siemens: Overview
Exhibit 64: Siemens – Business segments
Exhibit 65: Siemens – Organizational developments
Exhibit 66: Siemens – Geographic focus
Exhibit 67: Siemens – Segment focus
Exhibit 68: Siemens – Key offerings
Exhibit 69: TECO: Overview
Exhibit 70: TECO – Business segments
Exhibit 71: TECO – Organizational developments
Exhibit 72: TECO – Geographic focus
Exhibit 73: TECO – Business focus
Exhibit 74: TECO – Key offerings
Exhibit 75: Toshiba: Overview
Exhibit 76: Toshiba – Business segments
Exhibit 77: Toshiba – Organizational developments
Exhibit 78: Toshiba – Geographic focus
Exhibit 79: Toshiba – Segment focus
Exhibit 80: Toshiba – Key offerings
Exhibit 81: WEG: Overview
Exhibit 82: WEG – Business segments
Exhibit 83: WEG – Organizational developments
Exhibit 84: WEG – Geographic focus
Exhibit 85: WEG – Segment focus
Exhibit 86: WEG – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】産業用高圧電動機の世界市場2018-2022
【発行日】2018年6月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22088
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業自動化
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
産業用高圧電動機の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 個人用冷却装置の世界市場:エアコン/卓上扇風機、携帯型冷却装置
  • 抗菌ガラスの世界市場分析:有効成分別(銀、その他)、用途別(病院、食品・飲料、軍事施設、家庭用)、分析とセグメント予測 -2020
    本調査レポートでは、抗菌ガラスの世界市場について調査・分析し、抗菌ガラスの世界市場動向、抗菌ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の美容機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、美容機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・美容機器の概要 ・美容機器の開発動向:開発段階別分析 ・美容機器の開発動向:セグメント別分析 ・美容機器の開発動向:領域別分析 ・美容機器の開発動向:規制Path別分析 ・美容機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別美容機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・美容機器の最近動向
  • メキシコの外傷固定処置動向(~2021)
  • 世界のコネクテッドカー企業上位20社分析2016
  • 二次電池リサイクルの世界市場2019-2023
    電池のリサイクルによって、都市廃棄物として処分される電池の数を減らすことができます。二次電池は、数種類の重金属と有害化学物質を含んでいるため、適切に処分する必要があります。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、世界の二次電池リサイクル市場が7.65%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Battery Solutions、Call2Recycle、Exide Technologies、Gravita India、Johnson Controlsなどです。 当調査レポートでは、二次電池リサイクルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二次電池リサイクル市場規模、電池の種類別(鉛蓄電池、リチウムイオン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二次電池リサイクルの世界市場概要 ・二次電池リサイクルの世界市場環境 ・二次電池リサイクルの世界市場動向 ・二次電池リサイクルの世界市場規模 …
  • カルボキシメチルセルロースの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、カルボキシメチルセルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カルボキシメチルセルロースの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ピレトリンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ピレトリンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピレトリン市場規模、製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5)分析、用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理)分析、害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ピレトリンの世界市場:市場動向分析 ・ ピレトリンの世界市場:競争要因分析 ・ ピレトリンの世界市場:製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5) ・ ピレトリンの世界市場:用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理) ・ ピレトリンの世界市場:害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他) ・ ピレトリンの世界市場:主要地域別分析 ・ ピレトリンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ピレトリンのヨーロッパ市場規模 ・ ピレトリンのアジア市場規模 …
  • 世界の食品用保湿剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用保湿剤市場2015について調査・分析し、食品用保湿剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Electric Power Development Co., Ltd.:発電所および企業SWOT分析2015
  • 抗凝固薬の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、抗凝固薬の世界市場について調べ、抗凝固薬の世界規模、市場動向、市場環境、投与経路別(経口、注射剤)分析、薬剤クラス別(第Xa因子阻害薬、ヘパリン、直接トロンビン阻害剤、ビタミンK拮抗薬)分析、適応症別(深部静脈血栓症(DVT)、肺塞栓症(PE)、心房細動・心不全)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・抗凝固薬の世界市場動向 ・抗凝固薬の世界市場環境 ・抗凝固薬の世界市場規模 ・抗凝固薬の世界市場規模:投与経路別(経口、注射剤) ・抗凝固薬の世界市場規模:薬剤クラス別(第Xa因子阻害薬、ヘパリン、直接トロンビン阻害剤、ビタミンK拮抗薬) ・抗凝固薬の世界市場規模:適応症別(深部静脈血栓症(DVT)、肺塞栓症(PE)、心房細動・心不全) ・抗凝固薬の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・ …
  • 世界の表面実装技術(SMT)装着装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の表面実装技術(SMT)装着装置市場2015について調査・分析し、表面実装技術(SMT)装着装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BIPVの世界市場分析:技術別(結晶シリコン、薄膜)、用途別(屋根、壁、ガラス統合、ファサード)、エンドユーザー別(住居用、商業用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、BIPVの世界市場について調査・分析し、BIPVの世界市場動向、BIPVの世界市場規模、市場予測、セグメント別BIPV市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スリランカの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • インフュージョンポンプの世界市場:大容量輸液ポンプ、シリンジポンプ、経腸栄養注入ポンプ、インスリンポンプ、携行式輸液ポンプ、PCAポンプ
    当調査レポートでは、インフュージョンポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 表面掻き取り式熱交換器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、表面掻き取り式熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、表面掻き取り式熱交換器市場規模、製品別(往復管、回転筒、回転板)分析、最終用途別(加工食品、ベーカリー製品、乳製品、油脂、ファインフード、化粧品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場概要 ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場環境 ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場動向 ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場規模 ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場:業界構造分析 ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場:製品別(往復管、回転筒、回転板) ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場:最終用途別(加工食品、ベーカリー製品、乳製品、油脂、ファインフード、化粧品、その他) ・表面掻き取り式熱交換器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・表面掻き取り式熱交換器のアメリカ市場規模・予測 ・表面掻き取り式熱交換器のヨーロッパ市場規模・予測 ・表面 …
  • 農業バイオテクノロジーの世界市場:技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ)、製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子)、地域別予測
    本資料は、農業バイオテクノロジーの世界市場について調べ、農業バイオテクノロジーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ)分析、製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農業バイオテクノロジーの世界市場概要 ・農業バイオテクノロジーの世界市場環境 ・農業バイオテクノロジーの世界市場動向 ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模 ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模:技術別(合成生物学、デオキシリボ核酸(DNA)配列、ゲノム編集ツール、リボ核酸(RNA)干渉、バイオチップ) ・農業バイオテクノロジーの世界市場規模:製品別(作物防護製品、トランスジェニック種子) ・農業バイオテクノロジーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業バイオテクノロジーの北米市場規模・予測 ・農業バイオテクノロジーのアメリカ市場規模・予 …
  • ジャガイモ加工食品の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ジャガイモ加工食品の世界市場について調査・分析し、ジャガイモ加工食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジャガイモ加工食品の世界市場:市場動向分析 - ジャガイモ加工食品の世界市場:競争要因分析 - ジャガイモ加工食品の世界市場:流通経路別 ・小売り ・食品サービス - ジャガイモ加工食品の世界市場:用途別 ・RTC食品・調理済み食品 ・ スナック ・その他 - ジャガイモ加工食品の世界市場:製品別 ・チップス・スナックペレット ・乾燥 ・冷凍 ・その他 - ジャガイモ加工食品の世界市場:主要地域別分析 - ジャガイモ加工食品の北米市場規模(アメリカ市場等) - ジャガイモ加工食品のヨーロッパ市場規模 - ジャガイモ加工食品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジャガイモ加工食品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のスマート学習市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア(統合ソリューションおよびスタンドアロンソリューション)、およびサービス)、学習種類別(同期学習と非同期学習)、エンドユーザー別(アカデミックおよびエンタープライズ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート学習の世界市場規模が2019年232億ドルから2024年565億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート学習市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、学習種類別(同期学習、非同期学習)分析、エンドユーザー別(アカデミック、企業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート学習市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・世界のスマート学習市場:学習種類別(同期学習、非同期学習) ・世界のスマート学習市場:エンドユーザー別(アカデミック、企業) ・世界のスマート学習市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024
    「スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024」は、スプレーポリウレタンフォームについて市場概要、市場規模、種類別(オープンセルスプレーPUフォーム、クローズドセルスプレーPUフォーム、その他)分析、用途別(住宅、商業、産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スプレーポリウレタンフォームの世界市場:種類別(オープンセルスプレーPUフォーム、クローズドセルスプレーPUフォーム、その他) ・スプレーポリウレタンフォームの世界市場:用途別(住宅、商業、産業) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(拡張現実、バーチャルリアリティ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場動向、ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビデオ監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビデオ監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビデオ監視市場規模、導入形態別(オンプレミス、ハイブリッド)分析、製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(公共、商業、住居)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Axis Communications, Bosch Sicherheitssysteme, Dahua Technology, Hangzhou Hikvision Digital Technology, Panasonicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビデオ監視の世界市場概要 ・ビデオ監視の世界市場環境 ・ビデオ監視の世界市場動向 ・ビデオ監視の世界市場規模 ・ビデオ監視の世界市場:業界構造分析 ・ビデオ監視の世界市場:導入形態別(オンプレミス、ハイブリッド) ・ビデオ監視の世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ビデオ監視の世界市場:エンドユーザー別 …
  • IoTフリートマネジメントの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoTフリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プラットフォーム別分析、サービス別分析、フリート種類別分析、地域別分析、IoTフリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カテプシンS阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカテプシンS阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カテプシンS阻害剤の概要 ・カテプシンS阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカテプシンS阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カテプシンS阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カテプシンS阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヨーロッパのスチレンブロック共重合体(SBC)市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパのスチレンブロック共重合体(SBC)市場について調査・分析し、ヨーロッパのスチレンブロック共重合体(SBC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ディジタル保存装置の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ディジタル保存装置の世界市場について調査・分析し、ディジタル保存装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ディジタル保存装置の世界市場:市場動向分析 ・ディジタル保存装置の世界市場:競争要因分析 ・ディジタル保存装置の世界市場:デバイス種類別分析/市場規模 ・ディジタル保存装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ディジタル保存装置の北米市場規模 ・ディジタル保存装置の欧州市場規模 ・ディジタル保存装置のアジア市場規模 ・ディジタル保存装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 配電変圧器の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、配電変圧器の世界市場について調査・分析し、配電変圧器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • MEMS圧力センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、MEMS圧力センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMS圧力センサーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食用油脂の世界市場:種類別(植物油・種子油、油脂スプレッド、オリーブオイル、調理油、その他)、由来別(植物、動物)、形態別(液体、固体)、販売チャネル別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート、オンラインストア)、地域別予測
    本資料は、食用油脂の世界市場について調べ、食用油脂の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(植物油・種子油、油脂スプレッド、オリーブオイル、調理油、その他)分析、由来別(植物、動物)分析、形態別(液体、固体)分析、販売チャネル別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdani Wilmar Ltd.、Ruchi Borges Mediterranean Group、Archer Daniels Midland Company、Cargill Inc.、American Vegetable Oils Inc、Beidahuang Group、Fuji Vegetable Oil Inc.、ConAgra Foods Inc.、International Foodstuff Company Ltd.、Ajinomoto Co. Inc、United Plantations Berhad …
  • 在宅医療の世界市場:コンポーネント別(機器、サービス)、セグメント予測
    在宅医療の世界市場は2025年には5172億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.8%で成長すると予測されています。在宅医療サービスの需要増加は、患者の転帰、長期療養、およびコスト効率の改善、さらには不必要な入院の排除、患者意向の設定などに起因しています。本調査レポートでは、在宅医療の世界市場について調査・分析し、在宅医療の世界市場動向、在宅医療の世界市場規模、市場予測、セグメント別在宅医療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用ボイラーの世界市場2017-2021:非復水ボイラ、復水ボイラ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用ボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用ボイラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用ボイラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はA.O. Smith Water Products、Bosch Thermotechnology、Bryant Heating & Cooling Systems、Immergas、Viessmann Manufacturing等です。
  • ステントの世界市場:薬剤溶出ステント、生体吸収性ステント、金属ステント、プラスチック製ステント、自己拡張型ステント
    当調査レポートでは、ステントの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ステントの世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:材料別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:コーティング別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ステントのアメリカ市場規模予測 ・ステントのヨーロッパ市場規模予測 ・ステントのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 建築用白大理石の世界市場予測2019-2024
    「建築用白大理石の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、天然、人工など、用途別には、Residential Buildings、Public Buildingsなどに区分してまとめた調査レポートです。建築用白大理石のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・建築用白大理石の世界市場概要(サマリー) ・建築用白大理石の企業別販売量・売上 ・建築用白大理石の企業別市場シェア ・建築用白大理石の世界市場規模:種類別(天然、人工) ・建築用白大理石の世界市場規模:用途別(Residential Buildings、Public Buildings) ・建築用白大理石の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・建築用白大理石のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・建築用白大理石の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・建築用白大理石の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリ …
  • 低圧セラミックコンデンサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低圧セラミックコンデンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低圧セラミックコンデンサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性用膣洗浄製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性用膣洗浄製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用膣洗浄製品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの装具市場動向(~2021)
  • ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場について調査・分析し、ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:市場動向分析 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:競争要因分析 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:車両タイプ別 ・商用車 ・乗用車 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:用途別 ・ブレーキバイワイヤ ・シフトバイワイヤ ・ステアバイワイヤ ・電子スロットル制御(ETC) ・サスペンションバイワイヤ ・フライバイワイヤ ・パークバイワイヤ ・その他の適用形式 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:主要地域別分析 - ドライブ・バイ・ワイヤーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ドライブ・バイ・ワイヤーのヨーロッパ市場規模 - ドライブ・バイ・ワイヤーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バルビツール酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バルビツール酸の世界市場について調査・分析し、バルビツール酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バルビツール酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、バルビツール酸種類別分析(医薬品グレード、工業グレード)、バルビツール酸用途別分析(VB2、精神安定剤、染料中間体、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バルビツール酸の市場概観 ・バルビツール酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バルビツール酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バルビツール酸の世界市場規模 ・バルビツール酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バルビツール酸のアメリカ市場規模推移 ・バルビツール酸のカナダ市場規模推移 ・バルビツール酸のメキシコ市場規模推移 ・バルビツール酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・バルビツール酸のドイツ市場規模推移 ・バルビツール酸のイギリス市場規模推移 ・バルビツール酸のロシア市場規模推移 ・バルビツー …
  • ラボ&携帯型ラマン装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ラボ&携帯型ラマン装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラボ&携帯型ラマン装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サスペンション(懸架装置)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、サスペンション(懸架装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、システム別分析、種類別分析、車両種類別分析、構成品別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルマネー市場:トランザクションモード別(POS、モバイルアプリ、QRコード、インターネット決済、SMS、STK / USSD決済、キャリア決済、モバイルバンキング)、支払い性質別、用途別、支払い種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマネーの世界市場規模が2019年34億ドルから2024年120億ドルまで年平均28.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマネー市場を広く調査・分析し、市場概要、トランザクションモード別(POS、モバイルアプリ、QRコード、インターネット決済、SMSおよびSTK / USSD決済、キャリア決済、モバイルバンキング)分析、支払い性質別(個人対個人、個人対企業、企業対個人、企業対企業)分析、用途別(送金、請求書支払い、エアタイム送金&チャージ、旅行&発券、商品&クーポン)分析、支払い種類別(リモート支払い、近接支払い)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のモバイルマネー市場:トランザクションモード別(POS、モバイルアプリ、QRコード、インターネット決済、SMSおよびSTK / USSD決済、キャリア決済、モバイルバンキング) ・世界のモバイルマネー市場:支払い性質別(個人対個人、個人対 …
  • 防護服の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防護服の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 松の実の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、松の実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、松の実の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 松の実とは、松の木の食用の種子であり、世界中に20種ほど存在します。松の実にはタンパク質、ビタミン、ミネラル等、健康を保つために必要な様々な種類の栄養素が含まれています。松の実には、活力を高めたり、アンチエイジングの効果があります。Technavio社は松の実の世界市場が2017-2021年期間中に年平均20.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dashi International• Prime• Sabra Dipping等です。
  • 脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場分析:エンドユーザー別(パーソナルケア、洗剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、競争戦略、セグメント予測
    本調査レポートでは、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場について調査・分析し、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場動向、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPoC診断装置市場
  • 低温装置の世界市場分析:製品別(タンク、バルブ、ポンプ・気化器、真空ジャケットパイプ)、ガス別(窒素、酸素、アルゴン、天然ガス)、用途別(流通、貯蔵)、エンドユーザー別(石油・ガス、冶金、電子、電力・エネルギー、食品・飲料、ヘルスケア、海洋)、セグメント予測
    本調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、低温装置の世界市場動向、低温装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車テレマティクスの世界市場見通し2016-2022:自動車運転システム、診断システム、運転支援システム、全地球測位システム(GPS)、ナビゲーション支援システム、テレマティクスコントロールユニット(TCU)、車両追跡システム、車両緊急警報システム、ワイヤレスセーフティコミュニケーション
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、自動車テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・自動車テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・自動車テレマティクスの世界市場:システム別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの北米市場規模 ・自動車テレマティクスの欧州市場規模 ・自動車テレマティクスのアジア市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 機能性食品の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 機能性食品市場の概要および「スーパーフード」の動向 3. 機能性食品の世界市場予測 2016-2026 4. 主要な機能性食品2次市場予測 2016-2026 5. 地域別機能性食品市場予測 2016-2026 6. 主要国の機能性食品市場予測 2016-2026 7. 主要機能性食品企業 8. 専門家の意見 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 航空画像の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空画像の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"