"スマート鉄道システムの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22000)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマート鉄道システムの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Smart Railway Systems
Smart railway systems are a set of new-generation solutions, services, and modern transportation offered by railways using information and communications technology (ICT). These systems are installed to improve safety, efficiency, and passenger experience in rail transport.
Technavio’s analysts forecast the global smart railway systems market to grow at a CAGR of 13.2% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global smart railway systems market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of solutions, components, and services.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Smart Railway Systems Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Bombardier
• Capgemini
• Cisco Systems
• Hitachi
• Nokia
• Siemens

Market driver
• Rising need for safety in railways
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High initial capital investment in railways
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Ever-increasing population and hyper-urbanization
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スマート鉄道システムの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Solutions – Market size and forecast 2017-2022
• Services – Market size and forecast 2017-2022
• Components – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Smart city projects in emerging countries
• Ever-increasing population and hyper-urbanization
• Emergence of IoT in railways
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bombardier
• Capgemini
• Cisco Systems
• Hitachi
• Nokia
• Siemens
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global connected rail solutions market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Top six largest rail network route as of 2014
Exhibit 07: Market size 2017
Exhibit 08: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 09: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 10: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Global smart railway systems market by type of solutions
Exhibit 22: Solutions – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Solutions – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Global smart railway systems market by type of services
Exhibit 25: Services – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Services – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Global smart railway systems market by type of components
Exhibit 28: Components – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 29: Components – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by product
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 33: Regional comparison
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 37: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 39: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Geographical segmentation of high-speed trains in 2016 (% of million passengers traveled)
Exhibit 43: Rail accidents in EU by type 2016
Exhibit 44: Global rail passenger traffic 2011-2016 (billion passengers kilometers)
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: Bombardier overview
Exhibit 51: Bombardier – Business segments
Exhibit 52: Bombardier – Organizational developments
Exhibit 53: Bombardier – Geographic focus
Exhibit 54: Bombardier – Segment focus
Exhibit 55: Bombardier – Key offerings
Exhibit 56: Capgemini overview
Exhibit 57: Capgemini – Business segments
Exhibit 58: Capgemini – Organizational developments
Exhibit 59: Capgemini – Geographic focus
Exhibit 60: Capgemini – Segment focus
Exhibit 61: Capgemini – Key offerings
Exhibit 62: Cisco Systems overview
Exhibit 63: Cisco Systems – Business segments
Exhibit 64: Cisco Systems – Organizational developments
Exhibit 65: Cisco Systems – Geographic focus
Exhibit 66: Cisco Systems – Segment focus
Exhibit 67: Cisco Systems – Key offerings
Exhibit 68: Hitachi overview
Exhibit 69: Hitachi – Business segments
Exhibit 70: Hitachi – Organizational developments
Exhibit 71: Hitachi – Geographic focus
Exhibit 72: Hitachi – Segment focus
Exhibit 73: Hitachi – Key offerings
Exhibit 74: Nokia overview
Exhibit 75: Nokia – Business segments
Exhibit 76: Nokia – Organizational developments
Exhibit 77: Nokia – Geographic focus
Exhibit 78: Nokia – Segment focus
Exhibit 79: Nokia – Key offerings
Exhibit 80: Siemens overview
Exhibit 81: Siemens – Business segments
Exhibit 82: Siemens – Organizational developments
Exhibit 83: Siemens – Geographic focus
Exhibit 84: Siemens – Segment focus
Exhibit 85: Siemens – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマート鉄道システムの世界市場2018-2022
【発行日】2018年6月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22000
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】物流・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマート鉄道システムの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬剤
  • モバイルマップの世界市場2019-2023
    モバイルマップはモバイルデータの累積です。データは、モバイルネットワークに接続されたハンドヘルドデバイスを介してアクセスできます。モバイルマップの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率17.12%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Alibaba Group、Alphabet、Apple、Esri、TomTom Internationalなどです。 当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モバイルマップ市場規模、用途別(屋外、屋内)分析、エンドユーザー別(自動車用ナビゲーション、モバイル・インターネット、公共部門・企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・モバイルマップの世界市場概要 ・モバイルマップの世界市場環境 ・モバイルマップの世界市場動向 ・モバイルマップの世界市場規模 ・モバイルマップの世界市場:業界構造分析 ・モバイルマップの世界市場:用途別(屋外、屋内) …
  • 資産管理システムの世界市場予測(~2022):ソリューション別、資産種類別(電子的資産、リターナブル輸送資産、輸送中機器、製造資産、人材)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、資産管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、資産種類別分析、産業別分析、地域別分析、資産管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミニウム粉末・ペースト・フレーク市場規模、製品別(アルミニウムペースト、アルミニウムフレーク・アルミニウム顔料、アルミニウム粉末)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場概要 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場環境 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場動向 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場規模 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場:業界構造分析 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場:製品別(アルミニウムペースト、アルミニウムフレーク・アルミニウム顔料、アルミニウム粉末) ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークのアメリカ市場規模・予測 ・アルミニウム粉末 …
  • APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場予測2019-2024
    「APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、APAP装置、APAPマスクなど、用途別には、Intensive Care、Home Useなどに区分してまとめた調査レポートです。APAP(自動気道陽圧)装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場概要(サマリー) ・APAP(自動気道陽圧)装置の企業別販売量・売上 ・APAP(自動気道陽圧)装置の企業別市場シェア ・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場規模:種類別(APAP装置、APAPマスク) ・APAP(自動気道陽圧)装置の世界市場規模:用途別(Intensive Care、Home Use) ・APAP(自動気道陽圧)装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・APAP(自動気道陽圧)装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・APAP(自動気道陽圧)装置の欧州市 …
  • 小型ビジネスジェット機の世界市場2017-2021:小型ジェット機、超小型ジェット機、、超軽量ジェット機小型ジェット機、超小型ジェット機、、超軽量ジェット機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、小型ビジネスジェット機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型ビジネスジェット機の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は小型ビジネスジェット機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bombardier、Embraer、Textron Aviation等です。
  • フロック接着剤の世界市場予測(~2022年):アクリル、ポリウレタン、エポキシ樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フロック接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、フロック接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアEDIの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ヘルスケアEDIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入方式別分析、トランザクション種類別分析、需要先別分析、ヘルスケアEDIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CO2インキュベーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、CO2インキュベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CO2インキュベーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの膝関節再建装置市場見通し
  • 世界の自動料金収受システム市場規模・予測2017-2025技術別(スマートカード、マグネティックストリップ、NFC、OCR)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア)、システム(TVM、TOM、自動料金所、ICカード)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動料金収受システム市場について調査・分析し、世界の自動料金収受システム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動料金収受システム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の遠心空気圧縮機市場2016
    本調査レポートでは、世界の遠心空気圧縮機市場2016について調査・分析し、遠心空気圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • アメリカの運動選手用フットウェア市場
    当調査レポートでは、アメリカの運動選手用フットウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの運動選手用フットウェア市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バンカシュアランスの世界市場:種類別(生命保険、損害保険)、用途別(高齢者、成人、子供)、地域別予測
    本資料は、バンカシュアランスの世界市場について調べ、バンカシュアランスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(生命保険、損害保険)分析、用途別(高齢者、成人、子供)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAmerican Express、Banco Santander、BNP Paribas Cardiff、Citigroup、Crdit Agricole、HSBC、ING、Wells Fargo、ABN AMRO、ANZ、Banco Bradesco、Barclays、Credit Mutuel、Intesa Sanpaolo、Lloyds Bank Groupなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バンカシュアランスの世界市場概要 ・バンカシュアランスの世界市場環境 ・バンカシュアランスの世界市場動向 ・バンカシュアランスの世界市場規模 ・バンカシュアランスの世界市場規模:種類別(生命保険、損害保険) ・バンカシュアランスの世界市場規模:用途別( …
  • 世界のバッティンググローブ市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • フォグコンピューティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォグコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォグコンピューティングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティックスの世界市場
    当調査レポートでは、ジオシンセティックスの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機の世界市場について調査・分析し、コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機シェア、市場規模推移、市場規模予測、コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機種類別分析(12in以下、12-16 in、16-21 in、21-27 in、27 in以上)、コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機の市場概観 ・コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機の世界市場規模 ・コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コードレス/バッテリー型手押し芝刈り機のアメリカ市場規模推移 …
  • アルメニアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の特殊肥料市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊肥料市場2015について調査・分析し、特殊肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エンドユーザー別(バイオ医薬品、アカデミア)分析、3Dバイオプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dバイオプリントのの世界市場規模が2019年651百万ドルから2024年1647百万ドルまで年平均20.4%成長すると予測しています。
  • HIVワクチンの世界市場:種類別(急性爪囲炎、慢性爪囲炎、カンジダ性爪囲炎、化膿性爪囲炎)、抗生物質別(ムピロシン軟膏、フシジン酸軟膏、ゲンタマイシン軟膏、ジクロキサシリン、その他)、地域別予測
    本資料は、HIVワクチンの世界市場について調べ、HIVワクチンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(急性爪囲炎、慢性爪囲炎、カンジダ性爪囲炎、化膿性爪囲炎)分析、抗生物質別(ムピロシン軟膏、フシジン酸軟膏、ゲンタマイシン軟膏、ジクロキサシリン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlphaVax、Antigen Express、Argo Therapeutic、Bionor Pharmaceuticals、Celldex Therapeutics、FIT Biotech、Crucell Pharmaceutical、GeneCure、Genetic Immunity、GenVec、GeoVax Labs、GlaxoSmithKline、Immune Response Biopharma 、Inovio Pharmaceuticals、Novartisなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・HIVワクチンの世界市場概要 ・HIVワクチンの …
  • 広告ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マネージドファイル転送ソリューションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、マネージドファイル転送ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブロノポールの世界市場2017-2021:水処理、調合剤、石油・ガス、紙・パルプ、塗料・塗装・接着剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブロノポールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロノポールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はブロノポールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Shanghai Rich Chemicals、Sharon laboratories、Fujian Shadow Fine Chemical Factory、The Dow Chemical Company等です。
  • α2プラスミンインヒビター検査の世界市場2016-2020
  • 難燃剤の世界市場:三水和アルミナ(ATH)、酸化アンチモン、臭素系、塩素系、リン系
    当調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、エンドユーザー(産業)別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科手術用パワーツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科手術用パワーツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術用パワーツールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メタゲノミクスの世界市場:製品別(シーケンシング・データ分析)、技術別(シーケンシング、機能)、用途別(環境)、セグメント予測
    メタゲノミクスの世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率16.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、バイオインフォマティクスやバイオテクノロジーツールの急速な発展と相まって、食品および化学品産業における商業用途向け微生物スクリーニングの需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、メタゲノミクスの世界市場について調査・分析し、メタゲノミクスの世界市場動向、メタゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別メタゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の皮膚充填剤市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、皮膚充填剤のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・皮膚充填剤の概要 ・皮膚充填剤の開発動向:開発段階別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:セグメント別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:領域別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:規制Path別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別皮膚充填剤の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・皮膚充填剤の最近動向
  • 同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、同種幹細胞の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(再生療法、創薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・同種幹細胞の世界市場:用途別(再生療法、創薬) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • バス用インフォテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バス用インフォテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バス用インフォテイメントシステム市場規模、用途別(路線バス、長距離バス、送迎バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACTIA Group, Continental, IntegraBus, Luminator Technology Group, Robert Boschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場概要 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場環境 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場動向 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場規模 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:用途別(路線バス、長距離バス、送迎バス) ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バス用インフォテイメントシステ …
  • イギリスのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 配線用遮断器(MCCB)の世界市場予測(~2021):種類別(配線用、小型)、定格電流別、需要先別
    当調査レポートでは、配線用遮断器(MCCB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、定格電流別分析、需要先別分析、地域別分析、配線用遮断器(MCCB)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非接触型決済ソリューションの世界市場:決済端末、モバイル決済、取引・データ管理、セキュリティ・不正管理
    当調査レポートでは、非接触型決済ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、決済方式別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 従来型金属成形機の世界市場2018-2022
  • 自動車産業向けオートメーション製品の世界市場:PLM、センサー、DCS、PLC、MES、SCADA
    当調査レポートでは、自動車産業向けオートメーション製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車産業向けオートメーション製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油化学製品の世界市場:容量、投資展望
  • 世界の超低温フリーザー市場予測2013-2022
    本調査レポートでは、世界の超低温フリーザー市場について調査・分析し、世界の超低温フリーザー市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • グレリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アゴニストの概要 ・グレリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 衝突防止センサーの世界市場:用途別(駐車支援、前方衝突警報システム)、技術別(レーダー、カメラ、超音波)、セグメント予測
    衝突防止センサーの世界市場は2025年には189億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率21.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、大衆車への衝突防止システムの統合と政府機関によって更新された安全格付けが考えられます。本調査レポートでは、衝突防止センサーの世界市場について調査・分析し、衝突防止センサーの世界市場動向、衝突防止センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別衝突防止センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の液晶ポリマー(LCP)市場2015
    本調査レポートでは、世界の液晶ポリマー(LCP)市場2015について調査・分析し、液晶ポリマー(LCP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心調律管理装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心調律管理装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心調律管理装置の概要 ・心調律管理装置の開発動向:開発段階別分析 ・心調律管理装置の開発動向:セグメント別分析 ・心調律管理装置の開発動向:領域別分析 ・心調律管理装置の開発動向:規制Path別分析 ・心調律管理装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心調律管理装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心調律管理装置の最近動向
  • 照明器具用安定器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、照明器具用安定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、照明器具用安定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLED蛍光体市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED蛍光体市場2015について調査・分析し、LED蛍光体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 四輪駆動(4WD)自動車の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、四輪駆動(4WD)自動車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、四輪駆動(4WD)自動車の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスルファミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のスルファミド市場2016について調査・分析し、スルファミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動注入装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動注入装置の世界市場について調査・分析し、自動注入装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • イギリスのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"