"クラウドベースPLM(製品ライフサイクル管理)の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21844)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウドベースPLM(製品ライフサイクル管理)の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Cloud-based Product Lifecycle Management

Cloud product lifecycle management is the process of managing the entire lifecycle of cloud services of a product from inspection, engineering, design, and manufacture, to service and disposal of manufactured products.

Technavio’s analysts forecast the global cloud-based product lifecycle management market to grow at a CAGR of 12.24% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global cloud-based product lifecycle management market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Cloud-based Product Lifecycle Management Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Autodesk
• Dassault Systèmes
• Oracle
• PTC
• Siemens

Market driver
• Reduction in IT expenditure
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Threat of cybersecurity and software privacy
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Interlinking of cloud-based product lifecycle management
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"クラウドベースPLM(製品ライフサイクル管理)の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• cPDM – Market size and forecast 2017-2022
• DM – Market size and forecast 2017-2022
• CAD – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Interlinking of cloud-based product lifecycle management
• Automatic real-time tracking of product
• Stringent government regulations to make cloud safer
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Autodesk
• Dassault Systèmes
• Oracle
• PTC
• Siemens
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global product lifecycle management market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: cPDM – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: cPDM – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: DM – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: DM – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: CAD – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 25: CAD – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Top three countries in Americas
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Top three countries in EMEA
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Top three countries in APAC
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: Autodesk: Overview
Exhibit 46: Autodesk – Product segments
Exhibit 47: Autodesk – Organizational developments
Exhibit 48: Autodesk – Geographic focus
Exhibit 49: Autodesk – Segment focus
Exhibit 50: Autodesk – Key offerings
Exhibit 51: Dassault Systèmes: Vendor overview
Exhibit 52: Dassault Systèmes – Business segments
Exhibit 53: Dassault Systèmes – Organizational developments
Exhibit 54: Dassault Systèmes – Geographic focus
Exhibit 55: Dassault Systèmes – Segment focus
Exhibit 56: Dassault Systèmes – Key offerings
Exhibit 57: Oracle: Overview
Exhibit 58: Oracle – Business segments
Exhibit 59: Oracle – Organizational developments
Exhibit 60: Oracle – Geographic focus
Exhibit 61: Oracle – Segment focus
Exhibit 62: Oracle – Key offerings
Exhibit 63: PTC: Overview
Exhibit 64: PTC – Business segments
Exhibit 65: PTC – Organizational developments
Exhibit 66: PTC – Geographic focus
Exhibit 67: PTC – Segment focus
Exhibit 68: PTC – Key offerings
Exhibit 69: Siemens: Overview
Exhibit 70: Siemens – Business segments
Exhibit 71: Siemens – Organizational developments
Exhibit 72: Siemens – Geographic focus
Exhibit 73: Siemens – Segment focus
Exhibit 74: Siemens – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウドベースPLM(製品ライフサイクル管理)の世界市場2018-2022
【発行日】2018年6月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21844
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT・通信
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウドベースPLM(製品ライフサイクル管理)の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鴨肉の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鴨肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鴨肉市場規模、製品別(生鮮、加工)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AJC International, Charoen Pokphand Foods, Maple Leaf Farms, New Hope Liuhe, Pepe's ducksなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鴨肉の世界市場概要 ・鴨肉の世界市場環境 ・鴨肉の世界市場動向 ・鴨肉の世界市場規模 ・鴨肉の世界市場:業界構造分析 ・鴨肉の世界市場:製品別(生鮮、加工) ・鴨肉の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他) ・鴨肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鴨肉の北米市場規模・予測 ・鴨肉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鴨肉のア …
  • カーボンブラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンブラック市場規模、用途別(タイヤ、タイヤ以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーボンブラックの世界市場概要 ・カーボンブラックの世界市場環境 ・カーボンブラックの世界市場動向 ・カーボンブラックの世界市場規模 ・カーボンブラックの世界市場:業界構造分析 ・カーボンブラックの世界市場:用途別(タイヤ、タイヤ以外) ・カーボンブラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーボンブラックのアメリカ市場規模・予測 ・カーボンブラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・カーボンブラックのアジア市場規模・予測 ・カーボンブラックの主要国分析 ・カーボンブラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・カーボンブラックの世界市場:成長要因、課題 ・カーボンブラックの世界市場:競争環境 ・カーボンブラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリン様増殖因子2阻害剤の概要 ・インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインスリン様増殖因子2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インスリン様増殖因子2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インスリン様増殖因子2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の概要 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • トラクター用トランスミッション装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トラクター用トランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラクター用トランスミッション装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトラクター用トランスミッション装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、John Deere、Massey Ferguson、Mahindra Tractors、Escorts Group等です。
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • アルメニアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ワイパーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ワイパーシステム市場規模、エンドユーザー別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bosch, DENSO, Federal-Mogul, Mitsuba, Valeoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場概要 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場環境 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場動向 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場規模 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場:エンドユーザー別(乗用車、商用車) ・自動車用ワイパーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ワイパーシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用ワイパーシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ワイパーシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ワ …
  • 医療用カートリッジの世界市場:材質別(ガラス、プラスチック)、セグメント予測
    医療用カートリッジの世界市場は2026年には18億3,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装業界で医薬用カートリッジを使用することの利点についての意識の高まりが考えられます。利点として、正確で安全な薬物送達、耐久性に優れた包装、残留薬物の低減などを実現します。関節炎、糖尿病、および口腔疾患といった慢性疾患の増加や薬物の長期保存に対する高い需要もまた、市場の成長に寄与することが予想されます。本調査レポートでは、医療用カートリッジの世界市場について調査・分析し、医療用カートリッジの世界市場動向、医療用カートリッジの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用カートリッジ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 狭心症治療薬の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、狭心症治療薬の世界市場について調査・分析し、狭心症治療薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 狭心症治療薬の世界市場:市場動向分析 - 狭心症治療薬の世界市場:競争要因分析 - 狭心症治療薬の世界市場:薬剤クラス別 ・アンジオテンシン変換酵素阻害薬 ・βアドレナリン作動薬 ・•カルシウムチャネル遮断薬 ・•短期・長期作用ニトログリセリン ・抗虚血剤 ・抗血小板薬 - 狭心症治療薬の世界市場;エンドユーザー別 ・院内薬局 ・オンライン薬局 ・小売り薬局 - 狭心症治療薬の世界市場:主要地域別分析 - 狭心症治療薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 狭心症治療薬のヨーロッパ市場規模 - 狭心症治療薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・狭心症治療薬の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ネットワーク管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワーク管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワーク管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • AMPA受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPA受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPA受容体アゴニストの概要 ・AMPA受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPA受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPA受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPA受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 動力器具付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動力器具付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力器具付属品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの外傷固定装置市場見通し
  • 保護包装の世界市場2014-2025:タイプ別(フレキシブル、発泡体、リジッド)、材料別(紙・段ボール、海綿状プラスチック、プラスチック)、機能別(空隙充填、ラッピング、断熱、ブロック・押さえ、クッション)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、保護包装の世界市場について調査・分析し、保護包装の世界市場動向、保護包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別保護包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の呼吸装置市場
  • 酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場について調査・分析し、酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別酸化ベリリウム(BeO)粉体シェア、市場規模推移、市場規模予測、酸化ベリリウム(BeO)粉体種類別分析(工業グレード、高純度グレード)、酸化ベリリウム(BeO)粉体用途別分析(ベリリウム銅合金、ベリリアセラミック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体の市場概観 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場規模 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のアメリカ市場規模推移 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のカナダ市場規模推移 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のメキシコ市場規模推移 ・酸化ベリリウム(BeO)粉 …
  • 世界のウォータトラップ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウォータトラップ市場2015について調査・分析し、ウォータトラップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スーヴィーマシーンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スーヴィーマシーンの世界市場について調査・分析し、スーヴィーマシーンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スーヴィーマシーンシェア、市場規模推移、市場規模予測、スーヴィーマシーン種類別分析(浸漬型、温水バス型)、スーヴィーマシーン用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スーヴィーマシーンの市場概観 ・スーヴィーマシーンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スーヴィーマシーンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スーヴィーマシーンの世界市場規模 ・スーヴィーマシーンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スーヴィーマシーンのアメリカ市場規模推移 ・スーヴィーマシーンのカナダ市場規模推移 ・スーヴィーマシーンのメキシコ市場規模推移 ・スーヴィーマシーンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スーヴィーマシーンのドイツ市場規模推移 ・スーヴィーマシーンのイギリス市場規模推移 ・スーヴィーマシーン …
  • 整備済み医療機器の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、整備済み医療機器の世界市場について調査・分析し、整備済み医療機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・整備済み医療機器の世界市場:市場動向分析 ・整備済み医療機器の世界市場:競争要因分析 ・整備済み医療機器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・整備済み医療機器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・整備済み医療機器の北米市場規模・分析 ・整備済み医療機器の欧州市場・分析 ・整備済み医療機器のアジア市場・分析 ・整備済み医療機器の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテル市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの概要 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:領域別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの最近動向
  • 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場について調査・分析し、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場の概要 3. 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場 4. 世界の民間航空機向け次世代アビオニクス2次市場予測 5. 主要地域の民間航空機向け次世代アビオニクス市場予測 6. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場のSWOT分析 7. 世界の民間航空機とアビオニクス産業のPEST分析 8. 民間航空機向け次世代アビオニクス主要企業10社 9. 結論および推奨事項
  • ポリウレタンフォームの世界市場予測(~2021年):軟質ポリウレタンフォーム、硬質ポリウレタンフォーム、スプレーフォーム
    当調査レポートでは、ポリウレタンフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタンフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デオキシグアノシンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デオキシグアノシンの世界市場について調査・分析し、デオキシグアノシンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デオキシグアノシンシェア、市場規模推移、市場規模予測、デオキシグアノシン種類別分析(デオキシグアノシン無水物、デオキシグアノシン水和物)、デオキシグアノシン用途別分析(中間体、研究開発、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デオキシグアノシンの市場概観 ・デオキシグアノシンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デオキシグアノシンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デオキシグアノシンの世界市場規模 ・デオキシグアノシンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デオキシグアノシンのアメリカ市場規模推移 ・デオキシグアノシンのカナダ市場規模推移 ・デオキシグアノシンのメキシコ市場規模推移 ・デオキシグアノシンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デオキシグアノシンのドイツ市場規模推移 ・デオキシグアノシンの …
  • メキシコの呼吸器用消耗品市場動向(~2021)
  • バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、サービス)、タイプ別(セーフティ、効能、検証)、適応症別(がん、心血管疾患)、用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク)、地域別予測
    本資料は、バイオマーカー技術の世界市場について調べ、バイオマーカー技術の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、サービス)分析、タイプ別(セーフティ、効能、検証)分析、適応症別(がん、心血管疾患)分析、用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオマーカー技術の世界市場概要 ・バイオマーカー技術の世界市場環境 ・バイオマーカー技術の世界市場動向 ・バイオマーカー技術の世界市場規模 ・バイオマーカー技術の世界市場規模:製品別(消耗品、サービス) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:タイプ別(セーフティ、効能、検証) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:適応症別(がん、心血管疾患) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク) ・バイオマーカー技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオマーカー技術の北米市場規模・予測 ・バイオマーカー技術のアメリカ市場規模・予測 ・バ …
  • 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場について調査・分析し、指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:市場動向分析 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:競争要因分析 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:製品別 非致死性兵器 致死性兵器 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:用途別 防衛 国土安全保障 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:技術別 高出力電磁波技術 粒子ビーム兵器 高エネルギーレーザー技術 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:エンドユーザー別 陸上車両 船舶用指向性エネルギー兵器 銃砲 空輸 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:高エネルギーレーザー系別 ファイバーレーザー 自由電子レーザー 固定レーザー 化学物質レーザー - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:主要地域別分析 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の北米 …
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)市場:日本の治療薬市場
  • トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トイドローンおよびクワッドコプター市場規模、技術別(リモート操作、半自律的、自律的)分析、製品別(回転翼、固定翼、ハイブリッド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場概要 ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場環境 ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場動向 ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場規模 ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場:業界構造分析 ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場:技術別(リモート操作、半自律的、自律的) ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場:製品別(回転翼、固定翼、ハイブリッド) ・トイドローンおよびクワッドコプターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トイドローンおよびクワッドコプターの北米市場規模・予測 ・トイドロ …
  • 有害生物防除サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、有害生物防除サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、有害生物防除サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中南米の再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • ベーカリー&シリアルの日本市場
  • 世界のニコチンパッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のニコチンパッチ市場2015について調査・分析し、ニコチンパッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ドイツのポリプロピレン市場(~2019)
  • 慣性航法装置(INS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慣性航法装置(INS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慣性航法装置(INS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL‐テアニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐テアニン市場2015について調査・分析し、L‐テアニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート衣類の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、スマート衣類の世界市場規模が2019年16億ドルから2024年53億ドルまで年平均26.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート衣類の世界市場について調査・分析し、市場概要、繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート)分析、製品別(上着、下着、インナーウェア、その他)分析、エンドユーザー産業別(軍事&防衛、スポーツ&フィットネス、ファッション&エンターテイメント、ヘルスケア)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・スマート衣類の世界市場:繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート) ・スマート衣類の世界市場:製品別(上着、下着、インナーウェア、その他) ・スマート衣類の世界市場:エンドユーザー産業別(軍事&防衛、スポーツ&フィットネス、ファッション&エンターテイメント、ヘルスケア) ・スマート衣類の世界市場: …
  • オンライン個人指導の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン個人指導の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン個人指導の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 重炭酸ナトリウムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、重炭酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、重炭酸ナトリウム市場規模、用途別(動物飼料、食品・飲料、FGT、製薬・化粧品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・重炭酸ナトリウムの世界市場概要 ・重炭酸ナトリウムの世界市場環境 ・重炭酸ナトリウムの世界市場動向 ・重炭酸ナトリウムの世界市場規模 ・重炭酸ナトリウムの世界市場:業界構造分析 ・重炭酸ナトリウムの世界市場:用途別(動物飼料、食品・飲料、FGT、製薬・化粧品、その他) ・重炭酸ナトリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・重炭酸ナトリウムの北米市場規模・予測 ・重炭酸ナトリウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・重炭酸ナトリウムのアジア太平洋市場規模・予測 ・重炭酸ナトリウムの主要国分析 ・重炭酸ナトリウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・重炭酸ナトリウムの世界市場:成長要因、課題 ・重炭酸ナトリウムの世界市場:競争環境 …
  • 超音波流量計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 超音波流量計は、管内の流体を測定するためにソナーまたはレーダー走査などの超音波技術を採用しています。流量計に組み込まれたネットワーク化通信プロトコルにより、流量計の作動を分析し、重要な情報をエンドユーザーに送信します。これらの流量計は、石油化学産業、石油・ガス産業、化学産業などのエンドユーザー産業における天然ガスの管理輸送において広く使われています。Technavio社は超音波流量計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Endress+Hauser• General Electric (GE)• KROHNE• Siemens等です。
  • G.Fastチップセットの世界市場見通し2016-2022:配布ポイントユニット(DPU)、宅内機器(CPE)
    当調査レポートでは、G.Fastチップセットの世界市場について調査・分析し、G.Fastチップセットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・G.Fastチップセットの世界市場:市場動向分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:競争要因分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:銅線長さ別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:導入別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの北米市場規模 ・G.Fastチップセットの欧州市場規模 ・G.Fastチップセットのアジア市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ポーランドの関節鏡検査装置市場見通し
  • 世界のコーン油市場:種類別、地域別
    本調査レポートはコーン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(食用、非食用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コーン油の世界市場:種類別(食用、非食用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • Nav1.8遮断薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNav1.8遮断薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Nav1.8遮断薬の概要 ・Nav1.8遮断薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のNav1.8遮断薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Nav1.8遮断薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Nav1.8遮断薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • チェーンブロックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チェーンブロックの世界市場について調査・分析し、チェーンブロックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チェーンブロックシェア、市場規模推移、市場規模予測、チェーンブロック種類別分析(手動チェーンブロック、電動チェーンブロック、その他)、チェーンブロック用途別分析(工場・倉庫、建設現場、船舶・港、鉱業・掘削作業、エネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チェーンブロックの市場概観 ・チェーンブロックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チェーンブロックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チェーンブロックの世界市場規模 ・チェーンブロックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チェーンブロックのアメリカ市場規模推移 ・チェーンブロックのカナダ市場規模推移 ・チェーンブロックのメキシコ市場規模推移 ・チェーンブロックのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チェーンブロックのドイツ市場規模推移 ・チェーン …
  • 調味料・ドレッシング・ソースのギリシャ市場
  • フランスの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hyperte …
  • 世界の無鉛石油(ULP)市場2015
    本調査レポートでは、世界の無鉛石油(ULP)市場2015について調査・分析し、無鉛石油(ULP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"