"粉体塗装の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:DBMR810504)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"粉体塗装の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global powder coating market is expected to register a healthy CAGR in the forecast period 2018 to 2025. The new market report contains data for historic year 2016, the base year of calculation is 2017 and the forecast period is 2018 to 2025.Increasing technological advancements, growth of stringent environment regulations and rising applications across end-user industries are driving the market. On the other hand, difficult to obtain thin film and high startup cost as well as high energy consumption is hampering the growth of market.

The key market players for global powder coating market are listed below:

• 3M
• Akzo nobel N.V
• Arkema Group
• Asian Paints
• Axalta coating systems, LLC
• BASF SE
• Berger Paints India Limited
• Cloverdale Paint Inc
• Diamond Vogel
• Evonik Industries AG
• Hentzen Coatings, Inc
• Jotun
• Kansai Paint Co.,LTD
• Marpol Private Limited
• Ppg industries, Inc
• Rpm International Inc
• Somar
• The sherwin-williams company
• The Sherwin-Williams Company
• Wacker Chemie AG

The market is further segmented into:

• Resin Type
• Substrate
• Coating Method
• End User

The Global powder coating market is segmented based on resin type into two notable segments; thermoset and thermoplastic. Thermoset are sub segmented into Epoxy Polyester hybrid, epoxy, polyester, acrylic, polyurethane, and others. Thermoplastic is sub-segmented into polyvinyl chloride, nylon, polyvinyl fluoride (PVF) and polyolefin.
The Global powder coating market is segmented on the bases of substrate. Substrate is sub segmented on the basis of Metallic and Non-metallic.
The Global powder coating market is segmented on the bases of coating method. Coating method is sub segmented on the basis of electrostatic spray coating, fluidized bed coating, electrostatic fluidized bed process and flame spraying.
The Global powder coating market is segmented on the bases of end user. End user is sub segmented on the basis of appliances, automotive, general industrial, architectural, furniture and others.

Based on geography, the market is segmented into 5 geographical regions:
• North America
• Europe
• Asia-Pacific
• South America
• Middle East and Africa
Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global powder coating market for 2018-2025. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of the web conferencing and unified communication and collaboration (UC&C) and video conferencing, secondary resources and doing in-depth company share analysis of major 20 players in the market.
You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Data Bridge Market Researchが"粉体塗装の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table Of Contents
1 Introduction 21
1.1 Objectives Of The Study 21
1.2 Market Definition 21
1.3 Overview Of Powder Coating Market 21
1.4 Currency And Pricing 22
1.5 Limitation 22
1.6 Markets Covered 23
2 Market Segmentation 25
2.1 Markets Covered 25
2.2 Geographic Scope 26
2.3 Years Considered For The Study 27
2.4 Currency And Pricing 27
2.5 Research Methodology 28
2.6 Primary Interviews With Key Opinion Leaders 31
2.7 Dbmr Market Position Grid 32
2.8 Market Application Coverage Grid 33
2.9 Dbmr Market Challenge Matrix 34
2.10 Secondary Sources 35
2.11 Assumptions 35
3 Market Overview 36
3.1 Drivers 38
3.1.1 Rising Applications Across End-Use Industries 38
3.1.2 Increasing Technological Advancement 39
3.1.3 Stringent Regulations On Usage Of Traditional Solvent Based Coatings 39
3.2 Restraints 40
3.2.1 Difficult To Obtain Thin Film 40
3.2.2 High Start Up Cost As Well As High Energy Consumption. 41
3.3 Opportunities 41
3.3.1 Rise In Uv Curable Coating Technology 41
3.3.2 Increased Usage Of Powder Coating In Automotive And Building & Construction Sector 41
3.3.3 Companies Taking Strategic Decision To Gain Market Presence 42
3.4 Challenges 43
3.4.1 Increasing Costs Of Raw Materials 43

4 Executive Summary 44
5 Premium Insights 47
6 Global Powder Coating Market, By Resin Type 50
6.1 Overview 51
6.2 Resin Type 54
6.2.1 Thermoset 54
6.2.1.1 Epoxy Polyester Hybrid 55
6.2.1.2 Epoxy 55
6.2.1.3 Polyester 55
6.2.1.4 Acrylic 55
6.2.1.5 Polyurethane 55
6.2.1.6 Others 55
6.2.2 Thermoplastic 56
6.2.2.1 Polyvinyl Chloride 57
6.2.2.2 Nylon 57
6.2.2.3 Polyvinyl Fluoride (Pvf) 57
6.2.2.4 Polyolefin 57
7 Global Powder Coating Market, By Substrate 58
7.1 Overview 59
7.2 Substrate 61
7.2.1 Metallic 61
7.2.2 Non Metallic 62
8 Global Powder Coating Market, By Coating Method 63
8.1 Overview 64
8.2 Coating Method 66
8.2.1 Electrostatic Spray Coating 66
8.2.2 Fluidized Bed Coating 67
8.2.3 Electrostatic Fluidized Bed Process 68
8.2.4 Flame Spraying 69
9 Global Powder Coating Market, By End-User 70
9.1 Overview 71
9.2 Appliances 73
9.3 Automotive 74
9.4 General Industrial 75
9.5 Architectural 76
9.6 Furniture 77
9.7 Others 78
10 Global Powder Coating Market, By Geography 79
10.1 Overview 80
10.2 North America 87
10.2.1 U.S. 96
10.2.2 Canada 100
10.2.3 Mexico 104
10.3 Europe 108
10.3.1 Germany 117
10.3.2 Russia 121
10.3.3 U.K. 125
10.3.4 Italy 129
10.3.5 Turkey 133
10.3.6 France 137
10.3.7 Spain 141
10.3.8 Switzerland 145
10.3.9 Poland 149
10.3.10 Netherlands 153
10.3.11 Rest Of Europe 157
10.4 Asia Pacific 158
10.4.1 China 167
10.4.2 India 171
10.4.3 Japan 175
10.4.4 South Korea 179
10.4.5 Australia 183
10.4.6 Singapore 187
10.4.7 Indonesia 191
10.4.8 Thailand 195
10.4.9 Vietnam 199
10.4.10 Malaysia 203
10.4.11 Rest Of Asia Pacific 207
10.5 South America 208
10.5.1 Brazil 217
10.5.2 Rest Of South America 221
10.6 Middle East & Africa 222
10.6.1 South Africa 231
10.6.2 Rest Of Middle East & Africa 235

11 Global Powder Coating Market, Company Landscape 236
11.1 Company Share Analysis: Global 236
11.2 Company Share Analysis: North America 237
11.3 Company Share Analysis: Europe 238
11.4 Company Share Analysis: Asia Pacific 239
12 Company Profile 240
12.1 Akzo Nobel N.V. 240
12.1.1 Company Overview 240
12.1.2 Company Snapshot 240
12.1.3 Revenue Analysis 241
12.1.4 Company Share Analysis 241
12.1.5 Product Portfolio 242
12.1.6 Recent Development 242
12.2 Ppg Industries, Inc. 243
12.2.1 Company Overview 243
12.2.2 Company Snapshot 243
12.2.3 Revenue Analysis 244
12.2.4 Company Share Analysis 244
12.2.5 Product Portfolio 245
12.2.6 Recent Developments 246
12.3 Axalta Coating Systems, Llc 247
12.3.1 Company Overview 247
12.3.2 Company Snapshot 247
12.3.3 Revenue Analysis 248
12.3.4 Company Share Analysis 248
12.3.5 Product Portfolio 249
12.3.6 Recent Developments 249
12.4 The Sherwin-Williams Company 250
12.4.1 Company Overview 250
12.4.2 Company Snapshot 250
12.4.3 Revenue Analysis 251
12.4.4 Product Portfolio 252
12.4.5 Recent Developments 253
12.5 Basf Se 254
12.5.1 Company Overview 254
12.5.2 Company Snapshot 254
12.5.3 Revenue Analysis 255
12.5.4 Product Portfolio 255
12.5.5 Recent Development 255
12.6 Arkema Group 256
12.6.1 Company Overview 256
12.6.2 Company Snapshot 256
12.6.3 Revenue Analysis 257
12.6.4 Product Portfolio 257
12.6.5 Recent Developments 258
12.7 Asian Paints 259
12.7.1 Company Overview 259
12.7.2 Company Snapshot 259
12.7.3 Revenue Analysis 260
12.7.4 Product Portfolio 260
12.7.5 Recent Development 260
12.8 Berger Paints India Limited 261
12.8.1 Company Overview 261
12.8.2 Company Snapshot 261
12.8.3 Revenue Analysis 262
12.8.4 Product Portfolio 262
12.8.5 Recent Developments 262
12.9 Cloverdale Paint Inc 263
12.9.1 Company Overview 263
12.9.2 Company Snapshot 263
12.9.3 Product Portfolio 263
12.9.4 Recent Development 264
12.9.5 Recent Development 264
12.10 Diamond Vogel 265
12.10.1 Company Overview 265
12.10.2 Company Snapshot 265
12.10.3 Product Portfolio 265
12.10.4 Recent Developments 266
12.11 Evonik Industries 267
12.11.1 Company Overview 267
12.11.2 Company Snapshot 267
12.11.3 Revenue Analysis 268
12.11.4 Product Portfolio 268
12.12 Hentzen Coatings, Inc. 269
12.12.1 Company Overview 269
12.12.2 Company Snapshot 269
12.12.3 Product Portfolio 269
12.12.4 Recent Developments 269

12.13 Jotun 270
12.13.1 Company Overview 270
12.13.2 Company Snapshot 270
12.13.3 Geographical Presence 271
12.13.4 Revenue Analysis 271
12.13.5 Product Portfolio 272
12.13.6 Recent Developments 274
12.14 Kansai Paint Co.,Ltd 275
12.14.1 Company Overview 275
12.14.2 Company Snapshot 275
12.14.3 Revenue Analysis 276
12.14.4 Product Portfolio 276
12.14.5 Recent Developments 277
12.15 Marpol Private Limited 278
12.15.1 Company Overview 278
12.15.2 Company Snapshot 278
12.15.3 Product Portfolio 278
12.15.4 Recent Development 279
12.16 Rpm International Inc. 280
12.16.1 Company Overview 280
12.16.2 Company Snapshot 280
12.16.3 Revenue Analysis 281
12.16.4 Product Portfolio 281
12.16.5 Recent Development 281
12.17 Somar 282
12.17.1 Company Overview 282
12.17.2 Company Snapshot 282
12.17.3 Product Portfolio 283
12.17.4 Recent Developments 283
12.18 The Sherwin-Williams Company 284
12.18.1 Company Overview 284
12.18.2 Company Snapshot 284
12.18.3 Revenue Analysis 285
12.18.4 Product Portfolio 285
12.18.5 Recent Developments 287

12.19 Wacker Chemie Ag. 288
12.19.1 Company Overview 288
12.19.2 Company Snapshot 288
12.19.3 Revenue Analysis 289
12.19.4 Product Portfolio 289
12.19.5 Recent Development 289
12.20 3M 290
12.20.1 Company Overview 290
12.20.2 Company Snapshot 290
12.20.3 Revenue Analysis: 3M 291
12.20.4 Product Portfolio 292
12.20.5 Recent Developments 292
13 Related Reports 293

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】粉体塗装の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
【発行日】2018年8月
【調査会社】Data Bridge Market Research
【コード】DBMR810504
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【キーワード】粉体塗装
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
粉体塗装の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の定位的フレーム市場2015
    本調査レポートでは、世界の定位的フレーム市場2015について調査・分析し、定位的フレームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーザ・プロビジョニングの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ユーザ・プロビジョニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ビジネスアプリケーション別分析、サービス別分析、業務機能別分析、産業別分析、ユーザ・プロビジョニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 変電所自動化の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、変電所自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、変電所自動化の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用診断スキャンツールの世界市場予測:診断装置、診断ソフトウェア、修理・診断データ
    当調査レポートでは、自動車用診断スキャンツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用診断スキャンツールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の噴霧乾燥器市場規模・予測2017-2025:ノズルアトマイザ、ロータリーアトマイザ、流動化
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の噴霧乾燥器市場について調査・分析し、世界の噴霧乾燥器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の噴霧乾燥器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • CMPパッドコンディショナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、CMPパッドコンディショナーの世界市場について調査・分析し、CMPパッドコンディショナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別CMPパッドコンディショナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、CMPパッドコンディショナー種類別分析(メッキ、ロウ付け、焼結型、CVD)、CMPパッドコンディショナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・CMPパッドコンディショナーの市場概観 ・CMPパッドコンディショナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・CMPパッドコンディショナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・CMPパッドコンディショナーの世界市場規模 ・CMPパッドコンディショナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・CMPパッドコンディショナーのアメリカ市場規模推移 ・CMPパッドコンディショナーのカナダ市場規模推移 ・CMPパッドコンディショナーのメキシコ市場規模推移 ・CMPパッドコンディショナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス …
  • 世界の据置型ディーゼル発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置型ディーゼル発電機市場2015について調査・分析し、据置型ディーゼル発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸保護装置(RPE)の世界市場:濾過式呼吸用保護具(APR)、自給式呼吸器(SCBA)
    当調査レポートでは、呼吸保護装置(RPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、呼吸保護装置(RPE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場について調査・分析し、電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子ビーム描画装置(EBL)シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子ビーム描画装置(EBL)種類別分析(ガウス電子、成形)、電子ビーム描画装置(EBL)用途別分析(学術分野、工業分野)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子ビーム描画装置(EBL)の市場概観 ・電子ビーム描画装置(EBL)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子ビーム描画装置(EBL)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場規模 ・電子ビーム描画装置(EBL)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子ビーム描画装置(EBL)のアメリカ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のカナダ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のメキシコ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • 世界のマッピングカテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界のマッピングカテーテル市場2015について調査・分析し、マッピングカテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コイルドチュービングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コイルドチュービングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コイルドチュービングサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコイルドチュービングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer、Baker Hughes、Halliburton、Schlumberger、Superior Energy Services等です。
  • スマート吸入器の世界市場:製品別(吸入器、ネブライザー)、疾患別(喘息、COPD)、流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)
    本資料は、スマート吸入器の世界市場について調べ、スマート吸入器の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(吸入器、ネブライザー)分析、流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート吸入器の世界市場概要 ・スマート吸入器の世界市場環境 ・スマート吸入器の世界市場動向 ・スマート吸入器の世界市場規模 ・スマート吸入器の世界市場:市場シェア ・スマート吸入器の世界市場:製品別(吸入器、ネブライザー) ・スマート吸入器の世界市場:疾患別(喘息、COPD) ・スマート吸入器の世界市場:流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・スマート吸入器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート吸入器の北米市場規模・予測 ・スマート吸入器のアメリカ市場規模・予測 ・スマート吸入器のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート吸入器のアジア市場規模・予測 ・スマート吸入器の日本市場規模・予測 ・ス …
  • 連続生産の世界市場:製品別(統合システム、半連続システム、コントロール)、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、連続生産の世界市場について調べ、連続生産の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(統合システム、半連続システム、コントロール)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・連続生産の世界市場概要 ・連続生産の世界市場環境 ・連続生産の世界市場動向 ・連続生産の世界市場規模 ・連続生産の世界市場規模:製品別(統合システム、半連続システム、コントロール) ・連続生産の世界市場規模:用途別 ・連続生産の世界市場規模:需要先別 ・連続生産の世界市場:地域別市場規模・分析 ・連続生産の北米市場規模・予測 ・連続生産のアメリカ市場規模・予測 ・連続生産のヨーロッパ市場規模・予測 ・連続生産のアジア市場規模・予測 ・連続生産の日本市場規模・予測 ・連続生産の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の人工血管開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、人工血管のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工血管の概要 ・人工血管の開発動向:開発段階別分析 ・人工血管の開発動向:セグメント別分析 ・人工血管の開発動向:領域別分析 ・人工血管の開発動向:規制Path別分析 ・人工血管の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工血管の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工血管の最近動向
  • 草花栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、草花栽培の世界市場について調査・分析し、草花栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別草花栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、草花栽培種類別分析(切り花、花壇用の草花、鉢植え、その他)、草花栽培用途別分析(個人使用、贈答用、会議・アクティビティ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・草花栽培の市場概観 ・草花栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・草花栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・草花栽培の世界市場規模 ・草花栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・草花栽培のアメリカ市場規模推移 ・草花栽培のカナダ市場規模推移 ・草花栽培のメキシコ市場規模推移 ・草花栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・草花栽培のドイツ市場規模推移 ・草花栽培のイギリス市場規模推移 ・草花栽培のロシア市場規模推移 ・草花栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・草花栽培の日本市場規模推移 …
  • フローズンヨーグルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フローズンヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローズンヨーグルトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 膝当て(ニーパッド)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、膝当て(ニーパッド)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、膝当て(ニーパッド)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナーシングホームベッド市場2015
    本調査レポートでは、世界のナーシングホームベッド市場2015について調査・分析し、ナーシングホームベッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科消耗品の北米市場
  • ビックデータインフラの世界市場:ストレージ、サーバ、ネットワーク
    当調査レポートでは、ビックデータインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビックデータインフラの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オメガ3原料の世界市場
    当調査レポートでは、オメガ3原料の世界市場について調査・分析し、オメガ3原料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • HTPBの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、HTPBの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(ロケット燃料、塗料・メンブレン、接着剤、シーラント剤)別分析、需要先別分析、地域別分析、HTPBの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エアバッグの世界市場
    当調査レポートでは、自動車エアバッグの世界市場について調査・分析し、自動車エアバッグの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本の液状シリコーンゴム市場2017-2022
  • 経腸栄養用装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、経腸栄養用装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・経腸栄養用装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・経腸栄養用装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・経腸栄養用装置の製品パイプライン分析 ・経腸栄養用装置の治験動向 ・主要企業分析 ・経腸栄養用装置の世界市場規模予測 ・経腸栄養用装置の地域別市場規模予測
  • 医療廃棄物管理の世界市場分析:サービス別(オンサイト:回収、リサイクル、処理; オフサイト:収集、再利用、処理)、処理別(焼却、高圧蒸気滅菌、化学処理)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、医療廃棄物管理の世界市場動向、医療廃棄物管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療廃棄物管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のFPC市場2015
    本調査レポートでは、世界のFPC市場2015について調査・分析し、FPCの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バスマティ米の世界市場:種別(白米、玄米、その他)、販売チャネル別(従来式販売、最新式販売、小売、HORECA)、地域別予測
    本資料は、バスマティ米の世界市場について調べ、バスマティ米の世界規模、市場動向、市場環境、種別(白米、玄米、その他)分析、販売チャネル別(従来式販売、最新式販売、小売、HORECA)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バスマティ米の世界市場概要 ・バスマティ米の世界市場環境 ・バスマティ米の世界市場動向 ・バスマティ米の世界市場規模 ・バスマティ米の世界市場規模:種別(白米、玄米、その他) ・バスマティ米の世界市場規模:販売チャネル別(従来式販売、最新式販売、小売、HORECA) ・バスマティ米の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バスマティ米の北米市場規模・予測 ・バスマティ米のアメリカ市場規模・予測 ・バスマティ米のヨーロッパ市場規模・予測 ・バスマティ米のアジア市場規模・予測 ・バスマティ米の日本市場規模・予測 ・バスマティ米の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 報酬管理ソフトウェアの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、報酬管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、報酬管理ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 報酬管理ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - 報酬管理ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - 報酬管理ソフトウェアの世界市場:導入形態別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 報酬管理ソフトウェアの世界市場:主要地域別分析 - 報酬管理ソフトウェアの北米市場規模(アメリカ市場等) - 報酬管理ソフトウェアのヨーロッパ市場規模 - 報酬管理ソフトウェアのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・報酬管理ソフトウェアの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 包装スクッグの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装スクッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装スクッグ市場規模、最終用途別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装スクッグの世界市場概要 ・包装スクッグの世界市場環境 ・包装スクッグの世界市場動向 ・包装スクッグの世界市場規模 ・包装スクッグの世界市場:業界構造分析 ・包装スクッグの世界市場:最終用途別(商業用、家庭用) ・包装スクッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装スクッグのアメリカ市場規模・予測 ・包装スクッグのヨーロッパ市場規模・予測 ・包装スクッグのアジア市場規模・予測 ・包装スクッグの主要国分析 ・包装スクッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・包装スクッグの世界市場:成長要因、課題 ・包装スクッグの世界市場:競争環境 ・包装スクッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アンチエイジング製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アンチエイジング製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンチエイジング製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアンチエイジング製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Beiersdorf、L’Oréal、Procter & Gamble (P&G)、Shiseido、Unilever等です。
  • 業務用コンビオーブンの世界市場
    当調査レポートでは、業務用コンビオーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用コンビオーブンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのノルウェー市場
  • 熱処理のインド市場
  • リチウムの世界市場:炭酸リチウム、水酸化リチウム、リチウム濃縮物、リチウム金属、ブチルリチウム、塩化リチウム
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イムノアッセイの世界市場予測:試薬、キット、分析器、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、イムノアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、イムノアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 相変化物質(PCM)の世界市場
    当調査レポートでは、相変化物質(PCM)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・相変化物質(PCM)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・相変化物質(PCM)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・相変化物質(PCM)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・相変化物質(PCM)のアメリカ市場規模予測 ・相変化物質(PCM)のヨーロッパ市場規模予測 ・相変化物質(PCM)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車用組み込みシステムの世界市場予測(~2022年):センサ、MCU、トランシーバー、メモリデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東(GCC)の消火器市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東(GCC)の消火器市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東(GCC)の消火器市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))のフェーズ3治験薬の状況 ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))治療薬の市場規模(販売予測) ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))の …
  • ゴルフ用品の世界市場:タイプ別(ゴルフクラブ、ゴルフシューズ)、販売チャネル別(専門店、ゴルフ場プロショップ、スポーツ用品チェーン店、オンラインストア、その他)、地域別予測
    本資料は、ゴルフ用品の世界市場について調べ、ゴルフ用品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ゴルフクラブ、ゴルフシューズ)分析、販売チャネル別(専門店、ゴルフ場プロショップ、スポーツ用品チェーン店、オンラインストア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAcushnet Holdings Corporation、Adidas AG、Amer Sports Corporation、Bridgestone Corporation、Callaway Golf Company、Dicks Sporting goods Inc.、Dixon Golf Inc. 、Nike Inc.、Sumitomo Rubber Industries Ltd.、True Temperなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ゴルフ用品の世界市場概要 ・ゴルフ用品の世界市場環境 ・ゴルフ用品の世界市場動向 ・ゴルフ用品の世界市場規模 ・ゴルフ用品の世界市場規模:タイ …
  • 穀類乾燥機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、穀類乾燥機の世界市場について調査・分析し、穀類乾燥機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別穀類乾燥機シェア、市場規模推移、市場規模予測、穀類乾燥機種類別分析(固定式、移動式)、穀類乾燥機用途別分析(穀物乾燥、パルス乾燥、油料種子乾燥)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・穀類乾燥機の市場概観 ・穀類乾燥機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・穀類乾燥機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・穀類乾燥機の世界市場規模 ・穀類乾燥機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・穀類乾燥機のアメリカ市場規模推移 ・穀類乾燥機のカナダ市場規模推移 ・穀類乾燥機のメキシコ市場規模推移 ・穀類乾燥機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・穀類乾燥機のドイツ市場規模推移 ・穀類乾燥機のイギリス市場規模推移 ・穀類乾燥機のロシア市場規模推移 ・穀類乾燥機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・穀類乾燥機の日本市場規模 …
  • 中国のポータブル発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国のポータブル発電機市場2015について調査・分析し、ポータブル発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液凝固因子活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血液凝固因子活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血液凝固因子活性因子の概要 ・血液凝固因子活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中の血液凝固因子活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血液凝固因子活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血液凝固因子活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リレーの世界市場
    当調査レポートでは、リレーの世界市場について調査・分析し、リレーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 婦人科診断の世界市場:最終用途別、用途別(がん、感染症、骨粗鬆症、妊娠、出産前)、セグメント予測
    婦人科診断の世界市場は2025年には762億米ドルに達すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品ポイントオブケア診断法の採用増加、さまざまな慢性疾患および生活習慣病の発生率の増加、多岐にわたる啓発プログラムの導入などが考えられます。啓発プログラムの例として、欧州委員会は、2014年に、包括的ながん管理における品質改善のための欧州ガイドを発行しました。本調査レポートでは、婦人科診断の世界市場について調査・分析し、婦人科診断の世界市場動向、婦人科診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別婦人科診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 溶接用保護具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、溶接用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腎症(Nephropathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腎症(Nephropathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎症(Nephropathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腎症(Nephropathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・腎症(Nephropathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・腎症(Nephropathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腎症(Nephropathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腎症(Nephropathy)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"