"世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンス"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRCMSTR14998)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンス"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Sorghum MarketSorghum is a cereal grain plant that belongs to the grass family Poaceae. It is also called great millet, Indian millet, milo, or durra. The global demand for sorghum is driven by driven by its increased use in major end-user industries such as F&B and livestock feed.
Covered in this report
The report provides actionable insights to improve source-to-contract cycle performance in the Global Sorghum Market. It helps sourcing professionals formulate better category strategies, enhance savings, understand supplier and market challenges, and implement sourcing best practices.

SpendEdge’s report, Global Sorghum Market, provides up-to-date information about market shifts and potential risks, as well as in-depth knowledge of products and services, which can help in planning and in executing category management activities. It focuses on the cost-saving aspects of procurement and on providing insights that can lead to the optimization of category spend.

Category driver
• Its increased use in livestock feed and human food applications
• For a full, detailed list, view our report
Category management strategy
• Engage with suppliers that have implemented effective logistics management and network optimization mechanisms
• For a full, detailed list, view our report
Procurement best practices
• Choose suppliers that engage with a few third-party raw material suppliers
• For a full, detailed list, view our report
Key questions answered in this report
• What are the market dynamics?
• What are the key market trends?
• What are the category growth drivers?
• What are the constraints on category growth?
• Who are the suppliers in this market?
• What are the demand-supply shifts?
• What are the major category requirements?
• What are the procurement best practices in this market?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社SpendEdgeが"世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンス"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents
PART 01: Executive Summary
PART 02: Market Insights
• Global category spend
• Category spend growth
• Spend segmentation by region
• Regional spend dynamics
• Regional influence on global spend
• Regional spend opportunity for suppliers
PART 03: Category Pricing Insights
• Pricing outlook
• Supplier cost structure
• Outlook for input costs
• Total cost of ownership analysis
• Overview of pricing models
• Comparison of pricing models
• Supply chain margins
• Cost drivers impacting pricing
• Volume drivers impacting pricing
PART 04: Cost-Saving Opportunities
• Supplier-side levers
• Buyer-side levers
• Quantifying cost-saving opportunities
• Quantifying cost savings by negotiation strategies
PART 05: Best Practices
• Innovation and success stories
• Procurement excellence best practices
• Procurement best practices
• Sustainability practices
PART 06: Category Ecosystem
• Market favorability index for suppliers
• Competitiveness index for suppliers
• Buyer power
• Supplier power
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Buyer ecosystem
• Supplier ecosystem
PART 07: Category Management Strategy
• Category management objectives
• Supplier and buyer KPIs
• Outsourcing category management activities
• Risk management
PART 08: Category Management Enablers
• Procurement organization
• Category enablers
PART 09: Suppliers Selection
• RFx essentials
• Supplier selection criteria
• Service level agreement
• Incumbent supplier evaluation metrics
PART 10: Suppliers Under Coverage
• Overview
• Supplier positioning
• Profile: Cargill
• Profile: Archer Daniels Midland
• Profile: Bunge
• Profile: Olam
• Profile: Louis Dreyfus
• Profile: DowDuPont
PART 11: US Market Insights
• Category spend in the US
• Price outlook
• Supplier cost structure in the US
• Margins of suppliers in the US
• Category cost drivers
• Category volume drivers
• Overview of best practices in the US
• Procurement best practices in the US
• US supply market overview
• Supplier positioning for the US
• Regional category risks
PART 12: Category Definition
• Category hierarchy
• Category scope
• Category map
PART 13: Appendix
• List of abbreviations
• Key Notes
List of Exhibits
• Global category spend (2017-2022)
• Category spend growth (2017-2022)
• Regional spend dynamics
• Regional spend dynamics
• Comparison of category maturity across regions
• Regional spend opportunity for suppliers (2017-2022)
• Category pricing dynamics
• Supplier cost breakup
• Input cost dynamics
• Total cost of ownership model
• Benefit comparison of pricing models
• Pricing models – Comparison matrix
• Supplier margin analysis
• Margin analysis across supply chain
• Cost drivers
• Volume drivers
• Cost-saving opportunities: Supply-side levers
• Cost-saving opportunities: Demand-side levers
• Cost-saving opportunity matrix
• Negotiation grid
• Innovation and success stories
• Procurement excellence summary: Impact on the category
• Supplier relationship management metrics
• Strategic sourcing and category management metrics
• Technology-facilitated procurement metrics
• Procurement best practices dashboard
• Sustainability practices: Impact on the category
• Sustainability best practices
• Market environment score
• Market competitiveness score
• Buyer power score
• Supplier power score
• Ease of market entry score
• Ease of substitution score
• Buyer ecosystem: Outlook
• Supplier ecosystem: Outlook
• Ecosystem disruption threats
• Key category management objectives
• Supplier KPI dashboard: Importance for the category
• Buyer KPI dashboard: Importance for the category
• Category management enablers
• Risk management matrix
• Category enablers: Organization
• Category enablers: Technology
• RFx questions
• Phase I RFI considerations
• SLA terms
• Supplier performance benchmarking criteria
• Supplier operational capability matrix
• Supplier positioning matrix
• Cargill – Key information dashboard
• Archer Daniels Midland – Key information dashboard
• Bunge – Key information dashboard
• Olam – Key information dashboard
• Louis Dreyfus – Key information dashboard
• DowDuPont – Key information dashboard
• US category spend (2017-2022)
• Category pricing dynamics
• Supplier cost breakup
• Supplier margin analysis
• Margin analysis across supply chain
• Cost drivers
• Volume drivers
• Procurement excellence summary: Impact on the category
• Supplier relationship management
• Strategic sourcing and category management
• Technology-facilitated procurement
• Procurement best practices dashboard
• Supplier operational capability matrix
• Supplier positioning matrix
• Risk management matrix
• Category definition
• Category nuances
• Importance of category relative to other categories

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンス
【発行日】2018年10月10日
【調査会社】SpendEdge
【コード】IRCMSTR14998
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業・材料
【キーワード】モロコシ属
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンスについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ギアードモーター&ドライブの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ギアードモーター&ドライブの世界市場について調査・分析し、ギアードモーター&ドライブの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ギアードモーター&ドライブの世界市場規模:印刷技術別分析 ・ギアードモーター&ドライブの世界市場規模:製品別分析 ・ギアードモーター&ドライブの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ギアードモーター&ドライブの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • cFMSキナーゼ阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるcFMSキナーゼ阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・cFMSキナーゼ阻害薬の概要 ・cFMSキナーゼ阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のcFMSキナーゼ阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・cFMSキナーゼ阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・cFMSキナーゼ阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スペシャルティモルトの世界市場:ソース別(小麦、ライ麦、大麦)、状態別(乾燥、液体)、用途別(乳製品&冷凍製品、パン&菓子、アルコール飲料、ノンアルコール飲料、その他)、製品別(カラメル麦芽、ローストモルト、その他)
    当調査レポートでは、スペシャルティモルトの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ソース別分析、状態別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スペシャルティモルトの世界市場:ソース別(小麦、ライ麦、大麦) ・スペシャルティモルトの世界市場:状態別(乾燥、液体) ・スペシャルティモルトの世界市場:用途別(乳製品&冷凍製品、パン&菓子、アルコール飲料、ノンアルコール飲料、その他) ・スペシャルティモルトの世界市場:製品別(カラメル麦芽、ローストモルト、その他) ・スペシャルティモルトの世界市場:地域別 ・企業概要
  • ポリウレタンフォームの世界市場予測(~2021年):軟質ポリウレタンフォーム、硬質ポリウレタンフォーム、スプレーフォーム
    当調査レポートでは、ポリウレタンフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタンフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外来医療サービスの世界市場:タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療)、地域別予測
    本資料は、外来医療サービスの世界市場について調べ、外来医療サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・外来医療サービスの世界市場概要 ・外来医療サービスの世界市場環境 ・外来医療サービスの世界市場動向 ・外来医療サービスの世界市場規模 ・外来医療サービスの世界市場規模:タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療) ・外来医療サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・外来医療サービスの北米市場規模・予測 ・外来医療サービスのアメリカ市場規模・予測 ・外来医療サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・外来医療サービスのアジア市場規模・予測 ・外来医療サービスの日本市場規模・予測 ・外来医療サービスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • Anti-CD30抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD30抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD30抗体の概要 ・Anti-CD30抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD30抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD30抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD30抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機客室用内装品の世界市場:シート、IFEC、ギャレー機器、客室照明、窓、ラバトリー
    当調査レポートでは、航空機客室用内装品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、フィット別分析、製品種類別分析、航空機種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の縫合糸市場2016
    本調査レポートでは、世界の縫合糸市場2016について調査・分析し、縫合糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクエン酸市場
  • 世界のナイロン糸市場2016
    本調査レポートでは、世界のナイロン糸市場2016について調査・分析し、ナイロン糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分光装置市場2019
    本調査レポートでは、世界の分光装置市場2019について調査・分析し、分光装置の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、分光装置のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、分光装置メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・分光装置の市場概要 ・分光装置の上流・下流市場分析 ・分光装置のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・分光装置のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・分光装置のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・分光装置の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・分光装置の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置のヨー …
  • ペット用家具の世界市場:ペットベッド・ソファ、ペットハウス、ペットツリー・タワー、その他
    当調査レポートでは、ペット用家具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用家具市場規模、製品別(ペットベッド・ソファ、ペットハウス、ペットツリー・タワー、その他)分析、エンドユーザー別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Go Pet Club, MidWest Homes for Pets, North American Pet Products, PetPals Group, Ware Pet Productsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用家具の世界市場概要 ・ペット用家具の世界市場環境 ・ペット用家具の世界市場動向 ・ペット用家具の世界市場規模 ・ペット用家具の世界市場:業界構造分析 ・ペット用家具の世界市場:製品別(ペットベッド・ソファ、ペットハウス、ペットツリー・タワー、その他) ・ペット用家具の世界市場:エンドユーザー別(犬、猫、その他) ・ペット用家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ …
  • 実験室情報システム(LIS)の世界市場分析・予測(~2021)
    当調査レポートでは、実験室情報システム(LIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、実験室情報システム(LIS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 義歯の世界市場
    当調査レポートでは、義歯の世界市場について調査・分析し、義歯の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の概要 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 超高精度ベアリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、超高精度ベアリングの世界市場について調査・分析し、超高精度ベアリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別超高精度ベアリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、超高精度ベアリング種類別分析()、超高精度ベアリング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・超高精度ベアリングの市場概観 ・超高精度ベアリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・超高精度ベアリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・超高精度ベアリングの世界市場規模 ・超高精度ベアリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・超高精度ベアリングのアメリカ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのカナダ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのメキシコ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・超高精度ベアリングのドイツ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのイギリス市場規模推移 ・超高精度ベアリングのロシア市場規模推移 ・超高精度 …
  • オーロラAキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラAキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラAキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラAキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラAキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラAキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラAキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • OTC整形外科用ブレースの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、OTC整形外科用ブレースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、OTC整形外科用ブレースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO)、用途別(食品、飲料産業、飼料産業)
    当調査レポートでは、テクスチャード大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、性質別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO) ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:用途別(食品、飲料産業、飼料産業) ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:地域別 ・企業概要
  • エクソソームの世界市場:ワークフロー別(下流分析、分離法)、生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド)、用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患)、地域別予測
    本資料は、エクソソームの世界市場について調べ、エクソソームの世界規模、市場動向、市場環境、ワークフロー別(下流分析、分離法)分析、生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド)分析、用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エクソソームの世界市場概要 ・エクソソームの世界市場環境 ・エクソソームの世界市場動向 ・エクソソームの世界市場規模 ・エクソソームの世界市場規模:ワークフロー別(下流分析、分離法) ・エクソソームの世界市場規模:生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド) ・エクソソームの世界市場規模:用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患) ・エクソソームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エクソソームの北米市場規模・予測 ・エクソソームのアメリカ市場規模・予測 ・エクソソームのヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
  • ポータブルエアコンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブルエアコンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブルエアコン市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、最終用途別(住宅用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、De’Longhi Appliances, Electrolux, LG Electronics , Midea , Olimpia Splendid などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブルエアコンの世界市場概要 ・ポータブルエアコンの世界市場環境 ・ポータブルエアコンの世界市場動向 ・ポータブルエアコンの世界市場規模 ・ポータブルエアコンの世界市場:業界構造分析 ・ポータブルエアコンの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ポータブルエアコンの世界市場:最終用途別(住宅用、商業用) ・ポータブルエアコンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブルエアコンの北米市場規模・予測 ・ポータブルエアコンのヨーロッパ …
  • 医薬品包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、医薬品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医薬品包装の世界市場:市場動向分析 ・医薬品包装の世界市場:競争要因分析 ・医薬品包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・医薬品包装の世界市場:種類別分析/市場規模 ・医薬品包装の世界市場:薬品別分析/市場規模 ・医薬品包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医薬品包装の北米市場規模 ・医薬品包装の欧州市場規模 ・医薬品包装のアジア市場規模 ・医薬品包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ガンマセクレターゼ阻害剤の概要 ・ガンマセクレターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のガンマセクレターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ガンマセクレターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ガンマセクレターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場分析:用途別(BFSI、教育、ITサービス、政府、製造、ヘルスケア)、企業規模別(中小企業、大企業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場について調査・分析し、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場動向、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ソフトウェア定義ストレージ(SDS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 精密収穫の世界市場予測(~2023年)
    精密収穫の世界市場は、2018年の104億米ドルから2023年には175億米ドルに達し、この期間中10.94%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋およびアフリカの発展途上国における農業機械化の増加、収穫ロボットおよび自律型コンバインの採用の増加、および熟練労働力の不足による人件費の高騰が考えられます。さらに、世界的な食料需要の増加、収益性と収穫高の拡大、収穫時の作物の無駄が最小限になることも、市場の成長を後押しする要因となっています。当調査レポートでは、精密収穫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(コンバイン、収穫ロボット、飼料収穫機)分析、用途(作物、園芸、温室)分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、精密収穫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱ショックタンパク質27阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における熱ショックタンパク質27阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・熱ショックタンパク質27阻害剤の概要 ・熱ショックタンパク質27阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の熱ショックタンパク質27阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・熱ショックタンパク質27阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・熱ショックタンパク質27阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ガラストップディスプレイフリーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガラストップディスプレイフリーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラストップディスプレイフリーザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチレン系ポリマー市場予測2018
    本調査レポートでは、世界のスチレン系ポリマー市場について調査・分析し、世界のスチレン系ポリマー市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プロピレンの世界市場:ポリプロピレン、酸化プロピレン、アクリロニトリル、アクリル酸、クメン
    当調査レポートでは、プロピレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロピレンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データコンバータの世界市場予測(~2023年):A/Dコンバータ、D/Aコンバータ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、サンプリング速度別分析、用途別分析、地域別分析、データコンバータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信産業向け発電装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、通信産業向け発電装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信産業向け発電装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用照明の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(ハロゲン、LED、キセノン)分析、位置別(フロント、サイド、リア、インテリア)分析、用途別(ヘッド、サイド、テール、フォグ、DRL、CHMSL、ダッシュボード、グローブボックス、読書、ドーム、リアビューミラー)分析、適応照明別分析、自動車用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用照明の世界市場規模が2019年184億万ドルから2027年233億万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • 建築用断熱材の世界市場分析:製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS)、用途別(屋根、壁、床)、エンドユーザー別(住居、非住居)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、建築用断熱材の世界市場について調査・分析し、建築用断熱材の世界市場動向、建築用断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建築用断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のデータセンターバスダクト市場規模・予測2017-2025:商品別(PDU・その他)、エンドユーズ別(BFSI、IT・テレコム、政府、電力、ヘルスケア・小売)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターバスダクト市場について調査・分析し、世界のデータセンターバスダクト市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターバスダクト関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 小麦タンパク質の世界市場分析:製品別(小麦グルテン、小麦タンパク質単離物、テクスチャード、加水分解物)、濃度別(75%、80%、95%)、用途別(乳製品、製パン、サプリメント、動物飼料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、小麦タンパク質の世界市場について調査・分析し、小麦タンパク質の世界市場動向、小麦タンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別小麦タンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 変圧器監視システムの世界市場予測:配電変圧器、電力変圧器
    当調査レポートでは、変圧器監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、変圧器監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー加工の世界市場
    当調査レポートでは、レーザー加工の世界市場について調査・分析し、レーザー加工の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - レーザー加工の世界市場:市場動向分析 - レーザー加工の世界市場:競争要因分析 - レーザー加工の世界市場:加工法別 ・マーキングおよび彫刻 ・ マイクロ加工 ・材料加工 ・先進的加工 ・その他 - レーザー加工の世界市場:製品別 ・固体レーザー ・液体レーザー ・ガスレーザー ・その他 - レーザー加工の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙および防衛 ・電気および電子産業 ・包装 ・自動車産業 ・相手先商標製造会社(OEM)産業 ・医療機器および治療産業 ・工作機械 ・その他 - レーザー加工の世界市場:主要地域別分析 - レーザー加工の北米市場規模(アメリカ市場等) - レーザー加工のヨーロッパ市場規模 - レーザー加工のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・レーザー加工の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の人工血管開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、人工血管のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工血管の概要 ・人工血管の開発動向:開発段階別分析 ・人工血管の開発動向:セグメント別分析 ・人工血管の開発動向:領域別分析 ・人工血管の開発動向:規制Path別分析 ・人工血管の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工血管の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工血管の最近動向
  • チリの体外式除細動器市場見通し
  • 分子細胞遺伝学の世界市場:技術別(核型分析、比較ゲノムハイブリダイゼーション、蛍光in situハイブリダイゼーション、免疫組織化学、その他)、製品別(消耗品、サービス・ソフトウェア、器具)、用途別、最終用途別、地域別予測
    本資料は、分子細胞遺伝学の世界市場について調べ、分子細胞遺伝学の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(核型分析、比較ゲノムハイブリダイゼーション、蛍光in situハイブリダイゼーション、免疫組織化学、その他)分析、製品別(消耗品、サービス・ソフトウェア、器具)分析、用途別分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・分子細胞遺伝学の世界市場概要 ・分子細胞遺伝学の世界市場環境 ・分子細胞遺伝学の世界市場動向 ・分子細胞遺伝学の世界市場規模 ・分子細胞遺伝学の世界市場規模:技術別(核型分析、比較ゲノムハイブリダイゼーション、蛍光in situハイブリダイゼーション、免疫組織化学、その他) ・分子細胞遺伝学の世界市場規模:製品別(消耗品、サービス・ソフトウェア、器具) ・分子細胞遺伝学の世界市場規模:用途別 ・分子細胞遺伝学の世界市場規模:最終用途別 ・分子細胞遺伝学の世界市場:地域別市場規模・分析 ・分子細胞遺伝学の北米市場規模・予測 …
  • 自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ機器の世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の有機顔料市場2016
    本調査レポートでは、世界の有機顔料市場2016について調査・分析し、有機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 荷役機械の世界市場分析:製品別(貯蔵・取扱機器、自動貯蔵・回収システム、産業用トラック、バルク材料処理機器)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、荷役機械の世界市場について調査・分析し、荷役機械の世界市場動向、荷役機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別荷役機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高級ペンの世界市場2017-2021:万年筆、ボールペン、水性ボールペン、ファインライナーペン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高級ペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級ペンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高級ペンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はT. Cross Company、Josef Lamy、ELMO & MONTEGRAPPA、Montblanc International、Newell Brands、S.T. Dupont等です。
  • 世界の生分解性コポリエステル市場2016
    本調査レポートでは、世界の生分解性コポリエステル市場2016について調査・分析し、生分解性コポリエステルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 誘電体エッチング装置の世界市場
    当調査レポートでは、誘電体エッチング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、誘電体エッチング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 病院内感染検査の世界市場
    当調査レポートでは、病院内感染検査の世界市場について調査・分析し、病院内感染検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • Janusキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるJanusキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Janusキナーゼ阻害剤の概要 ・Janusキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のJanusキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Janusキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Janusキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"